基本情報

写真a

池田 賢司(イケダ ケンジ)

IKEDA Kenji


職名

講師

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/grad/cme/index.html

研究分野・キーワード

熱産生脂肪、代謝エネルギー制御機構、肥満、糖尿病

プロフィール

熱産生脂肪(ベージュ脂肪細胞、褐色脂肪細胞)の生理的意義及び、熱産生脂肪を利用した新規肥満・糖尿病治療の開発に取り組んでいます。

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  2005年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  博士課程  2015年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士(分子内分泌代謝学分野)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    2019年10月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 糖尿病・内分泌・代謝内科 講師
  • 2019年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 分子内分泌代謝学 講師
  • 2019年11月
    -
    2021年09月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 糖尿病・内分泌・代謝内科 講師
  • 2021年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 医系診療部門 内科系診療領域 糖尿病・内分泌・代謝内科 講師

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    2019年03月
    カリフォルニア大学サンフランシスコ校 糖尿病センター 博士研究員
 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 環境温度ストレス適応におけるベージュ脂肪細胞の誘導機構及び加齢による影響,2019年10月 - 現在

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 加齢による褐色脂肪細胞の減少メカニズムの解明

    文部科学省/日本学術振興会

  • ミトコンドリア関連小胞体膜を介した褐色脂肪細胞の即時的熱産生亢進機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Sponton Carlos H., Hosono Takashi, Taura Junki, Jedrychowski Mark P., Yoneshiro Takeshi, Wang Qiang, Takahashi Makoto, Matsui Yumi, Ikeda Kenji, Oguri Yasuo, Tajima Kazuki, Shinoda Kosaku, Pradhan Rachana N., Chen Yong, Brown Zachary, Roberts Lindsay S., Ward Carl C., Taoka Hiroki, Yokoyama Yoko, Watanabe Mitsuhiro, Karasawa Hiroshi, Nomura Daniel K., Kajimura Shingo. The regulation of glucose and lipid homeostasis viaPLTPas a mediator ofBAT-liver communication EMBO Reports. 2020.09; 21 (9):

  2. Oguri Yasuo, Shinoda Kosaku, Kim Hyeonwoo, Alba Diana L., Bolus W. Reid, Wang Qiang, Brown Zachary, Pradhan Rachana N., Tajima Kazuki, Yoneshiro Takeshi, Ikeda Kenji, Chen Yong, Cheang Rachel T., Tsujino Kazuyuki, Kim Caroline R., Greiner Vanille Juliette, Datta Ritwik, Yang Christopher D., Atabai Kamran, McManus Michael T., Koliwad Suneil K., Spiegelman Bruce M., Kajimura Shingo. CD81 Controls Beige Fat Progenitor Cell Growth and Energy Balance via FAK Signaling Cell. 2020.08; 182 (3): 563-+. ( PubMed, DOI )

  3. Ikeda Kenji, Yamada Tetsuya. UCP1 Dependent and Independent Thermogenesis in Brown and Beige Adipocytes FRONTIERS IN ENDOCRINOLOGY. 2020.07; 11 498. ( PubMed, DOI )

  4. Nakano Y, Komiya C, Shimizu H, Mishima H, Shiba K, Tsujimoto K, Ikeda K, Kashimada K, Dateki S, Yoshiura KI, Ogawa Y, Yamada T. A case of ezetimibe-effective hypercholesterolemia with a novel heterozygous variant in ABCG5. Endocrine journal. 2020.07; ( PubMed, DOI )

  5. Tajima Kazuki, Ikeda Kenji, Tanabe Yuji, Thomson Ella A., Yoneshiro Takeshi, Oguri Yasuo, Ferro Marc D., Poon Ada S. Y., Kajimura Shingo. Wireless optogenetics protects against obesity via stimulation of non-canonical fat thermogenesis Nature Communications. 2020.04; 11 (1): 1730. ( PubMed, DOI )

  6. Kazuki Tajima, Kenji Ikeda, Hsin-Yi Chang, Chih-Hsiang Chang, Takeshi Yoneshiro, Yasuo Oguri, Heejin Jun, Jun Wu, Yasushi Ishihama, Shingo Kajimura. Mitochondrial lipoylation integrates age-associated decline in brown fat thermogenesis Nature Metabolism. 2019.09; 1 886-898. ( DOI )

  7. Yoneshiro Takeshi, Wang Qiang, Tajima Kazuki, Matsushita Mami, Maki Hiroko, Igarashi Kaori, Dai Zhipeng, White Phillip J., McGarrah Robert W., Ilkayeva Olga R., Deleye Yann, Oguri Yasuo, Kuroda Mito, Ikeda Kenji, Li Huixia, Ueno Ayano, Ohishi Maki, Ishikawa Takamasa, Kim Kyeongkyu, Chen Yong, Sponton Carlos Henrique, Pradhan Rachana N., Majd Homa, Greiner Vanille Juliette, Yoneshiro Momoko, Brown Zachary, Chondronikola Maria, Takahashi Haruya, Goto Tsuyoshi, Kawada Teruo, Sidossis Labros, Szoka Francis C., McManus Michael T., Saito Masayuki, Soga Tomoyoshi, Kajimura Shingo. BCAA catabolism in brown fat controls energy homeostasis through SLC25A44 NATURE. 2019.08; 572 (7771): 614-+. ( PubMed, DOI )

  8. Conn Crystal S., Yang Haojun, Ikeda Kenji, Oses-Prieto Juan A., Nair Supna, Parker Matt, Ventura Patrick B., Villeda Saul A., Kajimura Shingo, Burlingame Alma L., Ruggero Davide. eIF4E selective control for metabolic fitness and healthspan MOLECULAR & CELLULAR PROTEOMICS. 2019.08; 18 (8): S76.

  9. Chen Yong, Ikeda Kenji, Yoneshiro Takeshi, Scaramozza Annarita, Tajima Kazuki, Wang Qiang, Kim Kyeongkyu, Shinoda Kosaku, Sponton Carlos Henrique, Brown Zachary, Brack Andrew, Kajimura Shingo. Thermal stress induces glycolytic beige fat formation via a myogenic state NATURE. 2019.01; 565 (7738): 180-+. ( PubMed, DOI )

  10. Lu Xiaodan, Altshuler-Keylin Svetlana, Wang Qiang, Chen Yong, Sponton Carlos Henrique, Ikeda Kenji, Maretich Pema, Yoneshiro Takeshi, Kajimura Shingo. Mitophagy controls beige adipocyte maintenance through a Parkin-dependent and UCP1-independent mechanism SCIENCE SIGNALING. 2018.04; 11 (527): ( PubMed, DOI )

  11. Ikeda Kenji, Maretich Pema, Kajimura Shingo. The Common and Distinct Features of Brown and Beige Adipocytes TRENDS IN ENDOCRINOLOGY AND METABOLISM. 2018.03; 29 (3): 191-200. ( PubMed, DOI )

  12. Hasegawa Yutaka, Ikeda Kenji, Chen Yong, Alba Diana L., Stifler Daniel, Shinoda Kosaku, Hosono Takashi, Maretich Pema, Yang Yangyu, Ishigaki Yasushi, Chi Jingyi, Cohen Paul, Koliwad Suneil K., Kajimura Shingo. Repression of Adipose Tissue Fibrosis through a PRDM16-GTF2IRD1 Complex Improves Systemic Glucose Homeostasis CELL METABOLISM. 2018.01; 27 (1): 180-+. ( PubMed, DOI )

  13. Kenji Ikeda, Qianqian Kang, Takeshi Yoneshiro, Joao Paulo Camporez, Hiroko Maki, Mayu Homma, Kosaku Shinoda, Yong Chen, Xiaodan Lu, Pema Maretich, Kazuki Tajima, Kolapo M Ajuwon, Tomoyoshi Soga, Shingo Kajimura. UCP1-independent signaling involving SERCA2b-mediated calcium cycling regulates beige fat thermogenesis and systemic glucose homeostasis. Nat. Med.. 2017.12; 23 (12): 1454-1465. ( PubMed, DOI )

  14. Komiya Chikara, Tanaka Miyako, Tsuchiya Kyoichiro, Shimazu Noriko, Mori Kentaro, Furuke Shunsaku, Miyachi Yasutaka, Shiba Kumiko, Yamaguchi Shinobu, Ikeda Kenji, Ochi Kozue, Nakabayashi Kazuhiko, Hata Ken-ichiro, Itoh Michiko, Suganami Takayoshi, Ogawa Yoshihiro. Antifibrotic effect of pirfenidone in a mouse model of human nonalcoholic steatohepatitis SCIENTIFIC REPORTS. 2017.03; 7 44754. ( PubMed, DOI )

  15. Miyako Tanaka, Kenji Ikeda, Takayoshi Suganami, Chikara Komiya, Kozue Ochi, Ibuki Shirakawa, Miho Hamaguchi, Satoshi Nishimura, Ichiro Manabe, Takahisa Matsuda, Kumi Kimura, Hiroshi Inoue, Yutaka Inagaki, Seiichiro Aoe, Sho Yamasaki, Yoshihiro Ogawa. Macrophage-inducible C-type lectin underlies obesity-induced adipose tissue fibrosis. Nature Communications. 2014.09; 5 4982. ( PubMed, DOI )

  16. 池田 賢司, 梶村 真吾. ベージュ脂肪細胞のHeterogeneity 糖尿病・内分泌代謝科. 2020.02; 50 (2): 142-149. ( 医中誌 )

  17. 青山 祐希, 森 祥子, 小宮 力, 池田 賢司, 辻本 和峰, 中堤 啓太, 大野 十央, 大友 康裕, 堤 剛, 山田 哲也. バセドウ病による甲状腺クリーゼに対し、甲状腺全摘術を施行した1例 日本内科学会関東地方会. 2019.11; 655回 28. ( 医中誌 )

  18. 中野 雄二郎, 福田 達也, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 吉本 貴宣, 山田 哲也. 慢性腎不全を呈するPAの術後腎機能を長期観察した症例 日本内分泌学会雑誌. 2019.10; 95 (2): 803. ( 医中誌 )

  19. 三好 泰斗, 平野 美穂, 松下 宗平, 秋元 福太郎, 作田 敏明, 森 祥子, 足立 由布子, 加計 剛, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 田中 洋次, 山田 哲也. 血中GHの著明高値を認めた先端巨大症の一例 日本内分泌学会雑誌. 2019.10; 95 (2): 712. ( 医中誌 )

  20. 森 祥子, 松下 宗平, 秋元 福太郎, 作田 敏明, 三好 泰斗, 足立 由布子, 加計 剛, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 工藤 篤, 山田 哲也. 腫瘍随伴体液性高Ca血症(HHM)を呈した悪性膵神経内分泌腫瘍の2例 日本内分泌学会雑誌. 2019.10; 95 (2): 734. ( 医中誌 )

  21. 平野 美穂, 三好 泰斗, 松下 宗平, 秋元 福太郎, 作田 敏明, 森 祥子, 足立 由布子, 加計 剛, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 黒田 隆之, 山田 哲也. 敗血症によりARDSを呈した異所性ACTH症候群の1例 日本内分泌学会雑誌. 2019.10; 95 (2): 711. ( 医中誌 )

  22. 池田 賢司, 梶村 真吾. 【肥満症の病態と治療の最前線】肥満症の病態 肥満症と褐色脂肪細胞/ベージュ脂肪細胞 最新医学. 2019.01; 74 (1): 60-66. ( 医中誌 )

  23. 池田賢司、米代武司、梶村真吾. 低温ストレスは筋原性細胞由来の糖代謝性ベージュ脂肪を誘導する 実験医学. 2019; 37 (8): 1293-1296.

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 本間 遥, 重松 嵩朗, 村上 正憲, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 山田 哲也. アテゾリズマブ投与後に下垂体性副腎皮質機能低下症を発症した1例. 日本内科学会関東地方会 2021.05.01

  2. 細井 毬愛, 青木 惇, 村上 正憲, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 松木 裕子, 山田 哲也. PRL・GH同時産生下垂体腺腫に対しカベルゴリンを使用した1例. 日本内科学会関東地方会 2021.05.01

  3. 森 祥子, 辻本 和峰, 中島 英俊, 塩村 美帆, 堀江 晃子, 重松 嵩朗, 青木 惇, 村上 正憲, 柴 久美子, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 田中 一, 山田 哲也. 診断に難渋した異所性ACTH症候群(EAS)を合併した褐色細胞腫の1例. 日本内分泌学会雑誌 2021.04.01

  4. 中島 英俊, 辻本 和峰, 森 祥子, 村上 正憲, 柴 久美子, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 山田 哲也. 周期性クッシング症候群の臨床像を呈した異所性ACTH症候群(EAS)合併褐色細胞腫の1例. 日本内科学会関東地方会 2020.12.12

  5. 塩村 美帆, 森 祥子, 中島 英俊, 堀江 晃子, 青木 惇, 村上 正憲, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 中村 健太郎, 有泉 陽介, 宮崎 泰成, 山田 哲也. メチラポン投与後ARDSを発症した嗅神経芽細胞腫に伴うEASの一例. 第30回臨床内分泌update 2020.11.13

  6. 森 祥子, 小宮 力, 工藤 篤, 松下 宗平, 張 景ほう, 三好 泰斗, 加計 剛, 村上 正憲, 柴 久美子, 辻本 和峰, 池田 賢司, 泉山 肇, 田邉 稔, 山田 哲也. ランレオチド投与後に重症低血糖を生じた膵性糖尿病の1例. 第30回臨床内分泌代謝Update 2020.11.13

  7. 和田 友里子, 塩村 美帆, 青木 惇, 村上 正憲, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 山田 哲也. 抗甲状腺薬内服5年後に発症の無顆粒球症にG-CSF製剤を用いた1例. 第30回臨床内分泌update 2020.11.13

  8. 松下 宗平, 森 祥子, 秋元 福太郎, 作田 敏明, 三好 泰斗, 足立 由布子, 加計 剛, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 泉山 肇, 木島 敏樹, 山田 哲也. ニボルマブ投与中に原発性副腎不全を来した腎癌・両側副腎転移の一例. 第20回日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会 2019.09.14

  9. 中野 雄二郎, 福田 達也, 柴 久美子, 辻本 和峰, 小宮 力, 池田 賢司, 吉本 貴宣, 山田 哲也. 両側性原発性アルドステロン症において肥満はミネラロコルチコイド受容体による糸球体濾過量の低下を減弱させうる. 第 20 回 日本内分泌学会関東甲信越支部学術集会 2019.09.14

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学医科同窓会第32回研究奨励賞(池田賢司),2019年

  • 2019年度学長裁量経費 若手研究者研究奨励賞(池田賢司),2019年