基本情報

写真a

山下 基(ヤマシタ モトイ)

YAMASHITA Motoi


職名

助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  2010年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学   医歯学総合研究科  博士課程  2019年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 大学院生
  • 2019年04月
    -
    2020年05月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 小児地域成育医療学講座 助教
  • 2019年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 助教
  • 2020年06月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 小児科 助教
  • 2021年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 医系診療部門 小児・周産・女性診療領域 小児科 助教
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • IKZFファミリーの協調的な転写制御の異常によるリンパ球分化障害の病態解明

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Yeh Tzu-Wen, Okano Tsubasa, Naruto Takuya, Yamashita Motoi, Okamura Miko, Tanita Kay, Du Likun, Pan-Hammarstrom Qiang, Mitsuiki Noriko, Okada Satoshi, Kanegane Hirokazu, Imai Kohsuke, Morio Tomohiro. APRIL-dependent lifelong plasmacyte maintenance and immunoglobulin production in humans JOURNAL OF ALLERGY AND CLINICAL IMMUNOLOGY. 2020.11; 146 (5): 1109-+. ( PubMed, DOI )

  2. Inoue Maiko, Isoda Takeshi, Yamashita Motoi, Tomoda Takahiro, Inoue Kento, Okano Tsubasa, Ohkawa Teppei, Endo Akifumi, Mitsuiki Noriko, Kamiya Takahiro, Yanagimachi Masakatsu, Yamamoto Kouhei, Inaba Yuichiro, Sasaki Toru, Takagi Masatoshi, Kanegane Hirokazu, Imai Kohsuke, Morio Tomohiro. Cytomegalovirus Laryngitis in Primary Combined Immunodeficiency Diseases JOURNAL OF CLINICAL IMMUNOLOGY. 2020.10; 41 (1): 243-247. ( PubMed, DOI )

  3. Okano Tsubasa, Imai Kohsuke, Naruto Takuya, Okada Satoshi, Yamashita Motoi, Yeh Tzu-wen, Ono Shintaro, Tanaka Keisuke, Okamoto Keisuke, Tanita Kay, Matsumoto Kazuaki, Toyofuku Etsushi, Kumaki-Matsumoto Eri, Okamura Miko, Ueno Hiroo, Ogawa Seishi, Ohara Osamu, Takagi Masatoshi, Kanegane Hirokazu, Morio Tomohiro. Whole-Exome Sequencing-Based Approach for Germline Mutations in Patients with Inborn Errors of Immunity JOURNAL OF CLINICAL IMMUNOLOGY. 2020.07; 40 (5): 729-740. ( PubMed, DOI )

  4. Yamashita Motoi, Wakatsuki Ryosuke, Kato Tamaki, Okano Tsubasa, Yamanishi Shingo, Mayumi Nobuko, Tanaka Mayuri, Ogura Yumi, Kanegane Hirokazu, Nonoyama Shigeaki, Imai Kohsuke, Morio Tomohiro. A synonymous splice site mutation in IL2RG gene causes late-onset combined immunodeficiency INTERNATIONAL JOURNAL OF HEMATOLOGY. 2019.05; 109 (5): 603-611. ( PubMed, DOI )

  5. Miyamoto C, Kojo S, Yamashita M, Moro K, Lacaud G, Shiroguchi K, Taniuchi I, Ebihara T. Runx/Cbfβ complexes protect group 2 innate lymphoid cells from exhausted-like hyporesponsiveness during allergic airway inflammation. Nature communications. 2019.01; 10 (1): 447. ( PubMed, DOI )

  6. Ono S, Nakayama M, Kanegane H, Hoshino A, Shimodera S, Shibata H, Fujino H, Fujino T, Yunomae Y, Okano T, Yamashita M, Yasumi T, Izawa K, Takagi M, Imai K, Zhang K, Marsh R, Picard C, Latour S, Ohara O, Morio T. Comprehensive molecular diagnosis of Epstein-Barr virus-associated lymphoproliferative diseases using next-generation sequencing. International journal of hematology. 2018.09; 108 (3): 319-328. ( PubMed, DOI )

  7. Hoshino Akihiro, Takashima Takehiro, Yoshida Kenichi, Morimoto Akira, Kawahara Yuta, Yeh Tzu-Wen, Okano Tsubasa, Yamashita Motoi, Mitsuiki Noriko, Imai Kohsuke, Sakatani Takashi, Nakazawa Atsuko, Okuno Yusuke, Shiraishi Yuichi, Chiba Kenichi, Tanaka Hiroko, Miyano Satoru, Ogawa Seishi, Kojima Seiji, Morio Tomohiro, Kanegane Hirokazu. Dysregulation of Epstein-Barr Virus Infection in Hypomorphic ZAP70 Mutation JOURNAL OF INFECTIOUS DISEASES. 2018.09; 218 (5): 825-834. ( PubMed, DOI )

  8. Okano Tsubasa, Tsujita Yuki, Kanegane Hirokazu, Mitsui-Sekinaka Kanako, Tanita Kay, Miyamoto Satoshi, Yeh Tzu-Wen, Yamashita Motoi, Terada Naomi, Ogura Yumi, Takagi Masatoshi, Imai Kohsuke, Nonoyama Shigeaki, Morio Tomohiro. Droplet Digital PCR-Based Chimerism Analysis for Primary Immunodeficiency Diseases JOURNAL OF CLINICAL IMMUNOLOGY. 2018.04; 38 (3): 300-306. ( PubMed, DOI )

  9. Takagi Masatoshi, Hoshino Akihiro, Yoshida Kenichi, Ueno Hiroo, Imai Kohsuke, Piao Jinhua, Kanegane Hirokazu, Yamashita Motoi, Okano Tsubasa, Muramatsu Hideki, Okuno Yusuke, Shiraishi Yuichi, Chiba Kenichi, Tanaka Hiroko, Miyano Satoru, Ogawa Seishi, Hayashi Yasuhide, Kojima Seiji, Morio Tomohiro. Genetic heterogeneity of uncharacterized childhood autoimmune diseases with lymphoproliferation Pediatr Blood Cancer. 2018.02; 65 (2): e26831.

  10. Kanegane Hirokazu, Hoshino Akihiro, Okano Tsubasa, Yasumi Takahiro, Wada Taizo, Takada Hidetoshi, Okada Satoshi, Yamashita Motoi, Yeh Tzu-wen, Nishikomori Ryuta, Takagi Masatoshi, Imai Kohsuke, Ochs Hans D., Morio Tomohiro. Flow cytometry-based diagnosis of primary immunodeficiency diseases ALLERGOLOGY INTERNATIONAL. 2018.01; 67 (1): 43-54. ( PubMed, DOI )

  11. Okano Tsubasa, Nishikawa Takuro, Watanabe Eri, Watanabe Takashi, Takashima Takehiro, Yeh Tzu-Wen, Yamashita Motoi, Tanaka-Kubota Mari, Miyamoto Satoshi, Mitsuiki Noriko, Takagi Masatoshi, Kawano Yoshifumi, Mochizuki Yoshiki, Imai Kohsuke, Kanegane Hirokazu, Morio Tomohiro. Maternal T and B cell engraftment in two cases of X-linked severe combined immunodeficiency with IgG1 gammopathy CLINICAL IMMUNOLOGY. 2017.10; 183 112-120. ( PubMed, DOI )

  12. Hoshino Akihiro, Okada Satoshi, Yoshida Kenichi, Nishida Naonori, Okuno Yusuke, Ueno Hiroo, Yamashita Motoi, Okano Tsubasa, Tsumura Miyuki, Nishimura Shiho, Sakata Sonoko, Kobayashi Masao, Nakamura Haruna, Kamizono Junji, Mitsui-Sekinaka Kanako, Ichimura Takuya, Ohga Shouichi, Nakazawa Yozo, Takagi Masatoshi, Imai Kohsuke, Shiraishi Yuichi, Chiba Kenichi, Tanaka Hiroko, Miyano Satoru, Ogawa Seishi, Kojima Seiji, Nonoyama Shigeaki, Morio Tomohiro, Kanegane Hirokazu. Abnormal hematopoiesis and autoimmunity in human subjects with germline IKZF1 mutations JOURNAL OF ALLERGY AND CLINICAL IMMUNOLOGY. 2017.07; 140 (1): 223-231. ( PubMed, DOI )

  13. Takashima Takehiro, Okamura Miko, Yeh Tzu-wen, Okano Tsubasa, Yamashita Motoi, Tanaka Keisuke, Hoshino Akihiro, Mitsuiki Noriko, Takagi Masatoshi, Ishii Eiichi, Imai Kohsuke, Kanegane Hirokazu, Morio Tomohiro. Multicolor Flow Cytometry for the Diagnosis of Primary Immunodeficiency Diseases JOURNAL OF CLINICAL IMMUNOLOGY. 2017.07; 37 (5): 486-495. ( PubMed, DOI )

  14. Takagi Masatoshi, Ogata Shohei, Ueno Hiroo, Yoshida Kenichi, Yeh Tzuwen, Hoshino Akihiro, Piao Jinhua, Yamashita Motoy, Nanya Mai, Okano Tsubasa, Kajiwara Michiko, Kanegane Hirokazu, Muramatsu Hideki, Okuno Yusuke, Shiraishi Yuichi, Chiba Kenichi, Tanaka Hiroko, Bando Yuki, Kato Motohiro, Hayashi Yasuhide, Miyano Satoru, Imai Kohsuke, Ogawa Seishi, Kojima Seiji, Morio Tomohiro. Haploinsufficiency of TNFAIP3 (A20) by germline mutation is involved in autoimmune lymphoproliferative syndrome JOURNAL OF ALLERGY AND CLINICAL IMMUNOLOGY. 2017.06; 139 (6): 1914-1922. ( DOI )

  15. Sato Takeshi, Okano Tsubasa, Tanaka-Kubota Mari, Kimura Shunsuke, Miyamoto Satoshi, Ono Shintaro, Yamashita Motoi, Mitsuiki Noriko, Takagi Masatoshi, Imai Kohsuke, Kajiwara Michiko, Ebato Takasuke, Ogata Shohei, Oda Hirotsugu, Ohara Osamu, Kanegane Hirokazu, Morio Tomohiro. Novel compound heterozygous mutations in a Japanese girl with Janus kinase 3 deficiency PEDIATRICS INTERNATIONAL. 2016.10; 58 (10): 1076-1080. ( PubMed, DOI )

  16. Elkaim Elodie, Neven Benedicte, Bruneau Julie, Mitsui-Sekinaka Kanako, Stanislas Aurelie, Heurtier Lucie, Lucas Carrie L., Matthews Helen, Deau Marie-Celine, Sharapova Svetlana, Curtis James, Reichenbach Janine, Glastre Catherine, Parry David A., Arumugakani Gururaj, McDermott Elizabeth, Kilic Sara Sebnem, Yamashita Motoi, Moshous Despina, Lamrini Hicham, Otremba Burkhard, Gennery Andrew, Coulter Tanya, Quinti Isabella, Stephan Jean-Louis, Lougaris Vassilios, Brodszki Nicholas, Barlogis Vincent, Asano Takaki, Galicier Lionel, Boutboul David, Nonoyama Shigeaki, Cant Andrew, Imai Kohsuke, Picard Capucine, Nejentsev Sergey, Molina Thierry Jo, Lenardo Michael, Savic Sinisa, Cavazzana Marina, Fischer Alain, Durandy Anne, Kracker Sven. Clinical and immunologic phenotype associated with activated phosphoinositide 3-kinase delta syndrome 2: A cohort study JOURNAL OF ALLERGY AND CLINICAL IMMUNOLOGY. 2016.07; 138 (1): 210-+. ( PubMed, DOI )

  17. Ikegame Kazuhiro, Imai Kohsuke, Yamashita Motoi, Hoshino Akihiro, Kanegane Hirokazu, Morio Tomohiro, Kaida Katsuji, Inoue Takayuki, Soma Toshihiro, Tamaki Hiroya, Okada Masaya, Ogawa Hiroyasu. Allogeneic stem cell transplantation for X-linked agammaglobulinemia using reduced intensity conditioning as a model of the reconstitution of humoral immunity JOURNAL OF HEMATOLOGY & ONCOLOGY. 2016.02; 9 (1): 9. ( PubMed, DOI )

  18. 山下基. 【研修医と指導医に贈る 小児科学研究・論文のススメ】活躍する小児科physician-scientistsの研究 大学院生編 大学院での研究生活 小児科診療. 2020.07; 83 (7): 913-918. ( 医中誌 )

  19. 山下基, 森尾友宏. 【変わりつつある免疫不全症】免疫不全症の診断 免疫不全症の国際分類up-to-date 小児科診療. 2020.03; 83 (3): 287-298. ( 医中誌 )

  20. 山下 基, 森尾 友宏. 【小児科医に必要な免疫の知識】総論 免疫系を構成する細胞・細胞亜群とその機能 B細胞 小児内科. 2019.08; 51 (8): 1081-1084. ( 医中誌 )

  21. 星野 顕宏, 山下 基, 森尾 友宏, 金兼 弘和. Ikaros zinc finger protein family(IKZF)と自己免疫 臨床免疫・アレルギー科. 2018.12; 70 (6): 642-648. ( 医中誌 )

  22. 廣木 遥, 岡野 翼, 山下 基, 足洗 美穂, 宮本 智史, 小林 千佳, 青木 由貴, 高木 正稔, 今井 耕輔, 金兼 弘和, 森尾 友宏. Epstein-Barrウイルス関連血球貪食性リンパ組織球症にリツキシマブが奏功したX連鎖リンパ増殖症候群1型の一例 日本小児血液・がん学会雑誌. 2017.04; 54 (1): 25-29. ( 医中誌 )

  23. 池上 雄亮, 吉田 さやか, 堀田 有希, 田口 真輝, 大仲 雅之, 鈴木 里香, 橋本 直樹, 山下 基, 岡野 翼, 高島 健浩, 星野 顕宏, 今井 耕輔, 金兼 弘和, 森尾 友宏. γグロブリン皮下注射が有効であった分類不能型免疫不全症の1例 奈良県総合医療センター医学雑誌. 2016.03; 20 (1): 103-106. ( 医中誌 )

  24. 山下 基, 今井 耕輔, 金兼 弘和. 【免疫症候群(第2版)-その他の免疫疾患を含めて-】原発性免疫不全症候群 複合免疫不全症 T-B+重症複合免疫不全症(SCID) JAK3欠損症 日本臨床. 2016.03; 78 (1190): 20-24. ( 医中誌 )

  25. 山下 基, 森尾 友宏. 【免疫症候群(第2版)-その他の免疫疾患を含めて-】原発性免疫不全症候群 複合免疫不全症 SCIDよりも軽症な複合免疫不全症 OX40欠損症 日本臨床. 2016.03; 78 (1190): 151-154. ( 医中誌 )

  26. 山下 基, 森尾 友宏. 【免疫症候群(第2版)-その他の免疫疾患を含めて-】原発性免疫不全症候群 複合免疫不全症 SCIDよりも軽症な複合免疫不全症 IKBKB欠損症 日本臨床. 2016.03; 78 (1190): 155-157. ( 医中誌 )

  27. 山下 基, 森尾 友宏. 【免疫症候群(第2版)-その他の免疫疾患を含めて-】原発性免疫不全症候群 複合免疫不全症 SCIDよりも軽症な複合免疫不全症 CARD11欠損症 日本臨床. 2016.03; 78 (1190): 143-146. ( 医中誌 )

  28. 山下 基, 森尾 友宏. 【免疫症候群(第2版)-その他の免疫疾患を含めて-】原発性免疫不全症候群 複合免疫不全症 SCIDよりも軽症な複合免疫不全症 BCL10欠損症 日本臨床. 2016.03; 78 (1190): 147-150. ( 医中誌 )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 小児感染免疫学. 朝倉書店, 2020.11 第IV部 原発性免疫不全症候群 2. 複合免疫不全症 2.1 重症複合免疫不全症 (ISBN : 978-4-254-32259-0)

  2. ガイドラインと最新文献による小児科学レビュー2016-'17. 総合医学社, 2016.05 疾患編 感染・免疫異常・膠原病 先天性免疫不全症 (ISBN : 978-4-88378-640-4)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Takahiro Tomoda, Tsubasa Okano, Kento Inoue, Motoi Yamashita, Takahiro Kamiya, Takeshi Isoda Masakatsu Yanagimachi, Hirokazu Kanegane, Masatoshi Takagi, Tomohiro Morio, Kohsuke Imai. Second transplantation rescued the graft failure after hematopoietic stem cell transplantation. 3rd Scientific Congress of Asia Pacific Society for Immunodeficiencies 2020.02.09 Chandigarh, India.

  2. Okano T, Imai K, Naruto T, Okada S, Okamoto K, Yamashita M, Yeh T. W, Takagi M, Kanegane H, Morio T. Diagnostic Approach by Whole Exome Sequencing for 141 Patients of Inborn Errors of Immunity. 2019 Focused Meeting of the European Society of Immunodeficiencies 2019.10.18 Brussels, Belgium

  3. Tzu-wen Yeh, Okano T, Okamoto K, Yamashita M, Takashima T, Mitsuiki N, Okada S, Kanegane H, Imai K, Morio T. APRIL deficiency as a cause of common variable immunodeficiency. 第47回日本免疫学会総会学術集会 2018.12.12 福岡

  4. Yeh T. W, Okano T, Okamoto K, Yamashita M, Takashima T, Mitsuki N, Okada S, Kanegane H, Imai K, Morio T. April Deficiency as a Cause of Common Variable Immunodeficiency. 18th Biennial Meeting of the European Society of Immunodeficiencies 2018.10.25 Lisbon

  5. Okamoto K, Shigemizu D, Okano T, Yeh TW, Takashima T, Yamashita M, Ono S, Mitsuiki N, Takagi M, Mori M, Kanegane H, Tsunoda T, Imai K, Morio T. Whole exome sequence analysis using the known and candidate genes for primary immunodeficiency diseases. The 2nd APSID Scientific Congress 2018.05.07 Chonquing, China

  6. Motoi Yamashita. B cell differentiation defect caused by IKZF3 mutation. 第46回日本免疫学会学術集会 2017.12.12 仙台

  7. Motoi Yamashita, Noriko Mitsuiki, Yuzaburo Inoue, Satoshi Okada, Aditya K. Padhi, Kam Y. Zhang, Osamu Ohara, Ichiro Taniuchi, Tomohiro Morio. Heterozygous IKZF3 Mutation in Patients with B cell Deficiency. ESID 2017 2017.09.14

  8. Okano T, Watanabe E, Takashima T, Nishikawa T, Kawano Y, Tomoda T, Tanaka-Kubota M, Miyamoto S, Yeh T, Yamashita M, Tanaka K, Mitusiki N, Ohara O, Takagi M, Imai K, Kanegane H, Morio T. IGG1 Gammopathy in X-SCID Caused by Maternal T and B cell Engraftment. 17th Biennial Meeting of the European Society for Immunodeficiencies 2016.09.23 Barcelona, Spain

  9. Hoshino A, Okada S, Yoshida K, Nishida N, Yamashita M, Okano T, Tsumura M, Nishimura S, Sakata S, Takagi M, Imai K, Miyano S, Ogawa S, Kojima S, Nonoyama S, Morio T, Kanegane H. . Abnormal Hematopoiesis and Autoimmunity in Humans with Germline IKZF1 Mutations. 17th Biennial Meeting of the European Society for Immunodeficiencies 2016.09.22 Barcelona, Spain

  10. Motoi Yamashita, Kohsuke Imai, Tamaki Kato, Shingo Yamanishi, Nobuko Mayumi, Mayuri Tanaka, Tsubasa Okano, Keisuke Tanaka, Tzuwen Yeh, Akihiro Hoshino, Hirokazu Kanegane, Shigeaki Nonoyama, Tomohiro Morio. A novel synonymous mutation in the IL2RG gene results in abnormal splicing, leading to γc deficiency in 16-year-old boy with diffuse warts: a case report. Asia Pacific Society for Immunodeficiencies Congress 2016.04 Hong Kong, China

  11. 友政弾, 日衛嶋栄太郎, 宮本尚幸, 新里大毅, 金子修也, 谷田けい, 満生紀子, 磯田健志, 山下基, 神谷尚宏, 清水正樹, 高木正稔, 今井耕輔, 八角高裕, Menno van Zelm, 森尾友宏, 金兼弘和. UNC13Dのtandem duplicationを認めたFHL3. 第5回日本免疫不全・自己炎症学会・学術総会 2022.02.12 Web開催

  12. 友政弾, 日衛嶋栄太郎, 宮本尚幸, 新里大毅, 金子修也, 谷田けい, 満生紀子, 磯田健志, 山下基, 神谷尚宏, 清水正樹, 高木正稔, 今井耕輔, 八角高裕, Menno van Zelm, 森尾友宏, 金兼弘和. UNC13Dのtandem duplicationを認めたFHL3. 第5回日本免疫不全・自己炎症学会・学術総会 2022.02.12 Web開催

  13. 永松優一, 磯田健志, 友政弾, 満生紀子, 山下基, 遠藤明史, 神谷尚宏, 今井耕輔, 金兼弘和, 高木正稔, 森尾友宏. 早期強化療法後にも頭蓋内残存腫瘤影の精査を要したT細胞急性リンパ性白血病. 第124回日本小児科学会学術集会 2021.04.17 京都

  14. 友政弾, 満生紀子, 磯田健志, 森下あおい, 友田昴宏, 廣木遙, 松本和明, 西村聡, 宮本智史, 山下基, 岡野翼, 星野顕宏, 遠藤明史, 神谷尚宏, 柳町昌克, 伊東祐之, 梶原道子, 長澤正之, 今井耕輔, 金兼弘和, 高木正稔, 森尾友宏. DNAリガーゼIV欠損症に対する造血細胞移植の報告. 第43回日本造血細胞移植学会総会 2021.03.05 東京

  15. Akifumi Endo, Motoi Yamashita, Takahiro Kamiya, Noriko Mitsuiki, Takeshi Isoda, Kohsuke Imai, Masatoshi Takagi, Michiko Kajiwara, Hirokazu Kanegane, Tomohiro Morio. PTCyハプロ移植症例の6例の後方視的検討. 第62回日本小児血液・がん学会学術集会 2020.11.22 Web開催

  16. Dan Tomomasa, Takeshi Isoda, Motoi Yamashita, Aoi Morishita, Noriko Mitsuiiki, Takahiro Kamiya, Kohsuke Imai, Hirokazu Kanegane, Tomohiro Morio. ステロイド抵抗性肺GVHDに対してルキソリチニブを使用した2例. 第62回日本小児血液・がん学会学術集会 2020.11.22 Web開催

  17. Yumika Hoshina, Shizuka Kirino, Takahiro Tomoda, Motoi Yamashita, Tsubasa Okano, Takahiro Kamiya, Masatoshi Takagi, Kohsuke Imai, Hirokazu Kanegane, Tomohiro Morio. NEMO異常症の骨髄移植後二次性生着不全に対するPTCy法を用いたHLA半合致サルベージ移植. 第62回日本小児血液・がん学会学術集会 2020.11.22 Web開催

  18. 神谷 尚宏, 友政 弾, 友田 昂宏, 山下 基, 磯田 健志, 今井 耕輔, 金兼 弘和, 高木 正稔, 森尾 友宏. CAR-T細胞療法のreal worldでのアプローチ CAR-T療法の実際 様々な状況下での経験を通して. 第62回日本小児血液・がん学会学術集会 2020.11.20 福島

  19. 友田昂宏, 岡野翼, 森下あおい, 井上健斗, 山下基, 神谷尚宏, 磯田健志, 柳町昌克, 高木正稔, 金兼弘和, 今井耕輔, 森尾友宏. 重症感染症を繰り返すも病識が欠如し管理に難渋している高IgE症候群の一例. 第123回日本小児科学会学術集会 2020.08.23 神戸

  20. 森下あおい, 山下基, 磯田健志, 友田昂宏, 岡野翼, 神谷尚宏, 遠藤明史, 柳町昌克, 今井耕輔, 金兼弘和, 高木正稔, 森尾友宏 . ALLの移植後再発に対し分子標的薬により寛解を得,PT-CY法で再移植した一例. 第123回日本小児科学会学術集会 2020.08.21 神戸

  21. 友田昂宏,岡野翼,森田俊平,西島暁彦,井上健斗,山下基,神谷尚宏,磯田健志,山本正英,柳町昌克,高木正稔,金兼弘和,今井耕輔,森尾友宏. 活性化PI3K-delta症候群5例に対する造血細胞移植経験. 第3回日本免疫不全・自己炎症学会総会・学術集会 2020.02.15 東京

  22. 山下基. AIOLOSミスセンス変異によるIKAROSの機能障害を起因とするB細胞欠損症. 第42回日本分子生物学会年会 2019.12.02 福岡

  23. Maho Hatano, Takahiro Tomoda, Tsubasa Okano, Issei Nunoda, Aoi Morishita, Kento Inoue, Motoi Yamashita, Akifumi Endo, Takahiro Kamiya, Takeshi Isoda, Masakatsu Yanagimachi, Masatoshi Takagi, Hirokazu Kanegane, Keisuke Okuno, Kohsuke Imai, Tomohiro Morio. 非血縁者間骨髄移植後早期にバンコマイシン自然耐性腸球菌性髄膜炎に罹患した活性型P13Kδ症候群2型の1例. 2019.11.16 広島

  24. 坂川 由里歌, 友田 昂宏, 森下 あおい, 井上 健斗, 岡野 翼, 山下 基, 神谷 尚宏, 水野 朋子, 磯田 健志, 柳町 昌克, 金兼 弘和, 高木 正稔, 今井 耕輔, 森尾 友宏. 骨髄移植後のIgG2選択的低値時に発症した侵襲性肺炎球菌感染症. 第61 回日本小児血液· がん学会学術集会 2019.11.16 広島

  25. 森下 あおい, 磯田 健志, 山下 基, 神谷 尚宏, 岡野 翼, 友田 昂宏, 遠藤 明史, 柳町 昌克, 今井 耕輔, 金兼 弘和, 高木 正稔, 森尾 友宏. B前駆細胞性急性リンパ性白血病の移植後再発に対して、GVHDの治療を行いながらBlinatumomabを使用した一例. 第61回日本小児血液・がん学会学術集会 2019.11.15 広島

  26. Issei Nunoda, Takahiro Tmoda, Takahiro Kmiya, Tsubasa Okano, Maho Hatano, Yuri Yoshimoto, Hideki Muramatu, Aoi Morishita, Kento Inoue, Motoi Yamashita, Akifumi Endo, Masakatsu Yanagimachi, Takeshi Isoda, Hirokazu Kanegane, Masatoshi Takagi, Kohsuke Imai, Tomohiro Morio. GATA2異常症に伴うMDSに対するAzacitidineの有効性. 第61回日本小児血液・がん学会学術集会 2019.11.14

  27. 森下あおい, 山下基, 磯田健志, 友田昴宏, 岡野翼, 神谷尚宏, 柳町昌克, 今井耕輔, 金兼弘和, 高木正稔, 森尾友宏. B前駆細胞性急性リンパ性白血病の移植後再発に対して、Blinatumomab、ドナーリンパ球輸注、Inotuzumab ozogamicinを使用した後、post-transplant cyclophosphamideを用いて、HLA半合致移植を行った一例. 第25回小児血液・SCT研究会 2019.11.01 東京

  28. 遠藤 明史, 今井 耕輔, 井上 健斗, 岡野 翼, 清水 則夫, 寺田 尚美, 森下 あおい, 友田 昂宏, 山下 基, 柳町 昌克, 磯田 健志, 神谷 尚宏, 高木 正稔, 金兼 弘和, 森尾 友宏. 免疫不全患者に対するマルチプレックスPCR法を用いた呼吸器感染症早期診断の臨床的有用性の検討. 第51回日本感染症学会総会・学術集会 2019.10.26 北海道

  29. 谷田 けい, 友田 昂宏, 山下 基, 磯田 健志, 今留 謙一, 森尾 友宏, 金兼 弘和. γδT細胞ならびにNK細胞へのEBウイルス感染が認められた種痘様水疱症. 第51回日本感染症学会総会・学術集会 2019.10.26

  30. 山下基. AIOLOSミスセンス変異によるB細胞欠損症. 第47回日本臨床免疫学会総会 2019.10.17

  31. 山下基, 磯田健志, 森下あおい, 神谷尚宏, 岡野翼, 友田昴宏, 遠藤明史, 柳町昌克, 今井耕輔, 金兼弘和, 高木正稔, 森尾友宏. GVHD治療中再発の難治性ALLに対するブリナツモマブ、イノツズマブオゾガマイシンの使用経験. 第11回日本血液疾患免疫療法学会学術集会 2019.10.05 東京

  32. 山下 基. Physician scientistの入り口 大学院での研究生活. 第122回日本小児科学会学術集会 2019.04.20 金沢

  33. 宮岡 双葉, 友田 昂宏, 山下 基, 磯田 健志, 井上 健斗, 神谷 尚宏, 柳町 昌克, 今井 耕輔, 高木 正稔, 金兼 弘和, 森尾 友宏. インフルエンザ感染症をきっかけに溶血発作を呈したグルコース-6-リン酸脱水素酵素(G6PD)欠損症の7歳男児. 第653回日本小児科学会東京都地方会講話会 2019.03.09

  34. Tzu-Wen Yeh, Tsubasa Okano, Keisuke Okamoto, Motoi Yamashita, Takehiro Takashima, Noriko Mitsuiki, Satoshi Okada, Hirokazu Kanegane, Kohsuke Imai, Tomohiro Morio. APRIL deficiency as a cause of common variable immunodeficiency. 第2回日本免疫不全・自己炎症学会総会・学術集会 2019.02.02 東京

  35. 友田昂宏, 井上真依子, 磯田健志, 山下基, 井上健斗, 神谷尚宏, 柳町昌克, 田中正則, 石毛 崇, 高木正稔, 金兼弘和, 今井耕輔, 森尾友宏. 腸管気腫症を伴ったWiskott-Aldrich症候群. 第9回関東甲越免疫不全症研究会 2018.09.23 東京

  36. 下山 輝義, 井上 真依子, 磯田 健志, 福岡 かほる, 堀越 裕歩, 山下 基, 松本 和明, 井上 健斗, 神谷 尚宏, 柳町 昌克, 高木 正稔, 金兼 弘和, 今井 耕輔, 森尾 友宏. サイトメガロウイルス喉頭炎を合併したWiskott-Aldrich症候群の乳児例. 第647回日本小児科学会東京都地方会講話会 2018.07.14 東京

  37. 金兼弘和, 岡野翼, 辻田由喜, 関中佳奈子, 谷田けい, 宮本智史, Tzu-Wen Yeh, 山下基, 寺田尚美, 小倉友美, 高木正稔, 今井耕輔, 野々山恵章, 森尾友宏. Droplet digital PCRを用いた造血細胞移植後キメリズム解析の有用性. 第40回日本造血細胞移植学会総会 2018.02.02 北海道

  38. 山下基, 満生紀子, 岡田賢, 井上裕三朗, 中世古知昭, Aditya K. Padhi, Kam Y Zhang, 小原收, 今井耕輔, 高木正稔, 金兼弘和, 谷内一郎, 森尾友宏. IKZF3ヘテロ結合型ミスセンス変異によるB細胞欠損症. 第1回日本免役不全・自己炎症学会総会・学術集会 2018.01.20

  39. 田中真理, 西村聡, 山下基, 岡野翼, 宮本智史, 星野顕宏, 満生紀子, 柳町昌克, 今井耕輔, 高木正稔, 金兼弘和, 森尾友宏. ネララビンを含む多剤併用化学療法中に歩行不可能となったT細胞性リンパ腫白血病の1例. 第59回日本小児血液・がん学会学術集会 2017.11.10 愛媛

  40. 若月良介, 今井耕輔, 加藤環, 山西愼吾, 真弓暢子, 田中真百合, 山下基, 金兼弘和, 野々山恵章, 森尾友宏. IL2RG遺伝子のsynonymous変異によりスプライス異常をきたした非典型γc欠損症. 第120回日本小児科学会学術集会 2017.04.14 東京

  41. 宮本智史, 田中真理, 山下基, 岡野翼, 満生紀子, 柳町昌克, 今井耕輔, 高木正稔, 梶原道子, 金兼弘和, 森尾友宏. 特異な形態を呈したγ/δT細胞性リンパ腫/白血病の一例. 第58回日本小児血液・がん学会学術集会 2016.12.17 東京

  42. 星野顕宏, 岡田賢, 吉田健一, 奥野友介, 津村弥来, 西村志帆, 坂田園子, 高木正稔, 今井耕輔, 白石友一, 千葉健一, 田中洋子, 宮野悟, 小川誠, 小島勢二, 野々山恵章, 森尾友宏, 金兼弘和. IKZF1胚細胞変異による造血異常と自己免疫疾患. 第58回小児血液・がん学会学術集会 2016.12.16 東京

  43. 松本和明, 西村聡, 星野顕宏, 田中真理, 山下基, 下村真毅, 北澤宏展, 渡邊健一郎, 森嘉生, 加藤環, 野々山恵章, 小田紘嗣, 小原收, 満生紀子, 柳町昌克, 梶原道子, 今井耕輔, 高木正稔, 金兼弘和, 森尾友宏. 風疹ウイルスワクチン株の持続感染を契機に診断したLIG4欠損症に対し、非血縁者間骨髄移植を施行した一例. 第58回日本小児血液・がん学会学術集会 2016.12.15 東京

  44. 星野顕宏,金兼弘和,高島健浩,森本哲,川原勇太,岡野翼,山下基,満生紀子,今井耕輔,森尾友宏. 部分的機能低下型ZAP70変異はEBウイルスに対する免疫応答の異常をきたす. 第119回日本小児科学学会学術集会 2016.05.14 北海道

  45. 廣木遥, 岡野翼, 山下基, 足洗美穂, 宮本智史, 小林千佳, 青木由貴, 高木正稔, 今井耕輔, 金兼弘和, 森尾友宏. Rituximabが奏功したX連鎖リンパ増殖症候群1型の一例. 第57回日本小児血液・がん学会学術集会 2015.11.29 山梨

  46. 高木正稔, 今井耕輔, 朴今花, 山下基, 星野顕宏, 岡野翼, 金兼弘和, 松村秀樹, 奥野友介, 吉田健一, 上野浩生, 白石友一, 千葉健一, 田中洋子, 宮野悟, 小川誠司, 林泰秀, 小島勢二, 森尾友宏. 自己免疫性リンパ増殖症様疾患に対する全エクソーム解析の経験. 第57回日本小児血液・がん学会学術集会 2015.11.29 山梨

  47. 高木正稔, 今井耕輔, 朴今花, 山下基, 星野顕宏, 岡野翼, 金兼弘和, 村松秀城, 奥野友介, 吉田健一, 上野浩生, 白石友一, 千葉健一, 田中洋子, 宮野悟, 小川誠司, 林泰秀, 小島勢二, 森尾友宏. 自己免疫性リンパ増殖性(ALPS)様疾患に対する全エクソン解析. 第6回関東甲越免疫不全症研究会 2015.09.27 東京

  48. 高島健浩, 葉姿汶, 山下 基, 岡野 翼, 今井耕輔, 森尾友宏. 抗体産生不全症を疑われた60例でみられたIgGサブクラス欠損症について. 第12回東京小児感染免疫懇話会 2015.02.12 東京

  49. 山下基, 山西愼吾, 岡野翼, 田中桂輔, 葉姿汶, 星野顕宏, 加藤環, 野々山恵章, 今井耕輔, 金兼弘和, 森尾友宏. 汎発性疣贅を呈し、IL2RGのsynonymous変異によりスプライス異常をきたしたγC欠損症の16歳男児例. 日本免疫不全症研究会 2015.01 東京

  50. 山下基. 2013年度版原発性免疫不全症国際分類について. 第5回 関東甲越免疫不全症研究会 2014.09.21 東京

  51. 岡野翼, 高島健浩, 山下基, 宮本智史, 青木由貴, 富澤大輔, 高木正稔, 今井耕輔, 和田泰三, 谷内江昭宏, 森尾友宏. アトピー性皮膚炎とミルクアレルギーを疑われ重症感染症を繰り返した乳児例. 第5回関東甲越免疫不全症研究会 2014.09.21 東京

  52. 廣木遥, 岡野翼, 高島健浩, 山下基, 足洗美穂, 宮本智史, 青木由貴, 富澤大輔, 高木正稔, 梶原道子, 岡本浩, 和田泰三, 谷内江昭宏, 今井耕輔, 森尾友宏. 造血幹細胞移植を行ったActivated PI3K δ syndromeの1例. 第5回関東甲越免疫不全症研究会 2014.09.21 東京

  53. Yohei Nishiyama, Etsushi Toyofuku, Tsubasa Okano, Motoi Yamashita, Takahiro Kamiya, Akifumi Endo, Hirokazu Kanegane, Masatoshi Takagi, Kohsuke Imai, Tomohiro Morio. 小児期にホジキンリンパ種を発症し、成人後に免疫グロブリン低下を指摘されALPS-FASと診断された一例. 第62回日本小児血液・がん学会学術集会 2020.11.22 Web開催

▼全件表示

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 2021年07月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

  • 「新たな疾患発症メカニズムによる免疫不全症(AIOLOS異常症)の発見」― ヘテロマー干渉阻害によるリンパ球分化障害 ―,2021年06月

    Nature Immunology

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • Identification of AIOLOS deficiency and the clarification of its pathogenesis may lead to new therapeutic discoveries,国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST),Science Japan,2021年09月06日