基本情報

写真a

梅澤 夏佳(ウメザワ ナツカ)

UMEZAWA Natsuka


職名

助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  卒業

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 膠原病・リウマチ内科学 大学院生
  • 2017年04月
    -
    2019年10月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 膠原病・リウマチ内科 助教
  • 2017年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 膠原病・リウマチ内科学 助教
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 膠原病・リウマチ内科学 助教
  • 2019年11月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 膠原病・リウマチ内科 助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会

  • 日本リウマチ学会

  • 臨床免疫学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 膠原病・アレルギー内科学

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • マクロファージを標的とした炎症性筋疾患の新規治療法開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2018年

  • 病変局所のIL-23産生マクロファージを標的とした炎症性筋疾患の新規治療開発

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 梅澤 夏佳. 特発性炎症性筋疾患に対する分子標的治療の可能性 リウマチ科. 2020.04; 63 (4): 433-437.

  • 梅澤 夏佳. PM/DM患者組織におけるIL-18発現と免疫抑制療法の効果 リウマチ科. 2019.05; ( 医中誌 )

  • Natsuka Umezawa, Kimito Kawahata, Fumitaka Mizoguchi, Naoki Kimura, Yoko Yoshihashi-Nakazato, Nobuyuki Miyasaka, Hitoshi Kohsaka. Interleukin-23 as a therapeutic target for inflammatory myopathy. Scientific Reports. 2018.04; 8 (1): 5498. ( PubMed, DOI )

  • 梅澤 夏佳, 川畑 仁人, 木村 直樹, 吉橋 洋子, 上阪 等. 多発性筋炎・皮膚筋炎 IL-23を標的とした新たな炎症性筋疾患の治療戦略 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2016.03; 60回 454. ( 医中誌 )

  • Natsuka Umezawa, Hitoshi Kohsaka, Toshihiro Nanki, Kaori Watanabe, Michi Tanaka, Peter Y Shane, Nobuyuki Miyasaka. Successful treatment of eosinophilic granulomatosis with polyangiitis (EGPA; formerly Churg-Strauss syndrome) with rituximab in a case refractory to glucocorticoids, cyclophosphamide, and IVIG. Modern Rheumatolgy. 2014.07; 24 (4): 685-687. ( PubMed, DOI )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 梅澤 夏佳. 【特発性炎症性筋疾患update】特発性炎症性筋疾患に対する分子標的治療の可能性. リウマチ科 2020.04.01

  • 荻野 絢, 大谷 泰, 宮本 翔平, 宮下 明子, 梅澤 夏佳, 小林 正樹, 西田 陽一郎, 石橋 哲, 三條 伸夫, 石川 欽也, 横田 隆徳. 抗HMGCR抗体陽性壊死性ミオパチー3症例の治療法の検討. 臨床神経学 2019.11.01

  • 伊藤 加菜絵, 梅澤 夏佳, 柳生 有理子, 小池 竜司. 血球貪食症候群を呈したTAFRO症候群. 日本リウマチ学会関東支部学術集会プログラム・抄録集 2018.12.01

  • 梅澤夏佳、上阪等. 多発性筋炎・皮膚筋炎. 第39回日本炎症・再生医学会 2018.07.12

  • 坂東 夏菜、梅澤 夏佳、大庭 聖也、長谷川 久紀、上阪 等. 多関節炎と心不全で発症した抗CCP抗体陽性サルコイドーシス. 第62回日本リウマチ学会総会・学術集会 2018.04.27

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • Young Investigator's Award,2017年07月