基本情報

写真a

永田 哲也(ナガタ テツヤ)

Tetuya Nagata


職名

准教授

生年

1968年

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-4623

研究室FAX番号

03-5803-0169

メールアドレス

t-naga.nuro@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

神経内科  核酸医薬 神経・筋変性疾患

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  医学部  1994年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  医学系研究科  博士課程  1999年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年11月
    -
    2016年05月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 特任講師
  • 2016年06月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 講師
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 講師
  • 2018年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 准教授
  • 2019年04月
    -
    2019年10月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 特任准教授

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2003年
    -
    2005年
    岡山大学医学部 神経内科 助教
  • 2005年
    -
    2008年
    コロンビア大学 博士研究員
  • 2008年
    -
    2009年
    岡山大学 神経内科 助教
  • 2009年
    -
    2014年10月
    独立行政法人国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 室長

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 神経内科学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • 認定内科医

  • 神経内科専門医

  • 総合内科専門医

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 心筋・骨格筋の任意の遺伝子制御を可能とする革新的な核酸医薬の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2019年 - 2021年

  • 血液脳関門通過性ヘテロ核酸の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2021年

  • 血液脳関門通過性ヘテロ核酸の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2021年

  • 全身投与による中枢神経制御を可能とする新規核酸医薬の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 心筋・骨格筋の任意の遺伝子制御を可能とする革新的な核酸医薬の開発

    文部科学省/日本学術振興会

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Suzuki M, Ishibashi S, Iwasawa E, Oguma T, Saito Y, Li F, Otsu S, Ichinose K, Yoshioka K, Nagata T, Yokota T. Effective silencing of miR-126 after ischemic stroke by means of intravenous α-tocopherol-conjugated heteroduplex oligonucleotide in mice. Scientific reports. 2021.07; 11 (1): 14237. ( PubMed, DOI )

  • Kishimoto Y, Nakagawa O, Fujii A, Yoshioka K, Nagata T, Yokota T, Hari Y, Obika S. 2',4'-BNA/LNA with 9-(2-Aminoethoxy)-1,3-diaza-2-oxophenoxazine Efficiently Forms Duplexes and Has Enhanced Enzymatic Resistance*. Chemistry (Weinheim an der Bergstrasse, Germany). 2021.02; 27 (7): 2427-2438. ( PubMed, DOI )

  • Asami Y, Nagata T, Yoshioka K, Kunieda T, Yoshida-Tanaka K, Bennett CF, Seth PP, Yokota T. Efficient Gene Suppression by DNA/DNA Double-Stranded Oligonucleotide In Vivo. Molecular therapy : the journal of the American Society of Gene Therapy. 2021.02; 29 (2): 838-847. ( PubMed, DOI )

  • Nagata Tetsuya. BBB透過性ヘテロ二重鎖オリゴヌクレオチド(BBB-penetrating heteroduplex oligonucleotide) 臨床神経学. 2020.11; 60 (Suppl.): S255. ( 医中誌 )

  • Ohyagi Masaki, Nagata Tetsuya, Ihara Kensuke, Nishi Rieko, Mabuchi Yo, Akazawa Chihiro, Yokota Takanori. DNA/RNAヘテロ二重鎖オリゴヌクレオチド技術を用いた多発性硬化症に対する新規治療戦略(New therapeutic strategy for multiple sclerosis by DNA/RNA heteroduplex oligonucleotide technology) 臨床神経学. 2020.11; 60 (Suppl.): S293. ( 医中誌 )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 永田哲也. デュシャンヌ型筋ジストロフィーに対する核酸医薬. 第38回日本神経治療学会学術大会 2020.10.28 東京

  • Tetsuya Nagata. BBB-penetrating heteroduplex oligonucleotide. 61st Annual Meeting of the Japanese Society of Neurology 2020.09.02 Okayama

特許 【 表示 / 非表示

  • α-シヌクレイン発現抑制剤

    特許番号: 特許第6569920号

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本核酸医薬学会・特別賞,2020年11月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「 血液脳関門通過を可能にしたヘテロ核酸医薬の開発 」― アルツハイマー病などの神経難病の根本治療に大きな進歩 ―,2021年08月

    Nature Biotechnology

  • 2021年08月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

  • 2021年01月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News