基本情報

写真a

千葉 朋希(チバ トモキ)

CHIBA Tomoki


職名

助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 システム発生・再生医学 特任研究員
  • 2014年04月
    -
    2016年04月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 システム発生・再生医学 助教
  • 2016年05月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 システム発生・再生医学 助教
  • 2018年04月
    -
    2020年05月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 システム発生・再生医学 助教
  • 2020年06月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 システム発生・再生医学 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2013年03月
    国立成育医療研究センター 研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本免疫学会

  • 日本分子生物学会

  • 日本RNA学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学

  • 免疫学

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 長鎖非コードRNAによる腸管恒常性維持機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2019年

  • コドン置換TALENライブラリーを応用した非コード長鎖RNAの生理的意義の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2018年

  • コドン置換TALENライブラリーを応用した非コード長鎖RNAの生理的意義の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 長鎖ノンコーディングRNAの炎症応答における意義の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2014年

  • 長鎖非コードRNA/RNAヘリカーゼ複合体による炎症病態における分子基盤の解明

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Nakasuji T, Ogonuki N, Chiba T, Kato T, Shiozawa K, Yamatoya K, Tanaka H, Kondo T, Miyado K, Miyasaka N, Kubota T, Ogura A, Asahara H. Complementary critical functions of Zfy1 and Zfy2 in mouse spermatogenesis and reproductiontran PLoS Genetics. 2017.01; 13 (1): e1006578.

  • T. Chiba, Y. Ito, H. Asahara.. Post-Transcriptional Gene Regulation by MicroRNA and RNA-Binding Protein Biomedical Sciences. 2016;

  • Yohei Matsubara, Tomoko Kato, Kenichi Kashimada, Hiromitsu Tanaka, Zhou Zhi, Shizuko Ichinose, Shuki Mizutani, Tomohiro Morio, Tomoki Chiba, Yoshiaki Ito, Yumiko Saga, Shuji Takada, and Hiroshi Asahara. TALEN-Mediated Gene Disruption on Y Chromosome Reveals Critical Role of EIF2S3Y in Mouse Spermatogenesis Stem cells and development. 2015;

  • Yohei Matsubara, Tomoki Chiba, Kenichi Kashimada, Tomohiro Morio, Shuji Takada, Shuki Mizutani, Hiroshi Asahara. Transcription activator-like effector nuclease-mediated transduction of exogenous gene into IL2RG locus. Sci Rep. 2014; 4 5043. ( PubMed, DOI )

  • 千葉 朋希, 浅原 弘嗣. RAの病態形成におけるmicroRNAの役割 リウマチ科. 2012.07; 48 (1): 140-143. ( 医中誌 )

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 千葉 朋希, 淺原 弘嗣. 遺伝子医学. (株)メディカルドゥ, 2019.01 【ゲノム編集と倫理】 ゲノム編集における技術革新

  • 千葉 朋希、浅原 弘嗣. CRISPR/Cas9によるゲノム編集. 2015.12

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 片岡健輔、千葉朋希、伊藤義晃、加藤眞理子、中道亮、淺原弘嗣. 腱マスター転写因子Mkxとメカニカルストレス負荷による人工腱様組織作製. 日本筋学会第5回学術集会 2019.08.02

  • 内田雄太郎、山本寛人、伊藤義晃、千葉朋希、松島隆英、栗本遼太、五島直樹. 新規RNA結合タンパク質によるHIF1αの転写後調節. 日本筋学会第5回学術集会 2019.08.02

  • 寺尾梨沙、千葉朋希、小林和弘、淺原弘嗣. LongnoncodingRNAにおける炎症性サイトカインの発現制御. 第21回日本RNA学会 2019.07.18

  • 内田雄太郎、千葉朋希、松島隆英、伊藤義晃、栗本遼太、淺原弘嗣. HiBiTを用いた新規スクリーニングシステムによるPD-L1の転写後制御機構の解明. 第21回日本RNA学会 2019.07.17

  • 千葉朋希、寺尾梨沙、浅原弘嗣. 長鎖非コードRNA による炎症性サイトカインの発現制御. 第5回日本骨免疫学会 2019.06.25

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第3回 ベーシックリサーチカンファレンス優秀演題賞,日本リウマチ学会,2016年10月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 分子遺伝学,2016年 - 現在