基本情報

写真a

武部 貴則(タケベ タカノリ)

TAKEBE Takanori


職名

教授

生年

1986年

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  横浜市立大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    2018年05月
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 生体検査科学専攻 生命情報解析開発学講座 分子生命情報解析学 非常勤講師
  • 2016年05月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 生体検査科学専攻 生命情報解析開発学講座 分子生命情報解析学 非常勤講師
  • 2018年02月
    -
    2018年05月
    東京医科歯科大学 統合研究機構 教授
  • 2018年06月
    -
    2020年07月
    東京医科歯科大学 統合研究機構 先端医歯工学創成研究部門 教授
  • 2019年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 先端医療開発学講座 器官発生・創生学分野 教授

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2019年01月
    -
    現在
    横浜市立大学 特別教授

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 国際幹細胞学会

  • 日本再生医療学会

  • 日本移植学会

  • 日本臓器保存生物医学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 国際幹細胞学会 理事
  • 日本再生医療学会 理事長補佐・国際化推進委員
  • 臓器保存生物医学会 評議員

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 細胞間RNA転送に基づくリプログラミング

    文部科学省/日本学術振興会 : 2019年 - 2020年

  • ヒト脂肪性肝炎オルガノイドの作出に基づく疾患研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 器官形成を誘導する分子・細胞・力学要素の時空間構造の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • オルガノイドを用いた慢性呼吸不全に対する革新的治療法の開発

    文部科学省/日本学術振興会

  • ヒト脂肪性肝炎オルガノイドの作出に基づく疾患研究

    文部科学省/日本学術振興会

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Fang H, Yao S, Chen Q, Liu C, Cai Y, Geng S, Bai Y, Tian Z, Zacharias AL, Takebe T, Chen Y, Guo Z, He W, Diao J. De Novo-Designed Near-Infrared Nanoaggregates for Super-Resolution Monitoring of Lysosomes in Cells, in Whole Organoids, and in Vivo. ACS nano. 2019.12; 13 (12): 14426-14436. ( PubMed, DOI )

  • 佐伯 憲和, 武部 貴則. 【シングルセルゲノミクス 組織の機能、病態が1細胞レベルで見えてきた!】(第2章)シングルセル解析によるバイオロジー 発生・臓器・オルガノイド 肝臓オルガノイドのシングルセル解析 実験医学. 2019.12; 37 (20): 3385-3391. ( 医中誌 )

  • Liu T, Zhou L, Yang K, Iwasawa K, Kadekaro AL, Takebe T, Andl T, Zhang Y. The β-catenin/YAP signaling axis is a key regulator of melanoma-associated fibroblasts. Signal transduction and targeted therapy. 2019.12; 4 63. ( PubMed, DOI )

  • Ogawa-Ochiai K, Yoshimura K, Takebe T, Iwahashi M, Shirai A, Tsuda M, Ogawa M, Ishikawa H. The effect of contact needle therapy on fatigue in patients with cancer in palliative care: A study protocol for a randomized controlled trial. Medicine. 2019.11; 98 (44): e17809. ( PubMed, DOI )

  • 大内 梨江, 武部 貴則. 【iPS再生医療の最前線】iPS細胞を用いたヒューマン・オルガノイド研究 BIO Clinica. 2019.11; 34 (13): 1306-1310. ( 医中誌 )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Newton 2020年1月号. 2020.11 世界初! iPS細胞から小さな「多臓器」ができた

  • 大堀桃子,仁尾泰徳,川上絵理,武部貴則. 実験医学 2020年1月号 Vol.38 . 羊土社, 2019.12 オルガノイド医療の可能性と課題 (ISBN : 978-4-7581-2527-7)

  • DOCTOR'S MAGAZINE 2019年11月号. メディカル・プリンシプル社, 2019.10

  • 米山鷹介、武部貴則. 別冊 BIO Clinica 慢性炎症と疾患 通巻22号 第8巻第1巻. 北隆館, 2019.06 オルガノイドを活用した医科学研究 (ISBN : 17602-06)

  • 武部貴則. オルガノイド実験スタンダード. 羊土社, 2019.04 (ISBN : 978-4-7581-2239-9)

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Sakurako Kobayashi, Satoshi Watanabe, Yosuke Yoneyama, Kousuke Tanimoto, Ryu Nishimura, Sayaka Nagata, Masami Inoue, Kouhei Suzuki, Sei Kakinuma, Kiichiro Tsuchiya, Ryuichi Okamoto, Mamoru Watanabe, Takanori Takebe, Shiro Yui. Conceptual basis of lineage shift between intestinal epithelium and hepatocytes. Keystone Symposia, Tissue Organoids as Models of Host Physiology and Pathophysiology of Disease 2020.01.22 Vancouver(Canada)

  • 武部貴則. ヒューマン・オルガノイドで拓く未来創薬. 日本薬物動態学会 2019.12.09 つくば

  • Takebe T. Designer’s Organoids by Narrative Engineering. 第42回日本分子生物学会年会 2019.12.06 福岡

  • 武部貴則. 次世代医療の展望- Medicine for Humanity. 第14回医療の質・安全学会学術集会 2019.11.30 京都

  • Takebe T. Directing Complex Organogenesis from Human iPSC towards Therapy. CiRA国際シンポジウム2019 2019.11.29 京都

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 永瀬賞,フロンティア財団,2019年09月

  • 第30回日本医学会総会最優秀奨励賞「外科系部門」,2019年04月

  • 第15回日本学術振興会賞,2019年02月

  • 第15回日本学士院学術奨励賞,2019年02月

  • 神奈川文化賞未来賞,神奈川県,2018年11月

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「ポリジェニックリスクスコアで、薬剤性肝障害の感受性を規定する」~ゲノムから疾患のなりやすさを予測する~,2020年09月

    Nature Medicine

  • 2020年09月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

  • 2019年10月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

  • 「ヒトiPS 細胞からミニ多臓器(肝臓・胆管・膵臓)の作製に成功」―単一臓器再生、から、多臓器一括創生へのパラダイムシフト!―,2019年09月

    Nature

  • 2019年07月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 「人体を解き明かすカギを握る最先端の研究者」,NHK,「ヒューマニエンス」,2020年09月02日

  • 新刊『治療では遅すぎる。』に関する取材,株式会社ニューズピックス,NewsPicks,2020年08月27日

  • 最新の研究内容について,(株)ナガセ,東進タイムズ 講義ライブ号,2020年07月01日

  • Newton別冊『最新ES細胞 iPS細胞(仮題)』の校閲のお願い,株式会社ニュートンプレス,Newton別冊『最新ES細胞 iPS細胞(仮題)』,2020年06月26日 - 2020年07月27日

  • 面接では何を見られるのか,プレジデント社,プレジデントファミリー,2020年04月16日

全件表示 >>