基本情報

写真a

佐々木 純子(ササキ ジュンコ)

SASAKI Junko


職名

准教授

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/mri/section/pathophysiology/pip/index.html

研究分野・キーワード

イノシトールリン脂質、代謝、生理機能

出身学校 【 表示 / 非表示

  • お茶の水女子大学  家政学部  食物学科  1993年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • お茶の水女子大学  家政学研究科  食物学専攻  修士課程  1995年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(薬学)  東京大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 難治疾患研究所 難治病態研究部門 病態生理化学分野 准教授
  • 2018年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 生体環境応答学講座 脂質生物学分野 准教授
  • 2019年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工医療科専攻 統合分子疾患科学講座 細胞分子医学分野 准教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2018年04月
    秋田大学 大学院医学系研究科 准教授
  • 2008年10月
    -
    2014年03月
    秋田大学 医学部 講師
  • 2003年07月
    -
    2008年09月
    秋田大学 医学部 助教
  • 2000年10月
    -
    2003年06月
    東京都臨床医学総合研究所 薬理研究部門 流動研究員
  • 1999年02月
    -
    2000年09月
    オンタリオ癌研究所 リサーチ・アシスタント

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本生化学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 細胞生物学

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • リン脂質代謝が規定する性スペクトラム

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2019年

  • 性維持システムに変革をもたらす細胞の特定

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2018年

  • 膜リン脂質クオリティ分析技術の開発と生命現象への適用

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2019年

  • イノシトールリン脂質によるステロイドホルモン産生酵素の制御と性スペクトラム

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 1. Kawai T, Miyata H, Nakanishi H, Sakata S, Morioka S, Sasaki J, Watanabe M, Sakimura K, Fujimoto T, Sasaki T, Ikawa M & Okamura Y.. PtdIns(4,5)P2 Distribution Mediated by a Voltage-Sensing Phosphatase (VSP) Regulates Sperm Motility. Proc. Natl. Acad. Sci. USA. 2019.12; 116 (51): 26020-26028. ( DOI )

  • Koizumi A, Narita S, Nakanishi H, Ishikawa M, Eguchi S, Kimura H, Takasuga S, Huang M, Inoue T, Sasaki J, Yoshioka T, Habuchi T & Sasaki T.. Increased fatty acyl saturation of phosphatidylinositol phosphates in prostate cancer progression. Sci Rep. 2019.09; 9 (1): 13257. ( DOI )

  • Takemasu Shinya、Ito Masaki、Morioka Shin、Nigorikawa Kiyomi、Kofuji Satoshi、Takasuga Shunsuke、Eguchi Satoshi、Nakanishi Hiroki、Matsuoka Isao、Sasaki Junko、Sasaki Takehiko、 Hazeki Kaoru. Lysophosphatidylinositol-acyltransferase-1 is involved in cytosolic Ca2+ oscillations in macrophages. Genes to Cells. 2019.03; 24 (5): 366-376. ( DOI )

  • Fujioka Yoichiro、Satoh Aya O.、Horiuchi Kosui、Fujioka Mari、Tsutsumi Kaori、Sasaki Junko、 Nepal Prabha、Kashiwagi Sayaka、Paudel Sarad、Nishide Shinya、Nanbo Asuka、Sasaki Takehiko、 Ohba Yusuke. A Peptide Derived from Phosphoinositide 3-kinase Inhibits Endocytosis and Influenza Virus Infection Cell Structure and Function. 2019.03; 44 (1): 61-74. ( DOI )

  • Hirotaka Kimura, Yasushi Matsuyama, Sachiko Araki, Atsushi Koizumi, Yumi Kariya, Shunsuke Takasuga, Satoshi Eguchi, Hiroki Nakanishi, Junko Sasaki, Takehiko Sasaki. The effect and possible clinical efficacy of in vivo inhibition of neutrophil extracellular traps by blockade of PI3K-gamma on the pathogenesis of microscopic polyangiitis. Mod Rheumatol. 2018.05; 28 (3): 530-541. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Junko Sasaki, Takehiko Sasaki. Chronic Inflammation. Springer Japan, 2016.11

  • 佐々木雄彦、佐々木純子. マウスラボマニュアル. シュプリンガー・フェアラーク東京, 2003.05 ノックアウトマウス

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 井口 明優, 高鳥 翔, 木村 新伍, 佐々木 純子, 斉藤 貴志, 西道 隆臣, 高井 俊行, 佐々木 雄彦, 富田 泰輔. アルツハイマー病リスク遺伝子INPP5DがTREM2シグナル伝達において果たす役割の解明. Dementia Japan 2019.10.01

  • 成田 伸太郎, 中西 広樹, 松田 芳教, 小泉 淳, 江口 賢史, 高須賀 俊輔, 黄 明国, 井上 高光, 佐々木 純子, 南条 博, 羽渕 友則, 佐々木 雄彦. 腎癌におけるイノシトールリン脂質発現プロファイル. 日本癌学会総会 2019.09.26

  • 佐々木 純子. リン脂質が規定する性スペクトラム. 新学術領域研究 性スペクトラム 2019.09.15 佐賀県唐津市国民宿舎虹の松原ホテル

  • 佐々木 純子, 山本 詠士, 長谷川 純矢, 佐々木 雄彦. リポクオリティが解き明かす生命現象 イノシトールリン脂質のアシル基と生理機能. 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集 2019.09.01

  • 高鳥 翔, 井口 明優, 木村 新伍, 佐々木 純子, 佐々木 雄彦, 高井 俊行, 斉藤 貴志, 西道 隆臣, 富田 泰輔. 脳内インフラストラクチャー: 脳細胞社会の恒常性維持機構と物流システムを担う機能的構造体 アルツハイマー病遺伝学的リスク因子INPP5Dの病態関与に関する研究. 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集 2019.09.01

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 秋田医学会学術賞,秋田医学会,2011年01月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 疾患分子病態学特論,2020年 - 現在

  • 細胞生物学特論,2019年 - 現在

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 第2学年微生物学実習,秋田大学

  • 第2学年選択講義(細胞内シグナリングとその研究),秋田大学

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • オープンイノベーションプロモーター,2019年04月 - 現在

  • パブリックアフェア委員会,2018年05月 - 現在