基本情報

写真a

太田 悠介(オオタ ユウスケ)

OTA Yusuke


職名

助教

研究分野・キーワード

細菌, 病原性, 薬剤耐性, 分子疫学, ワクチン, 迅速診断

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 信州大学  医学部  保健学科  2013年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 浜松医科大学  医学系研究科  博士課程  2021年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2021年03月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工医療科学専攻 生体検査科学講座 分子病原体検査学分野 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    2021年02月
    国立大学法人浜松医科大学医学部附属病院 検査部 臨床検査技師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 臨床微生物迅速診断研究会

  • 日本医用マススペクトル学会

  • 日本臨床化学会

  • 日本臨床検査医学会

  • 日本臨床微生物学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 感染症内科学

  • 細菌学(含真菌学)

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 臨床検査技師

  • 感染制御認定臨床微生物検査技師

  • 認定臨床微生物検査技師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 細菌の薬剤耐性化、病原性発現制御および分子疫学に関する研究

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 薬剤耐性を起こす小型コロニー形成細菌のオミクス解析を用いた新たな治療戦略の確立

    文部科学省/日本学術振興会 : 2020年 - 2022年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Yusuke Ota, Natsune Hongou, Yoko Nukui, Ryuji Koike, Shuji Tohda, Ryoichi Saito. Evaluation of polymerase chain reaction-based open reading frame typing method for the clonality investigation of Clostridioides difficile isolates Anaerobe. 2021.09; in press

  • Yusuke Ota, Kazuki Furuhashi, Nachi Hirai, Jinko Ishikawa, Osanori Nagura, Katsumasa Yamanaka, Masato Maekawa. Evaluation of MBT STAR-Cepha and MBT STAR-Carba kits for the detection of extended-spectrum β-lactamases and carbapenemase producing microorganisms using matrix-assisted laser desorption/ionization time-of-flight mass spectrometry Journal of Microbiological Methods. 2021.04; 183 (106166 ):

  • Yusuke Ota, Kazuki Furuhashi, Wataru Hayashi, Nachi Hirai, Jinko Ishikawa, Osanori Nagura, Katsumasa Yamanaka, Kazuto Katahashi, Kotaro Aoki, Noriyuki Nagano, Masato Maekawa. Daptomycin resistant Enterococcus faecalis has a mutation in liaX, which encodes a surface protein that inhibits the LiaFSR systems and cell membrane remodeling Journal of infection and chemotherapy. 2021.01; 27 90-93.

  • Takehisa Matsumoto, Masayuki Hashimoto, Ching-Hao Teng, Po-Chuen Hsu, Yusuke Ota, Masaru Takamizawa, Ryosuke Kato, Tatsuya Negishi. Molecular characterization of a carbon dioxide-dependent Escherichia coli small-colony variant isolated from blood cultures International journal of medical microbiology. 2020.07; 310 (5): 151431.

  • Yusuke Ota, Kazuki Furuhashi, Yuki Nagao, Takamasa Nanba, Katsumasa Yamanaka, Jinko Ishikawa, Osanori Natura, Moriya Iwaizumi, Etsuko Hamada, Masato Maekawa. Detection of extended-spectrum β-lactamases producing Enterobacteriaceae using a matrix-assisted laser desorption/ionization time-of-flight mass spectrometry based MBT STAR-BL software module with β-lactamase inhibition assay depends on the bacterial strain J Microbiological Methods. 2019.12; 167 105734.

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 太田悠介. 質量分析装置の更なる臨床活用を目指して 〜MBT STAR-BLを中心に〜. 第5回日本医用マススペクトル学会東部会 2021

  • 太田悠介,古橋一樹,山中勝正,前川真人. 質量分析による薬剤耐性検出アッセイMBT STAR-BLを用いた基質拡張型βラクタマーゼ産生株の検出能の評価. 第67回日本臨床検査医学会学術集会 2021

  • 太田悠介,古橋一樹,山中勝正,濵田悦子,前川真人. 質量分析による薬剤耐性検出アッセイMBT STAR-BLを活用した薬剤耐性菌検出の試み. 第60回日本臨床化学会年次学術集会 2021

  • 太田悠介,古橋一樹,山中勝正,濵田悦子,前川真人. 質量分析による薬剤耐性検出アッセイMBT STAR-BLを用いたカルバペネマーゼ 及びESBL産生株の検出能の評価. 第60回日本臨床化学会年次学術集会 2021

  • 太田悠介,古橋一樹,石川仁子,名倉理教,前川真人. Daptomycin投与患者より分離されたdaptomycin非感受性Enterococcus faecalisの遺伝子解析. 第31回日本臨床微生物学会総会 2020

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 太田悠介,日本臨床微生物学会 2019年度創立四半世紀記念研究成果発表奨励賞 ,2020年01月

  • 太田悠介,日本臨床化学会 2019年度 Young Investigator Award ,2019年09月

  • 太田悠介,Korean Association of Medical Technologists 2019 BEST POSTER AWARDS ,2019年08月

  • 太田悠介,日本臨床微生物学会 平成26年度日本臨床微生物学会日本ベクトン・ディッキンソン賞 ,2015年02月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 太田悠介,マルチオミクス解析を用いた薬剤耐性を引き起こす小型コロニー形成細菌の臨床検査法の確立 ,2020年10月

    黒住医学研究振興財団 第二十八回研究助成金,研究代表者

  • 太田悠介,薬剤耐性を起こす小型コロニー形成細菌のオミクス解析を用いた新たな治療戦略の確立 ,2020年04月

    日本学術振興会 若手研究,研究代表者

  • 太田悠介,Bacterial small-colony variantsを対象とした発生機構の解明と臨床細菌学的検査法の構築 ,2020年02月

    みらかホールディングス株式会社 公益信託 臨床検査医学研究振興基金,研究代表者

  • 太田悠介,MALDI-TOF MSを用いたStaphylococcus aureus 菌血症の予後を予測する菌由来バイオマーカーの探索と同定 ,2019年10月

    浜松医科大学 学内プロジェクト,研究代表者

  • 太田悠介,抗菌薬存在下での細菌発育の差をLAMP法で診る、迅速な薬剤感受性検査法の開発 ,2017年10月

    浜松医科大学 学内プロジェクト,研究代表者

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 免疫検査学実習,2021年 - 現在

  • 病原体検査学実習Ⅱ,2021年 - 現在