基本情報

写真a

川田 研郎(カワダ ケンロウ)

KAWADA Kenro


職名

講師

生年

1971年

メールアドレス

kawada.srg1@tmd.ac.jp

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1900年01月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 未入力
  • 1900年01月
    -
    2015年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 食道・一般外科学 助教
  • 2007年04月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化管外科学 講師
  • 2014年12月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化管外科学 講師
  • 2018年04月
    -
    2019年04月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化管外科学 講師
  • 2019年05月
    -
    2022年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 消化管外科学 講師
  • 2022年04月
    -
    2022年05月
    東京医科歯科大学 病院 医系診療部門 外科系診療領域 食道外科 講師
  • 2022年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 器官システム制御学講座 消化管外科学分野 講師
  • 2022年06月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 医系診療部門 特殊診療領域 光学医療診療部 講師

▼全件表示

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 食道表在癌に対するアルゴンプラズマ焼灼法にて学位取得

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本食道学会

  • 日本気管食道科学会

  • 癌治療学会

  • 日本消化器外科学会

  • 頭頸部癌学会

  • 日本外科学会

  • 日本消化器内視鏡学会

  • 日本内視鏡外科学会

▼全件表示

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 消化器外科学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 経鼻内視鏡による口腔咽喉頭食道トータルケア

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • Field cancerization;口腔癌・食道癌重複症例の探索

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Yuya Sato, Jun Sese, Takatoshi Matsuyama, Masaki Onuki, Shogo Mase, Keisuke Okuno, Katsumasa Saito, Naoto Fujiwara, Akihiro Hoshino, Kenro Kawada, Masanori Tokunaga, Yusuke Kinugasa. Preliminary study for developing a navigation system for gastric cancer surgery using artificial intelligence Surgery today. 2022.05; Online ahead of print ( DOI )

  2. Takashi Shigeno, Akihiro Hoshino, Shiho Matsunaga, Rumi Shimano, Naoya Ishibashi, Hajime Shinohara, Hiroyuki Shiobara, Chiharu Tomii, Katsumasa Saito, Naoto Fujiwara, Yuya Sato, Kenro Kawada, Masanori Tokunaga, Yusuke Kinugasa. The impact of lymphadenectomy on lymph node recurrence after performing various treatments for esophageal squamous cell carcinoma BMC surgery. 2022.05; 22 (1): 171. ( DOI )

  3. Sono Ito, Naoto Fujiwara, Yuichiro Kume, Fumio Tsukamoto, Katsumasa Saito, Akihiro Hoshino, Kenro Kawada, Takuya Okada, Keisuke Okuno, Yuya Sato, Takatoshi Matsuyama, Masanori Tokunaga, Yusuke Kinugasa . Mucosal Congestion on the First Day Following Endoscopy Predicts Anastomotic Stricture After Esophagectomy World journal of surgery. 2022.03; 46 (3): 631-638. ( DOI )

  4. Yutaka Tokairin, Kagami Nagai, Kenro Kawada, Yusuke Kinugasa. Mediastinoscopic esophagectomy for esophageal cancer: will this procedure achieve radical esophagectomy?—a narrative review Digestive Medicine Research. 2021.12; 2021 (4): 73. ( DOI )

  5. Yudai Kawamura, Kenro Kawada, Takashi Ito, Katsumasa Saito, Naoto Fujiwara, Takuya Okada, Akihiro Hoshino, Yutaka Tokairin, Yasuaki Nakajima, Tatsuyuki Kawano, Masanori Tokunaga, Yusuke Kinugasa. Histological changes in the human esophagus following triamcinolone injection to prevent esophageal stricture after endoscopic submucosal dissection Esophagus. 2021.07; 18 (3): 594-603. ( DOI )

  6. Yamaguchi Kazuya, Kumagai Youichi, Saito Katsumasa, Hoshino Akihiro, Tokairin Yutaka, Kawada Kenro, Nakajima Yasuaki, Yamazaki Shigeru, Ishida Hideyuki, Kinugasa Yusuke. The evaluation of the gastric tube blood flow by indocyanine green fluorescence angiography during esophagectomy: a multicenter prospective study GENERAL THORACIC AND CARDIOVASCULAR SURGERY. 2021.07; 69 (7): 1118-1124. ( DOI )

  7. Yutaka Tokairin, Kagami Nagai, Yudai Kawamura, Yasuaki Nakajima, Kenro Kawada, Akihiro Hoshino, Takuya Okada, Satoru Muro, Keiichi Akita, Yusuke Kinugasa. Histological study of the thin membranous dense connective tissue around the middle and lower thoracic esophagus, caudal to the bifurcation of the trachea General thoracic and cardiovascular surgery. 2021.06; 69 (6): 983-992.

  8. Okuno Keisuke, Tokunaga Masanori, Yamashita Yamato, Umebayashi Yuya, Saito Toshifumi, Fukuyo Ryosuke, Sato Yuya, Saito Katsumasa, Fujiwara Naoto, Hoshino Akihiro, Kawada Kenro, Matsuyama Takatoshi, Kinugasa Yusuke. Impact of Preoperative Time Interval on Survival in Patients With Gastric Cancer WORLD JOURNAL OF SURGERY. 2021.06; ( DOI )

  9. Sasaki Megumi, Ishikawa Toshiaki, Ishiguro Megumi, Okazaki Satoshi, Yamauchi Shinichi, Kikuchi Akifumi, Matsuyama Takatoshi, Kawada Kenro, Tokunaga Masanori, Uetake Hiroyuki, Kinugasa Yusuke. The effectiveness of plasma miR-33a-5p as a predictive biomarker for the efficacy of colorectal cancer chemotherapy ONCOLOGY LETTERS. 2021.06; 21 (6): ( DOI )

  10. Okuno Keisuke, Tokunaga Masanori, Yamashita Yamato, Umebayashi Yuya, Saito Toshifumi, Fukuyo Ryosuke, Sato Yuya, Saito Katsumasa, Fujiwara Naoto, Hoshino Akihiro, Kawada Kenro, Matsuyama Takatoshi, Kinugasa Yusuke. Preoperative lymphocyte-to-monocyte ratio is the most predictive inflammatory response marker of survival in gastric cancer LANGENBECKS ARCHIVES OF SURGERY. 2021.06; ( DOI )

  11. Yutaka Tokairin, Kagami Nagai, Yudai Kawamura, Yasuaki Nakajima, Kenro Kawada, Akihiro Hoshino, Takuya Okada, Satoru Muro, Keiichi Akita, Yusuke Kinugasa. Histological study of the thin membranous dense connective tissue around the middle and lower thoracic esophagus, caudal to the bifurcation of the trachea General thoracic and cardiovascular surgery. 2021.06; 69 (6): 983-992.

  12. Kawada Kenro, Matsui Toshihiro, Yamaguchi Kazuya, Shinohara Gen, Hoshino Akihiro, Tokairin Yutaka, Ohno Kazuchika, Kawabe Hiroaki, Sugimoto Taro, Tokunaga Masanori, Nakajima Yasuaki, Kinugasa Yuusuke, Asakage Takahiro. ELPS combined with ESD for treating superficial neoplasm of the pharyngoesophageal junction(和訳中) 日本内視鏡外科学会雑誌. 2021.03; 25 (7): DP70-6. ( 医中誌 )

  13. Shoko Ono, Kenro Kawada, Osamu Dohi, Shinji Kitamura, Tomoyuki Koike, Shinichiro Hori, Hiromitsu Kanzaki, Takahisa Murao, Nobuaki Yagi, Fumisato Sasaki, Keiichi Hashiguchi, Shiro Oka, Kazuhiro Katada, Ryo Shimoda, Kazuhiro Mizukami, Mitsuhiko Suehiro, Toshihisa Takeuchi, Shinichi Katsuki, Momoko Tsuda, Yuji Naito, Tatsuyuki Kawano, Ken Haruma, Hideki Ishikawa, Keita Mori, Mototsugu Kato . Linked Color Imaging Focused on Neoplasm Detection in the Upper Gastrointestinal Tract : A Randomized Trial Annals of internal medicine. 2021.01; 17 (1): 18-24. ( DOI )

  14. Akihiro Hoshino, Yasuaki Nakajima, Kenro Kawada, Yutaka Tokairin, Takuya Okada, Toshihiro Matsui, Kazuya Yamaguchi, Tatsuyuki Kawano, Yusuke Kinugasa. The Impact of Hybrid Minimally Invasive Esophagectomy with Neck-Abdominal First Approach on the Short- and Long-Term Outcomes for Esophageal Squamous Cell Carcinoma World journal of surgery. 2020.06; Online ahead of print

  15. Yutaka Tokairin, Yasuaki Nakajima, Kenro Kawad, Akihiro Hoshino, Takuya Okada, Toshihiro, Matsui, Kazuya Yamaguchi, Kagami Nagai, Yusuke Kinugasa. Mediastinoscopic esophagectomy with lymph node dissection using a bilateral transcervical and transhiatal pneumomediastinal approach Mini-invasive Surgery. 2020.05; 4 (32):

  16. Yutaka Tokairin, Yasuaki Nakajima, Kenro Kawada, Akihiro Hoshino, Takuya Okada, Tairo Ryotokuji, Toshihiro Matsui, Kagami Nagai, Tatsuyuki Kawano, Yusuke Kinugasa. The usefulness of a bilateral trans-cervical pneumomediastinal approach for mediastinoscopic radical esophagectomy: a right transcervical approach is an available option General Thoracic and Cardiovascular Surgery. 2019.10; 67 (10): 884-890. ( DOI )

  17. Andres Mora, Kenro Kawada, Yasuaki Nakajima, Takuya Okada, Yutaka Tokairin, and Tatsuyuki Kawano. Mid-and long term outcomes of endoscopic resection for submucosal esophageal cancer types pT1b-SM1 and pT1b SM2 Endoscopy International Open. 2019.06; 7 (6): E733-E742. ( PubMed, DOI )

  18. Tokairin Y, Nakajima Y, Kawada K, Hoshino A, Okada T, Ryotokuji T, Ogo T, Okuda M, Kume Y, Kawamura Y, Yamaguchi K, Nagai K, Kawano T, Kinugasa Y.. A feasibility study of mediastinoscopic radical esophagectomy for thoracic esophageal cancer from the viewpoint of the dissected mediastinal lymph nodes validated with thoracoscopic procedure: a prospective clinical trial Esophagus. 2019.04; 16 (2): 214-219. ( PubMed, DOI )

  19. kumagaiY, Takubo K, Kawada K, Aoyama K, Endo Y, Ozawa T, Hirasawa T, Yoshio T, Ishihara S, Fujishiro M, Tamaru JI, Mochiki E, Ishida H, Tada T.. Diagnosis using deep-leraning artficial inteligence based on the endosytoscopic observation of the esophagus Esophagus. 2019.04; 16 (2): 180-187. ( PubMed, DOI )

  20. Toshihiro Matsui, Takuya Okada, Kenro Kawada, Masahumi Okuda, Taichi Ogo, Yutaka Nakajima, Yuichiro Kume, Tairo Ryotokuji, Akihiro Hoshino, Yutaka Tokairin, Yasuyuki Michi, Hiroyuki Harada, Yasuaki Nakajima , Tatsuyuki Kawano. Detection of second primary malignancies of the esophagus and hypophraynx in oral squamous cell carcinoma patients Laryngoscope Investigative Otolaryngology. 2018.08; Epub ahead ( DOI )

  21. Yutaka Tokairin, Yasuaki Nakajima, Kenro Kawada, Akihiro Hoshino, Takuya Okada, Tairo Ryotokuji, Masafumi Okuda, Yuichiro Kume, Yudai Kawamura, Kazuya Yamaguchi, Kagami Nagai, Keiichi Akita, Yusuke Kinugasa. Histological study of the thin membranous structure made of dense connective tissue around the esophagus in the upper mediastinum Esophagus. 2018.06; 15 (4): 272-280.

  22. Takuya Okada, Kenro Kawada, Taro Sugimoto, Takashi Ito, Kazuya Yamaguchi, Yudai Kawamura, Masafumi Okuda, Yuichiro Kume, Tairo Ryotokuji, Akihiro Hoshino, Yutaka Tokairin & Yasuaki Nakajima. Asymptomatic marginal zone lymphoma of mucosa-associated lymphoid tissue in the hypopharynx, detected with esophagogastroduodenoscopy Acta Oto-Laryngologica Case Reports. 2018.05; 3 (1): 19-23. ( DOI )

  23. Yuichiro Kume, Yasuaki Nakajima, Takuya Okada, Akihiro Hoshino, Yutaka Tokairin, Kenro Kawada, Yusuke Kinugasa . A comparative analysis between pegfilgrastim and lenograstim administered to patients receiving cytotoxic chemotherapy for squamous cell carcinoma of the esophagus. Journal of Medical and Dental Sciences. 2018.04; 65 (1): 19-26. ( DOI )

  24. Yuichiro Kume, Kenro Kawada, Takuya Okada, Akihiro Hoshino, Yutaka Tokairin, Yasuaki Nakajima, Takashi Ito, Yusuke Kinugasa, Tatsuyuki Kawano . The macroscopic and histological effects of argon plasma coagulation followed by subepithelial ablation on early esophageal squamous cell carcinoma using magnifying endoscopy with blue laser imaging Journal of Medical and Dental Sciences. 2018.04; 65 (1): 1-8. ( DOI )

  25. Kenro Kawada, Taro Sugimoto, Ryuhei Okada,Kazuya Yamaguchi, Yudai Kawamura,Masafumi Okuda, Yuuichiro Kume,Andres Mora,Tairo Ryotokuji,Takuta Okada,Akihiro Hoshino,Yutaka Tokairin,Yausaki Nakajima,Yusuke kiyokawa,Fuminori Nomura,Yosuke Ariizumi, Shohei Tomii, Takashi Ito, Takahiro Asakage, Yusuke Kinugasa, Tatsuyuki Kawano. A case of simultaneous triple primary cancers of the hypopharynx, esophagus and stomach which were dissected by endoscopic laryngo-pharyngeal surgery combined with endoscopic submucosal dissection Open Journal of Gastroenterilogy. 2018.03; 8 (3): 94-102. ( DOI )

  26. Ling Chang, Akihiro Hoshino, Yasuaki Nakajima, Kenro Kawada, Yutaka Tokairin, Takuya Okada, Tatsuyuki Kawano, Yusuke Kinugasa. Flexible spectral imaging color enhancement markedly reduces the iodine concentration required for the endoscopic diagnosis of superficial esophageal cancer Journal of Medical and Dental Sciences. 2018.03; 65 (1): 27-33. ( DOI )

  27. Kenro Kawada, Takuya Okada, Taro Sugimoto, Kazuya Yamaguchi, Yuudai Kawamura, Toshihiro Matsui, Masafumi Okuda, Taichi Ogo, Yuuichiro Kume, Andres Mora, Akihiro Hoshino, Yutaka Tokairin, Yasuaki Nakajima, Ryuhei Okada, Yusuke Kiyokawa, Fuminori Nomura, Yosuke Ariizumi, Takahiro Asakage, Takashi Ito and Tatsuyuki Kawano. Observation of the Pharynx to the Cervical Esophagus Using Trans-nasal Endoscopy with Image-enhanced Endoscopy for Early Detection of Head and Neck Cancers Journal of Gastrointestinal & Digestive System. 2017.08; 7 (4): ( DOI )

  28. Kenro Kawada, Tatsuyuki Kawano, Takuya Okada, Kazuya Yamaguchi, Yuudai Kawamura, Toshihiro Matsui, Masafumi Okuda, Taichi Ogo, Yuuichiro Kume, Yutaka Nakajima, Andres Mora, Takuya Okada, Akihiro Hoshino, Yutaka Tokairin, Yasuaki Nakajima, Ryuhei Okada, Yusuke Kiyokawa, Fuminori Nomura,Yosuke Ariizumi, Taro Sugimoto, Takahiro Asakage, Takashi Ito . The Usefulness of an Intra-Oropharyngeal U-turn Method using Trans-Nasal Endoscopy for Detecting Superficial Squamous Cell Carcinoma of the Base of the Tongue Journal of Otolaryngology-ENT Research. 2017.08; 8 (2): ( DOI )

  29. Kawada K, Kawano T, Okada T, Yamaguchi K,Kawamura Y, Matsui T,Okuda M,Ogo T,Kume Y,Nakajima Y,Anderes Mora,Hoshino A, Tokairin Y, Nakajima Y,Okada R,Kiyokawa Y,Nomura F,Ariizumi Y,Sugimoto T,Asakage T,Ito T. The usefullness of intra-oropharyngeal U-turm method using trans-nasal endoscopy for detecting superficial squamous cell carcinoma of the base of the tongue J Otolaryngol ENT Res. 2017.08; 8 240.

  30. Nakajima Y, Kawada K, Tokairin Y, Hoshino A, Okada T, Kawano T.. A Pilot Trial of S-1 and Paclitaxel in Unresectable or Postoperative Recurrent Esophageal Squamous Cell Carcinoma Pretreated by Fluorouracil, Cisplatin, and Docetaxel Chemotherapy Dig Surg (Epub ahead of print). 2017.05; 35 (2): 131-137. ( PubMed, DOI )

  31. Miyawaki Y, Nakajima Y, Kawada K, Okada T, Tokairin Y, Kawano T.. Efficacy of docetaxel, cisplatin, and 5-fluorouracil chemotherapy for superficial esophageal squamous cell carcinoma. Dis Esophagus. 2017.02; 30 (2): 1-8.

  32. Yutaka Tokairin, Yasuaki Nakajima, Kenro Kawada, Akihiro Hoshino, Takuya Okada, Taichi Ogo, Masafumi Okuda, Yuichiro Kume, Yutaka Nakajima, Toshihiro Matsui, Yudai Kawamura, Kazuya Yamaguchi, Kagami Nagai, Keiichi Akita,Tatsuyuki Kawano. A mediastinoscopic approach with bilateral cervico-pneumomediastinum in radical thoracic esophagectomy International Surg. 2017.02; Epub ahead

  33. Okada T, Nakajima Y, Nishikage T, Ryotokuji T, Miyawaki Y, Hoshino A, Tokairin Y, Kawada K, Nagai K, Kawano T.. A prospective study of nutritional supplementation for preventing oral mucositis in cancer patients receiving chemotherapy. Asia Pac J Clin Nutr.. 2017.01; 26 (1): 42-48.

  34. kawada k, Kawano T, Sugimoto T,Yamaguchi K,Kawamura Y,Matsui T,Okuda M,Ogo T,Kume Y,Nakajima Y,Andres Mora, Okada T,Hoshino A, Tokairin Y,Nakajima Y,Okada R,Kiyokawa Y,Nomura F,Asakage T,Shimoda R,Ito T. Case of Superficial Cancer Located at the Pharyngoesophageal Junction Which Was Dissected by Endoscopic Laryngopharyngeal Surgery Combined with Endoscopic Submucosal Dissection. Case Rep Otolaryngol. 2017.01; ( PubMed, DOI )

  35. Nakajima Y, Kawada K, Tokairin Y, Miyawaki Y, Okada T, Miyake S, Kawano T.. Retrospective Analyses of Esophageal Bypass Surgery for Patients with Esophagorespiratory Fistulas Caused by Esophageal Carcinomas. World J Surg. 2016.05; 40 (5): 1158-1164.

  36. Nakajima Y, Kawada K, Tokairin Y, Tomita T, Satoshi M, Kawano T.. Prognostic factors for post-recurrence survival in patients with thoracic esophageal squamous cell carcinoma after curative resection. Dig Surg. 2016.01; 33 (2): 136-145.

  37. Yutaka Tokairin, Yasuaki Nakajima, Kenro Kawada, Akihiro Hoshino, Kagami Nagai and Tatsuyuki Kawano. The usefulness of a long forceps technique in single-incision laparoscopic surgery for totally extraperitoneal repair of inguinal hernia Int Surg. 2016;

  38. Yutaka Tokairin, Yasuaki Nakajima, Kenro Kawada, Toru Kawamura, Tatsuyuki Kawano and Akira Nalashima. An evaluation of the diagnostic potential of CT scans and herniography for inguinal hernias Int Surg. 2016;

  39. Nakajima Y, Kawada K, Tokairin Y, Miyawaki Y, Okada T, Ryotokuji T, Fujiwara N, Saito K, Fujiwara H, Ogo T, Okuda M, Nagai K, Miyake S, Kawano T.. Salvage chemoradiotherapy for locally advanced esophageal carcinomas. Diseases of the Esophagus. 2015.07; 28 (5): 460-467. ( PubMed, DOI )

  40. Kawada K, Okada T, Sugimoto T, Kishimoto S, Kawano T. Intraoropharyngeal U-turn method using transnasal esophagogastroduodenoscopy Endoscopy. 2014; 46 E137-138.

  41. Hoshino A, Kawada K, Nakajima Y, Nagai K, Sugimoto T, Kawano T. Vocal cord assessment with transnasal endoscopy in intubated patients after esophagectomy J Med Dent Sci. 2014; 61 17-22.

  42. Kumagai Y, Tajima Y, Ishiguro T, Haga N, Imaizumi H, Suzuki O, Kuwabara K, Matsuzawa. Production of intraperitoneal interleukin-6 following open or laparoscopic assisted distal gastrectomy. Int Surg. 2014; 99 812-818.

  43. Kumagai Y, Sobajima J, Higashi M, Ishiguro T, Fukuchi M, Ishibashi K, Baba H, Mochiki E, Yakabi K, Kawano T, Tamaru J, Ishida H. Angiogenesis in Superficial Esophageal Squamous Cell Carcinoma: Assessment of Microvessel Density Based on Immunostaining for CD34 and CD105. Jpn J Clin Oncol. 2014; 44 526-533.

  44. Kumagai Y, IshiguroT, Kuwabara K, Sobajima J, Fukuchi M, Ishibashi K, Baba H, Mochiki E, Aida J, Takemoto A, Kawano T, Takubo K, Ishida H. Primary mucoepidermoid carcinoma of the esophagus: Review of the literature 2014; 11 81-88.

  45. Kumagai Y, Ishiguro T, Haga N, Kuwabara K, Kawano T, Ishida H. Hemodynamics of the reconstructed gastric tube during esophagectomy: assessment of outcomes using indocyanine green fluorescence. World J Surg. 2014; 38 138-143.

  46. Kumagai Y, Kawada K, Higashi M, Ishiguro T, Sobajima J, Fukuchi M, Ishibashi K, Baba H, Mochiki E, Aida J, Kawano T, Ishida H, Takubo K. Endocytoscopic observation of various esophageal lesions at x600: can nuclear abnormality be recognized? Dis Eso accept in press. 2014;

  47. 河邊 浩明, 大野 十央, 川田 研郎, 高橋 亮介, 立石 優美子, 岡田 隆平, 有泉 陽介, 杉本 太郎, 朝蔭 孝宏. 内視鏡的咽喉頭手術を施行した下咽頭類基底細胞癌の2例 日本気管食道科学会会報 . 2022.06; 73 (3): 222-230. ( DOI )

  48. 冨井 知春、徳永 正則、滋野 高史、篠原 元、塩原 寛之、佐藤 雄哉、齋藤 賢将、藤原 直人、星野 明弘、川田 研郎、絹笠 祐介. 【そろそろ真剣に考えよう 胃癌に対するロボット支援手術】個別のテクニック ロボット支援下脾門リンパ節郭清の手技 臨床外科. 2022.04; 77 (4): 443-447. ( DOI )

  49. 米澤 博貴, 佐藤 雄哉, 山下 大和, 篠原 元, 福与 涼介, 齋藤 稔史, 梅林 祐弥, 奥野 圭祐, 齋藤 賢将, 藤原 直人, 星野 明弘, 川田 研郎, 松山 貴俊, 徳永 正則, 絹笠 祐介. S-1を中心とした化学療法により長期生存が得られたStage IV胃癌の1例 日本臨床外科学会雑誌. 2021.05; 82 (5): 1015. ( 医中誌 )

  50. 大野 十央, 川田 研郎, 河邊 浩明, 高橋 亮介, 小出 暢章, 立石 優美子, 田崎 彰久, 有泉 陽介, 杉本 太郎, 朝蔭 孝宏. 下咽頭・頸部食道表在癌に対するハイブリッド内視鏡手術の検討 頭頸部癌. 2021.05; 47 (2): 218. ( 医中誌 )

  51. 川田 研郎, 星野 明弘, 藤原 直人, 斎藤 賢将, 篠原 元, 徳永 正則, 絹笠 祐介. 食道癌放射線照射後の遺残・再発例に対するサルベージESDの検討 Gastroenterological Endoscopy. 2021.04; 63 (Suppl.1): 873. ( 医中誌 )

  52. 川田研郎、星野明弘、藤原直人. ついつい教えたくなる、とっておきのコツ 【咽頭 観察】反転も使おう経鼻口腔観察 消化器内視鏡. 2021.02; 33 (2): 174-176.

  53. 川田研郎、星野明弘、齋藤賢将. ついつい教えたくなる、とっておきのコツ 【咽頭 治療】咽頭ELPS時の口腔展開の工夫 消化器内視鏡. 2021.02; 33 (2): 185-187.

  54. 川田 研郎、齋藤 賢将、藤原 直人、篠原 元、星野 明弘、大野 十央、河邊 浩明、朝蔭 孝宏、徳永 正則、絹笠 祐介. 【咽喉頭・頸部食道癌を見逃すな-拾い上げから治療まで】ハイリスク群に対する咽喉頭・頸部食道の精密観察 経鼻内視鏡によるIEEを併用した咽喉頭精密診断 消化器内視鏡. 2020.12; 32 (12): 1833-1841.

  55. 川田 研郎、中島 康晃、東海林 裕、星野 明弘、松井 俊大、山口 和哉、松山 貴俊、徳永 正則、絹笠 祐介. 【食道癌診療の現況と展望】内視鏡治療 日本外科学会雑誌. 2020.07; 121 (4): 423-428.

  56. 川田研郎. 【上部消化管の偽陰性癌-その癌見逃していませんか?-】食道の観察法 見逃していませんか?その食道癌 消化器内科. 2020.07; 2 (7): 29-36.

  57. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、永井 鑑、秋田恵一、絹笠祐介. 特集 内視鏡外科手術に必要な局所解剖ー食道・胃 胸腔鏡下食道切除術に必要な左反回神経周囲の局所解剖 手術. 2020.05; 74 (6): 853-859.

  58. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、永井 鑑、絹笠祐介. 手術手技 縦隔鏡下食道切除術における両側頸部気縦隔法の有用性について 手術. 2020.04; 74 (5): 813-818.

  59. 大野 十央, 川田 研郎, 清川 佑介, 松井 俊大, 川邊 浩明, 高橋 亮介, 小出 暢章, 立石 優美子, 田崎 彰久, 有泉 陽介, 杉本 太郎, 朝蔭 孝宏. 経口腔的内視鏡下切除術を施行した咽喉頭同時性多重癌症例の検討 日本気管食道科学会会報. 2020.04; 71 (2): s31. ( 医中誌 )

  60. 川田 研郎, 中島 康晃, 東海林 裕, 山口 和哉, 松井 俊大, 星野 明弘, 絹笠 祐介. 【臨床医に必要な対策型胃内視鏡検診の知識】経鼻内視鏡による胃内視鏡検診のコツ 消化器内視鏡. 2019.12; 31 (12): 1830-1835. ( 医中誌 )

  61. 星野明弘、篠原元、井垣尊弘、山口和哉、松井俊大、岡田卓也、松山貴俊、徳永正則、東海林裕、川田研郎、中島康晃、田邉稔、絹笠祐介. 特集【特殊な鼠径部ヘルニアに対する治療戦略】de novo型Ⅰ型ヘルニアに対するTAPP法 臨床外科. 2019.11; 74 (12): 1298-1304.

  62. 川田研郎. LASEREOが切り拓く、内視鏡の世界 内視鏡システム「LASEREO」の使用経験について 映像情報Medical. 2019.10; 51 (11): 87-91.

  63. 川田研郎、中島康晃、東海林裕、山口和哉、川村雄大、岡田卓也、星野明弘、絹笠祐介. 消化器手術後の内視鏡検査 咽頭・食道術後の内視鏡検査 消化器内視鏡. 2019.09; 31 (9): 1288-1292.

  64. 熊谷洋一、川田研郎、田久保海誉. 咽頭・食道 食道癌 超拡大内視鏡(Type分類) 胃と腸. 2019.05; 54 (5): 580-581.

  65. 熊谷洋一、田久保海誉、川田研郎. 上部消化管における超拡大内視鏡診断 日本外科学会雑誌. 2019.05; 120 (2): 264-265.

  66. 川田研郎、中島康晃、東海林裕. 中下咽頭の観察法と表在癌発見のコツ 消化器内視鏡. 2019.01; 31 (1): 12-15.

  67. 川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、伊藤崇. TypeB1を示しながらMM以深だった食道癌 消化器内視鏡. 2018.12; 30 (12): 1740-1741.

  68. 星野明弘、山口和哉、久米雄一郎、了徳寺大郎、岡田卓也、松山貴俊、東海林裕、川田研郎、中島康晃、小嶋一幸、大橋直樹、田邉稔、絹笠祐介. 【あたらしい外科局所解剖全図-ランドマークとその出し方】ヘルニア 腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術に必要な局所解剖 TAPP法 臨床外科. 2018.10; 73 (11): 292-297. ( DOI 医中誌 )

  69. 星野 明弘, 中島 康晃, 川田 研郎, 東海林 裕, 岡田 卓也, 河野 辰幸. 手術手技 食道癌に対する完全腹腔鏡・縦隔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清における手技の工夫 食道牽引と縦隔内食道離断の有用性 日本内視鏡外科学会雑誌. 2018.07; 23 (4): 557-562. ( DOI 医中誌 )

  70. 星野明弘,山口和哉,川村雄大,久米雄一郎,奥田将史,了徳寺大郎,岡田卓也,松山貴俊,東海林裕,川田研郎,中島康晃,小嶋一幸,絹笠祐介. 【成人鼠径部ヘルニア2018】 再発鼠径ヘルニア 腹腔鏡下手術 消化器外科. 2018.03; 41 (3): 381-389. ( 医中誌 )

  71. 熊谷洋一、川田研郎、田久保海誉、相田順子、天野邦彦、鈴木興秀、石畝亨、村松俊輔、幡野哲,伊藤徹哉、近範泰,牟田優,持木彫人、石田秀行. 食道領域のendocytoscopyの最新知見 胃と腸. 2018.03; 54 (3): 374-383.

  72. 川田研郎、岡田卓也、中島康晃、山口和哉、川村雄大、奥田将史、久米雄一郎、了徳寺大郎、星野明弘、東海林裕、岡田隆平、清川祐介、有泉陽介、朝影孝宏、伊藤崇、河野辰幸. 咽頭癌の内視鏡診断 胃と腸. 2017.12; 52 (13): 1665-1673.

  73. 川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、岡田卓也. 咽頭癌 内視鏡データリファレンスブック2017. 2017.08; 29 (8): 1334-1338.

  74. 川田研郎. 下咽頭癌保存的治療後の下咽頭食道狭窄に対するバルーン拡張術 イラスト手術手技のコツ 耳鼻咽喉科・頭頚部外科 咽喉頭頸部編. 2017.04; 425-427.

  75. 川田研郎、河野辰幸、中島康晃. バレット食道・食道癌の診断と治療の要点 日本消化器内視鏡学会誌. 2017.01; 59 (1): 70-80.

  76. 川田研郎、河野辰幸、杉本太郎、岡田卓也、星野明弘、千葉哲磨、東海林裕、中島康晃、永井鑑、伊藤崇. 咽頭表在癌の診断 経鼻内視鏡による最新内視鏡診断 消化器内視鏡. 2016; 28 (3): 350-357.

  77. 熊谷洋一、川田研郎、伊藤徹哉、田久保海誉. トピックス:食道表在癌の診断 Endocytoscopyによる診断. 消化器内視鏡. 2016; 28 (3): 388-393.

  78. 川田研郎. 高齢者と癌治療―食道表在癌に対する食道温存治療の試み― 日本気管食道科会報「認定医通信」. 2016; 53 13-18.

  79. 川田研郎、河野辰幸、杉本太郎、岡田卓也、星野明弘、千葉哲磨、中島康晃. 下咽頭・頸部食道癌の診断と治療方針 消化器内視鏡. 2016; 28 (1): 89-98.

  80. 東海林裕,中島康晃,川田研郎,宮脇 豊,岡田卓也,了徳寺大郎,藤原直人,齋藤賢将,藤原尚志, 小郷泰一,奥田将史,中嶌 雄高,久米 雄一郎,松井俊大,永井 鑑,秋田恵一,河野辰幸. 頸部食道癌における気縦隔を用いた上縦隔郭清-Thiel法固定献体での検討 日本気管食道科学会会報. 2015.12; 66 (6): 380-384.

  81. 東海林裕,中島康晃,川田研郎,宮脇 豊,岡田卓也,了徳寺太郎,藤原直人,齋藤賢将,藤原尚志, 小郷泰一,奥田将史,中嶌 雄高,久米 雄一郎,松井俊大,永井 鑑,秋田恵一,河野辰幸. 頸部食道癌における気縦隔を用いた上縦隔郭清の試み 日本気管食道科学会会報. 2015.12; 66 (6): 406-410.

  82. 川田研郎,河野辰幸,中島康晃,松井俊大,久米雄一郎,奥田将史,小郷泰一,中嶌雄高,藤原尚志,齋藤賢将,藤原直人,了徳寺大郎,岡田卓也,宮脇 豊,星野明弘,千葉哲磨,東海林 裕. 食道早期癌に対するアルゴンプラズマ凝固法の有用性 日気食会報. 2015; 66 334-340.

  83. 中島康晃, 川田研郎, 東海林 裕, 宮脇 豊, 岡田卓也, 了徳寺大郎, 藤原直人, 齋藤賢将, 藤原尚志, 久米雄一郎, 奥田将史, 小郷泰一, 中嶌雄高, 松井俊大, 河野辰幸. 食道癌の術前・術後補助療法 消化器外科. 2015; 38 559-562.

  84. 中島康晃, 川田研郎, 東海林 裕, 千葉哲磨, 宮脇 豊, 星野明弘, 岡田卓也, 太田俊介, 了徳寺大郎, 藤原直人, 齋藤賢将, 藤原尚志, 小郷泰一, 久米雄一郎, 奥田将史, 松井俊大, 河野辰幸. 頸部食道癌手術 臨床外科. 2015; 70 6-11.

  85. 川田 研郎, 河野 辰幸, 中島 康晃, 奥田 将史, 小郷 泰一, 藤原 尚志, 齋藤 賢将, 藤原 直人, 了徳寺 大郎, 岡田 卓也, 宮脇 豊, 東海林 裕, 永井 鑑, 伊藤 崇, 河内 洋, 熊谷 洋一. 【表面型表層拡大型食道癌の診断と治療戦略】 表面型表層拡大型食道癌の深達度診断 超音波内視鏡の立場から 胃と腸. 2014.07; 49 (8): 1173-1181. ( 医中誌 )

  86. 川田研郎,河野辰幸,中島康晃,東海林 裕,永井 鑑. 食道癌の分類ー内視鏡型分類を中心に 消化器内視鏡. 2014.01; 26 20-23.

  87. 川田研郎,河野辰幸,中島康晃,松井俊大,奥田将史,小郷泰一,藤原尚志,齋藤賢将,藤原直人,了徳寺大郎,太田俊介,岡田卓也,宮脇 豊,東海林裕,熊谷洋一,永井鑑. 食道早期癌に対するアルゴンプラズマ焼灼法の長期成績 日本気管食道科学会会報. 2014; 65 314-321.

  88. 川田研郎,河野辰幸,中島康晃,奥田将史,小郷泰一,藤原尚志,齋藤賢将,藤原直人、了徳寺大郎,岡田卓也,宮脇 豊,東海林裕,永井 鑑,菅原江美子,伊藤 崇,河内 洋,江石義信,熊谷洋一. 経鼻内視鏡でBarrett食道癌を診断できるか? 消化器内視鏡. 2014; 26 523-531.

  89. 川田研郎,河野辰幸. 初回発見例 経鼻内視鏡による胃癌検診マニュアル. 2014; 258-269.

  90. 川田研郎,河野辰幸,杉本太郎,松井俊大,奥田将史,齋藤賢将,藤原尚志,了徳寺大郎,宮脇 豊,東海林裕,中嶌康晃,伊藤 崇. 経鼻内視鏡ならではの咽頭・喉頭癌のスクリーニング法 経鼻内視鏡ならではの咽頭・喉頭癌のスクリーニング法. 2014; 26 1819-1827.

  91. 川田研郎,杉本太郎,藤原尚志,河野辰幸. 下咽頭癌に対するESD・ELPS 消化器内視鏡 . 2014; 26 1244-1247.

  92. 川田研郎,河野辰幸,中島康晃,奥田将史,小郷泰一,藤原尚志,齋藤賢将,藤原直人、了徳寺大郎,岡田卓也,宮脇 豊,東海林裕,永井 鑑,菅原江美子,伊藤 崇,河内 洋,江石義信,熊谷洋一. 経鼻内視鏡でBarrett食道癌を診断できるか? 消化器内視鏡. 2014; 26 523-531.

  93. 川田研郎,河野辰幸,中島康晃,松井俊大,奥田将史,小郷泰一,藤原尚志,齋藤賢将,藤原直人,了徳寺大郎,太田俊介,岡田卓也,宮脇 豊,東海林裕,熊谷洋一,永井鑑. 食道早期癌に対するアルゴンプラズマ焼灼法の長期成績 日本気管食道科学会会報. 2014; 65 314-321.

  94. 中島康晃, 川田研郎, 東海林 裕, 宮脇 豊, 岡田卓也, 了徳寺大郎, 藤原直人, 齋藤賢将, 藤原尚志, 小郷泰一, 奥田将史, 松井俊大, 永井 鑑, 河野辰幸.. 頸部食道癌に対する手術治療ー喉頭温存を目指した手術戦略 日本気管食道科学会会報. 2014; 65 447-456.

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. Kawada K, Kawano T, Sugimoto T,et al. Observation of the pharynx to the cervical esophagus using transnasal endoscopy with blue laser imaging.. Somchai Amornyotin(eds):Endoscopy-Innovative Uses and Emerging Technologies,1st ed, INTECH, Croatia, 2015

  2. 川田研郎、中島康晃、東海林裕. 日本臨床 食道癌 (第二版). 日本臨床社, 2018.10 食道癌における多発癌と重複癌

  3. 川田研郎. 下咽頭の反応性変化、下咽頭表在癌、食道表在癌、TYPE Rを呈した表層拡大型食道癌、バレット食道癌、. 日本メディカルセンター, 2016.10

  4. 川田研郎,河野辰幸,中島康晃. 食道異物摘出のマネージメント. 金原出版, 2015

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Yasuaki Nakajima, Kazuo Ogiya, Sadao Takahashi, Katsumasa Saito, Naoto Fujiwara, Takuya Okada, Akihiro Hoshino, Kenro Kawada. Larynx-preserving cervical esophagectomy using the "larynx rotation method". 第75回日本食道学会学術集会 2021.09.23 Tokyo

  2. Akihoro Hoshino, Kazuya Yamaguchi, Toshihiro Matsui, Yutaka Tokairin, Takatoshi Matsuyama, Kenro Kawada, Masanori Tokunaga, Yasuaki Nakajima, Yusuke Kinugasa. The clinical pathway to initiate early oral ingestion in thoracoscopic esophagectomy. 2021.03.10 WEB

  3. Hajime Shinohara, Akihiro Hoshino, Kazuya Yamaguchi, Takahiro Matsui, Yutaka Tokairin, Kenro Kawada, Takatoshi Matsuyama, Masanori Tokunaga, Yasuaki Nakajima, Yusuke Kinugasa. A case of Behcet's disease manifested and treated after robot-assisted subtotal esophagectomy. The 33rd Annual Meeting of the Japanese Society for Endoscopic Surgery 2021.03.10 WEB

  4. 山口和哉、熊谷洋一、齋藤賢将、山崎繁、松井俊大、岡田卓也、星野明弘、東海林裕、川田研郎、中島康晃、絹笠祐介. 食道癌切除胃管再建術におけるICG蛍光法での胃管血流評価と「90秒ルール」の有用性(他施設共同前向き研究). Japan Digestive Disease Week 2020 (JDDW2020) 2020.11.05 WEB

  5. Kenro Kawada, Yasuaki Nakajima, Yutaka Tokairin, Akihiro Hoshino, Takuya Okada, Toshihiro Matsui, Kazuya Yamaguchi, Yusuke Kinugasa. The accuracy of the preoperative diagnosis of lymph node metastasis using computed tomography for T1B esophageal cancer patients receiving esophagectomy after endoscopic treatment. UEG Week 2019(United European Gastroenterology) 2019.10.21 Barcelona

  6. Kazuya Yamaguchi, Kenro Kawada, Kazuharu Aoyama, Toshihiro Matsui, Takuya Okada, Akihiro Hoshino, Yutaka Tokairin, Yasuaki Nakajima, Yusuke Kinugasa, Youichi Kumagai, Tomohiro Tada. The application of artifical intelligence using a convolutional neural network for detecting head and neck cancer in endoscopic images. UEG Week 2019(United European Gastroenterology) 2019.10.21 Barcelona

  7. Yutaka Tokairin, Yasuaki Nakajima, Kenro Kawada, Akihiro Hoshino, Takuya Okada, Tairo Ryotokuji, Kazuya Yamaguchi, Kagami Nagai, Tatsuyuki Kawano, Yusuke Kinugasa. A feasibility study of mediastinoscopic radical esophagectomy for thoracic esophageal cancer. The 73d Annual Meeting of the Japan Esophageal Society 2019.06.07 Fukuoka

  8. Kawada K., Nakajima Y., Tokairin Y., Hoshino A., Okada T., Ryotokuji T., Kume Y., Mora A., Yamaguchi K., Ito T.. The mid-term outcomes of endoscopic treatment for superficial cervical esophageal cancer. UEG Week 2018(United European Gastroenterology) 2018.10.24 Vienna, Austria

  9. Ymaguchi K., Kawada K., Nakajima Y., Tokairin T., Hoshino A., Okada T., Ryotokuji T., Kume Y., Ito T.. Planned semi-circular endoscopic submucosal dissection for widespread superficial esophageal cancer. UEG Week 2018(United European Gastroenterology) 2018.10.24 Vienna, Austria

  10. Yutaka Tokairin, Yasuaki Nakajima, Kenro Kawada, Akihiro Hoshino, Takuya Okada, Tairo Ryotokuji, Masafumi Okuda, Yuichiro Kume, Yudai Kawamura, Kazuya Yamaguchi, Kagami Nagai, Keiichi Akita, Yusuke Kinugasa. The Method and the Short Outcome of Mediastinal Lymph Nodes Dissection for Esophageal Cancer Using a Trans-Bicervical and Transhiatal Approach under the Pneumomediastinum. ISDE2018 (The International Society for Diseases of the Esophagus) 2018.09.17 Vienna, Austria

  11. Akihiro Hoshino, Yasuaki Nakajima, Kenro Kawada, Yutaka Tokairin, Takuya Okada, Tairo Ryotokuji, Yuichiro Kume, Kazuya Yamaguchi, Yusuke Kinugasa. A Method for Totally Mediastinoscopic Transhiatal Middle and Lower Mediastinal Lymph Node Dissection for Esophageal Cancer. ISDE2018 (The International Society for Diseases of the Esophagus) 2018.09.17 Vienna, Austria

  12. Y.Nakajima, K.Kawada, Y.Tokairin, A.Hoshino, T.Okada, T.Ryotokuji, M.Okuda, Y.Kume, Y.Kawamura, K.Yamaguchi. A pilot of S1 and Paclitaxel in esophageal carcinoma pretreated by 5FU, CISPLATIN and docetaxel-Follow-up report. IASGO World Congress 2017 2017.11.17 Lyon(France)

  13. Tokairin Y, Kawada K, Hoshino A, Okada T, Okuda M, Nakajima Y, Akita K, Nakajima Y. Nontransthoracic radical esophagectomy using cervical and transhiatal approach under peneumomediastinum.. IASGO World Congress 2017 2017.11.17 Lyon(France)

  14. Hoshino A, Nakajima Y, Kawada K, Tokairin Y, Okada T, Ryotokuji T, Kume Y, Okuda M, Kawamura Y, Yamaguchi K.. Strategies for initiating early oral ingestion in thoracoscopic esophagectomy.. The Congress of the European Society for Diseases of the Esophagus (ESDE) 2017 2017.11.08 Utrecht(the Netherlands)

  15. Kume Yuichiro, Hoshino Akihiro, Yamaguchi Kazuya, Kawamura Yudai, Okuda Masafumi, Ryotokuji Tairo, Okada Takuya, Tokairin Yutaka, Kawada Kenro, Nakajima Yasuaki. Clinicopathological features of reconstructed gastric tube cancer after esophagectomy. ESDE Annual Meeting 2017 2017.11.08 Utrecht(the Netherlands)

  16. Y. Kume, K. Kawada, N. Y Nakajima. Treatment strategy of superficial Barrett's esophageal cancer. 第25回日本消化器関連学会週間JDDW2017 2017.10.14 福岡

  17. Nakajima Y, Kawada K, Tokairin Y, Hoshino A, Okada T, Ryotokuji T, Okuda M, Kume Y, Kawamura Y, Yamaguchi K. Clinical outcomes of larynx-preserving surgery for resectable cervical esophageal carcinoma. APDW2017 2017.09.25 Hong Kong

  18. Yudai Kawamura, Kawada Kenro. Endoscopic submucosal dissection for Barrett’s adenocarcinoma observed in the esophageal remnant after a radical surgery for esophageal cancer: a case report. 14th OESO Conference 2017.09.04 Geneva(Switzerland)

  19. Kenro kawada, Yausaki Nakajima, Yutaka Tokairin, Akihiro Hoshino, Takuya Okada, Yudai Kawamura. Observation of the oral cavity of patients with esophageal cancer using trans-nasal esophagogastroduodenoscopy with image enhanced endoscopy.. OESO 14th World Conference, CICG (International Conference center of Geneva) 2017.09.03 Geneva(Switzerland)

  20. Nakajima Y, Kawada K, Tokairin Y, Hoshino A, Okada T, Kawano T. THE “LARYNX ROTATION METHOD” – A NOVEL SURGICAL PROCEDURE FOR LARYNX-PRESERVING CERVICAL ESOPHAGECTOMY. World Congress of Surgery (WCS) 2017 2017.08.16 Basel(Switzerland)

  21. Nakajima Y, Kawada K, Tokairin Y, Hoshino A, Okada T, Okuda M, Kume Y, Kawamura Y, Yamaguchi K, Kawano T. The therapeutic strategy for esophageal bypass surgery followed by definitive chemoradiotherapy for patients with locally advanced esophageal carcinoma. 52nd International Meeting of the European Society for Surgical Research (ESSR) 2017.06.16 Amsterdam(the Netherlands)

  22. Kenro Kawada. Observation of the pharynx to the cervical esophagus using transnasal endoscopy with image-enhanced endoscopy. 11th GLOBAL GASTROENTEROLOGISTS MEETING 2017.06.12 Rome(Italy)

  23. Masafumi Okuda,Kenro Kawada,Toshihiro Matsui,Yuichiro Kume,Yutaka Nakajima,Naoto Fujiwara,Takuya Okada,Akihiro Hoshino,Tetsuma Chiba,Yutaka Tokairin,Yasuaki Nakajima,Tatsuyuki Kawano. Removal of a “huge” foreign object using Esophagogastroduodenoscopy combined with a curved laryngoscope.. OESO 13th World Conference 2015.08.31 Monaco

  24. Kenro Kawada, Takuya Okada, Toshihiro Matsui, Yuuichiro Kume, Yutaka Nakajima, Taichi Ogo, Akihiro Hoshino, Tetsuma Chiba, Yutaka Tokairin, Tatsuyuki Kawano. Salvage endoscopic submucosal dissection in patients with local failure after chemoradiotherapy for esophageal squamous cell carcinoma. OESO 13th World conference 2015.08.31 Monaco

  25. Miyawaki Y, Matsui T, Okuda M, Ogo T, Fujiwara H, Saito K, Fujiwara N, Ryotokuji T, Ohta S, Okada T, Tokairin Y, Kawada K, Nakajima Y, Kawano T. Efficacy of Docetaxel, Cisplatin and 5-fluorouracil chemotherapy for superficial esophageal squamous cell carcinoma. . 14th World Cogress of ISDE 2014.09.23 Vancouver

  26. Nakajima Y, Kawada K, Tokairin Y, Miyawaki Y, Okada T, Ryotokuji T, Fujiwara N, Saito K, Fujiwara H, Ogo T, Okuda M, Nagai K, Kawano T.. The evaluation of the clinical validity of "Salvage CRT": A therapeutic strategy for locally advanced esophageal carcinoma diagnosed to be unresectable based on the intraoperative findings.. 14th World Congress of the International Society for Diseases of the Esophagus 2014.09.22 Vancouver

  27. Ryotokuji T, Kawada K, Nakajima Y,Tokairin Y, Miyawaki Y,Okada T, Fujiwara N, Fujiwara H, Saito K, Ogo T, Okuda M, Nagai K, Kawano T, Ito T, Kawachi H, Eishi Y. A Case of Superficial Verrucous Carcinoma of the Esophagus Treated with Endoscopic Submucosal Dissection. 14th World Congress of International Society for Disease of the Esophagus(ISDE) 2014.09.22 Vancouver

  28. Kawada K, Sugimoto T,Fujiwara H,T.Ogo,T.Matsui,M.Okuda,K.Saito,T.Okada,Y.Miyawaki,Y. Tokairin,Y.Nakajima,Y.Kiyokawa,T.Kawano. Endoscopic Laryngo Pharyngeal Surgery(ELPS) using transnasal ultrathin endoscope for superficial Head and Neck squamous cell carcinoma. 5th World Congress of IFHNOS & Annual Meeting of the AHNS 2014.07.29 New York

  29. M. Okuda, K. Kawada, T. Sugimoto, T. Ogo, H. Fujiwara, T. Okada, Y. Miyawaki, Y. Tokairin, Y. Nakajima, K. Nagai, T. Kawano. The utility of observation of the oral cavity of patients with esophageal cancer using transnasal Esophagogastroduodenoscop. 5th World Congress of IFHNOS & Annual Meeting of the AHNS 2014.07.26 New York

  30. Fujiwara N, Inoue J, Kawano T, Kozaki K, Inazawa J. MicroRNA-634 induces caspase-dependent apoptosis by targeting anti-apoptotic and mitochondria-related genes in human cancer cells. AACR annual meeting 2014.04.09

  31. Hisashi Fujiwara, Yasuaki Nakajima, Kenro Kawada, Yutaka Tokairin, Masafumi Okuda, Taichi Ogo, Katsumasa Saito, Naoto Fujiwara, Tairou Ryoutokuji, Takuya Okada, Yutaka Miyawaki, Youichi Kumagai, Kagami Nagai, Tatsuyuki Kawano. . Efficacy of endoscopy for evaluating esophago-gastric anastomosis on post-esophagectomy day 1. . 14th World Congress of the International Society for Diseases of the Esophagus

  32. 滋野 高史, 徳永 正則, 冨井 知春, 齋藤 賢将, 藤原 直人, 佐藤 雄哉, 川田 研郎, 藤原 武男, 伏見 清秀, 絹笠 祐介. DPC databaseを用いたロボット支援下幽門側胃切除術と腹腔鏡下幽門側胃切除術の短期成績の比較検討. 第77回日本消化器外科学会総会 2022.07.22 横浜

  33. 佐藤 雄哉, 徳永 正則, 冨井 知春, 齋藤 賢将, 藤原 直人, 星野 明弘, 川田 研郎, 絹笠 祐介. ディープラーニング を用いた術前内視鏡的深達度(早期胃癌・進行胃癌)予測モデルについて. 第77回日本消化器外科学会総会 2022.07.21 横浜

  34. 石橋 直弥, 藤原 直人, 冨井 知春, 佐藤 雄哉, 斎藤 賢将, 星野 明弘, 川田 研郎, 徳永 正則, 絹笠 祐介. 当科での進行・再発食道癌に対するNivolumab投与症例の検討. 第77回日本消化器外科学会総会 2022.07.20 横浜

  35. Masanori Tokunaga, Yuya Sato, Toshiro Tanioka, Masayoshi Sakano, Kazuya Yamaguchi, Hisashi Fujiwara, Shigeo Haruhi, Kenro Kawada, Yusuke Kinugasa. Neoadjuvant chemotherapy for patients with locally advanced gastric cancer. The 77th General Meeting of the Japanese Society of Gastroenterological Surgery 2022.07.20 Yokohama

  36. 松永 史穂, 徳永 正則, 冨井 知春, 齋藤 賢将, 藤原 直人, 佐藤 雄哉, 星野 明弘, 川田 研郎, 絹笠 祐介. 当院における胃GISTに対する腹腔鏡下手術症例の検討. 第77回日本消化器外科学会総会 2022.07.20 横浜

  37. 東海林 裕, 永井 鑑, 川村 雄大, 福田 晃, 飯田 聡, 今井 健一郎, 川田 研郎, 星野 明弘, 絹笠 祐介, 安藤 昌之. 当院における縦隔鏡下食道切除術の適応およびその工夫. 第77回日本消化器外科学会総会 2022.07.20 横浜

  38. 川田研郎、斎藤賢将、藤原直人、篠原元、塩原寛之、徳永正則、絹笠祐介、星野明弘. 細径スコープによる食道ESDの治療経験. 第103回日本消化器内視鏡学会総会 2022.05.13 京都

  39. 藤原直人、星野明弘、角田龍太、滋野高史、塩原寛之、篠原元、冨井知春、斎藤賢将、佐藤雄哉、岡田卓也、川田研郎、徳永正則、絹笠祐介. 他臓器重複癌を有する食道癌手術症例におけるリスクファクターの検討. 第122回日本外科学会定期学術集会 2022.04.15 熊本

  40. 東海林裕、永井鑑、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、川村雄大、Suthasinee Tharnmanularp、Areeya Jiamjunyasiri、室生暁、秋田恵一、絹笠祐介. 食道周囲密性結合織についての組織学的発生学的研究. 第122回日本外科学会定期学術集会 2022.04.15 熊本

  41. 島野瑠美、徳永正則、松永史穂、石橋直弥、滋野高史、篠原元、塩原寛之、冨井知春、斎藤賢将、佐藤雄哉、藤原直人、星野明弘、岡田卓也、川田研郎、絹笠祐介. 当科における進行胃癌に対する腹腔鏡下胃切除術の長期予後の検討. 第122回日本外科学会定期学術集会 2022.04.14 熊本

  42. 滋野高史、徳永正則、島野瑠美、石橋直弥、松永史穂、篠原元、塩原寛之、冨井知春、斎藤賢将、藤原直人、佐藤雄哉、星野明弘、川田研郎、藤原武男、伏見清秀、絹笠祐介. DPC dataを用いた本邦のロボット支援下胃切除術の短期成績. 第122回日本外科学会定期学術集会 2022.04.14 熊本

  43. 斎藤賢将、滋野高史、篠原元、塩原寛之、藤原直人、星野明弘、川田研郎、冨井知春、佐藤雄哉、徳永正則、絹笠祐介. 当科における切除不能進行再発食道癌・食道胃接合部癌に対するPTX+CBDCA併用化学放射線療法の検討. 第122回日本外科学会定期学術集会 2022.04.14 熊本

  44. 石橋直弥、藤原直人、滋野高史、塩原寛之、篠原元、斎藤賢将、星野明弘、川田研郎、徳永正則、絹笠祐介. 当科での進行・再発食道癌に対するNivolmab投与症例の検討. 第122回日本外科学会定期学術集会 2022.04.14 熊本

  45. 佐藤雄哉、徳永正則、滋野高史、角田龍太、篠原元、塩原寛之、冨井知春、斎藤賢将、藤原直人、星野明弘、川田研郎、絹笠祐介. 胃癌術後腹腔内感染性合併症の機械学習予測モデルの網羅的作成と最良モデルの探索. 第122回日本外科学会定期学術集会 2022.04.14 熊本

  46. 冨井知春、滋野高史、篠原元、塩原寛之、斎藤賢将、藤原直人、佐藤雄哉、星野明弘、川田研郎、徳永正則、絹笠祐介. ロボット支援胃切除術において血管破格がリンパ節郭清手技に与える影響. 第122回日本外科学会定期学術集会 2022.04.14 熊本

  47. 米澤博貴、星野明弘、篠原元、斎藤賢将、藤原直人、川田研郎、徳永正則、絹笠祐介. 食道癌術後における残食道長と術後遠隔期肺炎との関連の検討. 第122回日本外科学会定期学術集会 2022.04.14 熊本

  48. 松永史穂、徳永正則、島野瑠美、石橋直弥、滋野高史、塩原寛之、篠原元、冨井知春、斎藤賢将、藤原直人、佐藤雄哉、星野明弘、川田研郎、絹笠祐介. 当院における胃GIST手術症例の検討. 第122回日本外科学会定期学術集会 2022.04.14 熊本

  49. 川田研郎. 使用経鼻内視鏡検査早期診断. 第7回脾胃病中西医診治新进展(胃疾患における西洋医学の治療における新たな進歩) 2021.12.12 WEB

  50. 齋藤 賢将、滋野 高史、塩原 寛之、篠原 元、富井 知春、藤原 直人、佐藤 雄哉、星野 明弘、川田 研郎、徳永 正則、絹笠 祐介. 胸腔鏡下食道切除3領域リンパ節郭清後反回神経麻痺の検討. 第34回日本内視鏡外科学会総会(JSES2021) 2021.12.04 神戸

  51. 徳永 正則、佐藤 雄哉、冨井 知春、齋藤 賢将、藤原 直人、星野 明弘、川田 研郎、絹笠 祐介. 進行胃癌に対するロボット支援胃切除術の有用性 手術手技の確立を目指して. 第34回日本内視鏡外科学会総会(JSES2021) 2021.12.04 神戸

  52. 星野 明弘、大橋 直樹、篠原 元、塩原 寛之、滋野 高史、冨井 知春、齋藤 賢将、藤原 直人、佐藤 雄哉、川田 研郎、徳永 正則、絹笠 祐介. ロボット支援腹部ヘルニア修復術の現状と展望 ロボット支援鼠径ヘルニア修復術の現状と展望 他領域プロクターの視点から. 第34回日本内視鏡外科学会総会(JSES2021) 2021.12.04 神戸

  53. 角田 龍太、藤原 直人、滋野 高史、篠原 元、塩原 寛之、齋藤 賢将、冨井 知春、佐藤 雄哉、星野 明弘、岡田 卓也、川田 研郎、徳永 正則、絹笠 祐介. 食道癌手術における鏡視下手術が体液バランスに与える影響. 第34回日本内視鏡外科学会総会(JSES2021) 2021.12.04 神戸

  54. 龍 喬子、冨井 知春、塚本 史雄、中川 俊作、滋野 高史、篠原 元、塩原 寛之、斎藤 賢将、藤原 直人、佐藤 雄哉、星野 明弘、川田 研郎、徳永 正則、絹笠 祐介. 食道空腸吻合におけるLinear staplerとCircular staplerの比較. 第34回日本内視鏡外科学会総会(JSES2021) 2021.12.04 神戸

  55. 篠原 元、星野 明弘、滋野 高史、角田 龍太、塩原 寛之、冨井 千春、齋藤 賢将、藤原 直人、佐藤 雄哉、川田 研郎、徳永 正則、絹笠 祐介. 食道癌に対する縦隔鏡下食道切除術の短期成績の検討. 第34回日本内視鏡外科学会総会(JSES2021) 2021.12.04 神戸

  56. 滋野 高史、徳永 正則、塚本 史雄、中川 俊作、龍 喬子、篠原 元、塩原 寛之、冨井 知春、齋藤 賢将、藤原 直人、佐藤 雄哉、星野 明弘、川田 研郎、絹笠 祐介. 小柄患者のBillroth I法再建におけるSureFormの注意点. 第34回日本内視鏡外科学会総会(JSES2021) 2021.12.04 神戸

  57. 塩原 寛之、藤原 直人、角田 龍太、滋野 高史、篠原 元、塚本 史雄、中川 俊作、龍 喬子、冨井 知春、齋藤 賢将、佐藤 雄哉、星野 明弘、川田 研郎、徳永 正則、絹笠 祐介. 低肺機能進行食道癌患者に対する縦隔鏡下食道抜去術3例の検討. 第34回日本内視鏡外科学会総会(JSES2021) 2021.12.04 神戸

  58. 藤原 直人、星野 明弘、角田 龍太、滋野 高史、塩原 寛之、篠原 元、冨井 知春、齋藤 賢将、佐藤 雄哉、岡田 卓也、川田 研郎、徳永 正則、絹笠 祐介. 食道癌手術における腹腔鏡下リンパ節郭清の検討. 第34回日本内視鏡外科学会総会(JSES2021) 2021.12.04 神戸

  59. 冨井 知春、齋藤 賢将、藤原 直人、佐藤 雄哉、星野 明弘、川田 研郎、徳永 正則、絹笠 祐介. 当科におけるロボット支援下食道空腸吻合の手技と短期成績. 第34回日本内視鏡外科学会総会(JSES2021) 2021.12.03 神戸

  60. 佐藤 雄哉、徳永 正則、篠原 元、塩原 寛之、滋野 高史、塚本 史雄、中川 俊作、龍 喬子、冨井 知春、齋藤 賢将、藤原 直人、星野 明弘、川田 研郎、絹笠 祐介. SureFormを用いたロボット支援下幽門側胃切除後新三角吻合による再建の手技と安全性について. 第34回日本内視鏡外科学会総会(JSES2021) 2021.12.03 神戸

  61. 高嶋 吉朗、冨井 知春、齋藤 賢将、藤原 直人、佐藤 雄哉、星野 明弘、川田 研郎、徳永 正則、絹笠 祐介. 術前化学療法後にロボット支援下胃全摘術を施行したcStage III胃癌の1例. 第34回日本内視鏡外科学会総会(JSES2021) 2021.12.03 神戸

  62. 塚本 史雄、中川 俊作、龍 喬子、滋野 高史、塩原 寛之、篠原 元、冨井 知春、齋藤 賢将、藤原 直人、佐藤 雄哉、星野 明弘、川田 研郎、徳永 正則、絹笠 祐介. 食道胃接合部腺癌に対するロボット支援下経裂孔アプローチ手術の安全性の検討. 第34回日本内視鏡外科学会総会(JSES2021) 2021.12.03 神戸

  63. 中川 俊作、佐藤 雄哉、滋野 高史、冨井 知春、塚本 史雄、龍 喬子、塩原 寛之、篠原 元、齋藤 賢将、藤原 直人、星野 明弘、川田 研郎、徳永 正則、絹笠 祐介. 当院における肥満患者に対するロボット支援下胃切除術と腹腔鏡下胃切除術の安全性の比較. 第34回日本内視鏡外科学会総会(JSES2021) 2021.12.03 神戸

  64. 東海林 裕、永井 鑑、飯田 聡、今井 健一郎、川村 雄大、豊島 幸憲、川田 研郎、星野 明弘、岡田 卓也、絹笠 祐介. 縦隔鏡下食道切除術における合理的な剥離層について. 第34回日本内視鏡外科学会総会(JSES2021) 2021.12.03 神戸

  65. 中島康晃、荻谷一男、中田豊、山本雄大、馬場裕信、遠藤晴久、佐伯伊知郎、高橋定雄、山口和哉、春木茂男、三浦昭順、齋藤賢将、藤原直人、星野明弘、川田研郎. 頸部食道癌に対する喉頭・消化管機能温存手術ー喉頭摘出・食道全摘を回避するための手術手技の工夫. 第83回日本臨床外科学会総会 2021.11.18 東京

  66. 中島康晃、荻谷一男、中田豊、馬場裕信、遠藤晴久、佐伯伊知郎、高橋定雄、齋藤賢将、藤原直人、岡田卓也、星野明弘、川田研郎. 食道狭窄,食道瘻に対する抜去可能な食道ステントによる緩和的食道ステント留置術の成績ー食道バイパス術との比較を含めて. JDDW2021(消化器外科学会) 2021.11.06 神戸(ハイブリッド)

  67. 川田 研郎. 消化器内視鏡診療の最前線~各種Modalityを使った診療の実際~. JDDW2021(消化器内視鏡学会) 2021.11.04 神戸(ハイブリッド)

  68. 川田研郎. 経鼻内視鏡を用いたスクリーニングテクニック. 第75回日本食道学会学術集会 2021.09.24 東京

  69. 東海林 裕、福田 晃、飯田 聡、今井 健一郎、鴈野 秀明、川村 雄大、川田 研郎、星野 明弘、永井 鑑、絹笠 祐介、安藤 昌之. 両側頸部気縦隔法を重視した縦隔鏡下食道切除術. 第75回日本食道学会学術集会 2021.09.24 東京

  70. 熊谷洋一、田久保海誉、川田研郎、山本瑛介、豊増嘉孝、佐藤拓、石畝亨、幡野哲、持木彫人、石田秀行. 超拡大内視鏡(Endocytoscopy system)開発の歴史、現状と将来. 第75回日本食道学会学術集会 2021.09.23 東京

  71. 角田 龍太、星野 明弘、篠原 元、齋藤 賢将、藤原 直人、川田 研郎、徳永 正則、絹笠 祐介. 導入DCF療法後、喉頭回転法を用いて喉頭温存手術を行ったcT4b頸部食道癌の2例. 第75回日本食道学会学術集会 2021.09.23 東京

  72. 齋藤 賢将、篠原 元、藤原 直人、星野 明弘、川田 研郎、奥野 圭祐、佐藤 雄哉、松山 貴俊、徳永 正則、絹笠 祐介. 3領域郭清術後反回神経麻痺診断のためのディープニューラルネットワークの開発と検証. 第75回日本食道学会学術集会 2021.09.23 東京

  73. 星野 明弘、篠原 元、齋藤 賢将、藤原 直人、佐藤 雄哉、岡田 卓也、川田 研郎、徳永 正則、絹笠祐介. 食道切除術における胃管吻合部の術中ICG蛍光法と術後内視鏡による血流評価の対比. 第75回日本食道学会学術集会 2021.09.23 東京

  74. 川田 研郎、星野 明弘、藤原 直人、齋藤 賢将、篠原 元、塩原 寛之、角田 龍太、徳永 正則、伊藤 崇、絹笠 祐介. 内視鏡的切除を行った食道顆粒細胞腫の検討. 第75回日本食道学会学術集会 2021.09.23 東京

  75. 篠原 元、星野 明弘、奥野 圭祐、齋藤 賢将、藤原 直人、佐藤 雄哉、川田 研郎、松山 貴俊、徳永 正則、絹笠 祐介. 食道癌におけるロボット支援下食道切除術の短期成績. 第75回日本食道学会学術集会 2021.09.23 東京

  76. 斎藤賢将、篠原元、藤原直人、星野明弘、川田研郎、奥野圭祐、佐藤雄哉、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 食道癌術後反回神経麻痺診断のためのディープニューラルネットワークの開発. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.09 WEB

  77. 藤原直人、星野明弘、奥野圭祐、斎藤賢将、佐藤雄哉、岡田卓也、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 他臓器重複癌を有する食道癌手術症例の検討. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.09 WEB

  78. 佐藤雄哉、徳永正則、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、星野明弘、川田研郎、松山貴俊、絹笠祐介. 機械学習を用いた胃癌手術の出血量と手術時間の予測モデルの作成. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.09 WEB

  79. 坂野正佳、斎藤賢将、藤原直人、星野明弘、川田研郎、奥野圭祐、佐藤雄哉、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 当院における3領域リンパ節郭清を伴う食道癌根治術後の反回神経麻痺の検討. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.09 WEB

  80. 角田龍太、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、佐藤雄哉、星野明弘、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 進行胃癌患者における術前待機期間が予後にもたらす影響についての検討. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.09 WEB

  81. 梅林佑弥、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、佐藤雄哉、星野明弘、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. COVID-19感染拡大の当科手術への影響. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.09 WEB

  82. 伊藤その、藤原直人、斎藤賢将、星野明弘、川田研郎、奥野圭祐、佐藤雄哉、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 食道癌術後早期内視鏡による吻合部血流評価と吻合部狭窄の関連について. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.09 WEB

  83. 篠原元、星野明弘、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、佐藤雄哉、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. ロボット支援下食道切除術と胸腔鏡下食道切除術の短期成績の比較検討. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.08 WEB

  84. 星野明弘、篠原元、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、佐藤雄哉、松山貴俊、川田研郎、徳永正則、絹笠祐介. ロボット支援下食道切除術における左反回神経周囲郭清の工夫と成績. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.08 WEB

  85. 中島啓、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、佐藤雄哉、星野明弘、松山貴俊、川田研郎、絹笠祐介. 食道胃接合部癌において、術中輸血が生存転帰に及ぼす影響. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.08 WEB

  86. 滋野高史、星野明弘、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、佐藤雄哉、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 食道癌根治治療後のリンパ節単独再発症例への外科的切除の有効性. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.08 WEB

  87. 東海林裕、福田晃、飯田聡、今井健一郎、川村雄大、川田研郎、星野明弘、永井鑑、絹笠祐介、安藤昌之. 経裂孔および両側-特に右頸部気縦隔法を重視した縦隔鏡下食道切除術. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.07 WEB

  88. 新井聡大、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、佐藤雄哉、星野明弘、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 胃癌患者における鼠径部ヘルニアの治療戦略における術前末梢血リンパ球/単球比(LMR)と予後との関連性の検討. 第76回日本消化器外科学会総会 2021.07.07 WEB

  89. 斎藤賢将、星野明弘、篠原元、奥野圭祐、藤原直人、佐藤雄哉、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介、山崎繫. 当院における腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術の導入と定型化の工夫. 第19回日本ヘルニア学会学術集会 2021.05.21 WEB

  90. 藤原直人、星野明弘、篠原元、斎藤賢将、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 腹壁瘢痕ヘルニア術後のメッシュ感染・難治性腸管皮膚瘻に対し手術を行った1例. 第19回日本ヘルニア学会学術集会 2021.05.21 WEB

  91. 星野明弘、大橋直樹、篠原元、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、佐藤雄哉、松山貴俊、川田研郎、徳永正則、絹笠祐介. 日帰り手術クリニックと協力したヘルニア手術の若手育成. 第19回日本ヘルニア学会学術集会 2021.05.21 WEB

  92. 篠原元、星野明弘、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、佐藤雄哉、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. Hybrid法で修復し得た、非還納性巨大鼠経ヘルニアの1例. 第19回日本ヘルニア学会学術集会 2021.05.21

  93. 佐藤雄哉、徳永正則、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、星野明弘、川田研郎、松山貴俊、絹笠祐介. SureFormを用いたロボット支援下幽門側胃切除後新三角吻合の手術手技と短期成績について. 第75回手術手技研究会 2021.05.14 三島

  94. 徳永正則、佐藤雄哉、奥野圭祐、斎藤賢将、藤原直人、星野明弘、川田研郎、松山貴俊、絹笠祐介. 食道胃接合部癌に対するロボット支援手術. 第75回手術手技研究会 2021.05.14 三島

  95. 藤原直人、星野明弘、篠原元、斎藤賢将、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. T4食道癌に対する化学放射線療法後のsalvage手術と、遺残手術後の化学放射線療法に関する検討. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.09 WEB

  96. 東海林裕、永井鑑、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、川村雄大、Suthasinee Tharnmanularp、Areeya Jiamjunyasiri、室生暁、秋田恵一、絹笠祐介. 食道周囲蜜性結合織についての組織学的発生学的研究. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.08 WEB

  97. 中島康晃、荻谷一男、中田豊、田澤美也子、明石浩和、馬場裕信、遠藤晴久、佐伯伊知郎、高橋定雄、斎藤賢将、藤原直人、岡田卓也、星野明弘、川田研郎. 胃管再建術におけるわれわれのこだわりーFlex胃管形成法、ICG蛍光法による胃管血流評価、術後吻合部・胃管内視鏡観察の「胃管三点セット」による縫合不全ゼロへの取り組み. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.08 WEB

  98. 星野明弘、篠原元、斎藤賢将、藤原直人、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. ロボット支援下食道切除術におけるダブルテーピングと観音開き法による左反回神経周囲郭清術. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.08 WEB

  99. 斎藤賢将、星野明弘、篠原元、藤原直人、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 当科における食道癌・食道胃接合部癌に対するNivolumab投与症例の検討. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.08 WEB

  100. 篠原元、星野明弘、新井聡大、角田龍太、斎藤賢将、藤原直人、岡田卓也、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. ロボット支援下食道切除術と胸腔鏡下食道切除術の短期成績の比較検討. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.08 WEB

  101. 角田龍太、星野明弘、篠原元、斎藤賢将、藤原直人、岡田卓也、川田研郎、徳永正則、絹笠祐介. 頸部食道癌に対する喉頭温存手術における口側吻合部の高さが嚥下機能へ及ぼす影響. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.08 WEB

  102. 新井聡大、星野明弘、伊藤その、角田龍太、坂野正佳、滋野高史、中島啓、南角哲俊、溝口正子、米澤博貴、篠原元、斎藤賢将、藤原直人、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 食道神経内分泌細胞癌の臨床病理学的特徴および治療法に関する検討. 第121回日本外科学会定期学術集会 2021.04.08 WEB

  103. 星野明弘、篠原元、斎藤賢将、藤原直人、川田研郎、徳永正則、絹笠祐介. 腹壁瘢痕ヘルニアに対する腹腔鏡下手術. 第26回日本形成外科手術手技学会 2021.02.18 WEB

  104. 星野明弘、大橋直樹、篠原元、山口和哉、松井俊大、東海林裕、松山貴俊、川田研郎、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. 基本手技を習得するための腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術TAPP法トレーニングとその伝承. 第45回日本外科系連合学会学術集会 2020.12.24 WEB

  105. 川田研郎. 新時代の内視鏡検診~極細径内視鏡のインパクト~. 日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2020.12.20 WEB

  106. 篠原元、川田 研郎、河邊浩明、大野十央. 咽頭食道接合部表在癌に対するELPS+ESD(頭頸部外科とのコラボレーション). 第111回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2020.12.20 WEB

  107. 川勝紗樹、川田研郎、大野十央、河邊浩明、伊藤その、米澤博貴、坂野正佳、篠原元、齋藤賢将、藤原直人、星野明弘、松山貴俊、徳永正則、朝蔭孝宏、絹笠祐介. 新型極細径内視鏡(GIF-1200N)による術前精査が有用だった多発咽頭表在癌の1例. 第111回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2020.12.19 WEB

  108. 川田研郎. 経鼻内視鏡を用いた早期がん診断. 第7回昆山中医院・中日経鼻内視鏡学会 2020.12.19 WEB

  109. 関原侑太郎、川田研郎、篠原元、齋藤賢将、新井聡大、角田龍太、藤原直人、星野明弘、徳永正則、絹笠祐介. 食道癌術後異時性頭頸部表在癌に複数回内視鏡治療を行い長期生存が得られている1例. 第111回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2020.12.19 WEB

  110. 川田研郎. 新時代の内視鏡検診~極細径内視鏡のインパクト~. 埼玉医科大学消化管内科サテライトセミナー 2020.12.19 WEB

  111. 川田研郎. 新型コロナ時代の酸分泌抑制剤と経鼻内視鏡活用術. Nexium Online Symposium 2020.12.17 WEB

  112. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、松井俊大、山口和哉、松山貴俊、永井鑑、絹笠祐介. 経裂孔および両側-特に右頸部気縦隔法を重視した縦隔鏡下食道切除術. 第75回日本消化器外科学会総会 2020.12.15 WEB

  113. 星野明弘、山口和哉、松井俊大、松山貴俊、東海林裕、川田研郎、中島康晃、徳永正則、絹笠祐介. 縦隔鏡下食道切除術における完全腹腔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清術. 第75回日本消化器外科学会総会 2020.12.15 WEB

  114. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、松井俊大、山口和哉、永井鑑、秋田恵一、絹笠祐介. Thiel固定法による解剖体を用いた縦隔鏡下食道切除術のための臨床解剖研究について. 第74回日本食道学会学術集会 2020.12.11 WEB

  115. 川田研郎、中島康晃、東海林裕、塩原寛之、篠原元、山口和哉、松井俊大、星野明弘、伊藤崇、絹笠祐介. 表在性のBarrett食道癌における内視鏡的病型と深達度、リンパ節転移頻度の検討. 第74回日本食道学会学術集会 2020.12.10 WEB

  116. 中島康晃、荻谷一男、遠藤晴久、岡田卓也、星野明弘、川田研郎、佐伯伊知郎、高橋定雄. 喉頭回転法による術野展開下での超高位食道吻合法. 第74回日本食道学会学術集会 2020.12.10 WEB

  117. 山口和哉、中島康晃、松井俊大、奥田将史、岡田卓也、星野明弘、東海林裕、川田研郎、河野辰幸、絹笠祐介. 食道切除再建術における新規血行動態評価装置を用いた当科の胃管の血流評価. 第74回日本食道学会学術集会 2020.12.10 WEB

  118. 星野明弘、篠原元、山口和哉、松井俊大、東海林裕、松山貴俊、川田研郎、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. 縦隔鏡下食道癌根治術における完全腹腔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清手技の工夫. 第74回日本食道学会学術集会 2020.12.10 WEB

  119. 篠原元、星野明弘、山口和哉、松井俊大、東海林裕、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. 高度低肺機能併存の進行食道癌に対し縦隔鏡手術等の集学的治療により治療し得た一例. 第74回日本食道学会学術集会 2020.12.10 WEB

  120. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、松井俊大、山口和哉、永井鑑、絹笠祐介. 右横隔膜前方ルートを用いた胸腔鏡手術から両側頸部気縦隔法を用いる縦隔鏡手術へ. 第74回日本食道学会学術集会 2020.12.10 WEB

  121. 川田研郎. バレット食道がんの診断と治療~酸分泌抑制薬の使い方. 消化器がんTotal Care Webセミナー 2020.12.02 WEB

  122. 川田研郎. 経鼻内視鏡検査の利点を生かした検査方法. 第3回コ・メディカル内視鏡セミナー 2020.11.13 WEB

  123. 星野明弘、大橋直樹、篠原元、山口和哉、松井俊大、松山貴俊、東海林裕、川田研郎、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. 大学病院におけるヘルニア手術の教育の課題とその対応策. 第18回日本ヘルニア学会学術集会 2020.11.03 WEB

  124. 篠原元、東海林裕、山口和哉、松井俊大、星野明弘、川田研郎、松山貴俊、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. Hybrid法による修復術を施行した、大腿ヘルニア嵌頓の一例. 第18回日本ヘルニア学会学術集会 2020.11.03 WEB

  125. 東海林 裕、福田 晃、飯田 聡、今井 健一郎、鴈野 秀明、天笠 秀俊、前田 文、川村 雄大、川口 真智子、梶山 大介、棚橋 亨、芥田 壮平、川田 研郎、星野 明弘、岡田 卓也、永井 鑑、絹笠 祐介、安藤 昌之. Poor risk症例に対する縦隔鏡手技を用いた食道癌手術の検討. 第73回日本胸部外科学会総会 2020.10.29 WEB

  126. 東海林裕、福田晃、飯田聡、今井健太郎、鴈野秀明、天笠秀俊、前田文、川村雄大、川口真智子、梶山大介、川田研郎、星野明弘、永井鑑、絹笠祐介、安藤昌之. 経裂孔および両側頸部気縦隔法を用いた縦隔鏡下食道切除術. 第82回日本臨床外科学会総会 2020.10.29 WEB

  127. 川田研郎、星野明弘、藤原直人、齋藤賢将、篠原元、徳永正則、絹笠祐介. バレット食道癌の内視鏡治療適応についての検討. 第58回日本癌治療学会学術集会 2020.10.24 WEB

  128. 川田研郎. 食道癌の低侵襲治療. 慶應大学市民講座 2020.09.28 WEB

  129. 川田研郎. 胃がん内視鏡検診における経鼻内視鏡検査のコツ・注意点~食道癌ハイリスク例に対する検査のポイント~. 2020年度文京区胃がん検診研修会 2020.09.09 WEB

  130. 星野明弘、山口和哉、松井俊大、岡田卓也、松山貴俊、徳永正則、東海林裕、川田研郎、中島康晃、絹笠祐介. 腹腔鏡下食道切除術における胸部操作時間短縮のための腹腔鏡下裂孔的中下縦隔郭清術とその有用性. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.15 WEB

  131. 中島康晃、川田研郎、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、松井俊大、山口和哉、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 頸部食道癌に対する機能温存手術ー咽頭回転法を用いた咽頭温存頸部食道切除術. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.15 WEB

  132. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、松山貴俊、松井俊大、山口和哉、川村雄大、永井鑑、徳永正則、河野辰幸、絹笠祐介. 中下縦隔での食道周囲密性結合織についての組織学的研究. 第120回日本外科学会定期学術集会 2020.08.14 WEB

  133. 河崎翔、川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、山口和哉、徳永正則、伊藤崇、絹笠祐介. バレット食道癌(LSBE)内視鏡治療後十三年目に生じた異時性多発癌の1例. 第110回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2020.05.30 WEB

  134. 川田研郎. 食道癌診断・治療の最前線. 小野薬品工業社内講座 2020.05.28 WEB

  135. 星野明弘、山口和哉、松井俊大、岡田卓也、松山貴俊、東海林裕、川田研郎、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. ロボット支援下食道切除術における保険収載までの導入経験とその成績. 第12回日本ロボット外科学会学術集会 2020.04.17 WEB

  136. 川田研郎. 食道癌の臨床. 慶應大学市民講座 2020.03.28 WEB

  137. 星野明弘、山口和哉、松井俊大、岡田卓也、松山貴俊、徳永正則、東海林裕、川田研郎、中島康晃、絹笠祐介. 呼吸器合併症低減につながる胸腔鏡下食道切除術における腹腔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清術. 第16回日本消化管学会総会学術集会 2020.02.08 姫路

  138. 川田研郎. レーザー内視鏡による上部消化管内視鏡スクリーニング~LCIーFIND成果報告を中心に. FUJIFILM MEDICAL SEMINER 2019in 吉祥寺 2020.01.30 吉祥寺

  139. 川田研郎. BLI/LCI併用経鼻内視鏡を用いた咽喉頭・食道癌診断. 第4回食道がん・咽頭癌セミナー 2020.01.17 岡山

  140. 川田研郎、塩原寛之、山下大和、山口和哉、松井俊大、星野明弘、東海林裕、中島康晃、絹笠祐介. 非飲酒非喫煙女性に生じた逆流性食道炎様食道上皮内癌の1例. 第81回食道色素研究会 2020.01.11 WEB

  141. 川田研郎. 内視鏡検診時代のレーザー経鼻内視鏡によるスクリーニング ~咽頭・食道を中心に~. 第11回千葉内視鏡学術セミナー 2019.12.19 柏市

  142. 川田研郎. 経鼻内視鏡による口腔・咽喉頭・食道癌拾い上げ診断. 診療に役立つ消化器疾患のトータルマネジメント 2019.12.07 横浜

  143. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、山口和哉、川村雄大、永井鑑、絹笠祐介. 縦隔鏡下食道切除術の利点と課題および当院での手術成績の報告. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.06 横浜

  144. 星野明弘、山口和哉、岡田卓也、松山貴俊、東海林裕、川田研郎、中島康晃、徳永正則、絹笠祐介. 占拠部位や再建方法を考慮した腹腔鏡下食道癌根治術の術式選択. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.06 横浜

  145. 山内慎一、高岡亜弓、松宮由利子、馬場裕信、菊池章史、松山貴俊、佐藤雄哉、中川正敏、岡田卓也、星野明弘、東海林裕、川田研郎、徳永正則、中島康晃、絹笠祐介. Stage Ⅳ大腸癌に対する開腹および腹腔鏡下原発切除の手術成績に関する検討. 第32回日本内視鏡外科学会総会 2019.12.06 横浜

  146. 川田研郎. 経鼻内視鏡による咽喉頭食道スクリーニングの実際 ~LCIを用いた上部消化管腫瘍性病変の拾い上げも含めて. FUJIFILM MEDICAL SEMINER 2019in 大分 2019.11.28 大分

  147. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、松井俊大、山口和哉、永井鑑、絹笠祐介. Poor risk症例に対する縦隔鏡手技を用いた食道癌手術の検討. 第71回日本気管食道科学会 2019.11.28 宇都宮

  148. 星野明弘、山口和哉、松井俊大、了徳寺大郎、岡田卓也、松山貴俊、東海林裕、川田研郎、中島康晃、絹笠祐介. 腹腔鏡下食道切除術における腹腔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清術の有用性. JDDW 2019 KOBE 2019.11.23 神戸

  149. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、松山貴俊、了徳寺大郎、松井俊大、山口和哉、永井鑑、河野辰幸、絹笠祐介. 縦隔鏡食道切除術における両側頸部気縦隔法の有用性について ー右頸部気縦隔は必須であるー. JDDW 2019 KOBE 2019.11.23 神戸

  150. 川田研郎. MucosectomでESD困難例に立ち向かうーESDより速く、安全に施行するためにー. JDDW 2019 KOBE 2019.11.22 神戸

  151. 川田研郎、石原立、小山恒男. 接合部およびBarrett食道癌のリンパ節転移危険因子と異時多発癌の検討. JDDW 2019 KOBE 2019.11.21 神戸

  152. 中島康晃、川田研郎、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、松井俊大、山口和哉、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. 喉頭回転法を用いた術野展開による超高位食道吻合法. 第81回日本臨床外科学会総会 2019.11.16 高知

  153. 川田研郎. レーザー内視鏡による上部消化管内視鏡スクリーニング~LCIーFIND成果報告を中心に. FUJIFILM MEDICAL SEMINER 2019 in 水戸 2019.11.15 水戸

  154. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、松井俊大、川村雄大、山口和哉、永井鑑、秋田恵一、絹笠祐介. CSTの準備としての寒天注入による胸部大動脈拡張手技はより生体に近い縦隔解剖を再現するのに有用である. 第81回日本臨床外科学会総会 2019.11.15 高知

  155. 星野明弘、山口和哉、松井俊大、岡田卓也、松山貴俊、徳永正則、東海林裕、川田研郎、中島康晃、絹笠祐介. 腹腔鏡下食道切除術における呼吸器合併症軽減のための腹腔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清術および誤嚥性肺炎と縫合不全に着目した周術期管理の工夫. 第81回日本臨床外科学会総会 2019.11.15 高知

  156. 川田研郎. 胃癌検診時代の咽喉頭・食道観察の実際とコツ~経鼻内視鏡とIEEをどのように使いこなすか. 大宮医師会令和元年 胃がん内視鏡検診勉強会 2019.11.07 大宮

  157. 松井俊大、中島康晃、山口和哉、星野明弘、岡田卓也、東海林裕、川田研郎、大井啓司、水野友裕、荒井裕国. 大動脈食道瘻に対して異なる治療にて改善した3例. 第72回日本胸部外科学会 定期学術集会 2019.11.02 京都

  158. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、松井俊大、山口和哉、川村雄大、永井鑑、河野辰幸、絹笠祐介. 縦隔鏡下食道根治術における両側頸部気縦隔法の有用性についてー右頸部気縦隔操作が推奨されるー. 第72回日本胸部外科学会 定期学術集会 2019.11.02 京都

  159. 川田研郎. 上部消化管内視鏡スクリーニングの最前線~LCIレーザー内視鏡による上部消化管がん拾い上げ診断 多施設共同研究の結果から. FUJIFILM MEDICAL SEMINER in 徳島 2019.10.31 徳島

  160. 中島康晃、川田研郎、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、松井俊大、山口和哉、松山貴俊、徳永正則、絹笠祐介. R2手術となった局所進行食道癌に対する根治的化学放射線療法の治療実績. 第57回日本癌治療学会学術集会 2019.10.24 福岡

  161. 川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、松井俊大、山口和哉、小出暢章、河邊浩明、田崎彰久、大野十央、有泉陽介、伊藤崇、絹笠祐介,朝蔭孝宏. 術前診断が困難だった下咽頭類基底細胞扁平上皮癌の1例. 拡大内視鏡研究会 2019.09.15 東京

  162. 川田研郎. 内視鏡検診時代の経鼻内視鏡による咽頭・食道スクリーニング. 第10回千葉内視鏡セミナー 2019.08.01 千葉

  163. 川田研郎. Endoscopic aspects of superficial carcinoma in the Esophagus and Head and Neck. 日中医学協会 2019.07.21 東京

  164. 山口和哉、中島康晃、岡田卓也、星野明弘、東海林裕、川田研郎、河野辰幸、松山貴俊、井ノ口幹人、絹笠祐介. 食道切除再建術における新規血行動態評価法を用いた当科の胃管作成法の検討. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.19 東京

  165. 川田研郎. 『内視鏡健診のピットフォール』~注意すべきポイントは?~. 第23回首都消化器内視鏡懇談会 2019.07.18 東京

  166. 星野明弘、山口和哉、松井俊大、了徳寺大郎、岡田卓也、松山貴俊、東海林裕、川田研郎、中島康晃、絹笠祐介. 胸腔鏡下食道癌根治術における早期経口摂取を目指したERASプロトコルの取り組み. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.18 東京

  167. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、松山貴俊、永井鑑、河野辰幸、絹笠祐介. 右横隔膜前方ルート(APMA)を用いた胸腔鏡手術から両側頸部気縦隔法を用いる縦隔鏡手術への変遷. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.17 東京

  168. 中島康晃、川田研郎、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、松井俊大、山口和哉、松山貴俊、絹笠祐介. 咽頭回転法による頸部食道癌手術は、咽頭温存を図りつつ、良好な治療成績を得ることができる. 第74回日本消化器外科学会総会 2019.07.17 東京

  169. 川田研郎. 食道ESD,EMR、APC使い分けと咽頭癌のELPS~術後の酸分泌抑制薬の有用性も含めて~. 第22回神奈川ESD研究会 2019.07.11 横浜

  170. 川田研郎. 令和時代の経鼻内視鏡活用術~咽頭食道癌の拾い上げを中心に. 千葉市医師会胃腸疾患研究会 2019.07.04 千葉

  171. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、松井俊大、山口和哉、永井鑑、秋田恵一、絹笠祐介. 上縦隔における食道周囲密性結合織の検討. 第28回日本癌病態治療研究会 2019.06.28 川越市

  172. 松井俊大、川田研郎、山口和哉、了徳寺大郎、岡田卓也、星野明弘、東海林裕、中島康晃、絹笠祐介、道泰之、原田浩行. 食道癌・下咽頭癌~口腔癌との重複頻度と拾い上げ~. 第28回日本癌病態治療研究会 2019.06.28 川越市

  173. 星野明弘、山口和哉、松井俊大、了徳寺大郎、岡田卓也、松山貴俊、東海林裕、川田研郎、中島康晃、絹笠祐介. 腹腔鏡下食道切除術における腹部先行による経裂孔的中下縦隔郭清術の工夫と成績. 第28回日本癌病態治療研究会 2019.06.28 川越市

  174. 川田研郎. 内視鏡医が知っておくべき咽喉頭観察法と内視鏡治療~薬物療法も含めて. 第9回熊本GI meeting 2019.06.28 熊本

  175. 川田研郎. 下咽頭表在癌. 第108回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2019.06.09 東京

  176. 松井俊大、川田研郎、東海林裕、中島康晃、絹笠祐介. 当科における食道ステントの安全性と有効性について. 第108回日本消化器内視鏡学会関東支部例会 2019.06.08 東京

  177. 熊谷洋一、川田研郎、田久保海誉、村松俊輔、幡野哲、石畝亨、石橋敬一郎、持木彫人、多田智裕、石田秀行. 食道Endocytoscopy system診断におけるDeep learning AIによるサポートの可能性. 第73回日本食道学会学術集会 2019.06.07 福岡

  178. 松井俊大、山口和哉、了徳寺大郎、岡田卓也、星野明弘、東海林裕、川田研郎、中島康晃. 切除不能進行食道癌における治療戦略としての食道バイパス術. 第73回日本食道学会学術集会 2019.06.07 福岡

  179. 中島康晃、川田研郎、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、松井俊大、山口和哉. 切除不能局所進行食道癌に対する救済手術 ―適切なタイミングと術式の検討―. 第73回日本食道学会学術集会 2019.06.07 福岡

  180. 山口和哉、星野明弘、松井俊大、了徳寺大郎、岡田卓也、東海林裕、川田研郎、中島康晃、絹笠祐介. 当教室における若手外科医への手術・内視鏡治療の指導およびその成績. 第73回日本食道学会学術集会 2019.06.06 福岡

  181. 川田研郎、中島康晃、東海林裕、山口和哉、松井俊大、了徳寺大郎、岡田卓也、星野明弘、絹笠祐介. 下咽頭癌・食道癌同時性重複例の治療成績. 第73回日本食道学会学術集会 2019.06.06 福岡

  182. 星野明弘、中島康晃、川田研郎、東海林裕、岡田卓也、了徳寺大郎、松井俊大、山口和哉、松山貴俊、絹笠祐介. 腹腔鏡下食道切除術における早期経口摂取を目指したクリティカルパス. 第73回日本食道学会学術集会 2019.06.06 福岡

  183. 春木茂男、滝口典聡、有田カイダ、伊藤浩次、松本日洋、星野明弘、川田研郎、中島康晃、河野辰幸. 一般・地域病院である当院での食道癌診療の現状と課題. 第73回日本食道学会学術集会 2019.06.06 福岡

  184. 川田研郎. 令和時代のレーザー経鼻内視鏡活用術~咽頭食道観察を中心に. 第6回レーザー内視鏡学術セミナー 2019.06.02 筑波

  185. 川田研郎. 消化管がん患者を対象とした新画像強調処理(LCI)を用いた上部消化管腫瘍性病変の検出能に関するランダム化比較試験. 第97回日本消化器内視鏡学会総会サテライトセミナー 2019.06.01 東京

  186. 川田研郎. 内視鏡検診時代に経鼻内視鏡を用いた咽頭・食道スクリーニング~LCI/BLIによる拾い上げから診断まで. 富士フイルムメディカルセミナー in 新潟 2019.06.01 新潟

  187. 星野明弘、大橋直樹、山口和哉、松井俊大、了徳寺大郎、岡田卓也、松山貴俊、東海林裕、川田研郎、中島康晃、絹笠祐介. 再発ヘルニアに対する術式の要点と腹膜前脂肪の扱いを重視した再発防止の工夫. 第17回日本ヘルニア学会学術集会 2019.05.25 四日市市

  188. 松井俊大、東海林裕、山口和哉、了徳寺大郎、岡田卓也、星野明弘、川田研郎、中島康晃、絹笠祐介. 当院で経験した前立腺全摘後人工尿道括約筋植え込み術後の鼠経ヘルニアの2例. 第17回日本ヘルニア学会学術集会 2019.05.25 四日市市

  189. 星野明弘、大橋直樹、山口和哉、松井俊大、了徳寺大郎、岡田卓也、松山貴俊、東海林裕、川田研郎、中島康晃、絹笠祐介. de novo型鼠経ヘルニアに対するTAPP法における再発防止の工夫としてのsac全翻転と滑脱脂肪の還納. 第17回日本ヘルニア学会学術集会 2019.05.24 四日市市

  190. 熊谷洋一、田久保海誉、川田研郎、中島康晃、村松俊輔、幡野哲、石畝亨、石橋敬一郎、持木彫人、石田秀行、多田智裕. Deep learning artificial intellidence(AI)サポートによる食道Endocytoscopy system診断. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.20 大阪

  191. 川村雄大、東海林裕、川田研郎、星野明弘、松山貴俊、岡田卓也、了徳寺大郎、久米雄一郎、山口和哉、永井鑑、中島康晃、小嶋一幸、河野辰幸、秋田恵一、絹笠祐介. 左側気管気管支リンパ節周囲の密性結合組織に関する研究. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.20 大阪

  192. 山口和哉、川田研郎、久米雄一郎、了徳寺大郎、岡田卓也、星野明弘、東海林裕、中島康晃、松山貴俊、小嶋一幸、絹笠祐介. 食道切除胃管再建術後に生じた胃管癌の臨床病理学的特徴. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.19 大阪

  193. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、松山貴俊、了徳寺大郎、久米雄一郎、山口和哉、川村雄大、永井鑑、小嶋一幸、河野辰幸、絹笠祐介. 縦隔リンパ節郭清度から見た縦隔鏡下食道切除術の実行可能性と有用性に関する前向き臨床試験. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.19 大阪

  194. 中島康晃、川田研郎、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、久米雄一郎、山口和哉、松山貴俊、小嶋一幸、絹笠祐介. 切除不能局所進行食道癌に対するConversion Surgeryはどう行うべきか、行うならばそのタイミングは?. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.19 大阪

  195. 星野明弘、中島康晃、川田研郎、東海林裕、岡田卓也、了徳寺大郎、久米雄一郎、山口和哉、松山貴俊、小嶋一幸、絹笠祐介. 胸腔鏡下食道切除術後における早期経口摂取開始のためのパスの成績. 第119回日本外科学会学術集会 2019.04.18 大阪

  196. 川田研郎. 咽頭・食道癌早期発見のための軽微内視鏡活用術. Takeda-Otsuka消化器領域Web講演会 2019.04.17 東京

  197. 川田研郎. レーザー内視鏡を使った咽頭・食道スクリーニングの現状. 31回経鼻内視鏡in 関西 2019.04.13 大阪

  198. 川田研郎、松井俊大、中島康晃、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、山口和哉、絹笠祐介. 口腔外科と食道外科の連携 食道咽頭早期癌の拾い上げ、内視鏡治療と術後管理. お茶の水SCクラブ 第9回学術集会(OSCC) 2019.03.22 東京

  199. 川田研郎、中島康晃、朝蔭孝宏. 頭頸部表在癌に対する経口的手術~内視鏡医の立場から. 第29回日本気管食道科学会専門医大会 2019.02.24 東京

  200. 川田研郎. 咽喉頭病変の拾い上げ 精査と治療. 第9回Advanced endoscopic forum in Fukuoka 2019.02.09 福岡

  201. 川田研郎. 咽喉頭・食道表在癌の内視鏡診断治療. 第27回日本消化器内視鏡学会北陸セミナー 2019.01.27 金沢

  202. 川田研郎. 経鼻内視鏡を用いた咽喉頭食道スクリーニング~LCIによる上部消化管腫瘍性病変の拾い上げも含めて~. FUJIFILM MEDICAL SEMINER 2019 in 仙台 2019.01.13 仙台

  203. 川田研郎. 新型NBI経鼻内視鏡によるスクリーニングの実際~食道咽頭編. olympus endoscopy seminar  in 富山 2018.12.20 富山

  204. 川田研郎. LCI/BLIの早期癌診断における有用性. 宜春早期癌診断討論会 2018.12.16 中国

  205. 川田研郎. LCI/BLIを用いた消化器早期がん診断と治療. 昆山消化器疾患東洋医総合診断治療討論会 2018.12.15 中国

  206. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、久米雄一郎、山口和哉、川村雄大、永井鑑、秋田恵一、河野辰幸、絹笠祐介. Thiel固定法による解剖体を用いた臨床解剖研究ー縦隔鏡悪性腫瘍手術法開発の経緯ー. 第31回日本内視鏡外科学会総会 2018.12.07 福岡

  207. 川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、山口和哉、松山貴俊、小嶋一幸、絹笠祐介. 頭頚部癌放射線治療後の遺残・再燃例へのサルベージ経口的手術. 第31回日本内視鏡外科学会総会 2018.12.06 福岡

  208. 星野明弘、中島康晃、川田研郎、東海林裕、岡田卓也、山口和哉、松山貴俊、小嶋一幸、絹笠祐介. 腹腔鏡下食道切除術に対する術後早期経口摂取開始のためのクリニカルパスとその成績. 第31回日本内視鏡外科学会総会 2018.12.06 福岡

  209. 川田研郎. 経鼻内視鏡によるスクリーニングと拡大内視鏡による精密検査~咽頭食道観察は二刀流. 第4回 KANSAI GI MEETING 2018.12.02 大阪

  210. 川田研郎. 新型NBI経鼻内視鏡によるスクリーニングの実際~食道咽頭編. olympus endoscopy seminar 2018.11.24 京都

  211. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、久米雄一郎、山口和哉、川村雄大、永井鑑、秋田恵一、絹笠祐介. 上縦隔における食道周囲の密性結合織による模様構造の組織学的検討. 第80回日本臨床外科学会総会 2018.11.24 東京

  212. 星野明弘、中島康晃、山口和哉、久米雄一郎、了徳寺大郎、岡田卓也、松山貴俊、東海林裕、川田研郎、小嶋一幸、絹笠祐介. 完全縦隔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清術を安全に行うための工夫とトラブルへの対応策. 第80回日本臨床外科学会総会 2018.11.22 東京

  213. 川田研郎. 大酒家のためのNBI経鼻内視鏡活用術~声を失わないために. 第74回九州消化器内視鏡技師研究会 2018.11.10 鹿児島

  214. 川田研郎. ハンズオンセミナー(経口的咽喉頭腫瘍切除術). 第70回日本気管食道科学会総会・学術講演会 2018.11.09 品川

  215. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、久米雄一郎、山口和哉、川村雄大、永井 鑑、秋田恵一、絹笠祐介. 縦隔アプローチ食道癌根治術での気管拳上鈎を用いた106tbLリンパ節郭清手技. 第70回日本気管食道科学会総会 2018.11.09 東京

  216. 川田研郎、中島康晃、絹笠祐介. レーザー経鼻内視鏡による食道癌ハイリスク例へのスクリーニング法~非鎮静の立場から~. JDDW2018 (Japan Digestive Disease Week)第26回日本消化器関連学会週間 2018.11.03 神戸

  217. 星野明弘、中島康晃、川田研郎、東海林裕、岡田卓也、了徳寺大郎、奥田将史、久米雄一郎、川村雄大、松山貴俊、小嶋一幸、絹笠祐介. 縫合不全と誤嚥性肺炎に着目した胸腔鏡下食道切除術後における早期経口摂取開始のためのパスの導入とその成績. JDDW2018 (Japan Digestive Disease Week)第26回日本消化器関連学会週間 2018.11.03 神戸

  218. 川田研郎. 新型NBI経鼻内視鏡によるスクリーニングの実際~食道咽頭編. olympus endoscopy seminar 2018.10.18 神戸

  219. 川田研郎. 新型NBI経鼻内視鏡によるスクリーニングの実際~食道咽頭編. olympus endoscopy seminar 2018.10.11 札幌

  220. 山口和哉、中島康晃、久米雄一郎、了徳寺大郎、岡田卓也、星野明弘、東海林裕、川田研郎、絹笠祐介. 食道癌術後に生じた声帯麻痺の評価とその後の経過. 第71回日本胸部外科学会定期学術集会 2018.10.06 東京

  221. 星野明弘、山口和哉、久米雄一郎、了徳寺大郎、岡田卓也、東海林裕、川田研郎、河野辰幸、中島康晃. 縦隔鏡下食道癌根治術における完全鏡視下経裂孔的中下縦隔郭清術の工夫. 第71回日本胸部外科学会定期学術集会 2018.10.05 東京

  222. 東海林裕、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、久米雄一郎、山口和哉、川村雄大、永井鑑、秋田恵一、中島康晃、絹笠祐介. 両側頸部気縦隔法を用いた縦隔鏡による食道癌根治術. 第71回日本胸部外科学会定期学術集会 2018.10.05 東京

  223. 川田研郎. レーザー内視鏡によるBLI/LCIの有用性. 第53回静岡市外科病診連携勉強会 2018.10.04 静岡

  224. 川田研郎. IEE内視鏡を用いた咽喉頭~食道観察の有用性. 平塚医師会消化器研究会 2018.10.03 平塚

  225. 川田研郎. LCI/BLI拡大内視鏡による咽頭・食道癌診断. 第15回拡大内視鏡研究会 2018.09.15 東京

  226. 川田研郎. 食道癌治療の最前線. 平成30年度(第7回)日本頭頸部外科学会教育セミナー 2018.09.15 東京

  227. 川田研郎. 頭頸部表在癌の診断と治療. スキルアップセミナー 2018.09.09 東京

  228. 川田研郎. レーザー経鼻内視鏡による咽頭・食道スクリーニングの現況~IEEの有用性も含めて~. FUJIFILM MEDICAL SEMINER in 横須賀 2018.09.06 横須賀

  229. 川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、久米雄一郎、山口和也、Andres Mora,伊藤崇、絹笠祐介. 生検の影響で深逹度診断が困難であった食道表在癌の1例. 第79回食道色素研究会 2018.08.18 東京

  230. 川田研郎. Endoscopic treatment and diagnosis of superficial esophageal cancer. 第3届消化道早癌青年学会2018 2018.08.18 中国

  231. 川田研郎. 経鼻内視鏡による咽頭食道検察のコツと工夫. 第14回千葉県消化器内視鏡技師研究会 2018.08.05 船橋

  232. 川田研郎. 経鼻内視鏡による咽頭癌の診断と治療. 第36回EGMR研究会 2018.07.20 東京

  233. 星野明弘、中島康晃、川田研郎、東海林裕、岡田卓也、了徳寺大郎、河野辰幸、松山貴俊、小嶋一幸、絹笠祐介. 食道癌根治術の縦隔鏡下経裂孔手技におけるヒヤリハットを予防するための工夫と成績. 第73回日本消化器外科学会総会 2018.07.13 鹿児島

  234. 川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、久米雄一郎、奥田将史、小嶋一幸、絹笠祐介. T1b食道癌内視鏡治療後の根治手術例におけるCT転移リンパ節診断. 第73回日本消化器外科学会総会 2018.07.12 鹿児島

  235. 久米雄一郎、岡田卓也、中島康晃、川田研郎、東海林裕、星野明弘、了徳寺大郎、松山貴俊、井ノ口幹人、絹笠祐介. エレンタールを用いた食道癌化学療法における口内炎軽減効果の前向き比較検討. 第73回日本消化器外科学会総会 2018.07.12 鹿児島

  236. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、松山貴俊、永井鑑、小嶋一幸、秋田恵一、絹笠祐介. 両側頸部気縦隔法を用いた縦隔鏡による食道癌根治術. 第73回日本消化器外科学会総会 2018.07.12 鹿児島

  237. 川村雄大、東海林裕、星野明弘、松山貴俊、川田研郎、中島康晃、田邉稔、小嶋一幸、秋田恵一、絹笠祐介. 上縦隔における食道周囲密性結合織についての組織学的検討. 第73回日本消化器外科学会総会 2018.07.11 鹿児島

  238. 山口和哉、星野明弘、中島康晃、川田研郎、東海林裕、岡田卓也、了徳寺大郎、松山貴俊、小嶋一幸、絹笠祐介. 胸腔鏡下食道切除術後における早期経口摂取開始のための評価法とパスの導入. 第73回日本消化器外科学会総会 2018.07.11 鹿児島

  239. 中島康晃、川田研郎、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、奥田将史、松山貴俊、井ノ口幹人、絹笠祐介. 切除不能局所進行食道癌に対するサルベージ手術ーその施行時期、適応に迫るー. 第73回日本消化器外科学会総会 2018.07.11 鹿児島

  240. 了徳寺大郎、中島康晃、川田研郎、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、川村雄大、松山貴俊、小嶋一幸、絹笠祐介. 当院におけるサルコペニア合併食道癌切除症例の検討. 第73回日本消化器外科学会総会 2018.07.11 鹿児島

  241. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、松山貴俊、小嶋一幸、永井鑑、秋田恵一、絹笠祐介. 上縦隔における食道周囲の密性結合織の組織学的検討. 第72回日本食道学会学術集会 2018.06.29 宇都宮

  242. 山口和哉、中島康晃、奥田将史、久米雄一郎、了徳寺大郎、岡田卓也、星野明弘、東海林裕、川田研郎、絹笠祐介. 食道癌手術の周術期管理における当院でのチーム医療の取り組み. 第72回日本食道学会学術集会 2018.06.29 宇都宮

  243. 川田研郎. レーザー内視鏡でここまで見える!頭頚部~食道癌診断. 第72回日本食道学会学術集会 2018.06.28 宇都宮

  244. 川村雄大、川田研郎、東海林裕、星野明弘、松山貴俊、岡田卓也、了徳寺大郎、中島康晃、伊藤崇、絹笠祐介. 食道ESD後トリアムシノロン局注療法の狭窄予防効果に関する組織学的検討. 第72回日本食道学会学術集会 2018.06.28 宇都宮

  245. 川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、久米雄一郎、奥田将史、川村雄大、山口和哉. 咽頭食道接合部、頸部食道表在癌に対する内視鏡治療を中心とした咽頭温存治療. 第72回日本食道学会学術集会 2018.06.28 宇都宮

  246. 久米雄一郎、川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、井ノ口幹人、小嶋一幸、絹笠祐介. 食道胃接合部癌の治療戦略. 第72回日本食道学会学術集会 2018.06.28 宇都宮

  247. 中島康晃、川田研郎、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、奥田将史、久米雄一郎、川村雄大、山口和哉. 下咽頭浸潤を伴う頸部食道癌に対する咽頭温存手術ー術式の工夫と治療成績の報告ー. 第72回日本食道学会学術集会 2018.06.28 宇都宮

  248. 星野明弘、中島康晃、川田研郎、東海林裕、岡田卓也、了徳寺大郎、久米雄一郎、奥田将史、川村雄大、山口和哉. 胸腔鏡手術における胸部操作時間の短縮のための完全縦隔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清術. 第72回日本食道学会学術集会 2018.06.28 宇都宮

  249. 奥田将史、星野明弘、山口和哉、川村雄大、久米雄一郎、了徳寺大郎、岡田卓也、東海林裕、川田研郎、中島康晃. 胸腔鏡下食道切除術後における、クリニカルパスを用いた経口摂取開始評価と管理. 第72回日本食道学会学術集会 2018.06.28 宇都宮

  250. 川田研郎. 頭頸部表在癌の内視鏡診断と治療〜大酒家のための経鼻内視鏡活用術=. 北奥羽内視鏡研究会 2018.06.23 青森

  251. 星野 明弘, 中島 康晃, 川田 研郎, 東海林 裕, 岡田 卓也, 了徳寺 大郎, 久米 雄一郎, 山口 和哉, 松山 貴俊, 小嶋 一幸, 絹笠 祐介. 胸部食道癌に対する定型化した完全縦隔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清の工夫と成績. 第43回日本外科系連合学会学術集会 2018.06.23 東京

  252. 川田研郎. 症例セッション「食道」. 106回日本消化器内視鏡学会 関東支部会 2018.06.17 東京

  253. 川田研郎. 大酒家のための経鼻内視鏡による口腔〜咽喉頭〜食道トータルケア. 第7回練馬胃と腸ネットワーク 2018.06.07 東京

  254. 川田研郎. 食道癌ハイリスク症例に対する経鼻内視鏡スクリーニング. 5月度水戸消化器病研究会 2018.05.18 水戸

  255. 川田研郎、岡田卓也、中島康晃. 下咽頭表在癌存在・範囲診断における経鼻内視鏡の有用性. 第95回日本消化器内視鏡学会総会 2018.05.11 東京

  256. 川田研郎. 頭頸部表在癌の診断と治療〜喉頭温存治療の試み〜. 札幌市白石区地域医療連携講演会 2018.04.13 札幌

  257. 川村雄大、東海林裕、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、中嶌雄高、奥田将史、久米雄一郎、山口和哉、永井鑑、中島康晃、河野辰幸、秋田恵一、絹笠祐介. 縦隔における膜構造とその変化についての解剖学的検討. 第118回日本外科学会定期学術集会 2018.04.05 東京

  258. 山口和哉、星野明弘、川村雄大、奥田将史、久米雄一郎、了徳寺大郎、岡田卓也、東海林裕、川田研郎、中島康晃、河野辰幸、絹笠祐介. 胸腔鏡下食道切除術における早期経口摂取パスの導入とその成績. 第118回日本外科学会定期学術集会 2018.04.05 東京

  259. 中島康晃、川田研郎、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、奥田将史、久米雄一郎、川村雄大、山口和哉. 切除不能局所進行食道癌集学的治療における手術療法ーバイパス手術、救済手術の可能性の探求. 第118回日本外科学会定期学術集会 2018.04.05 東京

  260. 星野明弘、中島康晃、川田研郎、東海林裕、岡田卓也、了徳寺大郎、久米雄一郎、奥田将史、川村雄大、山口和哉、小嶋一幸、安野正道、河野辰幸、絹笠祐介. 胸腔鏡下食道癌根治術における完全縦隔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清手技の工夫と成績. 第118回日本外科学会定期学術集会 2018.04.05 東京

  261. 川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、久米雄一郎、川村雄大、山口和哉、Andres Mora、絹笠祐介. 食道咽頭癌の内視鏡治療. お茶の水SCクラブ 第7回学術集会(OSCC) 2018.03.09 東京

  262. 川田研郎、久米雄一郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、AndresMora,了徳寺大郎、奥田将史、山口和哉、川村雄大、伊藤崇. 食道癌CRT後の照射範囲内に発症した下咽頭浸潤を伴う頸部食道癌へ化学療法+内視鏡治療にて喉頭温存を試みた1例. 第41回食道癌集学的治療法検討会 2018.02.16 東京

  263. 川田研郎. 下咽頭癌食道癌の早期診断と内視鏡治療. 第7回昌平坂Radiology 2018.02.02 東京

  264. 川田研郎. 経鼻内視鏡を用いた咽頭食道のスクリーニング〜レーザー内視鏡に置ける特殊光観察の有用性〜. 第2回川崎市レーザー内視鏡セミナー 2018.01.27 川崎

  265. 川田研郎. 咽頭・食道におけるBLI/LCIの有用性. 第3回静岡県東部地区レーザー内視鏡セミナー 2017.12.14 沼津

  266. 星野明弘,中島康晃,川田研郎,東海林裕,岡田卓也,了徳寺大郎,久米雄一郎,奥田将史,川村雄大,山口和哉,河野辰幸. 非開胸アプローチによる食道癌根治術につながる完全腹腔鏡縦隔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清術の手技と工夫.. 第30回日本内視鏡外科学会総会 2017.12.07 京都

  267. 川田研郎. 表在性の咽頭食道接合部癌に対するELPS+ESDの有用性. 第30回日本内視鏡外科学会総会 2017.12.07 京都

  268. 星野明弘,中島康晃,川田研郎,東海林裕,岡田卓也,久米雄一郎,奥田将史,松井俊大,川村雄大,山口和哉,河野辰幸. 食道癌における完全腹腔鏡縦隔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清術 ―縦隔内食道離断と糸による食道牽引―.. 第79回日本臨床外科学会総会 2017.11.24 東京

  269. 中島康晃、川田研郎、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、奥田将史、久米雄一郎、川村雄大、山口和哉、石橋洋則、大久保憲一. 気道浸潤を伴う食道癌手術における起死回生の一手. 第79回日本臨床外科学会総会 2017.11.23 東京

  270. 川田研郎. 食道癌・頭頚部癌診療における経鼻内視鏡活用術. 第17回明石消化器懇話会 2017.11.16 明石

  271. 川田研郎. 咽頭・喉頭病変の診断と治療. 日本内視鏡学会 第42回重点卒後教育セミナー 2017.10.22 東京

  272. 山口和哉、川田研郎、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、A. Mora、長齢、奥田将史、久米雄一郎、中嶌雄高、小郷泰一、松井俊大、川村雄大、中島康晃、河野辰幸. 食道癌術後の胃食道逆流症. 第25回日本消化器関連学会週間(JDDW2017) 2017.10.14 福岡

  273. 中島康晃、星野明弘、川田研郎. 切除不能局所進行食道癌に対する救済手術ーどのような症例に、どのタイミングで行うべきか. 第25回日本消化器関連学会週間(JDDW2017) 2017.10.14 福岡

  274. 川田研郎. 新型経鼻内視鏡でここまで見える!頭頚部癌~食道癌診断. 第55回日本消化器がん検診学会大会 2017.10.14 福岡

  275. 星野明弘,山口和哉,川村雄大,松井俊大,久米雄一郎,奥田将史,小郷泰一,中嶌雄高,岡田卓也,東海林 裕,川田研郎,中島康晃. 食道癌手術における工夫としての縦隔内食道離断と食道牽引による完全腹腔鏡・縦隔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清術. 第25回日本消化器関連学会週間JDDW2017 2017.10.13 福岡

  276. 中島 康晃, 川田 研郎, 東海林 裕, 星野 明弘, 岡田 卓也, 了徳寺大郎, 奥田 将史, 久米 雄一郎, 川村 雄大, 山口 和哉. 局所進行食道癌集学的治療における手術療法の位置付けー手術+Salvage CRT,バイパス+根治的化学放射線療法,根治的化学放射線療法+Salvage手術による手術を含めた治療戦略. 第70回日本胸部外科学会定期学術集会 2017.09.29 札幌

  277. 川田研郎. レーザー光による頭頚部・食道表在癌の内視鏡診断~拾い上げから精査まで~. 第121回日本消化器病学会北海道支部例会 第115回日本消化器内視鏡学会北海道支部例会 2017.09.02 札幌

  278. 川村雄大、川田研郎、ほか. 集学的治療を行った食道腺様嚢胞癌の一例. 第77回食道色素研究会 2017.07.22 東京

  279. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、中嶌 雄高、奥田将史、永井 鑑、秋田恵一、河野辰幸. 非胸腔アプローチによる食道癌根治術-新たな視野で見えてくる縦隔解剖を踏まえて-. 第72回日本消化器外科学会総会 2017.07.22 金沢

  280. 星野明弘,中島康晃,川田研郎,東海林裕,岡田卓也,久米雄一郎,奥田将史,小郷泰一,中嶌雄高,松井俊大,川村雄大,山口和哉,長齢,Andres Mora,河野辰幸. 胸部食道癌における完全腹腔鏡・縦隔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清の工夫―食道牽引と縦隔内食道離断―. 第72回日本消化器外科学会総会 2017.07.22

  281. 川村雄大、川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、奥田将史、久米雄一郎、山口和哉、河野辰幸. 食道癌術後異時性残食道癌の臨床病理学的検討. 第72回日本消化器外科学会総会 2017.07.21 金沢

  282. 東海林裕、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、中嶌雄高、奥田将史、久米雄一郎、松井俊大、川村雄大、山口和哉、永井鑑、秋田恵一、河野辰幸、中島康晃. 非胸腔アプローチにおけるpitfall-至適剥離層による周囲臓器損傷の予防-. 第4回非胸腔アプローチによる食道癌根治術研究会 2017.07.21 金沢

  283. 川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、奥田将史、久米雄一郎、Andres Mora、川村雄大、山口和哉、河野辰幸. バレット食道癌の手術適応と私的リンパ節郭清. 第72回日本消化器外科学会 2017.07.21 金沢

  284. 中島 康晃, 川田 研郎, 東海林 裕, 星野 明弘, 岡田 卓也, 奥田 将史, 久米 雄一郎, 川村 雄大, 山口 和哉, 河野 辰幸. もれない胃管作成法ー血流の良い胃管形成・吻合法および吻合 部・胃管内視鏡観察に基づく術後管理法. 第 72 回日本消化器外科学会総会 2017.07.21 金沢

  285. 川田研郎. 経鼻内視鏡による口腔咽喉頭の観察の実際. 第20回日本高齢消化器病学会総会モーニングセミナー 2017.07.15 東京

  286. 川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、奥田将史、久米雄一郎、Andres Mora、川村雄大、山口和哉、岡田隆平、野村文敬、清川佑介、有泉陽介、朝蔭孝宏、伊藤崇、河野辰幸. ELPS+ESDを行った下咽頭〜食道を往来する下咽頭癌の1例. 第18回頭頸部表在癌研究会 2017.07.01 東京

  287. 川田研郎. 頭頸部食道領域における経鼻内視鏡活用術. 第27回中越消化器内視鏡手技研究会 2017.06.30 長岡

  288. 星野明弘,山口和哉,川村雄大,松井俊大,久米雄一郎,奥田将史,小郷泰一,中嶌雄高,岡田卓也,東海林 裕,川田研郎,中島康晃. 食道癌に対する完全腹腔鏡・縦隔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清の工夫. 第42回日本外科系連合学会学術集会 2017.06.30

  289. 川田研郎. 経鼻内視鏡で見える咽頭、喉頭、鼻腔の疾患経鼻内視鏡ならではの航空〜咽喉頭観察法〜. 第17回日本実地医家消化器内視鏡研究会 2017.06.25 東京

  290. 東海林裕、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、小郷泰一、中嶌雄高、奥田将史、久米雄一郎、松井俊大、川村雄大、山口和哉、永井 鑑、秋田恵一、中島康晃. 非胸腔アプローチによる食道癌根治術―大動脈弓を境とした膜構造の変化を踏まえて―. 第71回日本食道学会学術集会 2017.06.16 軽井沢

  291. 星野明弘,中島康晃,川田研郎,東海林裕,岡田卓也,久米雄一郎,奥田将史,小郷泰一,中嶌雄高,松井俊大,川村雄大,山口和哉,長齢,Andres Mora,河野辰幸. 食道牽引と縦隔内食道離断による食道癌に対する完全腹腔縦隔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清. 第71回日本食道学会学術集会 2017.06.16

  292. 川村雄大、川田研郎、ほか. 化学療法後にESDを実施し、追加治療を行った食道腺様嚢胞癌の一例. 第71回日本食道学会学術集会 2017.06.15 軽井沢

  293. 川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、奥田将史、久米雄一郎、Andres Mora、川村雄大、山口和哉、河野辰幸. 食道癌における他臓器重複癌のしんだんと治療〜同時性下咽頭癌を中心に. 第71回日本食道学会 2017.06.15 軽井沢

  294. 川田研郎、河野辰幸、杉本太郎、岡田隆平、野村文敬、清川佑介、有泉陽介、朝蔭孝宏. 舌根表在癌拾い上げに置ける上部消化管経鼻内視鏡による中咽頭反転法の有用性. 第41回日本頭頸部癌学会 2017.06.08 京都

  295. 星野明弘,山口和哉,川村雄大,松井俊大,久米雄一郎,奥田将史,小郷泰一,中嶌雄高,岡田卓也,東海林裕,川田研郎,中島康晃. 腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術TAPP法における修練医への教育に関する検討. 第15回日本ヘルニア学会学術集会 2017.06.03

  296. 星野明弘,山口和哉,川村雄大,松井俊大,久米雄一郎,奥田将史,小郷泰一,中嶌雄高,岡田卓也,東海林 裕,川田研郎,中島康晃. 食道癌における腹腔鏡縦隔鏡下経裂孔的中下縦隔郭清の工夫と実際. 第174回日本胸部外科学会関東甲信越地方会 2017.06.03

  297. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、小郷泰一、中嶌雄高、奥田将史、松井俊大、川村雄大、山口和哉、永井 鑑、中嶋昭、河野辰幸. 腹膜前腔操作で行う鼠径ヘルニア手術の最終形は単孔TEP法である. 第15回日本ヘルニア学会学術総会 2017.06.02 東京

  298. 川田研郎. 咽頭食道におけるBLU/LCIの有用性. 第1回東京内視鏡学術セミナー 2017.05.25 東京

  299. 川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、奥田将史、久米雄一郎、Andres Mora、川村雄大、山口和哉、河野辰幸. BLI拡大内視鏡による食道表在癌深逹度診断. 第93回日本消化器内視鏡学会総会 2017.05.12 大阪

  300. 川田研郎. 胃がん検診時代の経鼻内視鏡による頭頸部食道癌診断. 第93回日本消化器内視鏡学会 富士フイルムサテライトセミナー 2017.05.12 大阪

  301. 川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、奥田将史、久米雄一郎、Andres Mora、川村雄大、山口和哉、河野辰幸. 頭頸部表在癌内視鏡治療後の経過観察. 第93回日本消化器内視鏡学会総会 2017.05.11 大阪

  302. 川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、奥田将史、久米雄一郎、Andres Mora、川村雄大、山口和哉、河野辰幸. 頭頸部癌亜部位別の食道癌重複頻度についての検討〜fieldについて考える. 第117回日本外科学会定期学術集会 2017.04.29 東京

  303. 東海林裕、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、小郷泰一、中嶌雄高、奥田将史、久米雄一郎、松井俊大、川村雄大、山口和哉、永井 鑑、秋田恵一、中島康晃. 非胸腔アプローチによる食道癌縦隔郭清の手技と治療成績. 第117回日本外科学会総会 2017.04.28 横浜

  304. 星野明弘,中島康晃,川田研郎,東海林裕,岡田卓也,久米雄一郎,小郷泰一,奥田将史,中嶌雄高,松井俊大,川村雄大,山口和哉,長齢,Andres Mora,安野正道,小嶋一幸,河野辰幸 . 胸腔鏡下食道切除術における早期経口摂取開始のための工夫. 第117回日本外科学会定期学術集会 2017.04.28

  305. 中島 康晃, 川田 研郎, 東海林 裕, 星野 明弘, 岡田 卓也, 奥田 将史, 小郷 泰一, 久米 雄一郎, 川村 雄大, 山口 和哉, 河野 辰幸. 局所進行食道癌に対する治療戦略―食事摂取早期改善を目指した食道バイパス術先行根治的化学放射 線療法を中心に. 第 117 回日本外科学会定期学術集会 2017.04.27 横浜

  306. 東海林裕、永井 鑑、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、了徳寺大郎、中嶌雄高、小郷泰一、奥田将史、松井俊大、川村雄大、山口和哉、秋田恵一、中島康晃. 頸部食道癌における気縦隔を用いた上縦隔郭清−Thiel法固定献体での検討. 第27回日本気管食道科学会専門医大会 2017.04.09 仙台

  307. 川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、奥田将史、久米雄一郎、Andres Mora、川村雄大、山口和哉、河野辰幸. 食道癌術後残食道における円柱上皮化食道の検討. 東京UGI研究会 2017.03.04 東京

  308. 川田研郎. 経鼻内視鏡の進歩と利用法〜経鼻内視鏡を使った上部消化管検査の実際と諸問題. スキルアップセミナー 2017.02.12 東京

  309. 川田研郎. 咽頭食道癌の早期診断と治療〜明日から使える経鼻内視鏡活用術〜. 第3回Wakayama-sunrise 2017.01.27 和歌山

  310. 川田研郎. 頭頸部表在癌の内視鏡診断と治療〜喉頭温存を目指して. 食道がん咽喉頭がんセミナー 2017.01.20 岡山

  311. 川田研郎. 咽頭食道がんの低侵襲治療〜大酒家のためのトータルケア〜. 第3回がん市民講座 2017.01.15 東京

  312. 東海林裕,中島康晃,川田研郎,星野明弘),岡田卓也,中嶌 雄高,藤原尚志, 奥田将史,久米 雄一郎,松井俊大,川村雄大,山口和哉,永井鑑,秋田恵一,河野辰幸. 非胸腔アプローチを用いた食道切除術-両側頸部からの気縦隔操作により徹底した上縦隔リンパ節郭清が可能となる-. 第29回日本内視鏡外科学会総会 2016.12.08 横浜

  313. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、小郷泰一、奥田将史、中嶌雄高、松井俊大、川村雄大、山口和哉、永井鑑、中嶋昭、河野辰幸.. 腹腔内観察を併用した単孔TEP法.. 第78回日本臨床外科学会総会 2016.11.25 東京

  314. 東海林裕、中島康晃、川田研郎、星野明弘、岡田卓也、小郷泰一、奥田将史、中嶌雄高、久米雄一郎、松井俊大、川村雄大、山口和哉、永井鑑、秋田恵一、河野辰幸.. 非開胸下食道癌根治術を意図した両側頸部からの気縦隔下上縦隔郭清手技.. 第78回日本臨床外科学会総会 2016.11.25 東京

  315. 星野明弘、中島康晃、川田研郎、東海林裕、岡田卓也、小郷泰一、奥田将史、中嶌雄高、久米雄一郎、松井俊大、川村雄大、山口和哉、長齢、Mora Andres.. 食道胃頸部吻合術における術後早期の経鼻内視鏡による消化管観察.. 第78回日本臨床外科学会総会 2016.11.25 東京

  316. 中島康晃、川田研郎、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、小郷泰一、奥田将史、川村雄大、山口和哉、河野辰幸.. 切除不能局所進行食道癌に対する救済手術―救済手術はどのような症例に,どのタイミングで行うのがよいか.. 第78回日本臨床外科学会総会 2016.11.24 東京

  317. 川田研郎.. 経鼻内視鏡による口腔咽喉頭食道検査.. 第68回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会 2016.11.18 東京

  318. 中嶌雄高、川田研郎、杉本太郎、山口和哉、川村雄大、久米雄一郎、小郷泰一、奥田将史、清川佑介、岡田卓也、星野明弘、東海林裕、中島康晃、朝蔭孝宏、河野辰幸.. 下咽頭癌と同時性に重複した食道癌の治療成績.. 第68回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会 2016.11.18 東京

  319. 山口和哉、川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、小郷泰一、奥田将史、中嶌雄高、久米雄一郎、松井俊大、長齢、Andres Mora、川村雄大、河野辰幸.. 下咽頭・食道・胃・肺の同時性4臓器5重複癌の1例.. 第68回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会 2016.11.18 東京

  320. 川村雄大、川田研郎、中島康晃、東海林裕、星野明弘、岡田卓也、小郷泰一、奥田将史、中嶌雄高、久米雄一郎、松井俊大、長齢、Andres Mora、山口和哉、河野辰幸.. 食道癌術後22年目に生じた高齢者下咽頭~頸部食道表在癌の1例. 第68回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会 2016.11.18 東京

  321. 川田研郎. 胃がん検診時代の口腔~咽喉頭~食道トータルケア. 第54回日本消化器がん検診学会 ブレックファーストセミナー 2016.11.05 神戸

  322. 中島康晃, 川田研郎, 東海林 裕, 千葉哲磨, 星野明弘, 岡田卓也, 藤原直人, 奥田将史, 小郷泰一, 中嶌雄高, 松井俊大, 河野辰幸.. 根治のために反回神経合併切除が必要な進行食道癌に対する治療戦略.. 第24回日本消化器関連学会週間(JDDW 2016) 2016.11.05 神戸

  323. 川田研郎、河野辰幸、中島康晃.. 頸部食道表在癌の内視鏡診断の工夫と治療成績.. 第24回日本消化器関連学会週間(JDDW 2016) 2016.11.04 神戸

  324. 川田研郎、河野辰幸、中島康晃.. 頸部食道表在癌の内視鏡診断の工夫と治療成績.. 第24回日本消化器関連学会週間(JDDW 2016) 2016.11.04 神戸

  325. 東海林 裕、中島 康晃、川田 研郎、星野 明弘、岡田 卓也、小郷 泰一、奥田 将史、中嶌 雄高、松井 俊大、川村 雄大、山口 和哉、永井  鑑、中嶋  昭、河野 辰幸. より確実な診断のための腹腔内観察を併用した単孔TEP法. 第14回日本ヘルニア学会学術集会 2016.10.29 東京

  326. 中島康晃, 川田研郎, 東海林 裕, 星野明弘, 岡田卓也, 奥田将史, 小郷泰一, 中嶌雄高, 川村雄大, 山口和哉, 河野辰幸.. DCF時代の食道癌化学療法-S1+パクリタキセル療法による二次治療成績の検証.. 第54回日本癌治療学会学術集会 2016.10.21 横浜

  327. 川田研郎. 大酒家のための口腔・咽喉頭・食道トータルケア. 第5回sunrise symposium 2016.10.07 静岡

  328. 川田研郎,松井俊大,久米雄一郎,奥田将史,小郷泰一,中嶌雄高,岡田卓也,星野明弘,千葉哲磨,東海林 裕,熊谷洋一,中島康晃,木村麻衣子,福田将義,伊藤 崇,江石義信,河野辰幸. リンパ管侵襲陽性食道T1a-LPM癌の1例. 第74回食道色素研究会 2015.12.19 東京

  329. 川田研郎,岡田卓也,河野辰幸. NBI拡大内視鏡による食道早期癌拾い上げ診断~低濃度ヨードとの比較. 101回日本消化器内視鏡学会関東地方会 2015.12.12 東京

  330. 川田研郎. 口腔・咽頭・食道における経鼻内視鏡のよるスクリーニングの実際. 101回日本消化器内視鏡学会 関東支部例会 2015.12.12 東京

  331. 川田研郎. Endoscopic diagnosis of superficial esophageal cancer. 第7回上海日中早期胃腸腫瘍学術検討会 2015.11.21 上海

  332. 川田研郎. 大酒家のためのBLI/LCI経鼻内視鏡による咽頭・食道表在癌拾い上げ診断. 富士フイルムメディカル内視鏡セミナーin立川 2015.11.05 東京

  333. 川田研郎. 食道癌に重複した中下咽頭癌の早期発見と治療. 冨士フイルムメディカル内視鏡セミナーin鹿児島 2015.10.31 鹿児島

  334. 川田研郎,河野辰幸,杉本太郎. 頭頸部表在癌内視鏡治療の長期成績. JDDW2015 2015.10.08 東京

  335. 川田研郎. 食道表在癌の内視鏡診断と治療. Chinese society of digestive endoscopy 2015.09.19 上海

  336. 川田研郎. 大酒家のための口腔咽喉頭食道トータルケア~明日から使える経鼻内視鏡活用術~. 徳島県胃腸肝胆膵疾患研究会 2015.09.15 徳島

  337. 川田研郎. LASER内視鏡による咽喉頭・食道観察のポイント~BLI経鼻・拡大観察の有用性. 富士フイルムメディカル内視鏡セミナーin 札幌 2015.09.10 札幌

  338. 川田研郎. 咽頭・食道表在癌の内視鏡治療~ELPSからAPCまで~. 岡山ESD研究会 2015.08.21 岡山

  339. 川田研郎. LASER内視鏡による咽喉頭・食道観察のポイント. 富士フィルムメディカル内視鏡セミナーin 熊本 2015.07.25 熊本

  340. 川田研郎. 下咽頭癌と重複した食道癌の治療. EGMR研究会 2015.07.17 東京

  341. 川田研郎. 経鼻内視鏡による食道表在癌の早期診断. GI club 2015.07.08 千葉

  342. 川田研郎,河野辰幸,中島康晃. 食道T1a-MM癌に対する内視鏡治療と手術の長期成績. 第69回日本食道学会 2015.07.03 東京

  343. 川田研郎,杉本太郎,岡田卓也,松井俊大,中嶌雄高,久米雄一郎,奥田将史,藤原直人,了徳寺大郎,岡田卓也,宮脇 豊,星野明弘,千葉哲磨,東海林 裕,永井 鑑,角 卓郎,清川佑介,野村文敬,田崎彰久,服部夏子,朝蔭孝弘,伊藤 崇,河野辰幸. BLI経鼻内視鏡による咽喉頭~食道入口部観察. 第16回頭頸部表在癌研究会 2015.06.27 東京

  344. 川田研郎. 食道癌患者における頭頸部スクリーニング~経鼻内視鏡活用術. 第4回埼玉食道懇話会 2015.06.12 大宮

  345. 川田研郎,河野辰幸,中島康晃,松井俊大,中嶌雄高,久米雄一郎,奥田将史,藤原直人,了徳寺大郎,岡田卓也,宮脇 豊,星野明弘,千葉哲磨,東海林 裕,永井 鑑. BLI経鼻内視鏡による咽喉頭~食道入口部観察の有用性. 第89回日本消化器内視鏡学会 2015.05.31 名古屋

  346. 川田研郎. 食道早期癌に対する内視鏡治療~ESD時代におけるAPC焼灼法の有用性. 第89回日本消化器内視鏡学会 2015.05.30 名古屋

  347. 川田研郎,熊谷洋一,河野辰幸. 食道表在癌深達度診断におけるBLI拡大内視鏡の有用性. 第89回日本消化器内視鏡学会 2015.05.29 名古屋

  348. 奥田 将史,東海林 裕,中島 康晃,川田 研郎,宮脇 豊,了徳寺 大郎,藤原 直人,齋藤 賢将,小郷 泰一,久米 雄一郎,中嶌 雄高,松井 俊大,永井 鑑,河野 辰幸,中嶋 昭. 単孔TEPでの腹膜損傷時の腹膜前腔の視野の確保法および縫合操作. 第13回日本ヘルニア学会学術集会 2015.05.23 名古屋

  349. 川田研郎,河野辰幸,中島康晃. 食道表在癌に対するBLI拡大内視鏡の有用性. 第87回 日本消化器内視鏡学会総会 2015.05.17

  350. 川田研郎,中島康晃,河野辰幸. 表在性Barrett食道癌の治療戦略. 第87回 日本消化器内視鏡学会総会 2015.05.15

  351. 川田研郎. 上部消化管内視鏡における画像強調内視鏡 Blue Laser imagingの有用性. CASG 2015.04.25 北京

  352. 川田研郎. 上部消化管早期がん拾い上げ診断におけるFICEの有用性. CASG 2015.04.24 北京

  353. 川田研郎, 松井俊大,奥田将史,小郷泰一,藤原尚志,齋藤賢将,藤原直人,了徳寺大郎,岡田卓也,宮脇 豊,東海林裕,中島康晃,河野辰幸. 食道癌化学放射線治療後の局所遺残・再燃例へのサルベージESDの有用性. 第115回日本外科学会 2015.04.18 名古屋

  354. 奥田 将史,中島 康晃,松井 俊大,小郷 泰一,藤原 尚志,齋藤 賢将,藤原 直人,了徳寺 大郎,岡田 卓也,宮脇 豊,東海林 裕,川田 研郎,永井 鑑,河野 辰幸. cT3 食道癌における病理学的癌遺残度の検討. 第115回日本外科学会定期学術集会 2015.04.16 名古屋

  355. 奥田 将史,東海林 裕,中島 康晃,川田 研郎,宮脇 豊,了徳寺 大郎,藤原 直人,齋藤 賢将,小郷 泰一,久米 雄一郎,中嶌 雄高,松井 俊大,永井 鑑,河野 辰幸,中嶋 昭. 単孔TEPでの腹膜損傷時の腹膜前腔の視野の確保法および縫合操作. 第4回お茶の水ヘルニア研究会 2015.03.07 東京

  356. 川田研郎. 大酒家のための咽喉頭食道トータルケア~拡大から経鼻BLIの時代へ. 富士フィルムメディカル内視鏡セミナー 2015.02.28 福岡

  357. 川田研郎. FICE/BLI経鼻内視鏡による咽頭食道観察法~明日から使える活用術. 第169回横浜消化器内視鏡医会集談会 2015.02.18 横浜

  358. 川田研郎. ここまできた経鼻内視鏡~咽頭・食道編. カプセル内視鏡学会 2015.02.15 東京

  359. 川田研郎. BLI経鼻・拡大内視鏡による大酒家のための口腔咽喉頭食道トータルケア. 第2回消化器病疾患連携セミナー 2015.02.10 鹿児島

  360. 川田研郎. LI/FICE経鼻内視鏡による咽喉頭・食道トータルケア~動画で診る診断のコツ. 冨士フイルムメディカルセミナーin新潟 2015.01.24 新潟

  361. 川田研郎. BLI/FICE経鼻・拡大内視鏡による咽頭・食道表在癌の内視鏡診断. BLIセミナー 2015.01.15 東京

  362. 川田研郎. 日本における上部消化管早期癌スクリーニング~経鼻内視鏡によるがん検診の現状と新しい取り組み~. 消化器早期癌内視鏡学術検討会 2015.01.10 上海

  363. 川田研郎. 経鼻・拡大内視鏡による咽喉頭・食道癌の早期診断~動画で見る診断のコツ~. 水曜会 鳥取県西部医師会 2014.12.17

  364. 川田研郎. FICE/BLI経鼻・拡大内視鏡による咽喉頭・食道トータルケア~動画で見る診断のコツ~. 冨士フィルム食道・胃内視鏡セミナ- 2014.11.22

  365. 奥田 将史, 川田 研郎, 松井 俊大, 藤原 尚志, 齋藤 賢将, 藤原 直人, 了徳寺 大郎, 宮脇 豊, 東海林 裕, 中島 康晃, 永井 鑑, 河野 辰幸. 彎曲型喉頭鏡併用により内視鏡的摘出可能となった食道異物の1例. 第66回日本気管食道科学会総会 2014.11.13 高知

  366. 川田研郎,杉本太郎,藤原尚志,松井俊大,奥田将史,小郷泰一,齋藤賢将,藤原直人,了徳寺大郎,宮脇 豊,東海林 裕,中島康晃,清川佑介,河野辰幸. 下咽頭・食道癌の内視鏡治療. 第66回日本気管食道科学会総会 2014.11.13

  367. 川田研郎. FICE/BLI経鼻・拡大内視鏡による咽喉頭・食道トータルケア~動画で見る診断のコツ. 冨士フィルム食道・胃内視鏡セミナ- 2014.11.08

  368. 川田研郎. BLI経鼻内視鏡による咽喉頭・食道観察. 第52回日本消化器がん検診学会大会 2014.10.30

  369. 中島康晃, 川田研郎, 東海林 裕, 宮脇 豊, 岡田卓也, 藤原直人, 了徳寺大郎, 齋藤賢将, 藤原尚志, 小郷泰一, 奥田将史, 永井 鑑, 河野辰幸.. Stage II/III食道癌に対する術前化学療法の功罪.. 第52回日本癌治療学会学術集会 2014.08.28

  370. 川田研郎. 経鼻内視鏡の有用性. 中日早期胃癌検診学術交流会 2014.08.16

  371. 奥田 将史, 川田 研郎,伊藤 崇,小郷 泰一,藤原 尚志,齋藤 賢将,藤原 直人,了徳寺 大郎,宮脇 豊,東海林 裕,中島 康晃,河内 洋,河野 辰幸. リンパ節転移陽性食道 SM1 癌の検討. 第71回食道色素研究会 2014.08.09 東京

  372. 川田研郎. 食道癌を食い止めろ. チョイス 2014.08.02

  373. 川田研郎. FICE/BLI(Blue LASER imaging)を用いた咽頭・食道観察の実際. 横浜北部消化器病研究会 2014.07.24

  374. 中島康晃, 川田研郎, 東海林 裕, 宮脇 豊, 了徳寺大郎, 藤原尚志, 小郷泰一, 奥田将史, 永井 鑑, 河野辰幸.. 当科における食道癌切除後胃管再建法.. 第69回日本消化器外科学会総会 2014.07.17

  375. Kawada K, Sugimoto T,Fujiwara H,T.Ogo,T.Matsui,M.Okuda,K.Saito,T.Okada,Y.Miyawaki,Y. Tokairin,Y.Nakajima,Y.Kiyokawa,T.Kawano. 頭頸部表在癌に対する経鼻内視鏡を用いた内視鏡的咽喉頭手術. 5th World Congress of IFHNOS & Annual Meeting of the AHNS 2014.07.14

  376. 奥田 将史,川田 研郎,伊藤 崇, 藤原 尚志,了徳寺 大郎,宮脇 豊,東海林 裕,中島 康晃,永井 鑑,河野 辰幸. 表在型Barrett食道癌の治療成績. 第68回日本食道学会学術集会 2014.07.04 東京

  377. 中島康晃, 川田研郎, 東海林 裕, 宮脇 豊, 了徳寺大郎, 藤原尚志, 小郷泰一, 奥田将史, 永井 鑑, 河野辰幸.. 食道瘻を形成した切除不能局所進行食道癌に対する治療戦略.. 第68回日本食道学会学術集会 2014.07.03

  378. 川田研郎、中島康晃、河野辰幸. 広角経鼻内視鏡・BLI拡大内視鏡によるBarrett食道癌の内視鏡診断. 第68回日本食道学会学術集会  2014.07.03

  379. 川田研郎、中島康晃、河野辰幸. 表層拡大型食道癌に対する手術と内視鏡治療(ESD一括切除と計画的分割切除). 第68回日本食道学会学術集会 2014.07.03

  380. 川田研郎、河野辰幸. 新しい光が拓く咽頭・食道癌診断 ミニレクチャーⅠ「中下咽頭の観察、癌の診断法」,「中下咽頭の症例」. 第68回日本食道学会学術集会 2014.07.03

  381. 奥田 将史, 川田 研郎, 河野 辰幸, 齋藤 賢将, 藤原 尚志, 了徳寺 大郎, 宮脇 豊, 東海林 裕, 中島 康晃,永井 鑑. 経鼻内視鏡の進歩と実際 咽喉頭異常感を主訴とする患者に対する咽喉頭~食道領域の経鼻内視鏡スクリーニングの有用性. 第98回日本消化器内視鏡学会関東地方会 2014.06.15 東京

  382. 川田研郎,杉本太郎,藤原尚志,松井俊大,奥田将史,小郷泰一,斎藤賢将,藤原直人,了徳寺大郎,岡田卓也,宮脇 豊,東海林 裕,中島康晃,永井 鑑,野村文敬,清川佑介,稲吉康比呂,伊藤 崇,河野辰幸. 下咽頭輪状後部表在癌の早期診断と治療成績. 第15回頭頸部表在癌研究会 2014.06.14

  383. 奥田 将史, 東海林 裕, 中嶋 昭, 川村 徹, 佐藤 康, 中島 康晃, 川田 研郎, 星野 明弘, 宮脇 豊, 岡田 卓也, 太田 俊介, 藤原 直人, 齋藤 賢将, 藤原 尚志, 小郷 泰一, 永井 鑑, 河野 辰幸. 鼠径ヘルニアにおけるCTおよび ヘルニオグラフィーでの診断能の TAPPでの検証. 第12回日本ヘルニア学会学術集会 2014.06.07 東京

  384. 奥田 将史,川田 研郎,河野 辰幸. 経鼻内視鏡による口腔~咽喉頭~食道トータルケア. 第87回日本消化器内視鏡学会総会 2014.05.15 福岡

  385. 川田研郎. 上部消化管経鼻内視鏡による中咽頭反転法の有用性. 第24回日本気管食道科学会専門医大会学会 2014.04.13

  386. 中島康晃, 川田研郎, 東海林 裕, 宮脇 豊, 岡田卓也, 了徳寺大郎, 藤原直人, 齋藤賢将, 藤原尚志, 小郷泰一, 永井 鑑, 河野辰幸.. R2手術となった局所進行食道癌に対する治療ーSalvage CRTという治療概念とその成績.. 第114回日本外科学会定期学術集会 2014.04.05 京都

  387. 奥田 将史,小郷 泰一,藤原 尚志,藤原 直人, 了徳寺 大郎,宮脇 豊,東海林 裕,川田 研郎,中島 康晃,永井 鑑,河野 辰幸. 彎曲型喉頭鏡併用により内視鏡的に除去しえた食道異物の1例. 第21回御茶の水消化器セミナー 2014.03.15 東京

  388. 奥田 将史, 東海林 裕, 中嶋 昭, 川村 徹, 佐藤 康, 中島 康晃, 川田 研郎, 星野 明弘, 宮脇 豊, 岡田 卓也, 太田 俊介, 藤原 直人, 齋藤 賢将, 藤原 尚志, 小郷 泰一 , 永井 鑑, 河野 辰幸. 鼠径ヘルニアにおけるCTおよびヘルニオグラフィーでの診断能のTAPPでの検証. 第3回お茶の水ヘルニア研究会 2014.03.08 東京

  389. 奧田 将史, 中島 康晃, 川田 研郎, 東海林 裕, 宮脇 豊, 了徳寺 大郎, 藤原 直人, 藤原 尚志, 小郷 泰一, 永井 鑑, 河野 辰幸. 表層拡大型食道表在癌に対し根治的放射線療法を施行しCRとなるも,食道狭窄が遷延し,非開胸食道抜去を施行した1例. 第29回食道癌集学的治療法検討会 2014.02.21 東京

  390. 川田研郎. 頭頸部表在癌の診断と治療 明日から使える経鼻内視鏡活用術. 第15回県央消化器研究会

  391. 川田研郎. 咽頭・食道癌の早期診断と内視鏡治療. 第157回南薩胃腸疾患検討会

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 平成26年度日本気管食道科学会奨励賞,日本気管食道科学会,2014年11月

  • 2017 Albert Nelson Marquis Lifetime Achievwment Award (川田研郎),2017年04月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 2021年01月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

  • 「新規画像強調機能LCIは上部消化管腫瘍性病変の拾い上げに極めて有用である」― LCI-FIND TRIALの結果から ―,2020年10月

    Annals of Internal Medicine

  • 経鼻内視鏡で食道や喉もしっかりチェック,2019年10月

    医療新聞 内視鏡web

  • 食道がん内視鏡治療,2019年03月

    手術数でわかるいい病院2019

  • のどから始まる病気,2019年03月

    週刊現代 2019年4月6日号

  • 第19回頭頸部表在癌研究会,2018年07月

    当番世話人

  • 食道癌を食い止めろ.NHK Eテレ,2014年08月

    チョイス 食道癌を食い止めろ.NHK Eテレ,2014.8.2, 2014.8.8,2014.10.18,2014.10.24 放映

    食道がんの診断治療法についての解説
    経鼻内視鏡の啓蒙

▼全件表示

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 経鼻内視鏡による疾患の診断と治療について,株式会社Doctorbook,Doctorbook,2019年05月30日

  • のどから始まる病気,講談社,週刊現代,2019年03月20日

  • 食道がん 内視鏡治療,朝日新聞出版,週刊朝日MOOK「手術数でわかるいい病院」2019,2018年11月14日