基本情報

写真a

今井 耕輔(イマイ コウスケ)

IMAI Kohsuke


職名

准教授

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/med/ped/

研究分野・キーワード

原発性免疫不全症

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  1992年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学系研究科  小児科学  博士課程  1999年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1992年06月
    -
    1992年08月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 小児科 臨床研修医
  • 1994年02月
    -
    1994年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 小児科 医員(医病)
  • 1999年04月
    -
    2000年09月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 小児科 医員(医病)
  • 2000年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 准教授
  • 2000年10月
    -
    2001年06月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 助手

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1992年09月
    -
    1994年01月
    総合病院土浦協同病院 小児科 勤務医
  • 2001年07月
    -
    2004年07月
    フランス国立衛生医学研究所(ネッケル小児病院内) 発生病態免疫学研究部門 (U429) 特任研究員
  • 2004年08月
    -
    2006年03月
    防衛医科大学校 小児科 助手
  • 2006年04月
    -
    2008年09月
    防衛医科大学校病院 医療情報部 講師
  • 2006年10月
    -
    現在
    理化学研究所免疫アレルギー科学総合研究センター 客員研究員

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本小児科学会

  • 日本免疫学会

  • 日本造血細胞移植学会

  • 日本血液学会

  • 日本小児血液・がん学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人類遺伝学

  • 小児科学

  • 免疫学

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 自己炎症性疾患とその類縁疾患の全国診療体制整備、移行医療体制の構築、診療ガイドライン確立に関する研究

    厚生労働省 : 2020年04月 -

  • 抗体産生不全症原因遺伝子同定によるヒト抗体産生機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 自己炎症性疾患とその類縁疾患の全国診療体制整備、重症度分類、診療ガイドライン確立に関する研究

    厚生労働省 : 2017年04月 - 2020年03月

  • 原発性免疫不全症候群の診断基準・重症度分類および診療ガイドラインの確立に関する研究

    厚生労働省 : 2016年04月 - 2017年03月

  • 高IgM症候群の原因遺伝子同定によるヒト免疫グロブリンクラススイッチ機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Maiko Inoue, Takeshi Isoda, Motoi Yamashita, Takahiro Tomoda, Kento Inoue, Tsubasa Okano, Teppei Ohkawa, Akifumi Endo, Noriko Mitsuiki, Takahiro Kamiya, Masakatsu Yanagimachi, Kouhei Yamamoto, Yuichiro Inaba, Toru Sasaki, Masatoshi Takagi, Hirokazu Kanegane, Kohsuke Imai, Tomohiro Morio. Cytomegalovirus Laryngitis in Primary Combined Immunodeficiency Diseases. J Clin Immunol. 2020.10; ( PubMed, DOI )

  • Sonoko Sakata, Miyuki Tsumura, Tadashi Matsubayashi, Shuhei Karakawa, Shunsuke Kimura, Moe Tamaura, Tsubasa Okano, Takuya Naruto, Yoko Mizoguchi, Reiko Kagawa, Shiho Nishimura, Kohsuke Imai, Tom Le Voyer, Jean-Laurent Casanova, Jacinta Bustamante, Tomohiro Morio, Osamu Ohara, Masao Kobayashi, Satoshi Okada. Autosomal recessive complete STAT1 deficiency caused by compound heterozygous intronic mutations International Immunology. 2020.09; 32 ((10)): 663-671. ( PubMed, DOI )

  • Kento Inoue, Saeko Sasaki, Takahiro Yasumi, Kohsuke Imai, Takashi Kusunoki, Tomohiro Morio, Hirokazu Kanegane. Helicobacter cinaedi-Associated Refractory Cellulitis in Patients with X-Linked Agammaglobulinemia. J. Clin. Immunol.. 2020.09; ( PubMed, DOI )

  • Moriya K, Suzuki T, Uchida N, Nakano T, Katayama S, Irie M, Rikiishi T, Niizuma H, Okada S, Imai K, Sasahara Y, Kure S.. Ruxolitinib treatment of a patient with steroid-dependent severe autoimmunity due to STAT1 gain-of-function mutation. The International Journal of Hematology. 2020.08; 112 ((2)): 258-262. ( PubMed, DOI )

  • Tomoo Osumi, Satoshi Yoshimura, Mayumi Sako, Toru Uchiyama, Takashi Ishikawa, Toshinao Kawai, Eisuke Inoue, Tetsuya Takimoto, Ichiro Takeuchi, Masaki Yamada, Kenichi Sakamoto, Kaoru Yoshida, Yui Kimura, Yukihiro Matsukawa, Kana Matsumoto, Ken-Ichi Imadome, Katsuhiro Arai, Takao Deguchi, Kohsuke Imai, Yuki Yuza, Kimikazu Matsumoto, Masafumi Onodera, Hirokazu Kanegane, Daisuke Tomizawa, Motohiro Kato. A prospective study of allogeneic hematopoietic stem cell transplantation with post-transplantation cyclophosphamide and anti-thymoglobulin from HLA-mismatched related donors for non-malignant diseases. Biol. Blood Marrow Transplant.. 2020.08; ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 岡本圭祐, 今井耕輔. 小児臨床検査のポイント2017. 東京医学社, 2017.11 免疫・アレルギー検査 細胞性免疫能検査 PHA反応、Con-A反応、NK細胞活性、抗原刺激によるリンパ球増殖反応、in vitroにおける抗体産生能

  • 関中佳奈子,今井耕輔. 原発性免疫不全症候群診療の手引き. 診断と治療社, 2017.04 高IgGサブクラス欠損症

  • 今井耕輔 他. 小児科診療. 診断と治療社, 2017.04 wiskott-Aldrich症候群

  • 岡野翼,今井耕輔. 原発性免疫不全症候群診療の手引き. 診断と治療者, 2017.04 X連鎖重症複合免疫不全症(X-SCID)

  • 岡本圭祐,今井耕輔. 原発性免疫不全症候群診療の手引き. 診断と治療社, 2017.04 その他の複合免疫不全症(CID)

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 門脇沙織, 大西秀典, 門脇朋範, 川本典生, 橋本邦生, 西村豊樹, 岡田賢, 鹿島田健一, 今井耕輔, 金兼弘和. 自己炎症疾患が疑われた3症例で同定されたTNFAIP3遺伝子の末報告非同義置換のin vitro機能解析. 第48回日本臨床免疫学会総会 2020.10.17 Web開催

  • 今井耕輔. 重症原発性免疫不全症新生児スクリーニングの実現に向けて. 第227回大阪小児科学会 2020.09.27

  • 遠藤明史,此村恵子,廣木遥,今井耕輔. 原発性免疫不全症新生児スクリーニングの医療経済学的評価. 第 47 回日本マススクリーニング学会学術集会 2020.09.26

  • 廣木遥,遠藤明史,外丸靖浩,花井潤師,山田雅文, 大西秀典,深尾敏幸,森尾友宏 ,今井耕輔 . TREC、KREC を用いた原発性免疫不全症新生児マススクリーニング法の開発:15,000 検体の解析結果. 第 47 回日本マススクリーニング学会学術集会 2020.09.26

  • Kohsuke Imai. Common Variable Immunodeficiency. 第69回日本アレルギー学会学術大会 2020.09.18 Web開催

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 2020年06月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

  • 「抗体産生不全症の原因遺伝子APRILを発見」―新しい抗体産生療法への応用に期待―,2020年04月

    The Journal of Allergy and Clinical Immunology

  • 「 稀少な原発性免疫不全症“活性化PI3Kδ症候群(APDS)”23例を診断・解析 」 -APDS患者に有効な治療法開発に貢献 ―,2018年06月

    Journal of Allergy and Clinical Immunology

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 冬の風邪・インフル感染予防,NHK,ガッテン,2020年09月01日

  • 重症複合免疫不全症について,NHK宇都宮放送局,栃木県内向けニュース番組「とちぎ640」,2019年08月23日