基本情報

写真a

石川 智則(イシカワ トモノリ)

ISHIKAWA Tomonori


職名

准教授

生年

1971年

研究室住所

文京区湯島1-5-45

研究室電話番号

03-5803-5322

研究室FAX番号

03-5803-0295

メールアドレス

t.ishikawa.crm@tmd.ac.jp

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  1997年  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  博士課程  2006年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2007年01月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 器官システム制御学講座 生殖機能協関学 助教
  • 2017年01月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 茨城県小児・周産期地域医療学講座 講師
  • 2017年04月
    -
    2019年09月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 茨城県小児・周産期地域医療学講座 講師
  • 2019年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 茨城県小児・周産期地域医療学講座 准教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1997.3月 東京医科歯科大学医学部医学科卒業
  • 2006.3月 東京医科歯科大学大学院終了
  • 2007.1月 生殖機能協関学助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本産科婦人科学会 日本生殖医学会 日本受精着床学会 日本産科婦人科内視鏡学会、日本内視鏡外科学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本産科婦人科学会登録・調査小委員会 委員
  • 日本がん・生殖医療学会 幹事
  • 関東連合産科婦人科学会編集委員会 委員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 産婦人科学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 生殖内分泌

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Kidera N, Ishikawa T, Kawamura T, Miyasaka N. Maternal body mass index is not associated with assisted reproductive technology outcomes. Scientific reports. 2023.09; 13 (1): 14817. ( PubMed, DOI )

  2. Higashide R, Saito K, Hashido N, Ishikawa T, Miyasaka N. Step-by-step instructions for detecting whirlpool sign in adnexal torsion. Journal of rural medicine : JRM. 2023.07; 18 (3): 189-193. ( PubMed, DOI )

  3. Junichiro Mitsui, Kiyotaka Kawai, Makiko Tajima, Kenichiro Hiraoka, Viviane Casaroli, Yoshimi Sato, Yoshiaki Furusawa, Tomonori Ishikawa, Naoyuki Miyasaka. Effects of Hydrosalpinx on Endometrial Receptivity and Uterine Microbiome: An Interesting Case of Double Uterus with Unilateral Hydrosalpinx Endocrines. 2022.12; 3 (4): 821-830.

  4. Kidera N, Ishikawa T, Kawamura T, Miyasaka N. Impact of paternal age on IVF and pregnancy outcomes with only normal sperm parameters. Taiwanese journal of obstetrics & gynecology. 2022.11; 61 (6): 1015-1020. ( PubMed, DOI )

  5. Mitsutoshi Yamada, Tomonori Ishikawa, Takeshi Iwasa, Hajime Oishi, Satoko Osuka, Kenji Oka, Shuichi Ono, Masanori Ono, Makoto Orisaka, Haruhiko Kanasaki, Yasushi Kawano, Kazuhiro Kawamura, Hiroshi Kishi, Fuminori Kimura, Shinnosuke Kuroda, Akira Kuwahara, Hideyuki Kobayashi, Akira Komiya, Hidekazu Saito, Kenji Sato, Suguru Sato, Koji Shiraishi, Hiromitsu Shirasawa, Tatsuya Suzuki, Yasushi Takai, Seido Takae, Toshifumi Takahashi, Tsuyoshi Takiuchi, Masahito Tachibana, Isao Tamura, Hiroshi Tamura, Seung Chik Jwa, Tsuyoshi Baba, Miyuki Harada, Tetsuya Hirata, Atsushi Fukui, Yusuke Fukuda, Shinichiro Fukuhara, Tetsuo Maruyama, Yasushi Yumura, Osamu Yoshino, Yasushi Hirota, Akira Tsujimura, Naoaki Kuji, Yutaka Osuga. Guidelines for Reproductive Medicine in Japan. Reprod Med Biol. 2022.08; 21 (1): e12483. ( PubMed, DOI )

  6. Kenichiro Hiraoka, Nozomi Uchida, Tomonori Ishikawa and Kiyotaka Kawai. Value of Meiotic Spindle Imaging on Fertilization and Embryo Development Following Human Oocyte Piezo-ICSI Fertility & Reproduction. 2022; 4 (1): 26-31. ( DOI )

  7. Tatsumi Takayuki, Sampei Makiko, Saito Kazuki, Honda Yuka, Okazaki Yuka, Arata Naoko, Narumi Kanako, Morisaki Naho, Ishikawa Tomonori, Narumi Satoshi. Age-Dependent and Seasonal Changes in Menstrual Cycle Length and Body Temperature Based on Big Data OBSTETRICS AND GYNECOLOGY. 2020.10; 136 (4): 666-674. ( PubMed, DOI )

  8. Yoshida T, Saito K, Kawamura T, Ishikawa T, Kato T, Matsubara K, Miyasaka N, Miyado M, Fukami M. Circulating steroids and mood disorders in patients with polycystic ovary syndrome. Steroids. 2020.10; 165 108748. ( PubMed, DOI )

  9. Saito Kazuki, Mano Chihiro, Tatsumi Takayuki, Ishikawa Tomonori, Sekiguchi Masaki, Iwahara Yuki, Hiramitsu Shiro, Miyasaka Naoyuki. Placenta accrete after a frozen-thawed embryo transfer in a systemic lupus erythematosus patient treated with hydroxychloroquine GYNECOLOGICAL ENDOCRINOLOGY. 2020.09; 36 (9): 843-846. ( PubMed, DOI )

  10. Yoshino Y, Yoshiki N, Nakamura R, Iwahara Y, Ishikawa T, Miyasaka N. Large leiomyomatosis peritonealis disseminata after laparoscopic myomectomy: A case report with literature review. International journal of surgery case reports. 2020; 77 866-869. ( PubMed, DOI )

  11. Saito Kazuki, Kuwahara Akira, Ishikawa Tomonori, Morisaki Naho, Miyado Mami, Miyado Kenji, Fukami Maki, Miyasaka Naoyuki, Ishihara Osamu, Irahara Minoru, Saito Hidekazu. Reply: Artificial cycle 'per se' or the specific protocol of endometrial preparation as responsible for obstetric complications of frozen cycle? HUMAN REPRODUCTION. 2019.12; 34 (12): 2554-2555. ( PubMed, DOI )

  12. Hiraoka Kenichiro, Tatsumi Takayuki, Tajima Makiko, Ishikawa Tomonori, Kawai Kiyotaka. EFFECTS OF MEIOTIC SPINDLE IMAGING IN HUMAN OOCYTES FOLLOWING PIEZO-ICSI ON OOCYTE FERTILIZATION AND EMBRYO DEVELOPMENT. FERTILITY AND STERILITY. 2019.09; 112 (3): E274.

  13. Asghari A, Ishikawa T, Hiramitsu S, Lee WR, Umetani J, Bui L, Korach KS, Umetani M. 27-Hydroxycholesterol Promotes Adiposity and Mimics Adipogenic Diet-induced Inflammatory Signaling. Endocrinology. 2019.08; ( PubMed, DOI )

  14. Saito Kazuki, Kuwahara Akira, Ishikawa Tomonori, Morisaki Naho, Miyado Mami, Miyado Kenji, Fukami Maki, Miyasaka Naoyuki, Ishihara Osamu, Irahara Minoru, Saito Hidekazu. Endometrial preparation methods for frozen-thawed embryo transfer are associated with altered risks of hypertensive disorders of pregnancy, placenta accreta, and gestational diabetes mellitus HUMAN REPRODUCTION. 2019.08; 34 (8): 1567-1575. ( DOI )

  15. Fusegi A, Oshima N, Nakasuji T, Ishikawa T, Wakana K, Yoshiki N, Miyasaka N. Port site recurrence and unusual diffuse subcutaneous metastases of unexpected early stage ovarian cancer after laparoscopic surgery: a case report. Journal of rural medicine : JRM. 2019.05; 14 (1): 143-147. ( PubMed, DOI )

  16. Fusegi Atsushi, Oshima Noriko, Nakasuji Takashi, Ishikawa Tomonori, Wakana Kimio, Yoshiki Naoyuki, Miyasaka Naoyuki. Port site recurrence and unusual diffuse subcutaneous metastases of unexpected early stage ovarian cancer after laparoscopic surgery: a case report(和訳中) Journal of Rural Medicine. 2019.05; 14 (1): 143-147. ( 医中誌 )

  17. Nakasuji Takashi, Kawai Kiyotaka, Ishikawa Tomonori, Teraoka Kaori, Takeuchi Shiho, Miyagawa Tomoko, Nara Kazuko, Kidera Nobuyuki, Harada Tatsuya, Miyasaka Naoyuki. Random-start ovarian stimulation with aromatase inhibitor for fertility preservation in women with Japanese breast cancer(和訳中) Reproductive Medicine and Biology. 2019.04; 18 (2): 167-172. ( 医中誌 )

  18. Nakasuji Takashi, Kawai Kiyotaka, Ishikawa Tomonori, Teraoka Kaori, Takeuchi Shiho, Miyagawa Tomoko, Nara Kazuko, Kidera Nobuyuki, Harada Tatsuya, Miyasaka Naoyuki. Random-start ovarian stimulation with aromatase inhibitor for fertility preservation in women with Japanese breast cancer REPRODUCTIVE MEDICINE AND BIOLOGY. 2019.04; 18 (2): 167-172. ( DOI )

  19. Ishihara Osamu, Jwa Seung Chik, Kuwahara Akira, Ishikawa Tomonori, Kugu Koji, Sawa Rintaro, Banno Kouji, Irahara Minoru, Saito Hidekazu. Assisted reproductive technology in Japan: A summary report for 2016 by the Ethics Committee of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology(和訳中) Reproductive Medicine and Biology. 2019.01; 18 (1): 7-16. ( 医中誌 )

  20. Ishihara Osamu, Jwa Seung Chik, Kuwahara Akira, Ishikawa Tomonori, Kugu Koji, Sawa Rintaro, Banno Kouji, Irahara Minoru, Saito Hidekazu. Assisted reproductive technology in Japan: A summary report for 2016 by the Ethics Committee of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology REPRODUCTIVE MEDICINE AND BIOLOGY. 2019.01; 18 (1): 7-16. ( DOI )

  21. Hiraoka K, Kitamura S, Otsuka Y, Kawai K, Harada T, Ishikawa T. Effects of sperm direction in Piezo-ICSI on oocyte survival, fertilization, embryo development and implantation ability in humans: A preliminary study. Journal of Obstetrics and Gynaecology Research. 2018.10;

  22. Hiramitsu S, Ishikawa T, Lee WR, Khan T, Crumbley C, Khwaja N, Zamanian F, Asghari A, Sen M, Zhang Y, Hawse JR, Minna JD, Umetani M.. Estrogen Receptor Beta-Mediated Modulation of Lung Cancer Cell Proliferation by 27-Hydroxycholesterol. Frontier Endocrinology. 2018.08;

  23. Hiraoka K., Otsuka Y., Kawai K., Harada T., Ishikawa T.. Effects of sperm direction (head first injection, tail first injection) in Piezo-ICSI on oocyte survival, fertilization and embryo morphokinetics in humans HUMAN REPRODUCTION. 2018.07; 33 239-240.

  24. Saito K., Kuwahara A., Ishikawa T., Nakasuji T., Miyado M., Miyado K., Fukami M., Miyasaka N., Irahara M., Saito H.. Pregnancy after frozen-thawed embryo transfer during hormonal replacement cycle is associated with hypertensive disorders of pregnancy and placenta accreta HUMAN REPRODUCTION. 2018.07; 33 129.

  25. Kawai K, Ishikawa T, Ohuchi K, Kidera K. Kawahara M, Hiraoka K, Ogawa O, Masuzawa M, Harada T, Miyasaka N. WHO Group1 ovulation disorder successfully treated with recombinant follicle stimulating hormone: A revisit to the role of luteinizing hormone and estradiol Journal of Medical and Dental Sciences. 2018.06;

  26. Kawai K, Harada T, Ishikawa T, Sugiyama R, Kawamura T, Yoshida A, Tsutsumi O, Ishino F, Kubota T, Kohda T. Parental age and gene expression profiles in individual human blastocysts. Scientific reports. 2018.02; 8 (1): 2380. ( PubMed, DOI )

  27. Saito H, Jwa SC, Kuwahara A, Saito K, Ishikawa T, Ishihara O, Kugu K, Sawa R, Banno K, Irahara M. Assisted reproductive technology in Japan: a summary report for 2015 by The Ethics Committee of The Japan Society of Obstetrics and Gynecology Reproductive Medicine and Biology. 2017.12; ( DOI )

  28. Saito K., Kawai K., Tatsumi K., Miyado M., Katsumi M., Nakamura S., Ishikawa T., Miyasaka N., Fukami M.. POR mutations as novel genetic causes of female infertility due to partial 17 alpha-hydroxylase deficiency HUMAN REPRODUCTION. 2017.07; 32 104-105.

  29. Irahara M, Kuwahara A, Iwasa T, Ishikawa T, Ishihara O, Kugu K, Sawa R, Banno K and Saito H.. Assisted reproductive technology in Japan: a summary report of 1992–2014 by the Ethics Committee, Japan Society of Obstetrics and Gynecology Reproductive Medicine and Biology. 2017.04; 16 126-132.

  30. Saito K, Miyado K, Yamatoya K, Kuwahara A, Inoue E, Miyado M, Fukami M, Ishikawa T, Saito T, Kubota T, Saito H.. Increased incidence of post-term delivery and Cesarean section after frozen-thawed embryo transfer during a hormone replacement cycle. Journal of Assisted Reproduction and Genetics.. 2017.01; 34 465-470.

  31. Umetani Michihisa, Ghosh Pritam, Ishikawa Tomonori, Umetani Junko, Ahmed Mohamed, Mineo Chieko, Shaul Philip W. The cholesterol metabolite 27-hydroxycholesterol promotes atherosclerosis via proinflammatory processes mediated by estrogen receptor alpha. Cell Metab. 2014.07; 20 (1): 172-182. ( PubMed, DOI )

  32. Lee WR, Ishikawa T, Umetani M.. The interaction between metabolism, cancer and cardiovascular disease, connected by 27-hydroxycholesterol. Clin Lipidol.. 2014.06; 9 (6): 617-624.

  33. Wu Q, Ishikawa T, Sirianni R, Tang H, McDonald JG, Yuhanna IS, Thompson B, Girard L, Mineo C, Brekken RA, Umetani M, Euhus DM, Xie Y, Shaul PW.. 27-Hydroxycholesterol promotes cell-autonomous, ER-positive breast cancer growth. Cell Rep.. 2013.11; 5 (3): 637-645.

  34. Ishikawa T, Yuhanna IS, Umetani J, Lee WR, Korach KS, Shaul PW, Umetani M. . LXRβ/estrogen receptor-α signaling in lipid rafts preserves endothelial integrity. J Clin Invest.. 2013.08; 123 (8): 3488-3497.

  35. Tajima M, Harada T, Ishikawa T, Iwahara Y, Kubota T.. Augmentation of arginase Ⅱ expression in the human endometrial epithelium in the secretory phase. J Med Dent Sci.. 2012.12; 59 (4): 75-82.

  36. Shimizu Y, Minaguchi R, Ishikawa T, Harada T, Yoshiki N, Kubota T.. Increase in the concentration of cytosolic-free calcium induced by human follicular fluid was decreased in single human spermatozoon with abnormal morphology. 2008.07; 143-149.

  37. Ishikawa T, Harada T, Kubota T, Aso T.. Testosterone inhibits matrix metalloproteinase-1 production in human endometrial stromal cells in vitro. Reproduction.. 2007.06; 133 (6): 1233-1239.

  38. Ishikawa T, Harada T, Koi H, Kubota T, Azuma H, Aso T.. Identification of arginase in human placental villi. Placenta.. 2007.02; 28 (2-3): 133-138.

  39. 勝又翔子, 小宮顕, 川井清考, 有川淑恵, 野中美幸, 村形佐知, 齊藤和毅, 中筋貴史, 岩原由樹, 加藤祐己, 木脇祐子, 明石巧, 石川智則, 宮坂尚幸. 精巣腫瘍根治術後50日でICSIにより生児獲得した一例とその課題 日本受精着床学会雑誌. 2023.09; 40 (2): 293-298. ( 医中誌 )

  40. 山口美夕, 中筋貴史, 間野ちひろ, 齊藤和毅, 大島乃里子, 石川智則, 吉木尚之, 宮坂尚幸. 子宮頸部筋腫に対して術前に尿管ステントを留置し全腹腔鏡下子宮全摘出術(TLH)を施行した1例 東京産科婦人科学会会誌. 2023.07; 72 (3): 495-500. ( 医中誌 )

  41. 蓮井美帆, 大村直輝, 門前志歩, 名古満, 羽太優希, 高橋由香里, 向井直子, 遠藤美幸, 工藤祐輔, 小峰祝敏, 伊藤かほり, 有地あかね, 永井美和子, 福島治郎, 本間進, 寺岡香里, 竹村由里, 木寺信之, 佐々木博, 依光毅, 清水康史, 大原基弘, 石川智則, 河村寿宏. タイムラプスで観察されたDirect Cleavage胚・Reverse Cleavage胚の培養成績ならびに臨床成績ついての検討 日本受精着床学会雑誌. 2023.03; 40 (1): 63-68. ( 医中誌 )

  42. 小野瀬萌子, 石川智則, 齊藤和毅, 大西威一郎, 明石巧. 卵巣子宮内膜症性嚢胞を合併した不妊症患者に対して腹腔鏡下卵巣嚢腫摘出術を施行し、類内膜境界悪性腫瘍の診断に至った一例 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌. 2022; 38 (1): 187-193. ( DOI 医中誌 )

  43. 齊藤和毅, 衣斐凛子, 小野瀬萌子, 大野晴子, 加茂尚永, 岩原由樹, 石川智則. 腹腔鏡動画を用いた医学教育の有用性 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌. 2021.12; 37 (2): 37-42. ( DOI )

  44. 光井潤一郎, 川井清考, 鎌田裕子, 栖原貴子, 田島麻記子, 大内久美, 林正路, 筋野徒志雄, 平岡謙一郎, 石川智則. 高齢女性における二個胚移植の臨床転帰の検討 日本受精着床学会雑誌. 2021.03; 38 (1): 65-69. ( 医中誌 )

  45. 木寺 信之, 佐々木 博, 依光 毅, 河村 寿宏, 清水 康史, 竹村 由里, 己斐 秀樹, 大原 基弘, 石川 智則, 宮坂 尚幸. 流死産絨毛・胎児組織の染色体分析と流産後の予後調査 神奈川産科婦人科学会誌. 2020.09; 57 (1): 25-28. ( 医中誌 )

  46. 増山 みさき, 石川 智則, 村形 佐知, 野中 美幸, 齊藤 和毅, 中筋 貴史, 平光 史朗, 岩原 由樹, 宮坂 尚幸. 卵胞液回収用試験管立ての加温により紡錘体を観察できる卵子が増加する 日本受精着床学会雑誌 . 2020.03; 37 (1): 12-18. ( 医中誌 )

  47. 関 文恵, 齊藤 和毅, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 石川 智則, 寺内 公一, 宮坂 尚幸. 婦人科手術後に無石性胆嚢炎を発症した3例における発症因子と予後の検討 関東連合産科婦人科学会誌. 2020.03; 57 (1): 101-106. ( 医中誌 )

  48. 平光 史朗, 石川 智則, 辰巳 嵩征, 齊藤 和毅, 中筋 貴史, 岩原 由樹, 川井 清考, 宮坂 尚幸. 不妊症に対する子宮鏡下内膜ポリープ切除術の有用性 日本受精着床学会雑誌. 2020.03; 37 (1): 7-11. ( 医中誌 )

  49. 丘 佳恵, 中筋 貴史, 石川 智則, 中村 玲子, 齊藤 和毅, 平光 史朗, 岩原 由樹, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 吉木 尚之, 宮坂 尚幸. FDG-PET/CTによって偶発的に発見された卵巣甲状腺腫の1例 東京産科婦人科学会会誌. 2019.07; 68 (3): 552-556. ( 医中誌 )

  50. 船崎 俊也, 岩原 由樹, 齊藤 和毅, 中筋 貴史, 平光 史朗, 石川 智則, 宮坂 尚幸. 乳癌術後化学療法前に受精卵を凍結し,融解胚移植により妊娠し生児を得た1例 関東連合産科婦人科学会誌. 2019.03; 56 (1): 131-136. ( 医中誌 )

  51. 石川 智則, 岩原 由樹, 河野 絵里, 長谷川 伶奈, 中村 玲子, 金子 志保, 鎌形 美那, 三浦 貴大, 黒坂 徳子, 羅 ことい, 齋藤 和毅, 中筋 貴史, 平光 史朗, 江川 真希子, 吉木 尚之, 宮坂 尚幸. 術前に人工血管バイパス再置換術を行った高安大動脈炎合併の巨大卵巣腫瘍の1例 関東連合産科婦人科学会誌. 2018.11; 55 (4): 587-595. ( 医中誌 )

  52. 丸山 陽介, 中筋 貴史, 木寺 信之, 岩原 由樹, 石川 智則, 吉木 尚之, 宮坂 尚幸. 腹腔鏡下子宮筋腫核出術により生じる周産期の有害事象に関する検討 東京産科婦人科学会会誌. 2018.07; 67 (3): 385-390. ( 医中誌 )

  53. 小野澤 枝里香, 石川 智則, 外丸 靖浩, 清水 則夫, 新井 文子. 慢性活動性Epstein-Barr virus感染症患者からの卵巣刺激後の卵子採取 臨床血液. 2018.05; 59 (5): 475-479. ( 医中誌 )

  54. 石川 智則. 【お母さんを守ろう 家庭医は産前家族の応援団】 家族計画 不妊治療概略 治療. 2018.04; 100 (4): 419-423. ( 医中誌 )

  55. 内田のぞみ, 石川智則, 村形佐知, 野中美幸, 中筋貴史, 木寺信之, 岩原由樹, 宮坂尚幸. 子宮内膜症患者から回収された卵子の形態と胚発生 日本受精着床学会雑誌. 2018.03;

  56. 内田 のぞみ, 石川 智則, 村形 佐知, 野中 美幸, 中筋 貴史, 木寺 信之, 岩原 由樹, 宮坂 尚幸. 子宮内膜症患者から回収された卵子の形態と胚発生 日本受精着床学会雑誌. 2018.03; 35 (1): 136-141. ( 医中誌 )

  57. 木寺 信之, 石川 智則, 中筋 貴史, 岩原 由樹, 宮坂 尚幸. 当院における胚移植後妊娠判定日の血中hCG値と妊娠の転機との関係 日本受精着床学会雑誌. 2018.03; 35 (1): 6-9. ( 医中誌 )

  58. 川井 清考, 石川 智則, 田嶋 敦, 松浦 拓人, 寺岡 晃, 主原 翠. BRCA遺伝子異常をもつ女性に対するがん・生殖医療の情報提供 日本がん・生殖医療学会誌. 2018.02; 1 (1): 17-22. ( 医中誌 )

  59. 川井清考、石川智則、野中美幸、村形佐知、木寺信之、岩原由樹、宮坂尚幸. 当院における妊孕性温存の取り組み 日本受精着床学会雑誌. 2017.08; 34 (2): 352-355.

  60. 岩原 由樹, 原田 竜也, 野中 美幸, 村形 佐知, 石川 智則, 宮坂 尚幸. 分娩に至った卵巣チョコレート嚢胞摘出術後、自己抗体陽性の早発卵巣不全の1例 日本受精着床学会雑誌. 2017.03; 34 (1): 117-121. ( 医中誌 )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 日本がん・生殖医療学会 (編)  石川智則. 乳癌患者の妊娠・出産と生殖医療に関する診療ガイドライン 2021年版. 金原出版株式会社, 2021.10 【生殖】システマティックレビュー委員 (ISBN : 978-4-307-20435-4)

  2. 石川智則. 週間 医学のあゆみ278巻8号内解説/特集【不妊治療の現状と課題】PGT-A(着床前胚染色体異数性検査). 医歯薬出版株式会社, 2021.08

  3. 石川智則. エストロゲン作用を示すコレステロール代謝物:27-hydroxycholesterol. 金原出版, 2015.10 女性ヘルスケア集中講義!次世代の女性医学の可能性を求めて.産婦人科の実際2015年臨時増刊号(64巻11号)

  4. 石川智則、久保田俊郎. 特集/現代生殖医療のメインストリーム~ARTマスターたちの治療戦略~、産婦人科の実際63巻2014年臨時増刊号(63巻11号). 金原出版, 2014.10 Ⅳ.不妊治療の実際 2.排卵誘発剤

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Tomonori Ishikawa. Personalized Embryo Transfer improves implantation rate in patients with RIF. 1st Igenomix APAC Online Symposium 2020.09.27 web

  2. Hiramitsu Shiro, Ishikawa Tomonori, Umetani Michihisa, Miyasaka Naoyuki. エストロゲン受容体β介在性27-ヒドロキシコレステロールによる肺癌細胞増殖の制御(Estrogen Receptor Beta-Mediated Modulation of Lung Cancer Cell Proliferation by 27-Hydroxycholesterol). The Journal of Obstetrics and Gynaecology Research 2019.08.01

  3. Saitou Kazuki, Ishikawa Tomonori, Tatsumi Kenichi, Nakasuji Takashi, Hiramitsu Shiro, Iwahara Yuki, Miyasaka Naoyuki. 出産に成功したP450酸化還元酵素欠損症患者(Successful delivery of a patient with P450 oxidoreductase deficiency). The Journal of Obstetrics and Gynaecology Research 2019.08.01

  4. K. Kawai, M. Kawahara, N. Kidera, K. Teraoka, A. Yamamoto, K. Ohuchi, Y. Iwahara, T. Ishikawa, T. Harada, N. Miyasaka. EFFICACY OF LUTEAL PHASE (LP) -COS AND FOLLICULAR AND LUTEAL PHASE OVARIAN STIMULATION DURING THE SAME MENSTRUAL CYCLE (DUOSTIM) IN BREAST CANCER PATIENTS . the 7th Congress of the Asia Pacific Initiative on Reproduction (ASPIRE 2017) 2017.11.19 Kuala Lumpur

  5. K. Hiraoka, Y. Otsuka, T. Ishikawa, K. Kawai, T. Harada. Effect the sperm selection magnification (400x vs 1,200x) on fertilization results and embryo development in human Piezo-ICSI. ASRM 73rd Scientific Congress 2017.10.28 San Antonio

  6. Masaki Iwamoto, Satoko Yazaki,Tomonori Ishikawa, Kiyotaka Kawai,Kenichiro Hiraoka. Effects of different sperm immobilization method on the in vitro development of porcine ICSI embryos. World Congress of Reproductive Biology 2017 2017.09.27 Okinawa

  7. Kazuki Saito, Kiyotaka Kawai, Kenichi Tatsumi, Mami Miyado, Momori Katsumi, Shigeru Nakamura, Tomonori Ishikawa, Naoyuki Miyasaka, Maki Fukami. POR mutations as novel genetic causes of female infertility due to partial 17 alpha hydroxylase deficiency . ESHRE 2017 annual meeting 2017.07.05 Geneva

  8. Miyuki Nonaka, Tomonori Ishikawa, Sachi Murakata, Nobuyuki Kidera, Atsushi Yamamoto, Yuki Iwahara, Naoyuki Miyasaka.. Piezo ICSI improves fertilization rate and good-quality day3 embryo as compared with conventional ICSI. . 7th Congress of the Asia Pacific Initiative on Reproduction (ASPIRE 2017) 2017.04.01

  9. K. Hiraoka, M. Saito, A. Kuga, T. Kaji, A. Ichihashi, T. Suhara, M. Ibayashi, T. Tamaki, K. Miyata, Y. Ohtsuka, K. Ohuchi, T. Ishikawa, T. Harada, K. Kawai. IMPACT OF MOVING SPEED OF ICSI NEEDLE INSIDE THE OOCYTE ON SURVIVAL AND FERTILIZATION IN HUMAN ICSI . 7th Congress of the Asia Pacific Initiative on Reproduction (ASPIRE 2017) 2017.04.01

  10. K. Kawai, M. Kawahara, N. Kidera, K. Teraoka, A. Yamamoto, K. Ohuchi, Y. Iwahara, T. Ishikawa, T. Harada, N. Miyasaka. EFFICACY OF LUTEAL PHASE (LP) -COS AND FOLLICULAR AND LUTEAL PHASE OVARIAN STIMULATION DURING THE SAME MENSTRUAL CYCLE (DUOSTIM) IN BREAST CANCER PATIENTS . 7th Congress of the Asia Pacific Initiative on Reproduction (ASPIRE 2017) 2017.03.31

  11. Ishikawa T, Nonaka M, Murakata S, Kidera N, Yamamoto A, Iwahara Y, Miyasaka N. Fertility preservation at Tokyo Medical and Dental University: Our 1year experience Asian Society for Fertility Preservation. The 1st Asia congress on fertility preservation 2016.11.19

  12. Kawai Kiyotaka, Ohuchi Kumi, Nara K, Miyagawa T, Kidera Nobuyuki, Iwahara Yuki, Yamamoto Atsushi, Ishikawa Tomonori, Kawahara Mami, Teraoka K, Harada Tatsuya. Efficacy of Random-start Controlled Ovarian Stimulation in Breast Cancer Patients. The 1st Asia congress on fertility preservation 2016.11.19

  13. 木寺信之 石川智則 山本篤 大内久美 川井清考. 運動精子を認め妊娠に至ったimmotile cilia 症候群の1 例. 第61回日本生殖医学会学術講演会 2016.11.03

  14. Ishikawa T, Kubota T. 27-hydroxycholesterol promotes estrogen receptor positive breast cancer. 68th Annual Congress of Japan Society of Obstetrics and Gynecology, Tokyo 2016.04.22

  15. Kuwahara A, Ishikawa T, Ishihara O, Kugu K, Sawa R, Banno K, Saito H,  Irahara M. Assisted Reproductive Technology(ART)in Japan 2013. Annual report of Japan ART registry. 68th Annual Congress of Japan Society of Obstetrics and Gynecology 2016.04.22 Tokyo

  16. 光井潤一郎, 石川智則, 宮坂尚幸, 塚本智史. 妊娠期のマウス黄体における脂肪滴の合成と分解に関する研究. 第68回日本生殖医学会学術講演会・総会 2023.11.09 石川

  17. 村形佐知, 石川智則, 野中美幸, 岩原由樹, 中筋貴史, 齊藤和毅, 石川郁乃, 有川淑恵, 宮坂尚幸. 化学療法後,低AMH値でも卵子または胚凍結できた2症例について. 第68回日本生殖医学会学術講演会・総会 2023.11.09 石川

  18. 野中美幸, 村形佐知, 石川郁乃, 齊藤和毅, 中筋貴史, 岩原由樹, 石川智則, 宮坂尚幸. 胚盤胞凍結前の胞胚腔人工収縮法の違いによる臨床成績の検討. 第68回日本生殖医学会学術講演会・総会 2023.11.09 石川

  19. 熊澤栞, 齊藤和毅, 石川郁乃, 中筋貴史, 岩原由樹, 石川智則. 卵巣過剰刺激症候群における血中D-dimer値上昇に関係する因子の解明. 第68回日本生殖医学会学術講演会・総会 2023.11.09 石川

  20. 石川智則. 乳癌治療における妊孕性. 御茶ノ水 Oncology Forum 2023 2023.10.04 東京

  21. 大村直輝, 大原基弘, 有地あかね, 小峰祝敏, 工藤祐輔, 永井美和子, 福島治朗, 本間進, 寺岡香里, 蓮井美帆, 竹村由里, 木寺信之, 佐々木博, 依光毅, 清水 康史, 石川智則, 河村寿宏. ヒト卵子におけるCentrally Located Cytoplasmic Granularity(CLCG)の有無が培養成績および臨床成績に与える影響. 第 64 回日本卵子学会学術集会 2023.05.21 茨城

  22. 村形佐知, 石川智則, 野中美幸, 岩原由樹, 中筋貴史, 齊藤和毅, 有川淑恵, 宮坂尚幸. 多前核胚が多発した抗セントロメア抗体陽性の2症例について. 第 64 回日本卵子学会学術集会 2023.05.21 茨城

  23. 石塚潤子, 持田靖子, 有川淑恵, 石川智則, 神谷尚宏, 磯田健志, 西村聡, 星野顕宏, 高木正稔, 梶原道子, 金兼弘和, 森尾友宏. 思春期の患者 · 家族の妊孕性温存療法における造血細胞移植コーディネーターによる支援. 第45 回 日本造血 · 免疫細胞療法学会総会 2023.02.11 愛知

  24. 山口美夕, 中筋貴史, 間野ちひろ, 齊藤和毅, 大島乃里子, 石川智則, 吉木尚之, 宮坂尚幸. 子宮頸部筋腫に対して術前に尿管ステントを留置し全腹腔鏡下子宮全摘術を施行した 1 例. 第 403 回東京産科婦人科学会例会 2022.12.10 東京

  25. 木寺信之, 石川智則, 蓮井美帆, 寺岡香里, 竹村由里, 佐々木博, 依光毅, 清水康史, 大原基弘, 河村寿宏. 不育症の原因分析と絨毛検査後の予後調査. 第66回日本生殖医学会学術講演会 2021.11.11 鳥取

  26. 齊藤和毅、石川智則. 腹腔鏡超音波を用いた粘膜下子宮筋腫の核出 -子宮内膜の温存のために-. 第61回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会 2021.09.12 神奈川

  27. 斉藤梨紗, 平光史朗, 高知佑輔, 齊藤和毅, 石川智則, 宮坂尚幸. 抗凝固療法中の卵巣出血に対してGnRHアンタゴニスト製剤を用いた一例. 第 141 回関東連合産科婦人科学会学術集会 2021.06.19

  28. 齊藤和毅、石川智則、勝又翔子、辰巳嵩征、岩原由樹、平光史朗. 妊孕性改善を目指した低侵襲手術の当院における工夫 ~不妊治療クリニックとの連携を目指して~. 第155回 関東生殖医学会 (Web開催) 2021.05.08 東京

  29. 木寺 信之, 石川 智則, 蓮井 美帆, 竹村 由里, 佐々木 博, 己斐 秀樹, 依光 毅, 清水 康史, 大原 基弘, 河村 寿宏. BMIがARTの成績に与える影響. 日本生殖医学会雑誌 2020.11.01

  30. 光井 潤一郎, 石川 智則, 田島 麻記子, 川井 清考. 重複子宮で卵管留水症を有する側と対側において子宮内膜着床能・細菌叢評価に差がなかった一例. 日本生殖医学会雑誌 2020.11.01

  31. 平光 史朗, 石川 智則, 辰巳 嵩征, 齊藤 和毅, 岩原 由樹, 宮坂 尚幸. 胚移植後に流産となったが、hCG陽性持続と血流を伴う腫瘤像を認めた2例. 日本生殖医学会雑誌 2020.11.01

  32. 齊藤 和毅, 石川 智則, 田中 萌子, 岩原 由樹, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 吉木 尚之, 宮坂 尚幸. 直腸穿孔が疑われた、偽腔内チョコレート結石の一例. 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 2020.11.01

  33. 蓮井 美帆, 木寺 信之, 寺岡 香里, 竹村 由里, 佐々木 博, 己斐 秀樹, 依光 毅, 清水 康史, 本間 進, 石川 智則, 大原 基弘, 河村 寿宏. 当院の子宮鏡検査による慢性子宮内膜炎スクリーニングについての検討. 日本生殖医学会雑誌 2020.11.01

  34. 田中 萌子, 石川 智則, 齋藤 和毅, 大西 威一郎, 明石 巧, 宮坂 尚幸. 子宮内膜症性嚢胞を合併した不妊症患者に対して腹腔鏡下卵巣嚢腫摘出術を施行し、類内膜境界悪性腫瘍の診断に至った一例. 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 2020.11.01

  35. 岩原 由樹, 石川 智則, 齊藤 和毅, 平光 史朗, 吉木 尚之, 宮坂 尚幸. 卵巣子宮内膜症性嚢胞摘出術施行時期とAMH値・ART成績の解析. 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 2020.11.01

  36. 辰巳 嵩征, 齊藤 和毅, 石川 智則, 宮坂 尚幸. 「ルナルナ」アプリを用いた日本人女性の月経周期・基礎体温に関するビッグデータ解析. 日本生殖医学会雑誌 2020.11.01

  37. 吉田 朋子, 齊藤 和毅, 河村 寿宏, 石川 智則, 宮坂 尚幸, 宮戸 真美, 深見 真紀. 多嚢胞性卵巣症候群患者の気分障害に関与する血中ステロイドの検討. 日本内分泌学会雑誌 2020.08.01

  38. 鳴海 覚志, 辰巳 嵩征, 三瓶 舞紀子, 齊藤 和毅, 本田 由佳, 岡崎 有香, 荒田 尚子, 鳴海 加奈子, 森崎 菜穂, 石川 智則, 中村 茜里, 塚原 信, 佐藤 誠, 小林 礼, 日根 麻綾. 日本人女性の月経周期・基礎体温の年齢依存的変化と季節性変化 「ルナルナ」の600万周期の解析. 日本内分泌学会雑誌 2020.08.01

  39. 平光 史朗, 石川 智則, 辰巳 嵩征, 齊藤 和毅, 中筋 貴史, 岩原 由樹, 川井 清考, 宮坂 尚幸. 不妊症に対する子宮鏡下内膜ポリープ切除術の有用性. 日本受精着床学会雑誌 2020.03.01

  40. 木寺 信之, 石川 智則, 竹村 由里, 佐々木 博, 己斐 秀樹, 依光 毅, 清水 康史, 大原 基弘, 河村 寿宏, 宮坂 尚幸. 胚盤胞期胚の形態学的評価が妊娠高血圧症候群に与える影響. 日本産科婦人科学会雑誌 2020.03.01

  41. 岩原 由樹, 吉木 尚之, 中村 玲子, 齋藤 和毅, 中筋 貴史, 平光 史朗, 大島 乃里子, 石川 智則, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 子宮筋腫茎捻転に対して施行した緊急腹腔鏡下子宮筋腫核出術後に医原性と非医原性の寄生平滑筋腫を認めた1例. 関東連合産科婦人科学会誌 2020.03.01

  42. 関 文恵, 齊藤 和毅, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 石川 智則, 寺内 公一, 宮坂 尚幸. 婦人科手術後に無石性胆嚢炎を発症した3例における発症因子と予後の検討. 関東連合産科婦人科学会誌 2020.03.01

  43. 増山 みさき, 石川 智則, 村形 佐知, 野中 美幸, 齊藤 和毅, 中筋 貴史, 平光 史朗, 岩原 由樹, 宮坂 尚幸. 卵胞液回収用試験管立ての加温により紡錘体を観察できる卵子が増加する. 日本受精着床学会雑誌 2020.03.01

  44. 岩原 由樹, 石川 智則, 五島 まこ, 野中 美幸, 有川 淑恵, 辰巳 嵩征, 齋藤 和毅, 平光 史朗. 当院における医学的適応による妊孕性温存治療の現状. 日本がん・生殖医療学会誌 2020.01.01

  45. 平光 史朗, 石川 智則, 辰巳 嵩征, 齊藤 和毅, 岩原 由樹, 宮坂 尚幸. 慢性活動性EBウイルス感染症と妊孕性温存について. 日本がん・生殖医療学会誌 2020.01.01

  46. 木寺 信之, 石川 智則, 蓮井 美帆, 竹村 由里, 佐々木 博, 己斐 秀樹, 依光 毅, 清水 康史, 大原 基弘, 河村 寿宏, 宮坂 尚幸. ARTにおける男性年齢の影響. 日本生殖医学会雑誌 2019.10.01

  47. 齊藤 和毅, 桑原 章, 石川 智則, 中筋 貴史, 宮坂 尚幸, 苛原 稔, 齊藤 英和. ホルモン補充周期は自然排卵周期と比較して凍結融解胚移植後妊娠における妊娠糖尿病の発症率が低い. 日本生殖医学会雑誌 2019.10.01

  48. 平光 史朗, 辰巳 嵩征, 齊藤 和毅, 中筋 貴史, 岩原 由樹, 石川 智則, 宮坂 尚幸. 慢性活動性EBウィルス感染症患者に対する妊孕性温存. 日本生殖医学会雑誌 2019.10.01

  49. 野中 美幸, 村形 佐知, 齊藤 和毅, 中筋 貴史, 平光 史朗, 岩原 由樹, 石川 智則, 宮坂 尚幸. 凍結胚融解時に希釈液液面に浮く胚盤胞の臨床成績の検討. 日本生殖医学会雑誌 2019.10.01

  50. 岩原 由樹, 吉木 尚之, 齊藤 和毅, 中筋 貴史, 平光 史朗, 石川 智則, 宮坂 尚幸. 3回の帝王切開術後に発症した帝王切開瘢痕症候群に対し子宮鏡併用腹腔鏡下瘢痕創修復術を施行した1例. 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 2019.08.01

  51. 大島 乃里子, 吉木 尚之, 中村 玲子, 高橋 健太, 齊藤 和毅, 中筋 貴史, 若菜 公雄, 石川 智則, 宮坂 尚幸. ロボット支援下子宮全摘手術における使用アーム数による安全性の比較. 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 2019.08.01

  52. 齊藤 和毅, 中筋 貴史, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 石川 智則, 土屋 純一, 多田 雅人, 宮坂 尚幸. 術前に変性筋腫が疑われたSTUMPの一例. 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 2019.08.01

  53. 関 文恵, 石川 智則, 齊藤 和毅, 中筋 貴史, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 宮坂 尚幸. 当院での腹腔鏡下子宮全摘術57例の手術成績の検討. 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 2019.08.01

  54. 中筋 貴史, 石川 智則, 齊藤 和毅, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 吉木 尚之, 宮坂 尚幸. 帝王切開瘢痕部妊娠に対して腹腔鏡下子宮全摘術を施行した一例. 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 2019.08.01

  55. 平光 史朗, 辰巳 嵩征, 齊藤 和毅, 中筋 貴史, 岩原 由樹, 石川 智則, 宮坂 尚幸. 子宮鏡下手術後の妊娠転帰についての検討. 日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 2019.08.01

  56. 丘 佳恵, 中筋 貴史, 石川 智則, 中村 玲子, 齊藤 和毅, 平光 史朗, 岩原 由樹, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 吉木 尚之, 宮坂 尚幸. FDG-PET/CTによって偶発的に発見された卵巣甲状腺腫の1例. 東京産科婦人科学会会誌 2019.07.01

  57. 関 文恵, 齊藤 和毅, 大島 乃里子, 若菜 公雄, 石川 智則, 寺内 公一, 宮坂 尚幸. 婦人科手術後に無石性胆嚢炎を発症した3例における危険因子の検討. 関東連合産科婦人科学会誌 2019.05.01

  58. 齋藤 雅人、資延優梨、梶哲也、市橋あゆみ、伊林恵美、久我彰、栖原貴子、平岡謙一郎、大塚喜人、石川智則、大内久美、川井清考、原田竜也. Piezo-ICSIが経験年数1年目培養土のICSI後の受精成績へおよぼす影響. 第62回日本生殖医学会学術講演会 2017.11.17 山口

  59. 木寺信之、石川智則、川原麻美、中筋貴史、岩原由樹、大内久美、原田竜也、川井清考、宮坂尚幸. 抗核抗体陽性患者における胚発生の評価. 第62回日本生殖医学会学術講演会 2017.11.17 山口

  60. 平岡謙一郎、伊林恵美、齋藤雅人、資延優梨、大塚喜人、川原麻美、石川智則、川井清考、原田竜也. Piezo-ICSIにおける紡錘体の可視/不可視が受精及び胚発育へおよぼす影響. 第20回日本IVF学会学術集会 2017.10.02 宮城

  61. 齋藤雅人、大塚紗樹、佐藤萌、資延優梨、久我彰、伊林恵美、梶哲也、市橋あゆみ、栖原貴子、大塚喜人、平岡謙一郎、石川智則、大内 久美、川井清考、原田竜也. Piezo-ICSIが経験年数1年目培養土のICSI後の受精成績へおよぼす影響. 第18回千葉リプロダクション研究会・学術講演会 2017.09.30 千葉

  62. 内田のぞみ, 石川智則, 村形佐知, 野中美幸, 中筋貴史, 木寺信之, 岩原由樹, 宮坂尚幸. 子宮内膜症患者から採卵された卵子の形態について. 第35回日本受精着床学会 2017.07.20

  63. 村形佐知、野中美幸、木寺信之、山本篤、岩原由樹、石川智則、宮坂尚幸. 当院における初期胚のフラグメントの割合と年齢、妊娠率の関係. 第35回日本受精着床学会 2017.07.20

  64. 木寺信之, 石川智則, 中筋貴史, 岩原由樹, 宮坂尚幸. 当院における胚移植後妊娠判定日の血中HCG値と妊娠の転機との関係. 第35回日本受精着床学会 2017.07.20

  65. 平岡謙一郎、大塚喜人、川井清考、石川智則、原田竜也. 生殖補助医療技術へのレーザーの貢献 . 第29 回日本レーザー治療学会 2017.06.24 東京

  66. 平岡謙一郎、伊林恵美、宮田佳苗、久我彰、齋藤雅人、梶哲也、市橋あゆみ、栖原貴子、大塚喜人、石川智則、大内久美、川井清考、原田竜也. 精子選別の倍率(400倍 vs 1,200倍)がヒト卵子へのPiezo-ICSI後の受精成績および胚発育へおよぼす影響. 第58回日本卵子学会 2017.06.02 沖縄

  67. 内田のぞみ, 石川智則, 村形佐知, 野中美幸, 中筋貴史, 木寺信之, 岩原由樹, 宮坂尚幸. 精子調整処理後の検体保存温度と時間経過について. 第58回日本卵子学会 2017.06.02

  68. 岩原 由樹, 木寺 信之, 山本 篤, 石川 智則, 宮坂 尚幸. 不妊症患者のストレス因子の解析. 第69回日本産科婦人科学会 2017.04.16

  69. 木寺 信之, 石川 智則, 大内 久美, 高木 清考. 不妊患者における抗核抗体の評価. 第69回日本産科婦人科学会 2017.04.15

  70. 石川 智則, 岩原 由樹, 木寺 信之, 山本 篤, 宮坂 尚幸. 妊孕性温存目的で複数回採卵を行った症例の検討. 第 69回日本産科婦人科学会 2017.04.15

  71. 石川智則. 妊孕性温存の現状. 土浦協同病院がん生殖医療セミナー 2017.03.24

  72. 石川智則. 内因性SERM: 27-hydroxycholesterolと動脈硬化の関連. 第53回お茶の水疾患研究会 2017.02.08

  73. 石川智則. 子宮内膜症の診断・治療~地域医療連携をふまえて~. 第23回健診会画像診断研究会婦人科領域の画像診断と治療 2016.11.28 東京

  74. 石川智則. 子宮内膜症の診断・治療~地域医療連携をふまえて~. 第23回健診会画像診断研究会 2016.11.28

  75. 中筋貴史、浅原弘嗣、木寺信之、山本篤、石川智則. CRISPR/CAS9 system を用いたY 染色体遺伝子ノックアウトマウスの解析. 第61回日本生殖医学会学術講演会 2016.11.04 横浜

  76. 石川智則、野中美幸、村形佐知、中川和博、原田竜也. 動きベクトル解析を利用した胚評価の可能性. 第61回日本生殖医学会学術講演会 2016.11.04 横浜

  77. 岩原由樹 原田竜也 野中美幸 村形佐知 木寺信之 山本篤 石川智則. 不妊症患者のストレス因子の解析. 第61回日本生殖医学会学術講演会 2016.11.03

  78. 齊藤和毅 松崎利也 岩佐武 勝見桃理 宮戸真美 石川智則 苛原稔 齊藤英和 久保田俊郎 緒方勤 深見真紀. 正常月経女性および多嚢胞性卵巣症候群患者のアンドロゲン産生には複数のステロイド産生経路が関与する. 第61回日本生殖医学会学術講演会 2016.11.03

  79. 中筋貴史 浅原弘嗣 木寺信之 山本篤 石川智則. CRISPR/CAS9 system を用いたY 染色体遺伝子ノックアウトマウスの解析. 第61回日本生殖医学会学術講演会 2016.11.03

  80. 平岡謙一郎、齋藤雅人、梶哲也、市橋あゆみ、栖原貴子、大塚喜人、石川智則、大内久美、原田竜也、川井清考. ピエゾICSIが技術習得期間におよぼす影響. 第19回日本IVF学会学術集会 2016.10.02

  81. 石川智則、野中美幸、村形佐知、木寺信之、山本篤、岩原由樹. 当院における妊孕性温存のとりくみ. 第34回日本受精着床学会総会・学術講演会 2016.09.15 軽井沢

  82. 野中美幸 村形佐知 平岡謙一郎 木寺信之 山本篤 岩原由樹 原田竜也 石川智則. 当院でのICSI法の違いによる臨床成績の比較検討. 第34回日本受精着床学会総会・学術講演会 2016.09.15

  83. 岩元正樹, 矢崎智子, 石川智則, 川井清考, 平岡謙一郎. 精子不動化の違いがブタICSI胚の発生に及ぼす影響. 第109回日本繁殖生物学会大会 2016.09.13

  84. 岩元正樹, 矢崎智子, 石川智則, 川井清考, 平岡謙一郎. 精子不動化の違いがブタICSI胚の発生に及ぼす影響. 第109回日本繁殖生物学会大会 2016.09.13

  85. 平田麻実、喜納奈緒、原田竜也、石川智則、吉木尚之. 当施設における腹腔鏡下・腹腔鏡補助下子宮全摘術の成績および関連因子の検討. 第56回日本産科婦人科内視鏡学会講演会 2016.09.03 長崎

  86. 栖原貴子、平岡謙一郎、齋藤雅人、林奈津実、梶哲也、市橋あゆみ、大塚喜人、石川智則、木寺信之、大内久美、髙木清考. ヒト受精卵の培養においてWOW培養皿を用いたグループ培養が胚の発育能へおよぼす影響. 第57回日本卵子学会 2016.05.14 新潟

  87. 平岡謙一郎、齋藤雅人、林奈津実、梶哲也、市橋あゆみ、栖原貴子、大塚喜人、石川智則、木寺信之、大内久美、髙木清考. ヒト卵子へのPiezo-ICSIにおいて最適な破膜位置はどこか?. 第57回日本卵子学会 2016.05.14 新潟

  88. 石川智則、久保田俊郎. 内因性の選択的エストロゲン受容体モジュレーターである27-ハイドロキシコレステロールの動脈硬化に対する作用. 第68回日本産科婦人科学会学術講演会 2016.04.23 東京

  89. 平岡謙一郎、齋藤雅人、林奈津実、梶哲也、市橋あゆみ、栖原貴、大塚喜、石川智則、木寺信之、大内久美、髙木清考. ヒト卵子へのPiezo-ICSIにおいてICSI針が卵細胞質内を進む速度と破膜位置がICSI後の生存率および受精率におよぼす影響. 第11回日本生殖再生医学会 2016.03.06 東京

  90. 平田麻実, 石川智則, 原田竜也. 当施設における腹腔鏡下手術の成績と合併症に関する検討. 婦人科内視鏡懇話会 2016.03.04

  91. 石川智則. 内因性SERM:27-hydroxycholesterolのはたらき-更年期に好発する動脈硬化と乳がんへの影響. 第7回 産婦人科内分泌研究会 2015.09.17

  92. 石川智則、久保田俊郎、梅渓道久. 内因性の選択的エストロゲン受容体モジュレーターである27-ハイドロキシコレステロールの動脈硬化に対する作用. 第67回日本産科婦人科学会学術講演会 2015.04.10 横浜

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第68回日本産科婦人科学会学術講演会International Session Mini Workshop Award,第68回日本産科婦人科学会,2016年04月

  • 第67回日本産科婦人科学会学術講演会 優秀演題賞,日本産科婦人科学会学,2015年04月

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 東京都がん対策推進協議会AYA世代がんワーキンググループ 委員 (石川智則),東京都,2023年03月09日 - 2024年07月31日

  • 一般社団法人日本癌治療学会(小児,思春期・若年がん患者の妊孕性温存に関する診療ガイドラインの改訂)委員(石川智則),一般社団法人日本癌治療学会,2022年02月14日 - 2023年02月13日

  • 東京都がん対策推進協議会AYA世代がんワーキンググループ 委員 (石川智則),東京都,2020年08月01日 - 2022年07月31日