基本情報

写真a

磯田 健志(イソダ タケシ)

ISODA Takeshi


職名

助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年12月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 非常勤講師
  • 2018年04月
    -
    2019年10月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 小児科 助教
  • 2019年11月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 小児科 助教
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 非コードRNA転写によるエンハンサー活性制御と免疫不全症、発がんメカニズムの解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • ノンコーディングRNAによるT細胞分化および発がん抑制制御機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Isoda Takeshi, Takagi Masatoshi. Non-coding RNA transcription modulates nuclear architecture to specify T-cell fate and blocks T-cell malignancies. CANCER SCIENCE. 2018.12; 109 346.

  • Isoda T, Nishimura A, Miyamoto S, Morio T, Takagi M, Murre C. Non-Coding RNA ThymoD Transcription Modulates Nuclear Architecture to Orchestrate T-Cell Fate and Block T-Cell Malignancies. PEDIATRIC BLOOD & CANCER. 2018.11; 65 S4.

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 江口詩織, 磯田健志, 金田朋也, 井上健斗, 星野顕宏, 滝島茂, 柳町昌克, 高木正稔, 金兼弘和, 今井耕輔, 竹内万彦, 森尾友宏. 高張食塩水吸入療法が奏効した原発性線毛機能不全症の兄弟例. 第123回日本小児科学会学術集会 2020.08.23 神戸

  • 江口詩織, 磯田健志, 金田朋也, 井上健斗, 星野顕宏, 滝島茂, 柳町昌克, 高木正稔, 金兼弘和, 今井耕輔, 竹内万彦, 森尾友宏. 重症感染症を繰り返すも病識が欠如し管理に難渋している高IgE症候群の一例. 第123回日本小児科学会学術集会 2020.08.23 神戸

  • 森下あおい, 山下基, 磯田健志, 友田昂宏, 岡野翼, 神谷尚宏, 遠藤明史, 柳町昌克, 今井耕輔, 金兼弘和, 高木正稔, 森尾友宏 . ALLの移植後再発に対し分子標的薬により寛解を得,PT-CY法で再移植した一例. 第123回日本小児科学会学術集会 2020.08.21 神戸

  • 遠藤明史, 今井耕輔, 神谷尚宏, 磯田健志, 柳町昌克, 高木正稔, 金兼弘和, 森尾友宏, 平川晃弘, 小池竜司. 原発性免疫不全症データベース(PIDJ)を活用した希少疾患の臨床開発プラットフォームの構築. 第40回日本臨床薬理学会学術総会 2019.12.06 東京

  • Nishimura Akira, Aoki Yuki, Ishiwata Yasuyoshi, Inoue Maiko, Ichimura Takuya, Ueyama Junichi, Matsumoto Kazuaki, Inoue Kento, Hiroki Haruka, Ono Shintaro, Okano Tsubasa, Tanaka Mari, Miyamoto Satoshi, Ashiarai Miho, Miyawaki Reiji, Yamagishi Chika, Tezuka Mari, Okawa Teppei, Hoshino Akihiro, Endo Akifumi, Yasuhara Masato, Kamiya Takahiro, Mitsuiki Noriko, Ono Toshiaki, Yanagimachi Masakatsu, Isoda Takeshi, Tomizawa Daisuke, Nagasawa Masayuki, Kajiwara Michiko, Takagi Masatoshi, Mizutani Shuki, Kanegane Hirokazu, Imai Kohsuke, Morio Tomohiro. Hematopoietic cell transplantation with reduced intensity conditioning regimen using fludarabine/busulfan and fludarabine/melphalan for primary immunodeficiency diseases . The 45th Annual Meeting of the European Society for Blood and Marrow Transplantation 2019.03.24 Frankfurt

全件表示 >>