基本情報

写真a

吉本 由紀(ヨシモト ユキ)

YOKOYAMA YUKI


職名

講師

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学  農学部  獣医学科  2006年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  医学研究科  博士課程  2010年03月  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  京都大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2022年07月
     
     
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 分子発生学 講師
  • 2022年08月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 分子発生・口腔組織学分野 講師

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    2011年03月
    京都大学 再生医科学研究所 生体分子設計学 グローバルCOE研究員
  • 2011年04月
    -
    2014年03月
    おざわ動物病院 獣医師
  • 2013年04月
    -
    2014年03月
    京都大学 再生医科学研究所 生体分子設計学 技術補佐員
  • 2014年04月
    -
    2018年03月
    広島大学 大学院医系科学研究科 生体分子機能学 特任助教
  • 2018年04月
    -
    2019年06月
    広島大学 大学院医系科学研究科 生体分子機能学 日本学術振興会RPD
  • 2019年07月
    -
    2021年03月
    東京都健康長寿医療センター研究所 筋老化再生医学研究 日本学術振興会RPD
  • 2021年04月
    -
    2021年12月
    東京都健康長寿医療センター研究所 筋老化再生医学研究 研究員
  • 2022年01月
    -
    2022年06月
    日本医科大学 医学部 生化学・分子生物学 プロジェクト助教

▼全件表示

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本実験動物学会

  • 日本先天異常学会

  • 日本筋学会

  • 日本骨代謝学会

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 損傷と老化において固有の炎症細胞が関与する腱・靭帯の異所性骨化発症のメカニズムの解明,2023年08月 - 2028年03月

  • 腱・靭帯の生理的加齢変化と慢性炎症に関わる分子機構の解明,2022年03月 - 2024年03月

  • 腱・靭帯老化の基礎的解析と腱・靭帯機能不全が筋骨格系組織へ及ぼす影響,2021年04月 - 2024年03月

  • 転写因子Scleraxisによって制御される筋骨格システムの統合的理解,2021年04月 - 2024年03月

  • 歯根形成・維持を制御する分子機構の解明,2018年04月 - 2021年03月

  • 遺伝子改変マウスを用いた歯根形成・維持に関与する分子機構の解明,2017年04月 - 2019年03月

  • ゲノム編集技術を用いた鎖骨頭蓋異形成症モデルマウスの作成と解析,2016年04月 - 2018年03月

  • ゲノム編集技術を用いた歯根及び頭蓋の疾患モデルの作成と解析,2015年04月 - 2017年03月

  • iPS細胞を用いた腱・靭帯細胞への分化誘導系の確立,2014年08月 - 2015年03月

  • Scleraxisの発現を指標とした歯根膜のメカニカルストレス応答の分子機構,2013年04月 - 2015年03月

▼全件表示

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 腱・靭帯老化の基礎的解析と腱・靭帯機能不全が筋骨格系組織へ及ぼす影響

    文部科学省/日本学術振興会 : 2021年 - 2023年

  • 転写因子Scleraxisによって制御される筋骨格システムの統合的理解

    文部科学省/日本学術振興会

  • 老化や損傷および疾患で破綻する腱・靱帯の異所性骨化抑制メカニズムの解明

    文部科学省/日本学術振興会

  • 頭蓋顎顔面修復への応用を目指した、heterogeneticな組織/細胞の動態解明

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Jin, CX; Adachi, N; Yoshimoto, Y; Sasabuchi, A; Kawashima, N; Ota, MS; Iseki, S. Fibroblast growth factor signalling regulates the development of tooth root JOURNAL OF ANATOMY. 2024.01; ( PubMed, DOI )

  2. Fukuma Y, Tokunaga T, Tanimura S, Yoshimoto Y, Mashimo T, Kaneko T, Tian X, Ideo K, Yonemitsu R, Matsushita K, Sugimoto K, Yugami M, Hisanaga S, Nakamura T, Uehara Y, Masuda T, Shukunami C, Karasugi T, Miyamoto T. Potential function of Scx+/Sox9+ cells as progenitor cells in rotator cuff tear repair in rats. Biochemical and biophysical research communications. 2023.07; 676 84-90. ( PubMed, DOI )

  3. Yuki Yoshimoto, Yumiko Oishi. Mechanisms of skeletal muscle-tendon development and regeneration/healing as potential therapeutic targets. Pharmacol Ther. 2023.03; 243 108357. ( PubMed, DOI )

  4. Fuiten Allison M., Yoshimoto Yuki, Shukunami Chisa, Stadler H. Scott. Digits in a dish: An in vitro system to assess the molecular genetics of hand/foot development at single-cell resolution FRONTIERS IN CELL AND DEVELOPMENTAL BIOLOGY. 2023.03; 11 1135025. ( PubMed, DOI )

  5. Kawakami J, Hisanaga S, Yoshimoto Y, Mashimo T, Kaneko T, Yoshimura N, Shimada M, Tateyama M, Matsunaga H, Shibata Y, Tanimura S, Takata K, Arima T, Maeda K, Fukuma Y, Uragami M, Ideo K, Sugimoto K, Yonemitsu R, Matsushita K, Yugami M, Uehara Y, Nakamura T, Tokunaga T, Karasugi T, Sueyoshi T, Shukunami C, Okamoto N, Masuda T, Miyamoto T. Remnant tissue enhances early postoperative biomechanical strength and infiltration of Scleraxis-positive cells within the grafted tendon in a rat anterior cruciate ligament reconstruction model. PloS one. 2023; 18 (11): e0293944. ( PubMed, DOI )

  6. Ikemoto-Uezumi M, Zhou H, Kurosawa T, Yoshimoto Y, Toyoda M, Kanazawa N, Nakazawa T, Morita M, Tsuchida K, Uezumi A. Increased MFG-E8 at neuromuscular junctions is an exacerbating factor for sarcopenia-associated denervation. Aging cell. 2022.01; 21 (1): e13536. ( PubMed, DOI )

  7. Keitaro Minato, Yuki Yoshimoto, Tamaki Kurosawa, Kei Watanabe, Hiroyuki Kawashima, Madoka Ikemoto-Uezumi, Akiyoshi Uezumi. Measurement of Lateral Transmission of Force in the Extensor Digitorum Longus Muscle of Young and Old Mice. Int J Mol Sci. 2021.11; 22 (22): ( PubMed, DOI )

  8. Masayoshi Kawatsu, Nobuo Takeshita, Aki Takimoto, Yuki Yoshimoto, Masahiro Seiryu, Arata Ito, Seiji Kimura, Tadafumi Kawamoto, Yuji Hiraki, Chisa Shukunami, Teruko Takano-Yamamoto. Scleraxis upregulated by transforming growth factor-β1 signaling inhibits tension-induced osteoblast differentiation of priodontal ligament cells via ephrin A2. Bone. 2021.08; 149 115969. ( PubMed, DOI )

  9. Akiyoshi Uezumi, Madoka Ikemoto-Uezumi, Heying Zhou, Tamaki Kurosawa, Yuki Yoshimoto, Masashi Nakatani, Keisuke Hitachi, Hisateru Yamaguchi, Shuji Wakatsuki, Toshiyuki Araki, Mitsuhiro Morita, Harumoto Yamada, Masashi Toyoda, Nobuo Kanazawa, Tatsu Nakazawa, Jun Hino, So-Ichiro Fukada, Kunihiro Tsuchida. Mesenchymal Bmp3b expression maintains skeletal muscle integrity and decreases in age-related sarcopenia. J Clin Invest. 2021.01; 131 (1): ( PubMed, DOI )

  10. Mao Kuriki, Fuminori Sato, Hiroyuki N Arai, Maina Sogabe, Mari Kaneko, Hiroshi Kiyonari, Koichi Kawakami, Yuki Yoshimoto, Chisa Shukunami, Atsuko Sehara-Fujisawa. Transient and lineage-restricted requirement of Ebf3 for sternum ossification. Development. 2020.05; 147 (9): ( PubMed, DOI )

  11. Katsumasa Ideo, Takuya Tokunaga, Chisa Shukunami, Aki Takimoto, Yuki Yoshimoto, Ryuji Yonemitsu, Tatsuki Karasugi, Hiroshi Mizuta, Yuji Hiraki, Takeshi Miyamoto. Role of Scx+/Sox9+ cells as potential progenitor cells for postnatal supraspinatus enthesis formation and healing after injury in mice. PLoS One. 2020; 15 (12): e0242286. ( PubMed, DOI )

  12. Yuki Yoshimoto, Madoka Ikemoto-Uezumi, Keisuke Hitachi, So-Ichiro Fukada, Akiyoshi Uezumi. Methods for Accurate Assessment of Myofiber Maturity During Skeletal Muscle Regeneration. Front Cell Dev Biol. 2020; 8 267. ( PubMed, DOI )

  13. Hiroyuki N Arai, Fuminori Sato, Takuya Yamamoto, Knut Woltjen, Hiroshi Kiyonari, Yuki Yoshimoto, Chisa Shukunami, Haruhiko Akiyama, Ralf Kist, Atsuko Sehara-Fujisawa. Metalloprotease-Dependent Attenuation of BMP Signaling Restricts Cardiac Neural Crest Cell Fate. Cell Rep. 2019.10; 29 (3): 603-616.e5. ( PubMed, DOI )

  14. Chisa Shukunami, Aki Takimoto, Yuriko Nishizaki, Yuki Yoshimoto, Seima Tanaka, Shigenori Miura, Hitomi Watanabe, Tetsushi Sakuma, Takashi Yamamoto, Gen Kondoh, Yuji Hiraki. Scleraxis is a transcriptional activator that regulates the expression of Tenomodulin, a marker of mature tenocytes and ligamentocytes. Sci Rep. 2018.02; 8 (1): 3155. ( PubMed, DOI )

  15. Yuki Yoshimoto, Aki Takimoto, Hitomi Watanabe, Yuji Hiraki, Gen Kondoh, Chisa Shukunami. Scleraxis is required for maturation of tissue domains for proper integration of the musculoskeletal system. Sci Rep. 2017.03; 7 45010. ( PubMed, DOI )

  16. Chisa Shukunami, Yuki Yoshimoto, Aki Takimoto, Hiroshi Yamashita, Yuji Hiraki. Molecular characterization and function of tenomodulin, a marker of tendons and ligaments that integrate musculoskeletal components. Jpn Dent Sci Rev. 2016.11; 52 (4): 84-92. ( PubMed, DOI )

  17. Min Cui, Soshi Kanemoto, Xiang Cui, Masayuki Kaneko, Rie Asada, Koji Matsuhisa, Keiji Tanimoto, Yuki Yoshimoto, Chisa Shukunami, Kazunori Imaizumi. OASIS modulates hypoxia pathway activity to regulate bone angiogenesis. Sci Rep. 2015.11; 5 16455. ( PubMed, DOI )

  18. Aki Takimoto, Masayoshi Kawatsu, Yuki Yoshimoto, Tadafumi Kawamoto, Masahiro Seiryu, Teruko Takano-Yamamoto, Yuji Hiraki, Chisa Shukunami. Scleraxis and osterix antagonistically regulate tensile force-responsive remodeling of the periodontal ligament and alveolar bone. Development. 2015.02; 142 (4): 787-796. ( PubMed, DOI )

  19. Yuki Sugimoto, Aki Takimoto, Haruhiko Akiyama, Ralf Kist, Gerd Scherer, Takashi Nakamura, Yuji Hiraki, Chisa Shukunami. Scx+/Sox9+ progenitors contribute to the establishment of the junction between cartilage and tendon/ligament. Development. 2013.06; 140 (11): 2280-2288. ( PubMed, DOI )

  20. Yuki Sugimoto, Aki Takimoto, Yuji Hiraki, Chisa Shukunami. Generation and characterization of ScxCre transgenic mice. Genesis. 2013.04; 51 (4): 275-283. ( PubMed, DOI )

  21. Kazuto Yamanokuchi, Akira Yabuki, Yuki Yoshimoto, Ko Arai, Makoto Fujiki, Kazuhiro Misumi. Gene and protein expression of cartilage oligomeric matrix protein associated with oncogenesis in canine tumors. J Vet Med Sci. 2009.04; 71 (4): 499-503. ( PubMed, DOI )

  22. 吉本 由紀, 大石 由美子. 【基盤病態としての慢性炎症】筋疾患と慢性炎症 医学のあゆみ. 2022.07; 282 (1): 43-48. ( 医中誌 )

  23. Yoshimoto Yuki, Uezumi Akiyoshi, Ikemoto-Uezumi Madoka, Tanaka Kaori, Yu Xinyi, Kurosawa Tamaki, Yambe Shinsei, Maehara Kazumitsu, Ohkawa Yasuyuki, Sotomaru Yusuke, Shukunami Chisa. Tenogenic Induction From Induced Pluripotent Stem Cells Unveils the Trajectory Towards Tenocyte Differentiation FRONTIERS IN CELL AND DEVELOPMENTAL BIOLOGY. 2022.03; 10 780038. ( PubMed, DOI )

  24. 上住 円, 吉本 由紀, 上住 聡芳. 【骨格筋の維持機構を暴き、サルコペニアに挑む!】骨格筋維持における間葉系前駆細胞の役割 実験医学. 2020.10; 38 (16): 2665-2669. ( 医中誌 )

  25. 吉本 由紀, 宿南 知佐. 【運動器を構成する骨・軟骨・関節・筋肉・靱帯・腱のトピック】腱・靱帯に関する最新のトピック Scxを中心とした腱・靱帯・歯周靱帯の機能制御 THE BONE. 2019.05; 33 (1): 99-105. ( 医中誌 )

  26. 吉本 由紀, 滝本 晶, 宿南 知佐. 【運動器疾患の再生を探る】靱帯の形成と再生 Keynote R・A. 2016.10; 4 (4): 158-163. ( 医中誌 )

  27. 吉本 由紀, 山下 寛, 宿南 知佐. 【筋と骨】筋と骨をつなぐ臓器 腱と筋膜 THE BONE. 2015.10; 29 (3): 273-278. ( 医中誌 )

  28. 滝本 晶, 吉本 由紀, 山下 寛, 宿南 知佐. 新しい医療技術 腱・靱帯形成の制御 整形・災害外科. 2015.09; 58 (10): 1373-1379. ( 医中誌 )

  29. 樋口真之輔, 吉本由紀, 山家新勢, 小守壽文, 宿南知佐. 鎖骨頭蓋異形成症のマウスモデル:Runx2ミスセンス変異マウスにみられた歯根形態形成の異常 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集(CD-ROM). 2021; 39th

  30. 上住円, 吉本由紀, 上住聡芳. 骨格筋の維持機構を暴き,サルコペニアに挑む! 骨格筋維持における間葉系前駆細胞の役割 実験医学. 2020; 38 (16):

  31. 吉本由紀, 滝本晶, 宿南知佐. 運動器疾患の再生を探る 靱帯の形成と再生 Keynote R,A. 2016; 4 (4):

  32. 吉本由紀, 山下寛, 宿南知佐. 筋と骨 7.筋と骨をつなぐ臓器・腱と筋膜 Bone. 2015; 29 (3):

  33. 滝本晶, 吉本由紀, 山下寛, 宿南知佐. 腱・靱帯形成の制御 整形・災害外科. 2015; 58 (10):

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 吉本 由紀,上住 聡芳,上住 円,田中 かおり,余 昕怡,黒澤 珠希,山家 新勢,前原 一満,大川 恭行,外丸 祐介,宿南 知. 腱・靭帯分化誘導システムにおけるシングルセル解析. 第45回日本分子生物学会年会 2022.11.30

  2. 山家 新勢、余 昕怡、吉本 由紀、樋口 真之輔、秋山 治彦、安達 泰治、宿南 知佐. 線維軟骨性エンテーシスの形成・維持に寄与する細胞群の特性解析. 第40回日本骨代謝学会学術集会 2022.07.22

  3. 黒澤 珠希, 梶 典幸, 上住 円, 吉本 由紀, 湊 圭太郎, 長谷 栄治, 堀 正敏, 上住 聡芳. 間葉系間質細胞の病的・生理的機能の解明に向けて 種々の臓器における間葉系間質細胞の役割. 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集 2023.10.01

  4. 山家 新勢,吉本 由紀,余 昕怡,安達 泰治, 宿南 知佐. 線維軟骨性エンテーシスにおけるSclerostinの機能的役割. 第41回日本骨代謝学会学術集会 2023.07.27

  5. 余 昕怡,川上 良介,吉本 由紀,山家 新勢,秋山 治彦,安達 泰治,今村 健志,宿南 知佐. 硬組織連結に寄与するScx+/Sox9+細胞の不均一性とScx欠失による腱・靱帯・軟骨分化プロセスへの影響. 第41回日本骨代謝学会学術集会 2023.07.27

  6. 黒澤 珠希, 梶 典幸, 上住 円, 吉本 由紀, 湊 圭太郎, 長谷 栄治, 堀 正敏, 上住 聡芳. PDGFRα陽性間質細胞の筋特異性からサルコペニアのメカニズムに迫る. 第45回日本分子生物学会年会 2022.11.30

  7. 湊 圭太郎, 吉本 由紀, 渡辺 慶, 川島 寛之, 上住 聡芳. 若齢マウスと老齢マウスの長趾伸筋を用いた側方力伝達測定による筋間質の機能評価. 日本整形外科学会雑誌 2022.09.01

  8. 湊 圭太郎, 黒澤 珠希, 吉本 由紀, 豊田 雅士, 東 浩太郎, 井上 聡, 細山 徹, 渡辺 慶, 川島 寛之, 大野 欽司, 上住 聡芳. 運動依存性の筋線維由来マイオカインの同定と機能解析によるサルコペニア治療へのアプローチ. 日本整形外科学会雑誌 2022.09.01

  9. 黒澤 珠希, 梶 典幸, 上住 円, 吉本 由紀, 湊 圭太郎, 長谷 栄治, 堀 正敏, 上住 聡芳. PDGFRα陽性間質細胞の筋特異性から探るサルコペニアのメカニズム. 日本筋学会学術集会プログラム・抄録集 2022.08.01

  10. 上住 円, 長谷川 優花, 黒澤 珠希, 吉本 由紀, 二川 健, 上住 聡芳. 健康長寿の実現に向けたサルコペニア/フレイル研究の新展開 神経筋接合部におけるMFG-E8の蓄積は加齢性脱神経の増悪因子である. 日本筋学会学術集会プログラム・抄録集 2022.08.01

  11. 山家 新勢, 余 欣怡, 吉本 由紀, 樋口 真之輔, 秋山 治彦, 安達 泰治, 宿南 知佐. 線維軟骨性エンテーシスの形成・維持に寄与する細胞群の特性解析. 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集 2022.07.01

  12. 黒澤 珠希, 梶 典幸, 上住 円, 周 赫英, 吉本 由紀, 湊 圭太郎, 堀 正敏, 上住 聡芳. 様々な臓器に存在するPDGFRα陽性間質細胞の比較解析. 日本筋学会学術集会プログラム・抄録集 2021.11.01

  13. 吉本 由紀, 山家 新勢, 宿南 知佐. ScxGFP iPS細胞を用いて樹立したin vitro腱・靱帯分化誘導におけるシングルセル解析. 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集 2021.10.01

  14. 山家 新勢, 吉本 由紀, 樋口 真之輔, 味八木 茂, 宿南 知佐. TumdCreノックインマウスの作製とTnmd陽性細胞の系譜解析. 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集 2021.10.01

  15. 樋口 真之輔, 吉本 由紀, 山家 新勢, 小守 壽文, 宿南 知佐. 鎖骨頭蓋異形成症のマウスモデル Runx2ミスセンス変異マウスにみられた歯根形態形成の異常. 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集 2021.10.01

  16. 吉本 由紀, 黒澤 珠希, 周 赫英, 上住 円, 外丸 祐介, 宿南 知佐, 上住 聡芳. ScxGFP iPS細胞を用いたin vitro腱・靱帯細胞分化誘導システムの確立. 日本筋学会学術集会プログラム・抄録集 2020.12.01

  17. 上住 円, 周 赫英, 吉本 由紀, 黒澤 珠希, 湊 圭太郎, 上住 聡芳. 神経筋接合部におけるMFG-E8の蓄積は加齢性脱神経の一因となる. 日本筋学会学術集会プログラム・抄録集 2020.12.01

  18. 周 赫英, 上住 円, 黒澤 珠希, 豊田 雅士, 吉本 由紀, 上住 聡芳. 高品質なヒト骨格筋前駆細胞の濃縮方法. 日本筋学会学術集会プログラム・抄録集 2020.12.01

  19. 吉本 由紀. 日本骨代謝学会男女共同参画委員会アンケート結果 育児と研究の両立. 日本骨粗鬆症学会雑誌 2020.09.01

  20. 吉本 由紀, 藤田 和将, 宿南 知佐. ScxGFP iPS細胞を用いたin vitro分化誘導系の構築と腱・靱帯・軟骨細胞の分化制御の解析. 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集 2019.09.01

  21. 藤田 和将, 吉本 由紀, 秋山 治彦, 今村 健志, 宿南 知佐. 硬組織連結に寄与するScx+/Sox9+細胞の蛍光イメージング. 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集 2019.09.01

  22. 吉本 由紀, 滝本 晶, 渡邊 仁美, 近藤 玄, 佐久間 哲史, 山本 卓, 開 祐司, 宿南 知佐. 分子生物学的アプローチによる運動器研究の新展開 転写因子Scleraxisは筋骨格系を連結する組織の成熟を制御する. 生命科学系学会合同年次大会 2017.12.01

  23. 吉本 由紀, 滝本 晶, 開 祐司, 宿南 知佐. 骨格形成の分子機構 Scx/Sox9陽性前駆細胞は腱・靱帯付着部の形成に寄与する. Journal of Oral Biosciences Supplement 2017.09.01

  24. 吉本 由紀, 滝本 晶, 開 祐司, 宿南 知佐. basic helix-loop-helix型転写因子Scleraxisは腱・靱帯接合部の成熟を制御する. 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集 2017.07.01

  25. 山下 寛, 吉本 由紀, 宿南 知佐. 新たに樹立したマウス由来不死化腱細胞株T2Sを用いた成熟腱分子マーカーTenomodulinの発現制御に関わる細胞内シグナル伝達経路の解析. 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集 2016.07.01

  26. 崔 旻, 金本 聡自, 崔 香, 谷本 圭司, 吉本 由紀, 宿南 知佐, 今泉 和則. 小胞体ストレストランスデューサーOASISはHIF1αのシグナル経路を介して骨の血管新生を制御する. 日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集 2015.12.01

  27. 崔 旻, 金本 聡自, 吉本 由紀, 宿南 知佐, 今泉 和則. 小胞体ストレスセンサーOASISはHIF1αと協調して骨組織の血管新生に関与する. 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集 2015.07.01

  28. 吉本 由紀, 滝本 晶, 開 祐司, 宿南 知佐. 骨のダイナミズムを司る筋・腱・靱帯のフロンティア Scleraxisによる腱・靱帯付着部の形成の制御. 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集 2015.07.01

  29. 吉本 由紀, 宿南 知佐. 歯周靱帯形成を解析するためのin vivoモデルの構築. Journal of Oral Biosciences Supplement 2014.09.01

▼全件表示