基本情報

写真a

木村 俊介(キムラ シュンスケ)

Syunsuke Kimura


職名

特任助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2015年10月
    -
    2016年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 臨床研修医
  • 2016年04月
    -
    2020年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 歯髄生物学 大学院生
  • 2020年04月
    -
    2021年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 むし歯外来 医員
  • 2021年04月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 むし歯外来 医員
  • 2021年10月
    -
    2022年03月
    東京医科歯科大学 病院 歯系診療部門 口腔維持系診療領域 むし歯科 医員
  • 2022年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 歯系診療部門 口腔維持系診療領域 むし歯科 特任助教

▼全件表示

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • NiTiファイルの応力発生への形成動作の影響:自動計測システムを用いた規格化解析

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Nakatsukasa T, Ebihara A, Kimura S, Maki K, Nishijo M, Tokita D, Okiji T. Impact of radial lands on the reduction of torque/force generation of a heat-treated nickel-titanium rotary instrument Applied Sciences. 2022.03; 12 (5): 2620.

  2. Moe Sandar Kyaw, Ebihara A, Kasuga Y, Maki K, Kimura S, Pyae Hein Htun, Nakatsukasa T, Okiji T. Influence of rotational speed on torque/force generation and shaping ability during root canal instrumentation of extracted teeth with continuous rotation and optimum torque reverse motion International Endodontic Journal. 2021.09; 54 (9): 1614-1622.

  3. Nakatsukasa T, Ebihara A, Kimura S, Maki K, Nishijo M, Tokita D, Okiji T. Comparative evaluation of mechanical properties and shaping performance of heat-treated nickel titanium rotary instruments used in the single-length technique(和訳中) Dental Materials Journal. 2021.05; 40 (3): 743-749. ( 医中誌 )

  4. Htun PH, Ebihara A, Maki K, Kimura S, Nishijo M, Kyaw MS, Okiji T. Comparison of torque, screw-in force and shaping ability of glide path instruments in Continuous rotation and optimum glide path motion Journal of Endodontics. 2021.01; 47 (1): 94-99. ( PubMed, DOI )

  5. Htun PH, Ebihara A, Maki K, Kimura S, Nishijo M, Tokita D, Okiji T. Comparison of torque, force generation and canal shaping ability between manual and nickel-titanium glide path instruments in rotary and optimum glide path motion. Odontology. 2020.04; 108 188-193. ( DOI )

  6. Maki K, Ebihara A, Kimura S, Nishijo M, Tokita D, Miyara K, Okiji T. Enhanced root canal-centering ability and reduced screw-in force generation of reciprocating nickel-titanium instruments with a post-machining thermal treatment. Dental Materials Journal. 2020.03; 39 (2): 251-255. ( PubMed, DOI )

  7. Kimura S, Ebihara A, Maki K, Nishijo M, Tokita D, Okiji T. Effect of optimum torque reverse motion on torque and force generation during root canal instrumentation with crown-down and single-length techniques Journal of Endodontics. 2020.02; 46 (2): 232-237. ( PubMed, DOI )

  8. Tong F, Maki K, Kimura S, Nishijo M, Tokita D, Ebihara A, Okiji T. Assessment of mechanical properties of WaveOne Gold Primary reciprocating instruments Dental Materials Journal. 2019.06; 38 (3): 490-495. ( DOI )

  9. Maki K, Ebihara A, Kimura S, Nishijo M, Tokita D, Okiji T. Effect of Different Speeds of Up-and-down Motion on Canal Centering Ability and Vertical Force and Torque Generation of Nickel-titanium Rotary Instruments. Journal of Endodontics. 2019.01; 45 (1): 68-72.e1. ( PubMed, DOI )

  10. 木村俊介, 海老原新, 興地隆史. 高い柔軟性を持つファイルの特徴 日本歯科理工学会誌. 2021.05; 40 (2): 121-124.

  11. 牧圭一郎,海老原新,大森智史,雲野颯,中務太郎,木村俊介,興地隆史. 各種ニッケルチタン製ロータリーファイルの湾曲根管形成能―歯学部卒前学生による形成の評価― 日本歯内療法学会雑誌. 2021.05; 42 (3): 91-97.

  12. 牧圭一郎,海老原新,中務太郎,木村俊介,興地隆史. ニッケルチタン製ロータリーファイルと手用Kファイルの湾曲根管形成能:未経験者による根管形成の評価 2020.08; 63 (4): 305-311.

  13. 牧圭一郎, 海老原新, 中務太郎, 木村俊介, 興地隆史. ニッケルチタンロータリーファイルを用いた各種根管形成法における根管形成能の比較:学生による形成に対する評価 日本歯内療法学会雑誌. 2019.09; 40 (3): 179-185.

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Pyae Hein Htun,牧圭一郎,木村俊介,西条美紀,海老原新,興地隆史. ジェントルファイルの根管形成能および根管壁の清掃能について. 第41回日本歯内療法学会学術大会 2020.06.27

  2. Maki K,Ebihara A,Kimura S,Nishijo M,Tokita D,Okiji T. Effect of up-and-down speeds on canal centering ability and stress generation of NiTi rotary instruments. IFEA 11th World Endodontic Congress 2018 2018.10.04 Soul

  3. Pyae Hein Htun,牧圭一郎,木村俊介,西条美紀、時田大輔、海老原新、興地隆史. グライドパス形成中の垂直荷重、トルク、形成量の検討:手用切削と回転切削の比較. 日本歯科保存学会2018年度春季学術大会(第148回) 2018.06.14 神奈川県横浜市

  4. 牧圭一郎, 時田大輔, 木村俊介, 西条美紀, 宮良香菜, 海老原新, 興地隆史. 各種根管形成法における根管形成能の比較 学生による形成に対する評価. 第38回日本歯内療法学会学術大会 2017.07.22

  5. 春日柚香,木村俊介,牧圭一郎,中務太郎,雲野颯,大森智史,海老原新,興地隆史. 熱処理加工されたニッケルチタンファイルの 回転疲労耐性および曲げ特性. 日本歯科保存学会2021年度秋季学術大会(第154回) 2021.06.10 Web開催

  6. 牧圭一郎,海老原新,春日柚香,大森智史,雲野颯,中務太郎,木村俊介,興地隆史. ニッケルチタン製ロータリーファイル形成時の根尖方向荷重の違いが, 根管追従性, 根管形成中の応力, 形成時間に与える影響. 日本歯科保存学会2020年度秋季学術大会(第153回) 2020.11.16

  7. 大森智史,牧圭一郎,木村俊介,中務太郎,雲野颯,西条美紀,海老原新,興地隆史. ニッケルチタン製ロータリーファイルによる根管形成で生じる応力に及ぼす各種回転様式の影響. 日本歯科保存学会2020年度秋季大会 2020.11.16

  8. 牧圭一郎,海老原新,雲野颯,大森智史,中務太郎,木村俊介,興地隆史. 各種ニッケルチタン製ロータリーファイルの彎曲根管形成能-歯学部卒前学生による形成の評価-. 第41回日本歯内療法学会学術大会 2020.06.27 山形

  9. 雲野颯, 海老原新, 大森智史, 中務太郎, 牧圭一郎, 木村俊介, 西条美紀, 興地隆史. ニッケルチタン製ロータリーファイルTruNatomyの理工学的特性. 第41回日本歯内療法学会学術大会 2020.06.27

  10. 中務太郎, 海老原新, 牧圭一郎, 木村俊介, 西条美紀, 興地隆史. 新規熱処理合金製NiTiロータリーファイルの機械的特性に対する熱処理の効果. 日本歯科保存学会2019年度秋季学術大会(第151回) 2019.11.07 博多

  11. 牧圭一郎, 海老原新, 中務太郎, 木村俊介, 西条美紀, 宮良香菜, 興地隆史. NiTiロータリーファイルの湾曲根管形成能 未経験者による根管形成の評価. 日本歯科保存学会 2019年度春季学術大会 (第150回) 2019.06.27 石川

  12. 中務太郎,牧圭一郎,木村俊介,西条美紀,海老原新,興地隆史. 新規試作熱処理NiTiロータリーファイルの根管形成能および応力解析. 第40回日本歯内療法学会学術大会 2019.06.15 東京

  13. 中務太郎,時田大輔,牧圭一郎,木村俊介,西条美紀,海老原新,興地隆史. 新規熱処理合金製NiTiロータリーファイルの機械的特性. 日本歯科保存学会2018年度秋季学術大会(第149回) 2018.11.01 京都

  14. 木村俊介,時田大輔,牧圭一郎,西条美紀,中務太郎,海老原新,興地隆史. ニッケルチタンロータリーファイルHyFlex EDMの相変態挙動および回転疲労特性について. 第39回日本歯内療法学会学術大会 2018.07.07 福岡

  15. 牧圭一郎, 時田大輔, 中務太郎, 木村俊介, 西条美紀, 海老原新, 興地隆史. Reciproc Blueの根管形成能および応力解析. 第39回日本歯内療法学会学術大会 2018.07.07 福岡

  16. 木村俊介,時田大輔,牧圭一郎,西条美紀,宮良香菜,海老原新,興地隆史. トルク依存型往復回転を用いた根管形成時に生じた応力の解析:シングルレングス法とクラウンダウン法の比較. 日本歯科保存学会2017年度秋季学術大会(第147回) 2017.10.26 盛岡

  17. 西条美紀,時田大輔,牧圭一郎,木村俊介,宮良香菜,海老原新,興地隆史. 3種のグライドパス形成用NiTiロータリーファイルにおけるscrew-in forceの評価. 第38回日本歯内療法学会学術大会 2017.07.22 東京

  18. 牧圭一郎, 時田大輔, 木村俊介, 西条美紀, 宮良香菜, 海老原新, 興地隆史. ニッケルチタンロータリーファイルの上下動速度が根管形態に与える影響. 第146回日本歯科保存学会2017年春季学術大会 2017.06.09 リンクステーションホール青森(青森文化会館)

  19. 木村俊介, 時田大輔, 牧圭一郎, 西条美紀, 宮良香菜, 海老原新, 興地隆史. ニッケルチタンロータリーファイルHyFlex EDMの理工学的特性. 日本歯科保存学会2017年度春季学術大会(第146回) 2017.06.08 青森

  20. 許婧, ○時田大輔, 木村俊介, 牧圭一郎, 西条美紀, 宮良香菜, 海老原新, 興地隆史. ProTaper GoldおよびProTaper NEXTの機械的特性の評価. 第145回日本歯科保存学会2016年度秋季学術大会 2016.10.26 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)

▼全件表示