基本情報

写真a

山田 哲也(ヤマダ テツヤ)

YAMADA Tetsuya


職名

教授

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/grad/cme/

研究分野・キーワード

糖尿病、インスリン、エネルギー代謝、臓器連関

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 山口大学  医学部  医学科  1996年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 山口大学  医学系研究科  博士課程  2002年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  山口大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 分子内分泌代謝学 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    2005年03月
    日本学術振興会 特別研究員
  • 2005年04月
    -
    2009年09月
    東北大学病院 糖尿病代謝科 助教
  • 2009年10月
    -
    2013年05月
    東北大学大学院医学系研究科 附属創生応用医学研究センター 准教授
  • 2013年06月
    -
    2018年03月
    東北大学大学院医学系研究科 糖尿病代謝内科学分野 准教授
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 分子内分泌代謝学分野 教授

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本糖尿病学会

  • 日本内科学会

  • 日本内分泌学会

  • 日本肥満学会

  • 日本分子生物学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本糖尿病学会 学術評議員
  • 日本糖尿病学会 広報委員
  • 日本糖尿病学会 専門医試験委員会
  • 2020年04月
    -
    2021年03月
    日本糖尿病学会 糖尿病専門医研修ガイドブック編集委員会
  • 日本内科学会 評議員
  • 日本内分泌学会 評議員
  • 日本肥満学会 刊行編集委員

▼全件表示

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 代謝、内分泌学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • 日本内科学会認定内科医

  • 日本内科学会総合内科専門医

  • 日本糖尿病学会専門医

  • 日本糖尿病学会研修指導医

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 糖尿病・内分泌・代謝疾患の病態解明および治療法の開発

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • エクソソームによるマイクロRNA送達が膵β細胞の機能や増殖に及ぼす影響の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 体温と代謝の自律性・行動性調節を担う神経回路機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会

  • 温度生物学の国際研究展開

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Fukaishi T, Nakagawa Y, Fukunaka A, Sato T, Hara A, Nakao K, Saito M, Kohno K, Miyatsuka T, Tamaki M, Matsuhisa M, Matsuoka TA, Yamada T, Watada H, Fujitani Y. Characterisation of Ppy-lineage cells clarifies the functional heterogeneity of pancreatic beta cells in mice. Diabetologia. 2021.09; ( PubMed, DOI )

  2. Beppu H, Fukuda T, Kawanishi T, Yasui F, Toda M, Kimura H, Nakamura Y, Nakamura Y, Kojima K, Ogawa H, Ishiwatari A, Kamei Y, Ogawa T, Abe Y, Endo M, Hanawa T, Mizobuchi R, Sugita C, Okamoto K, Hatakeyama S, Yamada T, Kohara M, Wakai S. Hemodialysis patients with coronavirus disease 2019: reduced antibody response. Clinical and experimental nephrology. 2021.09; ( PubMed, DOI )

  3. Saito K, Kurihara I, Itoh H, Ichijo T, Katabami T, Tsuiki M, Wada N, Yoneda T, Sone M, Oki K, Yamada T, Kobayashi H, Tamura K, Ogawa Y, Kawashima J, Inagaki N, Yamamoto K, Yamada M, Kamemura K, Fujii Y, Suzuki T, Yasoda A, Tanabe A, Naruse M, Japan Primary Aldosteronism Study/Japan Rare Intractable Adrenal Diseases Study Group.. Subtype-specific trends in the clinical picture of primary aldosteronism over a 13-year period. Journal of hypertension. 2021.07; ( PubMed, DOI )

  4. Adachi Yuko, Ota Kazuki, Minami Isao, Yamada Tetsuya, Watanabe Takayuki. Lower insulin secretion is associated with hippocampal and parahippocampal gyrus atrophy in elderly patients with type 2 diabetes mellitus JOURNAL OF DIABETES INVESTIGATION. 2021.05; ( PubMed, DOI )

  5. Nakamaru Ryo, Yamamoto Koichi, Akasaka Hiroshi, Rakugi Hiromi, Kurihara Isao, Yoneda Takashi, Ichijo Takamasa, Katabami Takuyuki, Tsuiki Mika, Wada Norio, Yamada Tetsuya, Kobayashi Hiroki, Tamura Kouichi, Ogawa Yoshihiro, Kawashima Junji, Inagaki Nobuya, Fujita Megumi, Watanabe Minemori, Kamemura Kohei, Okamura Shintaro, Tanabe Akiyo, Naruse Mitsuhide. Age-stratified comparison of clinical outcomes between medical and surgical treatments in patients with unilateral primary aldosteronism SCIENTIFIC REPORTS. 2021.03; 11 (1): 6925. ( PubMed, DOI )

  6. Nakamaru R, Yamamoto K, Akasaka H, Rakugi H, Kurihara I, Yoneda T, Ichijo T, Katabami T, Tsuiki M, Wada N, Yamada T, Kobayashi H, Tamura K, Ogawa Y, Kawashima J, Inagaki N, Fujita M, Oki K, Kamemura K, Tanabe A, Naruse M, JPAS/JRAS study group.. Sex Differences in Renal Outcomes After Medical Treatment for Bilateral Primary Aldosteronism. Hypertension. 2021.02; 77 (2): 537-545. ( PubMed, DOI )

  7. Fukuda T, Bouchi R, Takeuchi T, Amo-Shiinoki K, Kudo A, Tanaka S, Tanabe M, Akashi T, Hirayama K, Odamaki T, Igarashi M, Kimura I, Tanabe K, Tanizawa Y, Yamada T, Ogawa Y. Importance of Intestinal Environment and Cellular Plasticity of Islets in the Development of Postpancreatectomy Diabetes. Diabetes care. 2021.02; ( PubMed, DOI )

  8. Amo-Shiinoki K, Tanabe K, Hoshii Y, Matsui H, Harano R, Fukuda T, Takeuchi T, Bouchi R, Takagi T, Hatanaka M, Takeda K, Okuya S, Nishimura W, Kudo A, Tanaka S, Tanabe M, Akashi T, Yamada T, Ogawa Y, Ikeda E, Nagano H, Tanizawa Y. Islet cell dedifferentiation is a pathologic mechanism of long-standing progression of type 2 diabetes. JCI insight. 2021.01; 6 (1): ( PubMed, DOI )

  9. Bouchi Ryotaro, Sonoda Noriyuki, Itoh Jun, Ono Yasuhiro, Fukuda Tatsuya, Takeuchi Takato, Kishimoto Junji, Yamada Tetsuya, Ogawa Yoshihiro. Effects of intensive exercise combined with dapagliflozin on body composition in patients with type 2 diabetes: a randomized controlled trial ENDOCRINE JOURNAL. 2021; 68 (3): 329-343.

  10. Kawahori K, Kondo Y, Yuan X, Kawasaki Y, Hanzawa N, Tsujimoto K, Wada F, Kohda T, Ishigami A, Yamada T, Ogawa Y, Hashimoto K. Ascorbic acid during the suckling period is required for proper DNA demethylation in the liver. Scientific reports. 2020.12; 10 (1): 21228. ( PubMed, DOI )

  11. Bouchi R, Sonoda N, Itoh J, Ono Y, Fukuda T, Takeuchi T, Kishimoto J, Yamada T, Ogawa Y. Effects of intensive exercise combined with dapagliflozin on body composition in patients with type 2 diabetes: a randomized controlled trial. Endocrine Journal. 2020.12; ( PubMed, DOI )

  12. Kaneko Keizo, Sawada Shojiro, Satake Chihiro, Kondo Keiichi, Izumi Tomohito, Tanaka Mamiko, Imai Junta, Yamada Tetsuya, Katsushima Hiroki, Fujishima Fumiyoshi, Katagiri Hideki. Extraordinarily long-inactive solitary fibrous tumor transformed to produce big insulin-like growth factor-2, leading to hypoglycemia and rapid liposarcoma growth: a case report BMC Endocrine Disorders. 2020.09; 20 (1): 148. ( PubMed, DOI )

  13. Nakano Y, Komiya C, Shimizu H, Mishima H, Shiba K, Tsujimoto K, Ikeda K, Kashimada K, Dateki S, Yoshiura KI, Ogawa Y, Yamada T. A case of ezetimibe-effective hypercholesterolemia with a novel heterozygous variant in ABCG5. Endocrine Journal. 2020.07; ( PubMed, DOI )

  14. Ikeda K, Yamada T.. UCP1 Dependent and Independent Thermogenesis in Brown and Beige Adipocytes Frontiers in Endocrinology. 2020.07; ( DOI )

  15. Ohno Y, Sone M, Inagaki N, Kawashima A, Takeda Y, Yoneda T, Kurihara I, Itoh H, Tsuiki M, Ichijo T, Katabami T, Wada N, Sakamoto R, Ogawa Y, Yoshimoto T, Yamada T, Kawashima J, Matsuda Y, Kobayashi H, Kamemura K, Yamamoto K, Otsuki M, Okamura S, Izawa S, Okamoto R, Tamura K, Tanabe A, Naruse M.. Nadir Aldosterone Levels After Confirmatory Tests Are Correlated With Left Ventricular Hypertrophy in Primary Aldosteronism. Hypertension. 2020.06; 75 (6): 1475-1482. ( DOI )

  16. Hosaka Shinichiro, Yamada Tetsuya, Takahashi Kei, Dan Takashi, Kaneko Keizo, Kodama Shinjiro, Asai Yoichiro, Munakata Yuichiro, Endo Akira, Sugawara Hiroto, Kawana Yohei, Yamamoto Junpei, Izumi Tomohito, Sawada Shojiro, Imai Junta, Miyata Toshio, Katagiri Hideki. Inhibition of Plasminogen Activator Inhibitor-1 Activation Suppresses High Fat Diet-Induced Weight GainviaAlleviation of Hypothalamic Leptin Resistance Frontiers in Pharmacology. 2020.06; 11 943. ( PubMed, DOI )

  17. Kobayashi Y, Haze T, Yano Y, Tamura K, Kurihara I, Ichijo T, Yoneda T, Katabami T, Tsuiki M, Wada N, Ogawa Y, Kawashima J, Sone M, Inagaki N, Yamada T, Okamoto R, Fujita M, Kamemura K, Yamamoto K, Izawa S, Tanabe A, Naruse M.. Associations Between Changes in Plasma Renin Activity and Aldosterone Concentrations and Changes in Kidney Function After Treatment for Primary Aldosteronism. Kidney International Reports. 2020.06; 5 (8): 1291-1297. ( DOI )

  18. Nakamura Yuki, Yokoyama Minato, Yoshida Soichiro, Tanaka Hajime, Kijima Toshiki, Ishioka Junichiro, Matsuoka Yoh, Saito Kazutaka, Minami Isao, Yoshimoto Takanobu, Naito Shotaro, Ogawa Yoshihiro, Yamada Tetsuya, Uchida Shinichi, Fujii Yasuhisa. Postoperative renal impairment and longitudinal change in renal function after adrenalectomy in patients with Cushing's syndrome International Journal of Urology. 2020.05; 27 (5): 395-400. ( 医中誌 )

  19. Hayashi Ruriko, Minami Isao, Sasahara Yuriko, Izumiyama Hajime, Yoshimoto Takanobu, Kishino Mitsuhiro, Kudo Atsushi, Tateishi Ukihide, Tanabe Minoru, Yamada Tetsuya. Diagnostic accuracy of selective arterial calcium injection test for localization of gastrinoma Endocrine Journal. 2020.03; 67 (3): 305-315. ( 医中誌 )

  20. Hanzawa N, Hashimoto K, Yuan X, Kawahori K, Tsujimoto K, Hamaguchi M, Tanaka T, Nagaoka Y, Nishina H, Morita S, Hatada I, Yamada T, Ogawa Y. Targeted DNA demethylation of the Fgf21 promoter by CRISPR/dCas9-mediated epigenome editing. Scientific reports. 2020.03; 10 (1): 5181. ( PubMed, DOI )

  21. Kobayashi Hiroki, Nakamura Yoshihiro, Abe Masanori, Kurihara Isao, Itoh Hiroshi, Ichijo Takamasa, Takeda Yoshiyu, Yoneda Takashi, Katabami Takuyuki, Tsuiki Mika, Wada Norio, Ogawa Yoshihiro, Sakamoto Ryuichi, Kawashima Junji, Sone Masakatsu, Inagaki Nobuya, Yoshimoto Takanobu, Yamada Tetsuya, Okamoto Ryuji, Matsuda Yuichi, Fujita Megumi, Watanabe Minemori, Tamura Kouichi, Tanabe Akiyo, Naruse Mitsuhide. Effect of cosyntropin during adrenal venous sampling on subtype of primary aldosteronism: analysis of surgical outcome European Journal of Endocrinology. 2020.03; 182 (3): 265-273. ( PubMed, DOI )

  22. Fukuda T., Bouchi R., Asakawa M., Takeuchi T., Shiba K., Tsujimoto K., Komiya C., Yoshimoto T., Ogawa Y., Yamada T.. Sarcopenic obesity is associated with a faster decline in renal function in people with type 2 diabetes Diabetic Medicine. 2020.01; 37 (1): 105-113. ( PubMed, DOI )

  23. Hayashi R, Minami I, Sasahara Y, Izumiyama H, Yoshimoto T, Kishino M, Kudo A, Tateishi U, Tanabe M, Yamada T. Diagnostic accuracy of selective arterial calcium injection test for localization of gastrinoma. Endocrine journal. 2019.12; ( PubMed, DOI )

  24. Asakawa M, Itoh M, Suganami T, Sakai T, Kanai S, Shirakawa I, Yuan X, Hatayama T, Shimada S, Akiyama Y, Fujiu K, Inagaki Y, Manabe I, Yamaoka S, Yamada T, Tanaka S, Ogawa Y. Upregulation of cancer-associated gene expression in activated fibroblasts in a mouse model of non-alcoholic steatohepatitis. Scientific reports. 2019.12; 9 (1): 19601. ( PubMed, DOI )

  25. Fukaishi T, Minami I, Masuda S, Miyachi Y, Tsujimoto K, Izumiyama H, Hashimoto K, Yoshida M, Takahashi S, Kashimada K, Morio T, Kosaki K, Maezawa Y, Yokote K, Yoshimoto T, Yamada T. A case of generalized lipodystrophy-associated progeroid syndrome treated by leptin replacement with short and long-term monitoring of the metabolic and endocrine profiles. Endocrine journal. 2019.11; ( PubMed, DOI )

  26. Nakano Yujiro, Yoshimoto Takanobu, Watanabe Ryo, Murakami Masanori, Fukuda Tatsuya, Saito Kazutaka, Fujii Yasuhisa, Akashi Takumi, Tanaka Toshihiro, Yamada Tetsuya, Naruse Mitsuhide, Ogawa Yoshihiro. miRNA299 involvement in CYP11B2 expression in aldosterone-producing adenoma EUROPEAN JOURNAL OF ENDOCRINOLOGY. 2019.07; 181 (1): 69-78. ( PubMed, DOI )

  27. Nakatsu Yusuke, Matsunaga Yasuka, Yamamotoya Takeshi, Ueda Koji, Inoue Masa-ki, Mizuno Yu, Nakanishi Mikako, Sano Tomomi, Yamawaki Yosuke, Kushiyama Akifumi, Sakoda Hideyuki, Fujishiro Midori, Ryo Akihide, Ono Hiraku, Minamino Tohru, Takahashi Shin-ichiro, Ohno Haruya, Yoneda Masayasu, Takahashi Kei, Ishihara Hisamitsu, Katagiri Hideki, Nishimura Fusanori, Kanematsu Takashi, Yamada Tetsuya, Asano Tomoichiro. Prolyl Isomerase Pin1 Suppresses Thermogenic Programs in Adipocytes by Promoting Degradation of Transcriptional Co-activator PRDM16 CELL REPORTS. 2019.03; 26 (12): 3221-3230. ( PubMed, DOI )

  28. Niitsu Y, Minami I, Izumiyama H, Hashimoto K, Yoshimoto T, Satou F, Tsujino M, Ota K, Kudo A, Tanabe M, Yamada T, Ogawa Y. Clinical outcomes of 20 Japanese patients with insulinoma treated with diazoxide. Endocrine journal. 2019.02; 66 (2): 149-155. ( PubMed, DOI )

  29. Kaneko Keizo, Satake Chihiro, Izumi Tomohito, Tanaka Mamiko, Yamamoto Junpei, Asai Yoichiro, Sawada Shojiro, Imai Junta, Yamada Tetsuya, Katagiri Hideki. Enhancement of postprandial endogenous insulin secretion rather than exogenous insulin injection ameliorated insulin antibody-induced unstable diabetes: a case report BMC ENDOCRINE DISORDERS. 2019.01; 19 (1): 5. ( PubMed, DOI )

  30. Nakano Y, Hashimoto K, Ohkiba N, Okuma H, Minami I, Takahashi H, Tanaka Y, Yoshimoto T, Yamada T. A Case of Refractory Hypothyroidism due to Poor Compliance Treated with the Weekly Intravenous and Oral Levothyroxine Administration. Case reports in endocrinology. 2019; 2019 5986014. ( PubMed, DOI )

  31. Izumi Tomohito, Imai Junta, Yamamoto Junpei, Kawana Yohei, Endo Akira, Sugawara Hiroto, Kohata Masato, Asai Yoichiro, Takahashi Kei, Kodama Shinjiro, Kaneko Keizo, Gao Junhong, Uno Kenji, Sawada Shojiro, Kalinichenko Vladimir V., Ishigaki Yasushi, Yamada Tetsuya, Katagiri Hideki. Vagus-macrophage-hepatocyte link promotes post-injury liver regeneration and whole-body survival through hepatic FoxM1 activation NATURE COMMUNICATIONS. 2018.12; 9 (1): 5300. ( PubMed, DOI )

  32. Yuki Yasumoto, Hirofumi Miyazaki, Masaki Ogata, Yoshiteru Kagawa, Yui Yamamoto, Ariful Islam, Tetsuya Yamada, Hideki Katagiri, Yuji Owada. Glial Fatty Acid-Binding Protein 7 (FABP7) Regulates Neuronal Leptin Sensitivity in the Hypothalamic Arcuate Nucleus. Mol. Neurobiol.. 2018.12; 55 (12): 9016-9028. ( PubMed, DOI )

  33. Inamori KI, Ito H, Tamura Y, Nitta T, Yang X, Nihei W, Shishido F, Imazu S, Tsukita S, Yamada T, Katagiri H, Inokuchi JI. Deficient ganglioside synthesis restores responsiveness to leptin and melanocortin signaling in obese KKAy mice. Journal of lipid research. 2018.08; 59 (8): 1472-1481. ( PubMed, DOI )

  34. Kaneko R, Sawada S, Tokita A, Honkura R, Tamura N, Kodama S, Izumi T, Takahashi K, Uno K, Imai J, Yamada T, Miyachi Y, Hasegawa H, Kanai H, Ishigaki Y, Katagiri H. Serum cystatin C level is associated with carotid arterial wall elasticity in subjects with type 2 diabetes mellitus: A potential marker of early-stage atherosclerosis. Diabetes research and clinical practice. 2018.05; 139 43-51. ( PubMed, DOI )

  35. Honma M, Sawada S, Ueno Y, Murakami K, Yamada T, Gao J, Kodama S, Izumi T, Takahashi K, Tsukita S, Uno K, Imai J, Kakazu E, Kondo Y, Mizuno K, Kawagishi N, Shimosegawa T, Katagiri H. Selective insulin resistance with differential expressions of IRS-1 and IRS-2 in human NAFLD livers. International journal of obesity (2005). 2018.05; ( PubMed, DOI )

  36. Yasumoto Y, Miyazaki H, Ogata M, Kagawa Y, Yamamoto Y, Islam A, Yamada T, Katagiri H, Owada Y.. Glial Fatty Acid-Binding Protein 7 (FABP7) Regulates Neuronal Leptin Sensitivity in the Hypothalamic Arcuate Nucleus. Mol Neurobiol. . 2018.04; ( DOI )

  37. Munakata Yuichiro, Yamada Tetsuya, Imai Junta, Takahashi Kei, Tsukita Sohei, Shirai Yuta, Kodama Shinjiro, Asai Yoichiro, Sugisawa Takashi, Chiba Yumiko, Kaneko Keizo, Uno Kenji, Sawada Shojiro, Hatakeyama Hiroyasu, Kanzaki Makoto, Miyazaki Jun-ichi, Oka Yoshitomo, Katagiri Hideki. Olfactory receptors are expressed in pancreatic beta-cells and promote glucose-stimulated insulin secretion SCIENTIFIC REPORTS. 2018.01; 8 (1): 1499. ( PubMed, DOI )

  38. Yamamoto Junpei, Imai Junta, Izumi Tomohito, Takahashi Hironori, Kawana Yohei, Takahashi Kei, Kodama Shinjiro, Kaneko Keizo, Gao Junhong, Uno Kenji, Sawada Shojiro, Asano Tomoichiro, Kalinichenko Vladimir V., Susaki Etsuo A., Kanzaki Makoto, Ueda Hiroki R., Ishigaki Yasushi, Yamada Tetsuya, Katagiri Hideki. Neuronal signals regulate obesity induced beta-cell proliferation by FoxM1 dependent mechanism NATURE COMMUNICATIONS. 2017.12; 8 (1): 1930. ( PubMed, DOI )

  39. Gota Sakai, Ikuo Inoue, Tokuko Suzuki, Takashi Sumita, Kouichi Inukai, Shigehiro Katayama, Takuya Awata, Tetsuya Yamada, Tomoichiro Asano, Hideki Katagiri, Mitsuhiko Noda, Akira Shimada, Hiraku Ono. Effects of the Activation of Three Major Hepatic Akt Substrates on Glucose Metabolism in Male Mice. Endocrinology. 2017.08; 158 (8): 2659-2671. ( PubMed, DOI )

  40. Yamada Daisuke, Koppensteiner Peter, Odagiri Saori, Eguchi Megumi, Yamaguchi Shun, Yamada Tetsuya, Katagiri Hideki, Wada Keiji, Sekiguchi Masayuki. Common Hepatic Branch of Vagus Nerve-Dependent Expression of Immediate Early Genes in the Mouse Brain by Intraportal L-Arginine: Comparison with Cholecystokinin-8 FRONTIERS IN NEUROSCIENCE. 2017.06; 11 366. ( PubMed, DOI )

  41. Asai Yoichiro, Yamada Tetsuya, Tsukita Sohei, Takahashi Kei, Maekawa Masamitsu, Honma Midori, Ikeda Masanori, Murakami Keigo, Munakata Yuichiro, Shirai Yuta, Kodama Shinjiro, Sugisawa Takashi, Chiba Yumiko, Kondo Yasuteru, Kaneko Keizo, Uno Kenji, Sawada Shojiro, Imai Junta, Nakamura Yasuhiro, Yamaguchi Hiroaki, Tanaka Kozo, Sasano Hironobu, Mano Nariyasu, Ueno Yoshiyuki, Shimosegawa Tooru, Katagiri Hideki. Activation of the Hypoxia Inducible Factor 1 alpha Subunit Pathway in Steatotic Liver Contributes to Formation of Cholesterol Gallstones GASTROENTEROLOGY. 2017.05; 152 (6): 1521-+. ( PubMed, DOI )

  42. Horiuchi Takahiro, Sakata Natsumi, Narumi Yoshihiro, Kimura Tomohiro, Hayashi Takashi, Nagano Keisuke, Liu Keyue, Nishibori Masahiro, Tsukita Sohei, Yamada Tetsuya, Katagiri Hideki, Shirakawa Ryutaro, Horiuchi Hisanori. Metformin directly binds the alarmin HMGB1 and inhibits its proinflammatory activity JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY. 2017.05; 292 (20): 8436-8446. ( PubMed, DOI )

  43. Kaneko Keizo, Satake Chihiro, Yamamoto Junpei, Takahashi Hironori, Sawada Shojiro, Imai Junta, Yamada Tetsuya, Katagiri Hideki. 劇症1型糖尿病と診断されながら内因性インスリン分泌の回復が得られた特発性1型糖尿病の1例(A case of idiopathic type 1 diabetes with subsequent recovery of endogenous insulin secretion despite initial diagnosis of fulminant type 1 diabetes) Endocrine Journal. 2017.03; 64 (3): 369-374. ( 医中誌 )

  44. Kawana Yohei, Imai Junta, Sawada Shojiro, Yamada Tetsuya, Katagiri Hideki. Sodium-Glucose Cotransporter 2 Inhibitor Improves Complications of Lipodystrophy: A Case Report ANNALS OF INTERNAL MEDICINE. 2017.03; 166 (6): 450-451. ( PubMed, DOI )

  45. Kaneko K, Satake C, Yamamoto J, Takahashi H, Sawada S, Imai J, Yamada T, Katagiri H. A case of idiopathic type 1 diabetes with subsequent recovery of endogenous insulin secretion despite initial diagnosis of fulminant type 1 diabetes. Endocrine journal. 2017.03; 64 (3): 369-374. ( PubMed, DOI )

  46. Takeda E, Suzuki Y, Yamada T, Katagiri H, Sato Y.. Knockout of Vasohibin-1 Gene in Mice Results in Healthy Longevity with Reduced Expression of Insulin Receptor, Insulin Receptor Substrate 1, and Insulin Receptor Substrate 2 in Their White Adipose Tissue. J Aging Res.. 2017.03; 2017:9851380. ( DOI )

  47. Suzuki Toru, Gao Junhong, Ishigaki Yasushi, Kondo Keiichi, Sawada Shojiro, Izumi Tomohito, Uno Kenji, Kaneko Keizo, Tsukita Sohei, Takahashi Kei, Asao Atsuko, Ishii Naoto, Imai Junta, Yamada Tetsuya, Oyadomari Seiichi, Katagiri Hideki. ER Stress Protein CHOP Mediates Insulin Resistance by Modulating Adipose Tissue Macrophage Polarity CELL REPORTS. 2017.02; 18 (8): 2045-2057. ( PubMed, DOI )

  48. Tsukita Sohei, Yamada Tetsuya, Takahashi Kei, Munakata Yuichiro, Hosaka Shinichiro, Takahashi Hironobu, Gao Junhong, Shirai Yuta, Kodama Shinjiro, Asai Yoichiro, Sugisawa Takashi, Chiba Yumiko, Kaneko Keizo, Uno Kenji, Sawada Shojiro, Imai Junta, Katagiri Hideki. MicroRNAs 106b and 222 Improve Hyperglycemia in a Mouse Model of Insulin-Deficient Diabetes via Pancreatic beta-Cell Proliferation EBIOMEDICINE. 2017.02; 15 163-172. ( PubMed, DOI )

  49. Eichi Takeda, Yasuhiro Suzuki, Tetsuya Yamada, Hideki Katagiri, Yasufumi Sato. Knockout of Vasohibin-1 Gene in Mice Results in Healthy Longevity with Reduced Expression of Insulin Receptor, Insulin Receptor Substrate 1, and Insulin Receptor Substrate 2 in Their White Adipose Tissue. J Aging Res. 2017; 2017 9851380. ( PubMed, DOI )

  50. Nobuyuki Sakayori, Takako Kikkawa, Hisanori Tokuda, Emiko Kiryu, Kaichi Yoshizaki, Hiroshi Kawashima, Tetsuya Yamada, Hiroyuki Arai, Jing X Kang, Hideki Katagiri, Hiroshi Shibata, Sheila M Innis, Makoto Arita, Noriko Osumi. Maternal dietary imbalance between omega-6 and omega-3 polyunsaturated fatty acids impairs neocortical development via epoxy metabolites. Stem Cells. 2016.02; 34 (2): 470-482. ( PubMed, DOI )

  51. Yumiko Chiba, Tetsuya Yamada, Sohei Tsukita, Kei Takahashi, Yuichiro Munakata, Yuta Shirai, Shinjiro Kodama, Yoichiro Asai, Takashi Sugisawa, Kenji Uno, Shojiro Sawada, Junta Imai, Kazuhiro Nakamura, Hideki Katagiri. Dapagliflozin, a Sodium-Glucose Co-Transporter 2 Inhibitor, Acutely Reduces Energy Expenditure in BAT via Neural Signals in Mice. PLoS ONE. 2016; 11 (3): e0150756. ( PubMed, DOI )

  52. Toru Suzuki, Shojiro Sawada, Yasushi Ishigaki, Sohei Tsukita, Shinjiro Kodama, Takashi Sugisawa, Junta Imai, Tetsuya Yamada, Takashi Yamaguchi, Takeyoshi Murano, Hideki Katagiri. Lipoprotein Lipase Deficiency (R243H) in a Type 2 Diabetes Patient with Multiple Arterial Aneurysms. Intern. Med.. 2016; 55 (9): 1131-1136. ( PubMed, DOI )

  53. Mamiko Tanaka, Junta Imai, Michihiro Satoh, Takanao Hashimoto, Tomohito Izumi, Shojiro Sawada, Kenji Uno, Yutaka Hasegawa, Keizo Kaneko, Tetsuya Yamada, Yasushi Ishigaki, Yutaka Imai, Hideki Katagiri. Impacts of the Great East Japan Earthquake on diabetic patients. J Diabetes Investig. 2015.09; 6 (5): 577-586. ( PubMed, DOI )

  54. Kenji Uno, Tetsuya Yamada, Yasushi Ishigaki, Junta Imai, Yutaka Hasegawa, Shojiro Sawada, Keizo Kaneko, Hiraku Ono, Tomoichiro Asano, Yoshitomo Oka, Hideki Katagiri. A hepatic amino acid/mTOR/S6K-dependent signalling pathway modulates systemic lipid metabolism via neuronal signals. Nat Commun. 2015.08; 6 7940. ( PubMed, DOI )

  55. Mamiko Tanaka, Junta Imai, Michihiro Satoh, Takanao Hashimoto, Tomohito Izumi, Shojiro Sawada, Kenji Uno, Yutaka Hasegawa, Keizo Kaneko, Tetsuya Yamada, Yasushi Ishigaki, Yutaka Imai, Hideki Katagiri. Glycemic control in diabetic patients with impaired endogenous insulin secretory capacity is vulnerable after a natural disaster: study of Great East Japan Earthquake. Diabetes Care. 2014.10; 37 (10): e212-e213. ( PubMed, DOI )

  56. Shinjiro Kodama, Tetsuya Yamada, Junta Imai, Shojiro Sawada, Kei Takahashi, Sohei Tsukita, Keizo Kaneko, Kenji Uno, Yasushi Ishigaki, Yoshitomo Oka, Hideki Katagiri. Simultaneous copy number losses within multiple subtelomeric regions in early-onset type 2 diabetes mellitus. PLoS ONE. 2014; 9 (4): e88602. ( PubMed, DOI )

  57. Kazuki Noda, Sota Nakajima, Shigeo Godo, Hiroki Saito, Shohei Ikeda, Toru Shimizu, Budbazar Enkhjargal, Yoshihiro Fukumoto, Sohei Tsukita, Tetsuya Yamada, Hideki Katagiri, Hiroaki Shimokawa. Rho-kinase inhibition ameliorates metabolic disorders through activation of AMPK pathway in mice. PLoS ONE. 2014; 9 (11): e110446. ( PubMed, DOI )

  58. Tetsuya Yamada, Sohei Tsukita, Hideki Katagiri. Identification of a novel interorgan mechanism favoring energy storage in overnutrition. Adipocyte. 2013.10; 2 (4): 281-284. ( PubMed, DOI )

  59. Keiichi Kondo, Yasushi Ishigaki, Junhong Gao, Tetsuya Yamada, Junta Imai, Shojiro Sawada, Akihiko Muto, Yoshitomo Oka, Kazuhiko Igarashi, Hideki Katagiri. Bach1 deficiency protects pancreatic β-cells from oxidative stress injury. Am. J. Physiol. Endocrinol. Metab.. 2013.09; 305 (5): E641-E648. ( PubMed, DOI )

  60. Masahito Takagi, Yasushi Ishigaki, Kenji Uno, Shojiro Sawada, Junta Imai, Keizo Kaneko, Yutaka Hasegawa, Tetsuya Yamada, Ai Tokita, Kazumi Iseki, Shigenori Kanno, Yoshiyuki Nishio, Hideki Katagiri, Etsuro Mori. Cognitive dysfunction associated with anti-glutamic acid decarboxylase autoimmunity: a case-control study. BMC Neurol. 2013.07; 13 76. ( PubMed, DOI )

  61. Kei Takahashi, Tetsuya Yamada, Sohei Tsukita, Keizo Kaneko, Yuta Shirai, Yuichiro Munakata, Yasushi Ishigaki, Junta Imai, Kenji Uno, Yutaka Hasegawa, Shojiro Sawada, Yoshitomo Oka, Hideki Katagiri. Chronic mild stress alters circadian expressions of molecular clock genes in the liver. Am. J. Physiol. Endocrinol. Metab.. 2013.02; 304 (3): E301-E309. ( PubMed, DOI )

  62. Tokuo Saito, Yutaka Hasegawa, Yasushi Ishigaki, Tetsuya Yamada, Junhong Gao, Junta Imai, Kenji Uno, Keizo Kaneko, Takehide Ogihara, Tatsuo Shimosawa, Tomoichiro Asano, Toshiro Fujita, Yoshitomo Oka, Hideki Katagiri. Importance of endothelial NF-κB signalling in vascular remodelling and aortic aneurysm formation. Cardiovasc. Res.. 2013.01; 97 (1): 106-114. ( PubMed, DOI )

  63. Yoshihiko Izumida, Naoya Yahagi, Yoshinori Takeuchi, Makiko Nishi, Akito Shikama, Ayako Takarada, Yukari Masuda, Midori Kubota, Takashi Matsuzaka, Yoshimi Nakagawa, Yoko Iizuka, Keiji Itaka, Kazunori Kataoka, Seiji Shioda, Akira Niijima, Tetsuya Yamada, Hideki Katagiri, Ryozo Nagai, Nobuhiro Yamada, Takashi Kadowaki, Hitoshi Shimano. Glycogen shortage during fasting triggers liver-brain-adipose neurocircuitry to facilitate fat utilization. Nat Commun. 2013; 4 2316. ( PubMed, DOI )

  64. Sohei Tsukita, Tetsuya Yamada, Kenji Uno, Kei Takahashi, Keizo Kaneko, Yasushi Ishigaki, Junta Imai, Yutaka Hasegawa, Shojiro Sawada, Hisamitsu Ishihara, Yoshitomo Oka, Hideki Katagiri. Hepatic glucokinase modulates obesity predisposition by regulating BAT thermogenesis via neural signals. Cell Metab.. 2012.12; 16 (6): 825-832. ( PubMed, DOI )

  65. Kenji Uno, Tetsuya Yamada, Yasushi Ishigaki, Junta Imai, Yutaka Hasegawa, Junhong Gao, Keizo Kaneko, Kimihiko Matsusue, Tomomi Yamazaki, Yoshitomo Oka, Hideki Katagiri. Hepatic peroxisome proliferator-activated receptor-γ-fat-specific protein 27 pathway contributes to obesity-related hypertension via afferent vagal signals. Eur. Heart J.. 2012.05; 33 (10): 1279-1289. ( PubMed, DOI )

  66. Yutaka Hasegawa, Tokuo Saito, Takehide Ogihara, Yasushi Ishigaki, Tetsuya Yamada, Junta Imai, Kenji Uno, Junhong Gao, Keizo Kaneko, Tatsuo Shimosawa, Tomoichiro Asano, Toshiro Fujita, Yoshitomo Oka, Hideki Katagiri. Blockade of the nuclear factor-κB pathway in the endothelium prevents insulin resistance and prolongs life spans. Circulation. 2012.03; 125 (9): 1122-1133. ( PubMed, DOI )

  67. Yuichiro Munakata, Tetsuya Yamada, Kazuma Takahashi, Sohei Tsukita, Kei Takahashi, Shojiro Sawada, Junta Imai, Yasushi Ishigaki, Yoshitomo Oka, Hideki Katagiri. A case of slowly progressive type 1 diabetes with insulin independence maintained for 10 years with α-glucosidase inhibitor monotherapy. Intern. Med.. 2012; 51 (24): 3391-3394. ( PubMed )

  68. Junhong Gao, Yasushi Ishigaki, Tetsuya Yamada, Keiichi Kondo, Suguru Yamaguchi, Junta Imai, Kenji Uno, Yutaka Hasegawa, Shojiro Sawada, Hisamitsu Ishihara, Seiichi Oyadomari, Masataka Mori, Yoshitomo Oka, Hideki Katagiri. Involvement of endoplasmic stress protein C/EBP homologous protein in arteriosclerosis acceleration with augmented biological stress responses. Circulation. 2011.08; 124 (7): 830-839. ( PubMed, DOI )

  69. Toshinobu Suzuki, Junta Imai, Tetsuya Yamada, Yasushi Ishigaki, Keizo Kaneko, Kenji Uno, Yutaka Hasegawa, Hisamitsu Ishihara, Yoshitomo Oka, Hideki Katagiri. Interleukin-6 enhances glucose-stimulated insulin secretion from pancreatic beta-cells: potential involvement of the PLC-IP3-dependent pathway. Diabetes. 2011.02; 60 (2): 537-547. ( PubMed, DOI )

  70. Satoshi Sugita, Yasutomi Kamei, Fumiko Akaike, Takayoshi Suganami, Sayaka Kanai, Maki Hattori, Yasuko Manabe, Nobuharu Fujii, Takako Takai-Igarashi, Miki Tadaishi, Jun-ichiro Oka, Hiroyuki Aburatani, Tetsuya Yamada, Hideki Katagiri, Saori Kakehi, Yoshifumi Tamura, Hideo Kubo, Kenichi Nishida, Shinji Miura, Osamu Ezaki, Yoshihiro Ogawa. Increased systemic glucose tolerance with increased muscle glucose uptake in transgenic mice overexpressing RXRγ in skeletal muscle. PLoS ONE. 2011; 6 (5): e20467. ( PubMed, DOI )

  71. Hirohito Kudo, Mitsuru Emi, Yasushi Ishigaki, Uiko Tsunoda, Yoshinori Hinokio, Miho Ishii, Hidenori Sato, Tetsuya Yamada, Hideki Katagiri, Yoshitomo Oka. Frequent loss of genome gap region in 4p16.3 subtelomere in early-onset type 2 diabetes mellitus. Exp Diabetes Res. 2011; 2011 498460. ( PubMed, DOI )

  72. Etsuo Susaki, Chie Kaneko-Oshikawa, Keishi Miyata, Mitsuhisa Tabata, Tetsuya Yamada, Yuichi Oike, Hideki Katagiri, Keiichi I Nakayama. Increased E4 activity in mice leads to ubiquitin-containing aggregates and degeneration of hypothalamic neurons resulting in obesity. J. Biol. Chem.. 2010.05; 285 (20): 15538-15547. ( PubMed, DOI )

  73. Chen Chen, Kazuma Takahashi, Ayumi Yoshida, Yumiko Takizawa, Yan Lee, Masaki Nakui, Hideyuki Doi, Yuji Takebayashi, Manabu Fukumoto, Testuya Yamada, Hideki Katagiri, Yoshitomo Oka, Jo Satoh. Characterization of a novel murine preadipocyte line, AP-18, isolated from subcutaneous tissue: analysis of adipocyte-related gene expressions. Cell Biol. Int.. 2010.02; 34 (3): 293-299. ( PubMed, DOI )

  74. Mitsuhisa Tabata, Tsuyoshi Kadomatsu, Shigetomo Fukuhara, Keishi Miyata, Yasuhiro Ito, Motoyoshi Endo, Takashi Urano, Hui Juan Zhu, Hiroto Tsukano, Hirokazu Tazume, Koichi Kaikita, Kazuya Miyashita, Takao Iwawaki, Michio Shimabukuro, Kazuhiko Sakaguchi, Takaaki Ito, Naomi Nakagata, Tetsuya Yamada, Hideki Katagiri, Masato Kasuga, Yukio Ando, Hisao Ogawa, Naoki Mochizuki, Hiroshi Itoh, Toshio Suda, Yuichi Oike. Angiopoietin-like protein 2 promotes chronic adipose tissue inflammation and obesity-related systemic insulin resistance. Cell Metab.. 2009.09; 10 (3): 178-188. ( PubMed, DOI )

  75. Junta Imai, Tetsuya Yamada, Tokuo Saito, Yasushi Ishigaki, Yoshinori Hinokio, Hidetoshi Kotake, Yoshitomo Oka, Hideki Katagiri. Eradication of insulin resistance. Lancet. 2009.07; 374 (9685): 264. ( PubMed, DOI )

  76. Keizo Kaneko, Tetsuya Yamada, Sohei Tsukita, Kei Takahashi, Yasushi Ishigaki, Yoshitomo Oka, Hideki Katagiri. Obesity alters circadian expressions of molecular clock genes in the brainstem. Brain Res.. 2009.03; 1263 58-68. ( PubMed, DOI )

  77. Takehide Ogihara, Hideki Katagiri, Tetsuya Yamada, Hirohito Kudo, Junta Imai, Yasushi Ishigaki, Yoshinori Hinokio, Yoko Yamagiwa, Yoshiyuki Ueno, Tooru Shimosegawa, Yoshitomo Oka. Peginterferon (PEG-IFN) plus ribavirin combination therapy, but neither interferon nor PGE-IFN alone, induced type 1 diabetes in a patient with chronic hepatitis C. Intern. Med.. 2009; 48 (16): 1387-1390. ( PubMed )

  78. Junta Imai, Hideki Katagiri, Tetsuya Yamada, Yasushi Ishigaki, Toshinobu Suzuki, Hirohito Kudo, Kenji Uno, Yutaka Hasegawa, Junhong Gao, Keizo Kaneko, Hisamitsu Ishihara, Akira Niijima, Masamitsu Nakazato, Tomoichiro Asano, Yasuhiko Minokoshi, Yoshitomo Oka. Regulation of pancreatic beta cell mass by neuronal signals from the liver. Science. 2008.11; 322 (5905): 1250-1254. ( PubMed, DOI )

  79. Yasushi Ishigaki, Hideki Katagiri, Junhong Gao, Tetsuya Yamada, Junta Imai, Kenji Uno, Yutaka Hasegawa, Keizo Kaneko, Takehide Ogihara, Hisamitsu Ishihara, Yuko Sato, Kenji Takikawa, Norihisa Nishimichi, Haruo Matsuda, Tatsuya Sawamura, Yoshitomo Oka. Impact of plasma oxidized low-density lipoprotein removal on atherosclerosis. Circulation. 2008.07; 118 (1): 75-83. ( PubMed, DOI )

  80. Tetsuya Yamada, Yoshitomo Oka, Hideki Katagiri. Inter-organ metabolic communication involved in energy homeostasis: potential therapeutic targets for obesity and metabolic syndrome. Pharmacol. Ther.. 2008.01; 117 (1): 188-198. ( PubMed, DOI )

  81. Tetsuya Yamada, Junta Imai, Yasushi Ishigaki, Yoshinori Hinokio, Yoshitomo Oka, Hideki Katagiri. Possible relevance of HLA-DRB1*0403 haplotype in insulin autoimmune syndrome induced by alpha-lipoic acid, used as a dietary supplement. Diabetes Care. 2007.12; 30 (12): e131. ( PubMed, DOI )

  82. Tetsuya Yamada, Hideki Katagiri. Avenues of communication between the brain and tissues/organs involved in energy homeostasis. Endocr. J.. 2007.08; 54 (4): 497-505. ( PubMed )

  83. Hideki Katagiri, Tetsuya Yamada, Yoshitomo Oka. Adiposity and cardiovascular disorders: disturbance of the regulatory system consisting of humoral and neuronal signals. Circ. Res.. 2007.07; 101 (1): 27-39. ( PubMed, DOI )

  84. Yutaka Hasegawa, Takehide Ogihara, Tetsuya Yamada, Yasushi Ishigaki, Junta Imai, Kenji Uno, Junhong Gao, Keizo Kaneko, Hisamitsu Ishihara, Hironobu Sasano, Hiromitsu Nakauchi, Yoshitomo Oka, Hideki Katagiri. Bone marrow (BM) transplantation promotes beta-cell regeneration after acute injury through BM cell mobilization. Endocrinology. 2007.05; 148 (5): 2006-2015. ( PubMed, DOI )

  85. Junhong Gao, Hideki Katagiri, Yasushi Ishigaki, Tetsuya Yamada, Takehide Ogihara, Junta Imai, Kenji Uno, Yutaka Hasegawa, Makoto Kanzaki, Tokuo T Yamamoto, Shun Ishibashi, Yoshitomo Oka. Involvement of apolipoprotein E in excess fat accumulation and insulin resistance. Diabetes. 2007.01; 56 (1): 24-33. ( PubMed, DOI )

  86. Junta Imai, Hideki Katagiri, Tetsuya Yamada, Yasushi Ishigaki, Takehide Ogihara, Kenji Uno, Yutaka Hasegawa, Junhong Gao, Hisamitsu Ishihara, Hironobu Sasano, Yoshitomo Oka. Cold exposure suppresses serum adiponectin levels through sympathetic nerve activation in mice. Obesity (Silver Spring). 2006.07; 14 (7): 1132-1141. ( PubMed, DOI )

  87. Kenji Uno, Hideki Katagiri, Tetsuya Yamada, Yasushi Ishigaki, Takehide Ogihara, Junta Imai, Yutaka Hasegawa, Junhong Gao, Keizo Kaneko, Hiroko Iwasaki, Hisamitsu Ishihara, Hironobu Sasano, Kouichi Inukai, Hiroyuki Mizuguchi, Tomoichiro Asano, Masakazu Shiota, Masamitsu Nakazato, Yoshitomo Oka. Neuronal pathway from the liver modulates energy expenditure and systemic insulin sensitivity. Science. 2006.06; 312 (5780): 1656-1659. ( PubMed, DOI )

  88. Tetsuya Yamada, Hideki Katagiri, Yasushi Ishigaki, Takehide Ogihara, Junta Imai, Kenji Uno, Yutaka Hasegawa, Junhong Gao, Hisamitsu Ishihara, Akira Niijima, Hiroyuki Mano, Hiroyuki Aburatani, Tomoichiro Asano, Yoshitomo Oka. Signals from intra-abdominal fat modulate insulin and leptin sensitivity through different mechanisms: neuronal involvement in food-intake regulation. Cell Metab.. 2006.03; 3 (3): 223-229. ( PubMed, DOI )

  89. Yasushi Ishigaki, Hideki Katagiri, Tetsuya Yamada, Takehide Ogihara, Junta Imai, Kenji Uno, Yutaka Hasegawa, Junhong Gao, Hisamitsu Ishihara, Tooru Shimosegawa, Hideyuki Sakoda, Tomoichiro Asano, Yoshitomo Oka. Dissipating excess energy stored in the liver is a potential treatment strategy for diabetes associated with obesity. Diabetes. 2005.02; 54 (2): 322-332. ( PubMed )

  90. Junta Imai, Hideki Katagiri, Tetsuya Yamada, Yasushi Ishigaki, Takehide Ogihara, Kenji Uno, Yutaka Hasegawa, Junhong Gao, Hisamitsu Ishihara, Hironobu Sasano, Hiroyuki Mizuguchi, Tomoichiro Asano, Yoshitomo Oka. Constitutively active PDX1 induced efficient insulin production in adult murine liver. Biochem. Biophys. Res. Commun.. 2005.01; 326 (2): 402-409. ( PubMed, DOI )

  91. Masatoshi Tsuru, Hideki Katagiri, Tomoichiro Asano, Tetsuya Yamada, Shigeo Ohno, Takehide Ogihara, Yoshitomo Oka. Role of PKC isoforms in glucose transport in 3T3-L1 adipocytes: insignificance of atypical PKC. Am. J. Physiol. Endocrinol. Metab.. 2002.08; 283 (2): E338-E345. ( PubMed, DOI )

  92. Tetsuya Yamada, Hideki Katagiri, Tomoichiro Asano, Masatoshi Tsuru, Kouichi Inukai, Hiraku Ono, Tatsuhiko Kodama, Masatoshi Kikuchi, Yoshitomo Oka. Role of PDK1 in insulin-signaling pathway for glucose metabolism in 3T3-L1 adipocytes. Am. J. Physiol. Endocrinol. Metab.. 2002.06; 282 (6): E1385-E1394. ( PubMed, DOI )

  93. Hideki Katagiri, Tomoichiro Asano, Tetsuya Yamada, Toshifumi Aoyama, Yasushi Fukushima, Masatoshi Kikuchi, Tatsuhiko Kodama, Yoshitomo Oka. Acyl-coenzyme A dehydrogenases are localized on GLUT4-containing vesicles via association with insulin-regulated aminopeptidase in a manner dependent on its dileucine motif. Mol. Endocrinol.. 2002.05; 16 (5): 1049-1059. ( PubMed, DOI )

  94. T Yamada, H Katagiri, T Asano, K Inukai, M Tsuru, T Kodama, M Kikuchi, Y Oka. 3-phosphoinositide-dependent protein kinase 1, an Akt1 kinase, is involved in dephosphorylation of Thr-308 of Akt1 in Chinese hamster ovary cells. J. Biol. Chem.. 2001.02; 276 (7): 5339-5345. ( PubMed, DOI )

  95. K Katsuki, K Shinohara, K Takeda, K Ariyoshi, T Yamada, N Kameda, T Takahashi, R Nawata, S Shibata, Y Asano, S Okamura. Chronic neutrophilic leukemia with acute myeloblastic transformation. Jpn. J. Clin. Oncol.. 2000.08; 30 (8): 362-365. ( PubMed )

  96. R Nawata, K Shinohara, T Yamada, T Takahashi, K Katsuki, K Takeda, N Kameda, K Ariyoshi, I Ota, K Muraki. Morphological and cytogenetic changes in therapy-related leukemia developed in a t(8;21)-acute myeloid leukemia (M2) patient: sequential cytogenetic and molecular analyses. Int. J. Hematol.. 2000.06; 71 (4): 353-358. ( PubMed )

  97. T Yamada, K Shinohara, K Takeda, N Kameda, K Katsuki, K Ariyoshi, T Kamei. Second lung adenocarcinoma after combination chemotherapy in two patients with primary non-Hodgkin's lymphoma. Jpn. J. Clin. Oncol.. 1999.04; 29 (4): 226-228. ( PubMed )

  98. K Katsuki, K Shinohara, N Kameda, T Yamada, K Takeda, T Kamei. Two cases of myelodysplastic syndrome with extramedullary polyclonal plasma cell proliferation and autoantibody production: possible role of soluble Fas antigen for production of excessive self-reactive B cells. Intern. Med.. 1998.11; 37 (11): 973-977. ( PubMed )

  99. T Yamada, K Shinohara, K Katsuki. A case of idiopathic hypereosinophilic syndrome complicated with disseminated intravascular coagulation. Am. J. Hematol.. 1998.09; 59 (1): 100-101. ( PubMed )

  100. M Nishimura, T Yamada, T Andoh, T Tao, M Emoto, T Ohji, K Matsuda, N Kameda, Y Satoh, A Matsutani, Y Azuno, Y Oka. Granulocyte colony-stimulating factor (G-CSF) dependent hematopoiesis with monosomy 7 in a patient with severe aplastic anemia after ATG/CsA/G-CSF combined therapy. Int. J. Hematol.. 1998.08; 68 (2): 203-211. ( PubMed )

  101. K Katsuki, K Shinohara, T Yamada. A case of fatal seizure and unconsciousness caused by panipenem/betamipron. Kansenshogaku Zasshi. 1998.06; 72 (6): 651-653. ( PubMed )

  102. T Yamada, K Shinohara, K Katsuki. Severe Thrombocytopenia Caused by Simvastatin in which Thrombocyte Recovery was Initiated after Severe Bacterial Infection. Clin Drug Investig. 1998; 16 (2): 172-174. ( PubMed, DOI )

  103. 青木 惇, 山田 哲也. 【患者に本当に伝わる高血糖の影響と重要エビデンス 血糖コントロール改善につながるしくみを「見える化」!】糖尿病と高血糖に関する重要エビデンス 早期治療の開始が血糖コントロールにおよぼす影響 糖尿病ケア. 2021.08; 18 (8): 696-699. ( 医中誌 )

  104. 池田 賢司, 山田 哲也. Adipobiology-ベージュ細胞の謎に迫る ベージュ脂肪細胞のカルシウムサイクリングによる熱産生機構 糖尿病. 2021.05; 64 (Suppl.1): S11-4. ( 医中誌 )

  105. 山田 哲也. エクソソームmiRNAが膵β細胞増殖に及ぼす影響の解明 上原記念生命科学財団研究報告集. 2020.12; 34 1-6. ( 医中誌 )

  106. 向田 幸世, 足立 淳一郎, 大坪 尚也, 松田 祐輔, 冨井 翔平, 笠原 一郎, 神保 江莉加, 福井 智康, 小林 哲郎, 山田 哲也. 抗PD-1抗体投与中に劇症1型糖尿病を発症した1剖検例 糖尿病. 2020.10; 63 (10): 711-716. ( 医中誌 )

  107. 辻本 和峰, 山田 哲也. 【高血糖毒性と組織障害】肝臓(肝臓-脂肪組織間クロストーク) 糖尿病. 2020.09; 63 (9): 594-597. ( 医中誌 )

  108. 中野 雄二郎, 山田 哲也. 【内分泌腺腫瘍(第2版)-基礎・臨床研究のアップデート-】異所性ホルモン産生腫瘍 異所性ホルモン産生腫瘍の疾患概念 日本臨床. 2020.09; 78 (増刊4 内分泌腺腫瘍): 871-874. ( 医中誌 )

  109. 小宮 力, 山田 哲也. 【高血圧学 上-高血圧制圧の現状と展望-】血圧調節系と高血圧成因論に関する現状と展望 慢性炎症 日本臨床. 2020.06; 78 (増刊1 高血圧学(上)): 211-216. ( 医中誌 )

  110. 小宮 力, 山田 哲也. 【エクソソームと疾患医学】エクソソームと臓器連関 医学のあゆみ. 2020.01; 272 (4): 313-317. ( 医中誌 )

  111. 竹内 彬, 山田 哲也. 【すぐに使える周術期管理マニュアル】術後合併症とその管理 系統別術後合併症の管理ポイント 内分泌・代謝系 術後耐糖能異常 臨床外科. 2019.10; 74 (11): 295-297. ( 医中誌 )

  112. 柴 久美子, 山田 哲也. 【メトホルミンの作用機序と効果に関する最新の知見】メトホルミンの腸を介した血糖降下作用 内分泌・糖尿病・代謝内科. 2019.09; 49 (3): 189-192. ( 医中誌 )

  113. 小宮 力, 山田 哲也, 小川 佳宏. 【NAFLD/NASH-診断・治療の最新動向-】NAFLD/NASHの治療学 SGLT2阻害薬 日本臨床. 2019.05; 77 (5): 859-865. ( 医中誌 )

  114. 柴 久美子, 山田 哲也. 【糖尿病診療の"Q"-現場の疑問に答えます】困難症例の治療 糖尿病×肥満 肥満の有無で診療方針が変わる? Medicina. 2019.05; 56 (6): 921-923. ( 医中誌 )

  115. 山田 哲也, 片桐 秀樹. 糖尿病における臓器間ネットワーク研究の進化と展望(第4回) 臓器・細胞連関における糖・エネルギー代謝調節 Islet Equality. 2019.04; 8 (1): 16-20. ( 医中誌 )

  116. 寺内 康夫, 松岡 孝昭, 宮塚 健, 山田 哲也. 膵島分化・増殖メカニズム研究Up to date Islet Equality. 2018.12; 7 (3): 5-15. ( 医中誌 )

  117. Tokuyama Shogo, Yamada Tetsuya. Various Physiological Actions Mediated through a Na+/Glucose Co-transporter (SGLT) and the Possibility of the Innovative Drug Development Foreword YAKUGAKU ZASSHI-JOURNAL OF THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN. 2018.07; 138 (7): 931-932.

  118. 千葉弓子,山田哲也,片桐秀樹. 中枢末梢臓器連関を介したSGLT2阻害薬によるエネルギー代謝調節機構 YAKUGAKU ZASSI. 2018.07; 138 (7): 945-954. ( DOI )

  119. Shogo Tokuyama, Tetsuya Yamada. /Glucose Co-transporter (SGLT) and the Possibility of the Innovative Drug Development]. Yakugaku Zasshi. 2018; 138 (7): 931-932. ( PubMed, DOI )

  120. 山田 哲也, 片桐 秀樹. マイクロRNAと糖尿病 Diabetes Journal: 糖尿病と代謝. 2017.12; 45 (4): 124-130. ( 医中誌 )

  121. 山田 哲也, 片桐 秀樹. 【肥満は病気である】 肥満のメカニズム なぜ太るのか 成人病と生活習慣病. 2017.11; 47 (11): 1356-1361. ( 医中誌 )

  122. 浅井 洋一郎, 山田 哲也, 片桐 秀樹. 【臓器間ネットワークからみた肝胆膵の恒常性とその破綻】 臓器間ネットワークの破綻による疾患 脂肪肝に伴う胆石症発症のメカニズム 肝・胆・膵. 2017.11; 75 (5): 997-1002. ( 医中誌 )

  123. 山田 哲也. 【代謝疾患と循環制御】 自律神経系を介して脳が統御する糖・エネルギー代謝調節機構の解明 循環制御. 2017.05; 38 (1): 5-8. ( 医中誌 )

  124. R Nawata, K Shinohara, T Takahashi, T Yamada, K Katsuki. [Refractory anemia with trisomy-8 complicated by Behçet's disease with elevated levels of inflammatory cytokines]. Rinsho Ketsueki. 1999.10; 40 (10): 1100-1104. ( PubMed )

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Adachi Y, Ota K, Ishi R, Cho K, Hiramatsu Y, Masuda S, Koseki S, Hayashi T, Komatsu N, Mizoguchi Y, Minami I, Yamada T, Watanabe T.. Lower Insulin Secretion Is Associated with Parahippocampal Gyrus Atrophy in Elderly Patients with Type 2 Diabetes Mellitus.. 79th Scientific Sessions American Diabetes Association 2019.06.09

  2. Takahashi K, Yamada T, Sugisawa T, Kawata K, Asai Y, Munakata Y, Kodama S, Sawada S, Imai J, Inada M, Katagiri H.. Systemic glucose oxidation is enhanced in acquired liver and muscle insulin receptor knockout mice.. The 9th Federation of Asian and Oceanian Physiological Societies Congress 2019.03.29

  3. Yamada Tetsuya, Katagiri Hideki. Role of the inter-organ neural network from the liver in systemic energy metabolism(和訳中). Experimental Animals 2018.07.01

  4. Yamada Tetsuya, Katagiri Hideki. 全身性エネルギー代謝における肝臓からの臓器間神経ネットワークの役割(Role of the inter-organ neural network from the liver in systemic energy metabolism). Experimental Animals 2018.07.01

  5. 山田 哲也, 片桐 秀樹. 膵島再生研究のアップデート(Recent progress of research toward pancreatic islet regeneration MicroRNAs improve hyperglycemia in a mouse model of insulin-deficient diabetes via pancreatic β-cell proliferation). 第61回日本糖尿病学会年次学術集会 2018.05.24

  6. 山田 哲也, 片桐 秀樹. 膵島再生研究のアップデート インスリン欠乏性糖尿病マウスモデルにおいてmicroRNAは膵β細胞増殖を介して高血糖を改善する(Recent progress of research toward pancreatic islet regeneration MicroRNAs improve hyperglycemia in a mouse model of insulin-deficient diabetes via pancreatic β-cell proliferation). 糖尿病 2018.04.01

  7. 坂田 菜摘, 堀内 崇弘, 鳴海 善洋, 木村 朋寛, 林 隆史, 長野 圭介, 劉 克約, 西堀 正洋, 突田 壮平, 山田 哲也, 片桐 秀樹, 白川 龍太郎, 堀内 久徳. メトホルミンはHMGB1に直接結合しその炎症促進作用を抑制する. 生命科学系学会合同年次大会 2017.12.01

  8. 山田 彩水, 青木 惇, 木内 英美, 平野 瑛子, 岡崎 玲, 濱田 大輔, 内田 諭, 村上 正憲, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 田中 一, 山田 哲也. ACTH上昇から副腎皮質機能低下と診断した免疫関連有害事象の1例. 日本内分泌学会雑誌 2021.10.01

  9. 白岩 允乃, 木内 英美, 平野 瑛子, 岡崎 玲, 濱田 大輔, 青木 惇, 内田 諭, 村上 正憲, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 坂東 夏菜, 角田 龍太, 山田 哲也. 高Ca血症を契機に診断されたパラガングリオーマ多発骨転移の一例. 日本内分泌学会雑誌 2021.10.01

  10. 濱田 大輔, 徳山 喜心, 木内 英美, 平野 瑛子, 岡崎 玲, 青木 惇, 内田 諭, 村上 正憲, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 山田 哲也. 食道狭窄から誤嚥性肺炎を繰り返したガストリノーマの1例. 日本内分泌学会雑誌 2021.10.01

  11. 福田 夏菜, 青木 惇, 木内 英美, 平野 瑛子, 岡崎 玲, 濱田 大輔, 内田 諭, 村上 正憲, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 山田 哲也. 糖尿病教育入院中に先端巨大症が判明した1例. 日本内分泌学会雑誌 2021.10.01

  12. 青木 惇, 村上 正憲, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 工藤 篤, 山田 哲也. 再発時ガストリン産生能を獲得した悪性インスリノーマの1例. 日本内分泌学会雑誌 2021.10.01

  13. 朱 理絵, 木内 英美, 濱田 大輔, 村上 正憲, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 山田 哲也. ペンブロリズマブ投与後にACTH高値を伴う破壊性甲状腺炎を来した1例. 日本内科学会関東地方会 2021.10.01

  14. 小川 誠, 石井 秀明, 百瀬 崇, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也. 前立腺膿瘍を契機とした糖尿病性ケトアシドーシスの1例. 日本内科学会関東地方会 2021.09.01

  15. 小藤 知輝, 百瀬 崇, 川崎 元樹, 櫻田 麻耶, 佐藤 文紀, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也. 新型コロナウイルス関連肺炎により人工呼吸管理を必要とした未受診2型糖尿病の1例. 糖尿病 2021.07.01

  16. 百瀬 崇, 林 瑠理子, 太田 充胤, 竹内 結, 川崎 元樹, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也. 1型糖尿病患者に対するダパグリフロジン導入が血糖およびQOLに与える影響(第2報). 糖尿病 2021.05.01

  17. 川崎 元樹, 田中 慧, 太田 光胤, 百瀬 崇, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 畑尾 史彦, 今村 和広, 山田 哲也. 高度肥満合併2型糖尿病に対する腹腔鏡下スリーブ状胃切除術の長期的医療費抑制効果 5年間にわたる検討. 糖尿病 2021.05.01

  18. 高橋 圭, 山田 哲也, 片桐 秀樹. 臓器間ネットワークによる代謝調節に着目した糖尿病の病態 肝臓のインスリン作用の減弱に起因し個体レベルのエネルギー代謝を制御する新規の肝臓-脳-褐色脂肪組織連関の発見. 糖尿病 2021.05.01

  19. 山田 哲也, 高橋 圭, 片桐 秀樹. 肝臓-脳-褐色脂肪組織(BAT)連関によるエネルギー代謝調節機構の解明. 糖尿病 2021.05.01

  20. 張 景こう, 林 瑠理子, 百瀬 崇, 川崎 元樹, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也. 抗PD-1抗体の投与後に1型糖尿病を発症した3症例の臨床的特徴の検討. 糖尿病 2021.05.01

  21. 石井 秀明, 川崎 元樹, 中村 優子, 小藤 知輝, 関 隆実, 張 景こう, 恩田 智子, 林 瑠理子, 太田 充胤, 竹内 結, 百瀬 崇, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也. 後期高齢2型糖尿病患者に対するデュラグルチドの長期的効果. 糖尿病 2021.05.01

  22. 小藤 知輝, 川崎 元樹, 百瀬 崇, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也. 当院の糖尿病併存新型コロナウイルス感染症例における重症化因子の検討. 糖尿病 2021.05.01

  23. 佐藤 文紀, 福永 加奈, 石井 秀明, 恩田 智子, 小藤 知輝, 関 隆実, 張 景こう, 中村 優子, 太田 充胤, 林 瑠理子, 竹内 結, 百瀬 崇, 川崎 元樹, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也. 当院における新型コロナ共存下の糖尿病診療. 糖尿病 2021.05.01

  24. 櫻田 麻耶, 佐藤 文紀, 川崎 元樹, 百瀬 崇, 西田 賢司, 辻野 元祥, 長谷川 行洋, 山田 哲也. 小児科から成人内科に移行した2型糖尿病併存症例の現状. 糖尿病 2021.05.01

  25. 辻野 元祥, 西田 賢司, 櫻田 麻耶, 佐藤 文紀, 川崎 元樹, 百瀬 崇, 片山 隆司, 市川 雅, 宮城 調司, 住友 秀孝, 伊藤 眞一, 貴田岡 正史, 山田 哲也. 地域全体における糖尿病力をあげる かかりつけ医および他診療科との連携の輪を拡げる糖尿病診療. 糖尿病 2021.05.01

  26. 辻本 和峰, 橋本 貢士, 榛澤 望, 川堀 健一, 袁 勲梅, 長岡 勇也, 仁科 博史, 畑田 出穂, 山田 哲也, 小川 佳宏. エピゲノム改変動物を用いたFibroblast growth factor 21(FGF21)遺伝子DNAメチル化の機能的意義解明. 糖尿病 2021.05.01

  27. 本間 遥, 重松 嵩朗, 村上 正憲, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 山田 哲也. アテゾリズマブ投与後に下垂体性副腎皮質機能低下症を発症した1例. 日本内科学会関東地方会 2021.05.01

  28. 細井 毬愛, 青木 惇, 村上 正憲, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 松木 裕子, 山田 哲也. PRL・GH同時産生下垂体腺腫に対しカベルゴリンを使用した1例. 日本内科学会関東地方会 2021.05.01

  29. 西谷 里枝, 蘆立 恵子, 川村 光信, 山田 哲也. 2020年のコロナ禍が糖尿病患者の血糖コントロールに与えた影響. 糖尿病 2021.05.01

  30. 中野 雄二郎, 吉本 貴宣, 渡邉 亮, 村上 正憲, 藤井 靖久, 田中 敏博, 山田 哲也, 成瀬 光栄, 小川 佳宏. アルドステロン産生腺腫におけるmiRNAを利用した新規バイオマーカーの探索. 日本内分泌学会雑誌 2021.04.01

  31. 森 祥子, 辻本 和峰, 中島 英俊, 塩村 美帆, 堀江 晃子, 重松 嵩朗, 青木 惇, 村上 正憲, 柴 久美子, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 田中 一, 山田 哲也. 診断に難渋した異所性ACTH症候群(EAS)を合併した褐色細胞腫の1例. 日本内分泌学会雑誌 2021.04.01

  32. 川崎 元樹, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 中屋 宗雄, 板垣 信吾, 山田 哲也. 甲状腺乳頭癌に甲状腺機能亢進症を合併し、鑑別に苦慮した1例. 乳腺甲状腺超音波医学 2021.04.01

  33. 福田 達也, 福島 啓太, 竹内 崇人, 牧 千里, 小宮 力, 山田 哲也. 潜在性甲状腺機能低下症はVisceral adiposity indexで評価した内臓脂肪蓄積と関連する. 日本内分泌学会雑誌 2021.04.01

  34. 加計 剛, 蝶名林 美波, 足立 由布子, 長濱 絵美, 沼沢 益行, 竹内 彬, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 泉山 肇, 吉本 貴宣, 藤原 立樹, 橋本 貢士, 山田 哲也. 拡張型心筋症に伴う重症心不全に合併したアミオダロン誘発性甲状腺中毒症2型の1例. 日本内分泌学会雑誌 2021.04.01

  35. 川崎 元樹, 竹内 結, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 井上 智之, 山田 哲也. 可逆性脳梁膨大部病変を有する軽症脳炎・脳症(MERS)を合併した甲状腺中毒症の一例. 日本内分泌学会雑誌 2021.04.01

  36. 村上 正憲, Perez-Rivas Luis Gustavo, Frei-Stuber Ludwig, Kroiss Matthias, Reincke Martin, 山田 哲也, Walch Axel, Fassnacht Martin, Beuschlein Felix. 副腎皮質癌におけるHSP90発現量の臨床的意義の評価. 日本内分泌学会雑誌 2021.04.01

  37. 山田 哲也, 穂坂 真一郎, 高橋 圭, 片桐 秀樹. 生活習慣病研究の進展と創薬への展開 肥満におけるレプチン抵抗性の薬物治療の可能性. 日本薬学会年会要旨集 2021.03.01

  38. 中島 英俊, 辻本 和峰, 森 祥子, 村上 正憲, 柴 久美子, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 山田 哲也. 周期性クッシング症候群の臨床像を呈した異所性ACTH症候群(EAS)合併褐色細胞腫の1例. 日本内科学会関東地方会 2020.12.12

  39. 川崎元樹,竹内 結,佐藤文紀,櫻田麻耶,西田賢司,辻野元祥, 井上智之,山田哲也. 可逆性脳梁膨大部病変を有する軽症脳炎・脳症(MERS)を合併した甲状腺中毒症の1例. 第63回日本甲状腺学会学術集会 2020.11.19

  40. 小藤 知輝, 百瀬 崇, 川崎 元樹, 櫻田 麻耶, 佐藤 文紀, 西田 賢司, 辻野 元祥, 長谷川 行洋, 山田 哲也. 発熱を契機にCrohn病の診断に至ったTurner症候群の1例. 第30回臨床内分泌代謝Update 2020.11.14

  41. 塩村 美帆, 森 祥子, 中島 英俊, 堀江 晃子, 青木 惇, 村上 正憲, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 中村 健太郎, 有泉 陽介, 宮崎 泰成, 山田 哲也. メチラポン投与後ARDSを発症した嗅神経芽細胞腫に伴うEASの一例. 第30回臨床内分泌update 2020.11.13

  42. 和田 友里子, 塩村 美帆, 青木 惇, 村上 正憲, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 山田 哲也. 抗甲状腺薬内服5年後に発症の無顆粒球症にG-CSF製剤を用いた1例. 第30回臨床内分泌update 2020.11.13

  43. 青木 惇, 山崎 佑子, 関澤 直子, 西松 寛明, 高橋 保裕, 向井 徳男, 笹野 公伸, 三宅 敦子, 山田 哲也. 中年期に顕在化したPPNADによるCushing症候群の1例. 第30回臨床内分泌update 2020.11.13

  44. 森 祥子, 小宮 力, 工藤 篤, 松下 宗平, 張 景ほう, 三好 泰斗, 加計 剛, 村上 正憲, 柴 久美子, 辻本 和峰, 池田 賢司, 泉山 肇, 田邉 稔, 山田 哲也. ランレオチド投与後に重症低血糖を生じた膵性糖尿病の1例. 第30回臨床内分泌代謝Update 2020.11.13

  45. 山田 哲也. 糖・エネルギー代謝調節における臓器連関の解明. 第7回先端糖尿病研究会 2020.11.07

  46. 辻野 元祥,佐藤 文紀,櫻田 麻耶,川崎 元樹,百瀬 崇,林 瑠理子, 太田 充胤,原 一成,林田 亮佑,中村 優子,竹内 結,西田 賢司,畑尾 史彦,今村 和広,山田 哲也. 高度肥満合併2型糖尿病に対する腹腔鏡下スリーブ状胃切除術後の循環型医長連携の有用性 . 第63回日本糖尿病学会年次学術集会 2020.10.05

  47. 林 瑠理子,百瀬 崇,原 一成,林田亮佑,太田充胤,竹内 結, 川崎元樹,佐藤文紀,櫻田麻耶,西田賢司,辻野元祥,山田哲也. 1型糖尿病患者に対するダパグリフロジン導入が血糖およびQOLに与える影響. 第63回日本糖尿病学会年次学術集会 2020.10.05

  48. 川崎元樹,中村優子,林田亮佑,原 一成,林 瑠理子,太田充胤, 竹内 結,百瀬 崇,佐藤文紀,櫻田麻耶,西田賢司,辻野元祥,山田哲也. 後期高齢2型糖尿病患者に対するデュラグルチドの有用性の検討. 第63回日本糖尿病学会年次学術集会 2020.10.05

  49. 原 一成,百瀬 崇,佐藤文紀,櫻田麻耶,西田賢司,辻野元祥, 山田哲也. 抗GAD抗体陽性糖尿病患者のインスリン初期導入群と初期非導入群におけるインスリン分泌能の経時的検討. 第63回日本糖尿病学会年次学術集会 2020.10.05

  50. 太田充胤,中村優子,林田亮佑,原 一成,林 瑠理子,竹内 結, 百瀬 崇,川崎元樹,佐藤文紀,櫻田麻耶,西田賢司,辻野元祥, 畑尾史彦,今村和広,山田哲也. 腹腔鏡下スリーブ状胃切除術(LSG)による糖尿病性腎臓病(DKD)の腎機能改善効果とその関連因子の検討. 第63回日本糖尿病学会年次学術集会 2020.10.05

  51. 林田亮佑,佐藤文紀,中村優子,原 一成,太田充胤,林 瑠理子, 竹内 結,百瀬 崇,川崎元樹,櫻田麻耶,西田賢司,辻野元祥, 畑尾史彦,今村和広,山田哲也. 高度肥満2型糖尿病患者に対する腹腔鏡下スリーブ状胃切除術(LSG)後の脂質プロファイルの経時的変化に関する検討. 第63回日本糖尿病学会年次学術集会 2020.10.05

  52. 中村優子,百瀬 崇,林田亮佑,原 一成,太田充胤,林 瑠理子, 竹内 結,川崎元樹,佐藤文紀,櫻田麻耶,西田賢司,辻野元祥,山田哲也 土屋恭一郎. 高齢1型糖尿病患者の長期予後に関する検討. 第63回日本糖尿病学会年次学術集会 2020.10.05

  53. 竹内 結,川崎元樹,中村優子,林田亮佑,原 一成,林 瑠理子, 太田充胤,百瀬 崇,櫻田麻耶,佐藤文紀,西田賢司,辻野元祥,山田哲也. 当院救急外来を受診した薬剤性重症低血糖症例の経時的検討. 2020.10.05

  54. 櫻田麻耶,中村優子,林田亮佑,原 一成,太田充胤,林 瑠理子, 百瀬 崇,竹内 結,百瀨 崇,川崎元樹,佐藤文紀, 西田賢司, 辻野元祥,長谷川行洋,山田哲也. 小児期に発症し成人内科に移行した1型糖尿病症例の現状と課題:1年間の経過. 第63回日本糖尿病学会年次学術集会 2020.10.05

  55. 佐藤文紀,中村優子,林田亮佑,原 一成,太田充胤,林 瑠理子, 竹内 結,百瀬 崇,川崎元樹,櫻田麻耶,西田賢司,辻野元祥,山田哲也. NAFLD合併高度肥満2型糖尿病患者に対する腹腔鏡下スリーブ状胃切除術の効果. 第63回日本糖尿病学会年次学術集会 2020.10.05

  56. 石井秀明,根東祐次,川崎元樹,櫻田麻耶,佐藤文紀,西田賢司, 辻野元祥,山田哲也. 食道扁平上皮癌による高Ca血症に対しデノスマブが有用であった1例. 第21回日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会 2020.10.05

  57. 百瀬 崇,櫻田麻耶,中村優子,林田亮佑,原 一成,太田充胤, 林 瑠理子,川崎元樹,佐藤文紀, 西田賢司,辻野元祥,山田哲也. 1型糖尿病患者の体組成に及ぼすダパグリフロジンの効果. 第63回日本糖尿病学会年次学術集会 2020.10.05

  58. 足立 淳一郎、向田幸世、大坪 尚也、松田 祐輔、堀内 敏行、山田 哲也. 重症低血糖で当院に救急搬送されたインスリン治療中の2型糖尿病患者の解析.. 第63回日本糖尿病学会学術総会 2020.10.05

  59. 西谷里枝、蘆立恵子、川村光信、山田哲也. 糖尿病治療薬と大腸腫瘍の発生に関する検討. 第63回日本糖尿病学会年次学術集会 2020.10.05

  60. 中野 雄二郎, 福田 達也, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 吉本 貴宣, 山田 哲也. 両側性原発性アルドステロン症において肥満はミネラロコルチコイド受容体による糸球体濾過量の低下を減弱させうる. 第 20 回 日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会 2020.09.14

  61. 森 祥子, 張 景ほう, 三好 泰斗, 加計 剛, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 山田 哲也. CSII療法にイプラグリフロジンを併用し血糖日内変動の改善・体重減少を認めた肥満1型糖尿病の1例. 第662回日本内科学会関東地方会 2020.09.13

  62. 山田哲也. 糖尿病と脳・自律神経代謝連関. 第54回 糖尿病学の進歩  2020.09.03

  63. 林 瑠理子, 百瀬 崇, 中村 優子, 原 一成, 林田 亮佑, 太田 充胤, 竹内 結, 川崎 元樹, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也. 1型糖尿病患者に対するダパグリフロジン導入が血糖およびQOLに与える影響. 糖尿病 2020.08.01

  64. 林田 亮佑, 佐藤 文紀, 中村 優子, 原 一成, 太田 充胤, 林 瑠理子, 竹内 結, 百瀬 崇, 川崎 元樹, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 畑尾 史彦, 土屋 恭一郎, 山田 哲也. 高度肥満2型糖尿病患者に対する腹腔鏡下スリーブ状胃切除術(LSG)後の脂質プロファイルの継時的変化に関する検討. 糖尿病 2020.08.01

  65. 椎木 幾久子, 田部 勝也, 幡中 雅行, 奥屋 茂, 福田 達也, 竹内 崇人, 坊内 良太郎, 山田 哲也, 小川 佳宏, 谷澤 幸生. 膵β細胞脱分化は2型糖尿病の病態進展に関連する. 糖尿病 2020.08.01

  66. 太田 充胤, 中村 優子, 林田 亮佑, 原 一成, 林 瑠理子, 竹内 結, 百瀬 崇, 川崎 元樹, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 畑尾 史彦, 今村 和広, 山田 哲也. 腹腔鏡下スリーブ状胃切除術(LSG)による糖尿病性腎臓病(DKD)の腎機能改善効果と、その関連因子の検討. 糖尿病 2020.08.01

  67. 張 景こう, 南 勲, 岡崎 玲, 石井 遼子, 平松 裕貴, 増田 誠三郎, 小関 紗代, 上田 恵利, 太田 一樹, 渡辺 孝之, 山田 哲也. 糖尿病患者の体型とサルコペニア・フレイルの相互関連 教育入院時のデータからの解析. 糖尿病 2020.08.01

  68. 高橋 圭, 山田 哲也, 片桐 秀樹. 糖尿病・糖尿病合併症発症機序における臓器連関 肝臓からの臓器連関によるエネルギー代謝. 糖尿病 2020.08.01

  69. 原 一成, 百瀬 崇, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也. 抗GAD抗体陽性糖尿病患者のインスリン初期導入群と初期非導入群におけるインスリン分泌能の経時的検討. 糖尿病 2020.08.01

  70. 川崎 元樹, 中村 優子, 林田 亮佑, 原 一成, 林 瑠理子, 太田 充胤, 竹内 結, 百瀬 崇, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也. 後期高齢2型糖尿病患者に対するデュラグルチドの有用性の検討. 糖尿病 2020.08.01

  71. 竹内 結, 川崎 元樹, 中村 優子, 林田 亮佑, 原 一成, 林 瑠理子, 太田 充胤, 百瀬 崇, 櫻田 麻耶, 佐藤 文紀, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也. 当院救急外来を受診した薬剤性重症低血糖症例の経時的検討. 糖尿病 2020.08.01

  72. 足立 淳一郎, 向田 幸世, 大坪 尚也, 松田 祐輔, 堀内 敏行, 山田 哲也. 当院に重症低血糖で救急搬送されたインスリン治療中の2型糖尿病患者の解析. 糖尿病 2020.08.01

  73. 櫻田 麻耶, 中村 優子, 林田 亮佑, 原 一成, 太田 充胤, 林 瑠理子, 竹内 結, 百瀬 崇, 川崎 元樹, 佐藤 文紀, 西田 賢司, 辻野 元祥, 長谷川 行洋, 山田 哲也. 小児期に発症し成人内科に移行した1型糖尿病症例の現状と課題 1年間の経過. 糖尿病 2020.08.01

  74. 西谷 里枝, 石橋 由基, 蘆立 恵子, 川村 光信, 山田 哲也. 大腸腫瘍発生に対する各種糖尿病治療薬の影響. 糖尿病 2020.08.01

  75. 佐藤 文紀, 中村 優子, 林田 亮佑, 原 一成, 太田 充胤, 林 瑠理子, 竹内 結, 百瀬 崇, 川崎 元樹, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 畑尾 史彦, 山田 哲也. NAFLD合併高度肥満2型糖尿病患者に対する腹腔鏡下スリーブ状胃切除術の効果. 糖尿病 2020.08.01

  76. 百瀬 崇, 櫻田 麻耶, 中村 優子, 林田 亮佑, 原 一成, 太田 充胤, 林 瑠理子, 川崎 元樹, 佐藤 文紀, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也. 1型糖尿病患者の体組成に及ぼすダパグリフロジンの効果. 糖尿病 2020.08.01

  77. 辻野 元祥, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 川崎 元樹, 百瀬 崇, 林 瑠理子, 太田 充胤, 原 一成, 林田 亮佑, 中村 優子, 竹内 結, 西田 賢司, 畑尾 史彦, 今村 和広, 山田 哲也. 高度肥満合併2型糖尿病に対する腹腔鏡下スリーブ状胃切除術後の循環型医療連携の有用性. 糖尿病 2020.08.01

  78. 中村 優子, 百瀬 崇, 林田 亮佑, 原 一成, 太田 充胤, 林 瑠理子, 竹内 結, 川崎 元樹, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也, 土屋 恭一郎. 高齢1型糖尿病患者の長期予後に関する検討. 糖尿病 2020.08.01

  79. 張 景ほう, 辻本 和峰, 松下 宗平, 三好 泰斗, 森 祥子, 加計 剛, 柴 久美子, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 山田 哲也. Pembrolizumab投与後にACTH単独欠損症を来した肺癌3症例の検討. 第93回日本内分泌学会学術総会 2020.07.20

  80. 中野 雄二郎, 横山 みなと, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 吉本 貴宣, 藤井 靖久, 山田 哲也. 複数回の再発に対して早期診断治療を行えた副腎皮質癌の1例. 第93回日本内分泌学会学術総会 2020.07.20

  81. 森 祥子, 中野 雄二郎, 松下 宗平, 張 景ほう, 三好 泰斗, 加計 剛, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 小野 宏晃, 工藤 篤, 泉山 肇, 田邉 稔, 山田 哲也. 異所性ACTH症候群により著明な高ACTH/高コルチゾール血症を呈した悪性膵神経内分泌腫瘍の1例. 第93回日本内分泌学会学術総会 2020.07.20

  82. 足立 淳一郎, 向田 幸世, 大坪 尚也, 松田 祐輔, 山田 哲也. 当院に救急搬送されたスルホニルウレア剤による重症低血糖患者の解析. 第93回日本内分泌学会学術総会 2020.07.20

  83. 櫻田 麻耶, 佐藤 文紀, 西田 賢司, 辻野 元祥, 長谷川 行洋, 山田 哲也. 当院における内分泌代謝疾患の移行期医療について. 第93回日本内分泌学会学術集会 2020.07.20

  84. 竹内 結, 川崎 元樹, 中村 優子, 林田 亮佑, 林 瑠理子, 櫻田 麻耶, 佐藤 文紀, 西田 賢司, 辻野 元祥, 本多 泉, 光山 聡, 山田 哲也. 妊娠後期に糖尿病ケトアシドーシスを発症し、劇症1型糖尿病と診断された2例. 第93回日本内分泌学会学術集会 2020.07.20

  85. 中村 優子, 林 瑠理子, 林田 亮佑, 原 一成, 太田 充胤, 竹内 結, 百瀬 崇, 川崎 元樹, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也, 土屋 恭一郎. バルプロ酸ナトリウム除放錠内服中、食塩摂取量の低下に伴いSIADHを発症した1例. 第93回日本内分泌学会学術総会 2020.07.20

  86. 太田 充胤, 中村 優子, 林田 亮佑, 原 一成, 林 瑠理子, 百瀬 崇, 川崎 元樹, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 畑尾 史彦, 今村 和広, 山田 哲也. スリーブ状胃切除術(LSG)による腎機能改善の評価、および適切な評価方法の検討. 第93回日本内分泌学会学術総会 2020.07.20

  87. 太田 充胤, 中村 優子, 林田 亮佑, 原 一成, 林 瑠理子, 百瀬 崇, 川崎 元樹, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也. 炭酸リチウムによって甲状腺クリーゼを来した1例. 日本内分泌学会雑誌 2020.07.01

  88. 山田哲也. microRNAによる膵β細胞の増殖制御. 第93回日本薬理学会年会 2020.03.17

  89. 竹内 結, 川崎 元樹, 中村 優子, 林田 亮佑, 林 瑠理子, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也. 妊娠糖尿病の治療中に劇症1型糖尿病を発症した1例. 第57回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 2020.01.18

  90. 松下 宗平, 三好 泰人, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 山田 哲也. ミグリトールとボグリボースの治療効果をFGMを用いて比較したダンピング症候群の1例. 第57回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 2020.01.18

  91. 黒岩 尚之, 足立 由布子, 秋元 福太郎, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 山田 哲也. 2型糖尿病経過中にニボルマブ投与による劇症1型糖尿病を発症した1例. 第57回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 2020.01.18

  92. 足立由布子、橋本貢士、関宏子、金井美波、片山絵美、竹内彬、加計剛、柴久美子、辻本和峰、小宮力、泉山肇、吉本貴宣、井下尚子、山田哲也. GH・TSH・PRL共産生下垂体腫瘍の一例. 第29回臨床内分泌update 2019.11.29 高知

  93. 三好 泰斗, 平野 美穂, 松下 宗平, 秋元 福太郎, 作田 敏明, 森 祥子, 足立 由布子, 加計 剛, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 田中 洋次, 山田 哲也. 血中GHの著明高値を認めた先端巨大症の一例. 第29回臨床内分泌update 2019.11.29 高知

  94. 長濱 絵美, 蝶名林 美波, 関 宏子, 足立 由布子, 竹内 彬, 加計 剛, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 橋本 貢士, 泉山 肇, 吉本 貴宣, 田村 郁, 福田 いずみ, 山田 哲也. 著明な低血糖発作をきたした非膵頭腫瘍性低血糖症の2症例. 第29回臨床内分泌update 2019.11.29 高知

  95. 森 祥子, 松下 宗平, 秋元 福太郎, 作田 敏明, 三好 泰斗, 足立 由布子, 加計 剛, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 工藤 篤, 山田 哲也. 腫瘍随伴体液性高Ca血症(HHM)を呈した悪性膵神経内分泌腫瘍の2例. 第29回臨床内分泌update 2019.11.29 高知

  96. 向田 幸世, 大坪 尚也, 松田 祐輔, 足立 淳一郎, 古川 聡一, 山下 俊, 山崎 一樹, 正木 幸善, 矢内 秀一, 伊藤 栄作, 山田 哲也. 背側膵動脈へのASVSが有用だったインスリノーマの一例. 第29回臨床内分泌update 2019.11.29 高知

  97. 林田 亮佑, 櫻田 麻耶, 百瀬 崇, 佐藤 文紀, 西田 賢司, 辻野 元祥, 林 達也, 森田 泰弘, 岡田 晴香, 土屋 恭一郎, 北村 健一郎, 山田 哲也. 胃切除術後に食後意識障害を機に診断されたインスリノーマの1例. 第29回臨床内分泌update 2019.11.29

  98. 太田 充胤, 中村 優子, 林田 亮祐, 原 一成, 林 瑠理子, 百瀬 崇, 川崎 元樹, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也. 炭酸リチウムによって甲状腺クリーゼをきたした1例. 第29回臨床内分泌update 2019.11.29 高知

  99. 平野 美穂, 三好 泰斗, 松下 宗平, 秋元 福太郎, 作田 敏明, 森 祥子, 足立 由布子, 加計 剛, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 黒田 隆之, 山田 哲也. 敗血症によりARDSを呈した異所性ACTH症候群の1例. 第29回臨床内分泌update 2019.11.29 高知

  100. 中野 雄二郎, 福田 達也, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 吉本 貴宣, 山田 哲也. 慢性腎不全を呈するPAの術後腎機能を長期観察した症例. 第29回臨床内分泌update 2019.11.29 高知

  101. 百瀬 崇,櫻田麻耶,中村優子,林田亮祐,原 一成,太田充胤, 林 瑠理子,川崎元樹,佐藤文紀,西田賢司,辻野元祥,山田哲也. 1型および2型糖尿病患者のQOLに及ぼすFGMの効果. 第29回臨床内分泌update 2019.11.29

  102. 太田充胤,佐藤文紀,中村優子,林田亮佑,原 一成,林 瑠理子, 百瀬 崇,櫻田麻耶,西田賢司,辻野元祥,畑尾史彦,今村和広,山田哲也. インスリン使用例におけるスリーブ状胃切除術後の糖尿病寛解率およびインスリン離脱率の検討. 第40回日本肥満学会・第37回日本肥満症治療学会合同学術集会 2019.11.03

  103. 原 一成,百瀬 崇,佐藤文紀,櫻田麻耶,西田賢司,辻野元祥, 山田哲也. 内因性インスリン分泌能の改善を認めた劇症1型糖尿病の2例. 第19回日本先進糖尿病治療研究会・第17回1型糖尿病研究会 2019.11.03

  104. 林田亮佑,佐藤文紀,中村優子,原 一成,太田充胤,林 瑠理子, 中谷あゆみ,百瀨 崇,川崎元樹,櫻田麻耶,西田賢司,辻野元祥, 畑尾史彦,今村和広,山田哲也. 2型糖尿病合併高度肥満患者に対する腹腔鏡下スリーブ状胃切除術後の糖尿病寛解に関わる因子の検討. 第40回日本肥満学会・第37回日本肥満症治療学会合同学術集会 2019.11.02

  105. 百瀬 崇,櫻田麻耶,原 一成,佐藤文紀,西田賢司,辻野元祥, 山田哲也. 2型糖尿病でのFGM使用はQOLを改善する. 第19回日本先進糖尿病治療研究会・第17回1型糖尿病研究会 2019.11.02

  106. 加計 剛, 岡本 富美子, 金井 美波, 足立 由布子, 片山 絵美, 沼沢 益行, 竹内 彬, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 泉山 肇, 吉本 貴宣, 藤原 立樹, 橋本 貢士, 山田 哲也. 拡張型心筋症に伴う重症心不全に合併したアミオダロン誘発性甲状腺中毒症2型の1例. 第62回 日本甲状腺学会学術集会 2019.10.12

  107. 櫻田 麻耶, 川崎 元樹, 佐藤 文紀, 西田 賢司, 辻野 元祥, 光山 聡, 中屋 宗雄, 山田 哲也. 当院に経験した妊娠後期に甲状腺全摘術を施行したバセドウ病合併妊娠の2例. 第62回 日本甲状腺学会学術集会 2019.10.11

  108. 山田 哲也, 宗像 佑一郎, 片桐 秀樹. 嗅覚受容体は膵β細胞に発現しグルコース応答性インスリン分泌を促進する. 第92回日本生化学会大会 2019.09.20 横浜

  109. 関宏子、辻本和峰、金井美波、片山絵美、足立由布子、竹内彬、加計剛、柴久美子、小宮力、泉山肇、橋本貢士、吉本貴宣、山田哲也. 術後9年目に再発、転移を認めた悪性褐色細胞腫の1例. 第20回 日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会 2019.09.14 東京

  110. 原 一成,中村優子,中谷あゆみ,百瀬 崇,佐藤文紀,櫻田麻耶, 西田賢司,辻野元祥,小原徹也,山田哲也. ニボルマブ投与によりACTH単独欠損症を呈した1例. 第20回 日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会 2019.09.14

  111. 松下 宗平, 森 祥子, 秋元 福太郎, 作田 敏明, 三好 泰斗, 足立 由布子, 加計 剛, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 木島 敏樹, 山田 哲也. ニボルマブ投与中に原発性副腎不全を来した腎癌・両側副腎転移の一例. 第 20 回 日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会 2019.09.14

  112. 百瀬 崇, 櫻田 麻耶, 林田 亮佑, 原 一成, 太田 充胤, 林 瑠理子, 中谷 あゆみ, 佐藤 文紀, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也. 2型糖尿病患者におけるフラッシュグルコースモニタリングシステムの有用性について. 第62回 日本糖尿病学会年次学術集会 2019.05.25 仙台

  113. 辻野 元祥, 西田 賢司, 櫻田 麻耶, 佐藤 文紀, 百瀬 崇, 中谷 あゆみ, 高村 宏, 貴田岡 正史, 山田 哲也. 循環型糖尿病医療連携パス10年間運用のアウトカム. 第62回 日本糖尿病学会年次学術集会 2019.05.25 仙台

  114. 林田 亮佑, 櫻田 麻耶, 原 一成, 太田 光胤, 林 瑠理子, 百瀬 崇, 中谷 あゆみ, 佐藤 文紀, 西田 賢司, 辻野 元祥, 土屋 恭一郎, 北村 健一郎, 山田 哲也. 後期高齢2型糖尿病患者に対する持効型インスリンとデュラグルチド併用療法の長期的な有効性の検討. 第62回 日本糖尿病学会年次学術集会 2019.05.25 仙台

  115. 関 隆実, 中谷 あゆみ, 原 一成, 林田 亮佑, 太田 光胤, 林 瑠理子, 百瀬 崇, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也. 当院における糖尿病足壊疽の臨床的特徴. 第62回 日本糖尿病学会年次学術集会 2019.05.25 仙台

  116. 原 一成, 百瀬 崇, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也. 当院における劇症1型糖尿病患者14例の臨床経過についての検討. 第62回 日本糖尿病学会年次学術集会 2019.05.25 仙台

  117. 林 瑠理子, 中谷 あゆみ, 百瀬 崇, 太田 光胤, 原 一成, 林田 亮佑, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也. 尿蛋白陰性かつ腎機能低下を認める糖尿病性腎臓病の10年間の臨床経過についての検討. 第62回 日本糖尿病学会年次学術集会 2019.05.25 仙台

  118. 櫻田 麻耶, 林田 亮佑, 原 一成, 太田 充胤, 林 瑠璃子, 百瀬 崇, 中谷 あゆみ, 佐藤 文紀, 西田 賢司, 辻野 元祥, 長谷川 行洋, 山田 哲也. 小児期に発症し成人内科に移行した1型糖尿病症例の現状と課題. 第62回 日本糖尿病学会年次学術集会 2019.05.25

  119. 西谷 里枝, 蘆立 恵子, 川村 光信, 山田 哲也. こむら返りを呈する2型糖尿病患者におけるレボカルニチン補充療法の有用性についての検討. 第62回 日本糖尿病学会年次学術集会 2019.05.25 仙台

  120. 浅川 雅博, 伊藤 美智子, 菅波 孝祥, 酒井 建, 金井 紗綾香, 白川 伊吹, 畑山 朋美, 田中 真二, 山田 哲也, 小川 佳宏. NASH肝線維芽細胞特異的に発現するFGF9の病態生理的意義. 第62回 日本糖尿病学会年次学術集会 2019.05.25 仙台

  121. 佐藤 文紀, 林田 亮佑, 原 一成, 太田 充胤, 林 瑠理子, 中谷 あゆみ, 百瀬 崇, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 畑尾 史彦, 今村 和広, 山田 哲也. 高度肥満2型糖尿病患者に対する肥満外科治療後の糖尿病寛解に関わる因子の検討. 第62回 日本糖尿病学会年次学術集会 2019.05.25 仙台

  122. 太田 充胤, 佐藤 文紀, 林田 亮祐, 原 一成, 林 瑠理子, 中谷 あゆみ, 百瀬 崇, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 畑尾 史彦, 今村 和弘, 山田 哲也. 高度肥満合併2型糖尿病におけるスリーブ状胃切除術後のインスリン離脱率の検討. 第62回 日本糖尿病学会年次学術集会 2019.05.25 仙台

  123. 山田哲也. 2型糖尿病の薬物療法における体重管理. 第62回 日本糖尿病学会年次学術集会 2019.05.25 仙台

  124. 浅川 雅博, 伊藤 美智子, 菅波 孝祥, 酒井 建, 金井 紗綾香, 白川 伊吹, 畑山 朋美, 田中 真二, 山田 哲也, 小川 佳宏. NASH肝線維芽細胞特異的に発現するFGF9の機能解析. 第92回日本内分泌学会学術総会 2019.05.11 仙台

  125. 金井 美波, 辻本 和峰, 中野 雄二郎, 齋藤 亜希, 安藤 真広, 関 宏子, 足立 由布子, 片山 絵美, 竹内 彬, 加計 剛, 柴 久美子, 小宮 力, 泉山 肇, 橋本 貢士, 吉本 貴宣, 工藤 篤, 田邉 稔, 山田 哲也. 悪性神経内分泌腫瘍による異所性ACTH症候群3例の検討. 第92回日本内分泌学会学術総会 2019.05.11 仙台

  126. 櫻田 麻耶, 佐藤 文紀, 西田 賢司, 辻野 元祥, 光山 聡, 中屋 宗雄, 山田 哲也. 妊娠第3三半期に甲状腺全摘術を施行したバセドウ病合併妊娠の2例. 第92回日本内分泌学会学術総会 2019.05.11 仙台

  127. 辻本 和峰, 橋本 貢士, 袁 勲梅, 川堀 健一, 榛澤 望, 小川 佳宏, 山田 哲也. 代謝恒常性維持に向けた時間的空間的制御と破綻 母体栄養環境による糖脂質代謝のエピゲノム制御. 第92回日本内分泌学会学術総会 2019.05.11 仙台

  128. 林 瑠理子, 櫻田 麻耶, 百瀬 崇, 中谷 あゆみ, 佐藤 文紀, 西田 賢司, 辻野 元祥, 山田 哲也. 亜急性甲状腺炎とバセドウ病を同時に指摘された1例. 第92回日本内分泌学会学術総会 2019.05.11 仙台

  129. 濱田 大輔, 加計 剛, 辻本 和峰, 金井 美波, 岡本 富美子, 足立 由布子, 片山 絵美, 竹内 彬, 中野 雄二郎, 柴 久美子, 小宮 力, 泉山 肇, 橋本 貢士, 吉本 貴宣, 清水 真央, 笠原 舞, 中川 恵子, 山田 哲也. 汎下垂体機能低下症および仮面尿崩症を呈した乳癌下垂体転移の一例. 第92回日本内分泌学会学術総会 2019.05.11 仙台

  130. 林田 亮佑, 櫻田 麻耶, 百瀬 崇, 中谷 あゆみ, 佐藤 文紀, 西田 賢司, 辻野 元祥, 畑尾 史彦, 今村 和広, 土屋 恭一郎, 北村 健一郎, 山田 哲也. 腹腔鏡下スリーブ状胃切除術(LSG)後に体重減少が不良であった高度肥満症3例の臨床像. 第92回日本内分泌学会学術総会 2019.05.11 仙台

  131. 太田 充胤, 原 一成, 林田 亮佑, 林 瑠理子, 中谷 あゆみ, 百瀬 崇, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 畑尾 史彦, 今村 和広, 山田 哲也. 腹腔鏡下スリーブ状胃切除術(LSG)の長期的減量効果に関する予測因子 総体重減少率を用いた検討. 第92回日本内分泌学会学術総会 2019.05.11 仙台

  132. 山田 哲也, 片桐 秀樹. 脳・自律神経から見える新たな糖尿病の治療. 第92回日本内分泌学会学術総会 2019.05.11 仙台

  133. 足立 由布子, 橋本 貢士, 岡本 富美子, 金井 美波, 片山 絵美, 竹内 彬, 加計 剛, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 泉山 肇, 吉本 貴宣, 沖 隆, 山田 哲也. 生物活性の低いACTH産生が疑われた下垂体腫瘍の1例. 第92回日本内分泌学会学術総会 2019.05.11 仙台

  134. 山田哲也, 片桐秀樹. 脳・自律神経から見える新たな糖尿病の治療. 第92回日本内分泌学会学術総会 2019.05.11 仙台

  135. 竹内 彬, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 泉山 肇, 橋本 貢士, 吉本 貴宣, 山田 哲也. 家族性LPL(リポ蛋白リパーゼ)欠損症により急性膵炎を繰り返し糖尿病が増悪した1例. 日本内科学会関東地方会 2019.05.01

  136. 山田哲也. 血糖・体重調節における臓器連関. 第53回糖尿病学の進歩 2019.03.02 青森

  137. 佐々木 結萌子, 黒澤 聡子, 中島 健子, 遠藤 彰, 菅原 裕人, 大方 香菜子, 佐竹 千尋, 澤田 正二郎, 今井 淳太, 山田 哲也, 片桐 秀樹. 妊娠後期に妊娠関連劇症1型糖尿病を発症した1例. 糖尿病 2019.03.01

  138. 山田哲也. 多剤併用時代における2型糖尿病の薬物療法. 日本内科学会東北地方会 第72回生涯教育講演会 2019.02.16

  139. 安達 彩織, 關 宏子, 竹内 彬, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 泉山 肇, 橋本 貢士, 吉本 貴宣, 山田 哲也. 炭酸リチウム長期内服中に粘液水腫を来した橋本病の1例. 日本内科学会関東地方会 2019.02.02

  140. 平原 慎之介, 金井 美波, 加計 剛, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 泉山 肇, 吉本 貴宣, 橋本 貢士, 山田 哲也. ヒドロコルチゾンの効果消失中に急性胆嚢炎による副腎クリーゼを来したACTH単独欠損症の1例. 日本内科学会関東地方会 2019.02.01

  141. 足立 由布子、片山 絵美、竹内 彬、加計 剛、柴 久美子、辻本 和峰、小宮 力、泉山 肇、橋本 貢士、吉本 貴宣、山田 哲也. コントロール不良の2型糖尿病に合併した左側腹部壊死性筋膜炎の一例. 第56回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 2019.01.26

  142. 林 瑠理子,百瀨 崇,中谷あゆみ,佐藤文紀,西田賢司,辻野元祥, 佐藤竜児,山田哲也. 2型糖尿病の経過中に先端巨大症と診断した1例. 第56回日本糖尿病学会関東甲信越地方会 2019.01.26

  143. 足立由布子, 橋本貢士, 関宏子, 金井美波, 片山絵美, 竹内彬, 加計剛, 柴久美子, 辻本和峰, 小宮力, 泉山肇, 吉本貴宣, 山田哲也. GH・TSH・PRL共産生下垂体腫瘍の一例. 第34回間脳下垂体疾患症例検討会 2018.12.14

  144. 櫻田 麻耶, 百瀬 崇, 田中 慧, 林 瑠理子, 中谷 あゆみ, 佐藤 文紀, 西田 賢司, 辻野 元祥, 佐藤 裕一, 清水 敬樹, 山田 哲也. 粘液水腫性昏睡に糖尿病ケトアシドーシスを併発した1例. 日本内分泌学会雑誌 2018.12.01

  145. 山田哲也. 病態生理に基づく2型糖尿病、メタボリックシンドロームの薬物療法. 日本糖尿病学会 第56回東北地方会 2018.11.17

  146. 加計剛, 岡本富美子, 金井美波, 足立由布子, 片山絵美, 沼沢益行, 竹内彬, 柴久美子, 辻本和峰, 小宮力, 橋本貢士, 泉山肇, 吉本貴宣, 藤原立樹, 山田哲也. 拡張型心筋症に伴う重症心不全に合併したアミオダロン誘発性甲状腺中毒症Ⅱ型の1例. 第44回内分泌代謝研究会 2018.11.17 東京大学医学部教育研究棟13階セミナー室

  147. 稲田 賢人, 加計 剛, 林 寛仁, 岡本 富美子, 金井 美波, 片山 絵美, 小関 紗代, 竹内 彬, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 橋本 貢士, 泉山 肇, 吉本 貴宣, 山田 哲也. 髄膜腫の既往を有するACTH非依存性大結節性副腎過形成の一例. 第28回臨床内分泌代謝Update 2018.11.03

  148. 足立 由布子, 太田 一樹, 新井 裕貴, 増田 誠三郎, 小松 奈々, 上田 恵利, 水口 靖文, 植村 公一, 村上 貴之, 熊谷 二朗, 渡辺 孝之, 山田 哲也. 副腎黒色腺腫によるアドステロールシンチ陰性Cushing症候群の1例. 第28回臨床内分泌代謝Update 2018.11.03

  149. 片山 絵美, 内原 正樹, 金井 美波, 岡本 富美子, 小関 紗代, 竹内 彬, 加計 剛, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 橋本 貢士, 泉山 肇, 吉本 貴宣, 上原 翔, 山田 哲也. 褐色細胞腫にサブクリニカルクッシング症候群を合併した一例. 第28回臨床内分泌代謝Update 2018.11.03

  150. 興津雅人, 櫻田麻耶, 田中 慧, 原 一成, 太田充胤, 林 瑠理子, 百瀬 崇, 中谷あゆみ, 佐藤文紀, 西田賢司, 辻野元祥, 金子 仁, 清水敬樹, 田澤美也子, 山田哲也. 甲状腺クリーゼ加療経過中に特発性腸管気腫症を合併した1例. 第28回臨床内分泌代謝Update 2018.11.02

  151. 竹内 彬, 南 勲, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 泉山 肇, 橋本 貢士, 吉本 貴宣, 工藤 篤, 田邉 稔, 山田 哲也. 悪性インスリノーマに対するエベロリムスの効果を評価した3症例. 第28回臨床内分泌代謝Update 2018.11.02

  152. 百瀬 崇, 櫻田 麻耶, 田中 慧, 林 瑠理子, 中谷 あゆみ, 佐藤 文紀, 西田 賢司, 辻野 元祥, 佐藤 裕一, 清水 敬樹, 山田 哲也. 糖尿病ケトアシドーシスを合併した粘液水腫性昏睡の1例. 第28回臨床内分泌代謝Update 2018.11.02

  153. 林 瑠理子, 百瀬 崇, 田中 慧, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 倉繁 智明, 山田 哲也. 足壊疽 骨髄炎との鑑別に難渋した蜂窩織炎合併シャルコー骨関節症の1例. 第33回日本糖尿病合併症学会 2018.10.20

  154. 金井美波,小宮力,馬場洋行, 柴久美子,辻本和峰,泉山肇,吉本貴宣,橋本貢士,小池竜司, 山田哲也. 全身性エリテマトーデスに合併し治療に難渋した重症高Ca血症の1例. 第645回日本内科学会 関東地方会 2018.10.13

  155. 浅川 雅博, 伊藤 美智子, 菅波 孝祥, 酒井 建, 金井 紗綾香, 白川 伊吹, 畑山 朋美, 藤生 克仁, 真鍋 一郎, 山田 哲也, 小川 佳宏. NASHマウスモデルを用いた肝線維芽細胞の網羅的遺伝子発現解析. 第39回肥満学会 2018.10.08

  156. 榛澤 望, 橋本 貢士, 袁 勲梅, 辻本 和峰, 川堀 健一, 濱口 美穂, 畑田 出穂, 小川 佳宏, 山田 哲也. Fibroblast growth factor 21(FGF21)遺伝子特異的DNA脱メチル化の機能的意義. 第39回肥満学会 2018.10.08

  157. 高橋 圭, 山田 哲也, 椙澤 貴志, 川田 恵子, 浅井 洋一郎, 宗像 佑一郎, 高橋 広延, 穂坂 真一郎, 清家 準朗, 児玉 慎二郎, 井泉 知仁, Junhong Gao, 宇野 健司, 澤田 正二郎, 今井 淳太, 稲田 睦, 片桐 秀樹. インスリン受容体を肝臓と骨格筋で後天的に欠損させると空腹時のグルコース酸化の総和は増加する. 第39回肥満学会 2018.10.07

  158. 辻本 和峰, 橋本 貢士, 袁 勲梅, 川堀 健一, 榛澤 望, 小川 佳宏, 山田 哲也. Fibroblast growth factor 21(FGF21)遺伝子のエピゲノム記憶は将来の肥満を改善する. 第39回肥満学会 2018.10.07

  159. 山田 哲也, 片桐 秀樹. 脳-末梢関連による生体恒常性維持機構とその破綻 肝臓からの臓器連関によるエネルギー代謝調節とメタボリックシンドロームの病態解明. 第39回肥満学会 2018.10.07

  160. 太田 充胤, 原 一成, 田中 慧, 林 瑠理子, 中谷 あゆみ, 百瀬 崇, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 畑尾 史彦, 今村 和広, 清水 英治, 山田 哲也. 腹腔鏡下スリーブ状胃切除術(LSG)の長期的減量効果に関する予測因子の検討. 第39回肥満学会 2018.10.07

  161. 林 瑠理子, 百瀬 崇, 田中 慧, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 倉繁 智明, 山田 哲也. 足壊疽 骨髄炎との鑑別に難渋した蜂窩織炎合併シャルコー骨関節症の1例. 糖尿病合併症 2018.10.01

  162. 加計剛, 岡本富美子, 金井美波, 足立由布子, 片山絵美, 沼沢益行, 竹内彬, 柴久美子, 辻本和峰, 小宮力, 橋本貢士, 泉山肇, 吉本貴宣, 藤原立樹, 山田哲也. 拡張型心筋症に伴う重症心不全に合併したアミオダロン誘発性甲状腺中毒症Ⅱ型の1例. 第77回臨床内分泌代謝研究会 2018.09.26 WATERRAS COMMONホール

  163. 山田哲也. 血糖と体重コントロールの両立をめざす2型糖尿病の薬物療法~臓器連関の理解を基に~. 第19回日本内分泌学会 関東甲信越支部学術集会 2018.09.08

  164. 原 一成, 中谷 あゆみ, 佐藤 文紀, 櫻田 麻耶, 西田 賢司, 辻野 元祥, 井上 由貴, 山田 哲也. 中年男性に発症したEuthyroid Graves' diseaseの1例. 第19回日本内分泌学会関東甲信越支部各術集会 2018.09.08

  165. 稲森 啓一郎, 伊藤 英樹, 田村 有美, 新田 昂大, 楊 燕華, 二瓶 渉, 宍戸 史, 突田 壮平, 山田 哲也, 片桐 秀樹, 井ノ口 仁一. ガングリオシドGM3合成酵素欠損による肥満モデルマウスの病態改善と受容体シグナルへの影響. 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集 2018.09.01

  166. 山田 哲也, 片桐 秀樹. 脳-末梢関連による生体恒常性維持機構とその破綻 肝臓からの臓器連関によるエネルギー代謝調節とメタボリックシンドロームの病態解明. 肥満研究 2018.09.01

  167. 榛澤 望, 橋本 貢士, 袁 勲梅, 辻本 和峰, 川堀 健一, 畑田 出穂 , 小川 佳宏,山田 哲也. Fibroblast growth factor (FGF)21遺伝子特異的DNA脱メチル化の機能的意義. 第7回日本DOHaD学会学術集会 2018.08.17

  168. 橋本 麻美子, 高 俊弘, 澤田 正二郎, 石垣 泰, 鈴木 亨, 近藤 敬一, 宇野 健司, 今井 淳太, 山田 哲也, 石原 寿光, 谷澤 幸生, 片桐 秀樹. 小胞体ストレス応答蛋白Wolfram Syndrome 1(WFS1)の肝インスリン抵抗性への役割. 第61回日本糖尿病学会年次学術集会 2018.05.26

  169. 高橋 広延, 山田 哲也, 突田 壮平, 宗像 佑一郎, 高橋 圭, 児玉 慎二郎, 浅井 洋一郎, 穂坂 真一郎, 清家 準郎, 宇野 健司, 澤田 正二郎, 今井 淳太, 片桐 秀樹. 血管内皮特異的なNF-κB経路の遮断は老齢マウスにおける膵β細胞の老化を抑制する. 第61回日本糖尿病学会年次学術集会 2018.05.26

  170. 高橋 圭, 山田 哲也, 椙澤 貴志, 川田 恵子, 児玉 慎二郎, 浅井 洋一郎, 宗像 佑一郎, 高橋 広延, 穂坂 真一郎, 清家 準朗, 井泉 知仁, 高 俊弘, 宇野 健司, 澤田 正二郎, 今井 淳太, 稲田 睦, 片桐 秀樹. 肝臓・骨格筋いずれでインスリン受容体を後天的に欠損させても全身におけるグルコース酸化はむしろ増加する. 第61回日本糖尿病学会年次学術集会 2018.05.26

  171. CRISPR-dCAS9系を用いたFibroblast growth factor (FGF)21遺伝子特異的DNA脱メチル化の導入榛澤 望, 橋本 貢士, 袁 勲梅, 辻本 和峰, 川堀 健一, 畑田 出穂 , 小川 佳宏,山田 哲也. CRISPR-dCAS9系を用いたFibroblast growth factor (FGF)21遺伝子特異的DNA脱メチル化の導入. 第61回日本糖尿病学会年次学術集会 2018.05.26

  172. 山田哲也、片桐秀樹. 糖代謝と体温調節をつなぐ臓器連関の解明. 第56回日本実験動物学会総会 2018.05.16

  173. 山田 哲也, 片桐 秀樹. Organ Crosstalk in Metabolism 臓器/細胞連関から肥満・糖尿病の病態および治療を考える. 第91回日本内分泌学会学術総会 2018.04.26

  174. 山田 哲也, 片桐 秀樹. Organ Crosstalk in Metabolism 臓器/細胞連関から肥満・糖尿病の病態および治療を考える. 日本内分泌学会雑誌 2018.04.01

  175. 山田哲也、片桐秀樹. microRNAによる膵β細胞の増殖制御. 第32回日本糖尿病・肥満動物学会年次学術集会 2018.02.23

  176. 浅井 洋一郎, 山田 哲也, 片桐 秀樹. 糖尿病に合併する臓器障害の成因とその病態解析の新しい展開 脂肪肝における低酸素応答は胆石形成を促進する. 糖尿病合併症 2017.10.01

  177. 浅井 洋一郎, 山田 哲也, 片桐 秀樹. 糖尿病に合併する臓器障害の成因とその病態解析の新しい展開 脂肪肝における低酸素応答は胆石形成を促進する. 糖尿病合併症 2017.10.01

  178. 山田 哲也, 高橋 広延, 宗像 佑一郎, 突田 壮平, 片桐 秀樹. 肥満症と老化 サルコペニア/フレイルを含めて 膵β細胞老化における血管内皮の役割. 肥満研究 2017.09.01

  179. 山田 哲也, 高橋 広延, 宗像 佑一郎, 突田 壮平, 片桐 秀樹. 肥満症と老化 サルコペニア/フレイルを含めて 膵β細胞老化における血管内皮の役割. 肥満研究 2017.09.01

  180. 山田 哲也, 片桐 秀樹. マルチシステムネットワークの解明が切り開く病態生理の新展開 臓器連関から肥満症の病態・治療を考える. 日本病態生理学会雑誌 2017.07.01

  181. 山田 哲也, 片桐 秀樹. マルチシステムネットワークの解明が切り開く病態生理の新展開 臓器連関から肥満症の病態・治療を考える. 日本病態生理学会雑誌 2017.07.01

  182. 稲森 啓一郎, 伊藤 英樹, 田村 有美, 楊 燕華, 二瓶 渉, 宍戸 史, 突田 壮平, 山田 哲也, 片桐 秀樹, 井ノ口 仁一. ガングリオシド欠損による肥満モデルマウスの病態改善および受容体機能に与える影響. 脂質生化学研究 2017.06.01

  183. 児玉 慎二郎, 浅井 洋一郎, 大方 香菜子, 佐竹 千尋, 宇野 健司, 澤田 正二郎, 今井 淳太, 山田 哲也, 片桐 秀樹. 5つの膵島関連自己抗体がすべて陰性であった特発性急性発症1型糖尿病の1例. 糖尿病 2017.04.01

  184. 穂坂 真一郎, 児玉 慎二郎, 木幡 将人, 金子 礼, 高橋 賢治, 宇野 健司, 澤田 正二郎, 今井 淳太, 山田 哲也, 片桐 秀樹. エキセナチドで長期的に治療を行ったPrader-Willi症候群の1例. 糖尿病 2017.04.01

  185. 田中 健子, 児玉 慎二郎, 穂坂 真一郎, 木幡 将人, 高橋 賢治, 宇野 健司, 澤田 正二郎, 今井 淳太, 山田 哲也, 片桐 秀樹. ZnT8抗体測定が診断に有用であった病歴11年の自己免疫性1型糖尿病の1例. 糖尿病 2017.04.01

  186. 突田 壮平, 山田 哲也, 高橋 圭, 宗像 佑一郎, 穂坂 真一郎, 高橋 広延, 高 俊弘, 白井 勇太, 児玉 慎二郎, 浅井 洋一郎, 宇野 健司, 澤田 正二郎, 今井 淳太, 片桐 秀樹. microRNA-106b/-222はインスリン分泌の低下した糖尿病マウスにおいて、膵β細胞増殖を促進し血糖値を改善する. 糖尿病 2017.04.01

  187. 菅原 裕人, 児玉 慎二郎, 大方 香菜子, 遠藤 彰, 鴇田 藍, 宇野 健司, 澤田 正二郎, 今井 淳太, 山田 哲也, 片桐 秀樹. GAD抗体・ZnT8抗体重複陽性の急性発症自己免疫性成人1型糖尿病の1例. 糖尿病 2017.04.01

  188. 高橋 賢治, 佐竹 千尋, 児玉 慎二郎, 穗坂 真一郎, 木幡 将人, 金子 礼, 澤田 正二郎, 今井 淳太, 山田 哲也, 片桐 秀樹. Diabetic ketoacidosis with alkalemiaで発症したMODY5疑いの1例. 糖尿病 2017.04.01

  189. 川名 洋平, 今井 淳太, 澤田 正二郎, 山田 哲也, 片桐 秀樹. 先天性全身性脂肪萎縮症(CGL)に伴う糖尿病にSGLT2阻害薬が著効した1例. 糖尿病 2017.04.01

  190. 澤田 正二郎, 浅井 洋一郎, 井泉 知仁, 佐々木 俊一, 宮崎 真理子, 本郷 星仁, 菅野 敦, 下瀬川 徹, 今井 淳太, 山田 哲也, 片桐 秀樹. 高度高中性脂肪血症と重症急性膵炎の治療に血漿交換が有用であった糖尿病ケトーシスの1例. 糖尿病 2017.04.01

  191. 澤田 正二郎, 本間 緑, 上野 義之, 村上 圭吾, 山田 哲也, 高 俊弘, 児玉 慎二郎, 井泉 知仁, 高橋 圭, 突田 壮平, 宇野 健司, 今井 淳太, 嘉数 英二, 近藤 泰輝, 水野 恵, 川岸 直樹, 下瀬川 徹, 片桐 秀樹. 非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)における肝インスリンシグナル関連遺伝子の発現解析. 糖尿病 2017.04.01

  192. 浅井 洋一郎, 山田 哲也, 突田 壮平, 高橋 圭, 前川 正充, 本間 緑, 池田 真教, 村上 圭吾, 近藤 泰輝, 澤田 正二郎, 中村 保宏, 田中 耕三, 笹野 公伸, 眞野 成康, 上野 義之, 下瀬川 徹, 片桐 秀樹. 脂肪肝における低酸素応答はアクアポリン8の発現抑制により胆石形成を促進する. 糖尿病 2017.04.01

  193. 遠藤 彰, 児玉 慎二郎, 木幡 将人, 穂坂 真一郎, 菅原 裕人, 宇野 健司, 澤田 正二郎, 今井 淳太, 山田 哲也, 片桐 秀樹. 発症直後から膵グルカゴンを測定し得た劇症1型糖尿病(FT1DM)の1例. 糖尿病 2017.04.01

  194. 山田 哲也, 千葉 弓子, 片桐 秀樹. Na+/グルコース共輸送体SGLTを介した種々の生理作用と創薬の可能性 中枢末梢臓器間連関を介したSGLT2阻害薬によるエネルギー代謝調節機構. 日本薬学会年会要旨集 2017.03.01

  195. 山田 哲也, 千葉 弓子, 片桐 秀樹. Na+/グルコース共輸送体SGLTを介した種々の生理作用と創薬の可能性 中枢末梢臓器間連関を介したSGLT2阻害薬によるエネルギー代謝調節機構. 日本薬学会年会要旨集 2017.03.01

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本医師会 医学研究奨励賞,2015年11月

  • 日本肥満学会 学術奨励賞,2013年10月

  • 日本糖尿病学会 学会賞(リリー賞),2013年05月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 膵臓部分切除術後の糖尿病発症に関与する因子の解明~腸内環境と膵臓内分泌細胞の可塑性の重要性~,2021年02月

    -

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 医学部医学科系別総合講義(内分泌・代謝),2018年 - 現在

  • クリニカルクラークシップ(5年生),2018年 - 現在

  • クリニカルクラークシップ(6年生),2018年 - 現在

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 大学院セミナー 食品栄養科学月例セミナー,静岡県立大学

  • 山口大学医学部 臨床系特別専門講義,山口大学医学部

  • 日本大学大学院薬学研究科 大学院特別講義,日本大学大学院薬学研究科

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 第7回先端糖尿病研究会(山田哲也),2020年11月07日

  • 埼玉糖尿病シンポジウム(山田哲也),2020年11月02日

  • 第48回 愛媛内分泌代謝疾患懇話会(山田哲也),2020年02月14日

  • 第20回東葛糖尿病研究会(山田哲也),2020年02月12日

  • 第5回 Systemic and Ocular Disease Symposium(SODS)(山田哲也),2020年02月11日

  • Diabetes & Incretin Seminar in 西多摩,2019年11月25日

  • 東京都糖尿病協会公開講座 第37回中央ブロック糖尿病教室,東京都糖尿病協会,2019年10月26日

  • 第24回豊島地域連携セミナー,2019年10月24日

  • 第210回 取手糖尿病研究会,2019年10月01日

  • 第40回亥鼻糖尿病カンファレンス,2019年09月12日

  • 第7回糖尿病の病態と合併症講演会,2019年07月23日

  • 第14回多摩糖尿病・腎・内分泌カンファレンス,2019年07月04日

  • 第31回糖尿病と血管合併症up-to-date,2019年06月27日

  • 第30回 山口臨床糖尿病研究会,2019年06月21日

  • 米沢市医師会学術講演会,2019年03月27日

  • 第9回いばらきの糖尿病を考える会,2019年02月22日

  • 第14回 糖尿病学の新時代,2019年02月08日

  • 第38回甲状腺内分泌代謝疾患談話会,2019年01月24日

  • 第26回糖・脂質代謝研究会,2018年11月19日

  • 第21回多摩生活習慣病医療連携の会,2018年10月23日

  • 第22回 お茶の水代謝研究会,2018年10月16日

  • 第5回 御茶ノ水内分泌・代謝セミナー,2018年09月13日

  • 第14回 弘前糖尿病合併症懇話,2018年08月24日

  • 対談取材 糖尿病について ,産経新聞社,夕刊フジ,2018年08月10日

  • 第3回 内分泌スキルアップセミナー,2018年07月03日

  • 第3回 愛知糖尿病・内分泌研究会,2018年06月23日

  • 第83回 糖尿病臨床・研究開発センター講演会,2018年03月13日

▼全件表示