基本情報

写真a

今井 耕輔(イマイ コウスケ)

IMAI Kohsuke


職名

准教授

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/med/ped/

研究分野・キーワード

原発性免疫不全症

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  1992年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学系研究科  小児科学  博士課程  1999年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1992年06月
    -
    1992年08月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 小児科 臨床研修医
  • 1994年02月
    -
    1994年03月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 小児科 医員(医病)
  • 1999年04月
    -
    2000年09月
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 診療科 小児・周産・女性診療部門 小児科 医員(医病)
  • 2000年10月
    -
    2001年06月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体環境応答学講座 発生発達病態学 助手
  • 2008年04月
    -
    2011年07月
    東京医科歯科大学 医学部 医学科 臨床講師

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1992年09月
    -
    1994年01月
    総合病院土浦協同病院 小児科 勤務医
  • 2001年07月
    -
    2004年07月
    フランス国立衛生医学研究所(ネッケル小児病院内) 発生病態免疫学研究部門 (U429) 特任研究員
  • 2004年08月
    -
    2006年03月
    防衛医科大学校 小児科 助手
  • 2006年04月
    -
    2008年09月
    防衛医科大学校病院 医療情報部 講師
  • 2006年10月
    -
    2020年03月
    理化学研究所免疫アレルギー科学総合研究センター 客員研究員

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本小児科学会

  • 日本免疫学会

  • 日本造血細胞移植学会

  • 日本血液学会

  • 日本小児血液・がん学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年
    -
    現在
    小児感染症学会 社会保険委員
  • 2011年
    -
    現在
    NPO法人PIDつばさの会 理事
  • 2011年
    -
    現在
    ヨーロッパ骨髄移植学会 先天性疾患WG委員
  • 2012年
    -
    2015年
    日本臨床免疫学会 ミッドウィンターセミナーチューター
  • 2012年
    -
    2018年
    日本小児科学会 英文誌副編集委員長

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 免疫学

  • 小児科学

  • 人類遺伝学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • 日本小児科学会認定小児科指導医

  • 日本造血細胞移植学会専門医

  • 日本臨床遺伝専門医

  • がん治療認定医

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 日本における原発性免疫不全症新生児スクリーニング法の確立,2004年08月 - 現在

  • 抗体産生不全症(高IgM症候群、複合免疫不全症、CVIDおよびB細胞欠損症)の原因遺伝子解析による、免疫グロブリンクラススイッチおよび抗体産生の分子機構の解明,2001年07月 - 現在

  • PID患者の遺伝子診断とデータベース構築,1994年04月 - 現在

  • 原発性免疫不全症に対する造血幹細胞移植と遺伝子治療法の確立,1994年04月 - 現在

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 自己炎症性疾患とその類縁疾患の全国診療体制整備、移行医療体制の構築、診療ガイドライン確立に関する研究

    厚生労働省 : 2020年04月 -

  • 抗体産生不全症原因遺伝子同定によるヒト抗体産生機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 自己炎症性疾患とその類縁疾患の全国診療体制整備、重症度分類、診療ガイドライン確立に関する研究

    厚生労働省 : 2017年04月 - 2020年03月

  • 原発性免疫不全症候群の診断基準・重症度分類および診療ガイドラインの確立に関する研究

    厚生労働省 : 2016年04月 - 2017年03月

  • 高IgM症候群の原因遺伝子同定によるヒト免疫グロブリンクラススイッチ機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Miyamoto S, Umeda K, Kurata M, Nishimura A, Yanagimachi M, Ishimura M, Sato M, Shigemura T, Kato M, Sasahara Y, Iguchi A, Koike T, Takahashi Y, Kajiwara M, Inoue M, Hashii Y, Yabe H, Kato K, Atsuta Y, Imai K, Morio T.. Hematopoietic Cell Transplantation for Severe Combined Immunodeficiency Patients: a Japanese Retrospective Study. J Clin Immunol. 2021.08; ( PubMed, DOI )

  • Akira Nishimura, Yuki Aoki, Yasuyoshi Ishiwata, Takuya Ichimura, Junichi Ueyama, Yuta Kawahara, Takahiro Tomoda, Maiko Inoue, Kazuaki Matsumoto, Kento Inoue, Haruka Hiroki, Shintaro Ono, Motoi Yamashita, Tsubasa Okano, Mari Tanaka-Kubota, Miho Ashiarai, Satoshi Miyamoto, Reiji Miyawaki, Chika Yamagishi, Mari Tezuka, Teppei Okawa, Akihiro Hoshino, Akifumi Endo, Masato Yasuhara, Takahiro Kamiya, Noriko Mitsuiki, Toshiaki Ono, Takeshi Isoda, Masakatsu Yanagimachi, Daisuke Tomizawa, Masayuki Nagasawa, Shuki Mizutani, Michiko Kajiwara, Masatoshi Takagi, Hirokazu Kanegane, Kohsuke Imai, Tomohiro Morio. Hematopoietic Cell Transplantation with Reduced Intensity Conditioning Using Fludarabine/Busulfan or Fludarabine/Melphalan for Primary Immunodeficiency Diseases. J Clin Immunol. 2021.07; 41 (5): 944-957. ( PubMed, DOI )

  • Kyohei Isshiki, Takahiro Kamiya, Akifumi Endo, Kentaro Okamoto, Tomoo Osumi, Toshinao Kawai, Katsuhiro Arai, Daisuke Tomizawa, Kazuo Ohtsuka, Masakazu Nagahori, Kohsuke Imai, Motohiro Kato, Hirokazu Kanegane. Vedolizumab therapy for pediatric steroid-refractory gastrointestinal acute graft-versus-host disease. Int J Hematol. 2021.11; ( PubMed, DOI )

  • Ono S, Takeshita K, Kiridoshi Y, Kato M, Kamiya T, Hoshino A, Yanagimachi M, Arai K, Takeuchi I, Toita N, Imamura T, Sasahara Y, Sugita J, Hamamoto K, Takeuchi M, Saito S, Onuma M, Tsujimoto H, Yasui M, Taga T, Arakawa Y, Mitani Y, Yamamoto N, Imai K, Suda W, Hattori M, Ohara O, Morio T, Honda K, Kanegane H.. Hematopoietic Cell Transplantation Rescues Inflammatory Bowel Disease and Dysbiosis of Gut Microbiota in XIAP Deficiency. J Allergy Clin Immunol Pract. 2021.10; 9 (10): 3767-3780. ( PubMed, DOI )

  • 森下あおい, 磯田健志, 山下基, 高瀬千尋, 山野春樹, 友田昴宏, 岡野翼, 神谷尚宏, 柳町昌克, 遠藤明史, 徳本淳奈, 渡邉友博 渡部誠一, 高木正稔, 金兼弘和, 今井耕輔, 森尾友宏. マルチプレックスPCRによる呼吸器病原体の観測が有用であった重症複合免疫不全症 日本小児科学会雑誌. 2021.10; 125 (10): 1458-1464.

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 今井耕輔 他. 標準免疫学第4版. 医学書院, 2021.03 免疫不全

  • 今井耕輔 他. 今日の治療指針 2021年版. 医学書院, 2021.01 原発性免疫不全症

  • 今井耕輔. 日本臨床78巻増刊7 原発性免疫不全症候群 【原発性免疫不全症候群-最新の疾患分類と新規疾患を中心に-】原発性免疫不全症候群 研究の進歩 新生児スクリーニング. 日本臨床社, 2020.12 原発性免疫不全症候群 研究の進歩 新生児スクリーニング

  • 金兼 弘和, 谷田 けい, 今井耕輔. 日本臨床78巻増刊7 原発性免疫不全症候群 【原発性免疫不全症候群-最新の疾患分類と新規疾患を 中心に-】原発性免疫不全症候群 研究の進歩 保険収載で実施可能な責任遺伝子解析. 日本臨牀社, 2020.12 原発性免疫不全症候群 研究の進歩 保険収載で実施可能な責任遺伝子解析

  • 今井耕輔 他. 新臨床内科学 第10版. 医学書院, 2020.03 第13章 膠原病・リウマチ性疾患、原発性免疫不全症:原発性免疫不全症

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Dan Tomomasa, Noriko Mitsuiki, Takeshi Isoda, Akira Nishimura, Akifumi Endo, Masatoshi Takagi, Michiko Kajiwara, Kohsuke Imai, Tomohiro Morio, Hirokazu Kanegane . Artemis欠損症に対するTCRαβCD19除去移植. 第63回日本小児血液・がん学会学術集会 2021.11.25 Web開催

  • 谷田けい, 大橋若菜, 杉山ひなた, 岡野翼, 尾崎富美子, 能勢哲, 堀口泰典, 加藤善一郎, 大西秀典, 今井耕輔, 森尾友宏, 長谷耕二, 金兼弘和. ZIP7異常によるB細胞欠損女児. 第49回日本臨床免疫学会総会 2021.10.29 東京及びWeb開催

  • 寺田圭吾, 駒井俊彦, 清水寿顕, 清水正樹, 真保麻美, 伊良部仁, 金子修也, 常名政弘, 西川貴子, 岡村僚久, 庄田宏文, 矢冨裕, 今井耕輔, 藤尾圭志. 全身性強皮症および抗ARS抗体症候群様の自己免疫疾患を呈した遅発型複合免疫不全症の1例. 第49回日本臨床免疫学会総会 2021.10.28 東京及びWeb開催

  • 關中佳奈子, 關中悠仁, 今井耕輔, 金兼弘和, 野々山恵章. 成人期に診断されたCTLA4ハプロ不全による原発性免疫不全症の一例. 第49回日本臨床免疫学会総会 2021.10.28 東京及びWeb開催

  • Imai K.. Newly reported primary antibody deficiencies (PADs). Chinese PID Summer School 2021.09.24 Shenzhen/Web

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 医学研究奨励賞,東京医科歯科大学,2017年01月

  • 平成21年度電子計算機換装における貢献,防衛医科大学校第4級賞詞 丁第728号,2010年12月

  • 研究奨励賞,お茶の水会医科同窓会,2004年10月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • Human Lifelong Immunity Depends on APRIL by Kohsuke Imai,2021年02月

    TMDU Research Activities 2020-2021

  • Human Lifelong Immunity Depends on APRIL(Kohsuke Imai),2020年06月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

  • 「抗体産生不全症の原因遺伝子APRILを発見」―新しい抗体産生療法への応用に期待―(今井耕輔),2020年04月

    The Journal of Allergy and Clinical Immunology

  • 「 稀少な原発性免疫不全症“活性化PI3Kδ症候群(APDS)”23例を診断・解析 」 -APDS患者に有効な治療法開発に貢献 ―(今井耕輔),2018年06月

    Journal of Allergy and Clinical Immunology

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 臨床遺伝学,2020年 - 現在

  • 歯学部歯学科小児アレルギー,2018年 - 現在

  • 生殖発達ブロック,2011年 - 現在

  • 免疫学Ⅱ,2011年 - 現在

  • 血液・腫瘍ブロック,2011年 - 現在

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 免疫アレルギー膠原病系・感染症系,防衛医科大学校

  • 小児看護学Ⅱ(小児疾患論各論,小児アレルギー疾患,小児眼疾患),文京学院大学保健医療技術学部看護学科

  • 生体防御・免疫不全,東邦大学

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • NEJMにレター、生後5週児・入院3日で希少遺伝性疾患を同定,エムスリー,m3.com,2021年06月21日

  • 新生児検査に導入目指す 免疫不全症 命に関わる場合も,読売新聞社,読売新聞,2021年05月08日

  • 冬の風邪・インフル感染予防(今井耕輔),NHK,ガッテン,2020年09月01日

  • 重症複合免疫不全症について,NHK宇都宮放送局,栃木県内向けニュース番組「とちぎ640」,2019年08月23日

  • 原発性免疫不全症患者・家族支援の会:NPO法人PIDつばさの会理事(今井耕輔),NPO法人PIDつばさの会,2011年 - 現在