基本情報

写真a

東堀 紀尚(ヒガシホリ ノリヒサ)

HIGASHIHORI Norihisa


職名

講師

研究室住所

東京都文京区湯島1−5−45

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

研究分野・キーワード

歯科矯正学、顎顔面矯正学、先天異常、口唇口蓋裂、顎変形症、顎顔面発生、骨分化

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  歯学部  歯学科  2000年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医歯学総合研究科  顎顔面矯正学  博士課程  2004年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(歯学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    2019年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面矯正学 助教
  • 2019年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 顎顔面頸部機能再建学講座 顎顔面矯正学 講師

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月
    -
    2006年03月
    平成17年 東京医科歯科大学疾患遺伝子実験センター研究機関研究員 博士研究員
  • 2006年04月
    -
    2006年12月
    平成18年 東京医科歯科大学歯学部附属病院医員 医員
  • 2007年01月
    -
    2010年03月
    加国ブリティッシュコロンビア大学歯学部博士研究員 博士研究員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • International Association of Dental Research

  • 日本先天異常学会

  • 日本顎関節症学会

  • 口腔病学会

  • 日本顎変形症学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2012年05月
    日本矯正歯科学会 IOC日本招致ワーキンググループ
  • 2011年04月
    -
    2017年03月
    日本矯正歯科学会 国際渉外委員会
  • 2012年08月
    -
    2020年12月
    日本矯正歯科学会 IOC組織委員会
  • 2017年03月
    -
    2019年03月
    日本矯正歯科学会 歯科矯正用アンカースクリューワーキンググループ
  • 2018年04月
    -
    現在
    日本矯正歯科学会 財務委員会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 矯正・小児系歯学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 日本矯正歯科学会指導医

  • 日本矯正歯科学会認定医

  • 歯科医師

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 標的指向型liposomeを用いたリラキシンによる口蓋瘢痕組織新規治療法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2019年 - 2021年

  • ミニブタ歯牙移動実験系を用いた矯正用Hap/Colオンプラントの実用性の検証

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2020年

  • エピジェネティック機構の破綻が顎顔面発生過程に与える影響

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 顎成長の調和の破綻を来すバイオメカニズムのゲノム・フェノム統合解析

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2017年

  • 顎顔面発生におけるエピジェネティック制御機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2015年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Watanabe M, Hong C, Liu Z, Takao C, Suga T, Huyen Tu TT, Yoshikawa T, Takenoshita M, Sato Y, Higashihori N, Moriyama K, Motomura H, Toyofuku A. Case Report: Iatrogenic Dental Progress of Phantom Bite Syndrome: Rare Cases With the Comorbidity of Psychosis. Frontiers in Psychiatry. 2021.07; 12 701232. ( PubMed, DOI )

  • Thiha P, Higashihori N, Kano S, Moriyama K. Histone methyltransferase SET domain bifurcated 1 negatively regulates parathyroid hormone/parathyroid hormone-related peptide receptor to control chondrocyte proliferation in Meckel’s cartilage Archives of Oral Biology . 2021; ( DOI )

  • Takayuki Suga, Trang Thi Huyen Tu, Miho Takenoshita, Norihisa Higashihori, Yuji Kabasawa, Takashi Ono, Keiji Moriyama, Akira Toyofuku. Psychosocial indication for orthognathic surgery in patients with psychiatric comorbidities. Psychiatry Clin Neurosci. 2020.11; 74 (11): 621-623. ( PubMed, DOI, 医中誌 )

  • Teramoto A, Suzuki S, Higashihori N, Ohbayashi N, Kurabayashi T, Moriyama K. 3D evaluation of the morphological and volumetric changes of the tongue and oral cavity before and after orthognathic surgery for mandibular prognathism: a preliminary study. Progress in Orthodontics . 2020.08; 21 (1): 30. ( PubMed, DOI )

  • 秋山咲子、東堀紀尚、疋田理奈、伊藤洋介、門田千穂、高橋由記、松本力、森山啓司. 上下顎移動術を施行した顔面非対称を伴う顎変形症患者の鼻形態に対する三次元解析 日本顎変形症学会雑誌. 2018.12; 28 (4): 259-268. ( DOI 医中誌 )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 森山啓司 編著/上園将慶、小笠原毅、庄司あゆみ、東堀紀尚 他執筆. 症例でわかる歯科矯正用アンカースクリュー活用術. 医歯薬出版株式会社, 2019.11 (ISBN : 978-4-263-44574-7)

  • 後藤滋巳,清水典佳,槇宏太郎,森山啓司,石川博之,東堀紀尚 他. 矯正歯科治療この症例にこの装置 第2版. 医歯薬出版株式会社, 2017.11 (ISBN : 978-4-263-44514-3)

  • 後藤滋巳,清水典佳,槇宏太郎,森山啓司,石川博之,森山啓司、宮澤健、槇宏太郎、石川博之, 東堀紀尚 他. 安心・安全歯科矯正用アンカースクリューこの症例にこの方法. 医歯薬出版株式会社, 2013.01

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 東堀紀尚. 顎関節の形態と機能に配慮した外科的矯正治療を目指して. 第31回特定非営利活動法人日本顎変形症学会総会・学術大会 2021.06.11 宮城県仙台市 / Web開催

  • 松村健二郎、松本力、門田千穂、井上貴裕、東堀紀尚、森山啓司. 上顎骨単独の顎矯正手術を施行した骨格性Ⅱ級患者の術後安定性について. 第31回特定非営利活動法人日本顎変形症学会総会・学術大会 2021.06.11 宮城県仙台市(仙台国際センター)/ Web開催

  • 井上貴裕、門田千穂、松本力、松村健二郎、東堀紀尚、森山啓司. 顔面非対称を伴う顎変形症症例における術前後の頬部軟組織形態変化の三次元解析. 第31回特定非営利活動法人日本顎変形症学会総会・学術大会 2021.06.11 宮城県仙台市(仙台国際センター)/WEB

  • Thiha P, Higashihori N, Kano S, Moriyama K. Histone methyltransferase SETDB1 negatively regulates PTH/PTHrP receptor in chondrocytes. The 68th Annual Meeting of Japanese Association for Dental Research 2020.11.07 virtual congress

  • Kadota-Watanabe C, Higashihori N, Kang J, Ogawa T, Yoda T, Moriyama K. A skeletal Class II open bite case in which functional disharmony was improved after surgical-orthodontic treatment. The 59th Congress of the Korean Association of Maxillofacial Plastic and Reconstructive Surgeons 2020.10.29 e-conference

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第31回特定非営利活動法人日本顎変形症学会総会・学術大会 優秀ポスター賞(松村健二郎、松本力、門田千穂、井上貴裕、東堀紀尚、森山啓司),日本顎変形症学会,2021年07月

  • 第30回特定非営利活動法人日本顎変形症学会総会・学術大会 最優ポスター賞(狩野桜子、東堀紀尚、小倉健司、門田千穂、松本力、高原楠旻、依田哲也、森山啓司),日本顎変形症学会,2020年06月

  • 第78回日本矯正歯科学会学術大会 優秀発表賞(門田千穂、小川卓也、姜順花、東堀紀尚、依田哲也、森山啓司),日本矯正歯科学会,2019年11月

  • 平成30年度学会賞(秋山咲子、東堀紀尚、疋田理奈、伊藤洋介、門田千穂、高橋由記、松本力、森山啓司),日本顎変形症学会,2019年06月

  • 第77回日本矯正歯科学会学術大会 優秀発表賞(寺本アイリ、松本力、門田千穂、東堀紀尚、鈴木聖一、大林尚人、倉林亨、森山啓司),日本矯正歯科学会,2018年10月

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C,2021年

    「異常なエピジェネティック制御機構が引き起こす口蓋裂発症メカニズムの解明」研究代表者 東堀紀尚

  • 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C,2020年

    「異常なエピジェネティック制御機構が引き起こす口蓋裂発症メカニズムの解明」研究代表者 東堀紀尚

  • 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C,2019年

    「異常なエピジェネティック制御機構が引き起こす口蓋裂発症メカニズムの解明」研究代表者 東堀紀尚

  • 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C,2018年

    「エピジェネティック機構の破綻が顎顔面発生過程に与える影響」研究代表者 東堀紀尚

  • 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究C,2017年

    「エピジェネティック機構の破綻が顎顔面発生過程に与える影響」研究代表者 東堀紀尚

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 学年混合選択セミナー「明るい開業の道しるべ」,2021年 - 現在

  • 臨床歯学イントロダクション,2019年 - 現在

  • 咬合育成・発達「歯科矯正・顎顔面矯正の基礎・診断」,2015年 - 現在

  • 咬合育成・発達「歯科矯正・顎顔面矯正の治療」,2015年 - 現在

教育上の能力に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 症例でわかる歯科矯正用アンカースクリュー活用術,2019年

  • 矯正歯科治療 この症例にこの装置 第2版,2017年

  • 安心・安全歯科矯正用アンカースクリューこの症例にこの方法,2013年

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 医科歯科C.D.E. (Continuing Dental Education),東京医科歯科大学同窓会,2018年02月03日