基本情報

写真a

鵜沼 香奈(ウヌマ カナ)

UNUMA Kana


職名

講師

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科法医学分野

研究室電話番号

03-5803-5199

研究室FAX番号

03-5803-0128

メールアドレス

unumlegm@tmd.ac.jp

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2013年09月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 環境社会医歯学講座 法医学 講師
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 環境社会医歯学講座 法医学 講師

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • ・平成20年4月~平成22年3月:DC2・医歯薬学特別研究員(東京大学)
  • ・平成22年4月~:東京医科歯科大学医歯学総合研究科、助教
  • 2013年09月
    -
    現在
    ・平成25年4月~:東京医科歯科大学医歯学総合研究科、講師
  • Physician's License in Japan, number 439040

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本法医学会

  • 日本神経病理学会

  • 日本法医病理学会

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

  • 死体解剖資格

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 水溶性一酸化炭素発生剤を用いた新規毒性機序の探索

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 細胞外障害ミトコンドリアを起点とし敗血症病態の解明に迫る

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 敗血症での一酸化炭素誘導によるオートファジー活性化と心筋保護効果に関する研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2015年

  • 敗血症の早期診断マーカーの検索と肝細胞傷害への一酸化炭素誘導による保護効果の検討

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2013年

  • 敗血症性肝不全の改善をめざした硫化水素供与体投与の効果に関する分子生物学的検討

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Tetsushi Kitayama, Takashi Fukagawa, Haruhiko Watahiki, Yusuke Mita, Koji Fujii, Kana Unuma, Koichi Sakurada, Koichi Uemura, Kazumasa Sekiguchi, Natsuko Mizuno. Evaluation of Rapid DNA system for buccal swab and disaster victim identification samples. Leg Med (Tokyo). 2020.09; 46 101713. ( PubMed, DOI )

  • Toshihiko Aki, Takeshi Funakoshi, Kanako Noritake, Kana Unuma, Koichi Uemura. Extracellular glucose is crucially involved in the fate decision of LPS-stimulated RAW264.7 murine macrophage cells. Sci Rep. 2020.06; 10 (1): 10581. ( PubMed, DOI )

  • Kana Unuma, Ayaka Yoshikawa, Toshihiko Aki, Koichi Uemura. Increased circulating peroxiredoxin-4 in sepsis model rats involves secretion from hepatocytes and is mitigated by GYY4137. J Toxicol Pathol. 2019.10; 32 (4): 305-310. ( PubMed, DOI )

  • Kana Unuma, Yohsuke Makino, Yoshiyuki Sasaki, Hirotaro Iwase, Koichi Uemura.. Presepsin: A potential superior diagnostic biomarker for the postmortem differentiation of sepsis based on the Sepsis-3 criteria Forensic Science International. 2019.06; 299 17-20. ( DOI )

  • Kana Unuma, Toshihiko Aki, Ayaka Yamashita, Ayaka Yoshikawa, Koichi Uemura. Hydrogen sulfide donor NaHS causes bronchitis with enhanced respiratory secretion in rats. J Toxicol Sci. 2019; 44 (2): 107-112. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Toshihiko Aki, Kanako Noritake, Kana Unuma, and Koichi Uemura. “Autophagy in health and disease”, “Stem Cell Biology and Regenerative Medicine” book series. Humana press, Springer-Nature, 2018 Autophagic regulation of cardiomyocyte survival and heart regeneration. (ISBN : 978-3-319-98145-1)

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 平山菜穂、小松亜由美、鵜沼香奈、船越丈司、則竹香菜子、渡邊嶺、加世田莉奈、上村公一. 高度腐敗の遺体から活動性の結核菌が検出された1剖検例. 第88回日本法医学会学術関東地方集会 2019.10.12

  • 鵜沼香奈、秋利彦、吉川綾香、上村公一. 敗血症性肝障害に対する硫化水素の影響. 第103次日本法医学会学術全国集会 2019.06 仙台

  • 高橋 蓮穂,秋 利彦,船越 丈司,鵜沼 香奈,則竹 香菜子,永井 みどり,佐野 智美,上村 公一. クロルプロマジン曝露におけるラットグリア細胞由来C6細胞の細胞死について. 第87回日本法医学会学術関東地方集会 2018.10.06

  • 古川 真子,秋 利彦,船越 丈司,鵜沼 香奈,平山 菜穂,渡邊 嶺,上村 公一. 神経細胞におけるコカイン長期曝露の影響について. 第87回日本法医学会学術関東地方集会 2018.10.06

  • 渡邊 嶺、鵜沼 香奈、秋 利彦、上村 公一. . ラット脳組織における三酸化二ヒ素のPML及びDNA損傷チェックポイント機構への影響.. 第91回日本生化学会大会 2018.09 京都

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本法医学会学術奨励賞,2013年06月

  • 第41回臨床体液研究会 優秀賞,2009年

 

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 司法解剖、新法解剖、行政解剖の執刀、検案,2010年04月 - 現在

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 法医学監修(全12回)(鵜沼香奈),フジテレビ,監察医 朝顔,2019年07月08日 - 2019年09月30日

  • 法医学監修,TBS,アンナチュラル,2017年09月22日