基本情報

写真a

原園 陽介(ハラゾノ ヨウスケ)

HARAZONO Yousuke


職名

特任助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    2019年12月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面外科学 特任助教
  • 2019年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 口腔外科外来 特任助教
  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 口腔外科外来 特任助教

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 口腔扁平上皮癌におけるmicroRNA-655の腫瘍浸潤能マーカーとしての開発

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 星 礼子, 森田 圭一, 安西 絵梨, 原園 陽介, 高原 楠旻, 依田 哲也. 口唇口蓋裂患者の歯槽骨形成に対する歯肉骨膜形成術の有効性の検討 日本口蓋裂学会雑誌. 2020.05; 45 (2): 120. ( 医中誌 )

  • Samira Bernardino Ramos do Prado, Tânia Misuzu Shiga, Yosuke Harazono, Victor A Hogan, Avraham Raz, Nicholas C Carpita, João Paulo Fabi. Migration and proliferation of cancer cells in culture are differentially affected by molecular size of modified citrus pectin. Carbohydr Polym. 2019.05; 211 141-151. ( PubMed, DOI )

  • 原園 陽介, 長谷川 和樹, 濱田 啓一, 野里女 明代, 宮本 日出雄. 下顎骨関節突起骨折に対するTransmasseteric Anteroparotid(TMAP)アプローチを用いた観血的整復術の経験 日本口腔外科学会雑誌. 2018.04; 64 (4): 200-206. ( 医中誌 )

  • Samira Bernardino Ramos do Prado, Gabrielle Fernandez Ferreira, Yosuke Harazono, Tânia Misuzu Shiga, Avraham Raz, Nicholas C Carpita, João Paulo Fabi. Ripening-induced chemical modifications of papaya pectin inhibit cancer cell proliferation. Sci Rep. 2017.11; 7 (1): 16564. ( PubMed, DOI )

  • Kosei Nakajima, Dhong Hyo Kho, Takashi Yanagawa, Yosuke Harazono, Victor Hogan, Wei Chen, Rouba Ali-Fehmi, Rohit Mehra, Avraham Raz. Galectin-3 Cleavage Alters Bone Remodeling: Different Outcomes in Breast and Prostate Cancer Skeletal Metastasis. Cancer Res.. 2016.03; 76 (6): 1391-1402. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Joe Iwanaga, R.Shane Tubbs, Jingo Kusukawa, Shin, Daniel E., Solomon, Charles S., Tomaszewska, Iwona M., He, Puhan, Soichiro Ibaragi, Katsuichiro Maruo, Tomaszewska, Iwona M., Tatsuo Okui, Yosuke Harazono, Norie Yoshioka, Shogo Kikuta, Koichi Watanabe, Ramdhan, Rebecca C., Tsuyoshi Tanaka, Yasuhiko Kamura, Masayoshi Uezono. Anatomical Variations in Clinical Dentistry . 2019 Anatomy and Variations of the Submandibular Fossa (ISBN : 978-3-319-97961-8)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 小杉真智子、中久木康一、友松伸允、高原楠旻、木村敦、原園陽介、依田哲也. HA含有ポリ-L-乳酸製骨接合性プレートによる上下顎骨骨切り術後の下顎の安定性の検討. 第64回日本口腔外科学会総会 2019.10.25 札幌

  • 辻祐子、原園陽介. NST介入により摂食嚥下機能と栄養状態が改善できた口腔癌患者の一症例. 第25回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2019.09 新潟

  • 加地博一、山城正司、水谷美保、原園陽介. 仮性動脈瘤による抜歯後出血に対して動脈塞栓術を施行した一例. 第73回日本口腔科学会学術集会 2019.04 川越

  • 鈴木志保、水谷美保、原園陽介、加地博一、鈴木恵美子、加藤瞳、鈴木美帆、山城正司. エピシル®口腔用液の疼痛緩和効果. 第37回口腔腫瘍学会 2019.01.25 長崎

  • 大山厳雄、長谷川和樹、原園陽介、野里女明代、宮本日出雄. セツキシマブ併用放射線治療後、縮小手術により良好な経過を辿った高齢者の進行舌癌の1例.. 第37回口腔腫瘍学会 2019.01 長崎

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 平成25年度細胞科学財団育成助成,公益財団法人細胞科学研究財団,2013年04月

  • 第26回 財団法人金原一郎記念医学医療振興財団 研究交流助成金,財団法人金原一郎記念医学医療振興財団,2012年03月