基本情報

写真a

渡部 徹郎(ワタベ テツロウ)

WATABE TETSURO


職名

教授

ホームページ

http://cellular-biochemistry-tmdu.net/

研究分野・キーワード

がん、血管新生、リンパ管新生、TGF-β

分野紹介URL

病態生化学分野

 

β2アドレナリン受容体シグナルの活性化が、がんの悪性化を抑制することを発見

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2015年07月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 硬組織病態生化学 教授
  • 2018年04月
    -
    2021年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 硬組織病態生化学 教授
  • 2021年04月
    -
    2022年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 生体支持組織学講座 病態生化学分野 教授
  • 2022年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 生体支持組織学講座 病態生化学分野 教授

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本血管生物学会 理事・副理事長
  • 日本生化学会 評議員
  • 日本癌学会 評議員
  • 日本リンパ学会 常任理事
  • 2018年10月
     
     
    12th International BMP Conference 組織委員
  • 2019年08月
     
     
    第1回 New Lymphology Research Conference 大会長

▼全件表示

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • シングルセル解析による口腔がんの増殖と運動・転移を司るメカニズムの解明

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • ナノマテリアル吸入曝露影響評価のための効率的慢性試験法の開発に関する研究

    厚生労働省 : 2021年04月 - 2024年03月

  • がんの悪性化とがん微小環境変化を誘導するエクソソームを標的とした治療法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 免疫系の修飾による放射線増感機構:腫瘍細胞動態からの解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • リンパ管内皮間葉移行を司る分子機構の解明と関連疾患治療法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • GPCR転写ネットワーク制御と骨再生を目指したRNA核酸医療への挑戦

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • ダイレクトリプログラミング法によるリンパ管内皮細胞の作製

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2016年

  • ダイレクトリプログラミング法によるリンパ管内皮細胞の作製

    文部科学省/日本学術振興会 : - 2016年

  • シングルセル解析による口腔がんの増殖と運動・転移を司るメカニズムの解明

    文部科学省/日本学術振興会

▼全件表示

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Miho Kobayashi, Kashio Fujiwara, Kazuki Takahashi, Yusuke Yoshioka, Takahiro Ochiya, Katarzyna A Podyma-Inoue, Tetsuro Watabe. Transforming growth factor-β-induced secretion of extracellular vesicles from oral cancer cells evokes endothelial barrier instability via endothelial-mesenchymal transition. Inflamm Regen. 2022.09; 42 (1): 38. ( PubMed, DOI )

  2. Kazuki Takahashi, Katarzyna A. Podyma-Inoue, Maki Saito, Shintaro Sakakitan, Akinari Sugauchi, Keita Iida, Sadahiro Iwabuchi, Daizo Koinuma, Kyoko Kurioka, Toru Konishi, Susumu Tanaka, Atsushi Kaida, Masahiko Miura, Shinichi Hashimoto, Mariko Okada, Toshihiro Uchihashi, Kohei Miyazono, Tetsuro Watabe. TGF-β generates a population of cancer cells residing in G1 phase with high motility and metastatic potential via KRTAP2-3 Cell Reports. 2022.09; 40 111411. ( DOI )

  3. Kei Takahashi, Ko Abe, Shimpei I Kubota, Noriaki Fukatsu, Yasuyuki Morishita, Yasuhiro Yoshimatsu, Satoshi Hirakawa, Yoshiaki Kubota, Tetsuro Watabe, Shogo Ehata, Hiroki R Ueda, Teppei Shimamura, Kohei Miyazono. An analysis modality for vascular structures combining tissue-clearing technology and topological data analysis. Nat Commun. 2022.09; 13 (1): 5239. ( PubMed, DOI )

  4. Kanako Nakayama, Taku Nishijo, Masaaki Miyazawa, Tetsuro Watabe, Miyuki Azuma, Hitoshi Sakaguchi. Hapten sensitization to vaginal mucosa induces less recruitment of dendritic cells accompanying TGF-β-expressing CD206 + cells compared with skin. Immunity, Inflammation and Disease. 2022.04; 10 (4): e605. ( PubMed, DOI )

  5. Toshihiro Inubushi, Ayaka Fujiwara, Takumi Hirose, Gozo Aoyama, Toshihiro Uchihashi, Naoki Yoshida, Yuki Shiraishi, Yu Usami, Hiroshi Kurosaka, Satoru Toyosawa, Susumu Tanaka, Tetsuro Watabe, Mikihiko Kogo, Takashi Yamashiro. Ras signaling and RREB1 are required for the dissociation of medial edge epithelial cells in murine palatogenesis. Disease Models & Mechanisms. 2022.02; 15 (2): ( PubMed, DOI )

  6. Yuta Ikami, Kazue Terasawa, Kensaku Sakamoto, Kazumasa Ohtake, Hiroyuki Harada, Tetsuro Watabe, Shigeyuki Yokoyama, Miki Hara-Yokoyama. The two-domain architecture of LAMP2A regulates its interaction with Hsc70. Experimental Cell Research. 2022.02; 411 (1): 112986. ( PubMed, DOI )

  7. Yasuhiro Yoshimatsu, Tetsuro Watabe. Emerging roles of inflammation-mediated endothelial-mesenchymal transition in health and disease. Inflammation and Regeneration. 2022.02; 42 (1): 9. ( PubMed, DOI )

  8. Yoshiya Asano, Daisuke Okano, Michiya Matsusaki, Tetsuro Watabe, Yasuhiro Yoshimatsu, Mitsuru Akashi, Hiroshi Shimoda. Construction of transplantable artificial vascular tissue based on adipose tissue-derived mesenchymal stromal cells by a cell coating and cryopreservation technique. Scientific Reports. 2021.09; 11 (1): 17989. ( PubMed, DOI )

  9. Shingo Kodama, Katarzyna Α. Podyma‑Inoue, Toshihiro Uchihashi, Kyoko Kurioka, Hitomi Takahashi, Akinari Sugauchi, Kazuki Takahashi, Toshihiro Inubushi, Mikihiko Kogo, Susumu Tanaka, Tetsuro Watabe. Progression of melanoma is suppressed by targeting all transforming growth factor‑β isoforms with an Fc chimeric receptor Oncology Reports. 2021.07; 46 (3): 197. ( DOI )

  10. Nishino K, Yoshimatsu Y, Muramatsu T, Sekimoto Y, Mitani K, Kobayashi E, Okamoto S, Ebana H, Okada Y, Kurihara M, Suzuki K, Inazawa J, Takahashi K, Watabe T, Seyama K. Isolation and characterisation of lymphatic endothelial cells from lung tissues affected by lymphangioleiomyomatosis. Scientific reports. 2021.04; 11 (1): 8406. ( PubMed, DOI )

  11. Terasawa K, Kato Y, Ikami Y, Sakamoto K, Ohtake K, Kusano S, Tomabechi Y, Kukimoto-Niino M, Shirouzu M, Guan JL, Kobayashi T, Iwata T, Watabe T, Yokoyama S, Hara-Yokoyama M. Direct homophilic interaction of LAMP2A with the two-domain architecture revealed by site-directed photo-crosslinks and steric hindrances in mammalian cells. Autophagy. 2021.04; 1-19. ( PubMed, DOI )

  12. Fujimoto M, Kamiyama M, Fuse K, Ryuno H, Odawara T, Furukawa N, Yoshimatsu Y, Watabe T, Prchal-Murphy M, Sexl V, Tahara H, Hayakawa Y, Sato T, Takeda K, Naguro I, Ichijo H. ASK1 suppresses NK cell-mediated intravascular tumor cell clearance in lung metastasis. Cancer science. 2021.04; 112 (4): 1633-1643. ( PubMed, DOI )

  13. Kobayashi M, Wakabayashi I, Suzuki Y, Fujiwara K, Nakayama M, Watabe T, Sato Y. Tubulin carboxypeptidase activity of vasohibin-1 inhibits angiogenesis by interfering with endocytosis and trafficking of pro-angiogenic factor receptors. Angiogenesis. 2021.02; 24 (1): 159-176. ( PubMed, DOI )

  14. Iwasaki K, Akazawa K, Nagata M, Komaki M, Peng Y, Umeda M, Watabe T, Morita I. Angiogenic Effects of Secreted Factors from Periodontal Ligament Stem Cells. Dentistry journal. 2021.01; 9 (1): ( PubMed, DOI )

  15. Sakakitani S, Podyma-Inoue KA, Takayama R, Takahashi K, Ishigami-Yuasa M, Kagechika H, Harada H, Watabe T. Activation of β2-adrenergic receptor signals suppresses mesenchymal phenotypes of oral squamous cell carcinoma cells. Cancer Science. 2020.10; ( PubMed, DOI )

  16. 榊谷 振太郎, 井上 カタジナアンナ, 高橋 和樹, 原田 浩之, 渡部 徹郎. β2-アドレナリン受容体シグナルは口腔扁平上皮癌の進行を阻害する 日本癌学会総会記事. 2020.10; 79回 OJ10-2. ( 医中誌 )

  17. Takahashi K, Akatsu Y, Podyma-Inoue KA, Matsumoto T, Takahashi H, Yoshimatsu Y, Koinuma D, Shirouzu M, Miyazono K, Watabe T. Targeting all transforming growth factor-β isoforms with an Fc chimeric receptor impairs tumor growth and angiogenesis of oral squamous cell cancer. The Journal of Biological Chemistry. 2020.07; 295 (36): 12559-12572. ( PubMed, DOI )

  18. Yoshimatsu Y, Wakabayashi I, Kimuro S, Takahashi N, Takahashi K, Kobayashi M, Maishi N, Podyma-Inoue KA, Hida K, Miyazono K, Watabe T. TNF-α enhances TGF-β-induced endothelial-to-mesenchymal transition via TGF-β signal augmentation. Cancer Science. 2020.07; 111 (7): 2385-2399. ( PubMed, DOI )

  19. Ojima C, Noguchi Y, Miyamoto T, Saito Y, Orihashi H, Yoshimatsu Y, Watabe T, Takayama K, Hayashi Y, Itoh F. Peptide-2 from mouse myostatin precursor protein alleviates muscle wasting in cancer-associated cachexia. Cancer science. 2020.06; 111 (8): 2954-2964. ( PubMed, DOI )

  20. Yoshimatsu Y, Kimuro S, Pauty J, Takagaki K, Nomiyama S, Inagawa A, Maeda K, Podyma-Inoue KA, Kajiya K, Matsunaga YT, Watabe T. TGF-beta and TNF-alpha cooperatively induce mesenchymal transition of lymphatic endothelial cells via activation of Activin signals. PloS One. 2020.05; 15 (5): e0232356. ( PubMed, DOI )

  21. Yang W, Podyma-Inoue KA, Yonemitsu I, Watari I, Ikeda Y, Guo X, Watabe T, Ono T. Mechanoresponsive and lubricating changes of mandibular condylar cartilage associated with mandibular lateral shift and recovery in the growing rat. Clinical oral investigations. 2020.02; 24 (10): 3547-3557. ( PubMed, DOI )

  22. Yuji Kato, Satoko Arakawa, Kazue Terasawa, Jin-Ichi Inokuchi, Takanori Iwata, Shigeomi Shimizu, Tetsuro Watabe, Miki Hara-Yokoyama. The ceramide analogue N-(1-hydroxy-3-morpholino-1-phenylpropan-2-yl)decanamide induces large lipid droplet accumulation and highlights the effect of LAMP-2 deficiency on lipid droplet degradation. Bioorganic & Medicinal Chemistry Letters . 2020.02; 30 (3): 126891. ( PubMed, DOI )

  23. Daisuke Yamamoto, Kou Kayamori, Kei Sakamoto, Maiko Tsuchiya, Tohru Ikeda, Hiroyuki Harada, Tetsuya Yoda, Tetsuro Watabe, Miki Hara-Yokoyama. Intracellular claudin-1 at the invasive front of tongue squamous cell carcinoma is associated with lymph node metastasis. Cancer Science. 2020.02; 111 (2): 700-712. ( PubMed, DOI )

  24. Iwasaki K, Komaki M, Akazawa K, Nagata M, Yokoyama N, Watabe T, Morita I. Spontaneous differentiation of periodontal ligament stem cells into myofibroblast during ex vivo expansion. Journal of cellular physiology. 2019.11; 234 (11): 20377-20391. ( PubMed, DOI )

  25. 高橋 和樹, 井上 カタジナアンナ, 戒田 篤志, 高橋 恵生, 久保田 晋平, 須河内 昭成, 内橋 俊大, 田中 晋, 古郷 幹彦, 三浦 雅彦, 宮園 浩平, 渡部 徹郎. TGF-βにより細胞周期が停止した口腔扁平上皮がん細胞の運動能ならびに転移能は亢進する(TGF-β-induced cell cycle arrest is associated with increased migration and metastasis of oral squamous carcinoma cells) 日本癌学会総会記事. 2019.09; 78回 J-3010. ( 医中誌 )

  26. Akatsu Y, Takahashi N, Yoshimatsu Y, Kimuro S, Muramatsu T, Katsura A, Maishi N, Suzuki HI, Inazawa J, Hida K, Miyazono K, Watabe T. Fibroblast growth factor signals regulate transforming growth factor-β-induced endothelial-to-myofibroblast transition of tumor endothelial cells via Elk1. Mol. Oncol.. 2019.08; 13 (8): 1706-1724. ( PubMed, DOI )

  27. Iwasaki K, Nagata M, Akazawa K, Watabe T, Morita I. Changes in characteristics of periodontal ligament stem cells in spheroid culture. Journal of periodontal research. 2019.08; 54 (4): 364-373. ( PubMed, DOI )

  28. Okamoto H, Yoshimatsu Y, Tomizawa T, Kunita A, Takayama R, Morikawa T, Komura D, Takahashi K, Oshima T, Sato M, Komai M, Podyma-Inoue KA, Uchida H, Hamada H, Fujiu K, Ishikawa S, Fukayama M, Fukuhara T, Watabe T. Interleukin-13 receptor α2 is a novel marker and potential therapeutic target for human melanoma. Sci Rep. 2019.02; 9 (1): 1281. ( PubMed, DOI )

  29. Ren E, Watari I, Jui-Chin H, Mizumachi-Kubono M, Podyma-Inoue KA, Narukawa M, Misaka T, Watabe T, Ono T. Unilateral nasal obstruction alters sweet taste preference and sweet taste receptors in rat circumvallate papillae. Acta histochemica. 2019.02; 121 (2): 135-142. ( PubMed, DOI )

  30. Iwasaki K, Akazawa K, Nagata M, Komaki M, Honda I, Morioka C, Yokoyama N, Ayame H, Yamaki K, Tanaka Y, Kimura T, Kishida A, Watabe T, Morita I. The Fate of Transplanted Periodontal Ligament Stem Cells in Surgically Created Periodontal Defects in Rats. International journal of molecular sciences. 2019.01; 20 (1): ( PubMed, DOI )

  31. Kazuki Takahashi, Katarzyna A. Podyma-Inoue, Chihiro Takao, Yasuhiro Yoshimatsu Y, Tomoki Muramatsu, Johji Inazawa and Tetsuro Watabe. Regulatory role of transforming growth factor-β signals in the migration and tumor formation of HOC313-LM cells, an oral squamous cell carcinoma 口腔病学会雑誌. 2018.07; 85 (2): 52-61.

  32. 井上 カタジナ・アンナ, 高橋 和樹, 松田 匠源, 吉松 康裕, 横山 三紀, 渡部 徹郎. TGF-β誘発性上皮間葉転換中の口腔扁平上皮癌細胞が分泌するエキソソーム(Exosomes secreted by oral squamous carcinoma cells undergoing TGF-β-induced epithelial to mesenchymal transition) 生命科学系学会合同年次大会. 2017.12; 2017年度 [1P-0028]. ( 医中誌 )

  33. Takeshi Fukuhara, Jia Kim, Shintaro Hokaiwado, Makiko Nawa, Hayato Okamoto, Tomohiko Kogiso, Tetsuro Watabe, Nobutaka Hattori. A novel immunotoxin reveals a new role for CD321 in endothelial cells. PLoS ONE. 2017.09; 12 (10): e0181502. ( PubMed, DOI )

  34. Yuichi Akatsu, Yasuhiro Yoshimatsu, Taishi Tomizawa, Kazuki Takahashi, Akihiro Katsura, Kohei Miyazono, Tetsuro Watabe. Dual targeting of vascular endothelial growth factor and bone morphogenetic protein-9/10 impairs tumor growth through inhibition of angiogenesis. Cancer Sci.. 2017.01; 108 (1): 151-155. ( PubMed, DOI )

  35. Rie Norita, Yasuhiro Suzuki, Yutaka Furutani, Kazuki Takahashi, Yasuhiro Yoshimatsu, Katarzyna A Podyma-Inoue, Tetsuro Watabe, Yasufumi Sato. Vasohibin-2 is required for epithelial-mesenchymal transition of ovarian cancer cells by modulating TGF-β signaling. Cancer Sci.. 2017.01; ( PubMed, DOI )

  36. Takashi Ode, Katarzyna A Podyma-Inoue, Kazue Terasawa, Jin-Ichi Inokuchi, Toshihide Kobayashi, Tetsuro Watabe, Yuichi Izumi, Miki Hara-Yokoyama. PDMP, a ceramide analogue, acts as an inhibitor of mTORC1 by inducing its translocation from lysosome to endoplasmic reticulum. Exp. Cell Res.. 2017.01; 350 (1): 103-114. ( PubMed, DOI )

  37. Kazue Terasawa, Yuri Tomabechi, Mariko Ikeda, Haruhiko Ehara, Mutsuko Kukimoto-Niino, Motoaki Wakiyama, Katarzyna A Podyma-Inoue, Anupama R Rajapakshe, Tetsuro Watabe, Mikako Shirouzu, Miki Hara-Yokoyama. Lysosome-associated membrane proteins-1 and -2 (LAMP-1 and LAMP-2) assemble via distinct modes. Biochem. Biophys. Res. Commun.. 2016.10; 479 (3): 489-495. ( PubMed, DOI )

  38. Kyohei Muguruma, Fumika Yakushiji, Ryosuke Kawamata, Daichi Akiyama, Risako Arima, Takuya Shirasaka, Yamato Kikkawa, Akihiro Taguchi, Kentaro Takayama, Takeshi Fukuhara, Tetsuro Watabe, Yuji Ito, Yoshio Hayashi. Novel Hybrid Compound of a Plinabulin Prodrug with an IgG Binding Peptide for Generating a Tumor Selective Noncovalent-Type Antibody-Drug Conjugate. Bioconjug. Chem.. 2016.07; 27 (7): 1606-1613. ( PubMed, DOI )

  39. Takenobu Katagiri, Tetsuro Watabe. Bone Morphogenetic Proteins. Cold Spring Harb Perspect Biol. 2016.06; 8 (6): ( PubMed, DOI )

  40. Yasuhiro Yoshimatsu, Hideki Miyazaki, Tetsuro Watabe. Roles of signaling and transcriptional networks in pathological lymphangiogenesis. Adv. Drug Deliv. Rev.. 2016.04; 99 (Pt B): 161-171. ( PubMed, DOI )

  41. Fusa Ogata, Katsuhito Fujiu, Sahohime Matsumoto, Yukiteru Nakayama, Munehiko Shibata, Yuichi Oike, Isao Koshima, Tetsuro Watabe, Ryozo Nagai, Ichiro Manabe. Excess Lymphangiogenesis Cooperatively Induced by Macrophages and CD4(+) T Cells Drives the Pathogenesis of Lymphedema. J. Invest. Dermatol.. 2016.03; 136 (3): 706-714. ( PubMed, DOI )

  42. Akihiro Katsura, Hiroshi I Suzuki, Toshihide Ueno, Hajime Mihira, Tomoko Yamazaki, Takahiko Yasuda, Tetsuro Watabe, Hiroyuki Mano, Yoshitsugu Yamada, Kohei Miyazono. MicroRNA-31 is a positive modulator of endothelial-mesenchymal transition and associated secretory phenotype induced by TGF-β. Genes Cells. 2016.01; 21 (1): 99-116. ( PubMed, DOI )

  43. Masato Morikawa, Daizo Koinuma, Anna Mizutani, Natsumi Kawasaki, Katarina Holmborn, Anders Sundqvist, Shuichi Tsutsumi, Tetsuro Watabe, Hiroyuki Aburatani, Carl-Henrik Heldin, Kohei Miyazono. BMP Sustains Embryonic Stem Cell Self-Renewal through Distinct Functions of Different Krüppel-like Factors. Stem Cell Reports. 2016.01; 6 (1): 64-73. ( PubMed, DOI )

  44. 渡部 徹郎. 血管内皮細胞の恒常性破綻における内皮間葉移行(EndoMT)の意義 血管・リンパ管の機能制御と疾患メカニズム. 2022.08; 35 59-68.

  45. 渡部 徹郎. がん微小環境ネットワークを制御するシグナルを標的とした治療法の開発 リンパ学. 2022.06; 45 (1): 15-18.

  46. 渡部 徹郎. 【がん微小環境に1細胞レベルで挑む】がん微小環境の制御における腫瘍リンパ管多様性の役割 実験医学. 2021.07; 39 (12): 1891-1896.

  47. 小林 美穂、若林 育海、藤原 花汐、鈴木 康弘、中山 雅敬、 佐藤 靖史、渡部 徹郎. Vasohibin-1が誘導する微小管の翻訳後修飾を介した受容体エンドサイトーシス阻害と新規脈管新生抑制機構 リンパ学. 2021;

  48. 若林 育海, 吉松 康裕, 紀室 志織, 高橋 直也, 高橋 和樹, 伊東 史子, 小林 美穂, 井上 カタジナアンナ, 宮園 浩平, 渡部 徹郎. TGF-βによる血管内皮間葉移行の誘導におけるTNF-αの役割の検討 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集. 2020.09; 93回 [P-756]. ( 医中誌 )

  49. 渡部 徹郎. 血管とリンパ管の制御によるがんと老化の抑制. Food Style21. 2019.12; (12):

  50. 渡部 徹郎. 【血管ケアがつなぐ全身の健康】血管とリンパ管の制御によるがんと老化の抑制 FOOD Style 21. 2019.12; 23 (12): 36-37. ( 医中誌 )

  51. 吉松康裕, 渡部徹郎.. 内皮間葉移行におけるTGF-βシグナルの役割. 医学のあゆみ. 2019.10; 270 (1): 31-37.

  52. 吉松康裕, 山崎智子, 赤津裕一, 原田香織, 三嶋弘一, 宮崎秀幹, 伊藤太智, 稲川諒彦, 紀室志織, 宮園浩平, 渡部徹郎.. リンパ管内皮細胞における転写因子・シグナルネットワークの役割. リンパ学. 2019.10; 42 (1): 8-11.

  53. 井上 カタジナアンナ, 渡部 徹郎. 【エクソソーム最前線】 血管とエクソソーム 炎症と免疫. 2018.06; 26 (4): 280-285. ( 医中誌 )

  54. 渡部 徹郎. 【未知なるリンパ 全身にはり巡らされた循環・免疫・がん転移の新たなネットワーク】概論 今まさに変わりつつあるリンパ学 実験医学. 2017.02; 35 (3): 380-386. ( 医中誌 )

  55. 渡部徹郎. がん微小環境ネットワークの理解を目指して 口腔病学会雑誌. 2016.11; 83 (3): 103-106.

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 小林 美穂, 藤原 花汐, 鈴木 康弘, 若林 育海, 中山 雅敬, 佐藤 靖史, 渡部 徹郎. 微小管の翻訳後修飾による細胞内輸送調節を介したシグナル伝達制御機構とその役割. 第74回日本細胞生物学会大会 2022.06.30 東京

  2. Katarzyna A. Inoue, Kazuki Takahashi, Maki Saito, Shintaro Sakakitani, Toru Konishi, Daizo Koinuma, Akinari Sugauchi, Atsushi Kaida, Yasuhiro Yoshimatsu, Toshihiro Uchihashi, Masahiko Miura, Kohei Miyazono, Tetsuro Watabe. TGF-β-induced cell cycle arrest is correlated with increased migration and metastasis of oral squamous cell carcinoma. 第46回日本リンパ学会総会 2022.06.04 東京都

  3. 小林 美穂. 口腔がん細胞が放出するエクソソームによる血管不安定化機構. 第7回 日本血管生物医学会若手研究会 2022.03.05 淡路島(オンライン ハイブリッド)

  4. Tetsuro Watabe. Roles of signaling and transcriptional networks during maintenance of vascular systems. 第44回日本分子生物学会 2021.12.02 Yokohama

  5. Tetsuro Watabe. Roles of TGF-β family signals during progression of oral cancer.. 13th BMP Conference 2021.11.06 オンライン

  6. Yasuhiro Yoshimatsu, Kentaro Maeda, Naoya Takahashi, Ikumi Wakabayashi, Shiori Kimuro, Kazuki Takahashi, Miho Kobayashi, Katarzyna A. Inoue, Masanori Hirashima, Kohei Miyazono, Tetsuro Watabe . Role of an ETS family transcription factor in endothelial mesenchymal transition (EndoMT)-driven EMT. 第80回日本癌学会学術総会 2021.10.01

  7. Katarzyna A. Inoue, Kazuki Takahashi, Sakakitani Shintaro, Daizo Koinuma, Akinari Sugauchi, Maki Saito, Atsushi Kaida, Yasuhiro Yoshimatsu, Toshihiro Uchihashi, Masahiko Miura, Kohei Miyazono, Tetsuro Watabe. Activation of epithelial-mesenchymal transition program in oral cancer cells under TGF-β-induced cell cycle arrest. TGF-β Superfamily Conference: Signaling in Development and Disease (FASEB) 2021.07.20

  8. Miho Kobayashi、Kashio Fujiwara、Ikumi Wakabayashi、Yasuhiro Suzuki、Masanori Nakayama、Yasufumi Sato、Tetsuro Watabe. Novel anti-angiogenic mechanism of VASH1 through the modification of microtubules. CVMW2020心血管代謝週間(第28回日本血管生物医学会学術集会) 2021.03.12 Web

  9. Miho KOBAYASHI, Ikumi Wakabayashi, Yasuhiro Suzuki, Kashio Fujiwara, Masanori Nakayama, Yasufumi Sato, Tetsuro Watabe. Vasohibin-1 induced post-translational modification of microtubules mediates VEGF-signaling in angiogenesis. 第42回日本分子生物学会年会(MBSJ2020) 2020.12.03 WEB

  10. Katarzyna A. Inoue, Shintaro Sakakitani, Kazuki Takahashi, Hiroyuki Harada, Tetsuro Watabe. Novel approach for treatment of oral squamous cell carcinoma. 第79回日本癌学会学術総会 2020.10.03 広島

  11. Kazuki Takahashi, Katarzyna A. Inoue, Atsushi Kaida, Akinari Sugauchi, Toshihiro Uchihashi, Yasuhiro Yoshimatsu, Susumu Tanaka, Masahiko Miura, Mikihiko Kogo, Tetsuro Watabe. TGF-β-induced cell cycle arrest is associated with increased migration and metastasis of oral squamous carcinoma cells. 第79回日本癌学会学術総会 2020.10 広島

  12. Yasuhiro Yoshimatsu, Ikumi Wakabayashi, Shiori Kimuro, Naoya Takahashi, Kazuki Takahashi, Miho Kobayashi, Katarzyna A. Inoue, Kohei Miyazono, Tetsuro Watabe. Endothelial-derived TGF-β signals activated during ednothelial-to-mesenchymal transition induce EMT of oral cancer cells. 第79回日本癌学会学術総会 2020.10

  13. Katarzyna A. Inoue, Kazuki Takahashi, Maki Saito, Atsushi Kaida, Akinari Sugauchi, Toshihiro Uchihashi, Yasuhiro Yoshimatsu, Susumu Tanaka, Masahiko Miura, Mikihiko Kogo, Tetsuro Watabe. Oral squamous carcinoma cells under TGF-β-induced cell cycle arrest represent highly motile and invasive population. AACR Virtual Special Conference: Tumor Heterogeneity: From Single Cells to Clinical Impact 2020.09.17

  14. Tetsuro Watabe. Roles of TGF-β family signals during formation and maintenance of blood and lymphatic vascular systems.. International Vascular Biology Meeting 2020 2020.09.11 Seoul, Korea

  15. Miho Kobayashi,Ikumi Wakabayashi,Yasuhiro Suzuki,Yasufumi Sato,Tetsuro Watabe. Vasohibin-1 Inhibits Angiogenesis via the Increase of Detyrosinated α-Tubulin. The 21st International Vascular Biology Meeting (IVBM2020) 2020.09.09 Korea (WEB hybrid)

  16. Katarzyna Inoue, Rina Takayama, Kazuki Takahashi, Tetsuro Watabe. Characterization of exosomes secreted from oral squamous carcinoma cells during epithelial to mesenchymal transition. Proteoglycans 2019 2019.10.01 Kanazawa, Japan

  17. Tetsuro Watabe. Roles of TGF-β family signals during the formation and maintenance of vascular systems.. Joint Vascular Biology Meeting 2019.09.20 Sydney,Australia

  18. Tetsuro Watabe. TGF-β-induced cell cycle arrest is associated with increased migration and metastasis of oral squamous carcinoma cells.. TGF-β Signaling Meeting 2019.08.24 Leiden,The Netherlands

  19. 濵 洋平,水口俊介,佐々木啓一,前田健康,羽村 章,一戸達也,興地隆史,渡部徹郎. 健康長寿を育む歯学教育コンソーシアム -第5報- 5年間を終えて今後の展望. 第38回日本歯科医学教育学会学術大会 2019.07.19 博多

  20. Kazuki Takahashi, Katarzyna A. Inoue, Yasuhiro Yoshimatsu, Atsushi Kaida, Kei Takahashi, Shimpei Kubota, Akinari Sugauchi, Toshihiro Uchihashi, Susumu Tanaka, Mikihiko Kogo, Masahiko Miura, Kohei Miyazono and Tetsuro Watabe. . TGF-β-induced cell cycle arrest is associated with increased migration and metastasis of oral squamous carcinoma cells. AACR-JCA Joint Conference 2019.02.09 Maui,Hawaii

  21. Tetsuro Watabe. TGF-β family signals in the formation and maintenance of lymphatic systems.. The 41st Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan 2018.11.28 Yokohama,Japan

  22. Tetsuro Watabe. BMP family signals in the formation and maintenance of vascular systems.. 12th International BMP Conference 2018.10.27 Tokyo,Japan

  23. Tetsuro Watabe. Roles of TGF-β family signals during the formation and maintenance of vascular systems.. Kitasato Research Forum 2018 2018.07.09 Tokyo

  24. Tetsuro Watabe. TGF-β family signals in the formation and maintenance of vascular systems.. International Vascular Biology Meeting 2018 2018.06.03 Helsinki,Finland

  25. Tetsuro Watabe. TGF-β signals induce endothelial-to-mesenchymal transition of lymphatic endothelial cells by decreasing PROX1 expression. Lymphatics Gordon Research Conference 2018.03.11 Lucca(Barga)、IT

  26. Tetsuro Watabe. Roles of signaling networks during tumor angiogenesis. CardioVascular and Metabolic Week 2017 2017.12.08 Osaka

  27. Katarzyna A. Inoue, Kazuki Takahashi, Takumi Matsuda, Yasuhiro Yoshimatsu, Miki Yokoyama and Tetsuro Watabe. Exosomes secreted by oral squamous carcinoma cells undergoing TGF-β-induced epithelial to mesenchymal transition. ConBio2017 2017.12.06 神戸市

  28. Tetsuro Watabe, Kazuki Takahashi, Takumi Matsuda, Yasuhiro Yoshimatsu, Atsushi Kaida, Masahiko Miura and Katarzyna A. Inoue. Relationship between cell cycle arrest and epithelial to mesenchymal transition (EMT) induced by TGF-β in oral squamous carcinoma cell. ERATO/AMED-CREST/PRESTO Joint International Symposium 2017.12.04 Kyoto

  29. H. Morisaki, I. Yamanaka, T. Ohata, T. Kosho, K. Wakui, Y. Fukushima, M. Masuno, K. Takahashi, T. Watabe, T. Morisaki. TMEPAI mutation causes MFS/LDS-like phenotypes in 2 Japanese families.. The American Society of Human Genetics 2017 2017.10.17 Orlando

  30. Tetsuro Watabe. Roles of TGF-βfamily signals during endothelial-to- mesenchymal transition. the TGFbeta meeting in Uppsala 2017 2017.09.02 Sweden

  31. Tetsuro Watabe. Targeting signaling networks in tumor microenvironment. 1st International Cancer Precision Medical Conference 2017.06.29 Tokyo

  32. Teturo Watabe. Roles of signaling and transcriptional networks in the formation and maintenance of lymphatic vessels. Kitasato Research Forum 2017 on Vascular Biology 2017.05.31 Kitasato University School of Medicine

  33. Ershu Ren, Ippei Watari, Hsu Jui-Chin, Mariko Mizumachi-Kubono, Katarzyna Anna Podyma-Inoue, Tetsuro Watabe, Takashi Ono. Unilateral nasal obstruction effects gustatory function in rats. The 39 th Annual Scientific Conference on Dental Research 2017.03.31 Ho Chi Minh city, Vietnam

  34. 高橋 和樹、井上 カタジナアンナ、吉松 康裕、原田 浩徳、渡部 徹郎. 口腔がんの悪性化におけるTGF-βシグナルの役割. 第39回日本分子生物学会年会 2016.12 横浜市

  35. Tetsuro Watabe. Dual targeting of vascular endothelial growth factor and bone morphogenetic protein-9/10 impairs tumor growth through inhibition of angiogenesis. 11th International BMP Conference 2016.10.28 Boston

  36. Katarzyna A. Podyma-Inoue, Miki Yokoyama and Tetsuro Watabe. Characterization of extracellular vesicles isolated from osteoblastic cells lines. 第89回日本生化学会大会 2016.09 仙台市

  37. Tetsuro Watabe. Roles of TGF-ß signals in endothelial-to-mesenchymal transition (EndMT) of lymphatic endothelial cells. Gordon Research Conference Lymphatics 2016.03.23 Ventura, USA

  38. Tetsuro Watabe, Yuichi Akatsu, Yasuhiro Yoshimatsu, Kohei Miyazono. Dual targeting of vascular endothelial growth factor and bone morphogenetic protein-9/10 impairs tumor growth through inhibition of angiogenesis. 10th AACR-JCA Joint Conference 2016.02.17 Maui, Hawaii, USA

  39. Katarzyna A. Podyma-Inoue, Anupama R. Rajapakshe, Takuya Moriwaki, Tetsuro Watabe and Miki Yokoyama. Heparan sulfate proteoglycan and intracellular transport; clues from proteomic analysis of transport vesicles. 第88回日本生化学会大会 2015.12 神戸

  40. Tetsuro Watabe. Roles of signaling networks during the formation and maintenance of vascular systems. Asia-Australia Vascular Biology Meeting 2015.10 Busan, Korea

  41. Tetsuro Watabe. Roles of signal networks during the formation of vascular systems. KAIST Vascular Biology Meeting 2015.10 Daejeon, Korea

  42. Tetsuro Watabe. Roles of Signaling and Transcriptional Networks during Endothelial-to-Mesenchymal Transition. 10th World Congress for Microcirculation 2015.09 Kyoto

  43. Roles of signaling networks during endothelial-mesenchymal transition. TGF-β Meeting in Uppsala 2015.08 Uppsala, Sweden

  44. 渡部 徹郎. 口腔がん微小環境の制御による新規治療法の開発. 第64回歯科基礎医学会学術大会 2022.09.17 徳島

  45. 渡部 徹郎. がん細胞の増殖と運動性の制御におけるTGF-βシグナルの役割. 第30回日本乳癌学会学術総会 2022.07.01 横浜

  46. 時崎 詩織、井上 カタジナアンナ、高橋 和樹、原田 浩之、渡部 徹郎. TGF-βを標的とした新規 Fc 融合タンパク質製剤の開発. 第46回日本リンパ学会総会 2022.06.04 東京都

  47. 小林 美穂, 藤原 花汐, 高橋 和樹, 井上 カタジナアンナ, 渡部 徹郎. 口腔がん細胞由来エクソソームによる内皮不安定化機構. 第46回日本リンパ学会総会 2022.06.04 東京

  48. 渡部 徹郎. 健康の維持における血管とリンパ管の役割. Tie2・リンパ・血管研究会ミニセッション 2022.05.19 東京

  49. 小林 美穂、藤原 花汐、井上 カタジナアンナ、渡部 徹郎. 口腔扁平上皮がん細胞が放出するエクソソームによる血管不安定化機構. 第29回 日本血管生物医学会学術集会(CVMW2021) 2021.12.11

  50. 藤原花汐, 小林美穂, 井上カタジナアンナ, 渡部徹郎. 口腔扁平上皮がん細胞が放出するエクソソームによるがん悪性化誘導機構. 第44回日本分子生物学会年会 2021.12.02 横浜

  51. 齋藤 万樹、高橋 和樹、井上 カタジナアンナ、榊谷 振太郎、 小西 徹、須河内 昭成、戒田 篤志、鯉沼 代造、内橋 俊大、三浦 雅彦、宮園 浩平、渡部 徹郎. TGF-βにより細胞周期が停止した口腔扁平上皮がん細胞は上皮間葉移行の誘導を介して運動能が亢進する. 第 44 回日本分子生物学会年会(MBSJ2021) 2021.12.02

  52. 小林 美穂, 藤原 花汐, 鈴木 康弘, 若林 育海, 中山 雅敬, 佐藤 靖史, 渡部 徹郎. Vasohibin-1による細胞内輸送調節を通したシグナル伝達制御機構とその役割. 第44回 日本分子生物学会年会 2021.12.01 横浜

  53. 藤原花汐, 小林美穂, 井上カタジナアンナ, 渡部徹郎. 口腔扁平上皮がん細胞が放出するエクソソームによるがん悪性化誘導機構. 第44回 日本分子生物学会年会 2021.12 横浜

  54. 井上 カタジナアンナ 、榊谷 振太郎、高橋 和樹、原田 浩之、渡部 徹郎. 口腔扁平上皮がん細胞の上皮間葉移行を標的とした新規治療薬の開発. 第66回公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会 2021.11.13

  55. 渡部 徹郎. Development of novel therapeutic strategies targeting tumor microenvironment network signals. 第63回日本歯科基礎医学会学術大会 2021.10.10 web

  56. 渡部 徹郎. がん細胞の増殖と運動性の制御における TGF-b シグナルの役割. 第80回日本癌学会学術総会 2021.10.02 横浜

  57. 高橋 和樹、井上 カタジナアンナ 、榊谷 振太郎、小西 徹、須河 内 昭成、齋藤 万樹、戒田 篤志、鯉沼 代造、吉松 康裕、内橋 俊大、古郷 幹彦、三浦 雅彦、宮園 浩平、渡部 徹郎. TGF-β により細胞周期が静止した口腔扁平上皮がん細胞は上皮間葉 移行の誘導を介して運動・転移能が亢進する . 第80回日本癌学会学術総会 2021.10.01

  58. 小林 美穂、若林 育海、藤原 花汐、鈴木 康弘、中山 雅敬、佐藤 靖史、 渡部 徹郎. 微小管の翻訳後修飾を介した受容体エンドサイトーシス阻害と新規脈管新生抑制機構. 第2回New Lymphology Research Conference  2021.09.10 静岡

  59. 渡部 徹郎. リンパ管の恒常性維持におけるシグナル・転写ネットワークの役割.. 第48回日本毒性学会学術年会 2021.07.09 神戸

  60. 渡部 徹郎. がん微小環境ネットワーク を制御するシグナルを 標的とした治療法の開発.. 第42回日本炎症・再生医学会 2021.07.07 東京

  61. 渡部 徹郎. がん微小環境ネットワークを制御するシグナルを 標的とした治療法の開発. 第45回日本リンパ学会総会 2021.06.05 web

  62. 小林 美穂、若林 育海、藤原 花汐、鈴木 康弘、中山 雅敬、佐藤 靖史、渡部 徹郎. Vasohibin-1が誘導する微小管の翻訳後修飾を介した受容体エンドサイトーシス阻害と新規脈管新生抑制機構. 第45回日本リンパ学会総会 2021.06.04

  63. 井神 優太、原田 浩之、渡部 徹郎、横山 三紀. 口腔扁平上皮がん細胞の運動におけるシャペロン依存性オートファジーの役割. 第39回 日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 2021.01.28 WEB開催

  64. 小林 美穂、若林 育海、鈴木 康弘、藤原 花汐、中山 雅敬、佐藤 靖史、渡部 徹郎. Vasohibin-1による微小管の翻訳後修飾を介したシグナル伝達の調節機構. 第85回 口腔病学会学術大会 2020.12.05 東京

  65. ƒ谷振太郎,井上カタジナアンナ,高橋和樹,原田浩之,渡部徹郎. β2 アドレナリン受容体シグナルは口腔がんの悪性化を抑制する. 第85回 口腔病学会学術大会 2020.12.04 東京

  66. 榊谷 振太郎、井上 カタジナ アンナ、高橋 和樹、原田 浩之、渡部 徹郎. β2-アドレナリン受容体シグナルは口腔扁平癌の進行を阻害する. 第79回日本癌学会学術総会 2020.10 広島

  67. 寺澤和恵、加藤佑治、井神優太、坂本健作、大竹和正、渡部徹郎、横山茂之、横山三紀. LAMP-2Aのリソソーム内腔側ドメインの相互作用はシャペロン依存性オートファジーに重要である. 第93回 日本生化学会大会 2020.09.14 Web開催

  68. 若林育海,吉松康裕,紀室志織,高橋直也,高橋和樹,伊東史子,小林美穂,井上カタジナアンナ,宮園浩平,渡部徹郎. TNF-αはTGF-βシグナルの増強を介してTGF-βによって 誘導される血管の内皮間葉移行を促進する. 第93回日本生化学会大会 2020.09.14 WEB開催

  69. 渡部 徹郎. がん微小環境ネットワーク を制御するシグナルを 標的とした治療法の開発.. 第45回日本リンパ学会総会 2020.06.04 岡山

  70. 加藤 佑治、荒川 聡子、寺澤 和恵、井ノ口 仁一、岩田 隆紀、 清水 重臣、渡部 徹郎、横山 三紀. セラミドアナログPDMPは拡大した脂肪滴の蓄積を促進し脂肪滴分解へのLAMP-2欠損の効果を反転させる. 第62回 日本脂質生化学会 2020.05.14 船堀

  71. 榊谷 振太郎、井上 カタジナ アンナ、黒嶋 雄志、 富岡 寛文、坂本 啓、池田 通、原田 浩之、渡部 徹郎. 口腔扁平上皮がん細胞の悪性化を制御する 転写因子の同定. 第38回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 2020.01.24 東京

  72. 高山莉那、岡本勇人 、吉松康裕、富澤泰志、国田朱子、高橋和樹、 井上カタジナアンナ、深山正久、 福原武志 、渡部徹郎. 悪性黒色腫の進展におけるIL13Rα2の機能解析. 第27回日本血管生物医学会学術集会(血管代謝週間2019) 2019.12.14 神戸市

  73. 紀室志織、吉松康裕、稲川諒彦、前田健太郎、渡部徹郎. Transforming growth factor-βおよびtumor necrosis factor-αはActivinシグナルの活性化を介してリンパ管内皮細胞における内皮間葉移行を亢進する. 第27回日本血管生物医学会学術集会(血管代謝週間2019) 2019.12.14 神戸市

  74. 渡部 徹郎. 内皮間葉移行(EndMT)におけるシグナルネットワークの役割. 日本分子生物学会 2019.12.03 福岡

  75. 渡部 徹郎. 血管とリンパ管の制御によるガンと老化の抑制. 第5回Tie2・リンパ・血管研究会学術集会 2019.10.18 東京

  76. 高橋和樹、井上カタジナアンナ、戒田篤志、高橋恵生、久保田晋平、須河内昭成、内橋俊大、田中晋、古郷幹彦、三浦雅彦、宮園浩平、渡部徹郎. TGF-βにより細胞周期が停止した口腔扁平上皮がん細胞の運動能ならびに転移能は亢進する. 第78回日本癌学術総会 2019.09.28 京都

  77. 渡部 徹郎. 脈管の形成・維持におけるシグナル・転写ネットワークの役割. 血管生物医学会新規研究会 2019.08.31 東京

  78. 小林美穂、若林育海、鈴木康弘、中山雅敬、渡部徹郎、佐藤靖史. 血管・リンパ管形成調節因子バソヒビン-1による血管新生抑制の分子機構. 第1回 New Lymphology Research Conference 2019.08.10

  79. 渡部 徹郎. TGF-βとTNF-αは Activinシグナルの活性化を介してリンパ管内皮細胞を間葉系細胞へと分化転換する.. 第1回 New Lymphology Research Conference 2019.08.10 東京

  80. 高橋 和樹, 井上 カタジナアンナ, 戒田 篤志, 高橋 恵生, 久保田晋平, 須河内 昭成,内橋 峻大, 田中 晋, 古郷 幹彦, 三浦雅彦, 宮園 浩平, 渡部 徹郎1. 口腔がんの進展におけるTGF-βシグナルの役割. Research PlaNet 2019 2019.07.20

  81. 加藤 佑治, 寺澤 和恵, 渡部 徹郎, 青木 章, 岩田 隆紀, 横山 三紀. オートリソソーム形成におけるLAMP-2多量体化の役割. 第62回春季日本歯周病学会学術大会 2019.05.24

  82. 山本 大介、山口 聡、渡部 徹郎、依田 哲也、横山 三紀. 舌扁平上皮がんにおけるClaudin-1の発現と臨床病理学的所見との関連. 第73回 日本口腔科学会 学術集会 2019.04.20 川越

  83. 渡部 徹郎. がん微小環境ネットワークの理解を目指して. 北海道大学大学院歯学研究セミナー 2019.03.06 札幌

  84. 渡部 徹郎. 腫瘍の進展を制御する内皮間葉移行(EndMT)におけるTGF-βシグナルの役割. 第14回Vasohibin研究会 2019.02.16 仙台

  85. 山本 大介、栢森 高、渡部 徹郎、山口 聡、原田 浩之、池田 通、依田 哲也、横山 三紀3). 舌扁平上皮がんの浸潤先端部におけるClaudin-1の局在変化. 第37回日本口腔腫瘍学会 2019.01.24 長崎

  86. 渡部 徹郎. 血管・リンパ管の恒常性維持におけるシグナル・転写ネットワークの役割. CVMW2018 心血管代謝週間 2018.12.07 東京

  87. 寺澤 和恵、草野 清輔、横山 茂之、渡部 徹郎、横山 三紀. 二つのb-プリズムドメインをもつLAMP-1, LAMP-2は異なるアセンブリ形式を示す. 第37回日本糖質学会年会 2018.08.29 仙台

  88. 渡部 徹郎. TGF-βとTNF-αは Activinシグナルの活性化を介してリンパ管内皮細胞を間葉系細胞へと分化転換する.. 第1回 New Lymphology Research Conference 2018.08.10 東京

  89. 渡部 徹郎. 悪性黒色腫進展におけるシグナルネットワークの役割. Kofe Stem Cell Conference 2018 2018.08.02 甲府

  90. 渡部 徹郎. リンパ管の恒常性維持におけるシグナル・転写ネットワークの役割. 第42回日本リンパ学会総会 2018.06.22 弘前

  91. 渡部 徹郎. リンパ管の形成と維持におけるシグナル・転写ネットワークの役割. 第138回日本薬学会 2018.03.26 金沢

  92. 渡部 徹郎. 血管の動的恒常性の破綻による疾患進展機構の解明. さきがけ第10回領域会議 2018.01.19 宮崎

  93. 任尓舒, 渡一平, 許瑞瑾, 井上カタジアンナ, 窪野真理子, 渡部徹郎, 小野卓史. 鼻呼吸障害が味覚に与える影響について. 第76回日本矯正歯科学会大会 2017.10.18 札幌

  94. 渡部 徹郎. がんの浸潤・転移研究の新機軸. 第76回日本癌学会学術総会 2017.09.28 横浜

  95. 渡部 徹郎. リンパ管の形成と維持におけるシグナル・転写ネットワークの役割. 第38回日本炎症・再生医学会 2017.07.18 大阪

  96. 横山 三紀、大出 貴資、寺澤 和恵、井上 カタジナ アンナ、井ノ口 仁一、渡部 徹郎. セラミドアナログPDMPはmTORC1の細胞内局在をリソソームから小胞体に変化させることによりmTORC1を阻害する. 第12回スフィンゴテラピィ研究会 2017.07.16

  97. 渡部 徹郎. がん微小環境ネットワークを制御するTGF-βファミリーシグナルを標的とした治療戦略. お茶の水SCクラブ 第5回学術集会 2017.03.03 東京都 お茶の水医学会館

  98. 渡部 徹郎. がん微小環境における血管内皮間葉移行(EndMT)のシグナルネットワークの役割. 第75回日本癌学会総会 2016.10.08 Yokohama

  99. 渡部 徹郎. Roles of TGF-β family signals during maintenance of vascular systems. 第89回日本生化学会大会 2016.09.26 仙台

  100. 渡部 徹郎. がん微小環境ネットワークにおける血管形成を標的とした治療法開発の試み. 日本血管生物医学会 秋期特別シンポジウム 2016.09.10 東京

  101. 渡部 徹郎. Regulation of plasticity of tumor endothelial cells by signal networks in cancer microenvironment. 第41回内藤コンファレンス 「がんの多様性・可塑性と治療抵抗性」 2016.07.07 札幌

  102. 渡部 徹郎. がん微小環境ネットワークにおける血管・リンパ管形成を標的とした治療法開発の試み. 第40回日本リンパ学会総会 2016.06.25 東京

  103. 渡部 徹郎. 血管・リンパ管新生におけるTGF-βファミリーの役割. 第37回日本炎症・再生医学会 2016.06.17 京都

  104. 渡部 徹郎. 血管・リンパ管の形成におけるTGF-βファミリーシグナルの役割. 第20回 GI Cell Biology 研究会 2016.06.09 東京

  105. 渡部 徹郎. がん微小環境ネットワークの理解を目指して. 口腔病学会例会 2016.05.12

  106. 渡部 徹郎. 血管・リンパ管の形成におけるTGF-βシグナルの役割. 第14回 Tokyo Circulation Seminar 2016.04.14 東京

  107. 渡部 徹郎. 血管内皮間葉移行(EndMT)におけるシグナルネットワークの役割. 第89回日本薬理学会年会 2016.03.27 Yokohama

  108. Tetsuro Watabe. Roles of TGF-β family signals during the formation and maintenance of vascular systems. Kitasato Symposium on Lymphatics 2016.03.07 相模原

  109. 渡部 徹郎. 血管・リンパ管の形成におけるシグナル・転写ネットワークの役割. 北海道大学遺伝子病制御研究所セミナー 2016.02.08 札幌

  110. 渡部 徹郎. 腫瘍血管・リンパ管新生における骨形成因子シグナルの役割. 第34回日本口腔腫瘍学会総会 2016.01.21 横浜

  111. 渡部 徹郎. リンパ管形成におけるPDGF-BBシグナルの役割. 第23回日本血管生物医学会 2015.12.10 神戸

  112. 渡部 徹郎. 血管内皮間葉移行(EndMT)におけるシグナルネットワークの役割. BMB2015 2015.12 神戸

  113. 渡部 徹郎. 腫瘍血管内皮細胞は内因性FGFシグナルによりTGF-βによる内皮間葉移行(EndMT)を抑制する. 日本癌学会 2015.10.08 名古屋

▼全件表示

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「増殖をしていない口腔がん細胞が運動能を獲得して転移するメカニズムを発見」 ― がん転移を抑制する新規治療法の開発に期待 ―,2022年09月

    Cell Reports

  • 「口腔がん細胞は細胞外に分泌する小胞を介して正常血管のバリア機能を低下させる」 ― がんの遠隔転移を予防する新規治療法の開発に期待 ―,2022年09月

    Inflammation and Regeneration

  • β-AR agonist therapy puts the brakes on oral cancer progression,2020年12月

    AAAS EurekAlert! The Global Source for Science News

  • β2アドレナリン受容体シグナルの活性化が、がんの悪性化を抑制することを発見― 副作用の少ない口腔がんの新規治療法の開発に期待 ―,2020年11月

    Cancer Science

  • Tumor progression depends on the tumor microenvironment,2020年10月

    AAAS EurekAlert! The Global Source for Science News

  • 「腫瘍組織における血管内皮細胞からの因子により、がんが進展するしくみを解明」 ―がん微小環境ネットワークシグナルを標的とした新規治療法の開発に期待―,2020年07月

    Cancer Science

  • 「がん悪性化因子を阻害する新規タンパク質を開発」―がん微小環境ネットワークシグナルを標的とした新規治療法への導出に期待―,2020年07月

    Journal of Biological Chemistry

  • 「がんを進展させるがん関連線維芽細胞の血管内皮細胞からの形成を抑制するしくみを解明」―がん微小環境ネットワークシグナルを標的とした新規治療法の開発に期待― ,2019年07月

    Molecular Oncology

  • 「 IL13Rα2が血管新生を介して悪性黒色腫(メラノーマ)を進展させるしくみを解明 」― 難治がんである悪性黒色腫の新規分子標的治療法の開発に期待 ―,2019年02月

    Scientific Reports

▼全件表示

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 生命の分子的基盤,2016年 - 現在

  • 栄養と代謝,2016年 - 現在

  • 遺伝子の分子的基盤,2016年 - 現在