基本情報

写真a

関矢 一郎(セキヤ イチロウ)

SEKIYA Ichiro


職名

教授

生年

1964年

研究室住所

〒113-8519 東京都文京区湯島1-5-45 東京医科歯科大学 再生医療研究センター

研究室電話番号

03-5803-4017

研究室FAX番号

03-5803-0192

メールアドレス

sekiya.arm@tmd.ac.jp

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  1990年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学研究科  整形外科学  博士課程  2000年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1900年01月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 再生医療研究センター 教授
  • 2009年06月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 研究・産学連携推進機構 再生医療研究センター 教授
  • 2014年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 細胞治療センター 教授
  • 2014年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 研究・産学連携推進機構 再生医療研究センター センター長
  • 2014年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 応用再生医学 教授
  • 2017年04月
     
     
    東京医科歯科大学 統合研究機構 先端医歯工学創成研究部門 再生医療研究センター 教授
  • 2017年05月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 統合研究機構 先端医歯工学創成研究部門 再生医療研究センター 教授
  • 2018年04月
    -
    2020年09月
    東京医科歯科大学 統合研究機構 先端医歯工学創成研究部門 再生医療研究センター 教授
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医学部附属病院 中央診療施設等 医病・輸血・細胞治療センター センター長
  • 2020年10月
    -
    2022年02月
    東京医科歯科大学 統合研究機構 先端医歯工学創成研究部門 再生医療研究センター 教授
  • 2022年03月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 統合研究機構 先端医歯工学創成クラスター 再生医療研究センター 教授

▼全件表示

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 平成8年4月より東京医科歯科大学分子薬理学教室(野田政樹教授)で大学院生として軟骨細胞分化制御に関する研究に従事
  • 平成12年4月よりMCP Hahnemann University (米国 フィラデルフィア)Gene Therapy Centerのポスドク
  • 平成12年7月Tulane University(米国 ニューオリンズ)Gene Therapy Center ポスドク。いずれもDr. Darwin J Prockopと骨髄間葉幹細胞の増殖と軟骨分化に関する研究に従事
  • 平成14年7月より 東京医科歯科大学大学院運動器外科学教室で、間葉幹細胞の増殖と関節軟骨・半月板分化に関する研究に従事
  • 平成23年4月より東京医科歯科大学大学院軟骨再生学教授
  • 1998年Orthopaedic Research Society, New Investigator Research Award
  • 2002年日本整形外科学会研究奨励賞
  • 2002年東京医科歯科大学医科同窓会研究奨励賞
  • 2002年東京医科歯科大学整形外科同門会研究奨励賞

▼全件表示

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 整形外科学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 滑膜幹細胞による半月板・関節軟骨の治癒促進・再生,2013年09月 - 2016年03月

  • 滑膜幹細胞による膝半月板再生,2011年 - 2018年03月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • RGDペプチド三次元細胞構造体を用いた新規半月板再生医療技術の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 骨形成因子BMP2による半月板の恒常性の分子機構の解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • 脱細胞化異種半月板移植は同種半月板移植に代替するか

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 間葉系幹細胞の増殖と可塑性に関わるシグナルの解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 軟骨・半月板再生を目的とした同種滑膜間葉系幹細胞の安全性の検証

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 肩腱板断裂の再生治癒を目的とした滑膜間葉系幹細胞移植

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 膝関節内を模倣する浮遊滑膜幹細胞遊走モデルの開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 関節組織の再生に用いられる間葉系幹細胞の増殖と可塑性を定義する因子の同定と解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • マウスモデルを用いた変形性関節症の発症の分子メカニズムの解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

  • 滑膜幹細胞による半月板・関節軟骨の治癒促進・再生

    厚生労働省 : 2013年04月 -

  • 骨、関節組織のホメオスタシスにおける骨形成因子BMPの生理機能の解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2017年

  • 歯髄幹細胞分離法の確立とシグナルネットワーク制御による硬組織再生の新規パラダイム

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2017年

  • 歯髄幹細胞分離法の確立とシグナルネットワーク制御による硬組織再生の新規パラダイム

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2016年

  • サル膝半月板損傷に対する修復術後の滑膜間葉系幹細胞移植

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

  • 関節疼痛の発症におけるオステオポンチンの生理機能の解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

  • 人工膝関節全置換術後の動態解析および日本人膝の形態学的検討

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

  • 変形性膝関節症における疼痛の分子メカニズムの解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2010年 - 2012年

  • 歯髄幹細胞分離法の確立とシグナルネットワーク制御による硬組織再生の新規パラダイム

    文部科学省/日本学術振興会

  • 骨、関節組織のホメオスタシスにおける骨形成因子BMPの生理機能の解析

    文部科学省/日本学術振興会

  • 半月板の形成、恒常性及び損傷後修復におけるBMPの生理機能の解析

    文部科学省/日本学術振興会

  • 変形性膝関節症のレントゲン検査の意義をMRI3D解析で明らかにする

    文部科学省/日本学術振興会

  • 選択的自己多血小板血漿の筋内投与による筋損傷修復機序の解明

    文部科学省/日本学術振興会

  • 3次元MRI半月板定量化による住民コホートにおける変形性膝関節症の自然経過の解明

    文部科学省/日本学術振興会

  • 3D MRIを用いた変形性膝関節症の診断ー関節鏡、単純X線、超音波検査との比較

    文部科学省/日本学術振興会

▼全件表示

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Ichiro Sekiya, Nobutake Ozek.. The 16th International Workshop on Osteoarthritis Imaging:“New insightson treatment and imaging: A :couple that belongs together" Osteoarthritis Imaging. 2022.10; Volume 2 (Supplement 1):

  2. Takahiro Tanimoto, Kentaro Endo, Yuriko Sakamaki, Nobutake Ozeki, Hisako Katanom, Mitsuru Mizuno, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya .. Human synovial mesenchymal stem cells show time-dependent morphological changes and increased adhesion to degenerated porcine cartilage. Scientific Reports. 2022.10; 12 (1): 16619. ( PubMed, DOI )

  3. Ichiro Sekiya, Sho Sasaki, Yugo Miura, Hayato Aoki, Hisako Katano, Noriya Okanouchi, Makoto Tomita, Jun Masumoto, Hideyuki Koga, Nobutake Ozeki.. Medial tibial osteophyte width strongly reflects medial meniscus extrusion distance and medial joint space width moderately reflects cartilage thickness in knee radiographs. JMRI.(Journal of Magnetic Resonance Imaging). 2022.09; 56 (3): 824-834. ( PubMed, DOI )

  4. Kitahashi T, Kogawa R, Nakamura K, Sekiya I.. Integrin β1, PDGFRβ, and type II collagen are essential for meniscus regeneration by synovial mesenchymal stem cells in rats Scientific Reports. 2022.08; 12 (1): 14148. ( PubMed, DOI )

  5. Sekiya I, Koga H, Katano H, Mizuno M, Kohno Y, Otabe K, Ozeki N. . Second-look arthroscopy after meniscus repair and synovial mesenchymal stem cell transplantation to treat degenerative flaps and radial tears of the medial meniscus: J Orthop Sci. 2022.07; 27 (4): 821-834. ( PubMed, DOI )

  6. Yugo Miura, Kentaro Endo, Keiichiro Komori, Ichiro Sekiya.. Clearance of senescent cells with ABT-263 improves biological functions of synovial mesenchymal stem cells from osteoarthritis patients Stem Cell Research & Therapy. 2022.06; 3 (1): 222. ( PubMed, DOI )

  7. Mituru Mizunoi,Nobutake Ozeki,Ichiro Sekiya.. Safety of using cultured cells with trisomy 7 in cell therapy for treating osteoarthritis Regenerative Therapy. 2022.06; 17 (21): 81-86. ( PubMed, DOI )

  8. Mituru Mizuno,Takahisa Matsuzaki,Nobutake Ozeki,Hisako Katano,Hideyuki Koga,Takanori Takebe,Hiroshi Yoshikawa,Ichiro Sekiya. Cell membrane fluidity and ROS resistance define DMSO tolerance of cryopreserved synovial MSCs and HUVECs. Stem Cell Research & Therapy. 2022.05; 13 (1): 177. ( PubMed, DOI )

  9. Nakashima H, Uchida S, Hatakeyama A, Murata Y, Yamanaka Y, Tsukamoto M, Sekiya I, Sakai A. . Isolation and Characterization of Synovial Mesenchymal Stem Cells Derived From Patients With Chronic Lateral Ankle Instability: A Comparative Analysis of Synovial Orthop J Sports Med.. 2022.05; 10 (5): ( PubMed, DOI )

  10. Guo Tang, Yoshinori Asou, Etsuko Matsumura, Yusuke Nakagawa, Kazumasa Miyatake, Hiroki Katagiri, Tomomasa Nakamura, Hideyuki Koga, Keiichiro Komori, Ichiro Sekiya, Yoich Ezura, Kunikazu Tsuji. Short cytoplasmic isoform of IL1R1/CD121a mediates IL1β induced proliferation of synovium-derived mesenchymal stem/stromal cells through ERK1/2 pathway. Heliyon. 2022.05; 8 (5): e09476. ( PubMed, DOI )

  11. Ozeki N, Koga H, Sekiya I. . Degenerative meniscus in knee osteoarthritis: from pathology to treatment. life. 2022.04; 12 (4): 603. ( PubMed, DOI )

  12. Ozeki N, Koga H, Nakamura T, Nakagawa Y, Ohara T, An JS, Sekiya I. Ultrasound-Assisted Arthroscopic All-Inside Repair Technique for Posterior Lateral Meniscus Tear. Arthroscopy techniques. 2022.04; 11 (5): e929-e935. ( PubMed, DOI )

  13. Yuji Kohno, Mitsuru Mizuno, Kentaro Endo, Nobutake Ozeki, Hisako Katano, Mikio Matsumoto, Haruka Kaneko, Yuji Takazawa, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya.. Yields of mesenchymal stromal cells from synovial fluid reflect those from synovium in patients with rheumatoid arthritis. Tissue and Cell.. 2022.04; 75 101727. ( PubMed, DOI )

  14. Yugo Miura, Nobutake Ozeki, Hisako Katano, Hayato Aoki, Noriya Okanouchi, Makoto Tomita, Jun Masumoto, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Difference in the joint space of the medial knee compartment between full extension and Rosenberg weight-bearing radiographs. Eur Radiol. 2022.03; 32 (3): 1429-1437. ( PubMed, DOI )

  15. Hisako Katano, Nobutake Ozeki, Hideyuki Koga, Makoto Tomita, Kenji Suzuki, Jun Masumoto, Ichiro Sekiya.. Three-dimensional MRI shows cartilage defect extension with no separation from the meniscus in women in their 70s with knee osteoarthritis. Sci Rep.(Scientific Reports). 2022.03; 12 (1): 4198. ( PubMed, DOI )

  16. Seiji Noda, Tadashi Hosoya, Yoji Komiya, Yasuhiro Tagawa, Kentaro Endo, Keiichiro Komori, Hideyuki Koga, Yasuhiro Takahara, Kazutaka Sugimoto, Ichiro Sekiya,. CD34 + THY1 + synovial fibroblast subset in arthritic joints has high osteoblastic and chondrogenic potentials in vitro. Arthritis Res Ther.. 2022.02; 24 (1): 45. ( PubMed, DOI )

  17. Takashi Hoshino, Yusuke Nakagawa, Kei Inomata, Toshiyuki Ohara, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Kanehiro Hiyama, Kenta Katagiri, Mai Katakura, Hiroko Ueki, Masaya Hayashi, Tsuyoshi Nagase, Ichiro Sekiya, Takashi Ogiuchi, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga, . Effects of different surgical procedures for meniscus injury on two-year clinical and radiological outcomes after anterior cruciate ligament reconstructions. -TMDU MAKS study. J Orthop Sci. 2022.01; 27 (1): 199-206. ( PubMed, DOI )

  18. Katsuaki Yanagisawa, Toshifumi Watanabe, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Tetsuya Jinno. Do the distal femur and the proximal tibia have narrower aspect ratios in smaller knees? : A morphological analysis of osteoarthritic knees in the Japanese population using computed tomography. Knee. 2021.12; 33 84-92. ( PubMed, DOI )

  19. Nobutake Ozeki, Hideyuki Koga, Tomomasa Nakamura, Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Yuji Kohno, Ichiro Sekiya. Surgical Repair of Symptomatic Wrisberg Variant Discoid Lateral Mensicus with Pull-Out Repair and Capsulodesis. Arthrosc Tech. 2021.12; 11 (1): e61-e68. ( PubMed, DOI )

  20. Mitsuru Mizuno, Kentaro Endo, Hisako Katano, Naoki Amano, Masaki Nomura, Yoshinori Hasegawa, Nobutake Ozeki, Hideyuki Koga, Naoko Takasu, Osamu Ohara, Tomohiro Morio, Ichiro Sekiya. Transplantation of human autologous synovial mesenchymal stem cells with trisomy 7 into the knee joint and 5 years of follow-up. Stem Cells Transl Med. 2021.11; 10 (11): 1530-1543. ( PubMed, DOI )

  21. Kentaro Endo, Kiyotaka Horiuchi, Hisako Katano, Nobutake Ozeki, Yuriko Sakamaki, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Intra-articular Injection of PDGF-BB Explored in a Novel in Vitro Model Mobilizes Mesenchymal Stem Cells From the Synovium Into Synovial Fluid in Rats. Stem Cell Rev Rep. 2021.10; 17 (5): 1768-1779. ( PubMed, DOI )

  22. Hisako Katano, Nobutake Ozeki, Yuji Kohno, Yusuke Nakagawa, Hideyuki Koga, Toshifumi Watanabe, Tetsuya Jinno, Ichiro Sekiya. Trends in arthroplasty in Japan by a complete survey, 2014-2017. J Orthop Sci. 2021.09; 26 (5): 812-822. ( PubMed, DOI )

  23. Misaki Yagi, Mitsuru Mizuno, Ryota Fujisawa, Hisako Katano, Kentaro Endo, Nobutake Ozeki, Yuriko Sakamaki, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Optimal Pore Size of Honeycomb Polylactic Acid Films for In Vitro Cartilage Formation by Synovial Mesenchymal Stem Cells. Stem Cells Int. 2021.08; eCollection 2021:9239728. ( PubMed, DOI )

  24. Toshifumi Watanabe, Kazuyoshi Gamada, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Tetsuya Jinno. Consistent femoral external rotation during weight-bearing knee flexion is associated with better patient-reported pain and mediolateral balance after total knee arthroplasty. Clin Biomech (Bristol, Avon). 2021.08; 88 105438. ( PubMed, DOI )

  25. Takashi Hoshino, Toshifumi Watanabe, Yusuke Nakagawa, Hiroki Katagiri, Nobutake Ozeki, Toshiyuki Ohara, Mikio Shioda, Yuji Kono, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga. Clinical outcomes of two-stage revision total knee arthroplasty in infected cases with antibiotic-loaded cement spacers produced using a handmade silicone mold. Knee Surg Relat Res. 2021.08; 33 (1): 27. ( PubMed, DOI )

  26. Hiroki Katagiri, Kaori Nakamura, Takeshi Muneta, Toshifumi Watanabe, Kazumasa Miyatake, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga, Kunikazu Tsuji. Inflammatory and healing environment in synovial fluid after anterior cruciate ligament reconstruction: Granulocytes and endogenous opioids as new targets of postoperative pain. Biochem Biophys Rep. 2021.07; 26 100981. ( PubMed, DOI )

  27. Ichiro Sekiya, Hisako Katano, Mitsuru Mizuno, Hideyuki Koga, Jun Masumoto, Makoto Tomita, Nobutake Ozeki. Alterations in cartilage quantification before and after injections of mesenchymal stem cells into osteoarthritic knees. Sci Rep. 2021.07; 11 (1): 13832. ( PubMed, DOI )

  28. Hiroko Ueki, Hiroki Katagiri, Kunikazu Tsuji, Kazumasa Miyatake, Toshifumi Watanabe, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga. Effect of transplanted mesenchymal stem cell number on the prevention of cartilage degeneration and pain reduction in a posttraumatic osteoarthritis rat model. J Orthop Sci. 2021.07; 26 (4): 690-697. ( PubMed, DOI )

  29. Kazumasa Kawata, Hideyuki Koga, Kunikazu Tsuji, Kazumasa Miyatake, Yusuke Nakagawa, Takanori Yokota, Ichiro Sekiya, Hiroki Katagiri. Extracellular vesicles derived from mesenchymal stromal cells mediate endogenous cell growth and migration via the CXCL5 and CXCL6/CXCR2 axes and repair menisci. Stem Cell Res Ther. 2021.07; 12 (1): 414. ( PubMed, DOI )

  30. Nobutake Ozeki, Yusuke Nakagawa, Mitsuru Mizuno, Yuji Kohno, Hisako Katano, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Ultrasound-Guided Harvesting of Synovium for Regenerative Medicine of Cartilage and Meniscus Using Synovial Mesenchymal Stem Cells. Arthrosc Tech. 2021.07; 10 (7): e1723-e1727. ( PubMed, DOI )

  31. Ichiro Sekiya, Yuji Kohno, Akinobu Hyodo, Hisako Katano, Keiichiro Komori, Hideyuki Koga, Makoto Tomita, Kenji Suzuki, Jun Masumoto, Nobutake Ozeki. Interscan measurement error of knee cartilage thickness and projected cartilage area ratio at 9 regions and 45 subregions by fully automatic three-dimensional MRI analysis. Eur J Radiol. 2021.06; 139 109700. ( PubMed, DOI )

  32. Kiyotaka Horiuchi, Nobutake Ozeki, Kentaro Endo, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Masako Akiyama, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Thawed cryopreserved synovial mesenchymal stem cells show comparable effects to cultured cells in the inhibition of osteoarthritis progression in rats. Sci Rep. 2021.05; 11 (1): 9683. ( PubMed, DOI )

  33. J-S An, K Tsuji, H Onuma, N Araya, M Isono, T Hoshino, K Inomata, J Hino, M Miyazato, H Hosoda, K Kangawa, Y Nakagawa, H Katagiri, K Miyatake, I Sekiya, T Muneta, H Koga. Inhibition of fibrotic changes in infrapatellar fat pad alleviates persistent pain and articular cartilage degeneration in monoiodoacetic acid-induced rat arthritis model. Osteoarthritis Cartilage. 2021.03; 29 (3): 380-388. ( PubMed, DOI )

  34. Ichiro Sekiya, Hisako Katano, Nobutake Ozeki. Characteristics of MSCs in Synovial Fluid and Mode of Action of Intra-Articular Injections of Synovial MSCs in Knee Osteoarthritis. Int J Mol Sci. 2021.03; 22 (6): 2838. ( PubMed, DOI )

  35. Hideyuki Koga, Tomomasa Nakamura, Yusuke Nakagawa, Nobutake Ozeki, Toshiyuki Ohara, Mikio Shioda, Yuji Kohno, Masaki Amemiya, Ichiro Sekiya. Arthroscopic Centralization Using Knotless Anchors for Extruded Medial Meniscus. Arthrosc Tech. 2021.03; 10 (3): e639-e645. ( PubMed, DOI )

  36. Toshifumi Watanabe, Kazuyoshi Gamada, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Tetsuya Jinno. Characteristic kinematics of floor-sitting activities after posterior-stabilized total knee arthroplasty determined using model-based shape-matching techniques. Knee. 2021.03; 29 571-579. ( PubMed, DOI )

  37. Weiding Cui, Yusuke Nakagawa, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Toshiyuki Ohara, Mikio Shioda, Yuji Kohno, Takashi Hoshino, Aritoshi Yoshihara, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga. Knee laxity, lateral meniscus tear and distal femur morphology influence pivot shift test grade in ACL injury patients. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2021.02; 29 (2): 633-640. ( PubMed, DOI )

  38. Nobutake Ozeki, Yuji Kohno, Yoshihisa Kushida, Naoto Watanabe, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Jun Masumoto, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Synovial mesenchymal stem cells promote the meniscus repair in a novel pig meniscus injury model. J. Orthop. Res.. 2021.01; 39 (1): 177-183. ( PubMed, DOI )

  39. Kiyotaka Horiuchi, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Kentaro Endo, Nobutake Ozeki, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya.. Optimal initial cell density that yields the highest number of primary synovial mesenchymal stem cells in a clinical setting. J Med Dent Sci.. 2021.01; 68 17-26. ( DOI )

  40. Yoshihisa Kushida, Nobutake Ozeki, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Koji Otabe, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Koichiro Kishima, Yoshio Soma, Ichiro Sekiya. Two- and three-dimensional optical coherence tomography to differentiate degenerative changes in a rat meniscectomy model. J Orthop Res. 2020.12; 38 (12): 2592-2600. ( PubMed, DOI )

  41. Watanabe N, Endo K, Komori K, Ozeki N, Mizuno M, Katano H, Kohno Y, Tsuji K, Koga H, Sekiya I. Mesenchymal Stem Cells in Synovial Fluid Increase in Knees with Degenerative Meniscus Injury after Arthroscopic Procedures through the Endogenous Effects of CGRP and HGF. Stem cell reviews and reports. 2020.12; 16 (6): 1305-1315. ( PubMed, DOI )

  42. Yoshie Seki, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Yusuke Nakagawa, Kazumasa Miyatake, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga. Investigation of association between the preoperative intra-articular anesthetic test and persistent pain after total knee arthroplasty. J Orthop Sci. 2020.11; 25 (6): 1055-1060. ( PubMed, DOI )

  43. Hideyuki Koga, Tomomasa Nakamura, Hiroki Katagiri, Yusuke Nakagawa, Nobutake Ozeki, Toshiyuki Ohara, Mikio Shioda, Yuji Kohno, Masaki Amemiya, Ichiro Sekiya. Two-Year Outcomes After Meniscoplasty by Capsular Advancement With the Application of Arthroscopic Centralization Technique for Lateral Compartment Knee Osteoarthritis. Am J Sports Med. 2020.11; 48 (13): 3154-3162. ( PubMed, DOI )

  44. Hayato Aoki, Nobutake Ozeki, Hisako Katano, Akinobu Hyodo, Yugo Miura, Junpei Matsuda, Kimiko Takanashi, Kenji Suzuki, Jun Masumoto, Noriya Okanouchi, Takeo Fujiwara, Ichiro Sekiya. Relationship between medial meniscus extrusion and cartilage measurements in the knee by fully automatic three-dimensional MRI analysis. BMC Musculoskelet Disord. 2020.11; 21 (1): 742. ( PubMed, DOI )

  45. Yoichi Murata, Soshi Uchida, Hajime Utsunomiya, Akihisa Hatakeyama, Hirotaka Nakashima, Toshiharu Mori, Yoshiaki Yamanaka, Manabu Tsukamoto, Ichiro Sekiya, Johnny Huard, Marc J Philippon, Akinori Sakai. Differentiation Potential of Synovial Mesenchymal Stem Cells Isolated From Hip Joints Affected by Femoroacetabular Impingement Syndrome Versus Osteoarthritis. Arthroscopy. 2020.08; 36 (8): 2122-2133. ( PubMed, DOI )

  46. Mitsuru Mizuno, Kentaro Endo, Hisako Katano, Ayako Tsuji, Naomi Kojima, Ken Watanabe, Norio Shimizu, Tomohiro Morio, Ichiro Sekiya. The environmental risk assessment of cell-processing facilities for cell therapy in a Japanese academic institution. PLoS ONE. 2020.08; 15 (8): e0236600. ( PubMed, DOI )

  47. So Suzuki, Mitsuru Mizuno, Yuriko Sakamaki, Ayako Mimata, Kentaro Endo, Yuji Kohno, Nobutake Ozeki, Koji Otabe, Hisako Katano, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Morphological changes in synovial mesenchymal stem cells during their adhesion to the meniscus. Lab. Invest.. 2020.07; 100 (7): 916-927. ( PubMed, DOI )

  48. Naoko Araya, Kazumasa Miyatake, Kunikazu Tsuji, Hiroki Katagiri, Yusuke Nakagawa, Takashi Hoshino, Hiroaki Onuma, Saisei An, Hirofumi Nishio, Yoshitomo Saita, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga. Intra-articular Injection of Pure Platelet-Rich Plasma Is the Most Effective Treatment for Joint Pain by Modulating Synovial Inflammation and Calcitonin Gene-Related Peptide Expression in a Rat Arthritis Model. Am J Sports Med. 2020.07; 48 (8): 2004-2012. ( PubMed, DOI )

  49. Hiroaki Onuma, Kunikazu Tsuji, Takashi Hoshino, Kei Inomata, Mio Udo, Yusuke Nakagawa, Hiroki Katagiri, Kazumasa Miyatake, Toshifumi Watanabe, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga. Fibrotic changes in the infrapatellar fat pad induce new vessel formation and sensory nerve fiber endings that associate prolonged pain. J. Orthop. Res.. 2020.06; 38 (6): 1296-1306. ( PubMed, DOI )

  50. Toshifumi Watanabe, Hideyuki Koga, Koji Otabe, Yusuke Nakagawa, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya, Tetsuya Jinno.. Coronal and sagittal laxity affects clinical outcomes in posterior-stabilized total knee arthroplasty: assessment of well-functioning knees. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. . 2020.05; 28 (5): 1400-1409. ( DOI )

  51. Rei Kubota, Hideyuki Koga, Nobutake Ozeki, Junpei Matsuda, Yuji Kohno, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Ichiro Sekiya. The effect of a centralization procedure for extruded lateral meniscus on load distribution in porcine knee joints at different flexion angles. BMC Musculoskelet Disord. 2020.04; 21 (1): 205. ( PubMed, DOI )

  52. Naoko Araya, Hiroki Katagiri , Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Mikio Shioda, Yuji Kohno, Masaki Amemiya, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga.. Predictors of residual mechanical symptoms after meniscus surgery: data from the maks group Osteoarthritis and Cartilage. 2020.04; 28 (1): S221-S223.

  53. Masaki Amemiya, Kunikazu Tsuji, Hiroki Katagiri, Kazumasa Miyatake, Yusuke Nakagawa, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga. Synovial fluid-derived mesenchymal cells have non-inferior chondrogenic potential and can be utilized for regenerative therapy as substitute for synovium-derived cells. Biochem. Biophys. Res. Commun.. 2020.03; 523 (2): 465-472. ( PubMed, DOI )

  54. Hiroki Katagiri, Kazumasa Miyatake, Toshifumi Watanabe, Masafumi Horie, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga. Validity of intraoperative observation of graft length change pattern for medial patellofemoral ligament reconstruction. J Orthop. 2020.03; 21 131-136. ( PubMed, DOI )

  55. Kaori Nakamura, Tomomasa Nakamura, Masafumi Horie, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Yusuke Nakagawa, Masaki Amemiya, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga. Anatomic femoral tunnel placement is difficult by the transtibial technique: comparison of three different femoral tunnel drilling techniques in double-bundle anterior cruciate ligament reconstructions. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2020.02; 28 (2): 584-593. ( PubMed, DOI )

  56. Nobutake Ozeki, Hideyuki Koga, Junpei Matsuda, Yuji Kohno, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Kunikazu Tsuji, Tomoyuki Saito, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya. Biomechanical analysis of the centralization procedure for extruded lateral menisci with posterior root deficiency in a porcine model. J Orthop Sci.. 2020.01; 25 (1): 161-166. ( PubMed, DOI )

  57. Mai Katakura, Kaori Nakamura, Toshifumi Watanabe, Masafumi Horie, Tomomasa Nakamura, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga. Risk factors for residual anterolateral rotational instability after double bundle anterior cruciate ligament reconstruction: Evaluation by quantitative assessment of the pivot shift phenomenon using triaxial accelerometer. Knee. 2020.01; 27 (1): 95-101. ( PubMed, DOI )

  58. Hajime Utsunomiya, Ichiro Sekiya, Soshi Uchida.. Editorial Commentary:Are We Ready to Apply Stem Cell Therapy in Rotator Curr Tear Surgery? Arthroscopy.. 2020.01; 36 (1): 86-87. ( DOI )

  59. Hiroki Katagiri, Kazumasa Miyatake, Yusuke Nakagawa, Koji Otabe, Toshiyuki Ohara, Mikio Shioda, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga. The effect of a longitudinal tear of the medial meniscus on medial meniscal extrusion in anterior cruciate ligament injury patients. Knee. 2019.12; 26 (6): 1292-1298. ( PubMed, DOI )

  60. Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Yuri Shimozaki, Sho Sanami, Nobutake Ozeki, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Time-lapse image analysis for whole colony growth curves and daily distribution of the cell number per colony during the expansion of mesenchymal stem cells. Sci Rep. 2019.11; 9 (1): 16835. ( PubMed, DOI )

  61. Naoto Watanabe, Mitsuru Mizuno, Junpei Matsuda, Naoko Nakamura, Koji Otabe, Hisako Katano, Nobutake Ozeki, Yuji Kohno, Tsuyoshi Kimura, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Akio Kishida, Ichiro Sekiya. Comparison of High-Hydrostatic-Pressure Decellularized Versus Freeze-Thawed Porcine Menisci. J. Orthop. Res.. 2019.11; 37 (11): 2466-2475. ( PubMed, DOI )

  62. Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga, Koji Otabe, Yusuke Nakagawa, Hisako Katano, Nobutake Ozeki, Mitsuru Mizuno, Masafumi Horie, Yuji Kohno, Kenta Katagiri, Naoto Watanabe, Takeshi Muneta. Additional Use of Synovial Mesenchymal Stem Cell Transplantation Following Surgical Repair of a Complex Degenerative Tear of the Medial Meniscus of the Knee: A Case Report. Cell Transplant. 2019.11; 28 (11): 1445-1454. ( PubMed, DOI )

  63. Miwa S, Okamoto H, Yamada S, Kawaguchi Y, Endo K, Aiba H, Hayashi K, Kimura H, Sekiya I, Otsuka T, Tsuchiya H. Distribution of Solitary and Multiple Enchondromas of the Hand. In vivo (Athens, Greece). 2019.11; 33 (6): 2235-2240. ( PubMed, DOI )

  64. Akinobu Hyodo, Nobutake Ozeki, Yuji Kohno, So Suzuki, Mitsuru Mizuno, Koji Otabe, Hisako Katano, Makoto Tomita, Yusuke Nakagawa, Hideyuki Koga, Shinji Kiuchi, Kenji Suzuki, Yoshinori Itai, Jun Masumoto, Ichiro Sekiya. Projected Cartilage Area Ratio Determined by 3-Dimensional MRI Analysis: Validation of a Novel Technique to Evaluate Articular Cartilage. JB JS Open Access. 2019.10; 4 (4): e0010. ( PubMed, DOI )

  65. Yusuke Nakagawa, Toshifumi Watanabe, Yusuke Amano, Masafumi Horie, Tomomasa Nakamura, Koji Otabe, Mai Katakura, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga. Benefit of subcutaneous patient controlled analgesia after total knee arthroplasty. Asia Pac J Sports Med Arthrosc Rehabil Technol. 2019.10; 18 18-22. ( PubMed, DOI )

  66. Shimpei Kondo, Yusuke Nakagawa, Mitsuru Mizuno, Kenta Katagiri, Kunikazu Tsuji, Shinji Kiuchi, Hideo Ono, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Transplantation of Aggregates of Autologous Synovial Mesenchymal Stem Cells for Treatment of Cartilage Defects in the Femoral Condyle and the Femoral Groove in Microminipigs. Am J Sports Med. 2019.08; 47 (10): 2338-2347. ( PubMed, DOI )

  67. Ryota Fujisawa, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Koji Otabe, Nobutake Ozeki, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Cryopreservation in 95% serum with 5% DMSO maintains colony formation and chondrogenic abilities in human synovial mesenchymal stem cells. BMC Musculoskelet Disord. 2019.07; 20 (1): 316. ( PubMed, DOI )

  68. Hiroko Ueki, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Mikio Shioda, Yuji Kohno, Takashi Hoshino, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga. Contribution of Additional Anterolateral Structure Augmentation to Controlling Pivot Shift in Anterior Cruciate Ligament Reconstruction. Am J Sports Med. 2019.07; 47 (9): 2093-2101. ( PubMed, DOI )

  69. Naritomi Mana, Mizuno Mitsuru, Katano Hisako, Ozeki Nobutake, Otabe Koji, Komori Keiichiro, Fujii Shizuka, Ichinose Shizuko, Tsuji Kunikazu, Koga Hideyuki, Muneta Takeshi, Sekiya Ichiro.. Petaloid recombinant peptide enhances in vitro cartilage formation by synovial mesenchymal stem cells. Journal of orthopaedic research : official publication of the Orthopaedic Research Society. 2019.06; 37 (6): 1350-1357. ( PubMed, DOI )

  70. Kaori Nakamura, Kunikazu Tsuji, Mitsuru Mizuno, Hideyuki Koga, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya. Initial cell plating density affects properties of human primary synovial mesenchymal stem cells. J. Orthop. Res.. 2019.06; 37 (6): 1358-1367.

  71. Akari Sasaki, Mitsuru Mizuno, Manabu Mochizuki, Ichiro Sekiya. Mesenchymal stem cells for cartilage regeneration in dogs. World J Stem Cells. 2019.05; 11 (5): 254-269. ( PubMed, DOI )

  72. Sonoko Noda, Nobuyuki Kawashima, Mioko Yamamoto, Kentaro Hashimoto, Keisuke Nara, Ichiro Sekiya, Takashi Okiji. Effect of cell culture density on dental pulp-derived mesenchymal stem cells with reference to osteogenic differentiation. Sci Rep. 2019.04; 9 (1): 5430. ( PubMed, DOI )

  73. Watanabe Toshifumi, Aoki Akino, Hoshi Kenji, Muneta Takeshi, Sekiya Ichiro, Koga Hideyuki. Anterior Tibial Post Impingement during Stair Climbing: A Kinematic Analysis and Clinical Outcome J Arthroplasty. 2019.02; 34 (2): 379-384.

  74. Inomata Kei, Tsuji Kunilazu, Onuma Hroaki, Hoshino Takashi, Udo Mio, Akiyama Masako, Nakagawa Yusuke, Katagiri Hiroki, Miyatake Kazumasa, Sekiya Ichiro, Muneta Takeshi, Koga Hideyuki. Time course analyses of structural changes in the infrapatellar fat pad and synovial membrane during inflammation-induced persistent pain development in rat knee joint BMC Musculoskelet Disord. 2019.01; 20 (8):

  75. Tomomasa Nakamura, Hideyuki Koga, Koji Otabe, Masafumi Horie, Toshifumi Watanabe, Kazuyoshi Yagishita, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta. Comparison of three approaches for femoral tunnel during double-bundle anterior cruciate ligament reconstruction: A case controlled study. J Orthop Sci. 2019.01; 24 (1): 147-152.

  76. Mai Katakura, Masafumi Horie, Toshifumi Watanabe, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Toshiyuki Ohara, Kaori Nakamura, Kenta Katagiri, Hiroko Ueki, Stefano Zaffagnini, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga. Effect of meniscus repair on pivot-shift during anterior cruciate ligament reconstruction: Objective evaluation using triaxial accelerometer. Knee. 2019.01; 26 (1): 124-131. ( DOI )

  77. Hiroko Ueki, Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Toshifumi Watanabe, Masafumi Horie, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Kenta Katagiri, Kanehiro Hiyama, Mai Katakura, Takashi Hoshino, Kei Inomata, Naoko Araya, Ichiro Sekiya. Risk factors for residual pivot shift after anterior cruciate ligament reconstruction: data from the MAKS group. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2018.12; 26 (12): 3724-3730. ( DOI )

  78. Yoichi Murata, Soshi Uchida, Hajime Utsunomiya, Akihisa Hatakeyama, Hirotaka Nakashima, Angela Chang, Ichiro Sekiya, Akinori Sakai. Synovial mesenchymal stem cells derived from the cotyloid fossa synovium have higher self-renewal and differentiation potential than those from the paralabral synovium in the hip joint. American Journal of Sports Medicine. 2018.10; 46 (12): 2942-2953. ( PubMed, DOI )

  79. Akari Sasaki, Mitsuru Mizuno, Nobutake Ozeki, Hisako Katano, Koji Otabe, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Manabu Mochizuki, Ichiro Sekiya. Canine mesenchymal stem cells from synovium have a higher chondrogenic potential than those from infrapatellar fat pad, adipose tissue, and bone marrow. PLoS ONE. 2018.08; 13 (8): e0202922. ( PubMed, DOI )

  80. Takashi Hoshino, Kunikazu Tsuji, Hiroaki Onuma, Mio Udo, Hiroko Ueki, Masako Akiyama, Kahaer Abula, Hiroki Katagiri, Kazumasa Miyatake, Toshihumi Watanabe, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga, Takeshi Muneta. Persistent synovial inflammation plays important roles in persistent pain development in the rat knee before cartilage degradation reaches the subchondral bone. BMC Musculoskelet Disord. 2018.08; 19 (1): 291. ( PubMed, DOI )

  81. Katano H, Koga H, Ozeki N, Otabe K, Mizuno M, Tomita M, Muneta T, Sekiya I.. Trends in isolated meniscus repair and meniscectomy in Japan, 2011-2016. PLoS ONE. 2018.07; 23 (4): 676-681. ( PubMed )

  82. Ogata Yusuke, Mabuchi Yo, Shinoda Kosuke, Horiike Yuta, Mizuno Mitsuru, Otabe Koji, Suto Eriko Grace, Suzuki Nobuharu, Sekiya Ichiro, Akazawa Chihiro. Anterior cruciate ligament-derived mesenchymal stromal cells have a propensity to differentiate into the ligament lineage Regenerative Medicine. 2018.06; 8 20-28. ( DOI )

  83. Mari Uomizu, Takeshi Muneta, Miyoko Ojima, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga, Kunikazu Tsuji. PDGF-induced proliferation and differentiation of synovial mesenchymal stem cells is mediated by the PI3K-PKB/Akt pathway. J Med Dent Sci. 2018.06; 65 (2): 73-82.

  84. Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Yo Mabuchi, Yusuke Ogata, Shizuko Ichinose, Shizuka Fujii, Koji Otabe, Keiichiro Komori, Nobutake Ozeki, Hideyuki Koga, Kunikazu Tsuji, Chihiro Akazawa, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya. Specific markers and properties of synovial mesenchymal stem cells in the surface, stromal, and perivascular regions. Stem Cell Res Ther. 2018.05; 9 (1): 123. ( PubMed, DOI )

  85. Takao Minami, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya, Toshifumi Watanabe, Tomoyuki Mochizuki, Masafumi Horie, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Toshiyuki Ohara, Mai Katakura, Hideyuki Koga. Lateral meniscus posterior root tear contributes to anterolateral rotational instability and meniscus extrusion in anterior cruciate ligament-injured patients. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2018.04; 26 (4): 1174-1181. ( PubMed, DOI )

  86. Ken Watanabe, Koji Otabe, Norio Shimizu, Keiichirou Komori, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. High-sensitivity virus and mycoplasma screening test reveals high prevalence of parvovirus B19 infection in human synovial tissues and bone marrow. Stem Cell Res Ther. 2018.03; 9 (1): 80. ( PubMed, DOI )

  87. Yuji Kohno, Mitsuru Mizuno, Nobutake Ozeki, Hisako Katano, Koji Otabe, Hideyuki Koga, Mikio Matsumoto, Haruka Kaneko, Yuji Takazawa, Ichiro Sekiya. Comparison of mesenchymal stem cells obtained by suspended culture of synovium from patients with rheumatoid arthritis and osteoarthritis. BMC Musculoskelet Disord. 2018.03; 19 (1): 78. ( PubMed, DOI )

  88. Kanehiro Hiyama, Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Takeshi Muneta, Toshifumi Watanabe, Masafumi Horie, Koji Otabe, Hiroki Katagiri, Kenta Katagiri, Mai Katakura, Takashi Hoshino, Hiroko Ueki, Kei Inomata, Naoko Araya, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga. Anterior cruciate ligament injuries result in a larger functional deficit in fighting sport athletes: comparison of functional status among different sport types. Journal of ISAKOS. 2018.03; (3): 128-133.

  89. Kana Ishii, Hidetoshi Sakurai, Nobuharu Suzuki, Yo Mabuchi, Ichiro Sekiya, Kiyotoshi Sekiguchi, Chihiro Akazawa. Recapitulation of Extracellular LAMININ Environment Maintains Stemness of Satellite Cells In Vitro. Stem Cell Reports. 2018.02; 10 (2): 568-582. ( PubMed, DOI )

  90. F P Luyten, S Bierma-Zeinstra, F Dell'Accio, V B Kraus, K Nakata, I Sekiya, N K Arden, L S Lohmander. Toward classification criteria for early osteoarthritis of the knee. Semin. Arthritis Rheum.. 2018.02; 47 (4): 457-463. ( PubMed, DOI )

  91. Takuya Oyaizu, Mitsuhiro Enomoto, Naoki Yamamoto, Kunikazu Tsuji, Masaki Horie, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya, Atsushi Okawa, Kazuyoshi Yagishita. Hyperbaric oxygen reduces inflammation, oxygenates injured muscle, and regenerates skeletal muscle via macrophage and satellite cell activation. Sci Rep. 2018.01; 8 (1): 1288. ( PubMed, DOI )

  92. Ishii Kana, Suzuki Nobuharu, Mabuchi Yo, Sekiya Ichiro, Akazawa Chihiro. Technical advantage of recombinant collagenase for isolation of muscle stem cells REGENERATIVE THERAPY. 2017.12; 7 1-7. ( DOI )

  93. Ishii Kana, Suzuki Nobuharu, Mabuchi Yo, Sekiya Ichiro, Akazawa Chihiro. Technical advantage of recombinant collagenase for isolation of muscle stem cells(和訳中) Regenerative Therapy. 2017.12; 7 1-7. ( 医中誌 )

  94. Sekiya I, Kobayashi M, Okamoto H, Otsuka T. Progress and Role of Finger Joint Arthroscopy. Hand clinics. 2017.11; 33 (4): 819-829. ( PubMed, DOI )

  95. Ichiro Sekiya, Darwin J.Prockop.. Beginning of an Unresolved Debate:Should Mesenchymal Stem Cells Be Expanded at Low Density to Preserve Early Progenitors? STEM CELLS 35Anniversary. 2017.09; 1 36-37.

  96. Nakagawa Y, Muneta T, Watanabe T, Horie M, Nakamura T, Otabe K, Katakura M, Sumi Y, Sekiya I, Koga H. Arthroscopic centralization achieved good clinical improvements and radiographic outcomes in a rugby player with osteoarthritis after subtotal lateral meniscectomy: A case report. Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association. 2017.09; 25 (3): 537-543. ( PubMed, DOI )

  97. Kaori Nakamura, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya, Toshifumi Watanabe, Tomoyuki Mochizuki, Masafumi Horie, Tomomasa Nakamura, Koji Otabe, Takeshi Muneta. Evaluation of pivot shift phenomenon while awake and under anaesthesia by different manoeuvres using triaxial accelerometer. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2017.08; 25 (8): 2377-2383. ( PubMed, DOI )

  98. Kei Inomata, Ichiro Sekiya, Koji Otabe, Tomomasa Nakamura, Masafumi Horie, Hideyuki Koga, Toshifumi Watanabe, Takeshi Muneta. Acute arterial occlusion after total knee arthroplasty: a case report. Clin Case Rep. 2017.08; 5 (8): 1376-1380. ( PubMed, DOI )

  99. Hideyuki Koga, Toshifumi Watanabe, Masafumi Horie, Hiroki Katagiri, Koji Otabe, Toshiyuki Ohara, Mai Katakura, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta. Augmentation of the pullout repair of a medialmeniscus posterior root tear by arthroscopic centralization 2017.08; 6 (4): 1335-1339. ( PubMed )

  100. Carballo CB, Nakagawa Y, Sekiya I, Rodeo SA.. Basic Science of Articular Cartilage. Clin Sports Med.. 2017.07; 36 (3): 413-425.

  101. Eriko Grace Suto, Yo Mabuchi, Nobuharu Suzuki, Koji Suzuki, Yusuke Ogata, Miyu Taguchi, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya, Chihiro Akazawa. Prospectively isolated mesenchymal stem/stromal cells are enriched in the CD73(+) population and exhibit efficacy after transplantation. Sci Rep. 2017.07; 7 (1): 4838. ( PubMed, DOI )

  102. Toshifumi Watanabe, Hideyuki Koga, Masafumi Horie, Hiroki Katagiri, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta. Post-Cam Design and Contact Stress on Tibial Posts in Posterior-Stabilized Total Knee Prostheses: Comparison Between a Rounded and a Squared Design. J Arthroplasty. 2017.07; 32 (12): 3757-3762. ( PubMed, DOI )

  103. Carballo Camila B., Nakagawa Yusuke, Sekiya Ichiro, Rodeo Scott A.. Basic Science of Articular Cartilage CLINICS IN SPORTS MEDICINE. 2017.07; 36 (3): 413-+. ( PubMed, DOI )

  104. Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Koji Otabe, Keiichiro Komori, Yuji Kohno, Shizuka Fujii, Nobutake Ozeki, Masafumi Horie, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya. Complete human serum maintains viability and chondrogenic potential of human synovial stem cells: suitable conditions for transplantation. Stem Cell Res Ther. 2017.06; 8 (1): 144. ( PubMed, DOI )

  105. Kunikazu Tsuji, Miyoko Ojima, Koji Otabe, Masafumi Horie, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta. Effects of Different Cell-Detaching Methods on the Viability and Cell Surface Antigen Expression of Synovial Mesenchymal Stem Cells. Cell Transplant. 2017.06; 26 (6): 1089-1102. ( PubMed, DOI )

  106. Sekiya Ichiro. 動物モデルから臨床応用へ 膝関節の再生医療 疾患モデルから臨床治療へ(From Animal Models to Clinics Regenerative medicine for the knee joint: from disease models to clinical treatments) Experimental Animals. 2017.06; 66 (Suppl.): S15. ( 医中誌 )

  107. Nobutake Ozeki, Takeshi Muneta, Kenichi Kawabata, Hideyuki Koga, Yusuke Nakagawa, Ryusuke Saito, Mio Udo, Katsuaki Yanagisawa, Toshiyuki Ohara, Tomoyuki Mochizuki, Kunikazu Tsuji, Tomoyuki Saito, Ichiro Sekiya. Centralization of extruded medial meniscus delays cartilage degeneration in rats. J Orthop Sci. 2017.05; 22 (3): 542-548. ( PubMed, DOI )

  108. Yuji Kohno, Mitsuru Mizuno, Nobutake Ozeki, Hisako Katano, Keiichiro Komori, Shizuka Fujii, Koji Otabe, Masafumi Horie, Hideyuki Koga, Kunikazu Tsuji, Mikio Matsumoto, Haruka Kaneko, Yuji Takazawa, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya. Yields and chondrogenic potential of primary synovial mesenchymal stem cells are comparable between rheumatoid arthritis and osteoarthritis patients. Stem Cell Res Ther. 2017.05; 8 (1): 115. ( PubMed, DOI )

  109. Mikio Shioda, Takeshi Muneta, Kunikazu Tsuji, Mitsuru Mizuno, Keiichiro Komori, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. TNFα promotes proliferation of human synovial MSCs while maintaining chondrogenic potential. PLoS ONE. 2017.05; 12 (5): e0177771. ( PubMed, DOI )

  110. Koga Hideyuki, Watanabe Toshifumi, Horie Masafumi, Katagiri Hiroki, Otabe Koji, Ohara Toshiyuki, Katakura Mai, Sekiya Ichiro, Muneta Takeshi. すべてが分かる半月板損傷の治療 半月板突出の関節鏡下centralization法と膝関節症における膝関節機能回復のための本手術法の応用(Arthroscopic Centralization of an Extruded Meniscus and Its Application to Knee Osteoarthritis to Restore Knee Function) JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 526. ( 医中誌 )

  111. Ozeki Nobutake, Muneta Takeshi, Kawabata Kenichi, Koga Hideyuki, Nakagawa Yusuke, Saito Ryusuke, Udo Mio, Yanagisawa Katsuaki, Ohara Toshiyuki, Mochizuki Tomoyuki, Tsuji Kunikazu, Saito Tomoyuki, Sekiya Ichiro. ラットの内側半月板逸脱に対するcentralizationにより軟骨変性が遅延する(Centralization of extruded medial meniscus delays cartilage degeneration in rats) Journal of Orthopaedic Science. 2017.05; 22 (3): 542-548. ( 医中誌 )

  112. Katagiri Kenta, Yu Matsukura, Takeshi Muneta, Nobutake Ozeki, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Ichiro Sekiya.. Fibrous synovium releases higher numbers of mesenchymal stem cells than adipose synovium in a suspended synovium culture model. Arthroscopy. 2017.04; 33 (4): 800-810. ( PubMed, DOI )

  113. Jae-Sung An, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya, Toshifumi Watanabe, Tomoyuki Mochizuki, Masafumi Horie, Tomomasa Nakamura, Koji Otabe, Hideyuki Koga. Osteochondral lesion of lateral tibial plateau with extrusion of lateral meniscus treated with retrograde osteochondral autograft transplantation and arthroscopic centralisation. AP-SMART. 2017.04; 8 18-23. ( DOI )

  114. Ojima M., Tsuji K., Otabe K., Horie M., Koga H., Sekiya I., Muneta T.. ANALYSES OF BIOLOGICALLY ACTIVE SUBSTANCES IN SYNOVIAL FLUID WHICH SUPPORT PROLIFERATION OF SYNOVIAL MESENCHYMAL STEM CELLS OSTEOARTHRITIS AND CARTILAGE. 2017.04; 25 S425-S426.

  115. Yuuki A, Muneta T, Ohara T, Sekiya I, Koga H.. Associated lateral/medial knee instability and its relevant factors in anterior cruciate ligament-injured knees. J Orthop Sci. 2017.03; 22 (2): 300-305. ( PubMed )

  116. Watanabe Toshifumi, Muneta Takeshi, Koga Hideyuki, Horie Masafumi, Otabe Koji, Ohara Toshiyuki, Nakamura Kaori, Katakura Mai, Okawa Atsushi, Sekiya Ichiro. 人工膝関節全置換術における脛骨ポストに対するカム後部設計と接触ストレス 円形と角型デザインの比較(Post-cam design and contact stress on tibial posts in total knee prostheses: Comparison between a rounded and a squared design) 日本整形外科学会雑誌. 2017.03; 91 (2): S453. ( 医中誌 )

  117. Yuuki Arata, Muneta Takeshi, Ohara Toshiyuki, Sekiya Ichiro, Koga Hideyuki. 前十字靱帯損傷膝における外側/内側膝不安定性とその関連要因との相関(Associated lateral/medial knee instability and its relevant factors in anterior cruciate ligament-injured knees) Journal of Orthopaedic Science. 2017.03; 22 (2): 300-305. ( 医中誌 )

  118. Matsumura E, Tsuji K, Komori K, Koga H, Sekiya I, Muneta T.. Pretreatment of IL-1β enhances proliferation and chondrogenic potential of synovium-derived mesenchymal stem cells. Cytotherapy. 2017.02; 19 (2): 181-193. ( PubMed )

  119. Saito R, Muneta T, Ozeki N, Nakagawa Y, Udo M, Yanagisawa K, Tsuji K, Tomita M, Koga H, Sekiya I.. Strenuous running exacerbates knee cartilage erosion induced by low amount of mono-iodoacetate in rats. BMC Musculoskelet Disord. 2017.01; 18 (1): 36. ( PubMed )

  120. Akihisa Hatakeyama, Soshi Uchida, Hajime Utsunomiya, Manabu Tsukamoto, Hirotaka Nakashima, Eiichiro Nakamura, Cecilia Pascual-Garrido, Ichiro Sekiya, Akinori Sakai. Isolation and Characterization of Synovial Mesenchymal Stem Cell Derived from Hip Joints: A Comparative Analysis with a Matched Control Knee Group. Stem Cells Int. 2017.01; ( PubMed, DOI )

  121. Inoue M, Muneta T, Ojima M, Nakamura K, Koga H, Sekiya I, Okazaki M, Tsuji K.. Inflammatory cytokine levels in synovial fluid 3, 4 days postoperatively and its correlation with early-phase functional recovery after anterior cruciate ligament reconstruction: a cohort study. J Exp Orthop.. 2016.12; 3 (1): 30. ( PubMed )

  122. Shirasawa S, Koga H, Horie M, Nakamura T, Watanabe T, Sekiya I, Muneta T.. Forced knee extension test is a manual test that correlates with the unstable feelings of patients with ACL injury before and after reconstruction. Knee. 2016.12; 23 (6): 1159-1163. ( PubMed )

  123. Kaori Nakamura, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya, Toshifumi Watanabe, Tomoyuki Mochizuki, Masafumi Horie, Tomomasa Nakamura, Koji Otabe, Takeshi Muneta. Dynamic Evaluation of Pivot-Shift Phenomenon in Double-Bundle Anterior Cruciate Ligament Reconstruction Using Triaxial Accelerometer. Arthroscopy. 2016.12; 32 (12): 2532-2538. ( PubMed, DOI )

  124. Toshiyuki Ohara, Takeshi Muneta, Yusuke Nakagawa, Yu Matsukura, Shizuko Ichinose, Hideyuki Koga, Kunikazu Tsuji, Ichiro Sekiya. <Original Article>Hypoxia enhances proliferation through increase of colony formation rate with chondrogenic potential in primary synovial mesenchymal stem cells. J. Med. Dent. Sci.. 2016.12; 63 (4): 61-70. ( PubMed, DOI )

  125. Kanehiro Hiyama, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya, Kunikazu Tsuji. Meniscal regeneration after resection of the anterior half of the medial meniscus in mice. J. Orthop. Res.. 2016.11; ( PubMed, DOI )

  126. Watanabe T, Muneta T, Koga H, Horie M, Nakamura T, Otabe K, Nakagawa Y, Katakura M, Sekiya I.. In-vivo kinematics of high-flex posterior-stabilized total knee prosthesis designed for Asian populations. Int Orthop. 2016.11; 40 (11): 2295-2302. ( PubMed, DOI )

  127. Koga H, Muneta T, Watanabe T, Mochizuki T, Horie M, Nakamura T, Otabe K, Nakagawa Y, Sekiya I.. Two-Year Outcomes After Arthroscopic Lateral Meniscus Centralization Arthroscopy. 2016.10; 32 (10): 2000-2008.

  128. Takeshi Muneta, Hideyuki Koga, Tomomasa Nakamura, Masafumi Horie, Toshifumi Watanabe, Ichiro Sekiya. Behind-remnant arthroscopic observation and scoring of femoral attachment of injured anterior cruciate ligament. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2016.09; 24 (9): 2906-2914. ( PubMed, DOI )

  129. Hiroki Katagiri, Kaori Nakamura, Toshifumi Watanabe, Hideyuki Koga, Kazuyoshi Yagishita, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta. Increase of patellofemoral height has decreased maximum knee flexion after total knee arthroplasty of posterior cruciate-substituting prosthesis in a clinical series. J Orthop Sci. 2016.07; 21 (4): 458-462. ( PubMed, DOI )

  130. Mio Udo, Takeshi Muneta, Kunikazu Tsuji, Nobutake Ozeki, Yusuke Nakagawa, Toshiyuki Ohara, Ryusuke Saito, Katsuaki Yanagisawa, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Monoiodoacetic acid induces arthritis and synovitis in rats in a dose- and time-dependent manner: proposed model-specific scoring systems. Osteoarthr. Cartil.. 2016.07; 24 (7): 1284-1291. ( PubMed, DOI )

  131. N Ozeki, T Muneta, H Koga, Y Nakagawa, M Mizuno, K Tsuji, Y Mabuchi, C Akazawa, E Kobayashi, K Matsumoto, K Futamura, T Saito, I Sekiya. Not single but periodic injections of synovial mesenchymal stem cells maintain viable cells in knees and inhibit osteoarthritis progression in rats. Osteoarthr. Cartil.. 2016.06; 24 (6): 1061-1070. ( PubMed, DOI )

  132. Mai Katakura, Hideyuki Koga, Kaori Nakamura, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta. Effects of different femoral tunnel positions on tension changes in anterolateral ligament reconstruction. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2016.05; 25 (4): 1272-1278. ( PubMed, DOI )

  133. Kazumasa Miyatake, Takeshi Muneta, Miyoko Ojima, Jun Yamada, Yu Matsukura, Kahaer Abula, Ichiro Sekiya, Kunikazu Tsuji. Coordinate and synergistic effects of extensive treadmill exercise and ovariectomy on articular cartilage degeneration. BMC Musculoskelet Disord. 2016.05; 17 (1): 238. ( PubMed, DOI )

  134. Katsuaki Yanagisawa, Takeshi Muneta, Nobutake Ozeki, Yusuke Nakagawa, Mio Udo, Ryusuke Saito, Hideyuki Koga, Kunikazu Tsuji, Ichiro Sekiya. Weekly injections of Hylan G-F 20 delay cartilage degeneration in partial meniscectomized rat knees. BMC Musculoskelet Disord. 2016.04; 17 (1): 188. ( PubMed, DOI )

  135. Toshifumi Watanabe, Takeshi Muneta, Kazuyoshi Yagishita, Kenji Hara, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Closed Suction Drainage Is Not Necessary for Total Knee Arthroplasty: A Prospective Study on Simultaneous Bilateral Surgeries of a Mean Follow-Up of 5.5 Years. J Arthroplasty. 2016.03; 31 (3): 641-645. ( PubMed, DOI )

  136. Shimpei Kondo, Takeshi Muneta, Yusuke Nakagawa, Hideyuki Koga, Toshifumi Watanabe, Kunikazu Tsuji, Shinichi Sotome, Atsushi Okawa, Shinji Kiuchi, Hideo Ono, Mitsuru Mizuno, Ichiro Sekiya. Transplantation of autologous synovial mesenchymal stem cells promotes meniscus regeneration in aged primates. J. Orthop. Res.. 2016.02; 35 (6): 1274-1282. ( PubMed, DOI )

  137. Chisato Sato, Yoshitaka Iso, Takuya Mizukami, Koji Otabe, Masahiro Sasai, Masaaki Kurata, Takeyuki Sanbe, Ichiro Sekiya, Akira Miyazaki, Hiroshi Suzuki. Fibroblast growth factor-23 induces cellular senescence in human mesenchymal stem cells from skeletal muscle. Biochem. Biophys. Res. Commun.. 2016.02; 470 (3): 657-662. ( PubMed, DOI )

  138. Yusuke Nakagawa, Takeshi Muneta, Koji Otabe, Nobutake Ozeki, Mitsuru Mizuno, Mio Udo, Ryusuke Saito, Katsuaki Yanagisawa, Shizuko Ichinose, Hideyuki Koga, Kunikazu Tsuji, Ichiro Sekiya. Cartilage Derived from Bone Marrow Mesenchymal Stem Cells Expresses Lubricin In Vitro and In Vivo. PLoS ONE. 2016.02; 11 (2): e0148777. ( PubMed, DOI )

  139. Yusuke Nakagawa, Ichiro Sekiya, Shimpei Kondo, Takashi Tabuchi, Shizuko Ichinose, Hideyuki Koga, Kunikazu Tsuji, Takeshi Muneta. Relationship between MRI T1 rho value and histological findings of intact and radially incised menisci in microminipigs. J Magn Reson Imaging. 2016.02; 43 (2): 434-445. ( PubMed, DOI )

  140. Muneta T, Koga H, Nakamura T, Horie M, Watanabe T, Yagishita K, Sekiya I. A new behind-remnant approach for remnant-preserving double-bundle anterior cruciate ligament reconstruction compared with a standard approach Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2015.12; 23 (12): 3743-3749.

  141. Toshifumi Watanabe, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya, Scott A Banks. Intraoperative joint gaps and mediolateral balance affect postoperative knee kinematics in posterior-stabilized total knee arthroplasty. Knee. 2015.12; 22 (6): 527-534. ( PubMed, DOI )

  142. Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Koji Otabe, Keiichiro Komori, Yukie Matsumoto, Shizuka Fujii, Nobutake Ozeki, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Takeshi Muneta, Akifumi Matsuyama, Ichiro Sekiya. Platelet-derived growth factor (PDGF)-AA/AB in human serum are potential indicators of the proliferative capacity of human synovial mesenchymal stem cells. Stem Cell Res Ther. 2015.12; 6 (1): 243. ( PubMed, DOI )

  143. Hideyuki Koga, Takeshi Muneta, Kazuyoshi Yagishita, Toshifumi Watanabe, Tomoyuki Mochizuki, Masafumi Horie, Tomomasa Nakamura, Koji Otabe, Ichiro Sekiya. Effect of Initial Graft Tension on Knee Stability and Graft Tension Pattern in Double-Bundle Anterior Cruciate Ligament Reconstruction. Arthroscopy. 2015.09; 31 (9): 1756-1763. ( PubMed, DOI )

  144. Kivanc Atesok, Freddie H Fu, Ichiro Sekiya, Alexandra Stolzing, Mitsuo Ochi, Scott A Rodeo. Stem cells in degenerative orthopaedic pathologies: effects of aging on therapeutic potential. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2015.08; 25 (2): 626-636. ( PubMed, DOI )

  145. Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Masafumi Horie, Hideyuki Koga. Arthroscopic Transplantation of Synovial Stem Cells Improves Clinical Outcomes in Knees With Cartilage Defects. Clin. Orthop. Relat. Res.. 2015.07; 473 (7): 2316-2326. ( PubMed, DOI )

  146. Hideyuki Koga, Takeshi Muneta, Kazuyoshi Yagishita, Toshifumi Watanabe, Tomoyuki Mochizuki, Masafumi Horie, Tomomasa Nakamura, Koji Otabe, Ichiro Sekiya. Evaluation of a behind-remnant approach for femoral tunnel creation in remnant-preserving double-bundle anterior cruciate ligament reconstruction - Comparison with a standard approach. Knee. 2015.06; 22 (3): 249-255. ( PubMed, DOI )

  147. Nobutake Ozeki, Takeshi Muneta, Seiya Matsuta, Hideyuki Koga, Yusuke Nakagawa, Mitsuru Mizuno, Kunikazu Tsuji, Yo Mabuchi, Chihiro Akazawa, Eiji Kobayashi, Tomoyuki Saito, Ichiro Sekiya. Synovial mesenchymal stem cells promote meniscus regeneration augmented by an autologous Achilles tendon graft in a rat partial meniscus defect model. Stem Cells. 2015.06; 33 (6): 1927-1938. ( PubMed, DOI )

  148. Yusuke Ogata, Yo Mabuchi, Mayu Yoshida, Eriko Grace Suto, Nobuharu Suzuki, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya, Chihiro Akazawa. Purified Human Synovium Mesenchymal Stem Cells as a Good Resource for Cartilage Regeneration. PLoS ONE. 2015.06; 10 (6): e0129096. ( PubMed, DOI )

  149. Hideyuki Koga, Takeshi Muneta, Kazuyoshi Yagishita, Toshifumi Watanabe, Tomoyuki Mochizuki, Masafumi Horie, Tomomasa Nakamura, Koji Otabe, Ichiro Sekiya. Effect of Posterolateral Bundle Graft Fixation Angles on Clinical Outcomes in Double-Bundle Anterior Cruciate Ligament Reconstruction: A Randomized Controlled Trial. Am J Sports Med. 2015.05; 43 (5): 1157-1164. ( PubMed, DOI )

  150. Yusuke Nakagawa, Takeshi Muneta, Shimpei Kondo, Mitsuru Mizuno, Kazuo Takakuda, Shizuko Ichinose, Takashi Tabuchi, Hideyuki Koga, Kunikazu Tsuji, Ichiro Sekiya. Synovial mesenchymal stem cells promote healing after meniscal repair in microminipigs. Osteoarthr. Cartil.. 2015.05; 589 (11): 1240-1248. ( PubMed, DOI )

  151. Kahaer Abula, Takeshi Muneta, Kazumasa Miyatake, Jun Yamada, Yu Matsukura, Makiko Inoue, Ichiro Sekiya, Daniel Graf, Aris N Economides, Vicki Rosen, Kunikazu Tsuji. Elimination of BMP7 from the developing limb mesenchyme leads to articular cartilage degeneration and synovial inflammation with increased age. FEBS Lett.. 2015.05; 589 (11): 1240-1248. ( PubMed, DOI )

  152. Yu Matsukura, Takeshi Muneta, Kunikazu Tsuji, Kazumasa Miyatake, Jun Yamada, Kahaer Abula, Hideyuki Koga, Makoto Tomita, Ichiro Sekiya. Mouse synovial mesenchymal stem cells increase in yield with knee inflammation. J. Orthop. Res.. 2015.02; 33 (2): 246-253. ( PubMed, DOI )

  153. Koji Otabe, Hiroyuki Nakahara, Akihiko Hasegawa, Tetsuya Matsukawa, Fumiaki Ayabe, Naoko Onizuka, Masafumi Inui, Shuji Takada, Yoshiaki Ito, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Martin Lotz, Hiroshi Asahara. Transcription factor Mohawk controls tenogenic differentiation of bone marrow mesenchymal stem cells in vitro and in vivo. J. Orthop. Res.. 2015.01; 33 (1): 1-8. ( PubMed, DOI )

  154. Jun Yamada, Kunikazu Tsuji, Kazumasa Miyatake, Yu Matsukura, Kahaer Abula, Makiko Inoue, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta. Follistatin alleviates synovitis and articular cartilage degeneration induced by carrageenan. Int J Inflam. 2014.12; 959271. ( PubMed, DOI )

  155. Hideyuki Koga, Takeshi Muneta, Kazuyoshi Yagishita, Toshifumi Watanabe, Tomoyuki Mochizuki, Masafumi Horie, Tomomasa Nakamura, Ichiro Sekiya. Effect of femoral tunnel position on graft tension curves and knee stability in anatomic double-bundle anterior cruciate ligament reconstruction. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2014.11; 22 (11): 2811-2820. ( PubMed, DOI )

  156. Hideyuki Koga, Takeshi Muneta, Kazuyoshi Yagishita, Toshifumi Watanabe, Tomoyuki Mochizuki, Masafumi Horie, Tomomasa Nakamura, Koji Otabe, Ichiro Sekiya. Mid- to Long-term Results of Single-Bundle Versus Double-Bundle Anterior Cruciate Ligament Reconstruction: Randomized Controlled Trial. Arthroscopy. 2014.09; ( PubMed, DOI )

  157. Takeshi Muneta, Hideyuki Koga, Tomomasa Nakamura, Masafumi Horie, Toshifumi Watanabe, Kazuyoshi Yagishita, Ichiro Sekiya. A new behind-remnant approach for remnant-preserving double-bundle anterior cruciate ligament reconstruction compared with a standard approach. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2014.09; ( PubMed, DOI )

  158. D Hatsushika, T Muneta, T Nakamura, M Horie, H Koga, Y Nakagawa, K Tsuji, S Hishikawa, E Kobayashi, I Sekiya. Repetitive allogeneic intraarticular injections of synovial mesenchymal stem cells promote meniscus regeneration in a porcine massive meniscus defect model. Osteoarthr. Cartil.. 2014.07; 22 (7): 941-950. ( PubMed, DOI )

  159. Makiko Okuno, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga, Nobutake Ozeki, Yusuke Nakagawa, Kunikazu Tsuji, Shinichi Yoshiya, Ichiro Sekiya. Meniscus regeneration by syngeneic, minor mismatched, and major mismatched transplantation of synovial mesenchymal stem cells in a rat model. J. Orthop. Res.. 2014.07; 32 (7): 928-936. ( PubMed, DOI )

  160. Nobuharu Suzuki, Chihiro Mizuniwa, Kana Ishii, Yusuke Nakagawa, Kunikazu Tsuji, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya, Chihiro Akazawa. Teneurin-4, a transmembrane protein, is a novel regulator that suppresses chondrogenic differentiation. J. Orthop. Res.. 2014.07; 32 (7): 915-922. ( PubMed, DOI )

  161. Hideyuki Koga, Takeshi Muneta, Kazuyoshi Yagishita, Toshifumi Watanabe, Tomoyuki Mochizuki, Masafumi Horie, Tomomasa Nakamura, Ichiro Sekiya. Effect of Notchplasty in Anatomic Double-Bundle Anterior Cruciate Ligament Reconstruction. Am J Sports Med. 2014.06; 42 (8): 1813-1821. ( PubMed, DOI )

  162. Ichiro Sekiya, Seth S Leopold. Editor's spotlight/Take 5: Mesenchymal stem cells in synovial fluid increase after meniscus injury. Clin. Orthop. Relat. Res.. 2014.05; 472 (5): 1353-1356. ( PubMed, DOI )

  163. Yu Matsukura, Takeshi Muneta, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Mesenchymal stem cells in synovial fluid increase after meniscus injury. Clin. Orthop. Relat. Res.. 2014.05; 472 (5): 1357-1364. ( PubMed, DOI )

  164. Tomomasa Nakamura, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta, Eiji Kobayashi. [Articular cartilage regenerative therapy with synovial mesenchymal stem cells in a pig model]. Clin Calcium. 2013.12; 23 (12): 1741-1749. ( PubMed, DOI )

  165. Koga Hideyuki, Muneta Takeshi, Yagishita Kazuyoshi, Ju Young-Jin, Sekiya Ichiro. Surgical management of grade 3 medial knee injuries combined with cruciate ligament injuries. Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc. 2012.01; 20 (1): 88-94. ( PubMed, DOI )

  166. Koga H, Muneta T, Yagishita K, Ju YJ, Sekiya I. The Effect of Graft Fixation Angles on Anteroposterior and Rotational Knee Laxity in Double-Bundle Anterior Cruciate Ligament Reconstruction: Evaluation Using Computerized Navigation Am J Sports Med. 2012;

  167. Nakamura T, Sekiya I, Muneta T, Hatsushika D, Horie M, Tsuji K, Kawarasaki T, Watanabe A, Hishikawa S, Fujimoto Y, Tanaka H, Kobayashi E. Arthroscopic, histological, and MRI analyses of cartilage repair after a minimally invasive method of transplantation of allogeneic synovial mesenchymal stem cells into cartilage defects in pigs Cytotherapy. 2012;

  168. Sekiya I, Morito T, Hara K, Yamazaki J, Ju YJ, Yagishita K, Mochizuki T, Tsuji K, Muneta T. Ketoprofen absorption by muscle and tendon after topical or oral administration in patients undergoing anterior cruciate ligament reconstruction. AAPS PharmSciTech. 2010.03; 11 (1): 154-158. ( PubMed, DOI )

  169. Sekiya I, Tang T, Hayashi M, Morito T, Ju YJ, Mochizuki T, Muneta T. Periodic knee injections of BMP-7 delay cartilage degeneration induced by excessive running in rats. J Orthop Res. 2009.08; 27 (8): 1088-1092. ( PubMed, DOI )

  170. Sekiya I, Larson BL, Vuoristo JT, Reger RL, Prockop DJ. Comparison of effect of BMP-2, -4, and -6 on in vitro cartilage formation of human adult stem cells from bone marrow stroma. Cell Tissue Res. 2005.05; 320 (2): 269-276. ( PubMed, DOI )

  171. Sekiya I, Koopman P, Tsuji K, Mertin S, Harley V, Yamada Y, Shinomiya K, Nifuji A, Noda M. Dexamethasone enhances SOX9 expression in chondrocytes. J Endocrinol. 2001.06; 169 (3): 573-579. ( PubMed )

  172. Sekiya I, Koopman P, Tsuji K, Mertin S, Harley V, Yamada Y, Shinomiya K, Niguji A, Noda M. Transcriptional suppression of Sox9 expression in chondrocytes by retinoic acid. J Cell Biochem Suppl. 2001; Suppl 36 71-78. ( PubMed )

  173. Sekiya I, Tsuji K, Koopman P, Watanabe H, Yamada Y, Shinomiya K, Nifuji A, Noda M. SOX9 enhances aggrecan gene promoter/enhancer activity and is up-regulated by retinoic acid in a cartilage-derived cell line, TC6. J Biol Chem. 2000.04; 275 (15): 10738-10744. ( PubMed )

  174. 関矢一郎. 運動器の再生医療 -中高年齢者の膝半月板を温存するために 日本医師会雑誌. 2022.07; 151 (4): 587-591.

  175. 髙橋礼季, 中川裕介, 関矢一郎, 大川淳, 古賀英之. 人工膝関節単顆置換術後PJIに対する治療:複数回の抗生剤含有セメントスペーサー挿入を行い2期的再置換術を施行した症例報告と文献のreview 別冊整形外科. 2022.04; 81 204-210.

  176. 中川裕介, 大関信武, 大川淳, 古賀英之, 関矢一郎. エコーガイド下採取滑膜による人工膝関節置換術例の細菌感染の診断 別冊整形外科. 2022.04; 81 68-74.

  177. 中川 裕介, 河野 佑二, 関矢 一郎, 古賀 英之. 人工膝関節置換術における抗菌効果を有する新規閉鎖性ドレッシングアクアセルAgサージカルと従来型閉鎖性ドレッシングの比較 日本人工関節学会誌. 2021.12; 51 127-128.

  178. 林 直輝, 中川 裕介, 中村 智祐, 大関 信武, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 雨宮 正樹, 安 宰成, 関矢 一郎, 古賀 英之. 人工膝関節置換術患者においてCentral Sensitization Inventory (CSI)の値は術後早期の疼痛と相関する。 日本人工関節学会誌. 2021.12; 51 119-120.

  179. 片野 尚子, 関矢一郎. 【再生医療への期待~各疾患領域における現況と展望~】変形性膝関節症に対する細胞治療の進歩 Pharma Medica. 2021.12; 39 (12): 9-14.

  180. 中村 皓平, 河野 佑二, 中村 智祐, 片桐 洋樹, 大関 信武, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 雨宮 正樹, 関矢 一郎, 古賀 英之. 一期的に前十字靱帯再建術、高位脛骨骨切り術、外側半月板後根修復術を施行した1例 JOSKAS. 2021.10; 46 (3): 565-570.

  181. 佐々部 敦, 中川 裕介, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 大関 信武, 河野 佑二, 雨宮 正樹, 関矢 一郎, 古賀 英之. 日本人向け後方安定型TKA患者の術前後のスポーツ活動性の経時的評価 JOSKAS. 2021.10; 46 (3): 628-632.

  182. 関矢 一郎, 大関 信武. 【期変形性膝関節症の診断と治療】早期変形性膝関節症の定義 関節外科. 2021.07; 40 (7): 690-694.

  183. 関矢 一郎. 【変形性関節症の病態・治療の最新知見】各論(部位別) 変形性膝関節症 変形性膝関節症に対する細胞治療 Pharma Medica. 2021.06; 39 (6): 47-51. ( 医中誌 )

  184. 佐藤 洋一, 牧 聡, 関矢 一郎. 【AI(人工知能)の整形外科分野での応用】若手整形外科医が語るAIの現状と未来 Bone Joint Nerve. 2021.04; 11 (2): 297-305.

  185. 関矢 一郎, 片野 尚子, 大関 信武. 【AI(人工知能)の整形外科分野での応用】膝MRIの全自動3次元画像解析 Bone Joint Nerve. 2021.04; 11 (2): 263-268.

  186. 板井 善則, 鈴木 健司, 桝本 潤, 関矢 一郎. 【AI(人工知能)の整形外科分野での応用】AIを活用した膝の画像解析 Bone Joint Nerve. 2021.04; 11 (2): 235-241.

  187. 大関 信武, 関矢 一郎. 【早期変形性膝関節症の診断と治療】3D MRIを用いた半月板評価 整形・災害外科. 2021.03; 64 (3): 279-283.

  188. 関矢 一郎. 【再生医療とスポーツ医学 第11回】損傷半月板を温存するための細胞治療 臨床スポーツ医学. 2020.11; 37 (11): 1334-1338.

  189. 関矢一郎. 膝軟骨欠損・疾患に対する間葉系幹細胞の局所投与と関節内注射(自験例を中心に) 関節外科. 2020.09; 39 (9): 962-972.

  190. 塚本 和矢 , 中川裕介, 渡邊敏文, 片桐洋樹, 小田邉浩二, 大原敏之, 塩田幹夫, 河野佑二, 星野傑, 關良太, 関矢一郎, 宗田大, 古賀英之. 日本人向け後方安定型人工膝関節ACTIYASにおいて術後の膝関節内の轢音は術後患者満足度に影響を与える JOSKAS . 2020.06; 45 (3): 750-754.

  191. 関矢一郎. 【半月板-Save the Meniscus】縫合困難例に対する治療 修復困難な損傷・変性半月板に対する細胞治療 整形・災害外科. 2020.04; 63 (5): 701-708.

  192. 片野尚子, 関矢 一郎. 【半月板-Save the Meniscus】損傷半月板の診断と治療の現状 レセプト情報に基づく本邦の半月板単独手術件数の現状 整形・災害外科. 2020.04; 63 (5): 557-564.

  193. 大関 信武, 古賀 英之, 関矢 一郎. 【整形外科領域のPRP治療:どこまで明らかになったのか】(Part4)半月板 半月板損傷に対するPRP治療の総説 Bone Joint Nerve. 2020.04; 10 (2): 225-228. ( 医中誌 )

  194. 関矢 一郎, 佐藤 正人, 桑沢 綾乃, 齋田 良知. 【整形外科領域のPRP治療:どこまで明らかになったのか】変形性膝関節症に対するPRP治療の現状と展望 Bone Joint Nerve. 2020.04; 10 (2): 299-311. ( 医中誌 )

  195. 宮武 和正, 新谷 尚子, 関矢 一郎, 古賀 英之. 【整形外科領域のPRP治療:どこまで明らかになったのか】(Part2)基礎 PRPによる関節炎抑制効果 ラットモデルでのpure、LP、LR-PRPの比較 Bone Joint Nerve. 2020.04; 10 (2): 151-157. ( 医中誌 )

  196. 有賀茜、河野佑二、中川裕介、関矢一郎、大川淳、古賀英之. 85 歳以上の高齢者に対する両側同時人工膝関節全置換術 の術後合併症および臨床成績 東日本整形災害外科学会誌 . 2020.03; 32 (1): 12-17.

  197. 水野 満, 関矢 一郎. 再生医療等製品の保存法開発 Organ Biology. 2019.07; 26 (2): 63-71.

  198. 関矢 一郎. 変形性膝関節症における関節温存手術 変形性膝関節症に対する滑膜幹細胞移植 臨床整形外科. 2019.06; 54 (6): 591-595.

  199. 渡邊 敏文, 宗田 大, 関矢 一郎. 【人工膝関節置換術をめぐる議論】関節ギャップと内外側靱帯バランスが術後膝kinematicsに与える影響 Bone Joint Nerve . 2019.04; 9 (2): 203-208. ( 医中誌 )

  200. Tsuji K., Muneta T., Sekiya I., Koga H.. SYNOVIAL FIBROBLASTS HAVE HIGH PLASTICITY AND FORM MESENCHYMAL STEM CELL (MSC) ANTIGEN-POSITIVE CELLS DURING THE TWO-DIMENSIONAL CULTURE OSTEOARTHRITIS AND CARTILAGE. 2019.04; 27 S427-S428.

  201. 大関 信武, 古賀 英之, 関矢 一郎. 半月板損傷に対する再生医療の実用化 滑膜幹細胞移植の基礎研究と臨床応用 整形外科. 2019.03; 70 (3): 244. ( 医中誌 )

  202. Watanabe Toshifumi, Aoki Akino, Hoshi Kenji, Muneta Takeshi, Sekiya Ichiro, Koga Hideyuki. Anterior Tibial Post Impingement During Stair Climbing: A Kinematic Analysis and Clinical Outcomes JOURNAL OF ARTHROPLASTY. 2019.02; 34 (2): 379-384. ( PubMed, DOI )

  203. 関矢 一郎. 滑膜由来間葉系幹細胞を用いた半月板再生医療 整形・災害外科. 2018.10; 61 (11): 1345-1353.

  204. 関矢 一郎, 宗田 大, 木村 雅史, 黒田 良祐. 【鏡視下手術最前線】 膝の関節鏡視下手術の最前線 Bone Joint Nerve. 2018.10; 8 (4): 617-630.

  205. 関矢 一郎, 大関 信武. 【変形性膝関節症の早期病変の診断から治療まで】 早期OAの治療の可能性とレギュラトリーサイエンス 早期膝OAの治療可能性 滑膜幹細胞の定期的関節内注射 THE BONE. 2018.05; 32 (1): 97-101. ( 医中誌 )

  206. 河野 一郎, 関矢 一郎, 金岡 恒治, 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会. 【アスリートのメディカルサポート】 TOKYO2020がもたらすスポーツ医学のコンセプトチェンジ Bone Joint Nerve. 2018.04; 8 (2): 261-273. ( 医中誌 )

  207. 関矢 一郎. 【知っておきたい半月板損傷の最新知見】 半月板縫合術における細胞治療の併用 Orthopaedics. 2018.04; 31 (4): 67-76. ( 医中誌 )

  208. 大関 信武, 古賀 英之, 関矢 一郎. 【運動器系の制御機構と破綻】 滑膜幹細胞移植による軟骨・半月板の再生医療 Clinical Calcium. 2018.02; 28 (3): 319-327. ( 医中誌 )

  209. 松村 惠津子、 渡邊 敏文、 小田邉浩二、 宮武 和正、 片桐 洋樹、 堀江 雅史、 古賀 英之、 関矢 一郎、 宗田 大. ジルコニアセラミック大腿骨コンポーネントを用いた日本人向け後方安定型人工膝関節の2年成績:他種との比較 日本関節病学会誌. 2017.12; 36 (4): 435-439.

  210. 吉田 龍、 渡邊 敏文、 古賀 英之、 堀江 雅史、 小田邊 浩二、 大原 敏之、 中村 香織、 片倉 麻衣、 関矢 一郎、 宗田 大. 当院における非感染性の緩みによる人工膝関節置換術再手術の現状 日本人工関節学会誌. 2017.12; 47 809-810.

  211. 関矢 一郎. 【関節の再生医療】 膝関節内病変に対する細胞治療 その理論的根拠と基礎から臨床への展開 関節外科. 2017.12; 36 (12): 1237-1247. ( 医中誌 )

  212. 吉田 龍, 渡邊 敏文, 古賀 英之, 堀江 雅史, 小田邊 浩二, 大原 敏之, 中村 香織, 片倉 麻衣, 関矢 一郎, 宗田 大. 当院における非感染性の緩みによる人工膝関節置換術再手術の現状 日本人工関節学会誌. 2017.12; 47 809-810. ( 医中誌 )

  213. 石井 佳菜, 櫻井 英俊, 鈴木 喜晴, 馬渕 洋, 関矢 一郎, 関口 清俊, 赤澤 智宏. 筋生物学の統合的理解にむけた新たな潮流 ラミニンによる筋サテライト細胞の微小環境は、筋組織再生のための幹細胞性を維持する 生命科学系学会合同年次大会. 2017.12; 2017年度 [1AW17-5]. ( 医中誌 )

  214. 佐々木 亜加梨, 水野 満, 大関 信武, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 辻 邦和, 望月 学, 関矢 一郎. イヌの滑膜、膝蓋下脂肪体、皮下脂肪、骨髄液由来間葉系幹細胞の特性比較 日本獣医麻酔外科学雑誌. 2017.11; 48 (Suppl.2): 206. ( 医中誌 )

  215. 水野 満, 片野 尚子, 小森 啓一郎, 藤井 静花, 大関 信武, 小田邉 浩二, 関矢 一郎. 再生医療up date ヒト血清を用いた高濃度滑膜幹細胞製剤の保存法開発 Organ Biology. 2017.11; 24 (3): 52. ( 医中誌 )

  216. 小沼 博明, 辻 邦和, 星野 傑, 片桐 洋樹, 宮武 和正, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大, 古賀 英之. MIAのラット膝蓋下脂肪体内注射により誘発された脂肪体の血管新生と線維化は有意に増加し膝疼痛と相関する Journal of Musculoskeletal Pain Research. 2017.10; 9 (3): S34. ( 医中誌 )

  217. 魚水 麻里, 望月 智之, 辻 邦和, 大関 信武, 大原 敏之, 松田 純平, 後藤 昌史, 二村 昭元, 関矢 一郎, 宗田 大. 滑膜由来間葉系幹細胞はラットの肩腱板修復を促進する 日本肩関節学会抄録集. 2017.10; 44回 167. ( 医中誌 )

  218. 大関 信武, 古賀 英之, 齋藤 知行, 関矢 一郎. 早期膝関節症の病態と診断 早期OAの半月板の評価と治療 日本関節病学会誌. 2017.10; 36 (3): 254. ( 医中誌 )

  219. 大関 信武, 宗田 大, 齋藤 知行, 関矢 一郎. 滑膜間葉系幹細胞の定期的関節内投与は変形性膝関節症の進行を抑制する 再生医療. 2017.09; 16 (3): 241-248. ( 医中誌 )

  220. 関矢 一郎. 【再生医療の基礎と臨床】 半月板の再生医療 BIO Clinica. 2017.09; 32 (10): 978-982. ( 医中誌 )

  221. 松村 惠津子, 辻 邦和, 塩田 幹夫, 大川 淳, 古賀 英之, 関矢 一郎, 宗田 大. IL-1bは、IL1b受容体を介さずに滑膜幹細胞の増殖を亢進する 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1624. ( 医中誌 )

  222. 片桐 洋樹, 中村 香織, 辻 邦和, 古賀 英之, 宮武 和正, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. 膝前十字靱帯再建術後の顆粒球の関節液浸潤と鎮痛作用 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1735. ( 医中誌 )

  223. 魚水 麻里, 望月 智之, 辻 邦和, 古賀 英之, 大関 信武, 大原 敏之, 松田 純平, 後藤 昌史, 関矢 一郎, 宗田 大. 滑膜由来間葉系幹細胞はラットの肩腱板修復を促進する 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1866. ( 医中誌 )

  224. 水野 満, 片桐 健太, 中川 裕介, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞移植は半月板逸脱・内縁切除モデルで軟骨変性を抑制する マイクロミニピッグでの検討 日本獣医学会学術集会講演要旨集. 2017.08; 160回 467. ( 医中誌 )

  225. 成冨 真愛, 水野 満, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 小森 啓一郎, 藤井 静花, 大関 信武, 堀江 雅史, 辻 邦和, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞の軟骨基質産生は花弁状組み換えペプチド片添加により促進する 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1626. ( 医中誌 )

  226. 河野 佑二, 水野 満, 片桐 健太, 小田邉 浩二, 大関 信武, 片野 尚子, 小森 啓一郎, 古賀 英之, 辻 邦和, 松本 幹生, 金子 晴香, 高澤 祐治, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. 浮遊滑膜培養で幹細胞の収量はOA由来よりもRA由来で検体間差がある 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1629. ( 医中誌 )

  227. 宇土 美於, 辻 邦和, 古賀 英之, 大関 信武, 星野 傑, 山崎 勇大, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. ラット関節炎モデルにおいて炎症期の滑膜幹細胞投与の軟骨変性および疼痛を抑制する 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1768. ( 医中誌 )

  228. 星野 傑, 辻 邦和, 小沼 博明, 片桐 洋樹, 宮武 和正, 宇土 美於, 魚水 麻里, 植木 博子, 猪野又 慶, 大川 淳, 関矢 一郎, 古賀 英之, 宗田 大. ラット膝関節炎疼痛モデルを用いた膝関節における免疫組織学的検討および行動評価:低用量および高用量モノヨード酢酸による比較 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1778. ( 医中誌 )

  229. 植木 博子, 辻 邦和, 宇土 美於, 大川 淳, 古賀 英之, 関矢 一郎, 宗田 大. ラット前十字靱帯損傷モデルを用いた滑膜間葉系幹細胞の関節内投与治療 細胞数の違いによる軟骨損傷予防と下肢疼痛改善の検討 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1620. ( 医中誌 )

  230. 大関 信武, 河野 佑二, 宗田 大, 串田 淑久, 渡部 直人, 片桐 健太, 水野 満, 片野 尚子, 板井 善則, 桝本 潤, 古賀 英之, 齋藤 知行, 大川 淳, 関矢 一郎. マイクロミニピッグ半月板損傷モデルにおける滑膜幹細胞関節内投与の効果 三次元MRI解析を用いた半月板の評価 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1547. ( 医中誌 )

  231. 佐々木 亜加梨, 水野 満, 大関 信武, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 辻 邦和, 望月 学, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. イヌの滑膜、膝蓋下脂肪体、皮下脂肪、骨髄液由来間葉系幹細胞のコロニー形成能・増殖能の比較 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1732. ( 医中誌 )

  232. 宮澤 真毅, 辻 邦和, 魚水 麻里, 塩田 幹夫, 大川 淳, 関矢 一郎, 宗田 大. PI3Kの活性は、滑膜由来間葉系幹細胞の増殖だけでなく骨芽細胞様細胞への分化においても必須である 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1493. ( 医中誌 )

  233. 片桐 健太, 水野 満, 宗田 大, 大関 信武, 中川 裕介, 近藤 伸平, 河野 佑二, 小田邉 浩二, 堀江 雅史, 片野 尚子, 古賀 英之, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. iPS細胞・間葉系細胞を用いた運動器再生医療 マイクロミニピッグ半月板逸脱・内縁切除モデルでcentralizationと滑膜幹細胞移植は軟骨変性を抑制する 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1676. ( 医中誌 )

  234. 越智 美晴, 大関 信武, 水野 満, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. 軟骨分化誘導させた滑膜幹細胞/腱複合体による半月板再建 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1755. ( 医中誌 )

  235. 水野 満, 片野 尚子, 大関 信武, 下嵜 ゆり, 岡崎 拓矢, 佐波 晶, 小田邉 浩二, 辻 邦和, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. 顕微鏡位相差像を用いた細胞増殖性を早期に予測する画像解析法の検討 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1730. ( 医中誌 )

  236. 雨宮 正樹, 辻 邦和, 松村 惠津子, 塩田 幹夫, 尾島 美代子, 大川 淳, 古賀 英之, 関矢 一郎, 宗田 大. 関節液由来間葉系幹細胞を用いた関節軟骨修復能の評価 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1726. ( 医中誌 )

  237. 尾島 美代子, 辻 邦和, 宮武 和正, 片桐 洋樹, 堀江 雅史, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎, 宗田 大. 関節液中に存在しヒト間葉系幹細胞の増殖を促進する生理活性物質(Factor A)の同定と生理機能解析 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1729. ( 医中誌 )

  238. 河野 佑二, 水野 満, 片桐 健太, 小田邉 浩二, 大関 信武, 片野 尚子, 小森 啓一郎, 古賀 英之, 辻 邦和, 松本 幹生, 金子 晴香, 高澤 祐治, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. 関節リウマチ膝と変形性関節症膝の初代滑膜幹細胞の比較 日本整形外科学会雑誌. 2017.08; 91 (8): S1731. ( 医中誌 )

  239. 磯野 正晶, 堀江 雅史, 関矢 一郎, 渡邊 敏文, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 片桐 健太, 大川 淳, 古賀 英之. 鏡視下内側半月板Centralizationを併用した高位脛骨骨切り術の短期臨床成績 東日本整形災害外科学会雑誌. 2017.08; 29 (3): 268. ( 医中誌 )

  240. 石井 佳菜, 櫻井 英俊, 鈴木 喜晴, 馬渕 洋, 関矢 一郎, 関口 清俊, 赤澤 智宏. ラミニンE8フラグメントを用いた生体内細胞外環境の再構築は筋サテライト細胞の未分化性を維持する 日本筋学会学術集会プログラム・抄録集. 2017.07; 3回 84. ( 医中誌 )

  241. 関矢 一郎. 【診断と治療のABC[122]変形性関節症】 (第5章)外科療法 再生医療 滑膜幹細胞移植 最新医学. 2017.05; 別冊 (変形性関節症): 226-233. ( 医中誌 )

  242. 片倉 麻衣, 古賀 英之, 関矢 一郎, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 中村 香織, 宗田 大. ACL損傷膝においてACL再建/半月板縫合が回旋不安定性に与える影響 加速度計を用いたpivot shift現象の定量評価 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 559. ( 医中誌 )

  243. 片桐 洋樹, 古賀 英之, 渡辺 敏文, 堀江 雅史, 中村 智祐, 小田邊 浩二, 大原 敏之, 片倉 麻衣, 関矢 一郎, 宗田 大. 移植腱張力変化と解剖所見に基づいた内側膝蓋大腿靱帯再建術の術後成績 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 341. ( 医中誌 )

  244. 片野 尚子, 大関 信武, 小田邉 浩二, 古賀 英之, 宗田 大, 関矢 一郎. 社会医療診療行為別統計に基づく半月板単独手術の概況 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 613. ( 医中誌 )

  245. 片野 尚子, 水野 満, 小森 啓一郎, 藤井 静花, 関矢 一郎. 特定認定再生医療等委員会審査における細胞培養に関する質疑応答の内容と課題の整理 組織培養研究. 2017.05; 36 (3): 38. ( 医中誌 )

  246. 水野 満, 片野 尚子, 下嵜 ゆり, 岡崎 拓矢, 佐波 晶, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞の増殖を予測する画像解析 組織培養研究. 2017.05; 36 (3): 35. ( 医中誌 )

  247. 大関 信武, 宗田 大, 齋藤 知行, 関矢 一郎. 早期変形性膝関節症の診断 どれぐらい早期に診断できるのか 早期変形性膝関節症の概念 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 774. ( 医中誌 )

  248. 古賀 英之, 宗田 大, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 片倉 麻衣, 関矢 一郎. 外側半月板広範囲切除後の高度変形性膝関節症に対して鏡視下centralization法を施行した5例 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 296. ( 医中誌 )

  249. 大関 信武, 宗田 大, 古賀 英之, 河野 佑二, 片桐 健太, 齋藤 知行, 関矢 一郎. 半月板逸脱に対するCentralization法の生体力学的解析 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 614. ( 医中誌 )

  250. 堀江 雅史, 古賀 英之, 大原 敏之, 片倉 麻衣, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 渡邉 敏文, 関矢 一郎, 宗田 大. 内側半月板逸脱を伴うOAに対する高位脛骨骨切り術と内側半月板Centralization併用術の短期成績 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 360. ( 医中誌 )

  251. 宇土 美於, 渡邊 敏文, 古賀 英之, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 関矢 一郎, 宗田 大. 人工膝関節全置換術患者に対するKnee Numeric Rating Scale(Knee-NRS)による痛みの経時的変化の評価 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 534. ( 医中誌 )

  252. 渡邊 敏文, 宗田 大, 古賀 英之, 堀江 雅史, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 片倉 麻衣, 関矢 一郎. 両側同時人工膝関節全置換術における膝蓋骨置換・非置換の比較 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 730. ( 医中誌 )

  253. 松村 惠津子, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 古賀 英之, 関矢 一郎, 宗田 大. ジルコニアセラミック大腿骨コンポーネントを用いた日本人向け後方安定型人工膝関節の2年成績 他種との比較 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 644. ( 医中誌 )

  254. 小田邉 浩二, 片倉 麻衣, 大原 敏之, 片桐 洋樹, 堀江 雅史, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 関矢 一郎, 宗田 大. オーバル型MRIを用いた膝関節屈曲位における膝窩動脈走行の解析 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 335. ( 医中誌 )

  255. 山田 英莉久, 片倉 麻衣, 関矢 一郎, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 宗田 大, 古賀 英之. 膝前外側構成体再建術を併用し前外側回旋不安定性及び内旋不安定性が制動されたACL再々建術の1例 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 640. ( 医中誌 )

  256. 関矢 一郎, 古賀 英之, 小田邉 浩二, 堀江 雅史, 大関 信武, 片野 尚子, 宗田 大. 関節の再生医療2017 外側型変形性膝関節症の再生医療 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 248. ( 医中誌 )

  257. 片桐 洋樹, 中村 香織, 片倉 麻衣, 大原 敏之, 小田邊 浩二, 中村 智祐, 堀江 雅史, 渡辺 敏文, 関矢 一郎, 宗田 大, 古賀 英之. 術中pivot shift現象の定量評価に基づき移植腱初期張力を決定した2重束前十字靱帯再建術の術後成績 JOSKAS. 2017.05; 42 (4): 623. ( 医中誌 )

  258. 関矢 一郎, 宗田 大. ヒト幹指針開始前・後から再生医療新法に至る整形外科領域の再生医療 その進捗と今後の展望 滑膜幹細胞による軟骨・半月板を対象とした再生医療 日本整形外科学会雑誌. 2017.04; 91 (4): 223-227.

  259. 関矢 一郎. 【OAの最新治療-関節再生を目指して-】 滑膜由来幹細胞移植による半月板再生 分子リウマチ治療. 2017.04; 10 (2): 71-74. ( 医中誌 )

  260. 猪野又 慶、 古賀 英之、 中川 裕介、 日山 鐘浩、 片倉 麻衣、 荻内 隆司、 吉村 英哉、 林 将也、 星野 傑、 関矢 一郎、 宗田 大. 1重束前十字靱帯再建術における半月板損傷の有無・処置法の違いが術後1年成績に与える影響 TMDU MAKS study JOSKAS. 2017.03; 42 (1): 120-121.

  261. 片倉 麻衣, 古賀 英之, 中村 智祐, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 関矢 一郎, 宗田 大. 2重束ACL再建術における術後内反動揺性残存の危険因子と術後成績への影響 JOSKAS. 2017.03; 42 (1): 130-131. ( 医中誌 )

  262. 南 貴雄, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 中村 香織, 片倉 麻衣, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. 膝前十字靱帯損傷に伴う半月板後角損傷と膝安定性の関連 日本整形外科学会雑誌. 2017.03; 91 (3): S761. ( 医中誌 )

  263. 松村 惠津子, 渡邊 敏文, 古賀 英之, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 片倉 麻衣, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. 日本人向け後方安定型人工膝関節(ACTIYAS)と他機種の術後2年成績の比較 日本整形外科学会雑誌. 2017.03; 91 (3): S906. ( 医中誌 )

  264. 堀江 雅史, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 中村 香織, 片倉 麻衣, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. 当科における前十字靱帯再再建術の治療成績と術後前方動揺性残存に影響を与える因子の検討 日本整形外科学会雑誌. 2017.03; 91 (2): S222. ( 医中誌 )

  265. 河野 佑二, 渡邊 敏文, 星野 傑, 小田邉 浩二, 堀江 雅史, 古賀 英之, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. 人工膝関節全置換術における当科での脛骨回旋アライメント決定法(NR line)に関する検討 日本整形外科学会雑誌. 2017.03; 91 (3): S1017. ( 医中誌 )

  266. 片倉 麻衣, 古賀 英之, 中村 智祐, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 関矢 一郎, 宗田 大. 2重束ACL再建術における術後内反動揺性残存の危険因子と術後成績への影響 JOSKAS. 2017.03; 42 (1): 130-131. ( 医中誌 )

  267. 片倉 麻衣, 古賀 英之, 中村 香織, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 中村 智祐, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. Pivot shift現象の定量評価による前十字靱帯再建術後の回旋不安定性残存の危険因子の検討 日本整形外科学会雑誌. 2017.03; 91 (2): S223. ( 医中誌 )

  268. 小田邉 浩二, 片倉 麻衣, 大原 敏之, 中村 香織, 堀江 雅史, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 大川 淳, 関矢 一郎, 宗田 大. KOACADを応用したRosenberg膝関節X線撮影法によるACL再建術後の継時的関節裂隙狭小化の解析 日本整形外科学会雑誌. 2017.03; 91 (2): S235. ( 医中誌 )

  269. 宇土 美於, 渡邊 敏文, 古賀 英之, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 片倉 麻衣, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. Knee Numeric Rating Scale(Knee-NRS)の人工膝関節全置換術患者に対する痛みの評価法として有用性の検討 日本整形外科学会雑誌. 2017.03; 91 (3): S908. ( 医中誌 )

  270. 関矢 一郎, 古賀 英之, 大関 信武, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 水野 満, 藤井 静花, 渡邊 敏文, 大川 淳. 膝関節の再生医療 変形性膝関節症の再生を目指して 日本整形外科学会雑誌. 2017.03; 91 (2): S323. ( 医中誌 )

  271. 河野 佑二, 渡邊 敏文, 古賀 英之, 堀江 雅史, 中村 智祐, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 関矢 一郎, 宗田 大. 当科での人工膝関節全置換術における脛骨回旋アライメント決定法 NR lineとAkagi lineの比較 日本人工関節学会誌. 2016.12; 46 603-604.

  272. 河野 佑二, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞による半月板再生 Keynote R・A. 2016.10; 4 (4): 146-150.

  273. 堀江 雅史, 関矢 一郎. 関節軟骨損傷に対する滑膜幹細胞を用いた軟骨再生医療 カレントテラピー. 2016.10; 34 (10): 997-1002.

  274. 関矢一郎. 再生医学による関節軟骨疾患治療の展望 BIO Clinica. 2016.10; 31 (11): 1150-1154.

  275. 中川 裕介, 関矢 一郎, 宗田 大. 新しい画像診断技術(第3回) MRI T2/T1rho/T1(delayed gadolinium-enhanced MRI) mappingによる関節軟骨・半月板の評価 整形外科. 2016.07; 67 (7): 655-663. ( 医中誌 )

  276. 渡邊 敏文, 宗田 大, 古賀 英之, 堀江 雅史, 中村 智祐, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 片倉 麻衣, 関矢 一郎. 日本人向け人工膝関節ACTIYASの生体内キネマティクス 日本関節病学会誌. 2016.07; 35 (2): 155-161.

  277. 関矢 一郎, 福井 尚志, 大森 豪, 中田 研. 早期変形性膝関節症をめぐって Bone Joint Nerve. 2016.07; 6 (3): 625-640.

  278. 古賀 英之, 宗田 大, 関矢 一郎. 円板状半月に対する鏡視下centralization法 Bone Joint Nerve. 2016.07; 6 (3): 641-648.

  279. 大関 信武, 宗田 大, 齋藤 知行, 関矢 一郎. 早期変形性膝関節症の概念 Bone Joint Nerve. 2016.07; 6 (3): 473-479.

  280. 水野 満, 関矢 一郎. 変形性膝関節症と染色体異常 Bone Joint Nerve. 2016.07; 6 (3): 503-509.

  281. 大関 信武, 宗田 大, 齋藤 知行, 関矢 一郎. 変形性膝関節症に対する幹細胞の関節内投与 ラットモデルでの解析 Bone Joint Nerve. 2016.07; 6 (3): 579-588.

  282. 中川 裕介, 宗田 大, 片野 尚子, 関矢 一郎. 変性半月板に対する縫合+細胞治療 Bone Joint Nerve. 2016.07; 6 (3): 595-601.

  283. 金 民大, 渡邊 敏文, 中村 智祐, 小田邉 浩二, 堀江 雅史, 古賀 英之, 関矢 一郎, 宗田 大, 大川 淳. KU3とLPS-flexを片側ずつ用いて施行した両側TKAの中長期成績比較 JOSKAS. 2016.04; 41 (2): 402-403. ( 医中誌 )

  284. 塩田 幹夫, 渡邊 敏文, 堀江 雅史, 中村 智祐, 古賀 英之, 関矢 一郎, 宗田 大. 日本人向けに開発した後方安定型人工膝関節全置換術における術中ギャップ特性と術後2年成績の関連 JOSKAS. 2016.04; 41 (2): 326-327. ( 医中誌 )

  285. 星野 傑, 古賀 英之, 中川 裕介, 関矢 一郎, 宗田 大 他. 半月板・前十字靱帯損傷に対する東京医科歯科大学多施設共同研究1年8ヵ月の半月板損傷レジストレーション症例 JOSKAS. 2016.04; 41 (2): 292-293. ( 医中誌 )

  286. 宇土 美於, 渡邊 敏文, 古賀 英之, 堀江 雅史, 中村 智祐, 小田邉 浩二, 関矢 一郎, 宗田 大. 人工膝関節全置換術患者に対するKnee Society Questionnare(KSQ)による評価の有用性 JOSKAS. 2016.04; 41 (2): 286-287. ( 医中誌 )

  287. 大関 信武, 宗田 大, 関矢 一郎. 関節軟骨再生治療の各種手法と理論的背景 関節外科. 2016.03; 35 (3): 241-248. ( 医中誌 )

  288. 大原 敏之, 古賀 英之, 中川 裕介, 関矢 一郎,宗田 大 他. 前十字靱帯・半月板損傷に対する東京医科歯科大学多施設共同研究 TMDU MAKS study 前十字靱帯損傷レジストレーションの報告 JOSKAS. 2016.03; 41 (1): 80-81. ( 医中誌 )

  289. 片倉 麻衣, 古賀 英之, 中川 裕介, 関矢 一郎, 渡邊 敏文, 望月 智之, 堀江 雅史, 中村 智祐, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 片桐 健太, 日山 鐘浩, 星野 傑, 荻内 隆司, 吉村 英哉, 林 将也, 島谷 雅之, 初鹿 大祐, 北濱 純, 浅野 浩司, 山賀 美芽, 白澤 進一, 朱 寧進, 長瀬 寅, 結城 新, 清水 禎則, 高橋 徹, 仲津留 恵日, 森戸 俊行, 宗田 大. 半月板損傷の部位/形態が術前理学所見と患者自己評価スコアに与える影響 多施設共同研究(TMDU MAKS study) JOSKAS. 2016.03; 41 (1): 210-211. ( 医中誌 )

  290. 片桐 健太, 古賀 英之, 中川 裕介, 関矢 一郎, 渡邊 敏文, 望月 智之, 堀江 雅史, 中村 智祐, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 日山 鐘浩, 星野 傑, 片倉 麻衣, 荻内 隆司, 吉村 英哉, 林 将也, 島谷 雅之, 初鹿 大祐, 北濱 純, 浅野 浩司, 山賀 美芽, 白澤 進一, 朱 寧進, 長瀬 寅, 結城 新, 清水 禎則, 高橋 徹, 仲津留 恵日, 森戸 俊行, 宗田 大. 前十字靱帯損傷に合併する半月板損傷が術前患者立脚型評価に与える影響 東京医科歯科大学多施設・前向き共同研究(TMDU MAKS study) JOSKAS. 2016.03; 41 (1): 212-213. ( 医中誌 )

  291. 中川 裕介, 宗田 大, 関矢 一郎. 半月変性断裂に対する細胞治療の試み 臨床整形外科. 2016.03; 51 (3): 247-253. ( 医中誌 )

  292. 河野 佑二, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 中村 智祐, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 関矢 一郎, 宗田 大. 女性に対するハムストリング腱を用いた解剖学的二重束ACL再建術の臨床成績 移植腱の直径による比較 JOSKAS. 2016.03; 41 (1): 114-115. ( 医中誌 )

  293. 日山 鐘浩, 古賀 英之, 中川 裕介, 関矢 一郎,宗田 大 他. 前十字靱帯損傷がスポーツ選手にもたらす影響の評価 TMDU MAKS study登録症例における競技別、競技レベル別の比較 JOSKAS. 2016.03; 41 (1): 138-139. ( 医中誌 )

  294. 片野 尚子, 宗田 大, 関矢 一郎. 患者まで届いている再生医療 滑膜幹細胞移植による半月板の再生治療 再生医療. 2016.02; 15 (1): 50-56. ( 医中誌 )

  295. 中川 裕介, 宗田 大, 関矢 一郎. 同種滑膜間葉系幹細胞移植は半月板治癒を促進する ピッグモデルによる前臨床試験 再生医療. 2016.02; 15 (1): 58-66. ( 医中誌 )

  296. 千葉 雄一, 中村 智祐, 小田邉 浩二, 堀江 雅史, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 関矢 一郎, 宗田 大. 非腫瘍膝に腫瘍用人工膝関節での置換術を行った3例 日本人工関節学会誌. 2015.12; 45 685-686. ( 医中誌 )

  297. 中川 裕介, 宗田 大, 初鹿 大祐, 堀江 雅史, 関矢 一郎. 滑膜由来間葉系幹細胞による半月板治癒促進 整形・災害外科. 2015.12; 58 (13): 1721-1730. ( 医中誌 )

  298. 大関 信武, 宗田 大, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞移植による軟骨再生 腎と骨代謝. 2015.10; 28 (4): 331-338.

  299. 中川 裕介,宗田 大, 袴塚 康治, 関矢 一郎. 新規人工材料の開発と課題 直径10μm以下のβ-リン酸三カルシウム微小顆粒は間葉系幹細胞に貪食され石灰化能を促進する 別冊整形外科. 2015.10; 68 29-33. ( 医中誌 )

  300. 片野尚子, 宗田 大, 関矢一郎. 関節組織再生の最前線:滑膜幹細胞による半月板再生 日本耳鼻咽喉科学会会報. 2015.06; 118 (6): 723-727.

  301. 片野 尚子, 関矢 一郎, 宗田 大. 半月板縫合後の滑膜幹細胞による治癒促進 日本臨牀. 2015.06; 73 (S5): 514-518. ( 医中誌 )

  302. 小田邉 浩二, 宗田 大, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞を用いる軟骨再生医療 関節外科. 2015.05; 34 (5): 478-484. ( 医中誌 )

  303. 渡邊 敏文, 宗田 大, 関矢 一郎. 手術的治療 人工関節置換術 TKA 後方安定型人工膝関節全置換術において術中関節ギャップが術後膝キネマティクスにどう影響するか 2015.05; 67 184-189. ( 医中誌 )

  304. 小田邉 浩二, 宗田 大, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞を用いた軟骨再生医療の進歩 リウマチ科. 2015.05; 53 (5): 516-521. ( 医中誌 )

  305. 中川 裕介, 古賀 英之, 大原 敏之, 荻内 隆司, 北濱 純, 浅野 浩司, 白澤 進一, 朱 寧進, 長瀬 寅, 清水 禎則, 林 将也, 仲津留 恵日, 森戸 俊行, 片桐 健太, 日山 鐘浩, 小田邉 浩二, 中村 智祐, 堀江 雅史, 渡邊 敏文, 関矢 一郎, 宗田 大. 半月板・前十字靱帯損傷に対する東京医科歯科大学膝班多施設共同研究(TMDU MAKS study)6ヵ月間の半月板損傷レジストレーションの204症例 JOSKAS. 2015.04; 40 (1): 102-103.

  306. 渡邊 敏文, 関矢 一郎, 宗田 大. 人工膝関節全置換術 2チームによる両側同時人工膝関節全置換術 Bone Joint Nerve. 2015.04; 5 (1): 159-163. ( 医中誌 )

  307. 中川 裕介, 関矢 一郎, 川端 賢一, 近藤 伸平, 宗田 大. 診断・評価の進歩 MRI検査 T1rhoマッピングにおける半月板変性の評価 別冊整形外科. 2015.04; 67 36-41. ( 医中誌 )

  308. 小田邉 浩二, 関矢 一郎, 宗田 大. 今後期待される新しい治療 細胞療法 滑膜間葉系幹細胞を用いた関節軟骨・半月板損傷の再生医療 別冊整形外科. 2015.04; 67 211-217. ( 医中誌 )

  309. 関矢一郎、宗田 大. 骨関節の再生医療の現状と展望 滑膜幹細胞による半月板再生 日本整形外科学会雑誌. 2015.01; 89 (1): 8-14.

  310. 青木 隼人, 渡邊 敏文, 中村 智祐, 古賀 英之, 堀江 雅史, 松本 連平, 関矢 一郎, 宗田 大. TKA成績 両側同時TKAにおけるmobile-bearingとfixed-bearingの臨床成績の検討 日本人工関節学会誌. 2015.01; 44 279-280. ( 医中誌 )

  311. 塩田 幹夫, 渡邊 敏文, 中村 智祐, 堀江 雅史, 古賀 英之, 関矢 一郎, 宗田 大. KA GAP 日本人向けに開発したPS型TKAにおける術中ギャップの特性評価 日本人工関節学会誌. 2015.01; 44 103-104. ( 医中誌 )

  312. 堀江 雅史, 関矢 一郎, 宗田 大, 市野瀬 志津子, 松本 健治, 斎藤 博久, 村上 孝, 小林 英司. 関節内投与した滑膜幹細胞は関節内にとどまり半月板修復に寄与する お茶の水医学雑誌. 2015.01; 63 (1): 119-128. ( 医中誌 )

  313. 関矢 一郎, 松本 秀男, 宗田 大, 土屋 明弘. スポーツ障害 最新の知識と治療法 Bone Joint Nerve. 2014.12; 4 (4): 735-748. ( 医中誌 )

  314. 古賀 英之, 宗田 大, 関矢 一郎. 臨床的な応用 逸脱外側半月板に対する鏡視下Centralization法 整形外科Surgical Technique. 2014.12; 4 (6): 687-693. ( 医中誌 )

  315. 関矢 一郎, 宗田 大, 松本 秀男, 土屋 明弘. スポーツ障害ー最新の知識と治療法ー Bone Joint Nerve. 2014.10; 4 (4): 735-757.

  316. 小田邉 浩二, 関矢 一郎, 宗田 大. 【半月(板)損傷の治療-現状と未来-】 治療の未来 半月板損傷に対する滑膜幹細胞を用いた再生医療 関節外科. 2014.09; 33 (9): 970-976. ( 医中誌 )

  317. 関矢 一郎. Online Journalを巡って 臨床整形外科. 2014.09; 49 (9): 761.

  318. 初鹿 大祐, 関矢 一郎, 宗田 大. 整形トピックス 滑膜幹細胞の関節内投与は家兎半月板前方1/2切除後の半月板再生を促進する 整形外科. 2014.09; 65 (10): 1068. ( 医中誌 )

  319. 小田邉 浩二, 宗田 大, 関矢 一郎. 【関節軟骨修復の現状と実際】 滑膜由来間葉系幹細胞を用いた関節軟骨修復 整形・災害外科. 2014.08; 57 (9): 1089-1096. ( 医中誌 )

  320. 小田邉 浩二, 関矢 一郎, 宗田 大. 滑膜幹細胞の採取 Organ Biology. 2014.07; 21 (2): 254-259. ( 医中誌 )

  321. 小田邉 浩二, 関矢 一郎, 宗田 大. 整形外科最新トピックス 滑膜幹細胞による軟骨再生医療 整形外科Surgical Technique. 2014.06; 4 (3): 385-390. ( 医中誌 )

  322. 関矢 一郎, 清水 則夫, 森尾 友宏, 宗田 大. 運動器再生医療研究の最先端 滑膜間葉系幹細胞を用いる軟骨再生医療の手順 日本整形外科学会雑誌. 2014.04; 88 (4): 212-215. ( 医中誌 )

  323. 齋藤 知行, 脇谷 滋之, 関矢 一郎, 岩崎 倫政. 軟骨再生と将来展望 Arthritis-運動器疾患と炎症-. 2014.03; 11 (3): 191-200. ( 医中誌 )

  324. 小田邉 浩二, 関矢 一郎, 宗田 大. 【高齢者医療における再生医療の可能性】 間葉系幹細胞を用いた運動器再生医療 Geriatric Medicine. 2014.03; 52 (3): 273-277. ( 医中誌 )

  325. 大原 敏之, 宗田 大, 古賀 英之, 堀江 雅史, 中村 智祐, 渡邊 敏文, 関矢 一郎. 前十字靱帯再建術前後の膝伸展角度と不安定性の関係 JOSKAS. 2014.03; 39 (1): 94-95. ( 医中誌 )

  326. 二村 昭元, 関矢 一郎, 宗田 大. 【手指の変形性関節症】 変形性手関節症(hand OA)に対する軟骨再生の可能性 滑膜間葉系幹細胞による膝関節軟骨再生を例として リウマチ科. 2014.02; 51 (2): 191-199. ( 医中誌 )

  327. 関矢 一郎. 滑膜幹細胞による軟骨再生医療の開発 今日の移植. 2014.02; 27 (1): 53-60. ( 医中誌 )

  328. 古賀 英之, 宗田 大, 関矢 一郎. 【中高年齢者の半月板変性】 (Part4)外側半月板に対する治療 逸脱外側半月板への対応 逸脱外側半月板に対する鏡視下centralization法 Bone Joint Nerve. 2014.01; 4 (1): 115-120. ( 医中誌 )

  329. 宗田 大, 関矢 一郎. 【中高年齢者の半月板変性】 (Part1)基礎 半月板変性と変形性膝関節症(半月板の逸脱を含めてのReview) Bone Joint Nerve. 2014.01; 4 (1): 35-39. ( 医中誌 )

  330. 中村 智祐, 関矢 一郎, 宗田 大, 山本 晴康. 手術手技シリーズ 第2-5趾MTP関節脱臼を伴う関節リウマチ足変形に対する中足骨短縮術 Bone Joint Nerve. 2014.01; 4 (1): 163-167. ( 医中誌 )

  331. 関矢 一郎, 梅原 寿太郎, 黒田 良祐, 古賀 英之. 【中高年齢者の半月板変性】 中高年齢者の半月板変性 Bone Joint Nerve. 2014.01; 4 (1): 147-161. ( 医中誌 )

  332. 関矢 一郎, 宗田 大. 【中高年齢者の半月板変性】 (Part5)展望 変性半月板に対する細胞治療(基礎と今後の展開) Bone Joint Nerve. 2014.01; 4 (1): 141-146. ( 医中誌 )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 片野 尚子, 関矢 一郎. Pharma Medica「変形性膝関節症に対する細胞治療の進歩」. 株式会社メディカルレビュー社, 2021.12 変形性膝関節症に対する細胞治療の進歩

  2. 関矢 一郎. Pharma Medica「変形性膝関節症に対する細胞治療」. 株式会社メディカルレビュー社, 2021.06 変形性膝関節症に対する細胞治療

  3. 関矢 一郎. 関節・軟骨の再生医療. シーエムシー出版, 2019.12 滑膜由来間葉系幹細胞による半月板治癒促進(第5章 自家細胞利用-1) (ISBN : 978-4-7813-1486-0 C3047)

  4. 関矢 一郎. 半月板のすべて-解剖から手術、再生医療まで- 半月板修復と滑膜幹細胞を組み合わせた関節機能改善法. 株式会社メジカルビュー社, 2019.09 半月板修復と滑膜幹細胞を組み合わせた関節機能改善法

  5. 関矢 一郎. 半月板のすべて-解剖から手術、再生医療まで- 半月板治療の歴史. 株式会社メジカルビュー社, 2019.09 半月板と治療の歴史-半月板治療の歴史-

  6. 関矢 一郎, 片野 尚子. 半月板のすべて-解剖から手術、再生医療まで- 半月板の歴史. 株式会社メジカルビュー社, 2019.09 半月板と治療の歴史-半月板の歴史- (ISBN : 978-4-7583-1869-3)

  7. 片野 尚子, 関矢 一郎. 組織・細胞の採取. 一般社団法人日本再生医療学会, 2019.03 (ISBN : 978-4-9910591-0-0)

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Ichiro Sekiya. Fully automatic 3D MRI analysis showed that synovial MSC injections suppressed cartilage loss in patients with progres-sive OA. The 13th Meeting of Asian Cell Therapy Orgnization (ACTO) 2022.09.23 WEB, Taiwan

  2. Ichiro Sekiya. Is meniscal injury a cause or a consequence in osteoarthritis?. 16th International Workshop on Osteoarthritis Imaging 2022.07.08 Tokyo Japan

  3. Ichiro Sekiya. Medial tibial osteophyte width strongly reflects medial meniscus extrusion distance and medial joint space width moderately reflects cartilage thickness in knee radiographs.. MUSCULOSKELETAL WORKSHOP SERIES 2022.02.06 WEB

  4. Nobutake Ozeki, Hideyuki Koga, Tomomasa Nakamura, Yusuke Nakagawa, Hiroki Katagiri, Hisako Katano, Makoto Tomita, Jun Masumoto, Ichiro Sekiya.. Relationship Between Cartilage Thickness By 3D MRI Analysis And ICRS Arthroscopic Grade In The Knee Joint.. Orthopaedic Research Society 2022 Annual Meeting 2022.02.05 Tampa,USA

  5. Ichiro Sekiya. Intraarticular injections of mesenchymal stem cells in knee osteoarthritis.. Osteoarthritis Research Society International 2021 2021.04.29 WEB

  6. Nobutake Ozeki, Hiroki Katagiri, Yusuke Nakagawa , Toshiyuki Ohara, Mikio Shioda, Yuji Kohno, Masaki Amemiya, Ichiro Sekiya, Hideyuki Koga.. Ramp lesions in anterior cruciate ligament deficient knees.. 2ND INTERNATIONAL KENN DAY 2021.03.18 WEB

  7. Yugo Miura, Nobutake Ozeki, Yuji Kohno, Hisako Katano, Hayato Aoki, Noriya Okanouchi, Makoto Tomita, Kenji Suzuki, Jun Masumoto, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya.. Difference In The Joint Space Of The Medial Knee Compartment Between Full Extension And Rosenberg Weight-bearing Radiographs.. Orthopaedic Research Society 2021 Annual Meeting 2021.02.12 California,USA

  8. Nobutake Ozeki, Hideyuki Koga,Tomomasa Nakamura,Yusuke Nakagawa, Yuji Kohno, Hisako Katano, Kenji Suzuki, Jun Masumoto, Ichiro Sekiya.. 3D MRI Analysis For Cartilage In Anterior Cruciate Ligament Deficient Knees Using Radially Projected Images.. Orthopaedic Research Society 2021 Annual Meeting 2021.02.12 California,USA

  9. Seki Yoshie, Katagiri Hiroki, Otabe Koji, Nakagawa Yusuke, Miyatake Kazumasa, Sekiya Ichiro, Koga Hideyuki. 人工関節全置換術前の関節内麻酔テストと術後の持続性疼痛の関連の検討(Investigation of association between the preoperative intra-articular anesthetic test and persistent pain after total knee arthroplasty). Journal of Orthopaedic Science 2020.11.01

  10. Akinobu Hyodo. Nobutake Ozeki, Hayato Aoki, Mitsuru Mizuno, Koji Otabe, Hisako Katano, Kenji Suzuki, Jun Masumoto, Ichiro Sekiya.. Radial Projected Femoral Cartilage Area By Automatic Cartilage Segmentation For The Knee MRI.. Orthopaedic Research Society 2020 Annual Meeting 2020.02.11 Phoenix,USA

  11. Yoshihisa Kushida, Nobutake Ozeki, Hisako Katano, Mitsuru Mizuno, Ichiro Sekiya.. 2D And 3D Optical Coherence Tomography To Differentiate Degenerative Changes In A Rat Meniscectomy Model.. Orthopaedic Research Society 2020 Annual Meeting 2020.02.11 Phoenix,USA

  12. So Suzuki, Mitsuru Mizuno, Yuji Kohno, Nobutake Ozeki, Koji Otabe, Hisako Katano, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya.. Quantitative Morphological Analysis Of Synovial Mesenchymal Stem Cells During Adhesion To The Meniscus.. Orthopaedic Research Society 2020 Annual Meeting 2020.02.10 Phoenix,USA

  13. Naoto Watanabe, Mitsuru Mizuno, Junpei Matsuda, Naoko Nakamura, Tsuyoshi Kimura, Kunikazu Tsuji, Akio Kishida, Ichiro Sekiya.. The Amount Of Collagen Is Not Related To Mechanical Properties Of High Hydrostatic Pressure-decellularized Meniscus And Freeze-thawed Meniscus.. Orthopaedic Research Society 2020 Annual Meeting 2020.02.09 Phoenix,USA

  14. Hayato Aoki, Nobutake Ozeki, Akinobu Hyodo, Yuji Kohno, Mitsuru Mizuno, Koji Otabe, Hisako Katano, Kenji Suzuki, Jun Masumoto, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya.. Learning Times And Segmentation Accuracy Of U-net Convolutional Neural Networks On Automatic Segmentation For Mri Of Knee.. Orthopaedic Research Society 2020 Annual Meeting 2020.02.09 Phoenix,USA

  15. Nobutake Ozeki, Hideyuki Koga, Hayato Aoki, Akinobu Hyodo, Hiroki Katagiri, Yusuke Nakagawa, Yuji Kohno, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Kenji Suzuki, Jun Masumoto, Ichiro Sekiya.. 3D MRI Analysis For Cartilage In Anterior Cruciate Ligament Deficient Knee.. Orthopaedic Research Society 2020 Annual Meeting 2020.02.08 Phoenix,USA

  16. Rei Kubota, Hideyuki Koga, Nobutake Ozeki, Yuji Kohno, Junpei Matsuda, Yoshihisa Kushida, Mitsuru Mizuno, Koji Otabe, Hisako Katano, Ichiro Sekiya.. The Effect Of Centralization Procedure For Extruded Lateral Meniscus On Load Distributionin Porcine Knee Joints At 30-90 Degrees Of Flexion.. Orthopaedic Research Society 2020 Annual Meeting 2020.02.08 Phoenix,USA

  17. Kiyotaka Horiuchi, Nobutake Ozeki, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Koji Otabe, Keiichiro Komori, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya.. Comparison Between Cultured Mscs And Non-cultured Mscs After Cryopreservation For Intra-articular Injections Into The Knee In A Rat Oa Model.. Orthopaedic Research Society 2020 Annual Meeting 2020.02.08 Phoenix,USA

  18. Ichiro Sekiya. Regeneration of Degenerated Meniscus by Synovial Stem Cells : Evaluation by 3D MRI. The Koret Foundation Lecture 2019.11.05 Davis,USA

  19. Akinobu Hyodo,Nobutake Ozeki, Yuji Kohno, So Suzuki, Mitsuru Mizuno, Koji Otabe, Hisako Katano, Makoto Tomita, Yusuke Nakagawa, Hideyuki Koga, Shinji Kiuchi, Kenji Suzuki, Yoshinori Itai, Jun Masumoto, Ichiro Sekiya.. Projected cartilage area ratio determined by 3D MRI analysis: a validation of a novel technique to evaluate articular cartilage.. 13th International Workshop on Osteoarthritis Imaging 2019.06.26 Charlottetown, Canada

  20. Nobutake Ozeki, Hideyuki Koga, Hayato Aoki, Akinobu Hyodo, Kenji Suzuki, Yoshinori Itai, Jun Masumoto, Ichiro Sekiya. . 3D MRI analysis for cartilage in anterior cruciate ligament injured knees.. 13th International Workshop on Osteoarthritis Imaging 2019.06.26 Charlottetown, Canada

  21. Hayato Aoki, Nobutake Ozeki, Akinobu Hyodo, Kenji Suzuki, Yoshinori Itai, Jun Masumoto, Ichiro Sekiya.. Learning times and segmentation accuracy of U-Net Convolutional Neural Networks on automatic segmentation for MRI of knee.. 13th International Workshop on Osteoarthritis Imaging 2019.06.26 Charlottetown, Canada

  22. So Suzuki, Mitsuru Mizuno, Yoshihisa Kushida, Yuji Kohno, Nobutake Ozeki, Koji Otabe, Shizuko Ichinose, Hisako Katano, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya.. Morphological Alterations Of Synovial Mesenchymal Stem Cells During Adhesion To The Meniscus.. Orthopaedic Research Society 2019 Annual Meeting 2019.02.05 Austin,USA

  23. Yoshihisa Kushida, Nobutake Ozeki, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya.. Quantification Of Cartilage Volume By 3D Color Optical Coherence Tomography In A Meniscectomized Rat Model.. Orthopaedic Research Society 2019 Annual Meeting 2019.02.05 Austin,USA

  24. Yoshihisa Kushida, Nobutake Ozeki, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya.. Use Of 3D MRI And 3D T2 Mapping Images For Evaluation Of The Natural Course Of Cartilage Repair In The Knees Of Micromini Pigs.. Orthopaedic Research Society 2019 Annual Meeting 2019.02.05 Austin,USA

  25. Yuji Kohno, Mitsuru Mizuno, Otabe Koji, Nobutake Ozeki, Hisako Katano, Keiichiro Komori, Kunikazu Tsuji, Mikio Matsumoto, Haruka Kaneko, Yuji Takazawa, Hideyuki Kog, Ichiro Sekiya.. Yields Of MSCs From Synovial Fluid Reflect Yields Of MSCs From The Synovium Of RA Knees.. Orthopaedic Research Society 2019 Annual Meeting 2019.02.05 Austin,USA

  26. Naoto Watanabe, Nobutake Ozeki, Mitsuru Mizuno, Keiichiro Komori, Yuji Kohno, Hisako Katano, Koji Otabe, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya.. Quantitative Analysis Of Mesenchymal Stem Cells (MSCs) In Synovial Fluid Two Weeks After Synovial Removal And Meniscus Repair, Followed By Transplantation Of Synovial MSCs.. Orthopaedic Research Society 2019 Annual Meeting 2019.02.05 Austin,USA

  27. Naoto Watanabe, Mitsuru Mizuno, Junpei Matsuda, Naoko Nakamura, Koji Otabe, Hisako Katano, Nobutake Ozeki, Yuji Kohno, Tsuyoshi Kimura, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Akio Kishida, Ichiro Sekiya.. Comparison Of Decellularized Meniscus By High Hydrostatic Pressure With Freeze-thawed Meniscus.. Orthopaedic Research Society 2019 Annual Meeting 2019.02.05 Austin,USA

  28. Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Yuri Shimozaki, Sho Sanami, Koji Otabe, Nobutake Ozeki, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya.. Time Lapse Imaging Analysis On Colony Proliferation Process Of Primary Synovial Mscs.. Orthopaedic Research Society 2019 Annual Meeting 2019.02.05 Austin,USA

  29. Kiyotaka Horiuchi, Hideyuki Koga, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Keiichiro Komori, Koji Otabe, Shizuka Fujii, Nobutake Ozeki, Tsujii Kunikazu, Ichiro Sekiya.. Determining The Optimum Initial Cell Density That Yields The Highest Number Of Mesenchymal Stem Cells Per Dish.. Orthopaedic Research Society 2019 Annual Meeting 2019.02.03 Austin,USA

  30. Ryota Fujisawa, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Koji Otabe, Keiichiro Komori, Shizuka Fujii, Nobutake Ozeki, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya.. Cryopreservation In 95% Serum With 5% Dmso Maintained Colony Formation And Chondrogenic Abilities In Human Synovial Mesenchymal Stem Cells.. Orthopaedic Research Society 2019 Annual Meeting 2019.02.03 Austin,USA

  31. So Suzuki, Nobutake Ozeki, Yuji Kohno, Mitsuru Mizuno, Koji Otabe, Hisako Katano, Kunikazu Tsuji, Keniji Suzuki, Yoshinori Itai, Jun Masumoto, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya.. Medial Meniscus Extrusion (MME) Area And MME Volume Determined By 3D-MRI Are More Sensitive Than Mme Distance Determined By 2D-MRI For Evaluating Cartilage Loss In Knees With Medial Meniscus Degenerative Tears.. Orthopaedic Research Society 2019 Annual Meeting 2019.02.03 Austin,USA

  32. Hayato Aoki, Nobutake Ozeki, Akinobu Hyodo, So Suzuki, Yoshihisa Kushida, Naoto Watanabe, Yuji Kohno, Mitsuru Mizuno, Koji Otabe, Hisako Katano, Kunikazu Tsuji, Kenji Suzuki, Yoshinori Itai, Jun Masumoto, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya.. Whole Image Of Discoid Lateral Meniscus Analyzed By 3d Mri.. Orthopaedic Research Society 2019 Annual Meeting 2019.02.03 Austin,USA

  33. Rei Kubota, Hideyuki Koga, Nobutake Ozeki, Yuji Kohno, Junpei Matsuda, Yoshihisa Kushida, Mitsuru Mizuno, Koji Otabe, Hisako Katano, Ichiro Sekiya.. Influence Of Knee Flexion Angle On The Biomechanical Effect Of Centralization For Extruded Lateral Meniscus. Orthopaedic Research Society 2019 Annual Meeting 2019.02.02 Austin,USA

  34. Akinobu Hyodo, Nobutake Ozeki, So Suzuki, Hayato Aoki, Naoto Watanabe, Yoshihisa Kushida, Yuji Kohno, Mitsuru Mizuno, Koji Otabe, Hisako Katano, Kunikazu Tsuji, Kenji Suzuki, Yoshinori Itai, Jun Masumoto, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya.. “Projected Cartilage Area Ratio” By Mri 3d Analysis Detects Decrease Of Cartilage Amount In Several Months In Patients Complaining Knee Pain.. Orthopaedic Research Society 2019 Annual Meeting 2019.02.02 Austin,USA

  35. Ichiro Sekiya. Transplantation of synovial mesenchymal stem cells onto repaired menisci with degenerative tears: a 2-year follow-up study. ICRS Focus Meeting 2018.12.13 Milano,Italy

  36. Ichiro Sekiya. Transplantation of synovial mesenchymal stem cells onto repaired meniscus with degenerative tear. 5th TERMIS World Congress-2018 2018.09.05 Kyoto, Japan

  37. 水野 満, 片野 尚子, 藤井 静花, 辻 彩子, 関矢 一郎, 森尾 友宏. 東京医科歯科大学における 細胞調製施設運営の実例と課題. 第17回日本再生医療学会総会 2018.03.21 横浜

  38. Naoto Watanabe, Mitsuru Mizuno, Jumpei Matsuda, Naoko Nakamura, Koji Otabe, Hisako Katano, Nobutake Ozeki, Yuji Kono, Tsuyoshi Kimura, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Akio Kishida, Ichiro Sekiya. Can Decellularized Meniscus by High Hydrostatic Pressure be an Alternative to Meniscus Allograft? - Compared with Deep Frozen Meniscus. Orthopaedic Research Society 2018 Annual Meeting 2018.03.12 New Orleans, USA

  39. Yoshihisa Kushida, Koichiro Kishima Nobutake Ozeki, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Pseudo Color Images and Volume Measurement of Cartilage by Optical Coherence Tomography in a Rat Meniscectomized Model. Orthopaedic Research Society 2018 Annual Meeting 2018.03.12 New Orleans, USA

  40. Hayato Aoki, Nobutake Ozeki, Kohno yuji, Kushida Yoshihisa, Naoto Watanabe, Akinobu Hyodo, So Suzuki, Mitsuru Mizuno, Koji Otabe, Hisako Katano, Kunikazu Tsuji, Yoshinori Itai, Jun Masumoto, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Mri 3d Analysis For Discoid Lateral Meniscus Of The Knee. Orthopaedic Research Society 2018 Annual Meeting 2018.03.12 New Orleans, USA

  41. Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Yuri Shimozaki, Sho Sanami, Keiichiro Komori, Koji Otabe, Nobutake Ozeki, Kunikazu Tsuji, Koga Hideyuki, Ichiro Sekiya. Image Analysis Method to Predict Cell Proliferation at Early Phase for Autologous Synovial Stem Cell Transplantation. Orthopaedic Research Society 2018 Annual Meeting 2018.03.12 New Orleans, USA

  42. Koji Otabe, Kenta Katagiri, Toshiyuki Ohara, Hiroki Katagiri, Masafumi Horie, Toshifumi Watanabe, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Wide Oval Gantry 3.0T MRI Analysis Revealed Dynamic Knee Neurovascular Transposition During Flexion of the Knee. Orthopaedic Research Society 2018 Annual Meeting 2018.03.11 New Orleans, USA

  43. Miharu Ochi, Nobutake Ozeki, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Effects of synovial stem cells and BMP-2 on cartilage formation of tendon. Orthopaedic Research Society 2018 Annual Meeting 2018.03.11 New Orleans, USA

  44. Ryota Fujisawa, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Koji Otabe, Keiichiro Komori, Shizuka Fujii, Nobutake Ozeki, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Investigation of Freezing Medium for Synovial Mesenchymal Stem Cells. Orthopaedic Research Society 2018 Annual Meeting 2018.03.11 New Orleans, USA

  45. Akari Sasaki, Mitsuru Mizuno, Koji Otabe, Hisako Katano, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Manabu Mochizuki, Ichiro Sekiya. Comparison Of Canine Mesenchymal Stem Cells Derived From Synovium, Infrapatellar Fat Pad, Subcutaneous Adipose Tissue And Bone Marrow. Orthopaedic Research Society 2018 Annual Meeting 2018.03.11 New Orleans, USA

  46. Mana Naritomi, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Koji Otabe, Keiichiro Komori, Shizuka Fujii, Shizuko Ichinose, Nobutake Ozeki, Kunikazu Tsuji, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Petaloid Recombinant Peptide Constructs the Framework of Cartilage Pellet and Promotes In Vitro Cartilage Formation. Orthopaedic Research Society 2018 Annual Meeting 2018.03.11 New Orleans, USA

  47. Yuji Kohno, Hideyuki Koga, Nobutake Ozeki, Junpei Matsuda, Mitsuru Mizuno, Koji Otabe, Hisako Katano, Kunikazu Tsuji, Ichiro Sekiya. Biomechanical analysis of meniscus centralization for extruded meniscus after meniscectomy. Orthopaedic Research Society 2018 Annual Meeting 2018.03.11

  48. Yuji Kohno, Nobutake Ozeki, Akinobu Hyodo, So Suzuki, Hayato Aoki, Yoshihisa Kushida, Naoto Watanabe, Mitsuru Mizuno, Koji Otabe, Hisako Katano, Kunikazu Tsuji, Yoshinori Itai, Jun Masumoto, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. Validations for cartilage thickness, cartilage area ratio and meniscus volume in the knee by 3D MRI analysis. Orthopaedic Research Society 2018 Annual Meeting 2018.03.11 New Orleans

  49. Nobutake Ozeki, Yuji Kohno, Yoshihisa Kushida, Naoto Watanabe, Kenta Katagiri, Mitsuru Mizuno, Koji Otabe, Hisako Katano, Kunikazu Tsuji, Yoshinori Itai, Jun Masumoto, Hideyuki Koga, Tomoyuki Saito, Ichiro Sekiya. Three-Dimensional MRI, T2 Mapping and Histological Analyses of Meniscus Repair After Transplantation of Synovial Mesenchymal Stem Cells in a Novel Degenerative Meniscus Injury Model in Pig . Orthopaedic Research Society 2018 Annual Meeting 2018.03.11 New Orleans, USA

  50. So Suzuki, Nobutake Ozeki, Akinobu Hyodo, Hayato Aoki, Yoshihisa Kushida, Naoto Watanabe, Yuji Kohno, Mitsuru Mizuno, Koji Otabe, Hisako Katano, Kunikazu Tsuji, Yoshinori Itai, Jun Masumoto, Hideyuki Koga, Ichiro Sekiya. "Cartilage Area Ratio"by MRI 3D Analysis Reveals Subtle Change of Cartilage Volume in Middle Aged Patients with Medeal Meniscus Degenerative Tear. Orthopaedic Research Society 2018 Annual Meeting 2018.03.11 New Orleans, USA

  51. Yuji Kono, Mitsuru Mizuno, Kenta Katagiri, Koji Otabe, Nobutake Ozeki, Hisako Katao, Keiichiro Komori, Masafuji Horie, Kunikazu Tsuji, Mikio Matsumoto, Haruka Kaeko, Yuji Takazawa, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya.. Harvested cell number varies greater in RA than in OA after a suspended synovium culture. Orthopaedic Research Society 2017 Annual Meeting 2017.03.22 SanDiego, USA

  52. Kenta Katagiri, Mitsuru Mizuno, Hideyuki Koga, Nobutake Ozeki, Yusuke Nakagawa, Yuji Kono, Koji Otabe, Masafumi Horie, Hisako Katano,Kunikazu Tsuji, Hideo Ono, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya.. Transplantation of Synovial Mesenchymal Stem Cells Enhances the Effect of Cetralization with Suture Anchor and Promotes Meniscus Regeneration for Extruded Meniscus After Partial Meniscectomy in Microminipigs. Orthopaedic Research Society 2017 Annual Meeting 2017.03.22 SanDiego, USA

  53. Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Koji Otabe, Keiichiro Komori, Yuji Kohno, Shizuka Fujii, Nobutake Ozeki, Masafumi Horie, Kunikazu Tsuji, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya.. Complete Human Serum Maintains Viability and Chondrogenic Potential of Human Synovial Stem Cells: Suitable Condition for Transplantation. Orthopaedic Research Society 2017 Annual Meeting 2017.03.21 SanDiego, USA

  54. Koji Otabe, Mai Katakura, Toshiyuki Ohara, Kaori Nakamura, Masafumi Horie, Hideyuki Koga, Toshifumi Watanabe, Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta.. Automatic Knee X Ray Analysis System Reveals that Meniscus Repair during Anterior Cruciate Ligament Reconstruction Surgery cannot prevent the Development of Osteoarthritis. Orthopaedic Research Society 2017 Annual Meeting 2017.03.21 SanDiego, USA

  55. Naoto Watanabe, Mitsuru Mizuno, Jumpei Matsuda, Hisako Katano, Nobutake Ozeki, Koji Otabe, Keiichiro Komori, Yuji Kono, Kenta Katagiri, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya.. Decellularization of the meniscus by high hydrostatic pressure: temperature condition for removal of cell debris.. Orthopaedic Research Society 2017 Annual Meeting 2017.03.20 SanDiego, USA

  56. Mana Naritomi, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Koji Otabe, Keiichiro Komori, Shizuka Fujii, Nobutake Ozeki, Masafumi Horie, Kunikazu Tsuji, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya.. Recombinant peptide petaloid pieces enhance in vitro cartilage formation of mesenchymal stem cells. Orthopaedic Research Society 2017 Annual Meeting 2017.03.20 SanDiego, USA

  57. Ichiro Sekiya. Preclinical and Clinical Studies of Meniscus Regeneration by Synovial Stem Cells. Orthopaedic Research Society 2017 Annual Meeting 2017.03.19 SanDiego, USA

  58. Ichiro Sekiya. Scientific update: the synovial joint milieu - implications for cartilage repair. ICRS World Congress 2016.09.23 Naples,Italy

  59. Ichiro Sekiya. Adult stem cell-based approaches (Intraarticular delivery, model systems vs humans) Overview. ICRS Summit 2016.04.10 Kyoto, JAPAN

  60. Nobutake Ozeki, Junpei Matsuda, Takeshi Muneta, Hideyuki Koga, Kunikazu Tsuji, Kenta Katagiri, Mitsuru Mizuno, Tomoyuki Saito, Ichiro Sekiya. Biomechanical Analysis of Centralization With an Anchor for Meniscus Extrusion in a Porcine Model. Orthopaedic Research Society 2016 Annual Meeting 2016.03.07 Orlando, USA

  61. Yusuke Nakagawa, Hideyuki Koga, Takeshi Muneta, Shinji Kiuchi, Hideo Ono, Tsuyoshi Nagata, Toshifumi Watanabe, Masafumi Horie, Masafumi Horie, Tomomasa Nakamura, Koji Otabe, Mai Katakura, Hisako Katano, Ichiro Sekiya. Three-Dimensional Reconstructed MRI Evaluation of Arthroscopic Centralization Technique for Extruded Lateral Meniscus. Orthopaedic Research Society 2016 Annual Meeting 2016.03.07 Orlando, USA

  62. Koji Otabe, Ken Watanabe, Norio Shimizu, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya. High Sensitivity Virus / Mycoplasma Screening Test Reveals High Prevalence of Parvovirus B19 Infection In Synovial Tissues and Bone Marrow. Orthopaedic Research Society 2016 Annual Meeting 2016.03.06 Orlando, USA

  63. Kenta Katagiri, Takeshi Muneta, Koji Otabe, Yu Matsukura, Hisako Katano,Ichiro Sekiya. Fibrous Synovium Releases Higher Number Of MSCs Than Adipose Synovium in a Suspended Synovium Culture Model. Orthopaedic Research Society 2016 Annual Meeting 2016.03.06 Orlando, USA

  64. Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Yo Mabuchi, Yusuke Ogata, Shizuko Ichinose, Koji Otabe, Keiichiro Komori, Yukie Matsumoto, Nobutake Ozeki, Kunikazu Tsuji, Chihiro Akazawa, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya. Properties of MSCs Derived From Surface, Stroma, and Perivascular Synovium Of Oa Patients. Orthopaedic Research Society 2016 Annual Meeting 2016.03.06 Orlando, USA

  65. Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Koji Otabe, Keiichiro Komori, Yukie Matsumoto,Nobutake Ozeki, Kunikazu Tsuji, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya. PDGF-AA/AB In Human Serum Are Potential Indicators Of The Proliferative Capacity Of Human Synovial Mesenchymal Stem Cells. Orthopaedic Research Society 2016 Annual Meeting 2016.03.06 Orlando, USA

  66. Mana Naritomi, Mitsuru Mizuno, Hisako Katano, Koji Otabe, Nobutake Ozeki, Kunikazu Tsuji, Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya. Interleukin-1β Promotes In Vitro Chondrogenesis Of Synovial Mesenchymal Stem Cells. Orthopaedic Research Society 2016 Annual Meeting 2016.03.06 Orlando, USA

  67. Ichiro Sekiya. Cartilage and meniscus regeneration by synovial stem cells:from bench to clinic. Japan visit program for Dutch delegation on Sport Science 2015.11.12 Tokyo, Japan

  68. Ichiro Sekiya. Arthroscopic transplantation of synovial stem cells for cartilage injury. APKAS Summitt 2015.05.08 taipei,TAIWAN

  69. Ichiro Sekiya. Synovial Mesenchymal Stem Cells to Repair/Reverse Knee OA: From Bench to Clinic. Orthopaedic Research Society 2015 Annual Meeting 2015.03.28 Las Vegas, USA

  70. Ichiro Sekiya. Synovial stem cells promote healing after surgical meniscal repair. International Early Knee OA Symposium 2014.11.05 Tokyo, Japan

  71. Ichiro Sekiya. Cartilage and meniscus regeneration with synovial stem cells. GCOE Symposium 2014.02.18 Tokyo, Japan

  72. Ichiro Sekiya. Introduction for the “Center for Stem Cell and Regenerative Medicine” at TMDU: “Cartilage and meniscus regeneration with synovial MSCs” as a representative case to establish a platform for the realization of regenerative medicine . GCOE Symposium 2014.02.18 Tokyo, Japan

  73. J Yamada,K Tsuji,K Miyatake,Y Matsukura,A Kahar,Y Arai,I Sekiya,T Muneta. Forced running (60km in 6wks) reverses bone and articular cartilage degeneration induced by ovariectomy in C57Bl/6 mice. 2013 ORS 2013.01.26 San Antonio

  74. Miyatake Kazumasa,Tsuji Kunikazu,Yamada Jun,Matsukura Yu,Abula Kahaer,Arai Yoshinori,Sekiya Ichiro,Muneta Takeshi. Articular cartilage degeneration and synovitis observed in the ovariectomized mice are greatly exacerbated by forced running. 2013 ORS 2013.01.26 San Antonio

  75. Daisuke Hatsushika; Ichiro Sekiya; Masafumi Horie; Takeshi Muneta. Intraarticular injection of synovial stem cells promotes meniscal regeneration in rabbit massive meniscal defect. ORS 2012 Annual Meeting 2012.12.06 Sanfrancisco

  76. Ozeki N, Sekiya I, Saito T, Muneta T. Transplantation of Achilles tendon treated with BMP-7 promoted meniscus regeneration in a rat massive meniscus defect model. 11th World Congress of the international cartilage repair society 2012.05.12 Montreal, Canada

  77. Ozeki N, Sekiya I, Saito T, Muneta T. Transplantation of Achilles tendon treated with BMP-7 promoted meniscus regeneration in a rat massive meniscus defect model. World Congress on Osteoarthritis 2012.04.26 Barcerona, Spain

  78. Miyatake, Tsuji, Yamada, Kahaer, Matsukura, Sekiya, Muneta. Articular cartilage degradation induced by extensive treadmill exercise is greatly exacerbated by estrogen depletion in mice. 2013 OARSI 2012.04.26 Barcelona

  79. Kahaer Abula, Takeshi Muneta, Mika Yamaga, Kazumasa Miyatake, Jun Yamada, Yu Matsukura, Ichiro Sekiya, and Kunikazu Tsuji. BMP7 is prerequisite for postnatal joint homeostasis. The 25th Annual Meeting of The Japanese Society of Cartilage Metabolism 2012.03.09 Nagoya, Japan

  80. Horie M, Choi H, Sekiya I, Muneta T, Prockop D J. Xenografts of Human Mesenchymal Stromal Cells (MSCs) Improve Repair of Rat Meniscus by Being Activated to Express Indian Hedgehog that Enhances Expression of Rat Type II Collagen. Orthopaedic Research Society 2012 Annual Meeting 2012.02.05 San Francisco, USA

  81. Otabe, K; Sekiya, I; Kawashima, N; Tsuji K; Muneta, T. Properties of mesenchymal stem cells derived from removed teeth. 2012 Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society 2012.02.04 San Francisco

  82. Ozeki N, Sekiya I, Otabe K, Katagiri H, Okuno M, Tsuji K, Saito T, Muneta T. BMP-7 treated Achilles tendon transplantation for meniscal defect in a rat model. 2012 Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society 2012.02.04 San Francisco, USA

  83. J,Yamada. K,Miyatake. M,Yamaga.I,Sekiya. T,Muneta. K,Tsuji. Follistatin alleviates articular cartilage degradation induced by carrageenan. 2012 ORS 2012.02.04 San Francisco

  84. Miyatake, K; Yamaga, M Sekiya, I  Muneta, T and Tsuji, K . Human chitinase 3-like protein 2 (YKL39) is a novel secreted protein which supports cell proliferation and chondrocytic differentiation of ATDC5. 2012 ORS 2012.02.04 San Francisco

  85. Daisuke Hatsushika,Ichiro Sekiya,Tomomasa Nakamura,Masafumi Horie,Hideyuki Koga,Kunikazu TsujiTakes,hi Muneta. Porcine massive meniscal defect is regenerated by intraarticular injections of synovial stem cells. ORS 2013Annual Meeting 2012.01.29 San Antonio

  86. Kahaer Abula, Takeshi Muneta, Mika Yamaga, Kazumasa Miyatake, Jun Yamada, Yu Matsukura, Ichiro Sekiya, and Kunikazu Tsuji. BMP7 is prerequisite for postnatal joint homeostasis. The 6th Global COE International Symposium 2012.01.23 Tokyo, Japan

  87. Arthroscopic Transplantation of Synovial Stem Cells into Cartilage Defect. Seminar at Orthopaedic Surgery, Texas Tech University-Lubbock Lubbock, 2008

  88. Arthroscopic Transplantation of Synovial Stem Cells into Cartilage Defect. International BMP Conference Lake Tahoe 2008

  89. In Vitro and in Vivo Chondrogenesis of Synovial Mesenchymal Stem Cells. The winter meeting of the Korean Society for OA and Cartilage Research 2008

  90. Arthroscopic Transplantation of Synovial Stem Cells into Cartilage Defect. Seminar at Orthopaedic Surgery, Stanford University Stanford 2008

  91. Applications of Synovial Mesenchymal Stem Cells for Joint Injuries. Seminar at Orthopaedic Surgery, University of California-Irvine Otange, 2008

  92. Cartilage Regeneration Using Synovial Stem Cells by Arthroscopic Technique. Seminar at Institute of Regenerative Medicine, Texas A&M University Temple 2008

  93. Synovial Fluid-derived Stem Cells Increase After Anterior Cruciate. Ligament Injury in Humans Seminar at Orthopaedic Surgery, University of California-Davis 2008

  94. Cartilage Regeneration Using Synovial Stem Cells. International cell therapy conference 2008

  95. Arthroscopic Transplantation of Synovial Stem Cells into Cartilage Defect. Seminar at Orthopaedic Surgery, Oregon Health and Science University Portland 2008

  96. Cartilage Regeneration by Transplantation of Synovial Mesenchymal Stem Cells with Low Invasive Technique. Seminar at Orthopaedics, Dongguk University Seoul, Korea 2008

  97. Applications of Synovial Mesenchymal Stem Cells for Joint Injuries. Seminar at Orthopaedic Surgery, University of Texas-Houston Houston, 2008

  98. Applications of Synovial Mesenchymal Stem Cells for Joint Injuries. Seminar at Orthopaedic Surgery, University of New Mexico Albuquerque 2008

  99. Arthroscopic Transplantation of Synovial Stem Cells into Cartilage Defect. Seminar at Center for Gene therapy, Tulane University New Orleans, 2008

  100. Arthroscopic transplantation of synovial stem cells into cartilage defect. Seminar at Orthopaedic Surgery 2008

  101. Cartilage Regeneration by Transplantation of Synovial Mesenchymal Stem Cells with Low Invasive Technique. Veterans General Hospital Orthopaedic Seminar 2007

  102. Cartilage Regeneration by Transplantation of Synovial Mesenchymal Stem Cells with Low Invasive Technique. Biotechnology Taiwan 2007 2007

  103. Cartilage Regeneration by Transplantation of Synovial Mesenchymal Stem Cells with Low Invasive Technique. National Yang Ming University Seminar 2007

  104. 宗田 大、柳下和慶、原憲司、関矢一郎. 人工膝関節置換術の軟部バランスに与える大腿骨切除量の影響. 第35回日本人工関節学会 2005.02.03 沖縄

  105. 宗田 大、柳下和慶、関矢一郎. シンポジウム私のACL再建術:この10年の進歩. 第29回日本膝関節学会 2004.02.13 広島

  106. 宗田 大、柳下和慶、八木啓介、関矢一郎. 私の2束ACL再建術の反省と現在の試み. 日本リウマチ・関節外科学会 2003.11.08

  107. 宗田 大、柳下和慶、関矢一郎. 多重折半腱様筋腱による前十字靭帯再建術の中長期成績:1ルート法と2ルート法の比較 パネル「ここまできた前十字靭帯再建術」. 第76回日整会 2003.05.24 金沢

  108. 宗田 大,池田浩夫,柳下和慶、関矢一郎,浅野浩司,四宮謙一. 「前十字靭帯再建膝における損傷半月板の治癒能力」ACL再建膝における半月板治癒能力. 日整会 2000.04.09

  109. Applications of synovial mesenchymal stem cells for joint injuries. The Chinese Medical Association (CMA) 2000

  110. 宗田 大, 関矢一郎, 柳下和慶, 長谷川元信, 浅野浩司, 立石智彦, 大久保治修, 山本晴康, 四宮謙一. 膝前十字靭帯再建術後早期スポーツ復帰における問題. 第25回日整会スポーツ 1999.05.28

  111. 宗田 大,荻内隆司,関矢一郎,長谷川元信,栗原良暁*,柳下和慶,山本晴康 四宮謙一. Endobuttonによる移植腱の固定ー特にACL再建に対する2ルート法ー. JOA 1999.04.09 横浜

  112. 宗田 大,柳下和慶,関矢一郎,長谷川元信,山本晴康,四宮謙一. 透視像による各種人工膝関節の最大屈曲位の検討. 第29回日本人工関節学会 1999.01.29 倉敷

  113. 宗田 大,関矢一郎,荻内隆司,柳下和慶,山本晴康,四宮謙一. 前十字靭帯再建術の自覚的回復に影響を与える因子の分析. 第71回日整会 1998.04.20 徳島

  114. Takeshi Muneta, Ichiro Sekiya, Kazuyoshi Yagishita, Takashi Ogiuchi and Haruyasu Yamamoto. Two-bundle anatomic reconstruction of the anterior cruciate ligament using semitendinosus tendon with Endobuttons: A preliminary report. presented at the 65th annual meeting of AAOS 1998.03.26 New Orleans

  115. 宗田 大,荻内隆司,柳下和慶,関矢一郎,山本晴康,四宮謙一. 前十字靭帯再建後3ヶ月の臨床像からみた術後2年の成績. 第33回日本膝関節研究会 1997.12.05 東京

  116. 宗田 大,高久田和夫,関矢一郎,山本晴康,四宮謙一. 皮下移植されたラットの膝蓋骨骨複合体の治癒過程に対する引っ張り刺激の影響. 第12回日本整形外科学会基礎学術集会 1997.10.17 新潟

  117. 宗田 大,荻内隆司,関矢一郎,栗原良暁,柳下和慶,山本晴康. 半腱様筋腱を多重折りで用いた2重束2ルート前十字靭帯再建術の短期成績. 第70回日本整形外科学会総会 1997.06.19 札幌

  118. 宗田 大、伊藤聰一郎、荻内隆司、関矢一郎、柳下和慶、山本晴康. 再建前十字靭帯の部位別にみた成熟過程の電子顕微鏡的検討. 第11回日本整形外科学会基礎学術集会 1996.10.18 鹿児島

  119. 宗田 大、荻内隆司、関矢一郎、山本晴康、古屋光太郎. 2重束の半腱様筋腱を2ルートで用いる前十字靭帯再建術. 第21回日本関節鏡学会 1995.12.03

  120. 宗田 大、山本晴康、荻内隆司、関矢一郎、古屋光太郎. 反復性膝蓋骨脱臼における脛骨粗面内側移行術後の成績不良例に対する内側膝蓋大腿靭帯再建術の経験. 第31回日本膝関節研究会 1995.12.02

  121. 大関 信武, 古賀 英之, 中川 裕介, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞移植を用いた半月板再生のバイオメカニクス. 第49回日本臨床バイオメカニクス学会 2022.11.04 弘前

  122. 関矢一郎. 自己血清培養細胞による軟骨・半月板再生医療製品の開発. 第29回日本輸血・細胞治療学会秋季シンポジウム 共催シンポジウム 2022.10.28

  123. 三浦 雄悟, 遠藤 健太郎, 大関 信武, 片野 尚子, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢一郎. 老化細胞除去による、質の高い滑膜間葉系幹細胞の作製. 第37回日本整形外科学会基礎学術集会 2022.10.14 宮崎

  124. 古岡 秀人, 遠藤 健太郎, 大関 信武, 片野 尚子, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. ラット変形性膝関節症モデルにおける関節液中間葉系幹細胞の数・質的変化の解析. 第37回日本整形外科学会基礎学術集会 2022.10.14 宮崎

  125. 関矢 一郎, 水野 満, 片野 尚子, 古賀 英之, 大川 淳, 大関 信武. 半月板再生の細胞源としての滑膜間葉系幹細胞の安全性の検証. 第37回日本整形外科学会基礎学術集会 2022.10.13 宮崎

  126. 関矢 一郎, 片野 尚子, 水野 満, 古賀 英之, 大川 淳, 桝本 潤, 大関 信武. 変形性膝関節症に対する細胞注射療法. 第37回日本整形外科学会基礎学術集会 2022.10.13 宮崎

  127. 八木 美咲, 遠藤 健太郎, 小森 啓一郎, 大関 信武, 水野 満, 片野 尚子, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎.. 酸化ストレスと炎症ストレスが軟骨細胞の老化に与える影響の比較. 第37回日本整形外科学会基礎学術集会 2022.10.13 宮崎

  128. 藤井 俊一, 遠藤 健太郎, 小森 啓一郎, 大関 信武, 水野 満, 片野 尚子, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 膝蓋下脂肪体由来の脱分化脂肪細胞と間葉系幹細胞の特性の比較. 第37回日本整形外科学会基礎学術集会 2022.10.13 宮崎

  129. 松多 誠也, 遠藤 健太郎, 大関 信武, 水野 満, 片野 尚子, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. ラット変形性膝関節症モデルへ投与後のヒト滑膜・脂肪由来間葉系幹細胞の液性因子関連遺伝子発現の比較. 第37回日本整形外科学会基礎学術集会 2022.10.13 宮崎

  130. 谷本 貴大, 遠藤 健太郎, 大関 信武, 水野 満, 片野 尚, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 滑膜間葉系幹細胞の損傷軟骨への接着におけるmicrospikesの役割の検討. 第37回日本整形外科学会基礎学術集会 2022.10.13 宮崎

  131. 関矢 一郎. 滑膜幹細胞が膝軟骨再生を促す. 令和4年度 AMED 再生・細胞医療・遺伝子治療研究開発交流会 2022.09.29 WEB

  132. 関矢 一郎. 飛躍的に進化する再生医療の世界:ひざを例にして. 読売新聞東京本社教育NW事務局医療オンラインセミナー・2022 未来の医療を創る君へ 2022.09.17 WEB

  133. 関矢 一郎. AIを用いた変形性膝関節症のMRI三次元解析. 第40回日本骨代謝学会学術集会 2022.07.22 岐阜

  134. 大関 信武, 古賀 英之, 中村 智祐, 中川 裕介, 大原 敏之, 星野 傑, 片倉 麻衣, 安 宰成, 吉原 有俊, 関矢 一郎. 超音波アシスト下外側半月板後節縫合術. 第33回日本整形外科超音波学会学術集会 2022.07.22 広島

  135. 大関 信武, 古賀 英之, 中村 智祐, 中川 裕介, 大原 敏之, 星野 傑, 片倉 麻衣, 安 宰成, 吉原 有俊, 関矢 一郎. 超音波アシスト下外側半月板後節縫合術. 第14回 JOSKAS/第48回 JOSSM 2022.06.18 札幌

  136. 大関 信武, 古賀 英之, 中村 智祐, 中川 裕介, 関矢 一郎. ACL損傷膝のMRI3次元解析による関節軟骨損傷の解析. 第14回 JOSKAS/第48回 JOSSM 2022.06.17 札幌

  137. 関矢 一郎, 片野 尚子, 古賀 英之, 冨田 誠, 鈴木 健司, 桝本 潤, 大川 淳, 大関 信武. Cartilage defects extend from the medial margin of medial meniscus in knee osteoarthritis.. 第95回日本整形外科学会学術総会 2022.05.20

  138. 関矢 一郎. 変形性膝関節症診断のゲームチェンジャーと難治性半月板損傷治療のカタパルト: MRI3次元解析で評価し幹細胞で再生させる. 第95回日本整形外科学会学術総会 2022.05.19

  139. 関矢 一郎, 古賀 英之, 片野 尚子, 水野 満, 遠藤 健太郎, 大関 信武. 中高年齢者の半月板損傷に対する細胞治療. 第21回日本再生医療学会総会 2022.03.18 WEB

  140. 三浦 雄悟, 遠藤 健太郎, 小森 啓一郎, 大関 信武, 片野 尚子, 関矢 一郎. 老化細胞除去薬ABT-263による変形性膝関節症由来滑膜間葉系幹細胞の高品質化. 第21回日本再生医療学会総会 2022.03.17 web

  141. 三浦 雄悟, 関矢 一郎, 遠藤 健太郎. 老化細胞除去薬ABT-263による変形性膝関節症由来滑膜間葉系幹細胞の高品質化. 第12回Orthopedic Research Club 2022.03.05 web

  142. 古岡 秀人, 遠藤 健太郎, 大関 信武, 片野 尚子, 関矢 一郎. ラット半月板切除後の関節液中間葉系幹細胞数は滑膜炎および軟骨損傷と相関する. 第34回日本軟骨代謝学会 2022.02.19 WEB

  143. 関矢 一郎. 中高年齢者の半月板断裂. 第27回東海関節鏡研究会 2022.01.15 名古屋

  144. 河野 佑二, 中川 裕介, 中村 智祐, 大関 信武, 大原 敏之, 関矢 一郎, 古賀 英之. 内側半月板後根修復を要した前十字靭帯再建術の臨床成績. 第1回日本Knee Osteotomy & Joint Preservation研究会 2021.12.18 神戸(ハイブリット)

  145. 関矢 一郎. 様々な膝機能再建:軟骨~幹細胞、人工材料、成長因子など~. 第37回膝関節フォ-ラム 2021.12.11 東京

  146. 関矢 一郎. 変形性膝関節症の治療 ~貼付剤から再生医療まで~. 令和3年度JCOA有床診療所部会全体会議 2021.12.05 東京

  147. 関矢 一郎. 膝MRI 3D画像から見えてくる単純レントゲンの意義と変形性膝関節症の病態. 2021 Hi Advanced MR Webセミナー 2021.11.11 WEB

  148. 関矢 一郎. 変形性膝関節症と再生医療における最新情報の共有. 第16回小江戸整形外科セミナー 2021.10.22 WEB

  149. 三浦 雄悟, 大関 信武, 河野 佑二, 片野 尚子, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 膝立位正面X線像での伸展位と屈曲位との内側裂隙の差は何に起因するか. 第36回日本整形外科学会基礎学術集会 2021.10.15 三重

  150. 大関 信武, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞を用いた膝関節軟骨・半月板再生医療. 第36回日本整形外科学会基礎学術集会 2021.10.15 三重

  151. 大関 信武, 河野 佑二, 中村 智祐, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 雨宮 正樹, 冨田 誠, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. MRI三次元解析システムを用いた膝関節軟骨評価と関節鏡評価の比較. 第36回日本整形外科学会基礎学術集会 2021.10.15 三重

  152. 関矢 一郎, 古賀 英之, 片野 尚子, 水野 満, 大川 淳, 大関 信武. 半月板修復難治例に対する細胞治療. 第36回日本整形外科学会基礎学術集会 2021.10.15 三重

  153. 堀内 聖剛, 大関 信武, 遠藤 健太郎, 河野 佑二, 水野 満, 片野 尚子, 辻 邦和, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. ラット膝OAに対する解凍直後の滑膜幹細胞の関節内注射は再培養細胞と同等の軟骨変性抑制効果を有す. 第36回日本整形外科学会基礎学術集会 2021.10.14 三重

  154. 藤井 俊一, 遠藤 健太郎, 小森 啓一郎, 大関 信武, 水野 満, 河野 佑二, 片野 尚子, 辻 邦和, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 凍結融解が滑膜幹細胞の半月板への接着および形態に与える影響. 第36回日本整形外科学会基礎学術集会 2021.10.14 三重

  155. 関矢 一郎. 膝Xpの骨棘と裂隙狭小は何を意味するか?MRI3D解析調査が明らかにするOA発症機序と治療の展望. 東入間医師会学術講演会 2021.09.10 WEB

  156. 関矢 一郎. 変形性膝関節症の構造改善のための滑膜幹細胞関節内注射:二重盲検比較試験に向けて. 令和3年度 AMED 再生・細胞医療・遺伝子治療研究開発交流会 2021.09.08 東京

  157. 大関 信武, 中川 裕介, 河野 佑二, 水野 満, 片野 尚子, 古賀 英之, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞を用いた膝軟骨・半月板再生医療における超音波下滑膜採取法. 第32回日本整形外科超音波学会学術集会 2021.07.18 奈良

  158. 関矢 一郎. 日本人変形性膝関節症MRI実態調査が明らかにする発症機序. 2021年度熊本県臨床整形外科医会 2021.07.10 WEB

  159. 堀内 聖剛, 河野 佑二, 中川 裕介, 中村 智祐, 大関 信武, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 雨宮 正樹, 安 宰成, 関矢 一郎, 古賀 英之. 当院におけるTHA後に施行したTKA症例についての検討. JOSKAS/JOSSM meeting2021 2021.06.18

  160. 河野 佑二, 中川 裕介, 佐々部 敦, 中村 智祐, 大関 信武, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 雨宮 正樹, 安 宰成, 関矢 一郎, 古賀 英之. 後方安定型インプラントを用いたTKA後のスポーツ活動. JOSKAS/JOSSM meeting2021 2021.06.18 WEB

  161. 大関 信武, 河野 佑二, 中村 智祐, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 雨宮 正樹, 安 宰成, 冨田 誠, 古賀 英之, 関矢 一郎. MRI3次元解析システムによる膝関節軟骨評価と関節鏡評価の比較. JOSKAS/JOSSM meeting2021 2021.06.18 WEB

  162. 大関 信武, 中川 裕介, 河野 佑二, 片野 尚子, 中村 智祐, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 雨宮 正樹, 安 宰成, 古賀 英之, 関矢一郎. 滑膜幹細胞を用いた膝軟骨・半月板再生医療における超音波下滑膜採取法. JOSKAS/JOSSM meeting2021 2021.06.18 WEB

  163. 大関 信武, 古賀 英之, 関矢 一郎. 3D MRIを用いた軟骨・半月板評価. JOSKAS/JOSSM meeting2021 2021.06.17 WEB

  164. 河野 佑二, 中川 裕介, 中村 智祐, 片桐 洋樹, 大関 信武, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 雨宮 正樹, 安 宰成, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之. 当科における内側半月板後根損傷を合併した前十字靭帯再建術の臨床成績. 第94回日本整形外科学会学術総会 2021.05.22 東京

  165. 大関 信武, 古賀 英之, 中村 智祐, 片桐 洋樹, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 雨宮 正樹, 安 宰成, 大川 淳, 関矢 一郎. MRI3次元解析システムを用いた前十字靱帯損傷膝の軟骨評価 ―放射状展開面を用いた解析―. 第94回日本整形外科学会学術総会 2021.05.22 東京

  166. 関矢 一郎. 膝MRIの全自動3次元画像解析:変形性関節症の病態解明から再生医療の評価まで. 第80回日本医学放射線学会総会 2021.04.17 横浜

  167. 水野 満、片野 尚子、小田邉 浩二、小森 啓一郎、大関 信武、辻 邦和 、古賀 英之 、関矢 一郎. 滑膜組織表層、間質、血管周囲から分離した間葉系幹細胞の特性. 第33回日本軟骨代謝学会 2021.03.26 WEB

  168. 堀内 聖剛, 大関 信武, 水野 満, 遠藤 健太郎, 片野 尚子, 関矢 一郎. 変形性関節症膝に対する滑膜幹細胞の関節内注射:ラットモデルでの解凍直後細胞と再培養細胞の比較. 第33回日本軟骨代謝学会 2021.03.26 WEB

  169. 遠藤 健太郎, 堀内 聖剛, 片野 尚子, 大関 信武, 関矢 一郎. PDGF-BBの関節内注射は間葉系幹細胞を滑膜から関節液中へ動員させる. 第20回日本再生医療学会総会 2021.03.13 web

  170. 関矢 一郎, 片野 尚子, 水野 満, 古賀 英之, 鈴木 健司, 桝本 潤, 冨田 誠, 大関 信武. 変形性膝関節症に対する自家滑膜間葉系幹細胞注射の前向き研究. 第20回日本再生医療学会総会 2021.03.11 WEB

  171. 大関 信武, 中川 裕介, 河野 佑二, 片野 尚子, 中村 智祐, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 雨宮 正樹, 安 宰成, 古賀 英之, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞を用いた膝軟骨・半月板再生医療における超音波下滑膜採取法. 第20回日本再生医療学会総会 2021.03.11 web

  172. 関矢 一郎. 変形性膝関節症に対する細胞治療. Hisamitsu ONLINE EXPO 2021 2021.03.05 WEB

  173. 遠藤健太郎, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞動員因子を用いた変形性膝関節症治療法の開発. 第11 回 Orthopedic Research Club 2021.01.23 web

  174. 関矢 一郎. 変形性膝関節症の構造改善のための滑膜幹細胞関節内注射:二重盲検比較試験に向けて. 令和2年度 AMED 再生・細胞医療・遺伝子治療研究開発交流会 2021.01.19 WEB

  175. 河野佑二, 中川裕介, 片桐洋樹, 大関信武, 小田邉浩二, 大原敏之, 塩田幹夫, 雨宮正樹, 関矢一郎, 古賀英之. 内側半月板後根損傷を合併した前十字靭帯再建術の臨床成績. 第12回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2020.12.17 web

  176. 堀内聖剛、水野満、片野尚子、遠藤健太郎、大関信武、辻邦和、古賀英之、大川淳、関矢一郎. 初代自家滑膜幹細胞移植における自己血清量と有核細胞数に応じた藩種密度の検討. 第35回日本整形外科学会基礎学術集会 2020.10.16 web

  177. 渡部 直人、遠藤健太郎、小森啓一郎、大関信武、水野満、河野佑二、片野尚子、辻邦和、古賀英之、大川淳、関矢一郎. 変性半月板断裂膝の関節液中間葉系幹細胞は内在性CGRPとHGFを介して手術後に増加する. 第35回 日本整形外科学会基礎学術集会 2020.10.16

  178. 堀内聖剛、大関信武、水野満、遠藤健太郎、片野尚子、辻邦和、古賀英之、大川淳、関矢一郎. 変形性関節症膝における滑膜幹細胞の関節内注射:ラットモデルでの解凍直後細胞と再培養細胞の比較. 第35回日本整形外科学会基礎学術集会 2020.10.16

  179. 兵藤 彰信、河野佑二、青木隼人、大関信武、水野満、片野尚子、鈴木健司、桝本潤、古賀英之、大川淳、関矢一郎. 膝3次元MRI解析による軟骨厚測定の再現性. 第35回日本整形外科学会基礎学術集会 2020.10.16 web

  180. 鈴木聡、水野満、河野佑二、大関信武、遠藤健太郎、片野尚子、辻邦和、古賀英之、大川淳、関矢一郎. Microspikesとpseudopodiaは滑膜幹細胞の半月板への初期接着に関与する. 第35回日本整形外科学会基礎学術集会 2020.10.16 web

  181. 水野満、遠藤健太郎、片野尚子、大関信武、清水則夫、古賀英之、大川淳、関矢一郎. 大学病院細胞加工施設における環境リスク評価. 第35回日本整形外科学会基礎学術集会 2020.10.16 web

  182. 久保田 礼、大関信武、河野佑二、水野満、小森啓一郎、遠藤健太郎、堀内聖剛、片野尚子、古賀英之、大川淳、関矢一郎. 半月板再生医療における滑膜幹細胞移植の有効性:マイクロミニピッグモデルでの解凍直後細胞と再培養細胞の比較. 第35回日本整形外科学会基礎学術集会 2020.10.15 web

  183. 青木隼人、大関信武、片野尚子、鈴木健司、桝本潤、古賀英之、大川淳、関矢一郎. 全自動抽出3次元膝MRI解析ソフトウェアを用いた健常膝の横断研究:神奈川ひざスタディ. 第35回日本整形外科学会基礎学術集会 2020.10.15 web

  184. 関矢 一郎, 古賀 英之, 片野 尚子, 水野 満, 小田邉 浩二, 河野 佑二, 大川 淳, 大関 信武. 半月板変性断裂に対する再生医療. 第93回日本整形外科学会学術集会 2020.06 web

  185. 関矢 一郎. 変形性膝関節症の病態解明と予防の新たなパラダイム. 第93回日本整形外科学会学術集会 2020.06 web

  186. 大関信武、古賀英之、青木隼人、兵藤彰信、片桐洋樹、中川裕介、大原敏之、河野佑二、小田邉浩二、大川淳、関矢一郎. MRI三次元解析システムを用いたACL損傷膝の軟骨評価. 第93回日本整形外科学会学術集会 2020.06 web

  187. 河野佑二、中川裕介、雨宮正樹、大原敏之、塩田幹夫、小田邉浩二、大関信武、片桐洋樹、関矢一郎、大川淳、古賀英之. 外側円板状半月板に対するcentralization法併用による効果の検討(TMDU MAKS Study). 第93回日本整形外科学会学術集会 2020.06 web

  188. 水野満, 村岡 恵, 森 裕章, 土屋 勝則, 関矢 一郎, 森尾 友宏. 東京医科歯科大学における再生医療等安全性確保法下での細胞加工施設の管理運用教育への取り組み. 第19回日本再生医療学会総会 2020.05 web

  189. 関矢 一郎, 古賀 英之, 大関 信武, 河野 佑二, 水野 満, 遠藤健太郎, 片野 尚子. 滑膜幹細胞による中高年齢者の変性断裂半月板の温存. 第19回日本再生医療学会総会 2020.05 web

  190. 遠藤健太郎, 水野 満, 片野 尚子, 大関 信武, 関矢 一郎. 細胞調製室内に設置された機器から放出される微粒子のリスク評価 . 第19回日本再生医療学会総会 2020.05 web

  191. 関矢 一郎. 軟骨・半月板疾患を3DMRIで評価し細胞で治療する. 第30回広島膝関節セミナー 2020.02.01 広島

  192. 関矢 一郎. 早期変形性膝関節症と半月板:疫学から細胞治療まで. 第52回三泗整形医会 2020.01.09 四日市

  193. 関矢 一郎. 半月板・軟骨疾患をMRI3次元画像で評価し幹細胞で再生させる. 産業医科大学整形外科学大学院講義 2019.12.04 北九州

  194. 関矢 一郎. 中高年齢者の半月板損傷と変形性膝関節症. 第47回日本関節病学会 2019.11.22 福岡

  195. 久保田 礼, 古賀 英之, 大関 信武, 松田 純平, 河野 佑二, 関矢 一郎. Centralization法の荷重分散における生体力学的効果・異なる膝屈曲角度での解析. 第46回日本臨床バイオメカニクス学会 2019.11.02 福岡

  196. 関矢 一郎, 古賀 英之, 片野 尚子, 水野 満, 小田邉 浩二, 河野 佑二, 大川 淳, 大関 信武. 滑膜幹細胞による変性断裂半月板の温存. 第34回日本整形外科学会基礎学術集会 2019.10.18 横浜

  197. 兵藤 彰信, 大関 信武, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 河野 佑二, 鈴木 健司, 板井 善則, 桝本 潤, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 膝MRI大腿骨軟骨の展開面による可視化と定量化. 第34回日本整形外科学会基礎学術集会 2019.10.18 横浜

  198. 河野 佑二, 水野 満, 小田邉 浩二, 大関 信武, 片野 尚子, 古賀 英之, 辻 邦和, 金子 晴香, 高澤 祐治, 大川 淳, 関矢 一郎. 関節リウマチ膝での滑膜由来幹細胞と関節液由来幹細胞との軟骨分化能の比較. 第34回日本整形外科学会基礎学術集会 2019.10.18 横浜

  199. 久保田 礼, 古賀 英之, 大関 信武, 河野 佑二, 松田 純平, 串田 淑久, 水野 満, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 大川 淳, 関矢 一郎. 外側半月板逸脱に対するcentralization法の荷重分散機能に関する生体力学的解析 異なる膝屈曲角度での検討. 第34回日本整形外科学会基礎学術集会 2019.10.18 横浜

  200. 串田 淑久, 大関 信武, 水野 満, 河野 佑二, 渡部 直人, 片野 尚子, 辻 邦和, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. マイクロミニブタ軟骨自然修復モデルでのMRI 3D T2 mappingによる評価. 第34回日本整形外科学会基礎学術集会 2019.10.18 横浜

  201. 青木 隼人, 大関 信武, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 河野 佑二, 鈴木 健司, 板井 善則, 桝本 潤, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 運動器疾患の病態を捉えるイメージング 膝MRI軟骨・半月板領域の自動抽出に関する人工知能の学習回数と抽出精度. 第34回日本整形外科学会基礎学術集会 2019.10.18 横浜

  202. 渡部 直人, 水野 満, 松田 純平, 大関 信武, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 河野 佑二, 辻 邦和, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 軟骨再生研究の現在と未来 高静水圧印加処理による脱細胞化半月板と凍結融解処理半月板の機械的強度と生体適合性の比較. 第34回日本整形外科学会基礎学術集会 2019.10.18 横浜

  203. 片野 尚子, 大関 信武, 小田邉 浩二, 河野 佑二, 水野 満, 古賀 英之, 大川 淳, 神野 哲也, 関矢 一郎. レセプト全数調査に基づく人工関節置換術件数の推移. 第34回日本整形外科学会基礎学術集会 2019.10.18 横浜

  204. 鈴木 聡, 水野 満, 河野 佑二, 大関 信武, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 辻 邦和, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞が半月板へ接着する過程の形態変化. 第34回日本整形外科学会基礎学術集会 2019.10.17 横浜

  205. 渡部 直人, 大関 信武, 水野 満, 小森 啓一郎, 河野 佑二, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 辻 邦和, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 半月板変性断裂膝の関節液中間葉系幹細胞と関連する関節液中タンパクの解析. 第34回日本整形外科学会基礎学術集会 2019.10.17 横浜

  206. 水野 満, 片野 尚子, 大関 信武, 河野 佑二, 小田邉 浩二, 辻 邦和, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞の凍結耐性は高い抗酸化能に由来する. 第34回日本整形外科学会基礎学術集会 2019.10.17 横浜

  207. 大関 信武, 古賀 英之, 青木 隼人, 兵藤 彰信, 片桐 洋樹, 中川 裕介, 大原 敏之, 河野 佑二, 小田邉 浩二, 大川 淳, 関矢 一郎. MRI三次元解析システムを用いたACL損傷膝の軟骨評価. 第34回日本整形外科学会基礎学術集会 2019.10.17 横浜

  208. 小田邉 浩二, 片野 尚子, 大関 信武, 河野 佑二, 水野 満, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 変形性膝関節症患者の軟骨減少予測マーカー探索を目的としたヒト尿メタボローム解析. 第34回日本整形外科学会基礎学術集会 2019.10.17 横浜

  209. 水野 満, 藤澤 亮太, 久保田 礼, 大関 信武, 小田邉 浩二, 関矢 一郎. 凍結融解直後の滑膜幹細胞における軟骨形成能および軟骨生能の解析. 第38回日本運動器移植・再生医学研究会 2019.09.28 東京

  210. 関矢 一郎. 中高齢者の半月板損傷とその課題. 第70回秋田県整形外科医会 2019.09.21 秋田

  211. 堀内 聖剛, 関矢 一郎, 大川 淳. 自家滑膜幹細胞移植における患者負担軽減を目的とした培養プロトコールの検討. 第68回東日本整形災害外科学会 2019.09.06 東京

  212. 渡部 直人, 大川 淳, 関矢 一郎. 高静水圧印加処理による脱細胞化半月板の作製. 第68回東日本整形災害外科学会 2019.09.06 東京

  213. 鈴木 聡, 大川 淳, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞が半月板へ接着する過程の形態変化. 第68回東日本整形災害外科学会 2019.09.06 東京

  214. 河野 佑二, 中川 裕介, 雨宮 正樹, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 小田邉 浩二, 大関 信武, 片桐 洋樹, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之, TMDU MAKS GROUP. 外側円板状半月板の術後臨床成績:Centralization法併用の有無による比較(TMDU MAKS Study). 第68回東日本整形災害外科学会 2019.09.05 東京

  215. 大関 信武, 古賀 英之, 青木 隼人, 兵藤 彰信, 片桐 洋樹, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 小田邉 浩二, 大川 淳, 関矢 一郎. MRI3次元解析システムを用いた軟骨評価 -ACL損傷膝における解析-. 第68回東日本整形災害外科学会 2019.09.05 東京

  216. 関矢 一郎, 古賀 英之, 片野 尚子, 水野 満, 小田邉 浩二, 河野 佑二, 大川 淳, 大関 信武. 軟骨再生研究の現在と未来 滑膜幹細胞による変性断裂半月板の温存. 日本整形外科学会雑誌 2019.09.01

  217. 大関 信武, 古賀 英之, 青木 隼人, 兵藤 彰信, 片桐 洋樹, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 小田邉 浩二, 関矢 一郎. MRI3次元解析システムを用いたACL損傷膝における軟骨評価. 第45回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 2019.08.30 大阪

  218. 関矢 一郎. AIを利用した最先端の再生医療について. 九州3Dイメージング研究会メディカルセミナーin福岡 2019.08.24 福岡

  219. 大関 信武, 古賀 英之, 青木 隼人, 兵藤 彰信, 片桐 洋樹, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 小田邉 浩二, 大川 淳, 関矢 一郎. MRI 3次元解析システムを用いた軟骨評価 ACL損傷膝における解析. 東日本整形災害外科学会雑誌 2019.08.01

  220. 河野 佑二, 中川 裕介, 雨宮 正樹, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 小田邉 浩二, 大関 信武, 片桐 洋樹, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之. 外側円板状半月板の術後臨床成績 Centralization法併用の有無による比較(TMDU MAKS Study). 東日本整形災害外科学会雑誌 2019.08.01

  221. 関矢 一郎. 軟骨・半月板治療「大航海時代」のはじまり 「羅針盤」MRI3次元解析で評価し幹細胞で再生させる. 東日本整形災害外科学会雑誌 2019.08.01

  222. 関矢 一郎. AIを利用した最先端の再生医療について. 富士フイルムメディカルセミナーin大宮 2019.07.13 大宮

  223. 関矢 一郎. 半月板変性と変形性膝関節症におけるケトプロフェンの組織移行について. 第5回城南運動器エコー研究会 2019.06.22 東京

  224. 鈴木 聡, 小田邉 浩二, 渡邊 敏文, 片桐 洋樹, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 大関 信武, 関矢 一郎, 宗田 大, 古賀 英之. Kinematic alignment法における脛骨骨切り角度に影響を与える術前因子の検討. 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.15 札幌

  225. 小田邉 浩二, 星野 傑, 河野 佑二, 塩田 幹夫, 大原 敏之, 中川 裕介, 片桐 洋樹, 古賀 英之, 関矢 一郎. Kinematic alignment法とMechanical alignmet法による両側同時全人口膝関節置換比較試験におけるpatella trackingの検討成績1. 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.15 札幌

  226. 関矢 一郎, 古賀 英之, 大関 信武, 水野 満, 小田邉 浩二, 河野佑二, 片野 尚子. 半月板変性断裂修復後の滑膜幹細胞移植. 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.14 札幌

  227. 大関 信武, 関矢 一郎. 半月板再建に適した自家腱の軟骨分化誘導. 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.14 札幌

  228. 河野 佑二, 中川 裕介, 大原 敏之, 猪野又 慶, 星野 傑, 塩田 幹夫, 小田邉 浩二, 片桐 洋樹, 関矢 一郎, 古賀 英之, TMDU MAKSgroup. 外側円板状半月板に対する形成+縫合および形成+縫合+Centralizationの臨床成績の比較(TMDU MAKS study). 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌

  229. 大関 信武, 古賀 英之, 青木 隼人, 兵藤 彰信, 片桐 洋樹, 中川 裕介, 大原 敏之, 塩田 幹夫, 河野 佑二, 小田邉 浩二, 関矢 一郎. ACL損傷膝におけるMRI3次元解析ソフトウェアを用いた軟骨評価. 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌

  230. 久保田 礼, 古賀 英之, 大関 信武, 河野 佑二, 松田 純平, 串田 淑久, 水野 満, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 関矢 一郎. 外側半月板逸脱に対するCentralization法の生体力学的効果における膝屈曲角度の影響. 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌

  231. 青木 隼人, 大関 信武, 小田邉 浩二, 河野 佑二, 宗田 大, 古賀 英之, 関矢 一郎. 3D MRI による円板状半月の脛骨軟骨に対する半月板被覆率の検討. 第11回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2019.06.13 札幌

  232. 小田邉 浩二, 星野 傑, 河野 佑二, 塩田 幹夫, 大原 敏之, 中川 裕介, 片桐 洋樹, 渡邊 敏文, 大川 淳, 古賀 英之, 関矢 一郎. Kinematic alignment法とmechanical alignment法による両側同時全人工膝関節置換比較試験の短期成績. 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.11 横浜

  233. 関矢 一郎, 古賀 英之, 大関 信武, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 水野 満、河野 佑二, 小森 啓一郎, 中川 裕介, 大川 淳, 宗田 大. 患者のもとに届いている変形性膝関節症(軟骨・半月板)の再生医療. 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.11 横浜

  234. 関矢 一郎, 古賀 英之, 大関 信武, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 水野 満, 河野 佑二, 小森 啓一郎, 中川 裕介, 大川 淳, 宗田 大. 滑膜幹細胞による半月板の再生医療. 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.09 横浜

  235. 河野 佑二, 中川 裕介, 大原 敏之, 猪野又 慶, 星野 傑, 塩田幹夫, 片桐 洋樹, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之, TMDU MAKS GROUP. 外側円板状半月板に対する術式の違いによる臨床成績の比較(TMDU MAKS study). 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.09 横浜

  236. 青木 隼人, 大関 信武, 河野 佑二, 水野 満, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 桝本 潤, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 3DMRIによる円板状半月の全体像の解析. 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.09 横浜

  237. 鈴木 聡, 大関 信武, 河野 佑二, 水野 満, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 桝本 潤, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. MRI3D解析による半月板逸脱面積・体積はMRI2D解析による半月板逸脱距離よりも軟骨変化に関連する. 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.09 横浜

  238. 渡部 直人, 水野 満, 松田 純平, 大関 信武, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 辻 邦和, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 高静水圧印加処理による脱細胞化半月板と凍結融解処理半月板の比較. 第92回日本整形外科学会学術集会 2019.05.09 横浜

  239. 小田邉 浩二, 星野 傑, 河野 佑二, 塩田 幹夫, 大原 敏之, 中川 裕介, 片桐 洋樹, 古賀 英之, 関矢 一郎. Kinematic alignment法とMechanical alignment法による両側同時全人工膝関節置換比較試験におけるpatella trackingの検討成績(1). JOSKAS 2019.05.01

  240. 関矢 一郎, 古賀 英之, 大関 信武, 水野 満, 小田邉 浩二, 河野 佑二, 片野 尚子. 膝関節疾患における再生医療の最前線 半月板変性断裂修復後の滑膜幹細胞移植. JOSKAS 2019.05.01

  241. 関矢 一郎, 古賀 英之, 大関 信武, 水野 満, 小田邉 浩二, 片野 尚子. 滑膜幹細胞による半月板変性断裂の治癒促進. 第18回日本再生医療学会総会 2019.03.21 神戸

  242. 関矢 一郎, 古賀 英之, 大関 信武, 水野 満, 小田邉 浩二, 片野 尚子. 変形性膝関節症(軟骨・半月板)の再生医療. 第18回日本再生医療学会総会 2019.03.21 神戸

  243. 関矢 一郎. 再生医療による半月板温存治療の実用化を目指して. 第18回日本再生医療学会総会 2019.03.21 神戸

  244. 関矢 一郎. 変形性膝関節症の治療:体操から再生医療まで. 入間狭山整形外科医会 2019.03.07 埼玉

  245. 串田 淑久, 大関 信武, 水野 満, 河野 佑二, 渡部 直人, 片野 尚子, 関矢 一郎. 光干渉断層撮影(OCT)によるラット軟骨の定量評価. 第32回日本軟骨代謝学会 2019.03.01 大阪

  246. 関矢 一郎, 古賀 英之, 大関 信武, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 水野 満, 河野 佑二, 渡部 直人, 串田 淑久, 宗田 大. 滑膜幹細胞による半月板変性断裂の治癒促進. 第32回日本軟骨代謝学会 2019.03.01 大阪

  247. 渡部 直人, 大関 信武, 水野 満, 小森 啓一郎, 河野 佑二, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 辻 邦和, 古賀 英之, 関矢 一郎. 半月板変性断裂膝の滑膜採取・半月板修復術後の関節液中幹細胞. 第32回日本軟骨代謝学会 2019.03.01 大阪

  248. 関矢 一郎, 古賀 英之, 大関 信武, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 水野 満, 河野 佑二, 小森 啓一郎, 中川 裕介, 大川 淳, 宗田 大. わが国の再生医療の現状と未来 滑膜幹細胞による半月板の再生医療. 日本整形外科学会雑誌 2019.03.01

  249. 水野 満, 小森 啓一郎, 大関 信武, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞を用いた再生医療等製品開発のための未凍結条件下における保存法検討. 移植 2019.03.01

  250. 大関 信武, 古賀 英之, 関矢 一郎. 整形トピックス 半月板損傷に対する再生医療の実用化 滑膜幹細胞移植の基礎研究と臨床応用. 整形外科 2019.03.01

  251. 河野 佑二, 中川 裕介, 大原 敏之, 猪野又 慶, 星野 傑, 塩田 幹夫, 片桐 洋樹, 関矢 一郎, 大川 淳, 古賀 英之, TMDU MAKS GROUP. 外側円板状半月板に対する術式の違いによる臨床成績の比較 TMDU MAKS study. 日本整形外科学会雑誌 2019.03.01

  252. 関矢 一郎. ビッグデータからわが国の人工膝関節置換術を読み解く . 第49回 日本人工関節学会 2019.02.16 東京

  253. 関矢 一郎. 自家滑膜幹細胞の半月板損傷を対象とする医師主導治験. AMED再生医療公開シンポジウム 2019.02.05 東京

  254. 関矢 一郎. 変形性膝関節症に対する滑膜幹細胞の関節内注射. AMED再生医療公開シンポジウム 2019.02.05 東京

  255. 関矢 一郎. 膝半月板の再生医療:橋渡し研究から治験まで. 再生医療産業化フォーラム 2019.01.25 東京

  256. 小田邉 浩二, 星野 傑, 河野 佑二, 塩田 幹夫, 大原 敏之, 中川 裕介, 片桐 洋樹, 古賀 英之, 関矢 一郎. オーバル型ワイドガントリーMRIを用いた膝関節屈曲位における膝窩動脈走行の解析. 第45回日本臨床バイオメカニクス学会 2018.11.17 秋田

  257. 関矢 一郎. 変形性膝関節症の痛みに対する治療~体操から再生医療まで~. 第15回関門運動器フォーラム 2018.11.08 山口

  258. 鈴木 聡, 大関 信武, 河野 佑二, 水野 満, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 板井 善則, 桝本 潤, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 内側半月板変性断裂例では半月板逸脱面積と大腿骨軟骨面積率は負の相関を示す. 第33回日本整形外科学会基礎学術集会 2018.10.12 奈良

  259. 兵藤 彰信, 大関 信武, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 水野 満, 板井 善則, 桝本 潤, 宗田 大, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 軟骨面積率による膝軟骨の経時的定量評価: MRI3D解析の信頼性と有用性. 第33回日本整形外科学会基礎学術集会 2018.10.12 奈良

  260. 鈴木 聡, 水野 満, 串田 淑久, 河野 佑二, 大関 信武, 小田邉 浩二, 市野瀬 志津子, 片野 尚子, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞の半月板変性部への接着に関連する機序の解明. 第33回日本整形外科学会基礎学術集会 2018.10.12 奈良

  261. 串田 淑久, 大関 信武, 水野 満, 片桐 健太, 河野 佑二, 渡部 直人, 片野 尚子, 辻 邦和, 古賀 英之, 大川 淳. マイクロミニブタ軟骨自然修復モデルでのMRI 3D T2 mappingによる評価. 第33回日本整形外科学会基礎学術集会 2018.10.12 奈良

  262. 大関 信武, 河野 佑二, 串田 淑久, 渡部 直人, 水野 満, 片野 尚子, 板井 善則, 桝本 潤, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. マイクロミニピッグ半月板変性断裂モデルにおいて滑膜幹細胞投与は滑膜被覆による癒合を促進する. 第33回日本整形外科学会基礎学術集会 2018.10.12 奈良

  263. 串田 淑久, 木島 公一朗, 大関 信武, 水野 満, 河野 佑二, 渡部 直人, 片野 尚子, 辻 邦和, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 光干渉断層撮影(OCT)によるラットの膝関節軟骨評価. 第33回日本整形外科学会基礎学術集会 2018.10.12 奈良

  264. 渡部 直人, 大関 信武, 水野 満, 河野 佑二, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 辻 邦和, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 半月板変性断裂に対する細胞治療における滑膜採取・半月板修復術後の関節液中幹細胞. 第33回日本整形外科学会基礎学術集会 2018.10.12 奈良

  265. 渡部 直人, 水野 満, 中村 奈緒子, 松田 純平, 大関 信武, 片野 尚子, 木村 剛, 岸田 晶夫, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 高静水圧印加処理による脱細胞化半月板は凍結融解処理同種半月板移植の代替材料に成りうるか. 第33回日本整形外科学会基礎学術集会 2018.10.12 奈良

  266. 水野 満, 大関 信武, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 馬渕 洋, 赤澤 智宏, 古賀 英之, 長谷川 嘉則, 小原 収, 大川 淳, 関矢 一郎. 次世代シーケンサーによる滑膜幹細胞の核型解析:核型異常が軟骨分化に影響するか. 第33回日本整形外科学会基礎学術集会 2018.10.12 奈良

  267. 河野 佑二, 古賀 英之, 大関 信武, 松田 純平, 水野 満, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 大川 淳, 関矢 一郎. 新鮮凍結ブタ膝の半月板部分切除・逸脱モデルに対するCentralization法の生体力学的解析. 第33回日本整形外科学会基礎学術集会 2018.10.11 奈良

  268. 青木 隼人, 大関 信武, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 水野 満, 板井 善則, 桝本 潤, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 3D-MRI による円板状半月の逸脱体積と軟骨厚の解析. 第33回日本整形外科学会基礎学術集会 2018.10.11 奈良

  269. 河野 佑二, 水野 満, 小田邉 浩二, 大関 信武, 片野 尚子, 古賀 英之, 辻 邦和, 金子 晴香, 高澤 祐治, 大川 淳, 関矢 一郎. 関節リウマチ膝で関節液中の間葉系幹細胞数は滑膜幹細胞収量の指標になる. 第33回日本整形外科学会基礎学術集会 2018.10.11 奈良

  270. 水野 満, 片野 尚子, 大関 信武, 下嵜 ゆり, 佐波 晶, 小森 啓一郎, 小田邉 浩二, 辻 邦和, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 位相差タイムラプス画像を用いた滑膜幹細胞コロニーにおける増殖曲線の解析. 第33回日本整形外科学会基礎学術集会 2018.10.11 奈良

  271. 水野 満, 小森 啓一郎, 大関 信武, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞を用いた再生医療等製品開発のための未凍結条件下のおける保存法検討. 第37回日本運動器移植・再生医学研究会 2018.09.29 札幌

  272. 関矢 一郎. 半月板変性と変形性膝関節症. 第67回東日本整形災害外科学会 2018.09.21 秋田

  273. 関矢 一郎. 変形性膝関節症の再生医療:基礎から臨床まで. 練馬区整形外科医会 2018.09.19 東京

  274. 水野 満, 渡部 直人, 中村 奈緒子, 松田 純平, 木村 剛, 岸田 晶夫, 関矢 一郎. 高静水圧印加処理による脱細胞化半月板と凍結融解処理半月板の特性解析. 第161回日本獣医学会学術集会 2018.09.12 つくば

  275. 関矢 一郎. 滑膜幹細胞を用いた半月板の再生医療. 第39回日本炎症・再生医学会 2018.07.11 東京

  276. 関矢 一郎. ここまできた変形性ひざ関節症の再生医療-3次元MRIで評価し幹細胞で再生させる-. 第15回お茶の水フォーラム 2018.07.06 東京

  277. 関矢 一郎. 変形性膝関節症の再生医療. 第17回新潟骨関節フォーラム 2018.06.28 新潟

  278. 関矢 一郎, 片野 尚子. 再生医療に関連する倫理:「自家滑膜幹細胞の半月板損傷を対象とする医師主導治験」の参加者に対する説明と同意を例にして. 第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2018.06.16

  279. 串田 淑久, 大関 信武, 河野 佑二, 渡部 直人, 片野 尚子, 宗田 大, 古賀 英之, 関矢 一郎. 3D光干渉断層撮影(Optical Coherence Tomography:OCT)によるラット変形性膝関節症モデルでの軟骨定量評価. 第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2018.06.16 福岡

  280. 青木 隼人, 大関 信武, 小田邊 浩二, 宗田 大, 古賀 英之, 関矢 一郎. 3D-MRIによる円板状半月と軟骨との関連の解析. 第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2018.06.16 福岡

  281. 水野 満, 片野 尚子, 下嵜 ゆり, 佐波 晶, 小森 啓一郎, 大関 信武, 小田邉 浩二, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞コロニーにおける増殖曲線の解析. 日本組織培養学会第91回大会 2018.06.16 名古屋

  282. 河野 佑二, 渡邊 敏文, 星野 傑, 小田邉 浩二, 堀江 雅史, 古賀 英之, 関矢 一郎, 宗田 大. TKAにおける脛骨回旋アライメント決定法として当科が指標とする脛骨近位前後軸線(NR line)に関する検討. 第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2018.06.16 福岡

  283. 河野 佑二, 古賀 英之, 大関 信武, 小田邉 浩二, 宗田 大, 関矢 一郎. 外側半月板部分切除後の逸脱に対するCentralization法の生体力学的解析. 第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2018.06.16 福岡

  284. 越智 美晴,大関 信武, 宗田 大, 古賀 英之, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞およびBMP2による腱の軟骨形成. 第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2018.06.16 福岡

  285. 渡部 直人, 大関 信武, 中村 奈緒子, 小田邉 浩二, 木村 剛, 岸田 晶夫, 宗田 大, 古賀 英之, 関矢 一郎. 高静水圧印加処理を用いた脱細胞化半月板の作製および力学的強度の評価. 第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2018.06.15 福岡

  286. 関矢 一郎. NDBオープンデータ等による半月板単独手術の現況 ケトプロフェン貼付剤の筋・腱への薬物移行. 第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2018.06.15

  287. 鈴木 聡, 大関 信武, 小田邉 浩二, 宗田 大, 古賀 英之, 関矢 一郎. 内側半月板変性断裂に対する3D-MRIを用いた世代別大腿骨軟骨面積率の検討. 第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2018.06.15 福岡

  288. 兵藤 彰信, 大関 信武, 河野 佑二, 小田邉 浩二, 宗田 大, 古賀 英之, 関矢 一郎. MRI3次元解析ソフトウェアを用いた膝関節軟骨の経時的定量評価. 第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2018.06.15 福岡

  289. 大関 信武, 河野 佑二, 渡部 直人, 串田 淑久, 片桐 健太, 齋藤 知行, 宗田 大, 古賀 英之, 関矢 一郎. 三次元MRI画像による半月板高輝度像の解析 マイクロミニピッグ半月板変性モデル・滑膜幹細胞投与での解析. 第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2018.06.15 福岡

  290. 小田邉 浩二, 片倉 麻衣, 大原 敏之, 片桐 洋樹, 堀江 雅史, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 関矢 一郎, 宗田 大. オーバル型MRIを用いた膝関節屈曲位における膝窩動脈走行の解析. 第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2018.06.15 福岡

  291. 兵藤 彰信, 渡邊 敏文, 鈴木 聡, 片桐 健太, 関矢 一郎, 宗田 大, 古賀 英之. 当院における両側同時人工膝関節全置換術の片側例との比較および術後5年成績. 第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2018.06.14 福岡

  292. 鈴木 聡, 渡邊 敏文, 片桐 健太, 兵藤 彰信, 堀江 雅史, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 関矢 一郎, 宗田 大, 古賀 英之. 人工膝関節全置換術後の下肢アライメントが臨床成績に及ぼす影響 術後5年成績の検討. 第10回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2018.06.14 福岡

  293. 鈴木 聡, 大関 信武, 水野 満, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 板井 善則, 桝本 潤, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 内側半月板変性断裂に対する3D-MRIを用いた世代別大腿骨軟骨面積率の検討. 第91回日本整形外科学会学術総会 2018.05.26 神戸

  294. 兵藤 彰信, 大関 信武, 水野 満, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 板井 善則, 桝本 潤, 大川 淳, 古賀 英之, 関矢 一郎. MRI三次元解析ソフトウェアによる膝関節軟骨の経時的定量評価. 第91回日本整形外科学会学術総会 2018.05.26 神戸

  295. 関矢 一郎, 古賀 英之, 大関 信武, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 水野 満, 堀江 雅史, 小森 啓一郎, 藤井 静花, 大川 淳, 宗田 大. 半月板温存を目指した治療 半月板変性断裂に対する滑膜幹細胞移植. 第91回日本整形外科学会学術総会 2018.05.25 神戸

  296. 関矢 一郎, 古賀 英之, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 大川 淳, 宗田 大. スポーツによる関節軟骨障害 膝軟骨損傷に対する鏡視下滑膜幹細胞移植の臨床成績. 第91回日本整形外科学会学術総会 2018.05.25 神戸

  297. 小田邉 浩二, 片桐 健太, 大原 敏之, 片桐 洋樹, 堀江 雅史, 渡邊 敏文, 大川 淳, 古賀 英之, 関矢 一郎. オーバル型ワイドガントリーMRIを用いた膝関節屈曲位における膝窩動脈走行の解析. 第91回日本整形外科学会学術総会 2018.05.24 神戸

  298. 青木 隼人, 大関 信武, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 水野 満, 板井 善則, 桝本 潤, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. 3D-MRIによる円板状半月の解析. 第91回日本整形外科学会学術総会 2018.05.24 神戸

  299. 河野 佑二, 大関 信武, 兵藤 彰信, 水野 満, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 板井 善則, 桝本 潤, 古賀 英之, 大川 淳, 関矢 一郎. MRI3次元解析ソフトウェアによる膝関節軟骨および半月板定量評価の妥当性検証. 第91回日本整形外科学会学術総会 2018.05.24

  300. 関矢 一郎, 片野 尚子, 大関 信武, 水野 満, 小田邉 浩二, 小森 啓一郎, 藤井 静花, 古賀 英之. 滑膜幹細胞を用いた半月板の再生. 第17回日本再生医療学会総会 2018.03.21 横浜

  301. 関矢 一郎. 膝関節再生の現状と展望 滑膜幹細胞を用いた半月板の再生. 第30回関西関節鏡・膝研究会 2018.03.17 大阪

  302. 兵藤 彰信, 大関 信武, 水野 満, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 辻 邦和, 板井 善則, 桝本 潤, 古賀 英之, 関矢 一郎. MRI3次元解析ソフトウェアによる膝関節軟骨の経時的定量評価. 第31回日本軟骨代謝学会 2018.03.03 名古屋

  303. 鈴木 聡, 大関 信武, 水野 満, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 辻 邦和, 板井 善則, 桝本 潤, 古賀 英之, 関矢 一郎. 内側半月板変性断裂に対する3D-MRIを用いた世代別大腿骨軟骨面積率の検討. 第31回日本軟骨代謝学会 2018.03.03 名古屋

  304. 成冨 真愛, 水野 満, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 小森 啓一郎, 藤井 静花, 市野瀬 志津子, 大関 信武, 辻 邦和, 古賀 英之, 関矢 一郎. 花弁状組換えペプチド片は滑膜幹細胞の軟骨基質産生を促進させる. 第31回日本軟骨代謝学会 2018.03.02 名古屋

  305. 兵藤 彰信, 渡邊 敏文, 片桐 健太, 鈴木 聡, 堀江 雅史, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 関矢 一郎, 宗田 大, 古賀 英之. 当院における両側同時人工膝関節全置換術の5年成績:片側例との比較. 第48回日本人工関節学会 2018.02.23 東京

  306. 鈴木 聡, 渡邊 敏文, 片桐 健太, 兵藤 彰信, 堀江 雅史, 片桐 洋樹, 小田邉 浩二, 大原 敏之, 関矢 一郎, 宗田 大, 古賀 英之. 人工膝関節全置換術後の下肢アライメントが臨床成績に及ぼす影響:術後5年成績の検討. 第48回日本人工関節学会 2018.02.23 東京

  307. 関矢 一郎. ひざ痛に対する再生医療~滑膜幹細胞を用いた治験の開始~. AMED再生医療シンポジウム 2018.02.06 東京

  308. 関矢 一郎. 変形性膝関節症(軟骨・半月板)の再生医療:基礎から臨床まで. 第24回高知関節疾患懇話会 2018.01.26 高知

  309. 関矢 一郎. 変形性ひざ関節症(軟骨・半月板)の再生医療. 患者・社会と考える再生医療 2018.01.21 東京

  310. 関矢 一郎. 変形性膝関節症(軟骨・半月板)の再生医療. 川崎市整形外科医会学術講演会 2017.12.15 神奈川

  311. 佐々木 亜加梨, 水野 満, 大関 信武, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 辻 邦和, 望月 学, 関矢 一郎. イヌの滑膜、膝蓋下脂肪体、皮下脂肪、骨髄液由来間葉系幹細胞の特性比較. 第95回日本獣医麻酔外科学会・2017年秋季合同学会 2017.12.09 名古屋

  312. 関矢 一郎. 半月板の解剖. 第34回膝関節フォーラム 2017.12.02 東京

  313. 関矢 一郎. 変形性膝関節症の定量評価と再生医療. 第27回日本リウマチ学会北海道・東北支部学術集会 2017.11.24 山形

  314. 河野 佑二, 古賀 英之, 大関 信武, 松田 純平, 水野 満, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 関矢 一郎. 半月板部分切除・逸脱に対するCentralization法における荷重分散機能の生体力学的解析. 第44回日本臨床バイオメカニクス学会 2017.11.24 松山

  315. 渡部 直人, 水野 満, 中村 奈緒子, 松田 純平, 片野 尚子, 大関 信武, 木村 剛, 岸田 晶夫, 辻 邦和, 宗田 大, 関矢 一郎. Ultra-High Hydrostatic Pressureを用いた脱細胞化半月板の作製および力学的強度の評価. 第44回日本臨床バイオメカニクス学会 2017.11.24 松山

  316. 関矢 一郎. 滑膜幹細胞による半月板再生と定量的評価法. 産業医科大学大学院講義 2017.11.22 北九州

  317. 大関 信武, 古賀 英之, 齋藤 知行, 関矢 一郎. 早期OAの半月板の評価と治療. 第45回日本関節病学会 2017.11.16 東京

  318. 関矢 一郎. 膝痛を再生医療で治す!アカデミアの挑戦. 第14回DIA日本年会 2017.11.13 東京

  319. 水野 満, 片野 尚子, 小森 啓一郎, 藤井 静花, 大関 信武, 小田邉 浩二, 関矢 一郎. ヒト血清を用いた高濃度滑膜幹細胞製剤の保存法開発. 第44回日本臓器保存生物医学会学術集会 2017.11.10 大阪

  320. 渡部 直人, 水野 満, 中村 奈緒子, 松田 純平, 大関 信武, 片桐 健太, 河野 佑二, 串田 淑久, 片野 尚子, 木村 剛, 岸田 晶夫, 辻 邦和, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. 高静水圧印加処理による脱細胞化半月板の作製. 第32回日本整形外科学会基礎学術集会 2017.10.27 沖縄

  321. 越智 美晴, 大関 信武, 水野 満, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. 軟骨分化誘導させた滑膜幹細胞/腱複合体による半月板再建. 第32回日本整形外科学会基礎学術集会 2017.10.27 沖縄

  322. 佐々木 亜加梨, 水野 満, 大関 信武, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 辻 邦和, 望月 学, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. イヌの滑膜、膝蓋下脂肪体、皮下脂肪、骨髄液由来間葉系幹細胞のコロニー形成能・増殖能の比較. 第32回日本整形外科学会基礎学術集会 2017.10.27 沖縄

  323. 片桐 健太, 水野 満, 宗田 大, 大関 信武, 中川 裕介, 近藤 伸平, 河野 祐二, 小田邉 浩二, 堀江 雅史, 片野 尚子, 古賀 英之, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. マイクロミニピッグ半月板逸脱・内縁切除モデルでcentralizationと滑膜幹細胞移植は軟骨変性を抑制する. 第32回日本整形外科学会基礎学術集会 2017.10.27 沖縄

  324. 串田 淑久, 木島 公一朗, 大関 信武, 水野 満, 片桐 健太, 河野 佑二, 渡部 直人, 片野 尚子, 辻 邦和, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. 光干渉断層撮影(OCT)によるラット膝関節軟骨の評価. 第32回日本整形外科学会基礎学術集会 2017.10.27 沖縄

  325. 河野 佑二, 水野 満, 片桐 健太, 小田邉 浩二, 大関 信武, 片野 尚子, 小森 啓一郎, 古賀 英之, 辻 邦和, 松本 幹生, 金子 晴香, 高澤 祐治, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. 関節リウマチ膝と変形性関節症膝の初代滑膜幹細胞の比較. 第32回日本整形外科学会基礎学術集会 2017.10.27 沖縄

  326. 水野 満, 藤井 静花, 小森 啓一郎, 大関 信武, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 辻 邦和, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. 軟骨・半月板再生を目指した滑膜幹細胞移植における輸送・保存条件の検討. 第32回日本整形外科学会基礎学術集会 2017.10.27 沖縄

  327. 水野 満, 片野 尚子, 大関 信武, 下嵜 ゆり, 岡崎 拓矢, 佐波 晶, 小田邉 浩二, 辻 邦和, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. 顕微鏡位相差像を用いた細胞増殖性を早期に予測する画像解析法の検討. 第32回日本整形外科学会基礎学術集会 2017.10.27 沖縄

  328. 成冨 真愛, 水野 満, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 小森 啓一郎, 藤井 静花, 大関 信武, 堀江 雅史, 辻 邦和, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞の軟骨基質再生は弁状組換えペプチド片により促進する. 第32回日本整形外科学会基礎学術集会 2017.10.26 沖縄

  329. 河野 佑二, 水野 満, 片桐 健太, 小田邉 浩二, 大関 信武, 片野 尚子, 小森 啓一郎, 古賀 英之, 辻 邦和, 松本 幹生, 金子 晴香, 高澤 祐治, 宗田 大, 大川 淳, 関矢 一郎. 浮遊滑膜培養で幹細胞の収量はOA由来よりもRA由来で検体間差がある. 第32回日本整形外科学会基礎学術集会 2017.10.26 沖縄

  330. 大関 信武, 河野 佑二, 宗田 大, 串田 淑久, 渡部 直人, 片桐 健太, 水野 満, 片野 尚子, 板井 善則, 桝本 潤, 古賀 英之, 齋藤 知行, 大川 淳, 関矢 一郎. マイクロミニピッグ半月板損傷モデルにおける滑膜幹細胞関節内投与の効果:三次元MRI解析を用いた半月板の評価. 第32回日本整形外科学会基礎学術集会 2017.10.26 沖縄

  331. 関矢 一郎. 間葉系幹細胞による変形性膝関節症(半月板・軟骨)の再生医療. 第2回再生医療産学官連携シンポジウム 2017.10.17 東京

  332. 関矢 一郎. 変形性膝関節症の定量診断と再生を目指した治療. 第54回兵庫県膝関節研究会 2017.09.30 兵庫

  333. 関矢 一郎. 膝軟骨・半月板のMRI定量診断と再生を目指した治療. 第65回再生医療カンファランス 2017.09.28 東京

  334. 関矢 一郎. 手術時に得られる検体の解析によるケトプロフェン濃度の推移. 久光製薬㈱全国記念講演会 2017.09.18 福岡

  335. 水野 満, 片桐 健太, 中川 裕介, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞移植は半月板逸脱・内縁切除モデルで軟骨変性を抑制する マイクロミニピッグでの検討. 第160回日本獣医学会学術集会 2017.09.14 鹿児島

  336. 関矢 一郎. 変形性関節症(軟骨・半月板)の再生医療. 杉並区医師会整形外科医会 2017.09.11 東京

  337. 関矢 一郎. clinical study for meniscus regeneration by synovial stem cells. 14th.Bone Biology Forum 2017.08.18 千葉

  338. 関矢 一郎. 変形性膝関節症に対する再生医療の現状. 第9回さくら整形外科フォーラム 2017.07.29 東京

  339. 関矢 一郎. ~治療から予防へ そして疼痛管理まで~変形性膝関節症を中心に. 第8回湘南スポーツメディスン01 2017.07.02 神奈川

  340. 水野 満, 片野 尚子, 下嵜 ゆり, 岡崎 拓矢, 佐波 晶, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞の増殖を予測する画像解析. 第90回日本組織培養学会 2017.06.30 岡山

  341. 片野 尚子, 水野 満, 小森 啓一郎, 藤井 静, 関矢 一郎. 特定認定再生医療等委員会審査における細胞培養に関する質疑応答の内容と課題の整理. 第90回日本組織培養学会 2017.06.30 岡山

  342. 大関 信武, 宗田 大, 齋藤 知行, 関矢 一郎. 早期変形性膝関節症の診断 どれくらい早期に診断できるのか 早期変形性膝関節症の概念. 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2017.06.24 札幌

  343. 片野 尚子, 大関 信武, 小田邉 浩二, 古賀 英之, 宗田 大, 関矢 一郎. 社会医療診療行為別統計に基づく半月板単独手術の概況. 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2017.06.23 札幌

  344. 大関 信武, 宗田 大, 古賀 英之, 河野 佑二, 片桐 健太, 齋藤 知行, 関矢 一郎. 半月板逸脱に対するCentralization法の生体力学的解析. 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2017.06.23 札幌

  345. 小田邉 浩二, 片倉 麻衣, 大原 敏之, 片桐 洋樹, 堀江 雅史, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 関矢 一郎, 宗田 大. オーバル型MRIを用いた膝関節屈曲位における膝窩動脈走行の解析. 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2017.06.22 札幌

  346. 関矢 一郎, 古賀 英之, 小田邉 浩二, 堀江 雅史, 大関 信武, 片野 尚子, 宗田 大. 外側型変形性膝関節症の再生医療. 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2017.06.22 札幌

  347. 関矢 一郎. 膝の再生医療:病態モデルから実臨床へ. 第64回日本実験動物学会総会 2017.05.25 福島

  348. 河野 佑二, 渡邊 敏文, 星野 傑, 小田邉 浩二, 堀江 雅史, 古賀 英之, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. 人工膝関節全置換術における当科での脛骨回旋アライメント決定法(NR line)に関する検討. 第90回日本整形外科学会学術総会 2017.05.21 仙台

  349. 関矢 一郎, 古賀 英之, 大関 信武, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 片野 尚子, 水野 満, 藤井 静花, 渡邊 敏文, 大川 淳. 変形性膝関節症の再生を目指して. 第90回日本整形外科学会学術総会 2017.05.19 仙台

  350. 小田邉 浩二, 片倉 麻衣, 大原 敏之, 中村 香織, 堀江 雅史, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 大川 淳, 関矢 一郎, 宗田 大. KOACADを応用したRosenberg膝関節X線撮影法によるACL再建術後の継時的関節裂隙狭小化の解析. 第90回日本整形外科学会学術総会 2017.05.18 仙台

  351. 関矢 一郎, 古賀 英之, 小田邉 浩二, 堀江 雅史, 大関 信武, 片野 尚子, 宗田 大. 関節の再生医療2017 外側型変形性膝関節症の再生医療. JOSKAS 2017.05.01

  352. 関矢 一郎. 変形性膝関節症(軟骨・半月板)の再生医療. 第74回横浜市整形外科医会講演会 2017.04.15 横浜

  353. 関矢 一郎. 変形性膝関節症に対する再生医療を目標にして. 第20回北里・藤が丘運動器疾患フォーラム 2017.03.14 東京

  354. 関矢 一郎, 片野 尚子, 大関 信武, 水野 満, 小森 啓一郎, 藤井 静花, , 小田邉 浩二, 堀江 雅史, 古賀 英之, 宗田 大. 変形性膝関節症の再生医療を目指して. 第16回日本再生医療学会総会 2017.03.09 仙台

  355. 成冨 真愛, 水野 満, 片野 尚子, 小森 啓一郎, 藤井 静花, 大関 信武, 関矢 一郎 . 花弁状組み換えペプチド片により滑膜幹細胞の軟骨基質産生は増加する. 第16回日本再生医療学会総会 2017.03.07 仙台

  356. 関矢 一郎, 片野 尚子, 大関 信武, 小田邉 浩二, 板井 善則, 桝本 潤, 大屋 章二. MRI3次元解析による膝軟骨・半月板に対する再生医療評価. 第16回日本再生医療学会総会 2017.03.07 仙台

  357. 水野 満, 片野 尚子, 小森 啓一郎, 藤井 静花, 大関 信武, 小田邉 浩二, 関矢 一郎. ヒト血清による保存は滑膜幹細胞の増殖・軟骨分化能を維持する. 第16回日本再生医療学会総会 2017.03.07 仙台

  358. 河野 佑二, 水野 満, 片桐 健太, 小田邉 浩二, 大関 信武, 片野 尚子, 小森 啓一郎, 堀江 雅史, 辻 邦和, 松本 生, 金子 晴香, 高澤 祐治, 宗田 大, 関矢 一郎. 浮遊滑膜培養モデルにおける関節リウマチ膝および変形性関節症膝の滑膜幹細胞. 第30回軟骨代謝学会 2017.03.04 京都

  359. 関矢 一郎. Regenerative medicine for osteoarthritis of the knee by synovial stem cells: from bench to clinic.. 熊本大学発生医学研究所ジョイントセミナー 2017.02.24 熊本

  360. 関矢 一郎. 変形性膝関節症の再生医療を目指して. 埼玉県東入間医師会講演会 2017.02.10 埼玉

  361. 関矢 一郎. 治療の現状と将来 滑膜幹細胞治療. 第33回膝関節フォーラム 2016.12.03 東京

  362. 関矢 一郎. 変形性膝関節症(軟骨・半月板)の再生医療. 北大Orthopaedic Research Seminar 2016.11.28 札幌

  363. 関矢 一郎. 変形性膝関節症(軟骨・半月板)の再生医療. 大阪臨床整形外科医会 2016.11.26 大阪

  364. 関矢 一郎 . 変形性膝関節症に対する再生医療を目指して. 北九州膝関節懇話会 2016.11.18 北九州

  365. 関矢 一郎 . 変形性膝関節症の再生医療を目指して. 板橋区整形外科医会 2016.11.09 東京

  366. 関矢 一郎 . 滑膜幹細胞による膝の軟骨・半月板の再生医療. 第31回日本臨床リウマチ学会 2016.10.29 東京

  367. 関矢 一郎 . 変形性膝関節症の再生医療を目指して. 第49回神奈川膝21 2016.10.27 神奈川

  368. 関矢 一郎 . 変形性膝関節症(軟骨・半月板)の再生医療. 埼玉トピック・リエゾンセミナー 2016.10.20 埼玉

  369. 関矢 一郎 . 幹細胞移植と手術を組み合わせた変形性膝関節症の再生医療. 第5回日本Knee Osteotomyフォーラム 2016.10.15 福岡

  370. 関矢 一郎, 古賀 英之, 大関 信武, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, , 中川 裕介, 片野 尚子, 水野 満, 小森 啓一郎, 大川 淳, 宗田 大 . 滑膜幹細胞による軟骨再生の臨床:その現状と課題. 第31回日本整形外科学会基礎学術集会 2016.10.14 福岡

  371. 大関 信武, 松田 純平, 宗田 大, 古賀 英之, 辻 邦和, 片桐 健太, 河野 佑二, 水野 満, 齋藤 知行, 大川 淳, 関矢 一郎. 半月板付着部の損傷に対する修復術の効果. 第31回日本整形外科学会基礎学術集会 2016.10.13 福岡

  372. 片桐 健太, 水野 満, 宗田 大, 大関 信武, 中川 裕介, 近藤 伸平, 河野 佑二, 小田邉 浩二, 堀江 雅史, 片野 尚子, 古賀 英之, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞投与は内側半月板内縁切除・逸脱モデルに対する半月板再生と制動効果を増強する ピッグによる検討. 第31回日本整形外科学会基礎学術集会 2016.10.13 福岡

  373. 辻 邦和、関矢 一郎、大川 淳、宗田大. PDGFにより活性化される細胞内PI3K-PDK1-Aktシグナル経路は、滑膜由来間葉系幹細胞の増殖と分化を共に促進する. 第31回日本整形外科基礎学会 2016.10.13

  374. 関矢 一郎 . 膝の再生医療. 第159回日本獣医学会学術集会 2016.09.08 藤沢

  375. 水野 満, 中川 祐介, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞による半月板縫合術後の治癒促進:マイクロミニピッグでの検討. 第159回日本獣医学会学術集会 2016.09.06 藤沢

  376. 関矢 一郎 . 外科手術と組み合わせた変形性膝関節症の再生医療. 運動器/骨・関節フォーラム 2016.09.03 福岡

  377. 関矢 一郎, 古賀 英之, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 大関 信武, 中川 裕介, 中村 智祐, 渡邊 敏文, 片桐 健太, 河野 佑二, 宗田 大 . 滑膜幹細胞を用いた膝関節再生. 第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2016.07.29 福岡

  378. 河野 佑二, 堀江 雅史, 中川 裕介, 小田邉 浩二, 中村 智祐, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 関矢 一郎, 宗田 大. 10代女性のACL再建術後における内反動揺性残存の有無と臨床成績との関連. 第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2016.07.29 福岡

  379. 小田邉 浩二, 中川 裕介, 片倉 麻衣, 中村 智祐, 渡邊 敏文, 関矢 一郎, 宗田 大. 再生医療のための滑膜および骨髄組織に存在するウイルス・マイコプラズマスクリーニング. 第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2016.07.29 福岡

  380. 堀江 雅史, 片倉 麻衣, 中川 裕介, 小田邉 浩二, 中村 智祐, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 関矢 一郎, 宗田 大. ACL再建術後 10年以上経過例の臨床成績と関節症性変化. 第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2016.07.29 福岡

  381. 片桐 健太, 古賀 英之, 中川 裕介, 大原 敏之, 日山 鐘浩, 星野 傑, 片倉 麻衣, 関矢 一郎, 宗田 大. 前十字靱帯損傷に合併する半月板損傷が術前自覚的評価に与える影響 東京医科歯科大学多施設・前向き共同研究(TMDU MAKS Study). 第8回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2016.07.28 福岡

  382. 水野 満, 馬渕 洋, 緒方 勇亮, 小森 啓一郎, 大関 信武, 片野 尚子, 小田邉 浩二, 辻 邦和, 赤澤 智宏, 宗田 大, 関矢 一郎. 滑膜組織における間葉系幹細胞の局在解析. 第26回日本サイトメトリー学会学術集会 2016.07.23 福岡

  383. 関矢 一郎. 変形性膝関節症の再生医療を目指して. 第106回有機デバイス研究会 2016.07.22 静岡

  384. 関矢 一郎 . 幹細胞による軟骨・半月板再生. 再生医学領域出前セミナー東工大 2016.07.21 東京

  385. 水野 満, 片野 尚子, 馬渕 洋, 緒方 勇亮, 小森 啓一郎, 小田邉 浩二, 大関 信武, 市野瀬 志津子, 赤澤 智宏, 宗田 大, 関矢 一郎 . 変形性膝関節症由来滑膜組織の表層、間質、血管周囲に存在する間葉系幹細胞の特性. 第37回日本炎症・再生医学会 2016.06.16 京都

  386. 関矢 一郎. 外科手術による機能回復-膝軟骨・半月板再生による変形性膝関節症の機能回復. 第16回日本抗加齢医学会総会 2016.06.10 横浜

  387. 水野 満, 片野 尚子, 大関 信武, 小森 啓一郎, 小田邉 浩二, 関矢 一郎. 滑膜幹細胞の増殖性を予測する自己血清評価法の開発. 第89回日本組織培養学会 2016.05.26 大阪

  388. 小田邉 浩二, 片倉 麻衣, 中川 裕介, 中村 智祐, 堀江 雅史, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 大川 淳, 関矢 一郎, 宗田 大. 半月板損傷の合併はACL再建術後の関節裂隙狭小化に影響する ‐膝関節診断支援システム(KOACAD)を用いた解析- . 第89回日本整形外科学会学術総会 2016.05.15 横浜

  389. 関矢 一郎、古賀 英之、堀江 雅史、小田邉 浩二、中村 智祐、中川 裕介、大関 信武、片野 尚子、水野 満、大川 淳、宗田 大. ヒト幹指針開始前・後から再生医療新法に至る整形外科領域の再生医療 その進捗と今後の展望 滑膜幹細胞による軟骨・半月板を対象とした再生医療. 第89回日本整形外科学会学術総会 2016.05.14 横浜

  390. 大関 信武, 松田 純平, 宗田 大, 古賀 英之, 辻 邦和, 片桐 健太, 水野 満, 齋藤 知行, 大川 淳, 関矢 一郎. 半月板逸脱に対するcentralization法のバイオメカニクス評価. 第89回日本整形外科学会学術総会 2016.05.14 横浜

  391. 中川 裕介, 古賀 英之, 大原 敏之, 片桐 健太, 日山 鐘浩, 星野 傑, 片倉 麻衣, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. 前十字靱帯・半月板損傷に対する東京医科歯科大学多施設共同研究(TMDU MAKS study) 2年間のレジストレーション症例報告. 第89回日本整形外科学会学術総会 2016.05.14 横浜

  392. 片桐 健太, 古賀 英之, 中川 裕介, 大原 敏之, 日山 鐘浩, 星野 傑, 片倉 麻衣, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. 前十字靭帯損傷に合併する半月板損傷が術前自覚的評価に与える影響―東京医科歯科大学多施設・前向き共同研究TMDU MAKS Study―. 第89回日本整形外科学会学術総会 2016.05.14 横浜

  393. 堀江 雅史, 宗田 大, 渡邊 敏文, 古賀 英之, 中村 智祐, 小田邉 浩二, 中川 裕介, 片倉 麻衣, 大川 淳, 関矢 一郎. 前十字靭帯再再建術の治療成績:ハムストリング腱による二重束再再建術と骨付き膝蓋腱による再再建術の比較. 第89回日本整形外科学会学術総会 2016.05.14 横浜

  394. 関矢 一郎. 滑膜幹細胞による軟骨・半月板再生. 愛知県整形外科医会 2016.04.09 名古屋

  395. 関矢 一郎. 変形性膝関節症の再生を目指して. Medical Symposium in 名古屋 2016.03.26 名古屋

  396. 関矢 一郎. 滑膜幹細胞による変形性膝関節症の再生. 滋賀OAフォーラム 2016.03.24 滋賀

  397. 関矢 一郎、片野尚子、水野 満、大関信武、松本幸恵、堀江雅史、小田邉浩二、小森啓一郎、藤井静花、中川裕介、古賀 英之、、宗田 大. 滑膜幹細胞による半月板再生. 第15回日本再生医療学会総会 2016.03.17 大阪

  398. 水野 満、片野尚子、馬渕 洋、緒方勇亮、小田邉浩二、小森啓一郎、大関信武、辻 邦和、赤澤智宏、宗田 大、関矢一郎. 滑膜組織表層、間質、血管周囲から分離した間葉系幹細胞の特性. 第15回日本再生医療学会総会 2016.03.17 大阪

  399. 関矢 一郎. 滑膜幹細胞による変形性膝関節症の再生を目指して. 所沢市医師会学術講演会 2016.03.09 埼玉

  400. 関矢 一郎. 滑膜幹細胞による変形性膝関節症の再生医療. 松戸整形外科医会 2016.03.02 横浜

  401. 関矢 一郎. 変形性膝関節症の再生医療を目指して. 第45回人工関節学会モーニングセミナー 2016.02.27 福岡

  402. 河野佑二、渡邊敏文、古賀英之、堀江雅史、中村智祐、小田邉浩二、中川裕介、関矢一郎、宗田大. 当科での人工膝関節全置換術における脛骨回旋アライメント決定法:NR lineとAkagi lineの比較. 第46回日本人工関節学会 2016.02.26 大阪

  403. 宇土 美於、辻 邦和、大関 信武、星野 傑、山崎 勇大、関矢 一郎、宗田 大. モノヨード酢酸によるラット関節炎モデルにおいて炎症期の滑膜間細胞投与は軟骨変性および疼痛を抑制する. 第29回日本軟骨代謝学会 2016.02.20

  404. 宇土 美於、辻 邦和、大関 信武、星野 傑、山崎 勇大、関矢 一郎、宗田 大. モノヨード酢酸によるラット関節炎モデルにおいて炎症期の滑膜間細胞投与は軟骨変性および疼痛を抑制する. 第29回日本軟骨代謝学会 2016.02.20

  405. 河野佑二、水野満、小田邉浩二、大関信武、堀江雅史、古賀英之、辻邦和、松本幹生、金子晴香、高澤祐治、宗田大、関矢一郎. 関節リウマチ膝と変形性関節症膝の滑膜幹細胞:収量および軟骨分化能の比較. 第29回日本軟骨代謝学会 2016.02.19 広島

  406. 片桐健太、松倉 遊、宗田 大、大関信武、水野 満、小田邉浩二、片野尚子、古賀英之、辻 邦和、関矢一郎. 線維性滑膜は脂肪性滑膜よりも多くの間葉系幹細胞を動員する:浮遊滑膜モデルによる解析. 第29回日本軟骨代謝学会 2016.02.19 広島

  407. 水野 満、片野尚子、馬渕 洋、緒方勇亮、小田邉浩二、小森啓一郎、大関信武、辻 邦和、赤澤智宏、宗田 大、関矢一郎. 滑膜組織表層、間質、血管周囲から分離した間葉系幹細胞の特性. 第29回日本軟骨代謝学会 2016.02.19 広島

  408. 塩田 幹夫、宗田 大、辻 邦和、小田邉 浩二、関矢 一郎. TNF αは滑膜幹細胞の増殖を促進する. 第29回日本軟骨代謝学会 2016.02.19

  409. 塩田 幹夫、宗田 大、辻 邦和、小田邉 浩二、関矢 一郎. TNF αは滑膜幹細胞の増殖を促進する. 第29回日本軟骨代謝学会 2016.02.19

  410. 松村 惠津子、宗田 大、辻 邦和、小森 啓一郎、小田邉 浩二、関矢 一郎. IL-1βは滑膜幹細胞の増殖・軟骨分化を促進する. 第29回日本軟骨代謝学会 2016.02.19

  411. 関矢 一郎. 滑膜幹細胞による変形性膝関節症の再生医療. 横浜市整形外科医会 2016.02.10 横浜

  412. 関矢一郎. 滑膜幹細胞による関節軟骨・半月板の再生医療 基礎から臨床まで. 第36回日本臨床薬理学会学術総会 2015.12.10 東京

  413. 関矢一郎. 滑膜幹細胞による関節軟骨・半月板の再生医療 基礎から臨床まで. 第3回お茶の水運動器疾患セミナー 2015.12.09 東京

  414. 関矢一郎. ACL損傷治療の未来(修復の可能性). 第32回 膝関節フォーラム 2015.12.05 東京

  415. 関矢 一郎, 古賀 英之, 中川 裕介, 大関 信武, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 中村 智祐, 片野 尚子, 松本 幸恵, 水野 満, 小森 啓一郎. 関節再生の進歩と臨床応用 滑膜幹細胞による関節再生の現状と展望. 日本整形外科学会基礎学術集会 2015.10.22 富山

  416. 小田邉 浩二, 宗田 大, 渡邊 健, 清水 則夫, 中村 智祐, 堀江 雅史, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 大川 淳, 関矢 一郎. 再生医療のための膝関節組織材料中におけるウイルス・マイコプラズマスクリーニング. 日本整形外科学会基礎学術集会 2015.10.22 富山

  417. 片桐 健太, 宗田 大, 松倉 遊, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. 浮遊滑膜産生細胞培養モデルによる解析. 日本整形外科学会基礎学術集会 2015.10.22 富山

  418. 水野 満,宗田 大, 小森 啓一郎, 片野 尚子, 松本 幸恵, 小田邉 浩二, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. 緩徐に凝集させ分離したヒト血清はPDGF-AA濃度が増し滑膜幹細胞の増殖を強める. 日本整形外科学会基礎学術集会 2015.10.22 富山

  419. 大関 信武, 水野 満, 宗田 大, 古賀 英之, 中川 裕介, 宇土 美於, 齋藤 龍佑, 柳澤 克昭, 馬渕 洋, 赤澤 智宏, 辻 邦和, 大川 淳, 関矢 一郎. 外来性滑膜幹細胞は関節内で間葉系幹細胞の特性を維持して変形性関節症の進行を抑制する. 日本整形外科学会基礎学術集会 2015.10.22 富山

  420. Ichiro Sekiya. Cartilage and meniscus regeneration by synovial stem cells:from bench to clinic. Chulalongkorn Universityとのセミナー 2015.09.14 Tokyo, Japan

  421. 関矢一郎. 滑膜幹細胞による関節軟骨・半月板の再生医療:基礎から臨床まで. 第4回千葉慢性疼痛研究会 2015.09.05 千葉

  422. 関矢一郎. 滑膜幹細胞による関節軟骨・半月板再生. 平成27年度秋季学術講演会 2015.09.03 八王子市

  423. 関矢一郎. 変形性膝関節症の治療~膝の痛みを運動で治す~. とくしま在宅医療推進フォーラム 2015.08.29 徳島市

  424. 関矢一郎. 滑膜幹細胞による軟骨・半月板再生治療法の開発. 第36回 日本炎症・再生医学会 2015.07.21 東京

  425. 関矢一郎. 滑膜幹細胞による軟骨・半月板再生の基礎から臨床まで . 第9回しまなみ骨・関節フォーラム 2015.07.02 愛媛

  426. 関矢一郎. 滑膜幹細胞による軟骨・半月板再生. 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2015.06.18 札幌市

  427. 堀江 雅史、小田邉 浩二、中村 智祐、古賀 英之、渡邊 敏文、関矢 一郎、宗田 大. 当科におけるハムストリング腱による2重束ACL再建術後のスポーツ復帰時期の検討. 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2015.06.18 札幌市

  428. 河野 佑二、堀江 雅史、小田邉 浩二、中村 智祐、古賀 英之、渡邊 敏文、関矢 一郎、宗田 大. 女性に対するハムストリング腱を用いた解剖学的二重束ACL再建術の臨床成績:移植腱の直径による比較. 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2015.06.18 札幌市

  429. 片桐 健太、古賀 英之、中川 裕介、大原 敏之、吉村 英哉、森戸 俊行、仲都留 恵日、中村 智祐、関矢 一郎、宗田 大. 前十字靭帯損傷に合併する半月板損傷が術前患者立脚型評価に与える影響―東京医科歯科大学多施設前向き共同研究TMDU MAKS Study―. 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2015.06.18 札幌市

  430. 小田邉 浩二、中村 智祐、堀江 雅史、古賀 英之、渡邊 敏文、関矢 一郎、宗田 大. 再生医療のための膝関節組織に対するウイルス・マイコプラズマスクリーニング. 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2015.06.18 札幌市

  431. 関矢一郎. 滑膜幹細胞による軟骨・半月板再生の基礎から臨床まで. 岐阜県臨床整形外科医会研修会 2015.06.13 岐阜市

  432. Ichiro Sekiya, Takeshi Muneta. Synovial mesenchymal stem cells to repair/ reverse knee OA: from bench to clinic. 日中整形外科医学交流会 2015.06.04 Urayasu, Japan

  433. 関矢一郎. 自然修復を促進する軟骨・半月板の再生医療. 第88回日本整形外科学会学術総会 2015.05.22 神戸市

  434. 小田邉 浩二, 中村 智祐, 堀江 雅史, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 関矢 一郎, 宗田 大, 大川 淳. ACL損傷に合併する半月板損傷が前方安定性と治療成績に与える影響. 第88回日本整形外科学会学術総会 2015.05.22 神戸市

  435. 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 中村 智祐, 古賀 英之, 渡邊 敏文, 柳下 和慶, 関矢 一郎, 大川 淳, 宗田 大. ハムストリング腱を用いた二重束ACL再建術後のスポーツ復帰状況. 第88回日本整形外科学会学術総会 2015.05.22 神戸市

  436. 関矢一郎. 半月板治療の現在と未来 滑膜幹細胞による半月板縫合後の治癒促進. 第88回日本整形外科学会学術総会 2015.05.21 神戸市

  437. 関矢一郎. 滑膜幹細胞による軟骨・半月板の再生医療. 京都整形外科医会 平成27年5月定例講演会 2015.05.16 京都

  438. 関矢一郎. Cartilage and meniscus regeneration by synovial stem cells: from bench to clinic. 第13回 国際骨形態計測学会 2015.04.27 東京

  439. 関矢 一郎. 骨・軟骨・筋肉の再生医療と幹細胞生物学 滑膜幹細胞による変性半月板の温存. 第14回日本再生医療学会 2015.03.20 横浜市

  440. 関矢一郎. 軟骨再生の新展開、課題、将来 滑膜幹細胞浮遊液による鏡視下軟骨・半月板再生. 関西関節鏡・膝研究会 2015.03.14 大阪

  441. 関矢 一郎. ブタモデルによる軟骨・半月板再生医療の前臨床試験. 実験動物科学シンポジウム 2014.12.12 山形市

  442. 関矢 一郎. 体性幹細胞による関節軟骨・半月板の再生医療. 河田町関節セミナー 2014.11.26 東京

  443. 関矢 一郎. 滑膜幹細胞による半月板縫合後の治癒促進. 関門再生医療研究会 2014.11.21 下関市

  444. 関矢 一郎. 滑膜幹細胞による半月板縫合後の治癒促進. ラジオNIKKEI 2014.11.14 東京

  445. 宗田 大, 古賀 英之, 中村 智祐, 堀江 雅史, 渡邊 敏文, 関矢 一郎. Anchorを用いた半月板制動術. 第42回 日本関節病学会 2014.11.06 虎ノ門ヒルズフォーラム(東京都)

  446. 関矢 一郎. ひざの痛み:体操から再生医療まで. 東京医科歯科大学 公開講座 2014.10.22 東京

  447. 関矢 一郎, 古賀 英之, 小田邉 浩二, 堀江 雅史, 中村 智祐, 渡邊 敏文, 中川 裕介, 大川 淳, 宗田 大. 変形性膝関節症に対する滑膜幹細胞移植による再生医療の試み. 第29回日本整形外科学会基礎学術集会 2014.10.16 鹿児島市

  448. 関矢 一郎. 滑膜幹細胞による半月板縫合後の治癒促進. 東京医科歯科大学整形外科初期研究セミナー 2014.09.23

  449. 関矢 一郎. 幹細胞による軟骨・半月板の再生医療. 東京医科歯科大学オープンキャンパス 2014.08.04 東京

  450. 関矢 一郎, 古賀 英之, 小田邉 浩二, 堀江 雅史, 中村 智祐, 渡邊 敏文, 中川 裕介, 松倉 遊, 宗田 大. 滑膜幹細胞による軟骨再生. 第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会 2014.07.24 広島市

  451. 関矢 一郎. 滑膜幹細胞による軟骨・半月板再生. 第29回城東整形外科医会学術講演会 2014.07.12 東京

  452. 関矢 一郎. 滑膜間葉系幹細胞による軟骨・半月板再生:基礎から臨床まで. 16th Kyoto Orthopaedic Seminar 2014.07.08 京都市

  453. 関矢 一郎. 滑膜幹細胞による軟骨・半月板再生. 埼玉県整形外科医会 2014.06.21 さいたま市

  454. 関矢 一郎. 関節疾患の幹細胞の役割と再生医療への応用. 第36回厚木整形外科医会 2014.06.05 厚木市

  455. 宗田 大, 古賀 英之, 堀江 雅史, 中村 智祐, 渡邊 敏文, 関矢 一郎. 前十字靭帯再建術における大腿骨骨孔作製法- Backside approachとそのコンセプト -. 第6回スポーツメディスンフォーラム 2014.06.01 東京都千代田区

  456. 関矢 一郎, 堀江 雅史, 小田邉 浩二, 古賀 英之, 中村 智祐, 渡邊 敏文, 中川 裕介, 松倉 遊, 大関 信武, 大川 淳, 宗田 大. 滑膜間葉系幹細胞投与による縫合半月板治癒促進. 第87回日本整形外科学会学術集会 2014.05.22 神戸市

  457. 関矢 一郎. 関節疾患の幹細胞の役割と再生医療への応用. 第87回日本整形外科学会学術集会 2014.05.22 神戸市

  458. 関矢 一郎. 関節破壊 破壊制御から再生 滑膜間葉系細胞による半月板再生. 第58回日本リウマチ学会総会学術集会 2014.04.24 東京

  459. 関矢 一郎. 変形性膝関節症に対する再生医療の試み. 第58回日本リウマチ学会総会学術集会 2014.04.24 東京

  460. 宗田 大, 古賀 英之, 堀江 雅史, 中村 智祐, 渡邊 敏文, 関矢 一郎. Backside approachによる解剖学的ACL再建術-3種類大腿骨側アプローチの優劣-. 第54回関東整形災害外科学会 2014.03.29 パシフィコ横浜会議センター

  461. 関矢 一郎, 宗田 大. 滑膜幹細胞による軟骨再生. 第27回日本軟骨代謝学会 2014.03.01 京都市

  462. 関矢 一郎. 軟骨再生の現状と将来への期待 滑膜幹細胞による再生医療. 第9回城西整形外科医会 2014.02.14 東京

▼全件表示

特許 【 表示 / 非表示

  • 滑膜由来間葉系幹細胞の製造方法および関節治療用細胞製剤の製造方法

    特許番号: 特許第6958847号

  • 滑膜由来間葉系幹細胞の製造方法および関節治療用細胞製剤の製造方法

    特許番号: 特許第6958846号

  • 滑膜由来間葉系幹細胞の製造方法および関節治療用細胞製剤の製造方法

    特許番号: 特許第6864302号

  • 滑膜由来間葉系幹細胞の製造方法および関節治療用細胞製剤の製造方法

    特許番号: 特許第6864303号

  • ヒト幹細胞の保存液、ヒト幹細胞懸濁液およびヒト幹細胞の保存方法

    特許番号: 特許第6851602号

  • 細胞領域決定方法、細胞撮像システム、細胞画像の処理装置及びコンピュータプログラム

    特許番号: 10482605

  • 細胞領域決定方法、細胞撮像システム、細胞画像の処理装置及びコンピュータプログラム

    特許番号: CN ZL201611227796.X

  • 細胞領域決定方法、細胞撮像システム、細胞画像の処理装置及びコンピュータプログラム

    特許番号: EP3188125

  • 細胞領域決定方法、細胞撮像システム、細胞画像の処理装置及びコンピュータプログラム

    特許番号: 特許第6742724号

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 大関 信武, 平成28年度研究助成事業,日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会,2017年05月

  • 中川 裕介, Best Poster Presentation Award,米国日本人医師会、独立行政法人日本学術振興会,2017年04月

  • 中川 裕介, 第17回三越海外留学渡航費助成,公益財団法人 三越厚生事業団,2016年08月

  • 水野 満, 平成28年度奨励賞,日本組織培養学会,2016年05月

  • 関矢 一郎, 日本再生医療学会賞(臨床部門),日本再生医療学会,2016年03月

  • Koji Otabe, Excellence in Translational Science Award from Journal of Orthopaedic Research,Orthopaedic Research Society,2016年03月

▼全件表示

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 富士フイルムと東京医科歯科大学半月板損傷を対象とした、世界初の自家間葉系幹細胞移植技術に関する特許ライセンス契約を締結-再生医療により半月板温存治療が可能に。早期実用化に向けた取り組みを加速-,2019年03月

    -

  • 「自家滑膜幹細胞の半月板損傷を対象とする医師主導治験」開始のお知らせ― 国内で初めての半月板損傷患者を対象とした再生医療等製品の治験開始―,2017年07月

    治験開始

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 膝の痛みの最新治療について,NHK WORLD,MEDICAL FRONTIERS,2022年06月24日 - 2022年09月19日

  • 変形性膝関節症,株式会社文藝春秋,健康情報誌「ヘルシスト」267号,2021年03月05日

  • 自家滑膜幹細胞の半月板損傷を対象とする治療,読売新聞東京本社,医療ルネサンス,2020年02月21日

  • 膝の痛みを解消して、いつまでも歩ける体づくり,全薬工業株式会社,月刊みすみ,2020年01月28日

  • 膝が痛い!解消するためのポイントを知ろう,全薬工業株式会社,月刊みすみ,2018年01月20日

  • インタビュー「変形性膝関節症の再生医療への挑戦」,JMS,SIESTA,2018年01月10日

  • 軟骨再生,読売新聞社,読売新聞,2017年12月05日

  • ひざ痛を解消してイキイキ健康的な毎日を,全薬工業株式会社,月刊みすみ,2017年10月23日

▼全件表示