基本情報

写真a

岡本 師(オカモト ツカサ)

OKAMOTO Tsukasa


職名

准教授

研究分野・キーワード

間質性肺炎、過敏性肺炎、補体、Muc5b、KL-6

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 広島大学  医学部  医学科  2004年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯薬総合研究科  博士課程  2013年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 呼吸器内科 助教
  • 2017年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 呼吸器内科 助教
  • 2019年04月
    -
    2019年10月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 呼吸器内科 助教
  • 2019年11月
    -
    2020年09月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 内科系診療部門 呼吸器内科 助教
  • 2020年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 肺免疫治療学講座 准教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    2019年03月
    コロラド大学 客員研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会

  • 日本呼吸器学会

  • 日本呼吸器内視鏡学会

  • 日本アレルギー学会

  • アメリカ胸部学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年02月
    -
    現在
    日本呼吸器学会 代議員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 呼吸器内科学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • TOEFL

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 過敏性肺炎の病態,2008年04月 - 現在

  • 間質性肺炎とMuc5b

  • 肺傷害と補体活性化,2015年04月 - 現在

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 肺線維症責任遺伝子同定と疾患由来iPS細胞分化肺細胞による細胞死と線維化の関連性

    文部科学省/日本学術振興会

  • 全エクソン解析による日本人における間質性肺炎疾患関連遺伝子の解明

    文部科学省/日本学術振興会

  • 過敏性肺炎の急性炎症における補体系の役割の解明

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 福冨 友馬, 岡本 師. 成人食物アレルギーの特徴と診断方法は? 病歴聴取に加え、血液検査と皮膚テストを組み合わせてIgE反応を確認する 日本医事新報. 2021.01; (5047): 51-52. ( 医中誌 )

  • Gally F, Sasse SK, Kurche J, Gruca MA, Cardwell JH, Okamoto T, Chu HW, Hou X, Poirion O, Buchanan J, Preissl S, Ren B, Colgan SP, Dowell RD, Yang IV, Schwartz DA, Gerber AN. The MUC5B-associated variant, rs35705950, resides within an enhancer subject to lineage- and disease-dependent epigenetic remodeling. JCI insight. 2020.12; ( PubMed, DOI )

  • Okamato Y, Ghosh T, Okamoto T, Schuyler RP, Seifert J, Charry LL, Visser A, Feser M, Fleischer C, Pedrick C, August J, Moss L, Bemis EA, Norris JM, Kuhn KA, Demoruelle MK, Deane KD, Ghosh D, Holers VM, Hsieh EWY. Subjects at-risk for future development of rheumatoid arthritis demonstrate a PAD4-and TLR-dependent enhanced histone H3 citrullination and proinflammatory cytokine production in CD14<sup>hi</sup> monocytes. Journal of autoimmunity. 2020.12; 117 102581. ( PubMed, DOI )

  • Yamana T, Okamoto T, Ishizuka M, Hanzawa S, Ejima M, Shibata S, Miyazaki Y. IL-17A-Secreting Memory γδ T Cells Play a Pivotal Role in Sensitization and Development of Hypersensitivity Pneumonitis. Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950). 2020.12; ( PubMed, DOI )

  • Inoue Yukihisa, Okamoto Tsukasa, Honda Takayuki, Nukui Yoshihisa, Akashi Takumi, Takemura Tamiko, Tozuka Minoru, Miyazaki Yasunari. Disruption in the balance between apolipoprotein A-I and mast cell chymase in chronic hypersensitivity pneumonitis IMMUNITY INFLAMMATION AND DISEASE. 2020.12; 8 (4): 659-671. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 石井 晴之, 栗原 泰之 他. 胸部画像診断の知恵袋. 秀潤社, 2020.12 過敏性肺炎 (ISBN : 978-4-7809-0984-5)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 岡本 師. COVID-19における当院の体制. 2020.09.25

  • 岡本 師. びまん性肺疾患におけるBALFのプロテオミクス. BALの未来を切り拓こう!第3回セミナー 2020.09.10

  • 岡本師. 肺線維症とMUC5B. 2019.07.19

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 呼吸器内科,2020年

  • 過敏性肺炎とサルコイドーシス,2020年

  • 気管支鏡,2019年

  • 呼吸機能検査と動脈血液ガス,2019年

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 軽く見ないでコロナ肺炎,TBSラジオ,生島ヒロシのおはよう一直線,2020年09月16日

  • 新型コロナウイルスの現状,テレビ朝日,グッド!モーニング,2020年08月11日

  • 新型コロナ感染症の最新情報、対策法,日経BP,日経ヘルス,2020年06月16日