基本情報

写真a

油井 史郎(ユイ シロウ)

YUI SHIRO


職名

講師

生年

1977年

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

メールアドレス

syuiarm@tmd.ac.jp

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学  医学部  2002年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学研究科  博士課程  2011年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    2019年12月
    東京医科歯科大学 統合研究機構 先端医歯工学創成研究部門 再生医療研究センター 助教
  • 2017年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化器病態学 助教(再生医療研究センター)
  • 2011年04月
    -
    2013年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化器病態学 メディカルフェロー
  • 2020年01月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 統合研究機構 先端医歯工学創成研究部門 再生医療研究センター 講師

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    現在
    再生医療研究センター 統合研究機構 先端医歯工学創成研究部門 再生医療研究センター 特任助教
  • 2013年04月
    -
    2017年09月
    University of Copenhagen Biotech Research and Innovation Center 博士研究員
  • 2011年04月
    -
    2013年03月
    消化器病態学分野 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化器病態学分野 メディカルフェロー

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本消化器内視鏡学会

  • 日本内科学会

  • 日本消化器病学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 消化器内科学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 上皮傷害関連リプログラムにおける分子機序の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2019年

  • 培養大腸上皮細胞への遺伝子導入技術の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2013年

  • 大腸Label-retaining杯細胞の同定・機能解析と炎症粘膜再生への応用

    文部科学省/日本学術振興会

  • ヒト体外複合臓器モデルによる生体維持機構解析

    文部科学省/日本学術振興会

  • 原腸由来臓器の上皮細胞可塑性と互換性の検証

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Sho Anzai, Ami Kawamoto, Sayaka Nagata, Junichi Takahashi, Mao Kawai, Reiko Kuno, Sakurako Kobayashi, Satoshi Watanabe, Kohei Suzuki, Hiromichi Shimizu, Yui Hiraguri, Sayaka Takeoka, Hady Yuki Sugihara, Shiro Yui, Shigeru Oshima, Mamoru Watanabe, Ryuichi Okamoto. TGF-β promotes fetal gene expression and cell migration velocity in a wound repair model of untransformed intestinal epithelial cells. Biochem. Biophys. Res. Commun.. 2020.04; 524 (3): 533-541. ( PubMed, DOI )

  • Ryuichi Okamoto, Hiromichi Shimizu, Kohei Suzuki, Ami Kawamoto, Junichi Takahashi, Mao Kawai, Sayaka Nagata, Yui Hiraguri, Sayaka Takeoka, Hady Yuki Sugihara, Shiro Yui, Mamoru Watanabe. Organoid-based regenerative medicine for inflammatory bowel disease. Regen Ther. 2020.03; 13 1-6. ( PubMed, DOI )

  • 小林桜子、油井史郎. 細胞包埋材料が規定する腸上皮オルガノイドの形質 The Trait of intestinal organoids defined by the type of embadding materials Medical Science Digest. 2019.09; 45 (10): 588-591.

  • Jordi Guiu, Edouard Hannezo, Shiro Yui, Samuel Demharter, Svetlana Ulyanchenko, Martti Maimets, Anne Jørgensen, Signe Perlman, Lene Lundvall, Linn Salto Mamsen, Agnete Larsen, Rasmus H Olesen, Claus Yding Andersen, Lea Langhoff Thuesen, Kristine Juul Hare, Tune H Pers, Konstantin Khodosevich, Benjamin D Simons, Kim B Jensen. Tracing the origin of adult intestinal stem cells. Nature. 2019.06; 570 (7759): 107-111. ( PubMed, DOI )

  • 油井史郎、岡本隆一、渡辺 守. 【特集:急増する炎症性腸疾患に挑む】培養腸上皮細胞を用いた粘膜再生療法と再生の分子基礎 実験医学. 2018.11; 36 (18): 3092-3096.

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 河﨑 翔、清水寛路、日比谷秀爾、本林麻衣子、竹中健人、油井史郎、根本泰宏、齊藤詠子、藤井俊光、岡田英理子、大島 茂、岡本隆一、土屋輝一郎、永石宇司、長堀正和、大塚和朗、朝比奈靖浩、渡辺 守、松山貴俊、加藤恒平. 抗TNFα製剤治療が有効であった潰瘍性大腸炎術後に発症した壊疽性膿皮症の一例. 日本消化器病学会 関東支部第359回例会 2020.05.01 Web開催

  • 久壽米木駿、勝田景統、北畑富貴子、新田沙由梨、村川美也子、油井史郎、根本泰宏、岡田英理子、大島 茂、井津井康浩、中川美奈、岡本隆一、土屋輝一郎、柿沼 晴、東 正新、永石宇司、朝比奈靖浩、渡辺 守、石田尚子、伊藤 崇 . 肝膿症との鑑別を要したG-CSF生産を伴う肝内胆管癌の1例. 日本消化器病学会関東支部第358回例会 2020.02.22 シェーンバッハ・サボー(東京都千代田区)

  • 岡本隆一、清水寛路、鈴木康平、髙橋純一、川井麻央、平栗優衣、竹岡さや香、杉原ハディ優樹、永田紗矢香、竹中健人、齋藤詠子、福田将義、藤井俊光、長堀正和、油井史郎、土屋輝一郎、大塚和朗、渡辺 守. 【バイオマーカーと創薬に関するプロジェクト】培養腸上皮幹細胞を用いた炎症性腸疾患に対する再生医療の開発. 厚生労働科学研究費 難治性疾患政策研究事業「難治性炎症性腸管障害に関する調査研究」令和元年度 第2回総会 2020.01.24 コングレスクエア日本橋(東京都中央区)

  • Sakurako Kobayashi, Satoshi Watanabe, Yosuke Yoneyama, Kousuke Tanimoto, Ryu Nishimura, Sayaka Nagata, Masami Inoue, Kouhei Suzuki, Sei Kakinuma, Kiichiro Tsuchiya, Ryuichi Okamoto, Mamoru Watanabe, Takanori Takebe, Shiro Yui. Conceptual basis of lineage shift between intestinal epithelium and hepatocytes. Keystone Symposia, Tissue Organoids as Models of Host Physiology and Pathophysiology of Disease 2020.01.22 Vancouver(Canada)

  • Shiro Yui. Regenerative medicine in treatment of IBD. APDW 2019 2019.12.12 Kolkata (India)

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 令和2年度 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(B):「大腸Label-retaining杯細胞の同定・機能解析と炎症粘膜再生への応用」 研究代表者:岡本隆一 分担研究者:油井史郎,2020年04月

  • 令和2年度 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(A):19H01050 「ヒト体外複合臓器モデルによる生体維持機構解析」 研究代表者:渡辺 守 分担研究者:油井史郎、柿沼 晴、鬼澤道夫、土屋輝一郎,2020年04月

  • 2019年度 文部科学省科学科学研究費補助金 基盤研究(A):19H01050 ヒト体外複合臓器モデルによる生体維持機構解析 研究代表者:渡辺 守 研究分担者:油井史郎、柿沼 晴、鬼澤道夫、土屋輝一郎,2019年04月

  • 2019年度 文部科学省科学研究費補助金 若手研究 「上皮傷害関連リプログラムにおける分子機序の解明」研究代表者:油井史郎 ,2019年04月

  • 2019年度 日本医療研究開発機構 再生医療実現拠点ネットワークプログラム 幹細胞・再生医学イノベーション創出プログラム「成体由来・高可塑性腸上皮オルガノイドのリプログラミング法開発」研究代表者:油井史郎 ,2019年04月

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「創生医学コンソーシアム」キックオフシンポジウム取材のご案内,2018年05月

    -

  • 「 細胞の胎児返りが腸管上皮の再生を担保する 」 コラーゲン繊維の未知の能力 ―,2017年12月

    Cell Stem Cell

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 日本最年少の医学部教授が実現に導くIPS細胞由来臓器移植実用化に向かう腸管オルガノイドによる炎症性腸疾患の移植治療,日経BP社,日経メディカル、日経メディカルオンライン,2018年07月03日