基本情報

写真a

平 理一郎(ヒラ リイチロウ)

HIRA Riichiro


職名

准教授

生年

1984年

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  医学部  医学科  2009年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  医学系研究科  博士課程  2013年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 細胞生理学 准教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2016年03月
    基礎生物学研究所 助教
  • 2016年04月
    -
    2018年10月
    ノースカロライナ大学チャペルヒル校 特任研究員
  • 2018年11月
    -
    2020年03月
    カリフォルニア大学サンタバーバラ校 特任研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 北米神経科学会

  • 日本神経回路学会

  • 日本神経科学科会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生理学一般

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • BMIによる学習の意図的制御とその神経回路基盤

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • CH Yu, JN Stirman, Y Yu, R Hira, SL Smith. Diesel2p mesoscope with dual independent scan engines for flexible capture of dynamics in distributed neural circuitry bioRxiv. 2020.09;

  • Daisuke Kato, Hiroaki Wake, Philip R Lee, Yoshihisa Tachibana, Riho Ono, Shouta Sugio, Yukio Tsuji, Yasuyo H Tanaka, Yasuhiro R Tanaka, Yoshito Masamizu, Riichiro Hira, Andrew J Moorhouse, Nobuaki Tamamaki, Kazuhiro Ikenaka, Noriyuki Matsukawa, R Douglas Fields, Junichi Nabekura, Masanori Matsuzaki. Motor learning requires myelination to reduce asynchrony and spontaneity in neural activity. Glia. 2020.01; 68 (1): 193-210. ( PubMed, DOI )

  • 平 理一郎. 圏論による意識のモデル化と定義 認知科学. 2019.12; 26 (4): 492-495.

  • 日髙昇平, 平理一郎. 神経細胞の情報論的結合を推定する非線形時系列解析法 細胞. 2018.12; 50 (14): 755-758.

  • Teppei Ebina, Yoshito Masamizu, Yasuhiro R Tanaka, Akiya Watakabe, Reiko Hirakawa, Yuka Hirayama, Riichiro Hira, Shin-Ichiro Terada, Daisuke Koketsu, Kazuo Hikosaka, Hiroaki Mizukami, Atsushi Nambu, Erika Sasaki, Tetsuo Yamamori, Masanori Matsuzaki. Two-photon imaging of neuronal activity in motor cortex of marmosets during upper-limb movement tasks. Nat Commun. 2018.12; 9 (1): 1879. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 春日 直樹 編. 科学と文化をつなぐ . 東京大学出版会, 2016.03 13章 心的概念の前提としての,脳・還元・システム

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 平 理一郎. ポスト人工知能の基礎学理構築. 2019.11.16

  • 平 理一郎. 広視野2光子カルシウムイメージングによるマウス頭頂連合野の機能的構造の解明. 東京医科歯科大学細胞生理学分野特別セミナー 2019.11.14 東京医科歯科大学

  • 平 理一郎. 脳は本質的に複雑だろうか. 日本神経回路学会オータムスクールASCONE2019 2019.11.08

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 生理学,2020年

  • 生理学実習(腎機能と尿),2020年