基本情報

写真a

加納 嘉人(カノウ ヨシヒト)

KANO Yoshihito


職名

特任助教

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-4873

研究室FAX番号

03-5803-0416

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

研究分野・キーワード

腫瘍内科、がんゲノム医学、分子標的治療

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  2005年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学系研究科  消化器病態学  博士課程  2012年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2014年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 消化器内科 医員(医病)
  • 2016年06月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化器病態学 非常勤講師
  • 2019年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 全人的医療開発学講座 臨床腫瘍学 特任助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月
    -
    2006年03月
    東京厚生年金病院 臨床研修医
  • 2006年04月
    -
    2007年03月
    癌研有明病院 臨床研修医
  • 2007年04月
    -
    2009年03月
    土浦協同病院 消化器内科 医員(医病)
  • 2014年04月
    -
    2019年03月
    University of Toronto Faculty of Medicine, Department of Laboratory Medicine and Pathobiology Postdoctral Fellow

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会

  • 日本臨床腫瘍学会

  • 日本消化器病学会

  • 日本癌学会

  • 日本肝臓学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年05月
    -
    現在
    頭頸部がん診療連携プログラム 東京医科歯科大学医学部附属病院 施設担当者(がん薬物療法専門医)
  • 2020年04月
    -
    現在
    日本臨床腫瘍学会 東京医科歯科大学医学部附属病院 施設担当者

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学

  • ゲノム医科学

  • 腫瘍治療学

  • 腫瘍生物学

  • 消化器内科学

全件表示 >>

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 臨床研修指導医

  • 実用英語検定(1・準1・2級)

  • 日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医・指導医

  • 日本消化器病学会 消化器病専門医

  • 日本内科学会 認定内科医

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • KRAS変異固形癌に対するSHP2阻害剤の臨床応用への基盤解明,2019年10月 - 2021年03月

  • 固形癌に対するがんゲノム医療の応用

  • KRAS標的治療の応用開発

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • KRAS変異固形癌に対するSHP2阻害剤の臨床応用への基盤解明

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Valencia-Sama I, Ladumor Y, Kee L, Adderley T, Christopher G, Robinson CM, Kano Y, Ohh M, Irwin MS. NRAS status determines sensitivity to SHP2 inhibitor combination therapies targeting the RAS-MAPK pathway in neuroblastoma. Cancer research. 2020.06; ( PubMed, DOI )

  • 三ツ村 隆弘, 飯島 裕基, 榊原 里江, 本多 隆行, 熊木 裕一, 高橋 健太, 加納 嘉人, 坂下 博之, 宮崎 泰成, 池田 貞勝. リキッドバイオプシーによりALK阻害薬耐性変異が検出された1例 日本内科学会関東地方会. 2019.10; 654回 37. ( 医中誌 )

  • 加納 嘉人, Gebregiworgis Teklab, Marshall Christopher, Ikura Mitsuhiko, Ohh Michael. チロシンリン酸化モデルに基づくKRAS変異膵癌に対する治療戦略(Inhibition of SHP2 promotes the tyrosyl phosphorylation of KRAS and suppresses the pancreatic cancer growth) 日本癌学会総会記事. 2019.09; 78回 E-3013. ( 医中誌 )

  • Robinson CM, Poon BPK, Kano Y, Pluthero FG, Kahr WHA, Ohh M. A hypoxia-inducible HIF1-GAL3ST1-sulfatide axis enhances ccRCC immune evasion via increased tumor cell-platelet binding. Molecular cancer research : MCR. 2019.08; ( PubMed, DOI )

  • Yoshihito Kano, Teklab Gebregiworgis, Christopher B Marshall, Nikolina Radulovich, Betty P K Poon, Jonathan St-Germain, Jonathan D Cook, Ivette Valencia-Sama, Benjamin M M Grant, Silvia Gabriela Herrera, Jinmin Miao, Brian Raught, Meredith S Irwin, Jeffrey E Lee, Jen Jen Yeh, Zhong-Yin Zhang, Ming-Sound Tsao, Mitsuhiko Ikura, Michael Ohh. Tyrosyl phosphorylation of KRAS stalls GTPase cycle via alteration of switch I and II conformation. Nature Communications. 2019.01; 10 (1): 224. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 加納嘉人. ゲノム医療の実際とがんゲノム拠点病院としての体制整備. 2019年度 がんの薬物療法研修会プログラム 2020.02.01 がん研究会有明病院(東京都江東区)

  • 遠山皓基、加納嘉人、松寺翔太郎、青柳康子、本多隆行、宮崎泰成、桐村進、三浦雅彦、池田貞勝. 上顎歯肉を原発とした胸膜転移の診断・治療にがん遺伝子パネル検査が有用であった1例. 第38回 日本口腔腫瘍学会 2020.01.24 学士会館(東京都千代田区)

  • 加納嘉人. 司会. irAE management seminar in お茶ノ水 2019.11.19

  • 加納嘉人. 肝癌の最新薬物治療と今後の展望. Liver Web Seminar-Lecture on Live Streaming 2019.10.16

  • 三ツ村隆弘、飯島裕基、榊原里江、本多隆行、熊木裕一、高橋健太、加納嘉人、坂下博之、宮崎泰成池田貞勝. リキッドバイオプシーによりALK阻害薬耐性変異が検出された1例. 第654回日本内科学会関東地方会  2019.10.05 東京

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学医科同窓会 第33回研究奨励賞 受賞者:加納嘉人,2020年03月

  • 令和元年度東京都医師会医学研究賞 受賞者:加納嘉人,2020年03月

  • 2019年度薬力学研究会研究助成,公益財団法人 薬力学研究会,2020年02月

  • 科学研究費助成事業(KAKEN): 研究活動スタート支援 受賞者:加納嘉人,2019年09月

  • 東京医科歯科大学 学長裁量経費 若手研究者研究奨励賞 受賞者:加納嘉人,2019年09月

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • M3消化器ブロック 肝胆膵癌の薬物治療,2020年 - 現在

  • 修士(医歯理工保健学専攻)薬理学,2020年 - 現在