基本情報

写真a

髙橋 英彦(タカハシ ヒデヒコ)

TAKAHASHI Hidehiko


職名

教授

生年

1971年

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年05月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 歯学部 非常勤講師
  • 2017年05月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 認知神経生物学 非常勤講師
  • 2018年05月
    -
    2018年12月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 認知神経生物学 非常勤講師
  • 2019年02月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 精神行動医科学 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2011年05月
    -
    2019年01月
    京都大学大学院 医学研究科 脳病態生理学講座 精神医学教室 准教授
  • 2019年02月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 精神行動医科学 教授
  • 2022年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 脳統合機能研究センター センター長

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本統合失調症学会 評議員
  • 日本精神神経学会 理事
  • 日本神経精神薬理学会 評議員
  • 日本生物学的精神医学会 理事
  • 日本学術会議 連携会員
  • 日本スポーツ精神医学会 理事
  • 日本アルコール・アディクション学会評議員
  • World Psychiatric Association Standing Committee on Finances and Fundraising

▼全件表示

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 精神神経科学

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • グラフ理論と自然言語処理技術を用いた統合失調症の脳内単語ネットワーク解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2020年 - 2021年

  • 精神疾患における思考の障害の神経基盤の解明と支援法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2020年

  • 精神疾患における思考の障害の神経基盤の解明と支援法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2020年

  • イメージングバイオマーカーを用いた遅発性精神病の層別化

    文部科学省/日本学術振興会

  • なつかしさ感情の機能と個人差:認知・神経基盤の解明と応用

    文部科学省/日本学術振興会

  • 皮質可塑性におけるトラウマ記憶の長期固定化機序の実験的検証

    文部科学省/日本学術振興会

▼全件表示

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Tamura T, Sugihara G, Okita K, Mukai Y, Matsuda H, Shiwaku H, Takagi S, Daisaki H, Tateishi U, Takahashi H. Dopamine dysfunction in depression: application of texture analysis to dopamine transporter single-photon emission computed tomography imaging. Translational psychiatry. 2022.08; 12 (1): 309. ( PubMed, DOI )

  2. Takagi S, Yamashiro K, Sugihara G, Matsuura M, Takahashi H. Hippocampal calcification and its effects on cognitive function and symptoms in dementia. Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society. 2022.07; 22 (4): 427-432. ( PubMed, DOI )

  3. Takeuchi H, Yahata N, Lisi G, Tsurumi K, Yoshihara Y, Kawada R, Murao T, Mizuta H, Yokomoto T, Miyagi T, Nakagami Y, Yoshioka T, Yoshimoto J, Kawato M, Murai T, Morimoto J, Takahashi H. Development of a classifier for gambling disorder based on functional connections between brain regions. Psychiatry and clinical neurosciences. 2022.06; 76 (6): 260-267. ( PubMed, DOI )

  4. Shiwaku H, Katayama S, Kondo K, Nakano Y, Tanaka H, Yoshioka Y, Fujita K, Tamaki H, Takebayashi H, Terasaki O, Nagase Y, Nagase T, Kubota T, Ishikawa K, Okazawa H, Takahashi H. Autoantibodies against NCAM1 from patients with schizophrenia cause schizophrenia-related behavior and changes in synapses in mice. Cell reports. Medicine. 2022.04; 3 (4): 100597. ( PubMed, DOI )

  5. Tei S, Tanicha M, Itahashi T, Aoki YY, Ohta H, Qian C, Hashimoto RI, Nakamura M, Takahashi H, Kato N, Fujino J. Decision Flexibilities in Autism Spectrum Disorder: An fMRI Study of Moral Dilemmas. Social cognitive and affective neuroscience. 2022.03; ( PubMed, DOI )

  6. Abe K, Tei S, Takahashi H, Fujino J. Structural brain correlates of burnout severity in medical professionals: A voxel-based morphometric study. Neuroscience letters. 2022.02; 772 136484. ( PubMed, DOI )

  7. Nishina K, Shou Q, Takahashi H, Sakagami M, Inoue-Murayama M, Takagishi H. Association Between Polymorphism (5-HTTLPR) of the Serotonin Transporter Gene and Behavioral Response to Unfair Distribution. Frontiers in behavioral neuroscience. 2022; 16 762092. ( PubMed, DOI )

  8. Takagi S, Hori H, Yamaguchi T, Ochi S, Nishida M, Maruo T, Takahashi H. Motor Functional Characteristics in Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder and Autism Spectrum Disorders: A Systematic Review. Neuropsychiatric disease and treatment. 2022; 18 1679-1695. ( PubMed, DOI )

  9. Macpherson T, Churchland A, Sejnowski T, DiCarlo J, Kamitani Y, Takahashi H, Hikida T. Natural and Artificial Intelligence: A brief introduction to the interplay between AI and neuroscience research. Neural networks : the official journal of the International Neural Network Society. 2021.12; 144 603-613. ( PubMed, DOI )

  10. Sugihara G, Hirai N, Takei N, Takahashi H. COVID-19 vaccination and mental health in hospital workers. Brain and behavior. 2021.11; 11 (11): e2382. ( PubMed, DOI )

  11. Tanaka SC, Yamashita A, Yahata N, Itahashi T, Lisi G, Yamada T, Ichikawa N, Takamura M, Yoshihara Y, Kunimatsu A, Okada N, Hashimoto R, Okada G, Sakai Y, Morimoto J, Narumoto J, Shimada Y, Mano H, Yoshida W, Seymour B, Shimizu T, Hosomi K, Saitoh Y, Kasai K, Kato N, Takahashi H, Okamoto Y, Yamashita O, Kawato M, Imamizu H. A multi-site, multi-disorder resting-state magnetic resonance image database. Scientific data. 2021.08; 8 (1): 227. ( PubMed, DOI )

  12. Katayama S, Kubota T, Takahashi H, Shiwaku H. Anti-rods/rings autoantibodies in a patient with pancreatic injury. Autoimmunity reviews. 2021.08; 21 (1): 102922. ( PubMed, DOI )

  13. Komatsu K, Kimura S, Kiryu Y, Oka S, Takahashi H, Matsushima E, Takeuchi T. Detailed analysis of social support and proactive coping with depressive symptoms in Japanese HIV-infected individuals. AIDS care. 2021.06; 34 (8): 1-9. ( PubMed, DOI )

  14. Matsumoto Y, Fujino J, Shiwaku H, Miyajima M, Doi S, Hirai N, Jitoku D, Takagi S, Tamura T, Maruo T, Shidei Y, Kobayashi N, Ichihashi M, Noguchi S, Oohashi K, Takeuchi T, Sugihara G, Okada T, Fujiwara T, Takahashi H. Factors affecting mental illness and social stress in hospital workers treating COVID-19: Paradoxical distress during pandemic era. Journal of psychiatric research. 2021.05; 137 298-302. ( PubMed, DOI )

  15. Fujino J, Tei S, Itahashi T, Aoki YY, Ohta H, Izuno T, Nakamura H, Shimizu M, Hashimoto RI, Takahashi H, Kato N, Nakamura M. A single session of navigation-guided repetitive transcranial magnetic stimulation over the right anterior temporoparietal junction in autism spectrum disorder. Brain stimulation. 2021.05; 14 (3): 682-684. ( PubMed, DOI )

  16. Ishizuya A, Enomoto M, Tachimori H, Takahashi H, Sugihara G, Kitamura S, Mishima K. Risk factors for low adherence to methylphenidate treatment in pediatric patients with attention-deficit/hyperactivity disorder. Scientific reports. 2021.01; 11 (1): 1707. ( PubMed, DOI )

  17. Ogata S, Hashizume K, Hayase Y, Kanno Y, Hori K, Balan S, Yoshikawa T, Takahashi H, Taya S, Hoshino M. Potential involvement of DSCAML1 mutations in neurodevelopmental disorders. Genes to cells : devoted to molecular & cellular mechanisms. 2021.01; 26 (3): 136-151. ( PubMed, DOI )

  18. Shiwaku H, Doi S, Miyajima M, Matsumoto Y, Fujino J, Hirai N, Jitoku D, Takagi S, Tamura T, Maruo T, Shidei Y, Kobayashi N, Ichihashi M, Noguchi S, Oohashi K, Takeuchi T, Sugihara G, Okada T, Fujiwara T, Takahashi H. Novel brief screening scale, Tokyo Metropolitan Distress Scale for Pandemic (TMDP), for assessing mental and social stress of medical personnel in COVID-19 pandemic. Psychiatry and clinical neurosciences. 2021.01; 75 (1): 24-25. ( PubMed, DOI )

  19. Tamura T, Sugihara G, Takahashi H. Memory Impairment and Hippocampal Volume after Carbon Monoxide Poisoning. Archives of clinical neuropsychology : the official journal of the National Academy of Neuropsychologists. 2021.01; 36 (1): 145-148. ( PubMed, DOI )

  20. Omoya R, Miyajima M, Ohta K, Suzuki Y, Aoki A, Fujiwara M, Watanabe T, Yoshida N, Suwa H, Kawara T, Takahashi H, Matsushima E, Takeuchi T. Heart rate response to orthostatic challenge in patients with dementia with Lewy bodies and Alzheimer's disease. Psychogeriatrics : the official journal of the Japanese Psychogeriatric Society. 2021.01; 21 (1): 62-70. ( PubMed, DOI )

  21. Yamashita A, Sakai Y, Yamada T, Yahata N, Kunimatsu A, Okada N, Itahashi T, Hashimoto R, Mizuta H, Ichikawa N, Takamura M, Okada G, Yamagata H, Harada K, Matsuo K, Tanaka SC, Kawato M, Kasai K, Kato N, Takahashi H, Okamoto Y, Yamashita O, Imamizu H. Common Brain Networks Between Major Depressive-Disorder Diagnosis and Symptoms of Depression That Are Validated for Independent Cohorts. Frontiers in psychiatry. 2021; 12 667881. ( PubMed, DOI )

  22. Yamaguchi H, Hashimoto Y, Sugihara G, Miyata J, Murai T, Takahashi H, Honda M, Hishimoto A, Yamashita Y. Three-Dimensional Convolutional Autoencoder Extracts Features of Structural Brain Images With a "Diagnostic Label-Free" Approach: Application to Schizophrenia Datasets. Frontiers in neuroscience. 2021; 15 652987. ( PubMed, DOI )

  23. Yamashita A, Sakai Y, Yamada T, Yahata N, Kunimatsu A, Okada N, Itahashi T, Hashimoto R, Mizuta H, Ichikawa N, Takamura M, Okada G, Yamagata H, Harada K, Matsuo K, Tanaka SC, Kawato M, Kasai K, Kato N, Takahashi H, Okamoto Y, Yamashita O, Imamizu H. Generalizable brain network markers of major depressive disorder across multiple imaging sites. PLoS biology. 2020.12; 18 (12): e3000966. ( PubMed, DOI )

  24. Takeuchi H, Tsurumi K, Murao T, Mizuta H, Kawada R, Murai T, Takahashi H. Framing effects on financial and health problems in gambling disorder. Addictive behaviors. 2020.11; 110 106502. ( PubMed, DOI )

  25. Kubota M, Fujino J, Tei S, Takahata K, Matsuoka K, Tagai K, Sano Y, Yamamoto Y, Shimada H, Takado Y, Seki C, Itahashi T, Aoki YY, Ohta H, Hashimoto RI, Zhang MR, Suhara T, Nakamura M, Takahashi H, Kato N, Higuchi M. Binding of Dopamine D1 Receptor and Noradrenaline Transporter in Individuals with Autism Spectrum Disorder: A PET Study. Cerebral cortex (New York, N.Y. : 1991). 2020.11; 30 (12): 6458-6468. ( PubMed, DOI )

  26. Yamasaki S, Aso T, Miyata J, Sugihara G, Hazama M, Nemoto K, Yoshihara Y, Matsumoto Y, Okada T, Togashi K, Murai T, Takahashi H, Suwa T. Early and late effects of electroconvulsive therapy associated with different temporal lobe structures. Translational psychiatry. 2020.10; 10 (1): 344. ( PubMed, DOI )

  27. Ichikawa N, Lisi G, Yahata N, Okada G, Takamura M, Hashimoto RI, Yamada T, Yamada M, Suhara T, Moriguchi S, Mimura M, Yoshihara Y, Takahashi H, Kasai K, Kato N, Yamawaki S, Seymour B, Kawato M, Morimoto J, Okamoto Y. Publisher Correction: Primary functional brain connections associated with melancholic major depressive disorder and modulation by antidepressants. Scientific reports. 2020.10; 10 (1): 17650. ( PubMed, DOI )

  28. 社会的葛藤場面での意思決定における側頭頭訂接合部の役割(Role of the temporoparietal junction in decision making under socially conflicting situations) 2020.08; 50回・42回・4回 215. ( 医中誌 )

  29. Shiwaku H, Fujita M, Takahashi H. Benzodiazepines Reduce Relapse and Recurrence Rates in Patients with Psychotic Depression. Journal of clinical medicine. 2020.06; 9 (6): ( PubMed, DOI )

  30. Yoshihara Y, Lisi G, Yahata N, Fujino J, Matsumoto Y, Miyata J, Sugihara GI, Urayama SI, Kubota M, Yamashita M, Hashimoto R, Ichikawa N, Cahn W, van Haren NEM, Mori S, Okamoto Y, Kasai K, Kato N, Imamizu H, Kahn RS, Sawa A, Kawato M, Murai T, Morimoto J, Takahashi H. Overlapping but Asymmetrical Relationships Between Schizophrenia and Autism Revealed by Brain Connectivity. Schizophrenia bulletin. 2020.04; ( PubMed, DOI )

  31. Tei S, Kauppi JP, Jankowski KF, Fujino J, Monti RP, Tohka J, Abe N, Murai T, Takahashi H, Hari R. Brain and behavioral alterations in subjects with social anxiety dominated by empathic embarrassment. Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America. 2020.02; 117 (8): 4385-4391. ( PubMed, DOI )

  32. Takagi S, Yamashiro Y, Sugihara G, Takahashi H, Matsuura M. Very early-onset of RBD with ADHD: a case report study. Neurocase. 2020.02; 26 (1): 60-63. ( PubMed, DOI )

  33. Ichikawa N, Lisi G, Yahata N, Okada G, Takamura M, Hashimoto RI, Yamada T, Yamada M, Suhara T, Moriguchi S, Mimura M, Yoshihara Y, Takahashi H, Kasai K, Kato N, Yamawaki S, Seymour B, Kawato M, Morimoto J, Okamoto Y. Primary functional brain connections associated with melancholic major depressive disorder and modulation by antidepressants. Scientific reports. 2020.02; 10 (1): 3542. ( PubMed, DOI )

  34. Kosuke Tsurumi, Toshihiko Aso, Ryosaku Kawada, Toshiya Murai, Hidehiko Takahashi. A positive shift in resting-state functional connectivity between the insula and default mode network regions reflects the duration of illness in gambling disorder patients without lifetime substance abuse PSYCHIATRY RESEARCH-NEUROIMAGING. 2020.01; 295 111018. ( PubMed, DOI )

  35. Fujii K, Yoshihara Y, Matsumoto Y, Tose K, Takeuchi H, Isobe M, Mizuta H, Maniwa D, Okamura T, Murai T, Kawahara Y, Takahashi H. Cognition and interpersonal coordination of patients with schizophrenia who have sports habits. PloS one. 2020; 15 (11): e0241863. ( PubMed, DOI )

  36. Koizumi A, Hori T, Maniscalco B, Hayase M, Mishima R, Kawashima T, Miyata J, Aso T, Lau H, Takahashi H, Amano K. Atypical spatial frequency dependence of visual metacognition among schizophrenia patients. NeuroImage. Clinical. 2020; 27 102296. ( PubMed, DOI )

  37. Fujino J, Tei S, Itahashi T, Aoki YY, Ohta H, Kubota M, Hashimoto RI, Takahashi H, Kato N, Nakamura M. Role of the right temporoparietal junction in intergroup bias in trust decisions. Human brain mapping. 2019.12; 41 (6): 1677-1688. ( PubMed, DOI )

  38. Shiwaku H, Nakano Y, Kato M, Takahashi H. Detection of autoantibodies against GABA<sub>A</sub>Rα1 in patients with schizophrenia. Schizophrenia research. 2019.12; 216 543-546. ( PubMed, DOI )

  39. Tei S, Fujino J, Itahashi T, Aoki Y, Ohta H, Kubota M, Hashimoto RI, Nakamura M, Kato N, Takahashi H. Egocentric biases and atypical generosity in autistic individuals. Autism research : official journal of the International Society for Autism Research. 2019.11; 12 (11): 1598-1608. ( PubMed, DOI )

  40. 自閉スペクトラム症における過去が現在の意思決定に与える影響について(Impact of past costs on current decision-making in individuals with autism spectrum disorder) 2019.10; 29回・49回 151. ( 医中誌 )

  41. 藤野 純也, 鄭 志誠, 板橋 貴史, 青木 悠太, 太田 晴久, 久保田 学, 橋本 龍一郎, 中村 元昭, 加藤 進昌, 高橋 英彦. 自閉スペクトラム症における過去が現在の意思決定に与える影響について(Impact of past costs on current decision-making in individuals with autism spectrum disorder) 日本臨床精神神経薬理学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集. 2019.10; 29回・49回 151. ( 医中誌 )

  42. Fujino J, Tei S, Itahashi T, Aoki YY, Ohta H, Kubota M, Hashimoto RI, Nakamura M, Kato N, Takahashi H. Impact of past experiences on decision-making in autism spectrum disorder. European archives of psychiatry and clinical neuroscience. 2019.09; 270 (8): 1063-1071. ( PubMed, DOI )

  43. Nishina K, Takagishi H, Takahashi H, Sakagami M, Inoue-Murayama M. Association of Polymorphism of Arginine-Vasopressin Receptor 1A (<i>AVPR1a</i>) Gene With Trust and Reciprocity. Frontiers in human neuroscience. 2019; 13 230. ( PubMed, DOI )

  44. Kosuke Tsurumi, Naoya Oishi, Toshiya Murai, Hidehiko Takahashi. Network property of gambling disorder International Society for Biomedical Research on Alcoholism 2018. 2018.09;

  45. 藤野 純也, 鄭 志誠, 橋本 龍一郎, 板橋 貴史, 太田 晴久, 金井 智恵子, 岡田 理恵子, 久保田 学, 中村 元昭, 加藤 進昌, 高橋 英彦. 自閉スペクトラム症のリスク下と曖昧性下における意思決定について(Decision-making under risk and ambiguity in individuals with autism spectrum disorder) 日本生物学的精神医学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集. 2017.09; 39回・47回 184. ( 医中誌 )

  46. Atsushi Fujimoto, Kosuke Tsurumi, Ryosaku Kawada, Takuro Murao, Hideaki Takeuchi, Toshiya Murai, Hidehiko Takahashi. Deficit of state-dependent risk attitude modulation in gambling disorder Translational Psychiatry. 2017.04; 7 e1085. ( DOI )

  47. STRUCTURAL AND FUNCTIONAL CONNECTIVITY AND DELUSIONAL COGNITIVE BIAS: A MULTIMODAL MAGNETIC RESONANCE IMAGING STUDY ON SCHIZOPHRENIA 2017.03; 43 S76.

  48. 藤野 純也, 高橋 英彦. 【神経回路の可視化-何が見える、どこまで見える】疾患で見る 精神疾患における機能的結合 Clinical Neuroscience. 2022.06; 40 (6): 778-782. ( 医中誌 )

  49. 藤野 純也, 鄭 志誠, 板橋 貴史, 青木 悠太, 太田 晴久, 橋本 龍一郎, 中村 元昭, 加藤 進昌, 高橋 英彦. 意思決定の特徴と背景メカニズムから検証する統合失調症と自閉スペクトラム症の異同 先進医薬研究振興財団研究成果報告集. 2022.03; 2021年度 86-87. ( 医中誌 )

  50. 藤野 純也, 鄭 志誠, 板橋 貴史, 青木 悠太, 太田 晴久, 橋本 龍一郎, 中村 元昭, 加藤 進昌, 高橋 英彦. 意思決定の特徴と背景メカニズムから検証する統合失調症と自閉スペクトラム症の異同 先進医薬研究振興財団研究成果報告集. 2022.03; 2021年度 86-87. ( 医中誌 )

  51. 鶴身 孝介, 藤野 純也, 竹内 秀暁, 村尾 託郎, 水田 弘人, 川田 良作, 村井 俊哉, 高橋 英彦. ギャンブル障害における曖昧さ回避の神経基盤 日本アルコール・薬物医学会雑誌. 2021.12; 56 (6): 258. ( 医中誌 )

  52. 藤野 純也, 鄭 志誠, 板橋 貴史, 青木 悠太, 太田 晴久, 久保田 学, 橋本 龍一郎, 中村 元昭, 加藤 進昌, 高橋 英彦. 行動経済学的手法を用いて検証する不確実な状況における自閉スペクトラム症の意思決定 精神神経学雑誌. 2021.09; (2021特別号): S593. ( 医中誌 )

  53. 藤野 純也, 鄭 志誠, 板橋 貴史, 青木 悠太, 太田 晴久, 久保田 学, 橋本 龍一郎, 中村 元昭, 加藤 進昌, 高橋 英彦. 行動経済学的手法を用いて検証する不確実な状況における自閉スペクトラム症の意思決定 精神神経学雑誌. 2021.09; (2021特別号): S593. ( 医中誌 )

  54. 幡手 隆雄, 野村 絵里香, 四手井 友紀, 田村 赳紘, 藤野 純也, 治徳 大介, 杉原 玄一, 高橋 英彦. 左未破裂脳動脈瘤を合併した統合失調症患者の緊張病性昏迷に対して厳重な血圧管理下に右片側ECTを施行した1例 精神神経学雑誌. 2021.08; 123 (8): 523. ( 医中誌 )

  55. 早川 茜, 田村 赳紘, 小林 七彩, 藤野 純也, 治徳 大介, 杉原 玄一, 高橋 英彦. 両側淡蒼球へのマンガン沈着を伴う多彩な神経・精神症状に対してECTが有効であった1例 精神神経学雑誌. 2021.04; 123 (4): 227. ( 医中誌 )

  56. 藤野 純也, 鄭 志誠, 川田 良作, Kathryn Jankowski, 村井 俊哉, 高橋 英彦. 認知的柔軟性の顕在的・潜在的側面と安静時脳活動について 日本臨床精神神経薬理学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集. 2019.10; 29回・49回 267. ( 医中誌 )

  57. 藤野 純也, 鄭 志誠, 川田 良作, Kathryn Jankowski, 村井 俊哉, 高橋 英彦. 認知的柔軟性の顕在的・潜在的側面と安静時脳活動について 日本臨床精神神経薬理学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集. 2019.10; 29回・49回 267. ( 医中誌 )

  58. 藤野 純也, 鄭 志誠, 板橋 貴史, 青木 悠太, 太田 晴久, 久保田 学, 橋本 龍一郎, 中村 元昭, 加藤 進昌, 高橋 英彦. 不確実な状況における自閉スペクトラム症の意思決定パターンについて 行動経済学的アプローチ 精神神経学雑誌. 2019.06; (2019特別号): S591. ( 医中誌 )

  59. 藤野 純也, 鄭 志誠, 板橋 貴史, 青木 悠太, 太田 晴久, 久保田 学, 橋本 龍一郎, 中村 元昭, 加藤 進昌, 高橋 英彦. 不確実な状況における自閉スペクトラム症の意思決定パターンについて 行動経済学的アプローチ 精神神経学雑誌. 2019.06; (2019特別号): S591. ( 医中誌 )

  60. 藤野 純也, 鄭 志誠, 板橋 貴史, 青木 悠太, 太田 晴久, 久保田 学, 橋本 龍一郎, 高橋 英彦, 加藤 進昌, 中村 元昭. 磁気刺激法を用いて検証する発達障害における社会的行動障害 先進医薬研究振興財団研究成果報告集. 2019.03; 2018年度 72-73. ( 医中誌 )

  61. 肥田 道彦, 高橋 英彦, 浅井 邦彦, 大久保 善朗. 声に含まれる好意的プロソディー認知時の前頭側頭の機能的結合に関する統合失調症fMRI研究 精神神経学雑誌. 2018.06; (2018特別号): S520. ( 医中誌 )

  62. 鶴身 孝介, 川田 良作, 宮田 淳, 村井 俊哉, 高橋 英彦. ギャンブル障害患者の安静時脳活動におけるlarge-scale brain networkの振幅減少について 日本生物学的精神医学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集. 2017.09; 39回・47回 160. ( 医中誌 )

  63. 久保田 学, 永嶌 朋久, 高野 晴成, 小高 文聰, 藤原 広臨, 高畑 圭輔, 森口 翔, 木村 泰之, 樋口 真人, 大久保 善朗, 高橋 英彦, 伊藤 浩, 須原 哲也. 抗精神病薬未服薬の統合失調症患者における線条体ドーパミンD2受容体のhigh-affinity状態に関するPET研究 日本生物学的精神医学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集. 2017.09; 39回・47回 194. ( 医中誌 )

  64. 鶴身 孝介, 川田 良作, 竹内 秀暁, 村尾 託朗, 宮田 淳, 村井 俊哉, 高橋 英彦. ギャンブル障害患者の安静時脳活動における大規模脳ネットワークの振幅減少について 日本アルコール・薬物医学会雑誌. 2017.08; 52 (4): 195. ( 医中誌 )

  65. 藤原 広臨, 鶴身 孝介, 高橋 英彦. ネット依存の依存メカニズムおよび健康障害 : 脳画像研究から (特集 インターネット依存の現在) 精神医学 = Clinical psychiatry. 2017.01; 59 (1): 23-30. ( DOI )

  66. 久保田学, 永嶌朋久, 高野晴成, 高野晴成, 小高文聰, 小高文聰, 藤原広臨, 高畑圭輔, 森口翔, 木村泰之, 樋口真人, 大久保善朗, 高橋英彦, 高橋英彦, 須原哲也. 抗精神病薬未服薬の統合失調症患者における線条体ドーパミンD2受容体のhigh‐affinity状態に関するPET研究 日本ヒト脳機能マッピング学会プログラム・抄録集. 2017; 19th 55.

  67. 山下真寛, 吉原雄二郎, 橋本龍一郎, 八幡憲明, 八幡憲明, 市川奈穂, 酒井雄希, 酒井雄希, 山田貴志, 山田貴志, 松河理子, 岡田剛, 田中沙織, 笠井清人, 加藤進昌, 岡本泰昌, SEYMOUR Ben, SEYMOUR Ben, SEYMOUR Ben, 高橋英彦, 川人光男, 川人光男, 今水寛, 今水寛, 今水寛. 複数精神疾患に渡って汎化する全脳結合作業記憶健常モデル 日本ヒト脳機能マッピング学会プログラム・抄録集. 2017; 19th 49.

  68. The right temporoparietal junction during a cooperation dilemma: An rTMS study 2021.09; 1 (3): 100033. ( DOI )

  69. Is jumping to conclusions associated with frequent "jumping" to salience-related functional brain states? 2019;

  70. Tei, S, Fujino, J, Hashimoto, R, Itahashi, T, Ohta, H, Kanai, C, Kubota, M, Nakamura, M, Kato, N, Takahashi, H. Inflexible daily behaviour is associated with the ability to control an automatic reaction in autism spectrum disorder. Scientific Reports. 2018; 8 (8082): 1-9.

  71. Neural correlates of conservatism and jumping to conclusions biases. 2018;

  72. Naho Ichikawa, Giuseppe Lisi, Noriaki Yahata, Go Okada, Masahiro Takamura, Makiko Yamada, Tetsuya Suhara, Ryu-ichiro Hashimoto, Takashi Yamada, Yujiro Yoshihara, Hidehiko Takahashi, Kiyoto Kasai, Nobumasa Kato, Shigeto Yamawaki, Mitsuo Kawato, Jun Morimoto, Yasumasa Okamoto. Identifying melancholic depression biomarker using whole-brain functional connectivity 2017.04;

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. H. TAKAHASHI. Interface between AI and schizophrenia research. International Symposium on Artificial Intelligence and Brain Science 2020.10.12 東京

  2. H. TAKAHASHI. Altered decision-making as an endophenotype to bridge the gap between phenomenology and neurobiology.. International Symposium of Personalized value: Interdisciplinary approach 2019.11.16 京都

  3. H. TAKAHASHI. Neuroimaging of Gambling Disorder. Neuro2019 2019.06.26 新潟

  4. H. TAKAHASHI. Neuroimaging of Gambling Disorder: Toward precision addiction psychiatry. 6th International Conference on Behavioral Addictions 2019.06.19 横浜

  5. 髙橋 英彦. 統合失調症研究と人工知能との接点. 第64回日本神経化学会大会 2021.10.01 奈良

  6. 髙橋 英彦. 脳画像から見た統合失調症に対するスポーツの効果. 第117回日本精神神経学会学術総会 2021.09.21 京都

  7. 髙橋 英彦. 人工知能を病態理解に活かす. 第117回日本精神神経学会学術総会 2021.09.21 京都

  8. 髙橋 英彦. データ駆動型アプローチによる精神疾患のバイオマーカーや新規介入法の開発. 第117回日本精神神経学会学術総会 2021.09.21 京都

  9. 髙橋 英彦. ギャンブル依存の脳の話. ギャンブル依存症研修会 2021.09.16 横須賀

  10. 髙橋 英彦. 画像から統合失調症の早期死亡を考える. 第43回生物学的精神医学会(BP)、第51回日本神経精神薬理学会(NP)の合同年会 2021.07.16 京都

  11. 髙橋 英彦. AI技術を用いたニューロフィードバックの精神疾患への応用. Society of Cognitive. Enhancement in Psychiatric Disorders 2021.05.29 小平

  12. 髙橋 英彦. COVID-19に対応する医療従事者のメンタルヘルス. 日本の医療の未来を考える会 2021.04.28 東京

  13. 髙橋 英彦. 脳画像と人工知能をこころの研究に活かす . 日本学術会議 脳と意識分科会 2021.03.10 東京

  14. 髙橋 英彦. COVID-19に対応する医療従事者に対するメンタルケア. 東京都病院管理講習会 2021.02.22 東京

  15. 髙橋 英彦. ギャンブル依存の脳の話. ギャンブル依存症研修会 2021.02.04 横須賀

  16. 髙橋 英彦. ギャンブル依存の脳機能、メカニズムについて. 横浜IRを考えるシンポジウム 2020.12.20 横浜

  17. 髙橋 英彦. COVID-20に対応する医療従事者に対するメンタルケア. シ ル バ ー & ヘ ル ス ケ ア 戦 略 特 別 セ ミ ナ ー 2020.12.15 東京

  18. 髙橋 英彦. 脳画像から見た統合失調症の身体的問題. 第33回日本総合病院精神医学会総会 2020.11.20 さいたま

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 柳田知司賞 ,日本アルコール・アディクション医学会,2019年10月

  • 日本アルコール・アディクション医学会 柳田知司賞,2019年

その他業績 【 表示 / 非表示

  • Body versus brain: New evidence for an autoimmune cause of schizophrenia,2022年06月

    AAAS EurekAlert! The Global Source for Science News

  • 「 統合失調症でシナプスを障害する自己抗体を発見 」 ― 統合失調症の原因解明と新しい治療法へ ―,2022年04月

    Cell Reports Medicine

  • 「 脳機能結合の情報からギャンブル障害の判別器を開発 」 ― 人工知能技術の応用により診断や治療に新たな道! ―,2022年04月

    Psychiatry and Clinical Neurosciences

  • 「COVID-19診療に従事する医療関係者の直面しているストレスに関連する危険因子を同定」― 平常時とは反対に「同居者の存在」が葛藤に ―,2021年03月

    Journal of Psychiatric Research

  • ネット依存外来の患者を対象とする「スマホ依存」の共同研究を開始~スマートフォン利用状況を測る客観的な指標を定義し、医療機関での治療などに活用~,2020年08月

    -

  • 「脳機能的結合から統失調症 脳機能的結合から統失調症 脳機能的結合から統失調症 ・自閉症 の 判別法を開発し、両者の 判別法を開発し、両者の 判別法を開発し、両者関係 も明らかに 明らかに 」―人工知能を用いた疾患判別法による精神疾患の関係性の解明に道!―,2020年04月

    Schizophrenia Bulletin

▼全件表示

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • スマホ依存になっていませんか? 使う時間と場所を自分で制御できない心の病,株式会社ニュートンプレス,Newton 2022年1月号,2021年10月29日

  • 進化の中で「中毒、依存」はなぜ必要だったのか?,NHKBSプレミアム,ヒューマニエンス 40億年のたくらみ,2021年05月28日

  • COVID-19診療に従事する医療従事者のメンタルヘルス対策,日本医事新報,日本医事新報、web版,2021年05月25日

  • 新型コロナウイルス患者受け入れ病院の現状,日本テレビ,news zero,2020年04月22日

  • 看護師さんの状況とメンタルケア,テレビ朝日,報道ステーション,2020年04月22日

  • 依存症への脳科学画像診断アプローチについて,読売新聞社,yomi.Dr.,2019年07月24日

  • アルコールが脳に与える影響について 脳の神経反応の視覚化について,NHK,NHKスペシャル 食の起源 第4集,2019年06月07日

  • 認知症予防をテーマに朝田隆特任教授との対談,産経新聞社,夕刊フジ,2019年04月23日

▼全件表示