基本情報

写真a

池田 貞勝(イケダ サダカツ)

IKEDA SADAKATSU


職名

准教授

研究分野・キーワード

腫瘍内科、がんゲノム医療、プレシジョンメディシン

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学  医学部  卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年03月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 腫瘍センター 特任助教
  • 2017年04月
    -
    2018年12月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 腫瘍センター 特任講師
  • 2019年01月
    -
    2019年10月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 腫瘍センター 准教授
  • 2019年11月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 がん先端治療部 准教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2014年03月
    聖路加国際病院 研修医
  • 2004年09月
    -
    2018年06月
    Childrens Hospital Boston Research Fellow
  • 2008年07月
    -
    2011年06月
    Beth Israel Medical Center Department of Internal Medicine Internal Medicine Resident
  • 2011年07月
    -
    2014年06月
    University of Michigan Department of Medicine Hematology Oncology Fellow
  • 2014年08月
    -
    2016年02月
    University of California, San Diego Moores Cancer Center 助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • American Association of Cancer Research

  • American Society of Clinical Oncology

  • American Society of Hematology

  • 日本内科学会

  • 日本臨床腫瘍学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    現在
    日本医療研究開発機構 AMED課題評価委員
  • 2017年04月
    -
    現在
    日本医療研究開発機構 AMED難治性疾患実用化研究事業プログラムオフィサー(PO)
  • 2017年12月
    -
    現在
    日本肺癌学会 バイオマーカー委員会委員
  • 2019年02月
     
     
    日本臨床腫瘍学会 / ASCO Young Oncologist Workshop ファシリテーター

研究分野 【 表示 / 非表示

  • がんゲノム医療

  • 腫瘍内科

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • Board Certificte, Hematology, American Board of Internal Medicine

  • Board Certificte, Medical Oncology, American Board of Internal Medicine

  • 医師

  • Board Certificate, Internal Medicine, American Board of Internal Medicine

  • ECFMG certificate

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • がんゲノム医療,2014年08月 - 現在

  • リキッドバイオプシー,2014年08月 - 現在

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 再発転移頭頸部癌に対するニボルマブ最適化投与のためのバイオマーカーに関する研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Yatabe Y, Sunami K, Goto K, Nishio K, Aragane N, Ikeda S, Inoue A, Kinoshita I, Kimura H, Sakamoto T, Satouchi M, Shimizu J, Tsuta K, Toyooka S, Nishino K, Hatanaka Y, Matsumoto S, Mikubo M, Yokose T, Dosaka-Akita H. Multiplex gene-panel testing for lung cancer patients. Pathology international. 2020.09; ( PubMed, DOI )

  • 青柳康子、遠山皓基、松寺翔太郎、加納嘉人、絹笠祐介、田邉稔、池田貞勝. ゲノム医療 がん遺伝子パネル検査と連携協力体制 臨床外科. 2020.08; 75 (8): 947-951.

  • Takahashi Kenta, Ishibashi Eri, Kubo Toshio, Harada Yohei, Hayashi Hideyuki, Kano Masayuki, Shimizu Yasushi, Shirota Hidekazu, Mori Yukiko, Muto Manabu, Ishioka Chikashi, Dosaka-Akita Hirotoshi, Matsubara Hisahiro, Nishihara Hiroshi, Sueoka-Aragane Naoko, Toyooka Shinichi, Hirakawa Akihiro, Tateishi Ukihide, Miyake Satoshi, Ikeda Sadakatsu. A phase 2 basket trial of combination therapy with trastuzumab and pertuzumab in patients with solid cancers harboring human epidermal growth factor receptor 2 amplification (JUPITER trial) MEDICINE. 2020.08; 99 (32): e21457. ( PubMed, DOI )

  • Iijima Y, Sakakibara R, Ishizuka M, Honda T, Shirai T, Okamoto T, Tateishi T, Sakashita H, Tamaoka M, Takemoto A, Kumaki Y, Ikeda S, Miyazaki Y. Notable response to nivolumab during the treatment of SMARCA4-deficient thoracic sarcoma: a case report. Immunotherapy. 2020.05; ( PubMed, DOI )

  • Kato S, Okamura R, Kumaki Y, Ikeda S, Nikanjam M, Eskander R, Goodman A, Lee S, Glenn ST, Dressman D, Papanicolau-Sengos A, Lenzo FL, Morrison C, Kurzrock R. Expression of TIM3/VISTA checkpoints and the CD68 macrophage-associated marker correlates with anti-PD1/PDL1 resistance: implications of immunogram heterogeneity. Oncoimmunology. 2020; 9 (1): 1708065. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 坂下博之, 池田貞勝. がん治療エッセンシャルガイド. 2019.04

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 青柳康子、加納嘉人、遠山皓基、松寺翔太郎、熊木裕一、馬場裕信、菊池章史、山内慎一、岡﨑聡、石川敏昭、伴大輔、工藤篤、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、植竹宏之、田邉稔、三宅智、絹笠祐介、池田貞勝. 消化管がん患者におけるFoundationOne® CDxを用いたがんゲノム解析の有用性の検討. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.15 WEB

  • 松寺 翔太郎, 加納 嘉人, 遠山 皓基, 青柳 康子, 熊木 裕一, 高橋 健太, 木村 浩一朗, 大西 威一郎, 荻野 恵, 伴 大輔, 中川 剛士, 高木 正稔, 石川 敏明, 岡本 健太郎, 植竹 宏之, 田邊 稔, 土岡 丘, 小嶋 一幸, 三宅 智, 池田 貞勝. がんゲノム医療におけるリキッドバイオプシーの有用性の検討. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2020.08.01

  • 熊木 裕一, 池田 貞勝, 小川 あゆみ, 細矢 徳子, 小田 剛史, 中川 剛士, 高橋 健太, 高嶺 恵理子, 横堀 潤子, 植竹 宏之. 乳癌再発患者に対するリキッドバイオプシーの臨床的有用性について. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2020.08.01

  • 青柳 康子, 加納 嘉人, 遠山 皓基, 松寺 翔太郎, 熊木 裕一, 馬場 裕信, 菊池 章史, 山内 慎一, 岡崎 聡, 石川 敏明, 伴 大輔, 工藤 篤, 松山 貴俊, 徳永 正則, 中島 康晃, 植竹 宏之, 田邉 稔, 三宅 智, 絹笠 祐介, 池田 貞勝. がんゲノム医療は外科手術を変えるか 消化器がん患者におけるFoundationOne CDxを用いたがんゲノム解析の有用性の検討. 日本外科学会定期学術集会抄録集 2020.08.01

  • 遠山皓基、加納嘉人、松寺翔太郎、青柳康子、本多隆行、宮崎泰成、桐村進、三浦雅彦、池田貞勝. 上顎歯肉を原発とした胸膜転移の診断・治療にがん遺伝子パネル検査が有用であった1例. 第38回 日本口腔腫瘍学会 2020.01.24 学士会館(東京都千代田区)

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 看護師向けがんゲノム医療教育教材,教材,第17回日本臨床腫瘍学会,2019年07月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学医学部附属病院と日立システムズが共同でDXを実現より多くのがん患者に治療の機会を提供するため、がんゲノム医療の事務作業を 9 割削減,2021年02月

    -

  • 東京医科歯科大学医学部附属病院 がん患者の血液サンプルのみによる73のがん網羅的遺伝子検査を国内で初めて実施。痛みのない迅速ながん医療に一助,2017年09月

    記者会見実施

 

教育上の能力に関する事項 【 表示 / 非表示

  • がんゲノム医療を担う医師を育成する「がんプレシジョンメディシンフェローシップ」の創設,2018年04月 - 現在

  • 看護師の為のがんゲノム医療教育手法の開発,2017年10月 - 現在

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • がんゲノム診療科について,株式会社ウエッジ,ウエッジ(JR東海の車内誌),2019年12月17日

  • がんゲノム医療,NHK,「時論公論」あるいは「くらし☆解説」,2019年04月02日

  • 特集「がんゲノム医療」,メディカル ドゥ,遺伝子医学 26号,2018年03月06日

  • 「がんゲノム医療」について,朝日新聞出版,週刊朝日MOOK「がん最新治療シリーズ⑤」,2017年11月02日