基本情報

写真a

土井 理美(ドイ サトミ)

DOI SATOMI


職名

特別研究員(学振)

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2016年09月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 環境社会医歯学講座 国際健康推進医学 特別研究員(学振)
  • 2016年10月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 環境社会医歯学講座 国際健康推進医学 特任研究員
  • 2018年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 環境社会医歯学講座 国際健康推進医学 助教
  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 環境社会医歯学講座 国際健康推進医学分野 特別研究員(学振)
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 妊娠期情報から見えないDVを見える化するスクリーニングツールの開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 「価値の明確化」に焦点を当てた行動活性化療法における治療モデルの精緻化

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2016年

  • 保健師によるアプリを活用した妊婦へのメンタルヘルス支援:擬似的ランダム化比較試験

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Koyama Y, Fujiwara T, Isumi A, Doi S. Degree of influence in class modifies the association between social network diversity and well-being: Results from a large population-based study in Japan. Soc Sci Med. 2020.09; 260 113170. ( PubMed, DOI )

  • Matsuyama Y, Isumi A, Doi S, Fujiwara T. Poor parenting behaviors and dental caries of 6- to 7-year-old children: A population-based study Community Dent Oral Epidemiol. 2020.08; ( DOI )

  • Doi S, Fujiwara T, Isumi A. Association between maternal adverse childhood experiences and child's self-rated academic performance: Results from the K-CHILD study. Child Abuse Negl. 2020.06; 104 104478. ( PubMed, DOI )

  • Funakoshi Y, Xuan Z, Isumi A, Doi S, Ochi M, Fujiwara T. The association of community and individual parental social capital with behavior problems among children in Japan: results from A-CHILD longitudinal study. Soc Psychiatry Psychiatr Epidemiol. 2020.04; ( PubMed, DOI )

  • Kawaguchi H, Fujiwara T, Okamoto Y, Isumi A, Doi S, Kanagawa T, Kimura T, Mitsuda N. Perinatal determinants of child maltreatment in Japan. Front Pediatr. 2020.04; 8 143. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 藤原 武男, 土井 理美, 三瓶 舞紀子, 伊角 彩. 保健師にもできる 妊産婦のメンタルヘルスケア. 大修館書店, 2019.11

  • 伊角 彩, 土井 理美, 藤原 武男. 精神医学 2019年10月号 (通常号) ( Vol.61 No.10). 株式会社 医学書院, 2019.10 特集トラウマインフォームドケアと小児期逆境体験「小児期逆境体験の影響に関する疫学研究」

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 土井理美, 伊角彩, 藤原武男. 母親の子ども期の逆境体験と子どもの学業成績との関連:高知県子どもの生活実態調査. 第30回 日本疫学会学術総会 2020.02.22 京都

  • 舟越優, 伊角彩, 土井理美, 越智真奈美, 藤原武男. 地域レベル、個人レベルでのソーシャル・キャピタルと子どもの問題行動との関連:A-CHILD Study. 第30回 日本疫学会学術総会 2020.02.21 京都

  • 土井理美、藤原武男、伊角彩、光田信明. 乳児の泣きに関する教育ビデオによる産後うつ症状の予防効果〜クラスターランダム化比較試験〜. 第26回日本行動医学会学術総会 2019.12.07 東京

  • Satomi Doi, Takeo Fujiwara. Combined effect of adverse childhood experiences and young age on self-harm ideation after birth. 12th European Public Health Conference 2019.11.22 Marseille, France

  • Kanade Ito, Aya Isumi, Satomi Doi, Manami Ochi, Takeo Fujiwara. The association between eating vegetables at start of meal and dental caries among Japanese children. 12th European Public Health Conference 2019.11.20 Marseille, France

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第26回日本行動医学会学術総会 最優秀演題賞,第26回日本行動医学会学術総会,2019年01月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • Behavioral Science,2019年 - 現在