基本情報

写真a

後藤 慎平(ゴトウ シンペイ)

GOTO Shinnpei


職名

助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2021年06月
    -
    2022年03月
    東京医科歯科大学 教養部 自然科学系 物理学 助教
  • 2022年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 統合教育機構 教養教育部門 助教
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 強くエンタングルした状態の数値シミュレーション:行列積表現によるサンプリング

    文部科学省/日本学術振興会 : 2020年 - 2022年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Shiono Asai, Shimpei Goto, Ippei Danshita. Transition between vacuum and finite-density states in the infinite-dimensional Bose–Hubbard model with spatially inhomogeneous dissipation Progress of Theoretical and Experimental Physics. 2022.03; 2022 (3): 033I01. ( DOI )

  2. Kaneko Ryui, Douda Yoshihide, Goto Shimpei, Danshita Ippei. Reentrance of the Disordered Phase in the Antiferromagnetic Ising Model on a Square Lattice with Longitudinal and Transverse Magnetic Fields JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN. 2021.07; 90 (7): ( DOI )

  3. Takasu Yosuke, Yagami Tomoya, Asaka Hiroto, Fukushima Yoshiaki, Nagao Kazuma, Goto Shimpei, Danshita Ippei, Takahashi Yoshiro. Energy redistribution and spatiotemporal evolution of correlations after a sudden quench of the Bose-Hubbard model SCIENCE ADVANCES. 2020.09; 6 (40): ( DOI )

  4. Goto Shimpei, Danshita Ippei. Measurement-induced transitions of the entanglement scaling law in ultracold gases with controllable dissipation PHYSICAL REVIEW A. 2020.09; 102 (3): ( DOI )

  5. Goto Shimpei, Danshita Ippei. Quasiexact Kondo Dynamics of Fermionic Alkaline-Earth-Like Atoms at Finite Temperatures PHYSICAL REVIEW LETTERS. 2019.10; 123 (14): ( DOI )

  6. Goto Shimpei, Danshita Ippei. Performance of the time-dependent variational principle for matrix product states in the long-time evolution of a pure state PHYSICAL REVIEW B. 2019.02; 99 (5): ( DOI )

  7. Goto Shimpei, Danshita Ippei. Cooling schemes for two-component fermions in layered optical lattices PHYSICAL REVIEW A. 2017.12; 96 (6): ( DOI )

  8. 後藤慎平, 栗原進, 山本大輔. Incommensurate spiral magnetic order on anisotropic triangular lattice: Dynamical mean-field study in a spin-rotating frame Physical Review B. 2016.12; 94 (245145): ( DOI )

  9. 後藤慎平, 増田啓介, 栗原進. Spontaneous loop-spin current with topological characters in the Hubbard model Physical Review B. 2014.08; 90 (075102): ( DOI )

  10. Shimpei Goto, Ryui Kaneko, Ippei Danshita. Matrix product state approach for a quantum system at finite temperatures using random phases and Trotter gates Physical Review B. 2021.07; 104 (4): ( DOI )

  11. Masaya Kunimi, Kazuma Nagao, Shimpei Goto, Ippei Danshita. Performance evaluation of the discrete truncated Wigner approximation for quench dynamics of quantum spin systems with long-range interactions Physical Review Research. 2021.01; ( DOI )

  12. Shimpei Goto, Ippei Danshita. Minimally entangled typical thermal states algorithm with Trotter gates Physical Review Research. 2020.11; ( DOI )

  13. 後藤 慎平, 段下 一平. 量子シミュレーションと古典シミュレーション --意外と頑張れる古典計算機-- 数理科学 6月号. 2020.05; (684): 28-35.

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 後藤慎平, 金子隆威, 段下一平. ランダムサンプリングを用いたトレース評価の効率の改善とそのシステムサイズ依存性. 日本物理学会第77回年次大会 2022.03.16

  2. 後藤慎平. Lindblad形式で探る観測誘起転移. 理論研究会: 量子多体系の相形成とダイナミクス 2021.04.20

  3. 後藤慎平, 金子隆威, 段下一平. ランダム行列積状態を用いた有限温度量子多体系の数値解析手法:エンタングルメントによるサンプリング効率の改善. 日本物理学会第76回年次大会 2021.03.14

  4. 浅井詩緒乃, 後藤慎平, 段下一平. 光格子中のBose気体の超流動状態に対する局所的な散逸の効果. 日本物理学会第76回年次大会 2021.03.12

  5. 段下一平, 後藤慎平, 横井真理. 光格子中の二軌道Bose気体における遍歴原子の超流動流の臨界運動量. 日本物理学会第76回年次大会 2021.03.12

  6. 後藤慎平. 冷却原子気体の観測誘起転移. Online CMT seminars 2021.02

  7. 後藤慎平, 段下一平. 散逸Bose-Hubbard模型における観測誘起臨界状態の同定方法. 日本物理学会2020年秋季大会 2020.09.08

  8. 後藤慎平, 段下一平. 最小エンタングルメント典型熱状態アルゴリズムにおける自己相関問題のTrotterゲートを用いた解消法. 日本物理学会2020年秋季大会 2020.09.08

  9. 後藤慎平. 光格子中冷却気体系における観測誘起転移. 第2回冷却原子研究会「アトムの会」 2020.09

  10. 後藤慎平. Minimally entangled typical thermal states法における自己相関問題の解消. 物性研究所短期研究会 「量子多体計算と第一原理計算の新展開」 2020.07.09

  11. 國見昌哉, 長尾一馬, 後藤慎平, 段下一平. Discrete truncated Wigner 近似のクエンチダイナミクスによる性能評価. 日本物理学会第75回年次大会 2020.03

  12. 後藤慎平, 段下一平. Trotter ゲートを利用した minimally entangled typical thermal states 法の改良. 日本物理学会第75回年次大会 2020.03

  13. 後藤慎平, 小野滉貴, 肥後本隼也, 段下一平, 高橋義朗. Towards Quantum Simulation of Kondo Effects with Ultracold Alkali-Earth-Like Fermi Gases. International Symposium on Quantum Technology 2019.12

  14. 後藤慎平, 段下一平. Kondo dynamics in ultracold alkaline-earth0like atoms at finite temperatures. 2019.10

  15. 小野滉貴, 天野良樹, 肥後本隼也, 後藤慎平, 段下一平, 高橋義朗. 光格子中における遍歴1S0・局在3P0原子間スピン交換ダイナミクスの観測. 日本物理学会2019年秋季大会 2019.09

  16. 後藤慎平, 段下一平. 冷却気体系における体積則状態と面積則状態の間の観測誘起型転移. 日本物理学会2019年秋季大会 2019.09

  17. 後藤慎平, 段下一平, 小野滉貴, 天野良樹, 肥後本隼也, 高橋義朗. 光格子中における遍歴1S0・局在3P0原子間スピン交換ダイナミクスのモデル化と数値シミュレーション. 日本物理学会2019年秋季大会 2019.09

  18. 後藤慎平, 段下一平. Diagnosing Kondo effects of alkaline-earth atoms through a dipole oscillation. Quantum Simulation of Novel Phenomena with Ultracold Atoms 2019.05

  19. 後藤慎平, 段下一平. Finite Temperature Dynamics of the Kondo Model in Ultracold Alkaline-Earth Atoms. DAMOP 2019 2019.05

  20. 後藤慎平, 段下一平. 冷却原子系の近藤効果:行列積状態による有限温度ダイナミクスのシミュレーション. 日本物理学会第74回年次大会 2019.03

  21. 後藤慎平, 段下一平. Kondo Dynamics in Fermionic Alkaline-Earth Atoms at Finite Temperatures. Quantum Phases of Fermions in Optical Lattices: The Low-Temperature Frontier 2018.10

  22. 後藤慎平, 段下一平. 時間依存変分原理を用いた行列積状態の時間発展とその長時間ダイナミクス. 日本物理学会2018年秋季大会 2018.09

  23. 後藤慎平, 段下一平. Cooling schemes for two-component fermions in bilayer optical lattices. C3QS 2018 2018.04

  24. 後藤慎平, 段下一平. 二層構造を用いた光格子中二成分 Fermi 粒子系の冷却手法. 日本物理学会第73回年次大会 2018.03

  25. 後藤慎平, 段下一平. Dynamical Cooling Schemes for Ultracold Fermions in Optical Lattices. FINESS 2018 2018.02

  26. 後藤慎平, 栗原進, 山本大輔. Incommensurate spiral magnetic order in the Hubbard model on anisotropic triangular lattice. LT 28 2017.08

  27. 後藤慎平, 栗原進, 山本大輔. 空間異方的二次元格子における不整合スパイラル磁性相の動的平均場解析. 日本物理学会第72回年次大会 2017.03

  28. 後藤慎平, 栗原進. カゴメ格子上 Hubbard 模型のループカレント相. 日本物理学会2014年秋季大会 2014.09

  29. 後藤慎平, 増田啓介, 栗原進. Topological Mott insulating phases in the simple Hubbard model. SCES 2014 2014.07

  30. 後藤慎平, 栗原. 電子相関誘起トポロジカル絶縁体相の軌道磁性描像による解析. 日本物理学会第69回年次大会 2014.03

  31. 後藤慎平, 栗原進. 軌道磁性効果に由来するトポロジカル絶縁体相. 日本物理学会2013年秋季大会 2013.09

  32. 後藤慎平, 栗原進. ハニカム格子 Hubbard 模型上のトポロジカル絶縁体相. 日本物理学会第68回年次大会 2013.03

▼全件表示