基本情報

写真a

中島 友紀(ナカシマ トモキ)

NAKASHIMA Tomoki


職名

教授

研究室住所

〒113-8549 東京都文京区湯島1-5-45

メールアドレス

naka.csi@tmd.ac.jp

研究分野・キーワード

骨生物学、骨代謝学、分子生物学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(薬学)  長崎大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2006年06月
    -
    2007年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 分子情報伝達学 助手
  • 2007年04月
    -
    2013年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 分子情報伝達学 助教
  • 2013年04月
    -
    2016年02月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 分子情報伝達学 准教授
  • 2016年03月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 分子情報伝達学 教授
  • 2018年04月
    -
    2020年06月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 分子情報伝達学 教授

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2002年04月
    長崎大学 大学院医歯薬総合研究科 特任研究員
  • 2002年04月
    -
    2002年09月
    長崎大学 大学院医歯薬総合研究科 助手
  • 2002年10月
    -
    2003年09月
    トロント大学オンタリオ癌研究所 Josef PENNINGER研究室 ポスドク研究員
  • 2003年10月
    -
    2006年05月
    オーストリア科学アカデミー分子生物工学研究所 (IMBA) Josef PENNINGER研究室 ポスドク研究員
  • 2004年08月
    -
    2006年05月
    欧州連合(EU) Marie Curie財団  国際特別研究員

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 歯科基礎医学会

  • 日本免疫学会

  • 日本炎症再生医学会

  • 日本リウマチ学会

  • 日本骨代謝学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年07月
    -
    現在
    日本骨代謝学会  理事
  • 2015年01月
    -
    現在
    日本骨免疫学会  理事、事務局
  • 2013年07月
    -
    現在
    日本骨代謝学会  広報委員会委員長 理事会メンバー
  • 2014年10月
    -
    現在
    歯科基礎医学会  代議員
  • 2011年09月
    -
    現在
    Clinical Calcium (医薬ジャーナル社) 雑誌モニター

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学

  • 代謝学

  • 病態医化学

  • 医化学一般

  • 骨生物学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 薬剤師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 骨リモデリングの制御機構

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 咀嚼・運動と高次機能の連関クロストークの解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年 - 2018年

  • 骨恒常性を司る骨細胞の分化と機能制御機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2015年

  • 骨細胞による骨ミネラリゼーションの制御機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

  • 骨細胞による骨ミネラリゼーションの制御機構の解明

    文部科学省/日本学術振興会

  • 骨恒常性を司る骨リモデリング制御機構の解明と革新的治療戦略の確立

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Fumiyuki Sasaki, Mikihito Hayashi, Takehito Ono, Tomoki Nakashima. The regulation of RANKL by mechanical force. J. Bone Miner. Metab.. 2020.09; ( PubMed, DOI )

  • 中島友紀. スクレロスチンの遺伝子改変マウス ファーマナビゲーター 抗スクレロスチン抗体編. 2020.08; 82-89.

  • 中島友紀. スクレロスチンと力学的負荷 ファーマナビゲーター 抗スクレロスチン抗体編. 2020.08; 50-61.

  • 中島友紀. 骨恒常性をつかさどる骨リモデリングの制御機構 糖尿病・内分泌代謝科. 2020.07; 51 (1): 47-52.

  • Hayashi M, Ono T, Nakashima T.. Signaling in osteoblast differentiation. Encyclopedia of Bone Biology. 2020.07; 416-426.

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 中島友紀. 骨恒常性とメカノバイオロジー. 第59回日本生体医工学学会 2020.05.27 岡山(オンライン大会)

  • 中島友紀. 骨恒常性の制御機構の解明. 第20回フレキシブル医療IT研究会 2019.11.25

  • 中島友紀. セマフォリンと骨恒常性. 第34回日本整形外科学基礎学術集会 2019.10.18 横浜

  • 中島友紀. 基礎研究から観る骨代謝研究の最前線. 第37回日本骨代謝学会 2019.10.12 神戸

  • 中島友紀. 骨リモデリングの制御機構の解明. 令和元年生理研究所研究会 2019.09.21 愛知

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • TOBIRA研究助成とびら賞,東京バイオマーカー・イノベーション技術研究組合(TOBIRA),2019年05月

  • 平成30年度研究助成,第一三共生命科学研究振興財団,2018年12月

  • 内藤記念科学奨励金・研究助成,内藤記念科学振興財団,2018年10月

  • 武田科学振興財団ビジョナリーリサーチ継続助成 ステップ,武田科学振興財団,2018年08月

  • IADR/AADR  William J. Gies Award,International Association for Dental Research,2018年08月

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「骨量減少を抑制する脂肪酸をロイヤルゼリーから発見」―骨粗鬆症に対する新たな治療法や食品よる骨健康の増進に期待―,2020年07月

    Journal of Biological Chemistry

  • 2019年05月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

  • 「噛む力が顎の骨を造り変える分子メカニズムを解明」 ―顎の形や大きさの不調和に対する新しい歯科矯正治療法の開発に期待―,2019年03月

    Scientific Reports

  • 2019年03月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

  • エストロゲンが骨細胞のSema3Aを介して骨の恒常性を維持するしくみを解明,2019年01月

    Cell Metabolism論文掲載
    東京医科歯科大学 JST AMED 共同プレス

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 骨量減少と脂肪酸の関係、エストロゲンと骨の恒常性を維持する仕組み,産経新聞社,夕刊フジ,2020年10月09日