基本情報

写真a

山﨑 陽子(ヤマザキ ヨウコ)

YAMAZAKI Yoko


職名

助教

研究室住所

東京医科歯科大学歯学部附属病院 ペインクリニック

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/grad/ofpm/ofpm-J.htm

研究分野・キーワード

疼痛,ACイオントフォレーシス,神経障害性疼痛

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2009年01月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 ペインクリニック 助教
  • 2015年12月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 口腔顔面痛制御学分野 助教
  • 2017年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 維持系診療科 ペインクリニック 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 平成10年 4月 1日 日本大学歯学部付属歯科病院 臨床研修歯科医師 採用
  • 平成10年 5月 1日 日本大学歯学部 歯科麻酔学教室 研究生 入室
  • 平成11年 3月 31日 日本大学歯学部付属歯科病院 臨床研修歯科医師 退職
  • 平成11年 4月 30日 日本大学歯学部 歯科麻酔学教室 研究生 退室
  • 平成11年 5月 1日 日本大学歯学部 歯科麻酔学教室 歯学部助手 採用

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 国際疼痛学会

  • 日本歯科麻酔学会

  • 日本ペインクリニック学会

  • 慢性疼痛学会

  • 日本障害者歯科学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年07月
     
     
    第26回関東臨床歯科麻酔懇話会 実行委員
  • 2015年05月
    -
    現在
    日本口腔顔面痛学会 広報委員会 委員
  • 2017年11月
    -
    現在
    日本口腔顔面痛学会 日本口腔顔面痛学会ガイドライン作成委員会 委員
  • 2018年01月
    -
    現在
    日本口腔顔面痛学会 臨床研究検討部会 作業部会委員 
  • 2018年02月
    -
    現在
    日本口腔顔面痛学会 利益相反委員会 委員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 外科系歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 舌痛症に対する五苓散の痛み軽減効果の検討 多施設ランダム化群間比較試験,2020年 - 2022年03月

  • 三叉神経痛患者の臨床的特徴に関する症例集積研究,2018年02月 - 現在

  • 神経障害性疼痛患者の脳容積変化について,2016年04月 - 2020年03月

  • ACイオントフォレーシスの基礎的研究,2007年

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 神経障害性疼痛患者の脳容積変化について

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 神経因性疼痛の治療法の開発 ーイオントフォレーシス効果の基礎的研究ー

    文部科学省/日本学術振興会 : 2010年 - 2013年

  • 女性更年期における口腔症状改善のための介入プログラムの構築と評価

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Ayuse Takao, Okayasu Ichiro, Tachi-Yoshida Mizuki, Sato Jun, Saisu Hironori, Shimada Masahiko, Yamazaki Yoko, Imura Hiroko, Hosogaya Naoki, Nakashima Sawako. Examination of pain relief effect of Goreisan for glossodynia MEDICINE. 2020.08; 99 (33): e21536. ( PubMed, DOI )

  • 木村 浩子, 山崎 陽子, 井村 紘子, 坂元 麻弥, 栗栖 諒子, 新美 知子, 嶋田 昌彦. 高齢者の三叉神経痛に桂枝加朮附湯が有効であった2症例 痛みと漢方. 2020.05; 30 74-78. ( 医中誌 )

  • Kurisu Ryoko, Shinoda Masamichi, Yamazaki Yoko, Shimada Masahiko, Iwata Koichi. Involvement of Pannexin in the trigeminal ganglion in trigeminal neuropathic pain(和訳中) The Journal of Physiological Sciences. 2020.03; 70 (Suppl.1): S78. ( 医中誌 )

  • 今村 佳樹, 佐々木 啓一, 和嶋 浩一, 矢谷 博文, 松香 芳三, 井川 雅子, 苅部 洋行, 小見山 道, 西須 大徳, 坂本 英治, 佐藤 仁, 土井 充, 鳥巣 哲朗, 野間 昇, 村岡 渡, 飯田 崇, 石垣 尚一, 島田 明子, 長縄 拓哉, 峯 篤史, 山崎 陽子, 大野 由夏, 大倉 一夫, 安陪 晋, 一般社団法人日本口腔顔面痛学会. 非歯原性歯痛の診療ガイドライン改訂版 日本口腔顔面痛学会雑誌. 2019.12; 12 (1): 39-106. ( 医中誌 )

  • 山崎 陽子, 坂元 麻弥, 井村 紘子, 栗栖 諒子, 川島 正人, 嶋田 昌彦. 前三叉神経痛が疑われた7症例の臨床的特徴 日本歯科麻酔学会雑誌. 2019.09; 47 (抄録号): 196. ( 医中誌 )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 荒木 孝二,礪波 健一 他. 見逃しケースのなぜを解く!歯科診療スキルアップ実践ガイド. 2021.02

  • 天笠光雄、喜多村健、山田和男、和気裕之、中久木康一他. この疾患医科で診る?歯科で診る? 非定型顔面痛. デンタルダイヤモンド社, 2010.04 非定型顔面痛

  • 見崎徹、伊東隆利、渋谷鑛 他. フローチャート式 歯科医のための救急処置マニュアル 呼吸困難や窒息がみられたら,呼吸が弱くなったら. 医歯薬出版株式会社, 2003.09 呼吸困難や窒息がみられたら,呼吸が弱くなったら

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 山﨑 陽子. 口腔内の痛みに関する立効散の臨床応用. 「歯科×漢方」セミナー 2021.01.17

  • 井村紘子,山﨑陽子,坂元麻弥,木村浩子,栗栖諒子,川島正人,嶋田昌彦. 薬物治療に難渋した三叉神経痛の一例 . 第25回日本口腔顔面痛学会学術大会 2020.11

  • 坂元 麻弥,山﨑 陽子,井村 紘子,栗栖 諒子,川島 正人,嶋田 昌彦,脇田 亮. 歯科治療後の痛みに漢方が著効した1例. 2020.10

  • 山﨑 陽子,井村 紘子,坂元 麻弥,栗栖 諒子,川島 正人,嶋田 昌彦,脇田 亮. 下顎骨骨髄炎の治療に漢方薬を使用した一症例. 第48回日本歯科麻酔学会総会・学術集会 2020.10

  • Kurisu Ryoko ,Shinoda Masamichi ,Yamazaki Yoko ,Shimada Masahiko ,Iwata Koichi. Involvement of Pannexin in the trigeminal ganglion in trigeminal neuropathic pain. 第97回日本生理学会大会 2020.03.18 別府

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 平成18年度日本歯科麻酔学会デンツプライ賞(基礎部門),2006年

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 学生臨床セミナー

  • 包括臨床実習

  • 研究体験実習

  • 臨床予備実習

  • 早期臨床体験実習

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 口腔顔面領域の慢性疼痛について -歯科における神経障害性疼痛、顎関節症および非歯原性歯痛を中心として-,東京都歯科医師会,平成30年度東京都歯科医師会卒後研修,東京医科歯科大学歯学部,2018年08月05日