基本情報

写真a

三林 浩二(ミツバヤシ コウジ)

MITSUBAYASHI Kohji


職名

教授

研究室住所

東京都千代田区神田駿河台2-3-10

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/i-mde/www/inst/inst-j.html

研究分野・キーワード

バイオスニファ, ウエアラブルセンサ, ユビキタス・バイオモニタリング, 生体計測, 非侵襲計測

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 豊橋技術科学大学  工学部  エネルギー工学科  1983年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  工学系研究科  先端学際工学専攻  博士課程  1994年09月  修了

  • 豊橋技術科学大学  工学研究科  エネルギー工学専攻  修士課程  1985年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)  東京大学

  • 工学修士  豊橋技術科学大学

  • 工学士  豊橋技術科学大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2003年09月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 医療デバイス研究部門 センサ医工学 教授
  • 2003年09月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 計測分野 教授
  • 2008年04月
    -
    2011年03月
    東京医科歯科大学 教育研究評議会評議員
  • 2011年08月
    -
    2014年03月
    東京医科歯科大学 学長特別補佐
  • 2013年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工学系専攻 生命理工学講座 センサ医工学 教授
  • 2014年04月
    -
    2017年03月
    東京医科歯科大学 副理事
  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 医療工学領域長

▼全件表示

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1985年04月
    -
    1998年03月
    日本電装株式会社(現:株式会社デンソー)
  • 1998年04月
    -
    2003年08月
    東海大学工学部電気工学科 助教授 助教授
  • 1999年01月
    -
    1999年03月
    仏ペルピニアン大学  客員助教授
  • 1999年04月
    -
    2000年03月
    東京大学先端科学技術研究センター  客員研究員
  • 2003年09月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所システム部門計測分野(現:センサ医工学分野) 教授
  • 2011年06月
     
     
    仏国ペルピニアン大学  IMAGES研究所  客員教授
  • 2017年04月
    -
    2020年03月
    九州大学 客員教授
  • 2021年04月
    -
    2022年03月
    東京大学 非常勤講師
  • 2022年04月
    -
    2023年03月
    長崎大学大学院工学研究科 非常勤講師

▼全件表示

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 未踏科学技術協会

  • 電子情報通信学会

  • 化学センサ研究会

  • 日本バイオマテリアル学会

  • 日本機械学会

  • 日本分析化学会

  • 日本化学会

  • 次世代センサ協議会

  • センサ&IoTコンソーシアム

  • 応用物理学会

  • SAS (Society of Advanced Science)

▼全件表示

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年02月
     
     
    経済産業省 「医療支援事業」評価委員
  • 2012年01月
     
     
    文部科学省 科学技術戦略推進費「実用化プログラム」諮問委員会委員
  • 2012年01月
    -
    2016年03月
    独立行政法人日本学術振興会 JST「安全・安心な社会のための犯罪・テロ対策技術等を実用化するプログラム」プロジェクト諮問委員
  • 2012年01月
    -
    現在
    Biosensors and Bioelectronics (@Elsevier) Biosensors and Bioelectronics (@Elsevier) 編集委員
  • 2012年05月
    -
    2014年05月
    一般社団法人電気学会 電気学会センサ・マイクロマシン部門役員会役員
  • 2012年07月
     
     
    独立行政法人日本学術振興会 JST・東京都「地域結集型研究開発プログラム事業」アドバイザー
  • 2013年01月
    -
    現在
    化学センサ研究会 化学センサ研究会  役員
  • 2013年08月
    -
    2015年07月
    日本学術振興会 JSPS特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員
  • 2014年05月
    -
    現在
    Frontiers (@EPFL) Frontiers (@EPFL) 編集委員
  • 2014年07月
    -
    2015年03月
    独立行政法人日本学術振興会 JST研究開発戦略センター(CRDS)ライフサイエンス・臨床医学ユニット「俯瞰報告書」協力委員
  • 2014年09月
    -
    2015年11月
    農林水産省 農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 プロジェクトアドバイザ
  • 2014年10月
    -
    現在
    独立行政法人日本学術振興会 JSTスーパーサイエンススクール事業東海大学附属高輪台高校運営指導委員
  • 2015年01月
    -
    2017年03月
    Sensors and Materials (@MYU) Sensors and Materials (@MYU) 編集委員
  • 2016年02月
    -
    2016年03月
    農林水産省 「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」審査評価委員
  • 2016年05月
    -
    現在
    次世代センサ協議会 次世代センサ協議会 理事
  • 2016年07月
    -
    2017年03月
    独立行政法人日本学術振興会 JST研究開発戦略センター(CRDS)ライフサイエンス・臨床医学ユニット「俯瞰報告書」協力委員
  • 2016年07月
    -
    2017年03月
    独立行政法人日本学術振興会 JST研究開発戦略センター(CRDS)ナノテクノロジー・材料ユニット「俯瞰ワークショップ」委員
  • 2016年10月
    -
    2019年10月
    農林水産省 平成28年度 農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 課題番号28018B アドバイザー
  • 2016年10月
    -
    現在
    公益社団法人日本分析化学会 日本分析化学会「電気分析懇談会」委員
  • 2017年01月
    -
    2017年03月
    国立大学法人広島大学 ナノデバイス・バイオ融合科学研究所外部評価委員
  • 2017年02月
    -
    2018年03月
    農林水産省 「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」審査評価委員
  • 2017年04月
    -
    2019年12月
    Sensors and Materials (@MYU) Sensors and Materials (@MYU)  Associate Editor
  • 2017年04月
    -
    2020年03月
    次世代化学材料評価技術研究組合 次世代化学材料評価技術研究組合(つくば産総研内) 顧問
  • 2017年04月
    -
    現在
    センサ&IoTコンソーシアム センサ&IoTコンソーシアム 会長
  • 2018年07月
    -
    2019年03月
    独立行政法人日本学術振興会 JST研究開発戦略センター(CRDS)ナノテクノロジー・材料ユニット「俯瞰ワークショップ」協力委員
  • 2018年07月
    -
    2019年03月
    独立行政法人日本学術振興会 JST研究開発戦略センター(CRDS)ライフサイエンス・臨床医学ユニット「俯瞰報告書」協力委員
  • 2018年10月
    -
    現在
    公益社団法人日本分析化学会 化学センサー研究懇談会委員
  • 2018年10月
    -
    現在
    Sensors (@MDPI) Sensors (@MDPI) 編集委員
  • 2018年12月
    -
    2019年03月
    公益社団法人 農林水産・食品産業技術振興協会 イノベーション創出強化研究推進事業審査委員
  • 2018年12月
    -
    2019年11月
    独立行政法人日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員
  • 2019年05月
    -
    現在
    国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 超微小量センシング技術開発「SNIFプロジェクト」研究開発責任者
  • 2019年06月
    -
    2019年11月
    独立行政法人日本学術振興会 国際共同研究強化(B)審査委員
  • 2019年08月
    -
    2019年11月
    国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST) ERATO「前中センシング融合」追跡評価委員
  • 2020年01月
    -
    現在
    Sensors and Materials (@MYU) Sensors and Materials (@MYU) Editor
  • 2022年04月
    -
    2024年03月
    一般財団法人マイクロマシンセンター マイクロマシンセンター調査研究事業委員会委員
  • 2022年08月
     
     
    公益社団法人 日本臨床検査標準協議会 JCCLS/ISO TC272国内審議委員会オブザーバー

▼全件表示

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生体医工学

  • ナノマイクロシステム

  • 知覚情報処理

  • 分析化学

  • バイオ機能応用、バイオプロセス工学

  • 計測工学

  • 電子デバイス、電子機器

▼全件表示

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • センサ医工学

  • 生化学式ガスセンサおよび動画像化

  • Bionic-MEMS技術を利用した人工駆動システムおよび人工臓器

  • 非侵襲計測のためのウエアラブル化学センサ

  • 高感度免疫センサ

  • 移動体通信を用いたユビキタス生体計測システム

▼全件表示

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 昆虫嗅覚センサ細胞を用いた疾病マーカー呼気検知による革新的な早期診断技術の開拓

    文部科学省/日本学術振興会 : 2022年 - 2024年

  • 疾病・代謝由来の低濃度な生体臭成分(皮膚ガス)を高感度計測する生化学式ガスセンサ

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 生体代謝ガス成分の光イメージング法の確立と疾患スクリーニングへの展開

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2018年

  • 無臭ガスの情報コード化と知覚画像化(無臭ガス用カメラ)

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 匂い成分を認識触媒する多様なNADH系酵素を用いた高感度な生化学式蛍光ガスセンサ

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

  • 匂い情報(揮発性成分)の3次元可視化システム

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

  • ソフトマテリアルとMEMS技術を融合した生体モニタリングデバイス

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

  • UV‐LED励起蛍光法と代謝酵素を組合せた、超高感度な蛍光式匂い成分モニタリング

    文部科学省/日本学術振興会 : 2011年 - 2013年

  • 疾病・代謝由来の低濃度な生体臭成分(皮膚ガス)を高感度計測する生化学式ガスセンサ

    文部科学省/日本学術振興会

  • 生体ガスの空間イメージングシステムを用いた疾病スクリーニング検査への応用

    文部科学省/日本学術振興会

  • 生体適合性材料とMEMS技術を融合した無線マウスピース型センサと無拘束身体評価

    文部科学省/日本学術振興会

  • バイオ光技術を用いた生体多成分ガス情報の同時リアルタイム動画像化カメラの開発

    文部科学省/日本学術振興会

  • 間質液中薬剤の極低侵襲モニタリングを目指したマイクロニードル型光免疫センサの開発

    文部科学省/日本学術振興会

  • 生体ガスの空間イメージングシステムを用いた疾病スクリーニング検査への応用

    文部科学省/日本学術振興会

  • 間質液中薬剤の極低侵襲モニタリングを目指したマイクロニードル型光免疫センサの開発

    文部科学省/日本学術振興会

▼全件表示

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Tomoko Gessei, Akira Monkawa, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Blood sorbitol measurement in diabetic rats treated with an aldose reductase inhibitor using an improved fiber-optic sorbitol biosensor Talanta. 2022.10; 248 123595. ( DOI )

  2. Kenta Iitani, Misa Nakaya, Tsubomi Tomono, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Yuji Tsuchido, Kohji Mitsubayashi, Naoya Takeda. Enzyme-embedded electrospun fiber sensor of hydrophilic polymer for fluorometric ethanol gas imaging in vapor phase Biosensors and Bioelectronics. 2022.10; 213 114453. ( DOI )

  3. Koji Toma, Koki Oishi, Kenta Iitani, Arakawa Takahiro, Kohji Mitsubayashi. Surface plasmon-enhanced fluorescence immunosensor for monitoring cardiac troponin I Sensors and Actuators B: Chemical. 2022.10; 368 132132. ( DOI )

  4. Takahiro Arakawa, Riki Ishikawa, Kenta Iitani, Koji Toma, Yasuhiko Iwasaki, Kohji Mitsubayashi. Headset bio-sniffer with wireless CMOS camera for percutaneous ethanol vapor from the ear canal Biosensors and Bioelectronics:X. 2022.09; 11 100169. ( DOI )

  5. Kohji Mitsubayashi, Koji Toma, Kenta Iitani, Takahiro Arakawa. Gas-phase biosensors: a review Sensors and Actuators B: Chemical. 2022.09; 367 132053. ( DOI )

  6. Takahiro Arakawa, Koji Kurihara, Daisuke Mori, Koji Toma, Kazuyoshi Yano, Kohji Mitsubayashi. Glucose-driven Monolithic Polydimethylsiloxane Decompression Unit for Drug Release Device Using Plasma-activated Bonding Technology Sensors and Materials. 2022.04; 34 (4): 1501-1514. ( DOI )

  7. Takahiro Arakawa, Dzung Viet Dao, Kohji Mitsubayashi. Biosensors and Chemical Sensors for Healthcare Monitoring: A Review IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering. 2022.03; 17 (5): 626-636. ( DOI )

  8. 三林 浩二. 医療・健康科学のための無拘束&連続バイオ計測 精密工学会誌. 2021.12; 87 (12): 907-911.

  9. Takahiro Arakawa, Naoki Mizukoshi, Kenta Iitani, Koji Toma, Kohji Mitsubayashi. A Bio-Fluorometric Acetone Gas Imaging System for the Dynamic Analysis of Lipid Metabolism in Human Breath Chemosensors. 2021.09; 9 (9): 258. ( DOI )

  10. Toma K, Iwasaki K, Zhang G, Iitani K, Arakawa T, Iwasaki Y, Mitsubayashi K. Biochemical Methanol Gas Sensor (MeOH Bio-Sniffer) for Non-Invasive Assessment of Intestinal Flora from Breath Methanol. Sensors (Basel, Switzerland). 2021.07; 21 (14): ( PubMed, DOI )

  11. 荒川 貴博, 三林 浩二. 生体ガス計測用バイオスニファとイメージングシステム ガステックニュース. 2021.07; 116 1-2.

  12. Toma K, Suzuki S, Arakawa T, Iwasaki Y, Mitsubayashi K. External ears for non-invasive and stable monitoring of volatile organic compounds in human blood. Scientific reports. 2021.06; 11 (1): 10415. ( PubMed, DOI )

  13. Toma K, Iwasaki K, Arakawa T, Iwasaki Y, Mitsubayashi K. Sensitive and selective methanol biosensor using two-enzyme cascade reaction and fluorometry for non-invasive assessment of intestinal bacteria activity. Biosensors & bioelectronics. 2021.03; 181 113136. ( PubMed, DOI )

  14. Koji Toma, Masato Tsujii, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Dual-target gas-phase biosensor (bio-sniffer) for assessment of lipid metabolism from breath acetone and isopropanol Sensors and Actuators B: Chemical. 2021.02; 329 129260. ( DOI )

  15. Koji Toma, Chisato Kishikawa, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Reusable surface plasmon resonance immunosensor for temporal information of protein biomarkers Sensors and Materials. 2021.01; 33 251-260. ( DOI )

  16. 飯谷 健太、當麻 浩司、荒川 貴博、三林 浩二. 非侵襲生体計測のための気相用バイオセンサシステム Chemical Sensors. 2021.01; 37 (1): 2-10.

  17. Po-Jen Chien, Takuma Suzuki, Ming Ye, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Yasuhiko Iwasaki, Kohji Mitsubayashi. Ultra-Sensitive Isopropanol Biochemical Gas Sensor (Bio-Sniffer) for Monitoring of Human Volatiles Sensors. 2020.11; 20 (23): 6827. ( DOI )

  18. Takahiro Arakawa, Takahiro Arakawa Department of Biomedical Devices and Instrumentation, Institute of Biomaterials and Bioengineering, Tokyo Medical and Dental University, 2-3-10, Kanda-Surugadai, Chiyoda-ku, Tokyo 101-0062, Japan *(T.A.) Phone: +81-3-5280-8093. Fax: +81-3-5280-8094. Email: arakawa.bdi@tmd.ac.jp More by Takahiro Arakawa , Keisuke Tomoto, Hiroki Nitta, Koji Toma, Shuhei Takeuchi, Toshiaki Sekita, Shunsuke Minakuchi, Kohji Mitsubayashi. A Wearable Cellulose Acetate-Coated Mouthguard Biosensor for In Vivo Salivary Glucose Measurement Analytical Chemistry. 2020.08; 92 (18): 12201-12207.

  19. Koji Mizukoshi Takahiro Arakawa Kohji Mitsubayashi. Convenience biosensing approach of lactic acid in stratum corneum for skin care assessment Skin Research and Technology. 2020.07; 26 (4): 455-464.

  20. Takahiro Arakawa, Takashi Aota, Kenta Iitani, Koji Toma, Iwasaki Y, Kohji Mitsubayash. Skin ethanol gas measurement system with a biochemical gas sensor and gas concentrator toward monitoring of blood volatile compounds Talanta. 2020.05; 115 887-895. ( DOI )

  21. Kenta Iitani, Munire Naisierding, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Evaluation for regional difference of skin-gas ethanol and sweat rate using alcohol dehydrogenase-mediated fluorometric gas-imaging system (sniff-cam) Analyst. 2020.03; 145 2915-2924.

  22. Iitani K, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Transcutaneous Blood VOC Imaging System (Skin-Gas Cam) with Real-Time Bio-Fluorometric Device on Rounded Skin Surface. ACS sensors. 2020.02; 5 (2): 338-345. ( PubMed, DOI )

  23. Toma Koji, Oishi Koki, Yoshimura Naoyuki, Arakawa Takahiro, Yatsuda Hiromi, Mitsubayashi Kohji. Repeated immunosensing by a dithiobis(succinimidyl propionate)-modified SAW device TALANTA. 2019.10; 203 274-279. ( DOI )

  24. Toma Koji, Oishi Koki, Kato Misato, Kurata Kanako, Yoshimura Naoyuki, Arakawa Takahiro, Yatsuda Hiromi, Kanamori Kiyoko, Mitsubayashi Kohji. Precipitate-enhanced SAW immunosensor for sensitive monitoring of mite allergens SENSORS AND ACTUATORS B-CHEMICAL. 2019.10; 296 ( DOI )

  25. Marjan Majdinasab, Kohji Mitsubayashi, Jean Louis Marty. Optical and Electrochemical Sensors and Biosensors for the Detection of Quinolones Trends in Biotechnology. 2019.08; 37 898-915. ( DOI )

  26. Iitani K, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Ultrasensitive sniff-cam for biofluorometric-imaging of breath ethanol caused by metabolism of intestinal flora Analytical Chemistry. 2019.08; 91 (15): 9458-9465. ( PubMed, DOI )

  27. KanakoToda, Koji Mizutani, Isao Minami, Ming Ye, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi, Yoshihiro Ogawa, Kouji Araki, Kayoko Shinada. Effects of oral health instructions on glycemic control and oral health status of periodontitis patients with type 2 diabetes mellitus: A preliminary observation Journal of Dental Sciences. 2019.06; 14 (2): 171-177. ( DOI )

  28. Kenta Iitani, Yuuki Hayakawa, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Switchable sniff-cam (gas-imaging system) based on redox reactions of alcohol dehydrogenase for ethanol and acetaldehyde in exhaled breath. Talanta. 2019.05; 197 249-256. ( PubMed, DOI )

  29. Takahiro Arakawa, Takuma Suzuki, Masato Tsujii, Kenta Iitani, Po-Jen Chien, Ming Ye, Koji Toma, Yasuhiko Iwasaki, Kohji Mitsubayashi. Real-time monitoring of skin ethanol gas by a high-sensitivity gas phase biosensor (bio-sniffer) for the non-invasive evaluation of volatile blood compounds. Biosensors and Bioelectronics. 2019.03; 129 245-253. ( PubMed, DOI )

  30. Koji Toma, Fumiya Seshima, Ayumi Maruyama, Takahiro Arakawa, Kazuyoshi Yano, Kohji Mitsubayashi. Improved performance Air bio-battery based on efficient oxygen supply with a gas/liquid highly-porous diaphragm cell. Biosensors and Bioelectronics. 2019.01; 124-125 253-259. ( PubMed, DOI )

  31. Koji Toma, Keisuke Tomoto, Kumi Yokota, Nao Yasuda, Tatsuya Ishikawa, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Mouthguard Controller for Unconstrained Control of External Devices Sensors and Materials. 2018.12; 30 (12): 3053-3060.

  32. Kohji Mitsubayashi. Cavitas Biosensors: Noninvasive Approaches to Blood Glucose Monitoring for Diabetes Mellitus Sensors and Materials. 2018.10; 30 (10): 2313-2320.

  33. Kohji Mitsubayashi. Cavitas Biosensors: Noninvasive Approaches to Blood Glucose Monitoring for Diabetes Mellitus Sensors and Materials. 2018.10; 30 (10): 2313-2320.

  34. Takahiro Arakawa, Rui Xie, Fumiya Seshima, Koji Toma, Kohji Mitsubayashi. Air bio-battery with a gas/liquid porous diaphragm cell for medical and health care devices Biosensors and Bioelectronics. 2018.04; 103 171-175. ( PubMed, DOI )

  35. Kenta Iitani, Po-Jen Chien, Takuma Suzuki, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Yasuhiko Iwasaki, Kohji Mitsubayashi. Fiber-optic bio-sniffer (biochemical gas sensor) using ADH reverse reaction for exhaled acetaldehyde ACS Sensors. 2018.01; 3 (2): 425-431. ( DOI )

  36. Kenta Iitani, Toshiyuki Sato, Munire Naisierding, Yuuki Hayakawa, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Fluorometric sniff-cam (gas-imaging system) utilizing alcohol dehydrogenase for imaging concentration distribution of acetaldehyde in breath and transdermal vapor after drinking Analytical Chemistry. 2018.01; 90 (4): 2678-2685. ( DOI )

  37. Koji Toma, Yume Harashima, Naoyuki Yoshimura, Takahiro Arakawa, Hiromi Yatsuda, Kiyoko Kanamori, Kohji Mitsubayashi. Semicontinuous measurement of mite allergen (Der f 2) using a surface acoustic wave immunosensor under moderate pH for long sensor lifetime Sensors and Materials. 2017.12; 29 (12): 1679-1687. ( DOI )

  38. Ming Ye, Takahiro Arakawa, Po-Jen Chien, Takuma Suzuki, Koji Toma, Kohji Mitsubayashi. Acetone biosensor based on fluorometry of reduced nicotinamide adenine dinucleotide consumption in reversible reaction by secondary alcohol dehydrogenase IEEE Sensors Journal. 2017.10; 17 (17): 5419-5425. ( DOI )

  39. Koji Toma, Daisuke Miki, Naoyuki Yoshimura, Takahiro Arakawa, Hiromi Yatsuda, Kohji Mitsubayashi. A gold nanoparticle-assisted sensitive SAW (surface acoustic wave) immunosensor with a regeneratable surface for monitoring of dust mite allergens Sensors and Actuators B: Chemical. 2017.10; 249 685-690. ( DOI )

  40. Midori Taniguchi, Hirokazu Saito, Kohji Mitsubayashi K. Repetitive Immunosensor with a Fiber-Optic Device and Antibody-Coated Magnetic Beads for Semi-Continuous Monitoring of Escherichia coli O157:H7 Sensors. 2017.09; 17 (9): 2145. ( DOI )

  41. Koji Toma, Mai Horibe, Chisato Kishikawa, Naoyuki Yoshimura, Takahiro Arakawa, Hiromi Yatsuda, Hiroji Shimomura, Kohji Mitsubayashi. Rapid and repetitive immunoassay with a surface acoustic wave device for monitoring of dust mite allergens Sensors and Actuators B: Chemical. 2017.09; 248 924-929. ( DOI )

  42. Kenta Iitani, Toshiyuki Sato, Munire Naisierding, Yuuki Hayakawa, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Fluorometric gas-imaging system (sniff-cam), using the extinction of NADH with an ADH reverse reaction, for acetaldehyde in the gas phase. Analyst. 2017.07; ( PubMed, DOI )

  43. Kenta Iitani, Po-Jen Chien, Takuma Suzuki, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Yasuhiko Iwasaki, Kohji Mitsubayashi. Improved sensitivity of acetaldehyde biosensor by detecting ADH reverse reaction-mediated NADH fluoro-quenching for wine evaluation ACS Sensors. 2017.07; 2 (7): 940-946. ( PubMed, DOI )

  44. Kohji Mitsubayashi. Body cavity sensors offer monitoring solutions in daily medicine TMDU Research Activities. 2017.06; 13.

  45. Po-Jen Chien, Takuma Suzuki, Masato Tsujii, Ming Ye, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Yasuhiko Iwasaki, Kohji Mitsubayashi. Bio-sniffer (gas-phase biosensor) with secondary alcohol dehydrogenase (S-ADH) for determination of isopropanol in exhaled air as a potential volatile biomarker. Biosensors and Bioelectronics. 2017.05; 91 341-346. ( PubMed, DOI )

  46. Takahiro Arakawa, Toshiyuki Sato, Kenta Iitani, Koji Toma, Kohji Mitsubayashi. Fluorometric biosniffer camera “Sniff-cam” for direct imaging of gaseous ethanol in breath and transdermal vapor Analytical Chemistry. 2017.04; 89 (8): 4495-4501. ( PubMed, DOI )

  47. Hirokazu Saito, Yuki Hashimoto, Takeshi Minamide, Takuo Kon, Koji Toma, Takahiro Arakawa, and Kohji Mitsubayashi. Fiber optic bio-sniffer (biochemical gas sensor) for gaseous dimethyl sulfide Sensors and Materials. 2016.12; 28 (12): 1295-1301.

  48. Koji Toma, Kumiko Miyajima, Shin-ichi Sawada, Takahiro Arakawa, Hiroyuki Kudo, Kazunari Akiyoshi, Kohji Mitsubayashi. Direct measurement of gaseous formaldehyde from food with a fiber-optic biochemical gas sensor (bio-sniffer) Sensors and Materials. 2016.12; 28 (12): 1265-1272.

  49. Takahiro Arakawa, Kenta Iitani, Toshiyuki Sato, Koji Toma, Kohji Mitsubayashi. Ethanol vapor imaging system “sniffer camera” for evaluation of alcohol metabolism from breath and palm skin gas Procedia Engineering. 2016.11; 168 522-528. ( DOI )

  50. Po-Jen Chien, Ming Ye, Takuma Suzuki, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Yasuhiko Iwasaki, Kohji Mitsubayashi. Optical isopropanol biosensor using NADH-dependent secondary alcohol dehydrogenase (S-ADH) Talanta. 2016.07; 159 418-424. ( DOI )

  51. Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Cavitas sensors: Contact lens type sensors & mouthguard sensors Electroanalysis. 2016.06; 28 1170-1187.

  52. Takahiro Arakawa, Yusuke Kuroki, Hiroki Nitta, Prem Chouhan, Koji Toma, Shin-ichi Sawada, Shuhei Takeuchi, Toshiaki Sekita, Kazunari Akiyoshi, Shunsuke Minakuchi, Kohji Mitsubayashi. Mouthguard biosensor with telemetry system for monitoring of saliva glucose: A novel cavitas sensor Biosensors and Bioelectronics. 2016.05; 84 106-111.

  53. Yuki Suzuki, Ye Ming, Kumiko Miyajima, Takahiro Arakawa, Shin-ichi Sawada, Hiroyuki Kudo, Kazunari Akiyoshi, Kohji Mitsubayashi. A fluorometric biochemical gas sensor (biosniffer) for acetaldehyde vapor based on catalytic reaction of aldehyde dehydrogenase Sensors and Materials. 2015.12; 27 (11): 1123-1130.

  54. Koji Toma, Yurika Suzuki, Chisato Kishikawa, Mana Saito, Kumiko Miyajima, Takahiro Arakawa, Hiroji Shimomura, Kohji Mitsubayashi. Chemifluorescent optical fiber immunosensor for on-site bioaerosol monitoring system Sensors and Materials. 2015.12; 27 (11): 1113-1122. ( DOI )

  55. Kumiko Miyajima, Kon Hiromi, Takahiro Arakawa, Kiyoko Shiba, Kohji Mitsubayashi. Fluoroimmunoassay system for fiber-optic measurement of house dust mite allergen (Der f1) Sensors and Materials. 2015.12; 27 (9): 871-880.

  56. Ming Ye, Po-Jen Chien, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. An acetone bio-sniffer (gas phase biosensor) enabling assessment of lipid metabolism from exhaled breath. Biosensors and Bioelectronics. 2015.11; 73 208-213. ( PubMed, DOI )

  57. Koji Toma, Daisuke Miki, Chisato Kishikawa, Naoyuki Yoshimura, Kumiko Miyajima, Takahiro Arakawa, Hiromi Yatsuda, Kohji Mitsubayashi. Repetitive Immunoassay with a Surface Acoustic Wave Device and a Highly Stable Protein Monolayer for On-Site Monitoring of Airborne Dust Mite Allergens. Analytical Chemistry. 2015.10; 87 (20): 10470-10474. ( PubMed, DOI )

  58. Tomoko Gessei, Takahiro Arakawa, Hiroyuki Kudo, Kohji Mitsubayashi. A fiber-optic sorbitol biosensor based on NADH fluorescence detection toward rapid diagnosis of diabetic complications Analyst. 2015.09; 140 (18): 6335-6342.

  59. Munkhbayar Munkhjargal, Kohdai Hatayama, Yuki Matsuura, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Glucose-driven chemo-mechanical autonomous drug-release system with multi-enzymatic amplification toward feedback control of blood glucose in diabetes. Biosensors and Bioelectronics. 2015.05; 67 315-320. ( PubMed, DOI )

  60. Takahiro Arakawa, Kazutaka Kita, Xin Wang, Kumiko Miyajima, Koji Toma, Kohji Mitsubayashi. Chemiluminescent imaging of transpired ethanol from the palm for evaluation of alcohol metabolism. Biosensors and Bioelectronics. 2015.05; 67 570-575. ( PubMed, DOI )

  61. Takahiro Arakawa, Kenta Iitani, Xin Wang, Takumi Kajiro, Koji Toma, Kazuyoshi Yano, Kohji Mitsubayashi. A sniffer-camera for imaging of ethanol vaporization from wine: the effect of wine glass shape. Analyst. 2015.04; 140 (8): 2881-2886. ( PubMed, DOI )

  62. Kumiko Miyajima, Yurika Suzuki, Daisuke Miki, Moeka Arai, Takahiro Arakawa, Hiroji Shimomura, Kiyoko Shiba, Kohji Mitsubayashi. Direct analysis of airborne mite allergen (Der f1) in the residential atmosphere by chemifluorescent immunoassay using bioaerosol sampler. Talanta. 2014.06; 123 241-246. ( PubMed, DOI )

  63. Gessei T, Arakawa T, Kudo H, Saito H, Mitsubayashi K. Amperometric Biosensor based on Enzyme Immobilization with Post Process for Medical and Multiple Applications Analytical Letters. 2014.05; 47 1361-1374.

  64. Saito H, Goto T, Miyajima K, Munkhjargal M, Arakawa T, Mitsubayashi K. Odourless Watermark (Digital Chemocode) System with Biochemical Sniff Scanner Sensors and Materials. 2014.03; 26 109-119.

  65. Saito H, Suzuki Y, Gessei T, Miyajima K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Bioelectronic Sniffer (Biosniffer) Based on Enzyme Inhibition of Butyrylcholinesterase for Toluene Detection Sensors and Materials. 2014.03; 26 121-129.

  66. Arakawa T, Wang X, Ando E, Endo H, Takahashi D, Kudo H, Saito H, Mitsubayashi K. A highly sensitive and temporal visualization system for gaseous ethanol with chemiluminescence enhancer. Luminescence. 2012.09; 27 (5): 328-333.

  67. Kudo H, Wang X, Suzuki Y, Ye M, Yamashita T, Gessei T, Miyajima K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Fiber-optic biochemical gas sensor (bio-sniffer) for sub-ppb monitoring of formaldehyde vapor Sensors and Actuators B. 2011.11; 161 486-492.

  68. Miyajima K, Itabashi G, Koshida T, Tamari K, Takahashi D, Arakawa T, Kudo H, Saito H, Yano K, Shiba K, Mitsubayashi K. Fluorescence immunoassay using an optical fiber for determination of Dermatophagoides farinae (Der f1). Environ Monit Assess. 2011.11; 182 (1-4): 233-241. ( PubMed, DOI )

  69. Nishi Y, Kawazu H, Takei H, Iwata K, Kudo H, Mitsubayashi K. Effects of electron beam irradiation on peeling resistance of laminated sheet of high strength polypropylene (PP) and bio-adaptable polydimethylsiloxane (PDMS). Materials Transactions. 2011.10; 52 (-10): 1943-1948.

  70. Wang X, Ando E, Takahashi D, Arakawa T, Kudo H, Saito H, Mitsubayashi K. Non-invasive spatial visualization system of exhaled ethanol for real-time analysis of ALDH2 related alcohol metabolism. Analyst. 2011.09; 136 (18): 3680-3685. ( PubMed, DOI )

  71. Chu M, Shirai T, Takahashi D, Arakawa T, Kudo H, Sano K, Sawada S, Yano K, Iwasaki Y, Akiyoshi K, Mochizuki M, Mitsubayashi K. Biomedical soft contact-lens sensor for in situ ocular biomonitoring of tear contents. Biomed Microdevices. 2011.08; 13 (4): 603-611. ( PubMed, DOI )

  72. Chu MX, Miyajima K, Takahashi D, Arakawa T, Sano K, Sawada S, Kudo H, Iwasaki Y, Akiyoshi K, Mochizuki M, Mitsubayashi K. Soft contact lens biosensor for in situ monitoring of tear glucose as non-invasive blood sugar assessment. Talanta. 2011.01; 83 (3): 960-965. ( PubMed, DOI )

  73. Arakawa T, Koshida T, Gessei T, Takahashi D, Kudo H, Yano K, Mitsubayashi K. Biosensor for L-phenylalanine based on the optical detection of NADH using a UV light emitting diode. Microchimica Acta. 2011.01; 173 (1-2): 199-205.

  74. Tomoyuki Koshidaa, Takahiro Arakawab, Tomoko Gesseib,c, Daishi Takahashib, Hiroyuki Kudob, Hirokazu Saitod, Kazuyoshi Yanoa, Kohji Mitsubayashi. Fluorescence biosensing system with a UV-LED excitation for l-leucine detection Sensors and Actuators B: Chemical. 2010.04; 146 (1): 177-182.

  75. Xin WANG, Eri ANDO, Daishi TAKAHASHI, Takahiro ARAKAWA, Hiroyuki KUDO, Hirokazu SAITO and Kohji MITSUBAYASHI. 2-D spatiotemporal visualization system of expired gaseous ethanol after oral administration for real-time illustrated analysis of alcohol metabolism. Talanta. 2010.04; 82 (3): 892-898.

  76. Kato R, Munkhjargal M, Takahashi D, Arakawa T, Kudo H, Mitsubayashi K.. An autonomous drug release system based on chemo-mechanical energy conversion Organic Engine for feedback control of blood glucose. Biosensors and Bioelectronics. 2010.04; 26 (4): 1455-1459.

  77. Iguchi S, Chu MX, Takahashi D, Arakawa T, Kudo H, Mitsubayashi K.. Soft-MEMS glucose sensor with functional polymers. Journal of Photopolymer Science and Technology. 2010.02; 23 (2): 167-170.

  78. Kudo H, Suzuki Y, Gessei T, Takahashi D, Arakawa T, Mitsubayashi K.. Biochemical gas sensor (bio-sniffer) for ultrahigh-sensitive gaseous formaldehyde monitoring. Biosensors and Bioelectronics. 2010.02; 26 (2): 845-858.

  79. Hiroyuki Kudo, Masayuki Sawai, Yuki Suzuk , Xin Wang, Tomoko Gessei, Daishi Takahashi, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Fiber optic bio-sniffer (biochemical gas sensor) for high selective monitoring of ethanol vapor using 335nm UV-LED. (306E20) Sensors and Actuators B: Chemical. 2010.02; 147 (2): 676-680.

  80. Arakawa T, Wang X, Ando E, Endo H, Takahashi D, Kudo H, Saito H, Mitsubayashi K.. Real-time chemiluminescence visualization system of spacially-distributed exhausted ethanol breath on enzyme immobilized mesh substrate. Luminescence. 2010.01; 25 185-187.

  81. Koshida T, Arakawa T, Gessei T, Takahashi D, Kudo H, Saito H, Yano K, Mitsubayashi K.. Fluorescence biosensing system with a UV-LED excitation for l-leucine detection. Sensors and Actuators B. 2010.01; 146 (1): 177-182.

  82. Yoko Miyoshia, Kumiko Miyajimab, Hirokazu Saitoc, Hiroyuki Kudob, Toshifumi Takeuchid, Isao Karubee, Kohji Mitsubayashi. Flexible humidity sensor in a sandwich configuration with a hydrophilic porous membrane. Sensors and Actuators B: Chemical. 2009.10; 142 (1): 28-32.

  83. MingXing CHU1, Hiroyuki KUDO2, Takayuki SHIRAI3, Kumiko MIYAJIMA2, Hirokazu SAITO2, Nobuyuki MORIMOTO4, Kazuyoshi YANO5, Yasuhiko IWASAKI6, Kazunari AKIYOSHI4, Kohji MITSUBAYASHI. A soft and flexible biosensor using a phospholipid polymer for continuous glucose monitoring. Biomedical microdevices. 2009.04; 11 (4): 837-842.

  84. Gessei T, Sato H, Kazawa E, Kudo H, Saito H, Mitsubayashi K.. Bio-sniffers for ethanol and acetaldehyde using carbon and Ag/AgCl coated electrodes. Microchim Acta.. 2009.03; 165 179-186.

  85. Mitsubayashi K, Ohgoshi T, Okamoto T, Wakabayashi Y, Kozuka M, Miyajima K, Saito H, Kudo H. Tonometric biosensor with a differential pressure sensor for chemo-mechanical measurement of glucose. Biosens Bioelectron. 2009.01; 24 (5): 1518-1521. ( PubMed, DOI )

  86. Kudo H, Sawai M, Wang X, Gessei T, Koshida T, Miyajima K, Saito H, Mitsubayashi K.. A NADH-dependent fiber-optic biosensor for ethanol determination with a UV-LED excitation system. Sens. Actuator B-Chem. 2009.01; 141 20-25.

  87. Hibi K, Ushio H, Fukuda H, Mitsubayashi K, Hayashi T, Ren H, Endo H. Immunomagnetic separation using carbonyl iron powder and flow cytometry for rapid detection of Flavobacterium psychrophilum. Anal Bioanal Chem. 2008.06; 391 (4): 1147-1152. ( PubMed, DOI )

  88. Saito H, Shirai T, Kudo H, Mitsubayashi K. Electrochemical sensor with flavin-containing monooxygenase for triethylamine solution. Anal Bioanal Chem. 2008.06; 391 (4): 1263-1268. ( PubMed, DOI )

  89. Kudo H, Yagi T, Chu MX, Saito H, Morimoto N, Iwasaki Y, Akiyoshi K, Mitsubayashi K. Glucose sensor using a phospholipid polymer-based enzyme immobilization method. Anal Bioanal Chem. 2008.06; 391 (4): 1269-1274. ( PubMed, DOI )

  90. Mitsubayashi K, Nishio G, Sawai M, Saito T, Kudo H, Otsuka K. Jaffrezic-Renault N, Saito H. bio-sniffer stick with FALDH (formaldehyde dehydrogenase) for convenient analysis of gaseous formaldehyde. Sens. Actuator B-Chem. 2008.01; 130 32-37.

  91. Mitsubayashi K*, Nishio G, Sawai M, Kazawa E, Yoshida H, Saito T, Kudo H, Otsuka K, Takao M, Saito H. A biochemical sniffer-chip for convenient analysis of gaseous formaldehyde from timber materials. Microchimica Acta. 2008.01; 160 427-433.

  92. Kudo H, Goto T, Saito T, Saito H, Otsuka K, Mitsubayashi K. Biochemical sniffer with choline oxidase for measurement of choline vapour. Microchim Acta. 2008.01; 160 421-426.

  93. Mitsubayashi K, Nishio G, Sawai M, Kazawa E, Yoshida H, Saito T, Kudo H, Otsuka K, Takao M and Saito H. A biochemical sniffer-chip for convenient analysis of gaseous formaldehyde from timber materials. Microchim Acta. 2008.01; 160 427-433.

  94. Fillit C, Jaffrezic-Renault N*, Bessueille F, Leonard D, Mitsubayashi K, Tardy J. Development of Microconductometric Biosniffer for Detection of Trimethylamine. Materials Science and Engineering: C. 2008.01; 28 781-786.

  95. Saito H, Nakazato H, Ishii N, Kudo H, Otsuka K, Endo H, Mitsubayashi K. An optical flow injection analysis system for measurement of glucose in tomato. European Food Research and Technology. 2008.01; 227 473-478.

  96. Mitsubayashi K*, Nishio G, Sawai M, Saito T, Kudo H, Saito H, Otsuka K, Noguer T, Marty J-L. A bio sniffer stick with FALDH (formaldehyde dehydrogenase) for convenient analysis of gaseous formaldehyde. Sensors & Actuators: B. Chemical. 2008.01; 130 32-37.

  97. Takeuchi S, Tohara H, Kudo H, Otsuka K, Saito H, Uematsu H, Mitsubayashi K. An optic pharyngeal manometric sensor for deglutition analysis. Biomed Microdevices. 2007.12; 9 (6): 893-899. ( PubMed, DOI )

  98. Iguchi S, Kudo H, Saito T, Ogawa M, Saito H, Otsuka K, Funakubo A, Mitsubayashi K. A flexible and wearable biosensor for tear glucose measurement. Biomed Microdevices. 2007.08; 9 (4): 603-609. ( PubMed, DOI )

  99. Hibi K, Mitsubayashi K, Fukuda H, Ushio H, Hayashi T, Ren H, Endo H. Rapid direct determination using combined separation by prepared immunomagnetic and flow cytometry of Flavobacterium psychrophilum. Biosens Bioelectron. 2007.04; 22 (9-10): 1916-1919. ( PubMed, DOI )

  100. Saito H, Kaneko Y, Hashimoto Y, Shirai T, Kudo H, Otsuka K and Mitsubayashi K. Ammonia bio-sniffer with flavin-containing monooxygenase. Sens. Actuator B-Chem. 2007.03; 123 877-881.

  101. Kudo H, Iguchi S, Yamada T, Kawase T, Saito H, Otsuka K, Mitsubayashi K. A flexible transcutaneous oxygen sensor using polymer membranes. Biomed Microdevices. 2007.02; 9 (1): 1-6. ( PubMed, DOI )

  102. Kudo H, Sawada T, Kazawa E, Yoshida H, Iwasaki Y, Mitsubayashi K. A flexible and wearable glucose sensor based on functional polymers with soft-MEMS techniques. Biosens Bioelectron. 2006.10; 22 (4): 558-562. ( PubMed, DOI )

  103. Endo H, Yonemori Y, Musiya K, Maita M, Shibuya T, Ren H, Hayashi T, Mitsubayashi K. A needle-type optical enzyme sensor system for determining glucose levels in fish blood. Anal Chim Acta. 2006.07; 573-574 117-124. ( PubMed, DOI )

  104. Hibi K, Abe A, Ohashi E, Mitsubayashi K, Ushio H, Hayashi T, Ren H, Endo H. Combination of immunomagnetic separation with flow cytometry for detection of Listeria monocytogenes. Anal Chim Acta. 2006.07; 573-574 158-163. ( PubMed, DOI )

  105. Saito H*, Mitsubayashi K, Togawa T. Detection of needle puncture to blood vessel by using electric conductivity of blood for automatic blood sampling. Sensors and Actuators A: Physical. 2006.05; 125 446-450.

  106. Otuska K, Goto T, Amagai H, Ishii N, Endo H, Mitsubayashi K*. Biochemical sniffer for odourless hydrogen peroxide vapour. The International Journal of Environmental Analytical Chemistry. 2006.03; 86 1049-1056.

  107. Otsuka K*, Sumino T, Miyagi M, Togawa T, Mitsubayashi K. Measurement with a chemical sensor and a dialysis probe supported by a null method. Sensors and Actuators B. 2006.02; 120 252-258.

  108. Mitsubayashi K, Minamide T, Otsuka K and Kudo H, Saito H. Bioelectronic sniffer for nicotine using enzyme inhibition. Anal. Chim. Acta. 2006.01; 573-574 69-74.

  109. Mitsubayashi K, Minamide T, Otsuka K and Kudo H, Saito H. Optical bio-sniffer for methyl mercaptan in halitosis. Anal. Chim. Acta. 2006.01; 573-574 75-80.

  110. Saito H, Kaneko Y, Hashimoto Y, Shirai T, Mitsubayashi K*. Ammonia sensor with flavin-containing monooxygenase. The International Journal of Environmental Analytical Chemistry. 2006.01; 86 1057-1064.

  111. Iguchi S, Mitsubayashi K*, Uehara T, Ogawa M. A wearable oxygen sensor for transcutaneous blood gas monitoring at the conjunctiva. Sensors and Actuators B: Chemical. 2005.12; 108 733-737.

  112. Mitsubayashi K, Matsunaga H, Nishio G, Toda S, Nakanishi Y, Saito H, Ogawa M, Ohtsuka K. Bio-sniffer sticks for breath analysis after drinking. Sensors and Actuators B. 2005.10; 108 660-664.

  113. Minamide T, Mitsubayashi K*, Saito H. Bioelectronic sniffer with monoamine oxidase for methyl mercaptan vapor. Sensors and Actuators B: Chemical. 2005.08; 108 639-645.

  114. Minamide T, Mitsubayashi K*, Jaffrezic-Renault N, Hibi K, Endo H, Saito H. Bioelectronic sniffer with monoamine oxidase for halitosis monitoring. The Analyst. 2005.06; 130 1490-1494.

  115. Kon T, Nakakura S, Mitsubayashi K. Intracellular analysis of Saccharomyces cerevisiae using CLSM after ultrasonic treatments. Nanomedicine : nanotechnology, biology, and medicine. 2005.06; 1 (2): 159-163. ( PubMed, DOI )

  116. Mitsubayashi K, Matsunaga H, Nishio G, Toda S, Nakanishi Y. Bioelectronic sniffers for ethanol and acetaldehyde in breath air after drinking. Biosens Bioelectron. 2005.02; 20 (8): 1573-1579. ( PubMed, DOI )

  117. Mitsubayashi K*, Nishio G, Nakayama Y, Amagai H, Watanabe H. Jaffrezic-Renault N, Noguer T, Marty J.L, Bioelectric sniffers for formaldehyde in the gas phase. Intern. J. Environ. Anal. Chem. 2005.02; 85 917-925.

  118. Mitsubayashi K*, Kubotera Y, Yano K, Hashimoto Y, Kon T, Nakakura S, Nishi Y, Endo H. Trimethylamine biosensor with flavin-containing monooxygenase type 3 (FMO3) for fish-freshness analysis. Sensors and Actuators B. 2004.03; 103 463-467.

  119. *Kohji MITSUBAYASHI, Yoko MIYOSHI,* Toshifumi TAKEUCHI* and Isao KARUBE. Electric conductimetric sensor with a thin-layer structure for moisture analysis. IEEE Journal of Optoelectronic and Microelectronic Materials and Devices. 2003.12;

  120. *Kohji MITSUBAYASHI, Yuki HASHIMOTO & Takuo KON. Bio-optical gas-sensor (sniffer device) with a fiber optic oxygen sensor. IEEE Journal of Optoelectronic and Microelectronic Materials and Devices. 2003.12;

  121. *Kohji Mitsubayashi, Hirokazu Amagai, Hidenori Watanabe, Yoshinori Nakayama. Bioelectronic sniffer with a diaphragm flow-cell for acetaldehyde vapor Sensors and Actuators B. 2003.09; 95 303-308.

  122. *Kohji Mitsubayashi, Takuo Kon, Yuki Hashimoto. Optical bio-sniffer for ethanol vapor using an oxygen-sensitive optical fiber Biosensors and Bioelectronics. 2003.07; 19 193-198.

  123. *Kohji Mitsubayashi, Yoshihiko Wakabayashi, Daisuke Murotomi, Takua Yamada, Tatsuya Kawase, Isao Karube. Wearable and flexible oxygen sensor for transcutaneous oxygen monitoring Sensors and Actuators B. 2003.06; 95 373-377.

  124. *Kohji Mitsubayashi, Yoshihiko Wakabayashi, Yoshihiro Ohya, Tatsuro Endo. Optical-transparent and flexible glucose sensor with ITO electrode. Biosensors and Bioelectronics. 2003.05; 19 67-71.

  125. *Kohji MITSUBAYASHI, Yuki HASHIMOTO. Bioelectronic nose for methyl mercaptan vapor using xenobiotic metabolizing enzyme: flavin-containing monooxygenase. Sensors and Actuators B. 2002.05; 83 35-40.

  126. *Kohji MITSUBAYASHI, Yuki HASHIMOTO. Bioelectronic sniffer device for trimethylamine vapor using flavin containing monooxygenase. IEEE Sensors Journal. 2002.03; 2 (3): 133-139.

  127. *Kazuhisa Yano, Yohei Kubotera, Takeshi Yoshikawa, Yuki Hashimoto, Kohji Mitsubayashi, Hideaki Endo, Yoshitake Nishi. Developent of a freshness sensor with flavin-containing monooxygenase. Journal of Advanced Science. 2002.01; 14 (1,2): 93-94.

  128. *Takuo Kon, Yuki Hashimoto, Kohji Kohji Mitsubayashi. A bio-optical nose for alcohol vapor. Journal of Advanced Science. 2002.01; 14 (1,2): 87-88.

  129. *Yoshihiko Wakabayashi, Kohji Mitsubayashi, Yoshiko Taya, Yoko Nomura. A telemetry system with mobile phones for monitoring human physical indices. Journal of Advanced Science. 2002.01; 14 (1,2): 35-36.

  130. *Hiroyuki Matsunaga, Satoshi Toda, Kohji Mitsubayashi. A stick-type enzyme electrode for a breath alcohol analysis. Journal of Advanced Science. 2002.01; 14 (1,2): 19-20.

  131. *Yoshihiro Oya, Tatsuro Endo, Kohji Mitsubayashi. A film-type glucose sensor with optical transparency. Journal of Advanced Science. 2002.01; 14 (1,2): 33-34.

  132. *Yuki Kaneko, Yuki Hashimoto, Kohji Mitsubayash. A bioelectronic nose for ammonia vapor. Journal of Advanced Science. 2002.01; 14 (1,2): p21-22.

  133. *Kohji MITSUBAYASHI, Tatsuro ENDO, Satoshi SASAKI, Isao KARUBE. Optical-Transparent Oxygen Sensor with a Thinner Membrane Structure. Analytical Science. 2001.07; 17 (SUPPLEMENT): i773-i776.

  134. *Tatsuro ENDO, Kohji MITSUBAYASHI. Study of a film-type oxygen sensor with optical transparency. Journal of Advanced Science. 2001.06; 13 (1,2): 27-28.

  135. *Hidenori WATANABE, Kohji MITSUBAYASHI. Gas-phase biosensor for aldehyde chemicals. Journal of Advanced Science. 2001.04; 13 (1,2): 29-30.

  136. *Kohji MITSUBAYASHI, Yuki HASHIMOTO, Yoshihiro NAKAYAMA, Hidenori WATANABE, Thierry Montesino, Thierry NOGUER, Jean-Louis MARTY. Gas-sensors with high selectivity using a biological catalytic system. Journal of Advanced Science. 2001.03; 12 (3): 211-216.

  137. *Yuki HASHIMOTO, Kohji MITSUBAYASHI. Pattern Recognition of Malodor Substances using a Bioelectrical Nose System. Analytical Science. 2001.03; 17 ((SUPPLEMENT),): p i1717-i1720.

  138. Thierry Montesino, Thierry NOGUER, Jean-Louis MARTY, Kohji MITSUBAYASHI. Screen-printed electrodes with genetically modified cholinesterase for detection of pesticides in water-miscible organic solvent. Journal of Advanced Science. 2001.03; 12 (3): 217-222.

  139. *Kohji MITSUBAYASHI, Yuki HASHIMOTO. Development of a gas-phase biosensor for trimethylamine using a flavin-containing monooxygenase 3. Electrochemistry. 2000.11; 68 (11): 901-903.

  140. *Yuki Hashimoto, Kohji Mitsubayashi. Study of a bioelectronic nose with a drug metabolizing system. Chemical Sensors. 2000.02; 16 (B): 52-54.

  141. *Yoshihiro Nakayama, Yuki Hashimoto, Kohji Mitsubayashi. Development of A Gas-phase Biosensor for Aldehyde Chemicals. Chemical Sensors. 1999.09; 15 (B): 46-48.

  142. *Satoshi Tanimoto, Daisuke Murotomi, Atsunori Hiratsuka, Hironobu Miyachi, Satoshi Sasaki, Kazuyoshi Yano, Kazunori Ikebukuro, Kohji Mitsubayashi, Isao Karube. Development of A Flexible Biosensor using A Film-type Oxygen Electrode. Chemical Sensors. 1999.08; 15 (B): 37-39.

  143. *Yuki Hashimoto, Yoshihiro Nakayama, Kohji Mitsubayashi. Development of A Biosensor for Trimethylamine. Chemical Sensors. 1999.08; 15 (B): 49-51.

  144. Hidehiko Tsuji, Kohji Mitsubayashi. An amperometric glucose sensor with modified Lagmuir-Blodgett films. ELECTROANALYSIS. 1997.07; 9 (1): 1-4.

  145. *Kohji Mitsubayashi, Katsunori Ogasawara, Kenji Yokoyama, Toshifumi Takeuchi, Tadahiko Tsuru and Isao Karube. Measurement of tear electrolyte concentration and turnover rate using a flexible conductimetric sensor. TECHNOLOGY AND HEALTH CARE. 1995.06; 3 117-121.

  146. *Kohji Mitsubayashi, Kenji Yokoyama, Toshifumi Takeuchi, and Isao Karube. Flexible biosensor for glucose. ELECTROANALYSIS. 1995.01; 7 (1): 83-87.

  147. *Kohji Mitsubayashi, Kenji Yokoyama, Toshifumi Takeuchi, and Isao Karube. Gas-phase biosensor for ethanol. ANALYTICAL CHEMISTRY. 1994.10; 66 (20): 3297-3302.

  148. *Kohji Mitsubayashi, Kenji Yokoyama, Toshifumi Takeuchi, Eiichi Tamiya and Isao Karube. Monitoring of sweat lactate. TRANSACTION OF THE MATERIALS RESEARCH SOCIETY OF JAPAN. 1994.08; 15a 429-432.

  149. *Kohji Mitsubayashi, Masayasu Suzuki, Eiichi Tamiya, and Isao Karube. Analysis of metabolites in sweat as a measure of physical condition. ANALITICA CHIMICA ACTA. 1994.05; 289 27-34.

  150. *Kohji Mitsubayashi, Kenji Yokoyama, Toshifumi Takeuchi, Eiichi Tamiya and Isao Karube. Flexible conductimetric sensor. ANALYTICAL CHEMISTRY. 1993.04; 65 (24): 3586-3590.

  151. Hiro-omi Homma, Kohji Mitsubayashi. Analysis of stable crack growth in GFRP. Ed. H.P. Rossmanith, Structure Failure, Product Liability and Technical Insurance. 1986.02; 580-590.

  152. 荒川 貴博, 三林 浩二. 血液VOCs計測のためのヘッドホン型外耳ガスセンサ 電気学会誌. 2022.09; 142 (9): 564-567.

  153. 飯谷 健太, 張 耿, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 表面を機能化したバイオ蛍光デバイスによる皮膚ガス計測&イメージング 表面技術. 2022.09; 73 444-449.

  154. 飯谷健太, 鈴木美華, 當麻浩司, 荒川貴博, 三林浩二. バイオ蛍光式アセトンガス動画像化カメラのための酵素固定化メッシュの作製と評価 電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌). 2022.07; 142 (7): 166-167. ( DOI )

  155. Gentaro Kawase, Takumi Oishi, Kenta Iitani, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Mouthguard type biosensor for wireless measurement of salivary uric acid Journal of Advanced Science. 2022.06; 34 34301-1-34301-3. ( DOI )

  156. 飯谷 健太, 張 耿, 當麻 浩司, 荒川貴博, 三林 浩二. 呼気・皮膚ガスのバイオ蛍光センシングとイメージング 電子情報通信学会. 2022.03; 105 200-208.

  157. Kubotera T, Oishi T, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. 唾液尿酸計測のためのBluetooth low energy無線通信式マウスピース型バイオセンサの開発 Journal of Advanced Science. 2021.04; 33 ( DOI )

  158. Arakawa T, Iitani K, Toma K, Mitsubayashi K. 非侵襲診断を目指した生化学式ガスセンサと可視化計測システムに関するレビュー 電気学会論文誌E. 2020.11; 140 (11): 321-327. ( DOI )

  159. 三林浩二. バイオ光技術による超高感度な生体ガス計測と動画像化 応用物理. 2020.11; 89 (11): 638-643.

  160. 三林 浩二. 非侵襲診断および健康モニタリングのための気相バイオ計測 エレクトロニクス実装学会誌. 2020.08; 23 (5): 337-341.

  161. Shota Suzuki, Masato Tsujii, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayash. 呼気中アセトン・イソプロパノールの間欠繰り返し計測のためのバイオスニファに関する研究 電気学会論文誌E. 2020.03; 140 177-181. ( DOI )

  162. Takahiro Arakawa, Takashi Aota, Koji Toma, Kohji Mitsubayash. 生化学式ガスセンサとガス濃縮装置を用いた経皮エタノールガス計測システム 電気学会論文誌E. 2020.03; 140 182-185. ( DOI )

  163. 三林 浩二. 呼気や皮膚ガスのためのバイオ蛍光式ガスセンサおよび可視化システム OPTRONICS. 2019.12; 38 (456): 77-81.

  164. 三林 浩二. 生体ガスの非侵襲バイオセンシング ー気相用バイオセンサーと探嗅カメラー ぶんせき. 2019.10; (10): 462-465.

  165. 三林浩二. バイオセンサ技術を用いた非侵襲生体計測 化学工学. 2019.03; 83 (3): 171-174.

  166. 三林浩二. 近未来医療を見据えたキャビタス(窩腔)バイオセンサ グリーンテクノロジー. 2018.10; (10): 29-33.

  167. 三林浩二. 近未来医療を見据えたキャビタス(窩腔)バイオセンサ グリーンテクノロジー. 2018.10; (10): 29-33.

  168. 三林浩二. バイオ蛍光式「バイオスニファ」「探嗅カメラ」による高感度な生体ガス計測と可視化応用 電気化学. 2018.06; 86 (Summer): 118-122.

  169. 荒川貴博, 三林浩二. 研究室紹介「東京医科歯科大学生体材料工学研究所 センサ医工学分野 三林研究室」 クリーンテクノロジー. 2018.05; 28 (5): 70-73.

  170. 森大典, 栗原康司, Munkhjargal Munkhbayar, 當麻浩司, 荒川貴博, 矢野和義, 三林浩二. 改良型減圧機構を用いたグルコース駆動式薬物放出システムに関する研究 電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌). 2017.06; 137 (6): 174-178. ( DOI )

  171. 三林浩二. 非侵襲バイオセンシングおよび住環境ダニアレルゲン計測 グリーンテクノロジー. 2017.03; 27 (3): 58-62.

  172. 三林浩二. 高分子材料とデバイス技術を用いたキャビタス(体腔)バイオセンサ エレクトロニクス実装学会誌. 2017.03; 20 (2): 98-101.

  173. 三林浩二. バイオ技術を用いたガスセンサ「バイオスニファ」と可視化システム「探嗅カメラ」 Electronics Communications. 2017.03; 32 8-14.

  174. 三林浩二. 人をセンシングする 次世代センサ. 2017.01; 26 (2): 1.

  175. 荒川貴博, 當麻浩司, 三林浩二. 生体化学情報モニタリングを目指した着脱可能なキャビタス(体腔)センサ ~ソフトコンタクトレンズ型バイオセンサとマウスガード型バイオセンサ~ 人工臓器. 2016.12; 45 200-203.

  176. 當麻浩司, 鈴木友梨香, 齋藤真奈, 宮島久美子, 荒川貴博, 下村弘治, 三林浩二. インフルエンザウイルスのための化学蛍光法を用いた光ファイバ型免疫測定 生物試料分析. 2016.09; 39 (4): 271-276.

  177. 三林浩二. 非侵襲バイオ計測の展望について 精密工学会誌. 2016.08; 8月号 713-717.

  178. 三林浩二. 医療および日常ケアのためのキャビタス(体腔)センサ Cavitas sensors for medicine and daily care 日本印刷学会誌. 2016.08; 53 261-265.

  179. 三林浩二. 呼気中アセトン用センサで脂肪代謝を評価 日本分析化学会第65年会「展望とトッピクス」. 2016.08;

  180. 三林浩二. バイオセンサ技術を用いた気相成分モニタリングおよび可視化計測(住環境VOC&アレルゲン測定への応用) 空気清浄. 2016.05; 54 45-51.

  181. Kenta Iitani, Toshiyuki Sato, Xin Wang, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. 酵素反応を用いた匂いカメラによる手掌部のエタノールガスの可視化計測 Journal of Advanced Science . 2015.12; 26 (3): 20-22.

  182. 三林 浩二. コンタクトレンズ型グルコースセンサの開発と非侵襲血糖値評価 ウエアラブル-技術情報協会出版. 2015.12; 483-489.

  183. 三林 浩二. コンタクトレンズ型グルコースセンサ(涙液糖用キャビタス・センサ) システム制御情報学会誌・システム/制御/情報. 2015.11; 59 (11): 418-422.

  184. 三林 浩二. 疾病や代謝のメカニズムに基づく匂い成分センシングと探嗅カメラ(可視化) におい・かおり環境学会誌. 2015.05; 25 (3): 200-208.

  185. 三林 浩二, 荒川 貴博. センサ医工学における医用計測の展開 次世代センサ. 2015.01; 24 (2): 18-21.

  186. 宮島 久美子, 三林 浩二. 医療・健康科学のためのバイオセンシング クリーンテクノロジー. 2015.01; 18-24.

  187. 岩瀬満雄、永井耕治、武田基徳、岡田恭慶、大平哲、小栗和也、三林浩二、西義武. 「円筒形マグネトロンガスフロースッパッタリング(CM-GFS)源を用いたPt/TiO2薄膜の成膜. 「粒子線を用いた次世代プロセス技術 応用加速器及び関連技術」論文集. 2002.05; 23-28.

  188. 小笠原勝則、三林浩二、宮田和典、水流忠彦、軽部征夫. フレキシブル導電率センサーを用いた涙液導電率及び涙液turnover rate測定(乾性角結膜炎症患者と健常人との比較). 臨床眼科. 1995.05; 49 (4): 779-783.

  189. 本間寛臣、三林浩二、瀧原和彦. 「FRPの安定き裂成長機構に関する研究」 "The mechanism of stable crack growth in FRP". 日本機械学会論文(A編). 1986.03; 52 (482): 2351-2355.

  190. 三林浩二、本間寛臣. 「FRPの安定き裂成長機構の解析」"Analysis of stable crack growth in FRP". 日本機械学会講演論文集. 1984.01; 840 (10): 49-51.

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. Koji Toma, Takahiro Arakawa, and Kohji Mitsubayashi. Biomedical Engineering「Reusable Surface Acoustic Wave Immunosensor for Enhanced Monitoring of Airborne House Dust Mite Allergens」. Jenny Stanford Publishing, 2021.11 (ISBN : 978-9814877633)

  2. K. Toma, T. Arakawa, K. Mitsubayashi. IMMUNOSENSORS. Royal Society of Chemistry, 2019.08 Rapid and Repeated Measurement of Mite Allergens Using a Surface Acoustic Wave (SAW) Immunosensor (ISBN : 978-1-78801-437-3)

  3. Kohji Mitsubayashi, Osamu Niwa, Yuko Ueno. Chemical, Gas, and Biosensors for Internet of Things and Related Applications. Elsevier, 2019.07 (ISBN : ISBN: 9780128154090)

  4. Kohji Mitsubayashi, Koji Toma, Takahiro Arakawa. Cavitas bio/chemical sensors for internet of things in healthcare, Chemical, gas, and biosensors for internet of things and related applications. Elsevier, 2019.06

  5. Takahiro Arakawa, Koji Toma, Kohji Mitsubayashi. Bio-sniffer and sniff-cam, Chemical, gas, and biosensors for internet of things and related applications. Elsevier, 2019.06

  6. Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Reusable surface acoustic wave immunosensor for monitoring of mite allergens, Chemical, gas, and biosensors for internet of things and related applications. Elsevier, 2019.06 (ISBN : 978-0-128-15409-0)

  7. Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Reusable surface acoustic wave immunosensor for monitoring of mite allergens,Modern Sensing Technologies. Springer, 2018.10 (ISBN : 978-3-319-99540-3)

  8. Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Cavitas Sensors (Soft Contact Lens Type Biosensor, Mouth-Guard Type Sensor, etc.) for Daily Medicine. Springer, 2016.11 (ISBN : 978-3-319-47318-5)

  9. Kohji Mitsubayashi. Flexible and Wearable Chemical Sensors for Noninvasive Biomonitoring;, Healthcare Sensor NetworksChallenges Toward Practical Implementation, Edited by Daniel Tze Huei Lai, Marimuthu Palaniswami, Rezaul Begg. CRC Press, Taylor & Fracis Group, 2011.09 (ISBN : 978-1-4398-2181-7)

  10. 三林浩二, 飯谷健太、當麻浩司、荒川貴博. おいしさの科学とフードテック最前線「【おいしさ応用編】第5章フード香気のバイオ蛍光法イメージングと高感度ガス計測」. シーエムシー出版, 2022.08 (ISBN : 978-4-7813-1675-8)

  11. 三林浩二. センサ医工学 -最新医療センシングの研究開発-【監修】. シーエムシー出版, 2022.05 (ISBN : 978-4-7813-1670-3)

  12. 三林浩二. センサ医工学 「第I編 第1章  医療・健康科学のための呼気・皮膚ガスの高感度計測とイメージング」. シーエムシー出版, 2022.05

  13. 荒川貴博, 飯谷健太, 當麻浩司, 三林浩二. 未来のデジタルヘルスを支える酵素バイオ技術「第I編 第1章  医療・健康科学のための呼気・皮膚ガスの高感度計測とイメージング」. シーエムシー出版, 2022.02 (ISBN : 978-4-7813-1660-4)

  14. 三林 浩二. 「非接触」が拓く新しいバイタルモニタリング「第1章  非接触バイオ計測のための高感度な生体 ガスセンシングと動画像イメージング」. シーエムシー出版, 2021.05 第1章  非接触バイオ計測のための高感度な生体 ガスセンシングと動画像イメージング

  15. 三林 浩二. 「非接触」が拓く新しいバイタルモニタリング【監修】. シーエムシー出版, 2021.05 (ISBN : 978-4-7813-1606-2)

  16. 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. テレワーク社会を支えるリモートセンシング 「第6章 体内成分評価のための経皮ガスイメージング」. シーエムシー出版, 2021.04 第6章 体内成分評価のための経皮ガスイメージング

  17. 荒川 貴博, 當麻 浩司, 三林 浩二. テレワーク社会を支えるリモートセンシング 「第1章 マウスガード型センサおよびコントローラー」. シーエムシー出版, 2021.04 第1章 マウスガード型センサおよびコントローラー

  18. 三林 浩二. テレワーク社会を支えるリモートセンシング【監修】. 2021.04 (ISBN : 978-4-7813-1602-4)

  19. 當麻 浩司、荒川 貴博、三林 浩二. 研究開発の俯瞰報告書「ナノテクノロジー・材料分野(2021年)」. JST-CRDS, 2021.03 ライフ・ヘルスケア応用, 2.2.3 バイオ計測・診断デバイス

  20. 當麻 浩司、荒川 貴博、三林 浩二. 研究開発の俯瞰報告書「ライフサイエンス・臨床医学分野(2021年)」. JST-CRDS, 2021.03 ヘルスケアIoT(バイオ計測、センサー、ウエアラブル)

  21. 三林 浩二. スマート・ヒューマンセンシング《普及版》 【監修】. シーエムシー出版, 2021.01 (ISBN : 978-4-7813-1476-1 )

  22. 當麻 浩司, 三林 浩二. 非侵襲型生体センサー, 日経BP テクノロジー・ロードマップ 2021-2030 <全産業編>. 日経BP, 2020.11 (ISBN : 978-4-296-10735-3)

  23. 三林浩二. においのセンシング、分析とその可視化、数値化. 技術情報協会, 2020.10 第2 節 生体ガスの高感度計測& 可視化のためのバイオスニファと探嗅カメラ (ISBN : 978-4-86104-810-4)

  24. 荒川 貴博、當麻 浩司、三林 浩二. 匂いのセンシング技術 第13章生化学式ガスセンサ(バイオスニファ)と生体ガス計測. シーエムシー出版, 2020.08 生化学式ガスセンサ(バイオスニファ)と生体ガス計測 (ISBN : 978-4-7813-1515-7)

  25. 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 酵素トランスデューサーと酵素技術展開 (分筆)第1章 第3章 第6章 第14章 第24章. シーエムシー出版, 2020.03 第1章 第3章 第6章 第14章 第24章 (ISBN : 978-4-7813-1488-4)

  26. 三林 浩二. 酵素トランスデューサーと酵素技術展開【監修】. シーエムシー出版, 2020.03

  27. 荒川 貴博、三林 浩二. 「においセンサ」-2020版 薄膜作製応用ハンドブック. 株式会社 エヌ・ティ・エス, 2020.02 (ISBN : 978-4-86043-631-5)

  28. 當麻 浩司, 三林 浩二. 非侵襲型生体センサー, 日経BP テクノロジー・ロードマップ 2020-2029 <全産業編>. 日経BP, 2019.11 (ISBN : 978-4-29610-436-9)

  29. 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 研究開発の俯瞰報告書「ライフサイエンス・臨床医学分野(2019年)」. JST-CRDS, 2019.03 2.3.5 ヘルスケアIoT(バイオ計測、センサー、ウエアラブル) (ISBN : ISBN-978-4-88890-626-5)

  30. 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 研究開発の俯瞰報告書「ナノテクノロジー・材料分野(2019年)」. JST-CRDS, 2019.03 2.2 ライフ・ヘルスケア応用, 2.2.3 バイオ計測・診断デバイス (ISBN : ISBN-978-4-88890-625-8)

  31. 三林 浩二. 加齢臭ノネナール計測のための生化学式ガスセンサ(バイオスニファ)、「臭いの測定法と消臭・脱臭技術 事例集」. (株)技術情報協会, 2018.11 (ISBN : 978-4-86104-731-2)

  32. 當麻 浩司, 三林 浩二. 5-10 非侵襲型生体センサー, 非侵襲型生体センサー, 日経BP テクノロジー・ロードマップ 2019-2028 <全産業編>. 日経BP, 2018.11 (ISBN : 978-4-2961-0072-9 )

  33. 三林 浩二. 臭いの測定法と消臭・脱臭技術事例集. 技術情報協会出版, 2018.11 第13章5節:加齢臭ノネナール計測のための生化学式ガスセンサ(バイオスニファ)

  34. 三林 浩二, 當麻 浩司, 荒川 貴博. 代謝・疾病に基づく生体ガス成分の高感度バイオセンシング-魚臭症候群:トリメチルアミン,口臭:メチルメルカプタン,加齢:ノネナール-, 代謝センシング -健康,食,美容,薬,そして脳の代謝を知る- . シーエムシー出版, 2018.09

  35. 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 呼気におけるアルコール代謝のセンシング, 代謝センシング -健康,食,美容,薬,そして脳の代謝を知る-. シーエムシー出版, 2018.09

  36. 荒川 貴博, 當麻 浩司, 三林 浩二. 生体ガス-糖尿病における呼気アセトン&イソプロパノールガス濃度-, 代謝センシング -健康,食,美容,薬,そして脳の代謝を知る-. シーエムシー出版, 2018.09

  37. 三林浩二. 代謝センシング. シーエムシー出版, 2018.09 (ISBN : 978-4-7813-1350-4)

  38. 三林 浩二. 高分子材料を用いた生体親和性に優れたセンシングデバイス、「生体情報センシングデバイス」. ㈱情報機構, 2018.05 第三章第一節 (ISBN : 978-4-86502-150-9 )

  39. 當麻 浩司, 三林 浩二. 非侵襲型生体センサー, 日経BP テクノロジー・ロードマップ 2018-2027 <医療健康食農編>. 日経BP, 2017.11 (ISBN : 978-4-8222-5861-0)

  40. 三林 浩二. 無拘束・非侵襲技術による見守り生体バイオ計測、「ひと見守りテクノロジー」. 株式会社エヌ・ティー・エス, 2017.09 第一章総説 (ISBN : ISBN 978-4-86043-513-4 C3050)

  41. 荒川 貴博, 當麻 浩司, 三林 浩二. 呼気アセトン用バイオスニファ(ガスセンサ)による脂質代謝評価, 生体ガス計測と高感度ガスセンシング. シーエムシー出版, 2017.08

  42. 三林浩二. 生体ガス計測と高感度ガスセンシング. シーエムシー出版, 2017.08 (ISBN : 978-4-7813-1250-7)

  43. 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 呼気・皮膚ガスのための可視化計測システム(探嗅カメラ). シーエムシー出版, 2017.08

  44. 三林浩二. 生体ガスによる疾病診断及びスクリーニングと今後の可能性. シーエムシー出版, 2017.08

  45. 三林浩二. おいしさを導く「香り」のメカニズムを観る:匂いの可視化(探嗅カメラ)、「おいしさの科学とビジネス展開の最前線」. シーエムシー出版, 2017.07 第19章 (ISBN : 978-4-7813-1249-1)

  46. 三林浩二. ウェアラブル機器の開発とマーケット・アプリケーション・法規制動向. ㈱R&D支援センター, 2017.07 第一編 (ISBN : 978-4-905507-21-5)

  47. 荒川 貴博, 當麻 浩司, 三林 浩二. マウスガード型キャビタス(体腔)センサの開発と唾液中グルコースの計測技術. 情報機構, 2017.06

  48. 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 生化学式ガスセンサ(バイオスニファ)の計測技術とその応用. 情報機構, 2017.06 (ISBN : 978-4-86104-661-2)

  49. 當麻 浩司, 三林 浩二. 非侵襲型生体センサー, 日経BP テクノロジー・ロードマップ 2017-2026 <医療健康食農編>. 日経BP, 2017.03 (ISBN : 978-4-8222-3895-7)

  50. 三林 浩二. ブドウ糖アクチュエータを用いた人工すい臓モデル(グルコース駆動&濃度制御システム)の開発、「アクチュエータの新材料,駆動制御,最新応用技術」. 技術情報協会, 2017.03 第11章第3節 (ISBN : 978-4-86104-649-)

  51. 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. ソフトコンタクトレンズ型グルコースセンサ:涙液用キャビタスセンサ”, ウェアラブルセンシング最新動向~電源・材料の開発から医療ヘルスケア分野への応用および次世代センシング技術~. 情報機構, 2016.11 (ISBN : 978-4-86502-118-9)

  52. 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 揮発性化学情報(生体ガス・匂い成分)のためのバイオスニファ&探嗅カメラ, IoTを指向するバイオセンシング・デバイス技術. シーエムシー出版, 2016.11 (ISBN : 978-4-7813-1190-6)

  53. 荒川貴博, 三林浩二. 皮膚表面からのアルコール検出技術”, ドライバ状態の検出、推定技術と自動運転、運転支援システムへの応用. 情報機構, 2016.04

  54. 三林 浩二. スポーツバイオ科学と先進スポーツギアの開発, 第一編 第五章 運動代謝評価のための汗および呼気成分の非侵襲バイオセンシング. シーエムシー出版, 2015.06 第一編 第五章 運動代謝評価のための汗および呼気成分の非侵襲バイオセンシング

  55. 三林 浩二. スポーツバイオ科学と先進スポーツギアの開発. シーエムシー出版, 2015.06

  56. 三林 浩二. スポーツバイオ科学と先進スポーツギアの開発, 冒頭. シーエムシー出版, 2015.06 冒頭

  57. 三林 浩二, 荒川 貴博. 【次世代】ヘルスケア機器の新製品開発 ~ウェアラブルセンサ、ワイヤレス充電、無線センサネットワーク~. 技術情報協会, 2014.05 第3章 第9節 ソフトコンタクトレンズ型バイオセンサの開発とモニタリング技術

  58. 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオセンサの先端科学技術と新製品への応用開発. 技術情報協会, 2014.04 第7章 第4節 ソフトコンタクトレンズ型バイオセンサの開発と評価

  59. 三林 浩二. スマート・ヒューマンセンシング ~健康ビッグデータ時代のためのセンサ・情報・エネルギー技術~. シーエムシー出版, 2014.03 第一編 第1章 ウェアラブル化学/バイオセンサと自立駆動可能な人工臓器モデル

  60. 三林 浩二. スマート・ヒューマンセンシング ~健康ビッグデータ時代のためのセンサ・情報・エネルギー技術~. シーエムシー出版, 2014.03 (ISBN : 978-4-7813-0934-7)

  61. 荒川 貴博, 三林 浩二. スマート・ヒューマンセンシング ~健康ビッグデータ時代のためのセンサ・情報・エネルギー技術~. シーエムシー出版, 2014.03 第二編 第4章 生体ガスの可視化計測

  62. 宮島 久美子, 三林 浩二. スマート・ヒューマンセンシング ~健康ビッグデータ時代のためのセンサ・情報・エネルギー技術~. シーエムシー出版, 2014.03 第四編 第6章 浮遊アレルギー物質のモニタリング

  63. 三林 浩二. 生体エネルギーハーベスティング駆動による人工血糖制御システムに関する研究,『アクチュエータ研究開発の最前線』(樋口俊雄監修). 株式会社エヌ・ティー・エス, 2011.08 (ISBN : 978-4-86043-386-4)

  64. 三林 浩二. ソフトコンタクトレンズ(SCL)型バイオセンサ,生体計測機器・技術によるホームヘルスケア市場の将来展望,-日常生活の生体センシング技術とICTケアサービス-. (株)シード・プランニング, 2011.04 (ISBN : 4879809136)

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Toma K, Oishi K, Iitani K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Surface plasmon-enhanced fluorescence immunosensor with a regeneratable surface for monitoring cardiac markers. THE 22ND INTERNATIONAL VACUUM CONGRESS IVC-22 2022.09.14 Sapporo, Japan

  2. Mitsubayashi K. Gas-phase biosensor for exhaled acetone as an early diagnostic marker for diabetes. ATTD 2022 2022.04.27 Barcelona, Spain and online

  3. Iitani K, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Enzyme-based biofluorometric gas-imaging system "sniff-cam" for spaciotemporal measurement of human-derived volatile organic compounds. The 11th Advanced Lasers and Photon Sources (ALPS2022) 2022.04.18 Yokohama, Japan and online

  4. Iitani K, Toma K, Mitsubayashi K. Measuring and imaging of volatile organic compounds emanated via the human skin. The 8th Joint Symposium between IBB/TMDU and Chulalongkorn University on “Biomedical Materials and Engineering” 2022.01.25 online

  5. Iitani K, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Skin-gas imaging system (sniff-cam) discriminating ppb-level emission in different human body parts. Pacifichem 2021 2021.12.16 online

  6. Toma K, Oishi K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Surface plasmon-enhanced fluorescence biosensor for semi-continuous monitoring of cardiac marker: troponin I. EUROPT(R)ODE2021 2021.11.28 online

  7. Toma K, Tsujii M, Arakawa T, Mitsubayashi K. Dual-target fluorometric bio-sniffer (breath acetone & isopropanol) for non-invasive assessment of lipid metabolism. EUROPT(R)ODE 2021.11.28 online

  8. Mitsubayashi K. Biofluorometric gas sensing and imaging of volatile chemicals in exhaled breath and skin gas. 10th International Workshop on Surface Modification for Chemical and Biochemical Sensing (SMCBS-2021) 2021.11.05 online

  9. Mitsubayashi K. Biofluorometric gas sensing and imaging of percutaneous blood volatile chemicals. European Society of Medicine (ESMED-2021) 2021.11.05 online

  10. Mitsubayashi K. Biofluorometric Sensing and Imaging of Body Volatile Chemicals. The 4th International Workshop by the 174 Committee on Coexistence of Biology and Nanodevices 2021.11.04 online

  11. Iitani K, Zhang G, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Gas-phase biosensing and imaging of human body VOCs. 12th International Conference on “Instrumental Methods of Analysis” (IMA-2021) 2021.09.23 online

  12. Arakawa T, Aota T, Toma K, Mitsubayashi K. Skin gas monitoring device with ethanol biochemical gas sensor and gas concentrator. 31st Anniversary World Congress of Biosensors 2021.07.26 online

  13. Toma K, Seshima F, Arakawa T, Mitsubayashi K. Enzyme O2 charger-boosted air bio-battery as a dual energy approach of glucose. 31st Anniversary World Congress of Biosensors 2021.07.26 online

  14. Arakawa T, Zhang Z, Tomoto T, Toma K, Mitsubayashi K. Mouthguard glucose sensor with Prussian blue as an electron-transfer mediator for reduction of influence of salivary contaminants. 31st Anniversary World Congress of Biosensors 2021.07.26 online

  15. Toma K, Oishi K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Repeated measurement of cardiac marker by surface plasmon-enhanced fluorescence immunosensor for prevention of preoperative myocardial infarction. 31st Anniversary World Congress of Biosensors 2021.07.26 online

  16. Iitani K, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. 2D bio-fluorometric gas-imaging system (sniff-cam) for transdermal ethanol vapor based on enzymatic recognition. 31st Anniversary World Congress of Biosensors 2021.07.26 online

  17. Mitsubayashi K. Bio-Sniffers & Sniff-Cam: Biofluorometirc Gas Sensor and Imaging System for Human Volatile Chemicals. 18th International Meeting on Chemical Sensors 2021.06.03 online

  18. Mitsubayashi K. Cavitas Sensors: Non-Invasive Bio/Chemical Sensing in Human Body Cavities for Medical and Healthcare. 18th International Meeting on Chemical Sensors 2021.06.03 online

  19. Iitani K, Mizukoshi N, Toma K, Arakawa T, Takeda N, Mitsubayashi K. Biofluorometric real-time image sensing of transcutaneously emitted ethanol vapor by enzyme-immobilized mesh sheet. 18th International Meeting on Chemical Sensors 2021.06.01 online

  20. Toma K, Ye M, Arakawa T, Mitsubayashi K. Biochemical acetone gas sensor for non-invasive and real-time assessment of lipid metabolism. The 7th Joint Symposium between IBB/TMDU and Chulalongkorn University on “Biomedical Materials and Engineering” 2020.12.22

  21. Kohji Mitsubayashi. Bio-fluorometric gas sensing and imaging of human volatiles (Bio-sniffer & Sniff-cam). 8th International Conference on Nanoscience and Nanotechnology (ICONN 2020) 2020.02.12 Brisbane, Australia

  22. Toma K, Tsujii M, Arakawa T, Mitsubayashi K. Dual-target biochemical gas sensor for assessment of lipid metabolism from breath acetone and isopropanol. The 6th Joint Symposium between IBB/TMDU and Chulalongkorn University on “Biomedical Materials and Engineering” 2020.01.14

  23. Wanotayan Sittinadh, Misato Kato, Kanako Kurata, Naoyuki Yoshimura, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kiyoko Kanamori, Hiromi Yatsuda, Kohji Mitsubayashi. Precipitate-enhanced SAW immunosensor for sensitive mite allergen monitoring. The 6th Joint Symposium between IBB/TMDU and Chulalongkorn University on “Biomedical Materials and Engineering” 2020.01.14

  24. Toma K, Oishi K, Kato M, Kurata K, Yoshimura N, Arakawa T, Yatsuda H, Mitsubayashi K. Precipitation-amplified surface acoustic wave immunosensor for senstive semi-continuous measurement of airborne mite allergens. Bio4Apps 2019 2019.12.18 Kagoshima, Japan

  25. Arakawa T, Ohishi T, Tomoto K, Toma K, Mitsubayashi K. Mouthguard biosensor (cavitas sensor) toward monitoring of salivary glucose in oral cavity. Bio4Apps 2019 2019.12.18 Kagoshima, Japan

  26. Kohji Mitsubayashi. Novel biosensing approaches for preemptive medicine. 8th International Conference on BioSensors, BioElectronics, BioMedical Devices, BioMEMS/NEMS, & Applications 2019 (Bio4Apps2019). 2019.12.18 Kagoshima, Japan

  27. Kohji Mitsubayashi. Gas-Phase Biosensors (Bio-Sniffer & Sniff-Cam) for Human Volatile Chemicals. 17th International Conference on Biomedical Engineering (ICBME) 2019 2019.12.11 NUS, Singapore

  28. Arakawa T, Iitani K, Mizukoshi N, Toma K, Mitsubayashi K. Highly sensitive fluorometric imaging system "sniff-cam" for analysis of volatile organic compounds from skin and breath. 2019 Thirteenth International Conference on Sensing Technology (ICST) 2019.12.02 Sydney, Australia

  29. Toma K, Oishi K, Wanotayan S, Arakawa T, Mitsubayashi K. Regeneratable SPF (Surface Plasmon-enhanced Fluorescence) immunosensor for monitoring of cardiac troponin. 13th Asian Conference on Chemical Sensors (ACCS 2019) 2019.11.17 Bali, Indonesia

  30. Arakawa T,Tomoto K,Ohishi T, Toma K, Mitsubayashi K. Mouthguard biosensor “cavitas sensor” for real-time and non-invasive monitoring of salivary glucose. The 4th International Symposium on Creation of Life Innovation Materials for Interdisciplinary and International Researcher Development(iLIM-4) 2019.10.03 Sarajevo, Bosnia and Herzegovina

  31. Kenta Iitani, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Biofluorometric gas-imaging system (Sniff-cam) for body volatiles. SEIA' 2019: 5th International Conference on Sensors and Electronic Instrumentation 2019.09.26 Canary Islands (Tenerife), Spain

  32. Kohji Mitsubayashi, Koji Toma, Takahiro Arakawa. Soft contact lens type biosensor for continuous measurement of tear glucose. 8th International Conference on Advanced Technologies (ICAT) 2019.08.27 Sarajevo, Bosnia and Herzegovina

  33. Kohji Mitsubayashi. Cavitas biosensors with deposited Pt and Ag/AgCl electrodes on biocompatible polymer. 21th International Vacuum Congress (IVC-21) 2019.07.03 Malmö, Sweden

  34. Toma K, Kato M, Kurata K, Yoshimura N, Arakawa T, Yatsuda H, Kanamori K, Mitsubayashi K. Precipitate-enhanced surface acoustic wave immunosensor for on-site monitoring system of mite allergen. 10th International Conference on Molecular Electronics & BioElectronics 2019.06.26 Nara, Japan

  35. Kenta Iitani, Naoki Mizukoshi, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Skin VOCs imaging system by spatiotemporal bio-fluorometry for transcutaneous ethanol vapor. 6th International Conference on Bio-Sensing Technology 2019.06.18 Kuala Lumpur, Malaysia

  36. Arakawa T, Aota T, Po-Jen C, Ye M, Iitani K, Toma K, Mitsubayashi K. Skin gas monitoring system using high-sensitive ethanol bio-sniffer (gas-phase biosensor) using transdermal gas concentrating device. 6th International Conference on Bio-Sensing Technology 2019.06.18 Kuala Lumpur, Malaysia

  37. Arakawa T, Tomoto K, Nitta H, Zhang X, Iitani K, Toma K, Mitsubayashi K. Mouthguard biosensor “cavitous sensor” for monitoring of saliva glucose integrated with telemetry system. 6th International Conference on Bio-Sensing Technology 2019.06.18 Kuala Lumpur, Malaysia

  38. Kenta Iitani, Toshiyuki Sato, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Bio-fluorometric realtime gas-imaging system (Sniff-cam) for skin ethanol vapor. 8th International Symposium on Olfaction and Electronic Nose (ISOEN 2019) 2019.05.28 Fukuoka, Japan

  39. Kohji MITSUBAYASHI, Takahiro Arakawa. Principle of Gas phase biosensors: Biosniffer & Sniff-cam for medical and healthcare applications. 18th International Symposium on Olfaction and Electronic Nose (ISOEN 2019) 2019.05.26 福岡県

  40. Iitani K, Sato T, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Bio-fluorometric realtime gas-imaging system (Sniff-cam) for skin ethanol vapor. 18th International Symposium on Olfaction and Electronic Nose (ISOEN 2019) 2019.05.26 Fukuoka, Japan

  41. Iitani K, Sato T, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Bio-fluorometric realtime gas-imaging system (Sniff-cam) for skin ethanol vapor. 18th International Symposium on Olfaction and Electronic Nose (ISOEN 2019) 2019.05.26 Fukuoka, Japan

  42. 2. Kenta Iitani, Misa Nakaya, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Naoya Takeda, Kohji Mitsubayashi. Biosensing microfiber probe for real-time visual mapping of 3D distribution of human transcutaneous metabolic gases. Individual Research Workshop on Advanced Research for Aging Society 2019.05.13 Bonn, Germany

  43. Iitani K, Nakaya M, Toma K, Arakawa T, Takeda N, Mitsubayashi K. Biosensing microfiber probe for real-time visual mapping of 3D distribution of human transcutaneous metabolic gases. Individual Research Workshop on Advanced Research for Aging Society 2019.05.13 Bonn, Germany

  44. Iitani K, Nakaya M, Toma K, Arakawa T, Takeda N, Mitsubayashi K. Biosensing microfiber probe for real-time visual mapping of 3D distribution of human transcutaneous metabolic gases. Individual Research Workshop on Advanced Research for Aging Society 2019.05.13 Bonn, Germany

  45. Kohji Mitsubayashi. Gas-phase biosensors (Bio-sniffer and Sniff-cam) for volatile chemicals . SPIE Defense + Commercial Sensing 2019.04.14 Maryland, USA

  46. Kohji Mitsubayashi. Cavitas biosensors with biocompatible polymers for tear and saliva chemicals. International Conference on Small Science (ICSS) 2019.03.28 Hawaii, USA

  47. Sittinadh Wanotayan, Koki Oishi, Misato Kato, Kanako Kurata, Koji Toma, Naoyuki Yoshimura, Takahiro Arakawa, Hiromi Yatsuda, Kiyoko Kanamori, Kohji Mitsubayashi. Precipitates-assisted SAW immunosensor for sensitive monitoring of mite allergen. 第66回応用物理学会春季学術講演会 2019.03.11 東京

  48. 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 先制・予防医療のための生体・環境モニタリング用バイオセンサ. 応用物理学会有機分子・バイオエレクトロニクス分科会3月研究会 2019.03.08 東京

  49. Toma K, Arakawa T, Iwasaki Y, Mitsubayashi K. Bioinert MPC polymer for stable enzyme immobilization on mouthguard biosensor in saliva glucose monitoring. KUMP International Symposium 2019.01.25 Osaka, Japan

  50. Kohji Mitsubayashi. Non-invasive Biosensing Devices for Preemptive Medicine . International conference on BioSensors, BioElectronics, BioMedical Devices, BioMEMS/NEMS & Applications 2018/2019 2019.01.07 Harbin, China

  51. Arakawa T, Mitsubayashi K. Fluorometric sniff-cam (gas-imaging system) for breath and skin gas analysis. International conference on BioSensors, BioElectronics, BioMedical Devices, BioMEMS/NEMS & Applications (Bio4Apps2018/2019) 2019.01.07 Harbin, China

  52. Ye M, Chien PJ, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Acetone biosniffer (gas-phase biosensor) by detecting NADH consumption for real-time breath monitoring. International conference on BioSensors, BioElectronics, BioMedical Devices, BioMEMS/NEMS & Applications (Bio4Apps2018/2019) 2019.01.07 Harbin, China

  53. Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Contact-lens Glucose Sensor and Mouthgurad Biosensor with BLE Transmitter. 2018 7th International Conference on Computer Technology and Science 2018.12.08 Ho Chi Minh, Vietnam

  54. Kohji Mitsubayashi. Sniff-cam for real-time imaging of volatile chemicals. DOS (Digital Olfaction Society) annual meeting 2018 2018.12.04 Tokyo, Japan

  55. Xing M, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Soft contact lens type biosensor for continuous monitoring of tear glucose. International Conference on Innovative Technologies, IN-TECH 2018 2018.09.06 Zagreb, Croatia

  56. Mitsubayashi K. Non-invasive biomedical devices for the future of medicine. SDM-18 (Sustainable Design and Manufacturing 2018) 2018.07.25 Gold Coast, Australia

  57. Mitsubayashi K. Cavitas biosensors for IoT health care & preventive medicine. A Joint Taiwan-Japan Research Grant 2018, “Secure IoT-Based Information Platform with Privacy-Preserving Data Mining on Big Data for M-Healthcare” 2018.07.16 Meiji Univ., Chiyoda-ku, Tokyo.

  58. Toma K, Oishi K, Kodaira K, Yoshimura N, Arakawa T, Yatsuda H, Kanamori K, Mitsubayashi K. Precipitate-assisted signal amplification of surface acoustic wave immunosensor for mite allergen. 17th International Meeting on Chemical Sensors (IMCS2018) 2018.07.15 Vienna, Austria

  59. Toma K, Yoshimura N, Arakawa T, Yatsuda H, Mitsubayashi K. A reusable surface acoustic wave (SAW) immunosensor for monitoring of airborne mite allergens. Biosensors 2018 2018.06.12 Miami, USA

  60. Arakawa T, Suzuki T, Tujii M, Chien P-J, Ye M, Toma K, Iwasaki Y, Mitsubayashi K. Direct skin gas monitoring system using high-sensitive ethanol bio-sniffer (gas-phase biosensor) by detecting NADH consumption on enzymatic reaction. Biosensors 2018 2018.06.12 Miami, USA

  61. Iitani K, Hayakawa Y, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Switchable sniff-cam (Gas-imaging system) based on pH-dependent redox reactions of alcohol dehydrogenase (ADH) between gaseous ethanol and acetaldehyde after drinking. Biosensors 2018 2018.06.12 Miami, USA

  62. Toma K, Seshima F, Maruyama A, Arakawa T, Yano K, Mitsubayashi K. Advanced glucose-driven „Air bio-battery” with closely-placed electrodes for medical and healthcare devices. Biosensors 2018 2018.06.12 Miami, USA

  63. Arakawa T, Mitsubayashi K. Non-Invasive Biosensing for Preemptive Medicine. Nano/Micro Engineered and Molecular Systems (NEMS) 2018 2018.04.25 Singapore

  64. Mitsubayashi K. Non-invasive biosensing devices for preemptive medicine. 2018 International Conference in Electronics Packaging and iMAPS All Asia Conference (ICEP-IAAC 2018) 2018.04.17 Mie, Japan

  65. Iitani K, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Gas-imaging system (sniff-cam) using NADH-dependent alcohol dehydrogenase for assessment of alcohol metabolism. 22nd Topical Meeting of the International Society of Electrochemistry 2018.04.15 Tokyo, Japan

  66. Iitani K, Sato T, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Biofluorometric gas-imaging system "Sniff-cam" for ethanol and acetaldehyde from body after drinking. EUROPT(R)ODE 2018 2018.03.25 Naples, Italy

  67. Mitsubayashi K. Gas-imaging system (SNIFF-CAM) of dermal volatiles for skin condition and aging analysis. The 9th International Conference of Skin Ageing & Challenges 2018.02.25 Porto, Portugal

  68. Mitsubayashi K. Non-Invasive biosensing for healthcare and future medicine. International conference on BioSensors, BioElectronics, BioMedical Devices 2017.12.12 Tokyo, Japan

  69. Mitsubayashi K. Sniff-cam (biochemical gas-imaging system) with enzyme mesh as artificial olfactory receptor for ethanol vapor from human body (breath, skin). EMN Mauritius Meeting 2017 2017.11.26 Port Louis, Mauritius

  70. Mitsubayashi K. Non-Invasive Biosensing for Dairy Medicine -Cavitas Sensors for Tear & Saliva and Bio-sniffer Devices for Volatile Chemicals-. SISPAD2017 Workshop2 2017.09.06 Kamakura, Kanagawa

  71. Mitsubayashi K. Non-Invasive Biosensing for Dairy Medicine- Cavitas Sensors for Tear & Saliva and Biosniffer Devices for Volatiles. Matrafured2017、International Conference on Electrochemical Sensors 2017.06.13 Visegrád, Hungary

  72. Mitsubayashi K. Cavitas biosensors using biocompatible polymer and MEMS techniques. MEMS Engineer Forum 2017 2017.04.26 Ryogoku, Tokyo

  73. Mitsubayashi K. Cavitas sensors and sniff-imaging system for daily medicine. International Workshop on Nanodevice Technologies 2017 2017.03.02 Higashi-Hiroshima, Japan

  74. Chien P J, Ye M, Suzuki T, Tsujii M, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Fluorometric acetone bio-sniffer enabling breath analysis for non-invasive assessment of lipid metabolism. ISLS2016 2016.11.22 Taipei, Taiwan

  75. Arakawa T, Mitsubayashi K. Mouthguard and soft contact lens biosensors for non-invasive cavitas-monitoring. International Symposium on Biomedical Engineering, 2016.11.10

  76. Kishikawa C, Miki D, Miyajima K, Yoshimura N, Yatsuda H, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. SAW immunosensor for on-site monitoring of airborne mite allergen Der f 1 in residential environment. International Symposium on Biomedical Engineering 2016.11.10 Tokyo, Japan

  77. Mitsubayashi K. Cavitas sensors and sniff-cam for biomonitoring: Soft contact lens & Mouthguard sensors, optical bio-sniffing of human VOCs. IEEE SENSORS2016 2016.11.02 Orlando, USA

  78. Po-Jen Chien, Ming Ye, Takuma Suzuki, Koji Toma, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Fluorometric bio-sniffer (biochemical gas sensor) for breath acetone as a volatile indicator of lipid metabolism. 2016 BIOPHOTONICS AUSTRALASIA 2016.10.18 Adelaide Convention Centre, Australia

  79. Toma K, Nitta H, Zhang Z, Tomoto K, Shintani Y, Takeuchi S, Arakawa T, Sekita T, Iwasaki Y, Kawarada H, Minakuchi S, Mitsubayashi K. A Mouthguard Biosensor Using UV Curable Biocompatible Polymer for Stable Enzyme Immobilization in Saliva Glucose Monitoring. The 1st International Symposium on Creation of Life Innovation Materials for Interdisciplinary and International Researcher Development (iLIM-1) 2016.10.17 Osaka, Japan

  80. Chien P J, Ye M, Suzuki T, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Bio-Sniffer (Gas Phase Biosensor) for Breath Acetone as a Volatile Product of Lipid Metabolism. PRiME 2016 2016.10.02 Honolulu, USA

  81. Iitani K, Naisierding M, Sato T, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Sniff-Cam (Bio-Fluorometric Gas-Imaging System) for Breath Acetaldehyde after Drinking. PRiME 2016 2016.10.02 Honolulu, USA

  82. Mitsubayashi K. Cavitas sensors for bio/chemical monitoring: Soft-contact lens & Mouthguard sensors. 2016 International Conference on Flexible and Printed Electronics 2016.09.08

  83. Arakawa T, Iitani K, Sato T, Toma K, Mitsubayashi K. Ethanol vapor imaging system “sniffer camera” for evaluation of alcohol metabolism from breath and palm skin gas. Eurosensors2016 2016.09.04 Budapest, Hungary

  84. Arakawa T, Iitani K, Sato T, Naisierding M, Toma K, Mitsubayashi K. Fluorometric imaging system "Sniffer-cam" for human breath and skin gas in evaluation of alcohol metabolism. 2016 International Conference on Optical MEMS and Nanophotonics 2016.07.31 Singapore

  85. Kuroki Y, Nitta H, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. A mouthguard glucose sensor for monitoring of saliva sugar with ble telemetry system. 2016 IEEE Sixth International Conference on Communications and Electronics 2016.07.27 Ha Long Bay, Vietnam

  86. Iitani K, Naisierding M, Sato T, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Gas-phase imaging system “sniff-camera” using enzyme mesh for breath acetaldehyde after drinking. IMCS2016 2016.07.10 Jeju, Korea

  87. Toma K, Miki D, Yoshimura N, Miyajima K, Arakawa T, Yatsuda H, Mitsubayashi K. A regeneratable SAW ( Surface Acoustic Wave) immunosensor for repetitive measurement of dust mite allergen. IMCS2016 2016.07.10 Jeju, Korea

  88. Iitani K, Naisierding M, Sato T, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Sniff-cam (gaseous chemical imaging system) for breath acetaldehyde as a metabolite of ethanol after drinking. APCOT2016 2016.06.26 Kanazawa, Japan

  89. Chien PJ, Ye M, Suzuki T, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Gas phase biosensor “bio-sniffer” for acetone measurement and exhaled breath analysis. APCOT2016 2016.06.26 Kanazawa, Japan

  90. Mitsubayashi K. Cavitas (cavity) sensors and Imaging system of human volatiles as non-invasive approaches. Biotechnology and Biochemical Engineering Society of Taiwan (BEST) 2016.06.25

  91. Kohji Mitsubayashi. Cavitas (cavity) sensors and Imaging system of human volatiles. Graduate School Seminar, National Central University 2016.06.25 National Central University, Taoyuan, Taiwan

  92. Toma K, Miki D, Kishikawa C, Yoshimura N, Miyajima K, Arakawa T, Yatsuda H, Mitsubayashi K. A surface acoustic wave (SAW) immunosensor with a regeneratable surface enabling repetitive measurement of dust mite allergens. Biosensors 2016 2016.05.25 Gothenburg, Sweden

  93. Ye M, Chien PJ, Suzuki T, Toma K, Sawada S, Arakawa T, Akiyoshi K, Mitsubayashi K. Acetone biosniffer (gas-phase biosensor) by detecting NADH consumption on S-ADH reverse reaction for real-time breath monitoring. Biosensors 2016 2016.05.25 Gothenburg, Sweden

  94. Arakawa T, Iitani K, Sato T, Toma K, Mitsubayashi K. 2D fluorometric sniff-cam with ADH immobilized mesh and UV-LED sheet for gaseous ethanol imaging from a palm skin. Biosensors 2016 2016.05.25 Gothenburg, Sweden

  95. Arakawa T, Kuroki Y, Nitta H, Toma K, Sawada S, Takeuchi S, Sekita T, Akiyoshi K, Minakuchi S, Mitsubayashi K. A wireless (BLE) mouthguard-biosensor with dental materials for real-time measurement of saliva glucose in oral cavity. Biosensors 2016 2016.05.25 Gothenburg, Sweden

  96. Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Advanced immunosensors for health care and clinical medicine. EPFL, Tokyo Tech, TMDU Joint Workshop 2016.04.19 Tokyo, Japan

  97. Toma K, Suzuki Y, Saito M, Miyajima K, Arakawa T, Shimomura H, Mitsubayashi K. A chemi-fluorescence immunosensor with disposable PMMA fiber for detection of influenza viruses. EUROPT(R)ODE XIII 2016.03.20 Graz, Austria

  98. Toma K, Miki D, Yoshimura N, Miyajima K, Arakawa T, Yatsuda H, Mitsubayashi K. Repetitive immunosensing with a highly stable protein monolayer and surface acoustic wave device for allergen monitoring. The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem) 2015 2015.12.15 Hawaii, USA

  99. Ye M, Chien PJ, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Fiber-optic biochemical acetone gas sensor (bio-sniffer) for assessment of lipid metabolism from exhaled breath. The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem) 2015 2015.12.15 Hawaii, USA

  100. Xie R, Kurihara K, Munkhbayar M, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Glucose-driven chemo-mechanical autonomous drug-release system toward feedback control of blood glucose in diabetes. The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem) 2015 2015.12.15 Hawaii, USA

  101. Chien PJ, Ye M, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. 2-Propanol fluorometric biosensor based on secondary-alcohol dehydrogenase (S-ADH) for clinical diagnosis of ketoacidosis. The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem) 2015 2015.12.15 Hawaii, USA

  102. Chien PJ, Ye M, Iitani K, Sato T, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Ethanol vapor imaging system “sniffer camera” with UV-LED excitation sheet for monitoring of alcohol metabolism from human. The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem) 2015 2015.12.15 Hawaii, USA

  103. Arakawa T, Kuroki Y, Nitta H, Takeuchi S, Sekita T, Mizukuchi S, Mitsubayashi K. Non-invasive mouth guard biosensor for continuous measurement of saliva glucose. The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem) 2015 2015.12.15 Hawaii, USA

  104. Mitsubayashi K. Cavitas sensor and Sniff-camera for human biosensing. The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem) 2015 2015.12.15 Hawaii, USA

  105. Chien PJ, Ye M, Iitani K, Sato T, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Ethanol vapor imaging system “sniffer camera” with UV-LED excitation sheet for monitoring of alcohol metabolism from human. The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem) 2015 2015.12.15 Hawaii, USA

  106. Toma K, Miki D, Yoshimura N, Miyajima K, Arakawa T, Yatsuda H, Mitsubayashi K. Repetitive immunosensing with a highly stable protein monolayer and surface acoustic wave device for allergen monitoring. The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem) 2015 2015.12.15 Hawaii, USA

  107. Ye M, Chien PJ, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Fiber-optic biochemical acetone gas sensor (bio-sniffer) for assessment of lipid metabolism from exhaled breath. The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem) 2015 2015.12.15 Hawaii, USA

  108. Xie R, Kurihara K, Munkhbayar M, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Glucose-driven chemo-mechanical autonomous drug-release system toward feedback control of blood glucose in diabetes. The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem) 2015 2015.12.15 Hawaii, USA

  109. Chien PJ, Ye M, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. 2-Propanol fluorometric biosensor based on secondary-alcohol dehydrogenase (S-ADH) for clinical diagnosis of ketoacidosis. The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem) 2015 2015.12.15 Hawaii, USA

  110. Toma K, Miki D, Kishikawa C, Yoshimura N, Miyajima K, Arakawa T, Yatsuda H, Mitsubayashi K. A surface acoustic wave biosensor allowing repetitive immunoassay for dust mite allergen monitoring. International Conference on BioSensors, BioElectronics, BioMedical Devices, BioMEMS/NEMS and Applications (Bio4Apps) 2015 2015.12.09 Fukuoka, Japan

  111. Hashimoto Y, Minamide T, Kon T, Toma K, Arakawa T, Saito H, Mitsubayashi K. An optical bio-sniffer for dimethyl sulfide in the gas phase. International Conference on BioSensors, BioElectronics, BioMedical Devices, BioMEMS/NEMS and Applications (Bio4Apps) 2015 2015.12.09 Fukuoka, Japan

  112. Hashimoto Y, Minamide T, Kon T, Toma K, Arakawa T, Saito H, Mitsubayashi K. An optical bio-sniffer for dimethyl sulfide in the gas phase. International Conference on BioSensors, BioElectronics, BioMedical Devices, BioMEMS/NEMS and Applications (Bio4Apps) 2015 2015.12.09 Fukuoka, Japan

  113. Toma K, Miki D, Kishikawa C, Yoshimura N, Miyajima K, Arakawa T, Yatsuda H, Mitsubayashi K. A surface acoustic wave biosensor allowing repetitive immunoassay for dust mite allergen monitoring. International Conference on BioSensors, BioElectronics, BioMedical Devices, BioMEMS/NEMS and Applications (Bio4Apps) 2015 2015.12.09 Fukuoka, Japan

  114. Arakawa T, Kuroki Y, Nitta H, Toma K, Takeuchi S, Sekita T, Minakuchi S, Mitsubayashi K. Mouth guard type biosensor “cavitous sensor” for monitoring of saliva glucose with telemetry system. The 9th International Conference on Sensing Technology, ICST 2015 2015.12.08 Auckland, New Zealand

  115. Arakawa T, Kuroki Y, Nitta H, Toma K, Takeuchi S, Sekita T, Minakuchi S, Mitsubayashi K. Mouth guard type biosensor “cavitous sensor” for monitoring of saliva glucose with telemetry system. The 9th International Conference on Sensing Technology, ICST 2015 2015.12.08 Auckland, New Zealand

  116. Arakawa T, Iitani K, Sato T, Toma K, Mitsubayashi K. A two-dimensional fluorometric imaging “sniffer camera” of ethanol vapor for evaluation of alcohol metabolism using enzymatic reaction. IEEE SENSORS 2015 2015.11.01 Busan, South Korea

  117. Arakawa T, Iitani K, Sato T, Toma K, Mitsubayashi K. A two-dimensional fluorometric imaging “sniffer camera” of ethanol vapor for evaluation of alcohol metabolism using enzymatic reaction. IEEE SENSORS 2015 2015.11.01 Busan, South Korea

  118. Sato T, Iitani K, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Sniff-camera for imaging of ethanol vapor in human body gases after drinking. ICAVS 2015 : 17th International Conference on Animal and Veterinary Sciences 2015.09.07 Geneva, Switzerland

  119. Sato T, Iitani K, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Sniff-camera for imaging of ethanol vapor in human body gases after drinking. ICAVS 2015 : 17th International Conference on Animal and Veterinary Sciences 2015.09.07 Geneva, Switzerland

  120. Toma K, Miki D, Yoshimura N, Miyajima K, Arakawa T, Yatsuda H, Mitsubayashi K. Repetitive immunoassay with a regeneration resistant protein and surface acoustic wave device for allergen monitoring. EuroAnalysis 2015 2015.09.06 Bordeaux, France

  121. Mitsubayashi K, Wang X, Kajiro T, Toma K, Yano K, Arakawa T. Wine aroma behavior and glass effect analyzed by sniff-camera. EuroAnalysis 2015 2015.09.06 Bordeaux, France

  122. Mitsubayashi K, Wang X, Kajiro T, Toma K, Yano K, Arakawa T. Wine aroma behavior and glass effect analyzed by sniff-camera. EuroAnalysis 2015 2015.09.06 Bordeaux, France

  123. Toma K, Miki D, Yoshimura N, Miyajima K, Arakawa T, Yatsuda H, Mitsubayashi K. Repetitive immunoassay with a regeneration resistant protein and surface acoustic wave device for allergen monitoring. EuroAnalysis 2015 2015.09.06 Bordeaux, France

  124. Arakawa T, Iitani K, Sato T, Toma K, Mitsubayashi. Sniff-Camera For Imaging of Gaseous Ethanol From Palm Skin After Drinking. 4th International Symposium on Sensor Science (I3S 2015) 2015.07.13 Basel, Switzerland

  125. Arakawa T, Iitani K, Sato T, Toma K, Mitsubayashi. Sniff-Camera For Imaging of Gaseous Ethanol From Palm Skin After Drinking. 4th International Symposium on Sensor Science (I3S 2015) 2015.07.13 Basel, Switzerland

  126. Arakawa T, Sato T, Iitani K, Toma K, Mitsubayashi K. Fluorometric biosniffer camera (gas-imaging system) with UV-LED excitation sheet for transdermal ethanol vapor from palm skin surface. 4th International Conference on Bio-Sensing Technology 2015.05.10 Lisbon, Portugal

  127. Toma K, Suzuki Y, Saito M, Miyajima K, Arakawa T, Shimomura H, Mitsubayashi K. Fiber-optic immunosensor for detection of airborne influenza viruses. 4th International Conference on Bio-Sensing Technology 2015.05.10 Lisbon, Portugal

  128. Toma K, Miki D, Yoshimura N, Miyajima K, Arakawa T, Yatsuda H, Mitsubayashi K. Repetitive measurement of house dust mites (Der f1) with surface acoustic wave (SAW) immunosensor for on-site monitoring of indoor allergens. 4th International Conference on Bio-Sensing Technology 2015.05.10 Lisbon, Portugal

  129. Arakawa T, Kuroki Y, Nitta H, Toma K, Takeuchi S, Sekita T, Minakuchi S, Mitsubayashi K. Mouth guard biosensor for non-restraint monitoring of saliva glucose with telemetry system. 4th International Conference on Bio-Sensing Technology 2015.05.10 Lisbon, Portugal

  130. Toma K, Miki D, Yoshimura N, Miyajima K, Arakawa T, Yatsuda H, Mitsubayashi K. Repetitive measurement of house dust mites (Der f1) with surface acoustic wave (SAW) immunosensor for on-site monitoring of indoor allergens. 4th International Conference on Bio-Sensing Technology 2015.05.10 Lisbon, Portugal

  131. Arakawa T, Kuroki Y, Nitta H, Toma K, Takeuchi S, Sekita T, Minakuchi S, Mitsubayashi K. Mouth guard biosensor for non-restraint monitoring of saliva glucose with telemetry system. 4th International Conference on Bio-Sensing Technology 2015.05.10 Lisbon, Portugal

  132. Arakawa T, Sato T, Iitani K, Toma K, Mitsubayashi K. Fluorometric biosniffer camera (gas-imaging system) with UV-LED excitation sheet for transdermal ethanol vapor from palm skin surface. 4th International Conference on Bio-Sensing Technology 2015.05.10 Lisbon, Portugal

  133. Toma K, Suzuki Y, Saito M, Miyajima K, Arakawa T, Shimomura H, Mitsubayashi K. Fiber-optic immunosensor for detection of airborne influenza viruses. 4th International Conference on Bio-Sensing Technology 2015.05.10 Lisbon, Portugal

  134. Mitsubayashi K. Cavitas (cavity) sensors for bio/chemical monitoring no wearable, no implantable approach. 2015 International Conference on Electronics Packaging & iMAPS All Asia Conference 2015.04.15 Kyoto, Japan

  135. Munkhjargal M, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Organic engine" (chemo-mechanical machine) with artificial active transportation for autonomous drug release system (novel artificial pancreas). 2015 MRS Spring Meeting & Exhibit 2015.04.06 San Francisco, USA

  136. Munkhjargal M, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Organic engine" (chemo-mechanical machine) with artificial active transportation for autonomous drug release system (novel artificial pancreas). 2015 MRS Spring Meeting & Exhibit 2015.04.06 San Francisco, USA

  137. Mitsubayashi K. Chemo-mechanical energy converter “Organic engine” for autonomous blood sugar control system in diabetes. Smart Systems Integration 2015 2015.03.11 Cpoenhagen, Denmark

  138. Toma K, Ye M, Sawada S, Arakawa T, Kudo H, Akiyoshi K, Mitsubayashi K. Biochemical gas sensor (Bio-Sniffer) for detection of formaldehyde from food sample. Pittcon 2015 2015.03.08 New Orleans, USA

  139. Toma K, Ye M, Sawada S, Arakawa T, Kudo H, Akiyoshi K, Mitsubayashi K. Biochemical gas sensor (Bio-Sniffer) for detection of formaldehyde from food sample. Pittcon 2015 2015.03.08 New Orleans, USA

  140. Jen Chien P, Mori H, Ye M, Toma K, Sawada S, Arakawa T, Akiyoshi K, Mitsubayashi K. Bio-sniffer (biochemical gas sensor) with fiber-optic fluorometry for odorless formaldehyde vapor in residential atmosphere. DOS 2014 2014.12.08

  141. Mitsubayashi K. Cavitas (cavity) sensors for safe and convenient bio/chemical monitoring; no wearable, no implantable. T-Sensors summit 2014.12.08

  142. Arakawa T, Sato T, Wang X, Kita K, Munkbayar M, Toma K, Mitsubayashi K. “Scent camera” for real-time imaging of breath (body) ethanol after alcohol drinking. DOS 2014 2014.12.08

  143. Arakawa T, Sato T, Wang X, Kita K, Munkbayar M, Toma K, Mitsubayashi K. “Scent camera” for real-time imaging of breath (body) ethanol after alcohol drinking. DOS 2014 2014.12.08 Tokyo, Japan

  144. Jen Chien P, Mori H, Ye M, Toma K, Sawada S, Arakawa T, Akiyoshi K, Mitsubayashi K. Bio-sniffer (biochemical gas sensor) with fiber-optic fluorometry for odorless formaldehyde vapor in residential atmosphere. DOS 2014 2014.12.08 Tokyo, Japan

  145. Jen Chien P, Mori H, Ye M, Toma K, Sawada S, Arakawa T, Akiyoshi K, Mitsubayashi K. Bio-sniffer (biochemical gas sensor) with fiber-optic fluorometry for odorless formaldehyde vapor in residential atmosphere. DOS 2014 2014.12.08

  146. Mitsubayashi K. Cavitas sensors and Smell camera for human biosensing. The UK-Japan Workshop on Biosensing Technologies for the Innovative Healthcare 2014.12.01

  147. Mitsubayashi K. Glucose-driven “Organic Engine” with enzyme membrane for autonomous drug release system for diabetes as self-sustainable artificial pancreases. Energy Materials Nanotechnology (EMN) Fall Meeting 2014.11.22

  148. Toma K, Suzuki Y, Miyajima K, Arakawa T, Kudo H, Mitsubayashi K. Biochemical gas sensor (Bio-Sniffer) for monitoring formaldehyde in indoor air, International Conference on BioSensors. International Conference on BioSensors, BioElectronics, BioMedical Devices, BioMEMS/NEMS and Applications (Bio4Apps) 2014 2014.11.17

  149. Mitsubayashi K. Novel approaches of biosensor techniques for diametes, International Conference on BioSensors. BioElectronics, BioMedical Devices, BioMEMS/NEMS and Applications (Bio4Apps) 2014 2014.11.17

  150. Arakawa T, Kita K, Wang X, Miyajima K, Toma K, Mitsubayashi K. Gaseous ethanol imaging system from human breath and skin for evaluation of alcohol metabolism. International Conference on BioSensors, BioElectronics, BioMedical Devices, BioMEMS/NEMS and Applications (Bio4Apps) 2014 2014.11.17

  151. Jen Chien P, Miyajima K, Munkhjargal M, Toma K, Arakawa T, Kudo H, Mitsubayashi K. Highly sensitive fiber-optic formaldehyde gas sensor (biosniffer) for food-sample detection. International Conference on BioSensors, BioElectronics, BioMedical Devices, BioMEMS/NEMS and Applications (Bio4Apps) 2014 2014.11.17

  152. Miyajima K, Arai M, Toma K, Arakawa T, Shimomura H, Mitsubayashi K. Fiber-optic Immunosensing device for house dust mite allergen in air, International Conference on BioSensors. International Conference on BioSensors, BioElectronics, BioMedical Devices, BioMEMS/NEMS and Applications (Bio4Apps) 2014 2014.11.17

  153. Arakawa T, Kuroki Y, Nitta H, Toma K, Mitsubayashi K. Mouth guard-type biosensor for monitoring of saliva glucose, International Conference on BioSensors. International Conference on BioSensors, BioElectronics, BioMedical Devices, BioMEMS/NEMS and Applications (Bio4Apps) 2014 2014.11.17

  154. Xie R, Takagi H, Munkhjargal M, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Glucose sensing and driven autonomous drug release system (artificial pancreas) for diabetes. International Conference on BioSensors, BioElectronics, BioMedical Devices, BioMEMS/NEMS and Applications (Bio4Apps) 2014 2014.11.17

  155. Jen Chien P, Miyajima K, Munkhjargal M, Toma K, Arakawa T, Kudo H, Mitsubayashi K. Highly sensitive fiber-optic formaldehyde gas sensor (biosniffer) for food-sample detection. International Conference on BioSensors, BioElectronics, BioMedical Devices, BioMEMS/NEMS and Applications (Bio4Apps) 2014 2014.11.17 Shanghai, China

  156. Xie R, Takagi H, Munkhjargal M, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Glucose sensing and driven autonomous drug release system (artificial pancreas) for diabetes. International Conference on BioSensors, BioElectronics, BioMedical Devices, BioMEMS/NEMS and Applications (Bio4Apps) 2014 2014.11.17 Shanghai, China

  157. Toma K, Suzuki Y, Miyajima K, Arakawa T, Kudo H, Mitsubayashi K. Biochemical gas sensor (Bio-Sniffer) for monitoring formaldehyde in indoor air, International Conference on BioSensors. International Conference on BioSensors, BioElectronics, BioMedical Devices, BioMEMS/NEMS and Applications (Bio4Apps) 2014 2014.11.17 Shanghai, China

  158. Arakawa T, Kita K, Wang X, Miyajima K, Toma K, Mitsubayashi K. Gaseous ethanol imaging systemfrom human breath and skin for evaluation of alcohol metabolism. International Conference on BioSensors, BioElectronics, BioMedical Devices, BioMEMS/NEMS and Applications (Bio4Apps) 2014 2014.11.17 Shanghai, China

  159. Mitsubayashi K. Novel Biosensing Devices for Medical Applications - Soft Contact-Lens Sensors for Monitoring Tear Sugar. International Conference on Simulation of Semiconductor Processes and Devices 2014.09.11

  160. Arakawa T, Wang X, Kajiro T, Miyajima K, Yano K, Mitsubayashi K. Direct imaging system of gaseous ethanol from exhaled human breath for non-invasive analysis of alcohol metabolism. Biosensors 2014 2014.05.27

  161. Munkhjargal M, Sato R, Takagi H, Matsuura Y, Hatayama K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Glucose powered "Organic Engine" (chemo-mechanical device) with multi-enzymatic amplification for autonomous drug release system (artificial pancreas). Biosensors 2014 2014.05.27

  162. Arakawa T, Wang W, Sato T, Miyajima K, Munkhjargal M, Mitsubayashi K. Optical imaging of breath ethanol using real time biochemical luminescence for evaluation of alcohol metabolic capability. EUROPT(R)ODE XII 2014.04.13

  163. Miyajima K, Suzuki Y, Miki D, Arai M, Arakawa T, Shimomura H, Mitsubayashi K. Airborne allergen determination for Der f1 by chemifluorescent immunoassay with bioaerosol sampler. IMCS 2014 The 15th International Meeting on Chemical Sensors, Buenos Aires 2014.03.16

  164. Mitsubayashi K. Real time gas-imaging with enzyme mesh for breath ethanol after drinking. IMCS 2014 The 15th International Meeting on Chemical Sensors, Buenos Aires 2014.03.16

  165. Mitsubayashi K. Novel biosensors with Soft-MEMS and polymer techniques for human bio-monitoring,. ICP 15th IC PACKAGING TECHNOILOGY EXPO 2014.01.15

  166. Soft Contact-lens Type Glucose Sensor Fabricated using MEMS Techniques for Monitoring of Tear Sugar. The 10th workshop on biosensors and bioanalytical microtechniques in environmental and clinical analysis 2011

  167. Bio-inspired self-regulation system of glucose level with chemo-mechanical energy conversion bio-membrane. International Bionic Engineering Conference 2011 2011

  168. 2D Spatiotemporal Visualization System of Breath Ethanol for Real-Time Analysis of Alcohol Metabolism. IUPAC International Congress on Analytical Sciences 2011 (ICAS2011) 2011

  169. A drug-injection system with chemo-mechanical energy conversion for active feedback control of glucose concentration in a blood. The 16th International Conference on Solid-state Sensors, Actuators and Microsystems 2011

  170. Active Pressure System Based on Chemo-Mechanical Energy Conversion using Enzyme Reaction. IUPAC International Congress on Analytical Sciences 2011 (ICAS2011) 2011

  171. A Flexible Sheet-Type Alcohol Sensor Using Biocompatible Polymers. IUPAC International Congress on Analytical Sciences 2011 (ICAS2011) 2011

  172. A High-Sensitive Fiber-Optic Biosensor for Indoor Formaldehyde Monitoring. IUPAC International Congress on Analytical Sciences 2011 (ICAS2011) 2011

  173. An 'organic engine' based on chemo-mechanical energy conversion (I): Towards artificial muscles. International Workshop on Micro-/Nano-Engineering 2011

  174. Fiber-Optic Fluoroimmunoassay for Detection of House Dust Mite Allergen in Residential Environment. IUPAC International Congress on Analytical Sciences 2011 (ICAS2011) 2011

  175. An Autonomous Drug Release System Based on Chemo-Mechanical Energy Conversion for Feedback Control of Blood Glucose Level. IUPAC International Congress on Analytical Sciences 2011 (ICAS2011) 2011

  176. Novel approaches of bio-transducer for the medical/dental and environmental fields. IMAGES 2011

  177. Fiber-optic fluoro-immunosensor for monitoring of indoor allergens. 9th Asian Conference on Chemical Sensors 2011

  178. Tear glucose monitoring by soft contact lens type biosensor using biocompatible polymers for non-invasive blood sugar evaluation. The 5th International Conference on Sensors 2011

  179. Direct imaging of exhausted breath ethanol on a novel chemiluminescence method using enzyme-immobilized mesh. 2nd International Conference on Bio-Sensing Technology 2011 2011

  180. Active feedback drug-injection system consisting of decompression unit and drug release unit with chemo-mechanical energy conversion. 2nd International Conference on Bio-Sensing Technology 2011 2011

  181. Fiber-optic fluoroimmunoassay system for determination of dust mite allergen to improve indoor environment. 2nd International Conference on Bio-Sensing Technology 2011 2011

  182. High sensitive formaldehyde bio-sniffer (biochemical gas sensor) based on NADH fluorometry with UV-LED excitation. The 5th International Conference on Sensors 2011

  183. Glucose-powered drug release system based on chemo-mechanical energy conversion. 9th Asian Conference on Chemical Sensors 2011

  184. A fiber-optic biosensor with UV-LED excitation for monitoring of gaseous formaldehyde. 16th European Conference on Analytical Chemistry, Euro Analysis 2011 2011

  185. An 'organic engine' based on chemo-mechanical energy conversion (II): Towards artificial pancreas. International Workshop on Micro-/Nano-Engineering 2011

  186. Soft Contact-lens Sensor for Monitoring Tear Sugar as Novel Wearable Device of Body Sensor Network. The 17th International Conference on Distributed Multimedia Systems 2011

  187. Soft contact-lens biosensor for in-situ monitoring of glucose in tears. 62th Annual Meeting of the International Society of Electrochemistry 2011

  188. Fluorometric Bio-Sniffer (Biochemical Gas Sensor) with UV-LED for Continuous Monitoring Formaldehyde Vapour with Sub-ppb Sensitivity. The 10th workshop on biosensors and bioanalytical microtechniques in environmental and clinical analysis 2011

  189. Fiber-optic biochemical gas sensor (Bi-sniffer) for real-time monitoring of environmental formaldehyde with high sensitivity and selectivity. International Conference on Materials for Advanced Technologies (ICMAT 2011) 2011

  190. Biocompatible Contact-Lens Type Glucose Sensor on the Eye Site. IUPAC International Congress on Analytical Sciences 2011 (ICAS2011) 2011

  191. Sof t contact-lens biosensor based on MEMS techniques for in-situ monitoring of tear glucose. International Conference on Materials for Advanced Technologies (ICMAT 2011) 2011

  192. Two-dimensional spatiotemporal visualization system for expired ethanol after oral administration. 16th European Conference on Analytical Chemistry, Euro Analysis 2011 2011

  193. Intelligent kinetic biosensors with bionic pressure system. International Bionic Engineering Conference 2011 2011

  194. Fibre-optic biochemical gas sensor for high-sensitive and high-selective monitoring of environmental formaldehyde. 2nd International Conference on Bio-Sensing Technology 2011 2011

  195. Ethanol gas visualization system for breath alcohol analysis after drinking. The 5th International Conference on Sensors 2011

  196. Fiber optic biosensor with UV LED for assessment of formaldehyde vapor in indoor environment. 9th Asian Conference on Chemical Sensors 2011

  197. Suzuki Y, Miyajima K, Arai M, Arakawa T, Shimomura H, Shiba K, Mitsubayashi K. Fiber-optic chemifluorescent immunoassay system for measurement of mite allergen Der f1. IUMRS-ICA 2014 2010.04.08

  198. Munkhjargal M, Sato R, Takagi H, Miyajima K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Biocatalysis-based chemo-mechanical actuator for autonomous drug release system for blood sugar control in Diabetes. IUMRS-ICA 2014 2010.04.08

  199. Arakawa T, Wang X, Miyajima K, Munkhjargal M, Mitsubayashi K. 2-dimensional gaseous ethanol visualization system for noninvasive analysis of alcohol metabolism from exhaled human breath. IUMRS-ICA 2014 2010.04.08

  200. Jen Chien P, Ye M, Miyajima K, Arakawa T, Mitsubayashi K. A high-sensitive fiber-optic formaldehyde gas biosensor (bio-sniffer) for indoor continuous monitoring. IUMRS-ICA 2014 2010.04.08

  201. Sato T, Wang X, Miyajima K, Toma K, Munkhjargal M, Arakawa T, Mitsubayashi K. Breath alcohol imaging with enzyme mesh after drinking. Breath Analysis 2014 2010.04.07

  202. Sato T, Wang X, Miyajima K, Toma K, Munkhjargal M, Arakawa T, Mitsubayashi K. Breath alcohol imaging with enzyme mesh after drinking. Breath Analysis 2014 2010.04.07 Torun, Poland

  203. 土戸 優志, 友野 つぼみ, 中谷美沙, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二, 武田 直也. 気相用バイオセンサ材料として機能する酵素複合化マイクロファイバーの開発 . 第44回日本バイオマテリアル学会大会 2022.11.21 東京都

  204. 武田 直也, 友野 つぼみ, 中谷美沙, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 土戸 優志, 三林 浩二. 高分子マイクロファイバー中に酵素を組み込んで活性を維持し気相の生体ガスを検出するバイオセンサの開発. 題31回ポリマー材料フォーラム 2022.11.15 東京都

  205. 友野 つぼみ, 中谷美沙, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 土戸 優志, 三林 浩二, 武田 直也,. 生体ガス計測のための酵素を含有させた電界紡糸高分子マイクロファイバーの開発. 題12回CSJ化学フェスタ2022 2022.10.18 東京都

  206. 三林 浩二. バイオセンサ/デバイス技術の基礎とシステム開発への応用. 日本テクノセンターセミナー 2022.09.29 オンライン

  207. 川瀬 源太郎, 石川 竜也, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 唾液夾雑物質の影響を抑制したマウスガード型グルコースセンサ. 第83回応用物理学会秋季学術講演会 2022.09.22 仙台

  208. 三浦 凜太朗, 石川 力, 張 耿, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 無線CMOSカメラを用いたバイオ蛍光法による外耳道経皮ガス計測. 第83回応用物理学会秋季学術講演会 2022.09.22 仙台

  209. 堀口 勇貴, 岩崎 芳菜子, 飯谷健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 酵素カスケード反応を用いたバイオ蛍光式メタノールセンサの開発. 第83回応用物理学会秋季学術講演会 2022.09.22 仙台

  210. 飯谷 健太, 當麻 浩二, 荒川 貴博, 三林 浩二. 生体ガス情報化を先導するバイオ蛍光式ガスセンサとイメージング装置. 第83回応用物理学会秋季学術講演会シンポジウム「人工嗅覚エレクトロニクス・インフォマティクスの研究最前線と展望」 2022.09.21 東北大学@仙台市

  211. 田口 結彩, 里村 結衣, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 三林 浩二. 治療薬物バンコマイシンの血中濃度モニタリングのための表面プラズモンアプタセンサの開発. 第83回応用物理学会秋季学術講演会 2022.09.21 仙台

  212. 土戸 優志, 友野 つぼみ, 中谷美沙, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二, 武田 直也. 気相用バイオセンサ材料として機能する酵素複合化マイクロファイバー不織布の開発 . 日本分析化学会第71年会 2022.09.14 岡山県

  213. 三林 浩二. 生体ガス情報化のためのバイオ蛍光ガス計測とイメージング. 学術振興会R041委員会 第1回研究会 2022.09.01 兵庫県神戸市

  214. 金 志壕, 大石 紘希, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. ダニアレルゲン計測のためのリジェネレーション可能な高感度免疫センサの開発. LIFE 2022 2022.08.20 オンライン

  215. 張 耿, 岩崎 芳菜子, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 岩﨑 泰彦, 三林 浩二. 腸内環境評価のための呼気メタノール用バイオ蛍光式ガスセンサの開発. LIFE 2022 2022.08.20 オンライン

  216. Zhong X, Suzuki T, Zhang G, Iitani K, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Transdermal ethanol monitoring using an enzyme-mediated fluorometric gas sensor (bio-sniffer). LIFE 2022 2022.08.20 オンライン

  217. 三林 浩二. “嗅覚情報+生体ガス”のセンサ・イメージング技術の最新動向と社会実装(ヘルスケア・コスメ・環境・食品etc.)への課題と対策. テックデザイン講習会 2022.07.13 オンライン

  218. 三林 浩二. ウエアラブルバイオ計測のための最新デバイス&イメージング技術. ヘルスケアエレクトロニクス研究会 第15回公開研究会 2022.07.12 オンライン

  219. 張 耿, 岩崎 芳菜子, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 岩﨑 泰彦, 三林 浩二. 二酵素カスケード反応を用いた高い選択性を有するメタノール溶液用バイオセンサ. 2022年度 電気学会 E部門総合研究会 2022.06.07 石川県

  220. 友野 つぼみ, 中谷美沙, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 土戸 優志, 三林 浩二, 武田 直也,. 電解紡糸高分子マイクロファイバーと酵素を複合化した生体ガスセンサの開発 . 第71回高分子学会年次大会 2022.05.27 オンライン

  221. 三林 浩二. 匂い&揮発性マーカーのためのバイオ蛍光式ガスセンサとイメージング装置. バイオファーマジャパン 2022.04.22 東京ビックサイト

  222. 鐘 雪君, 鈴木 卓磨, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. Bio-fluorometric gas sensor (bio-sniffer) for continuous measurement of transcutaneous ethanol vapor. 2022 電気学会全国大会 2022.03.21 オンライン

  223. 金 志壕, 大石 紘希, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 酵素沈殿法を用いたダニアレルゲンの 高感度計測用SAW免疫センサ. 2022 電気学会全国大会 2022.03.21 オンライン

  224. 田口 結彩, 三木 大輔, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. ダニアレルゲン用SAW免疫センサの金ナノ粒子による信号増幅. 2022 電気学会全国大会 2022.03.21 オンライン

  225. 川瀬 源太郎, 大石 琢史, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 唾液尿酸計測のための無線式マウスピース型バイオセンサ. 2022 電気情報通信学会 総合大会 2022.03.15 オンライン

  226. 堀口勇貴, 叶明, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ蛍光式ガスセンサを用いた呼気アセトンガス計測. 2022 電気情報通信学会 総合大会 2022.03.15 オンライン

  227. 三浦凜太朗, ナセデンムニラ, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ蛍光法を用いた経皮エタノールガス動画像イメージング. 2022 電気情報通信学会 総合大会 2022.03.15 オンライン

  228. 三林 浩二. 皮膚・呼気から放出されるガス計測及びイメージングの基礎知識と開発への応用・今後の展望. Tech Designセミナー 2021.11.19 オンライン

  229. 堀口 勇貴,鈴木 翔太,飯谷 健太,當麻 浩司,荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ蛍光式ガスセンサを用いた外耳道エタノールガス計測. 2021 SAS Symposium 2021.11.18 オンライン

  230. 三浦 凜太朗, ナセデン ムニラ, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ蛍光式VOCカメラによる経皮エタノールガスの動画像イメージング. 2021 SAS Symposium 2021.11.18 オンライン

  231. 田口 結彩, 三木 大輔, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 金ナノ粒子を用いたダニアレルゲン用SAW免疫センサの高感度化. 2021 SAS Symposium 2021.11.18 オンライン

  232. 川瀬 源太郎, 大石 琢史, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. ワイヤレス唾液尿酸計測のためマウスピース型バイオセンサ. 2021 SAS Symposium 2021.11.18 オンライン

  233. Zhang Geng, 鈴木 翔太, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 外耳道由来エタノールガスの非侵襲バイオ蛍光モニタリング. 第38回 センサ・マイクロマシンと応用システム シンポジウム 2021.11.09 オンライン

  234. 飯谷 健太,張 耿,當麻 浩司,荒川 貴博,三林 浩二. 経皮放出される血液由来VOCsのリアルタイム定量イメージングシステムの開発. 第38回 センサ・マイクロマシンと応用システム シンポジウム 2021.11.09

  235. 飯谷 健太,當麻 浩司,荒川 貴博,三林 浩二. 代謝評価のための生体ガス画像化システム(探嗅カメラ). センサ技術Web発表会 2021.10.04 オンライン

  236. 當麻 浩司, 飯谷 健太, 荒川 貴博, 三林 浩二. 浮遊アレルゲンモニタリングを目指した半連続式免疫センサ. センサ技術Web発表会 2021.10.04 オンライン

  237. 鈴木 翔太,石川 力,飯谷 健太,當麻 浩司,荒川 貴博, 三林 浩二. 外耳道におけるバイオ蛍光スニファによる経皮ガス連続計測. 2021年度日本分析化学年会・討論会 2021.09.24 オンライン

  238. 久保寺 智哉,大石 琢史,當麻 浩司,荒川 貴博,三林 浩二. 唾液尿酸の無拘束計測のためのマウスピース型バイオセンサに関する研究. 生体医工学シンポジウム2021 2021.09.17 オンライン

  239. 里村 結衣,加藤 実里,倉田 香菜子,吉村 直之,飯谷 健太,當麻 浩司,荒川 貴博,谷津田 博美,金森 きよ子, 三林 浩二. 酵素沈殿増幅を用いた高感度なダニアレルゲンDer f 2用SAW免疫センサ. 生体医工学シンポジウム2021 2021.09.17 オンライン

  240. 金 志壕,飯谷 健太,當麻 浩司,荒川 貴博,三林 浩二. ダニアレルゲンDer f 1の繰り返しon-site計測のためのSAW免疫センサ. 第36回ライフサポート学会大会 2021.09.16 オンライン

  241. 趙 于民,飯谷 健太,當麻 浩司,荒川 貴博,三林 浩二. BLE無線式マウスピース型センサによる口腔温の無拘束計測. 第36回ライフサポート学会大会 2021.09.16 オンライン

  242. 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 曲面フィッティング装置を備えた経皮ガス用バイオ蛍光イメージングシステムに関する研究. 日本機械学会 2021年度年次大会 2021.09.07 オンライン

  243. 飯谷 健太, ナセデン ムニラ, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ蛍光式ガスイメージングシステムを用いた経皮エタノール放出動態および発汗活動の影響評価. 電気学会 E部門総合研究会 2021.07.26 オンライン

  244. 三林浩二. バイオ蛍光による生体ガス成分の高感度計測とイメージング. 第30回マイクロシステム融合研究会 2021.07.07 オンライン

  245. 三林 浩二. 生体ガス(呼気や皮膚ガス)の高感度センシングとイメージング. 2021 センシング技術応用セミナー 2021.06.22 オンライン

  246. 三林 浩二, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博. 経皮ガス成分のバイオ蛍光法による時空間イメージング計測. 第81回分析化学討論会 2021.05.22 オンライン

  247. 金 志壕, 三木 大輔, 吉村 直之, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 谷津田 博美, 三林 浩二. ダニアレルゲンDer f1の高感度かつ繰り返し計測を可能とするSAW免疫センサ. 第81回分析化学討論会 2021.05.22 オンライン

  248. 市川 勇太, 鈴木 卓磨, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 高感度なバイオ蛍光式ガスセンサの開発および経皮エタノールガス計測応用. 第81回分析化学討論会 2021.05.22 オンライン

  249. 三林 浩二. 日常医療・未病医療のための生体センシングとデバイス開発. 情報機構セミナー 2021.04.23 オンライン

  250. 三林 浩二. バイオ蛍光法を用いた生体ガスの高感度計測&イメージング. 豊田工業大学開学40周年記念 第2回スマート光・物質研究センターシンポジウム 2021.03.04 オンライン

  251. 三林 浩二. バイオ蛍光法によるガス(匂い成分)の高感度リアルタイム計測及びイメージング. センサ&IoTコンソーシアム セミナー NO. 1 2021.02.26 オンライン

  252. 三林 浩二. 光技術とバイオの融合による呼気・皮膚ガス成分の高感度計測および可視化. 光産業技術マンスリーセミナー NO. 453 2021.02.16 オンライン

  253. 三林浩二. バイオセンシングの基礎と医療・ 健康・環境計測への応用展開. 第30回センサテクノスクール 「センサ・センシングの最新技術を学ぶ」(その2) 2020.12.18 オンライン

  254. 三林浩二. 医療・健康を目的とした経皮ガス成分の 超高感度バイオ蛍光センシング. マイクロマシンセンター 研究開発プロジェクト成果報告会 2020.12.10

  255. 三林浩二. 医療・健康のための バイオ計測と生体応用計測. 第67回構造生物応用研究会 2020.12.02

  256. 三林浩二. 先制医療・ヘルスケアのための化学/バイオ情報モニタリング. 第58回センサ&アクチュエータ技術シンポジウム 人工知能とセンサ応用(第4回) 2020.12.01 オンライン

  257. 久保寺 智哉, 大石 琢史, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 唾液尿酸計測のためのBLE無線通信式マウスピース型バイオセンサの開発. 2020 SAS Symposium 2020.11.12

  258. 趙 于民, 仁田 大揮, 春日 柚香, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 口腔物理情報を対象としたマウスピース型IoTデバイスに関する研究. 2020 SAS Symposium 2020.11.12

  259. 佐川 行哉, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ蛍光法を用いた皮膚アセトアルデヒドガス用探嗅カメラに関する研究. 2020 SAS Symposium 2020.11.12

  260. 張 耿, 鈴木 卓磨, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 皮膚エタノールガス連続計測ためのバイオ蛍光式ガスセンサシステム. 2020 SAS Symposium 2020.11.12

  261. 里村 結衣, 大石 紘希, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 表面プラズモン増強蛍光(SPF)を用いた心筋トロポニンの半連続免疫測定. 2020 SAS Symposium 2020.11.12

  262. 三林浩二. 先制医療・ヘルスケア領域の技術革新へ. サイエンス&テクノロジーセミナー セミナー番号:B201029(バイオセンサ) 2020.10.29

  263. 市川 勇太, 鈴木 卓磨, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ蛍光式ガスセンサによる経皮エタノールガス計測の連続計測. 第37回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム 2020.10.26

  264. 石川 力, 鈴木 卓磨, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 皮膚由来エタノールガス計測のためのADH固定化バイオスニファ. 第81回応用物理学会秋季学術講演会 2020.09.08

  265. 石月 尚宏, 青田 崇志, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. ガス濃縮装置を用いた高感度バイオスニファ(生化学式ガスセンサ). 第81回応用物理学会秋季学術講演会 2020.09.08

  266. 稲毛 崇之, 戸本 圭介, 横田 くみ, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 外部機器操作のための BLE マウスガード型コントローラの開発に関する研究. 第81回応用物理学会秋季学術講演会 2020.09.08

  267. 鈴木 美華, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 呼気アセトアルデヒドガスの可視化計測のための バイオ蛍光式探嗅カメラ(Sniff-cam. 第81回応用物理学会秋季学術講演会 2020.09.08

  268. ハオ ザイチェン, 大石 紘希, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 心筋トロポニン計測用の表面プラズモン増強蛍光(SPF)イムノセンサ. 第81回応用物理学会秋季学術講演会 2020.09.08

  269. 前野 夕紀, 岩崎 芳菜子, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 腸内細菌叢の非侵襲評価のための呼気メタノール計測用バイオスニファ. 第81回応用物理学会秋季学術講演会 2020.09.08

  270. 三林 浩二. 日常医療・未病医療のための生体センシングとデバイス開発. トリケップスセミナー 2020.07.28 東京

  271. 三林浩二、荒川貴博. 健康IoT社会のためのバイオセンシング. 令和2年度電気学会センサ・マイクロマシン部門 総合研究会 2020.07.06 オンライン

  272. 市川 勇太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 六車 仁志, 三林 浩二. 呼気ホルムアルデヒド計測のためのバイオ計測式ガスセ ンサ. 第67回応用物理学会春季学術講演会 2020.03.12

  273. 前野 夕紀, 岩崎 芳菜子, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 腸内細菌叢の非侵襲評価のための呼気メタノール用セン サ. 第67回応用物理学会春季学術講演会 2020.03.12

  274. 石月 尚宏, 青田 崇志, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 経皮エタノールのためのガス濃縮技術を用いたバイオ蛍光計測システム. 第67回応用物理学会春季学術講演会 2020.03.12

  275. 郝 再晨, 大石 紘希, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 心筋トロポニンのための表面プラズモン増強蛍光(SPF)イムノセンサ. 第67回応用物理学会春季学術講演会 2020.03.12

  276. ワノタヤン スィティナット, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二, 吉村 直之谷, 津田 博美. SAW device with pH stable protein scaffold for repetitive immunoassay of house dust mite allergens. 令和2年電気学会全国大会 2020.03.11

  277. 石川 力, 辻井 誠人, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 呼気アセトン・イソプロパノールの間欠繰返し計測可能な生化学式ガスセンサ. 令和2年電気学会全国大会 2020.03.11

  278. 稲毛 崇之, 戸本 佳佑, 横田 くみ, 當麻 浩司, 竹内 周平, 荒川 貴博, 関田 俊明, 水口 俊介, 三林 浩二. 咬合圧を利用したBLEマウスガード型コントローラーによる外部機器操作に関する研究. 令和2年電気学会全国大会 2020.03.11

  279. 鈴木 美華, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 呼気アセトアルデヒドガスの可視化計測のためのバイオ蛍光式探嗅カメラ(Sniff-cam). 令和2年電気学会全国大会 2020.03.11

  280. 三林 浩二. 「薄膜ナノ増強蛍光による経皮ガス成分の超高感度バイオ計測端末の開発」の概要. MEMS センシング&ネットワークシステム展 2020、スマートセンシング&ネットワーク(SSN)研究会 公開シンポジウム 2020.01.29 東京

  281. 三林 浩二. バイオIoT社会のための次世代ウエアラブル生体センサ. NEDO「IoT社会実現のための革新的センシング技術開発シンポジウム」 2020.01.15 東京

  282. 三林 浩二. IoT時代の非侵襲バイオセンシング. 令和元年度 富山大学生命融合科学教育部シンポジウム 2020.01.10 富山

  283. 三林 浩二. 嗅覚センサ、ガスセンサ開発における基礎と最新動向. R&Dセミナー NO.191228 2019.12.25 江東区、東京

  284. 三林 浩二. 健康IoT社会のための人センシング. JST-CRDS 科学技術未来戦略ワークショップ 2019.12.22 市ヶ谷、東京

  285. 三林 浩二. 生体ガス計測のための気相用バイオセンサ(バイオスニファと探嗅カメラ). 第29回日本MRS年次大会「Symposium I スマート社会・スマートライフのためのバイオセンサ・バイオ燃料電池」 2019.11.28 横浜、神奈川

  286. 三林 浩二. バイオセンシング技術による新規な生体計測. 2019年第2回TMS研究会講演会 2019.11.22 横浜、神奈川

  287. 鈴木 翔太, 辻井 誠人, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 呼気中アセトン・イソプロパノールの間欠繰返し計測のためのバイオスニファに関する研究. 第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム 2019.11.19 静岡

  288. 郝 再晨, 瀬島 史也, 杉山 武, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. グルコースをエネルギー源とする空気バイオ電池の高出力化. 第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム 2019.11.19 静岡

  289. 大石 琢史, 戸本 佳佑, 横田 くみ, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 口腔内の唾液糖連続計測を目的とした夾雑物質の影響抑制に関する研究. 第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム 2019.11.19 静岡

  290. 水越 直樹, 早川 悠暉, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 酵素の酸化・還元反応を用いた呼気中エタノールとアセトアルデヒドの同時可視化計測に関する研究. 第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム 2019.11.19 静岡

  291. 稲毛 崇之, 戸本 佳佑, 横田 くみ, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 咬合圧による外部機器操作を目的としたBLEマウスガード型デバイスに関する研究. '19 SAS Symposium 2019.11.14 神奈川

  292. 馬 一博, 栗原 康司, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 酵素式血糖エネルギー駆動と高分子接合技術を融合した薬物放出システムに関する研究. '19 SAS Symposium 2019.11.14 神奈川

  293. 前野 夕紀, 岩崎 芳菜子, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 酵素カスケード反応とバイオ蛍光技術を用いたメタノールガス用バイオスニファ. '19 SAS Symposium 2019.11.14 神奈川

  294. 石川 力, 青田 崇志, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 気相用バイオセンサとガス濃縮装置を融合したエタノールガス用高感度計測システム. '19 SAS Symposium 2019.11.14 神奈川

  295. 鈴木 美華, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 酵素逆反応とバイオ蛍光を用いたアセトアルデヒド用ガス可視化装置と生体ガス計測応用. '19 SAS Symposium 2019.11.14 神奈川

  296. 板倉 舞, 加藤 実里, 倉田 香菜子, 金森 きよ子, 吉村 直之, 谷津田 博美, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 酵素式沈殿による出力増幅法を用いたダニアレルゲンDer f 2用SAW免疫センサ. '19 SAS Symposium 2019.11.14 神奈川

  297. 馬 一博, 栗原 康司, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 酵素式血糖エネルギー駆動と高分子接合技術を融合した薬物放出システムに関する研究. '19 SAS Symposium 2019.11.14 神奈川

  298. 石月 尚宏, 辻井 誠人, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. pH酵素反応制御による2成分計測可能なバイオ蛍光式ガスセンサと呼気計測応用. '19 SAS Symposium 2019.11.14 神奈川

  299. 黄 砥, 佐藤 敏征, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ蛍光式探嗅カメラを用いた生体由来エタノールガスの可視化計測に関する研究. '19 SAS Symposium 2019.11.14 神奈川

  300. 三林 浩二. 健康医療 IoT 社会の実現のための非侵襲センシング. 第36回全日本民医連循環器懇話会in北海道 2019.11.01 札幌、北海道

  301. 三林浩二. 学際融合による新規なバイオセンサと生体計測応用. 九州大学大学院システム情報科学府「電気電子工学特別講義」 2019.10.17 福岡県伊都

  302. 當麻 浩司, 岩崎 芳菜子, 荒川 貴博, 三林 浩二. 腸内細菌叢の非侵襲評価のための唾液メタノール用バイオセンサ. 第80回応用物理学会秋季学術講演会 2019.09.20 北海道

  303. Sittinadh Wanotayan, Koji Toma, Koki Oishi, Naoyuki Yoshimura, Takahiro Arakawa, Hiromi Yatsuda, Kohji Mitsubayashi. Repeated SAW immunosensor with a self-assembled monolayer of dithiobis(succinimidyl propionate) (DSP). 第80回応用物理学会秋季学術講演会 2019.09.20 北海道

  304. 三林 浩二. 日常医療・未病医療のための 生体センシングとデバイス開発. トリケップスセミナー 2019.09.05 千代田区オームビル

  305. 三林 浩二. バイオセンサの基礎と 医療・健康・環境計測への応用展開. 創価大学大学院理工学研究科 生命情報工学専攻「特別講義」 2019.09.03 八王子市 創価大学 理工学部棟

  306. 三林浩二. ⾼分⼦材料を⽤いたウエアラブルセンサ&気相⽤バイオセンサそしてデバイスに⽤いるポリマー材料の選定及び合成. AndTech セミナー 2019.07.23 東京都千代田区内神田

  307. 三林浩二. 世界をリードする日本の長寿社会を支える新規バイオセンサ. 第438回望星講座 2019.07.13 東京都武蔵野市

  308. 三林浩二. 呼気・皮膚ガス計測のための気相用バイオセンサ. 日本学術振興会 第153委員会 第141回研究会 2019.06.28 東京都有明

  309. 三林浩二. バイオセンシングの基礎と医療・健康・環境計測への応用展開. 第28回センサテクノスクール 2019.06.26 東京都千代田区

  310. 三林 浩二. 近未来の医療・健康科学のためのヒューマン・センシング. 東京工業高等専門学校 専攻科「ロボティクス」関連講義 2019.06.07

  311. 荒川 貴博, 三林 浩二. 装脱着可能なキャビタスセンサによる生体情報の無意識・無拘束モニタリング. 第58回日本生体医工学会大会 2019.06.06 沖縄

  312. 三林浩二. 呼気・皮膚ガスの高感度計測用バイオスニファとその応用. 技術情報協会セミナー № 905409 2019.05.22 東京都五反田

  313. 三林浩二. 疾病・代謝に基づく超微少量ガスの高感度バイオセンシング&イメージング. 第79回分析化学討論会 2019.05.18 福岡県北九州市

  314. 三林浩二. 医療・ヘルスケアに貢献するセンサデバイスの最先端. サイエンス&テクノロジーセミナー(B190475:バイオセンサ) 2019.04.25 東京都品川区

  315. 4. 飯谷 健太, 佐藤 敏征, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ蛍光式探嗅カメラによる経皮エタノールガスの時空間イメージング. 平成31年電気学会全国大会 2019.03.13 北海道

  316. 水越 直樹, 早川 悠暉, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 飲酒後呼気2成分ガス(EtOH, AcH)のバイオ蛍光法による並列可視化計測. 第66回応用物理学会春季学術講演会 2019.03.11 東京

  317. 郝 再晨, 瀬島 史也, 杉山 武, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. グルコース駆動O2加給装置を実装した空気バイオ電池に関する研究. 第66回応用物理学会春季学術講演会 2019.03.11 東京

  318. 大石 琢史, 戸本 佳祐, 横田 くみ, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 唾液糖の連続計測を目的とした夾雑物質の影響抑制に関する研究. 第66回応用物理学会春季学術講演会 2019.03.11 東京

  319. 鈴木 翔太, 辻井 誠人, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 呼気アセトン・イソプロパノールの間欠繰り返し計測用バイオスニファ. 第66回応用物理学会春季学術講演会 2019.03.11 東京

  320. 荒川 貴博, 當麻 浩司, 三林 浩二. 脂質代謝センシンクグのための生化学式アセトンガスバイオスニファの開発と生体計測への応用. 学際・国際的高度人材育成ライフイノべションマテリアル創製 共同研究プロジェクト(6大学連携プロジェクト) 第3回公開討論会 2019.03.05 東京

  321. 三林浩二. 日常医療・未病医療のための生体センシングとデバイス開発. 情報機構セミナー(AC190217 生体センシング) 2019.02.15 東京都駒込

  322. 當麻 浩司, 仁田 大揮, 張 志偉, 荒川 貴博, 岩﨑 泰彦, 三林 浩二. 唾液グルコースの無拘束モニタリングのための マウスガード型バイオセンサ. ライフイノベーションマテリアル創製共同研究プロジェクト 第3回生体医療・福祉材料分野全体会議 2018.12.27 東京

  323. 三林浩二. 代謝センシングの基礎と生体ガスの高感度バイオセンシング. CMCセミナー「代謝センシングの基礎と健康・疾病の診断・評価」 2018.12.19 東京都千代田区

  324. 三林浩二. 医用・ヘルスケア用センサ、デバイス開発の現状と今後. トリケップスセミナー 2018.12.13 東京都千代田区

  325. 三林浩二. バイオセンサ、バイオデバイスの最新動向と製品開発への応用. R&D・研究開発の技術セミナー 2018.11.29 東京都亀戸

  326. 三林浩二. 先制医療のための非侵襲バイオセンシング. 東京大学先端科学技術研究センター生物医科学セミナー 2018.11.08 東京

  327. 大石 琢史, 戸本 佳祐, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 唾液中グルコース連続計測を目的とした夾雑物質の影響抑制に関する研究. 18 SAS Symposium 2018.11.08 神奈川

  328. 郝 再晨, 瀬島 史也, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. グルコース酸素濃縮および空気バイオ電池の発電向上に関する研究. 18 SAS Symposium 2018.11.08 神奈川平塚市

  329. 鈴木 翔太, 青田 崇志, 岩崎 芳奈子, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 脂質代謝評価を目的とした呼気アセトン・イソプロパノールの間欠繰り返し計測可能なバイオスニファに関する研究. 18 SAS Symposium 2018.11.08 神奈川

  330. 水越 直樹, 早川 悠暉, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ蛍光法を用いた呼気中2成分(エタノール・アセトアルデヒド)ガスの同時可視化計測に関する研究. 18 SAS Symposium 2018.11.08 神奈川

  331. 荒川貴博, 鈴木卓磨, 簡伯任, 叶明, 當麻浩司, 三林浩二. 生化学式ガスセンサ”バイオスニファ”を用いた皮膚由来エタノールガスの連続計測に関する研究. 第35回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム 2018.11.01 札幌

  332. 三林浩二. 疾病の超早期診断のための呼気・皮膚ガス成分の高感度バイオ計測&イメージング. 日本化学会CSJ化学フェスタ 2018.10.24 東京都船堀

  333. 三林浩二. 非侵襲バイオ計測のためのキャビタス(窩腔)センシング. 第37 回エレクトロセラミックスセミナー 2018.10.12 神奈川県川崎市

  334. 三林浩二. 学際融合による新規なバイオセンサと生体計測応用. 九州大学大学院システム情報科学府「電気電子工学特別講義」 2018.10.11 福岡県伊都

  335. 三林浩二. 無拘束計測のための生体・バイオセンサ及びデバイス技術とエネルギー対策. サイエンス&テクノロジーセミナー 2018.10.02 東京都千代田区

  336. 三林浩二. 呼気・皮膚ガスの高感度&選択的なバイオモニタリングとイメージング. センサ・アクチュエータ・マイクロナノ/ウィーク2018 次世代センサ総合シンポジウム 2018.09.26 東京都江東区ビックサイト

  337. 三林浩二. 医療IoTのためのバイオセンシング. EPFC活動報告会 2018.09.25 神奈川県川崎市

  338. 當麻 浩司, 瀬島 史也, 荒川 貴博, 三林 浩二. 気液隔膜セルを用いたバイオ電池の高出力化. 第79回応用物理学会秋季学術講演会 2018.09.18 愛知

  339. 酒井 智和, 松葉 陽平, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 酵素触媒反応を利用したアセトンガス高感度検出用光バイオモジュールの開発. 第79回応用物理学会秋季学術講演会 2018.09.18 愛知

  340. 三林 浩二, 叶 明, 簡 伯任, 南 勲, 戸田 花奈子, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 岩崎 泰彦, 品田 佳世子, 小川 佳宏. 糖尿病の揮発性バイオマーカー:呼気アセトンのための高感度バイオスニファと生体計測応用. 日本分析化学会 第67年会 2018.09.12 仙台市

  341. 三林浩二. 東京医科歯科大学 生体材料工学研究所(大学院-理工系での高専出身者の医工教育). 平成30年度 全国高専フォーラム オーガナイズドセッションOS36「高専における医工連携」について 2018.08.22 名古屋市

  342. 安田 奈央, 張 志偉, 仁田 大揮, 戸本 佳佑, 横田 くみ, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 夾雑物質の抑制を目的とした唾液グルコース用バイオセンサに関する研究. 電気学会 フィジカルセンサ バイオ・マイクロシステム 合同研究会 2018.08.08 東京

  343. 三林浩二. 次世代ヒトIoTを見据えた非侵襲&無拘束バイオ計測. 第36回 マイクロナノ先端技術交流会(第2回医療MEMS研究会(SSN研究会WG5)) 2018.07.31 東京都千代田区

  344. 三林浩二. バイオセンサの基礎と医療・健康・環境計測への応用展開. 第27回センサテクノスクール「次世代センサ・アクチュエータの基礎から最先端技術」 2018.06.29 東京都千代田区

  345. 三林浩二. 呼気アセトンガス用バイオセンサの開発. 日本IDDMネットワーク サイエンスフォーラムin 東京 2018.06.23 東京都代々木

  346. 三林浩二. 医用・ヘルスケア用センサ、デバイス開発の現状と今後. トリケップスセミナー 2018.05.30 東京都千代田区

  347. 三林浩二. 次世代IoTを見据えたバイオ時空間センシング. JEITAナノエレクトロニクス標準化戦略グループヒアリング 2018.05.29 東京都千代田区

  348. 三林浩二. 非侵襲バイオ計測のためのキャビタス(窩腔)センサ. 「フレキシブルセンサ」セミナー 2018.05.10 東京都中央区

  349. 三林浩二. 化学エネルギーを利用した有機エンジン(人工すい臓)および空気バイオ電池. 日本学術振興会 薄膜第131委員会・第283回委員会・第289回研究会 2018.04.16 京都府京都市

  350. 三林浩二. 健康を調べる「新しい方法」を考えよう. 町田少年少女発明クラブ講演会 2018.04.08 東京都町田市

  351. 當麻 浩司, 戸本 佳佑, 仁田 大揮, 張 志偉, 荒川 貴博, 竹内 周平, 関田 俊明, 岩﨑 泰彦, 水口 俊 介, 三林 浩二. UV硬化性ポリマーを利用した唾液グルコース無拘束計測のためのBLE式マウスガード型バイオセンサ. 学際・国際的高度人材育成ライフイノベーションマテリアル創製 共同研究プロジェクト(6大学連携プロジェクト)第2回公開討論会 2018.03.30

  352. 三林浩二. 糖尿病のためのバイオデバイス並びにダニアレルゲン用免疫センサ. 第13回「ヒューマンケアデバイス・システム技術分科会」 2018.01.26 東京都千代田区

  353. 三林浩二. 先制医療のためのキャビタス(窩腔)センサと探嗅カメラ. 第47回インターネプコン ジャパン 2018.01.19 東京都東京ビックサイト

  354. 三林浩二. 近未来医療を見据えたウエアラブル・バイオデバイス. 第4回ウエアラブルEXPO 2018.01.17 東京都東京ビックサイト

  355. 三林浩二. 日常医療・未病医療のための生体センシングとデバイス開発. 「生体センシング」セミナー(主催:情報機構) 2017.12.15

  356. 三林浩二. バイオセンサ、バイオデバイスの最新動向と製品開発への応用. R&D・研究開発の技術セミナー 2017.10.26 東京都亀戸

  357. 三林浩二. 早期診断・代謝評価が可能なバイオスニファ(生化学式ガスセンサ)と可視化システム(探嗅カメラ). CMCセミナー「高感度・高選択性を目指した生体ガスの計測技術とその応用」 2017.10.17 東京都千代田区

  358. 三林浩二. 高分子材料を用いたウエアラブル・バイオセンサ. 台湾財団法人プラスチック工業技術発展センターセミナー 2017.09.15 台湾台中市西屯區工業38 路193 號

  359. 三林浩二. キャビタス(窩腔)バイオセンサと生体ガス用バイオスニファ. 日本分析化学会 第66年会 シンポジウム7-センサIoTと分析化学の融合展開 2017.09.09 東京都葛飾区

  360. 三林浩二. 医用・ヘルスケア用センサ、デバイス開発の現状と今後~バイオ・ウエアラブルセンサ、生体ガスセンサから人工臓器まで~. トリケップスセミナー 2017.08.24 東京都千代田区

  361. 三林浩二. 非侵襲センシング技術開発の最新動向とヘルスケアの将来像. 平成29年度 第1回医療福祉機器技術研究交流会 「非侵襲センシング技術が拓くヘルスケアの将来と中国地域の研究シーズ」 2017.08.02 広島ホテルセンチュリー21広島

  362. 三林浩二. 血糖値評価のためのソフトコンタクトレンズ型バイオセンサ. 第60回日本コンタクトレンズ学会総会 2017.07.16 大阪国際会議場

  363. 三林浩二. バイオセンシング技術の新たなアイディア発想と先制医療への応用. ライオン社内大学院講演会 2017.07.11 ライオン㈱研究開発本部

  364. 三林浩二. 生体計測デバイス開発のためのセンシング技術動向と生体情報活用に向けた医療統計学の指針 . セミナー 2017.06.05

  365. 三林浩二. バイオセンシング技術の新たなアイディア発想と先制医療への応用. 生体計測デバイス開発のためのセンシング技術動向と生体情報活用に向けた医療統計学の指針 セミナー 2017.06.05 東京都千代田区

  366. 三林浩二. 糖尿病評価および治療のためのバイオデバイスの開発. CMCセミナー 2017.04.20 東京都千代田区

  367. 三林浩二. 先制医療のための「キャビタス(体腔)バイオセンサ」と「生体ガス用可視化システム(探嗅カメラ)」. 日本化学会第97春季年会ATPセッション 2017.03.18 神奈川、日本

  368. 三林浩二. 生体ガス成分の高感度バイオ計測(バイオスニファ&探嗅カメラ. 電気学会全国大会シンポジウム 2017.03.15 富山大学

  369. 月精 智子, 瀧本 悠貴, 紋川 亮, 荒川 貴博, 三林 浩二. 糖尿病合併症の評価を目的としたNADH蛍光検出システ ムを用いたソルビトール用バイオセンサ. 第64回応用物理学会春季学術講演会 2017.03.14

  370. 三林浩二. バイオセンサの最新研究動向と技術開発の着眼点. 技術情報協会セミナー 2017.03.13

  371. 三林浩二. キャビタス(体腔)センサと生体ガス用高感度センサ&カメラ. 大田区医工連携マッチング会 2017.02.21 東京都文京区医科器械会館

  372. 三林浩二. 医用・ヘルスケア用センサ、デバイス開発の現状と今後. トリケップスセミナー 2017.02.14 東京都千代田区

  373. 三林浩二. 高分子材料を用いたウエアラブル・バイオセンサ. Tech-zone セミナー 2016.12.09 東京都千代田区

  374. 三林浩二. 日常医療のためのキャビタス(体腔)センサおよび生体ガス用センサ. 2016.12.01

  375. 三林浩二. デバイス技術を用いたキャビタス(体腔)センサ. 第16 回 電子デバイス実装研究委員会:スマートプロセス学会 エレクトロニクス生産科学部会 2016.11.29 東京日本橋

  376. 三林浩二. 先制医療のための非侵襲バイオ計測の展開. 凸版セミナー 2016.11.22 凸版印刷㈱ 総合研究所(埼玉県北葛飾郡杉戸町)

  377. 三林浩二. 先制医療のための「キャビタス(体腔)バイオセンサ」と「生体ガス用探嗅システム」. 最先端センサとIoTの融合を考える~ヘルスケア分野における化学・バイオデバイスとIoTの活用~ 2016.11.21 東京秋葉原UDX

  378. 三林浩二. 日常医療のためのキャビタス(体腔)センサと生体ガスのバイオ計測(光スニファ&探嗅カメラ). 有機分子・バイオエレクトロニクス分科会講習会「バイオセンシングの新展開」 2016.11.07 東京飯田橋

  379. 荒川 貴博, 黒木 祐輔, 仁田 大揮, 張 志偉, 戸本 佳佑, 當麻 浩司, 竹内 周平, 関田 俊明, 岩崎 泰彦, 水口 俊介, 三林 浩二. 口腔内グルコース計測のためのマウスガード型バイオセンサの開発. 第33回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム 2016.10.24

  380. 飯谷 健太, ナセデン ムニラ, 早川 悠暉, 佐藤 敏征, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. アルコール脱水素酵素の逆反応を用いたアセトアルデヒドガス用探嗅カメラと生体計測応用. 第33回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム 2016.10.24

  381. 森 大典, 栗原 康司, ムンフジャルガル ムンフバヤル, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 矢野 和義, 三林 浩二. 改良型減圧機構を用いたグルコース駆動式薬物放出システムに関する研究. 第33回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム 2016.10.24

  382. 三林浩二. バイオセンサ, バイオデバイスの最新動向と製品開発への応用. 2016.09.30

  383. 三林浩二. ウエアラブルバイオセンサ・生体ガスセンサの開発と医療応用. 2016.09.29

  384. 森 大典,栗原 康司,當麻 浩司,荒川 貴博,矢野 和義,三林 浩二. 薬物放出システムのための異種接合技術を用いたグルコース駆動型減圧機構に関する研究. 第六回次世代センサ研究発表会 2016.09.28

  385. 鈴木 卓磨,簡 伯任,辻井 誠人,叶 明,當麻 浩司,荒川 貴博,三林 浩二. 呼気による脂肪代謝の非侵襲評価を目的としたアセトン用バイオスニファ(生化学式ガスセンサ). 第六回次世代センサ研究発表会 2016.09.28

  386. 岸川 知里,三木 大輔,宮島 久美子,吉村 直之,谷津田 博美,當麻 浩司,荒川 貴博,三林 浩二. 住環境中ダニアレルゲンDer f 1のon-site半連続計測のための表面弾性波(SAW)免疫センサ. 第六回次世代センサ研究発表会 2016.09.28

  387. Nasirdin M, Sato T, Iitani K, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. A fluorometric “sniff-cam” for breath ethanol to evaluate alcohol metabolism. 第77回応用物理学会秋季学術講演会 2016.09.13

  388. 當麻 浩司, 堀部 真衣, 岸川 知里, 吉村 直之, 荒川 貴博, 谷津田 博美, 下村 弘治, 三林 浩二. 表面弾性波(SAW)デバイスを用いたダニアレルゲンの迅速・高感度免疫測定. 第77回応用物理学会秋季学術講演会 2016.09.13

  389. 謝 睿,瀬島 史也,當麻 浩司,荒川 貴博,三林 浩二. グルコース酵素燃料電池に関する研究. 第77回応用物理学会秋季学術講演会 2016.09.13

  390. 張 志偉,仁田 大揮,荒川 貴博,當麻 浩司,竹内 周平,関田 俊明, 岩﨑 泰彦,三林 浩二. 唾液中グルコース計測のためのマウスガード型バイオセンサに関する研究. 第77回応用物理学会秋季学術講演会 2016.09.13

  391. 三林浩二. 医用・ヘルスケア用センサ, デバイス開発の現状と今後. 2016.08.31

  392. 三林浩二. デバイス技術を用いた生体バイオ計測. 住友化学セミナー 2016.08.23

  393. 張 志偉, 仁田 大揮, 當麻 浩司, 竹内 周平, 荒川 貴博, 関田 俊明, 水口 俊介, 三林 浩二, 岩﨑 泰彦. 唾液グルコースの無拘束計測のためのマウスガード型バイオセンサに関する研究. 電気学会フィジカルセンサ/バイオ・マイクロシステム合同研究会 2016.08.09

  394. ナセデン ムニラ, 佐藤 敏征, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 蛍光を用いた探嗅カメラによるアルコール代謝評価. 電気学会フィジカルセンサ/バイオ・マイクロシステム合同研究会 2016.08.09

  395. 三林浩二. 日常医療・未病医療のための生体センシング ~キャビタス(体腔)センサ, 生体ガスセンサ, 探嗅カメラ, 人工臓器の開発~. 2016.08.08

  396. 三林浩二. ウエアラブル&キャビタス(体腔)センシングと生体ガスの可視化計測(探嗅カメラ). 2016.07.19

  397. 三林浩二. バイオセンサ~バイオ・材料機軸によるセンサ新展開. 俯瞰ワークショップ ナノテクノロジー・材料分野 領域別分科会「バイオ・ライフとナノテク・材料の融合領域」 2016.07.18 科学技術振興機構 本部(市ヶ谷)

  398. 三林浩二. ヘルスケア&医療に向けたバイオセンサの技術予測と新製品開発へのポイント. 2016.06.28

  399. 三林浩二. キャビタス(体腔)センサと探嗅カメラによる日常医療(未病・予防)への取り組み. エレクトロニクス実装学会(JIEP)最先端実装技術シンポジウム 2016.06.01

  400. 三林浩二. キャビタス(体腔)センサ, 生体ガス用スニファと探嗅カメラ. 文部科学省ネットワーク型共同利用・共同研究拠点 生体医歯工学共同研究拠点 キックオフ会議 2016.04.20

  401. 三林浩二. 呼気・皮膚ガスの高感度計測用バイオスニファとその応用. 2016.04.14

  402. 飯谷 健太,ナセデン ムニラ,佐藤 敏征,當麻 浩司,荒川 貴博,三林 浩二. 脱水素酵素の還元反応を用いたアセトアルデヒドガス用探嗅カメラ(可視化計測システム). 第60回化学センサ研究発表会 2016.03.29

  403. 簡 伯任,叶 明,鈴木 卓磨,當麻 浩司,荒川 貴博,三林 浩二. 二級アルコール脱水素酵素を用いたアセトン用バイオスニファと生体ガス計測への応用. 第60回化学センサ研究発表会 2016.03.29

  404. 當麻 浩司,三木 大輔,吉村 直之,宮島 久美子,荒川 貴博,谷津田 博美,三林 浩二. 住環境中ダニアレルゲンの半連続計測のための表面弾性波免疫センサ. 第60回化学センサ研究発表会 2016.03.29

  405. 仁田 大揮,荒川 貴博,當麻 浩司,竹内 周平, 関田 俊明, 岩﨑 泰彦, 水口 俊介,三林 浩二. 唾液グルコース計測のための BLE 無線通信式マウスガード型バイオセンサに関する研究. 第63回応用物理学会春季学術講演会 2016.03.19

  406. 森 大典,栗原 康司,ムンフジャルガル ムンフバヤル,當麻 浩司,荒川 貴博,矢野 和義,三林 浩二. 化学駆動式の薬物放出システムを用いたグルコース濃度の自律制御に関する研究. 第63回応用物理学会春季学術講演会 2016.03.19

  407. 岸川 知里,鈴木 友梨香,齋藤 真奈,宮島 久美子, 當麻 浩司,荒川 貴博,下村 弘冶,三林 浩二. 化学蛍光法によるインフルエンザウイルスの光ファイバ型免疫測定に関する研究. 第63回応用物理学会春季学術講演会 2016.03.19

  408. 鈴木 卓磨,簡 伯任,叶 明,當麻 浩司,荒川 貴博,三林 浩二. 補酵素 NADH 減少の UV-LED 励起蛍光検出による アセトン用バイオスニファ( 生化学式ガスセンサ ) と呼気ガス計測応用. 第63回応用物理学会春季学術講演会 2016.03.19

  409. 叶 明,簡 伯任,鈴木 卓磨,當麻 浩司,荒川 貴博,三林 浩二. 呼気アセトンを高感度・高選択性にて連続計測可能なバイオスニファ(生化学式ガスセンサ). 平成28.電気学会全国大会 2016.03.16

  410. 荒川 貴博,仁田 大揮,黒木 祐輔,當麻 浩司,竹内 周平,関田 俊明,水口 俊介,三林 浩二. 唾液中グルコースの無拘束計測のためのマウスガード型バイオセンサ. 第22回「エレクトロニクスにおけるマイクロ接合・実装技術」シンポジウム 2016.02.03

  411. 三林 浩二. コンタクトレンズ型等のキャビタス化学/バイオセンサ」ウェアラブルセンシング/デバイス. 2015.12.04

  412. 三林 浩二. バイオセンシング技術を用いた新たな医療デバイス研究 ~キャビタスセンサ、探嗅カメラ、有機エンジン(人工臓器)~. 第174委員会-第52 回研究会 主題:バイオ関連デバイス 2015.12.03

  413. 三林 浩二. バイオ/化学センサによるドライバー&車室内環境の日常モニタリングの可能性について. 平成27年度第2回研究会 2015.11.27

  414. 森 大典, 矢野 和義, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 血糖値制御を目指した自立的薬物放出システムの高性能化に関する研究. 第27回SAS Symposium 2015.11.12

  415. 岸川 知里, 三木 大輔, 宮島 久美子, 吉村 直之, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 谷津田 博美, 三林 浩二. ダニアレルゲンDer f 1の半連続on-site計測のための表面弾性波(SAW)免疫センサに関する研究. 第27回SAS Symposium 2015.11.12

  416. 鈴木 卓磨, 簡 伯任, 叶 明, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. アセトン用生化学式ガスセンサ(バイオスニファ)に関する研究. 第27回SAS Symposium 2015.11.12

  417. 岸川 知里, 三木 大輔, 宮島 久美子, 吉村 直之, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 谷津田 博美, 三林 浩二. ダニアレルゲンDer f 1の半連続on-site計測のための表面弾性波(SAW)免疫センサに関する研究. 第27回SAS Symposium 2015.11.12

  418. 鈴木 卓磨, 簡 伯任, 叶 明, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. アセトン用生化学式ガスセンサ(バイオスニファ)に関する研究. 第27回SAS Symposium 2015.11.12

  419. 森 大典, 矢野 和義, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 血糖値制御を目指した自立的薬物放出システムの高性能化に関する研究. 第27回SAS Symposium 2015.11.12

  420. 三林 浩二. デバイス技術を用いたバイオセンサと計測応用. 第32回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム MEMS開発基礎講座 2015.10.27

  421. 三林 浩二. キャビタスセンサ ~日常ケアのための人センシング(ウエアラブル、生体ガス、住環境成分)~. SSSC(ShinshuSmart Spectrum Chip)研究会セミナー 2015.10.21

  422. 三林 浩二. 健康長寿のためのバイオセンシング. 国立大学附置研究所・センター長会議 第1部会シンポジウム 「健康で活力ある長寿社会を目指して - 理工学の医療・生命科学への貢献」 2015.10.15

  423. 三林 浩二. キャビタス(体腔)センサ ~日常医療のための安全かつ安心な人センシング~. 第5回CSJ化学フェスタ2015 2015.10.13

  424. 當麻 浩司, 三木 大輔, 鈴木 友梨香, 岸川 知里, 宮島 久美子, 吉村 直之, 荒川 貴博, 谷津田 博美, 三林 浩二. ダニアレルゲン免疫測定におけるSAWデバイスの新たな取り組み(半連続計測). 日本学術振興会 弾性波素子技術第150委員会, 第142回研究会 2015.10.05 Tokyo, Japan

  425. 當麻 浩司, 三木 大輔, 鈴木 友梨香, 岸川 知里, 宮島 久美子, 吉村 直之, 荒川 貴博, 谷津田 博美, 三林 浩二. ダニアレルゲン免疫測定におけるSAWデバイスの新たな取り組み(半連続計測). 日本学術振興会 弾性波素子技術第150委員会, 第142回研究会 2015.10.05 Tokyo, Japan

  426. 栗原 康司,松浦 佑樹,ムンフジャルガル ムンフバヤル,當麻 浩司,荒川 貴博,三林 浩二. 人工すい臓(自律駆動式薬物放出系)用減圧機構の高出力化. 第四回次世代センサ研究発表会 2015.09.16

  427. 仁田 大揮,横田 くみ,當麻 浩司,荒川 貴博,三林 浩二. 唾液中グルコースのためのマウスガード型バイオセンサに関する研究. 第四回次世代センサ研究発表会 2015.09.16

  428. 栗原 康司,松浦 佑樹,ムンフジャルガル ムンフバヤル,當麻 浩司,荒川 貴博,三林 浩二. 人工すい臓(自律駆動式薬物放出系)用減圧機構の高出力化. 第四回次世代センサ研究発表会 2015.09.16

  429. 仁田 大揮,横田 くみ,當麻 浩司,荒川 貴博,三林 浩二. 唾液中グルコースのためのマウスガード型バイオセンサに関する研究. 第四回次世代センサ研究発表会 2015.09.16

  430. 叶 明, 簡 伯任, 鈴木 卓磨, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 酵素の還元反応を用いた高感度なアセトンガス用バイオスニファ. 第59回化学センサ研究発表会 2015.09.11

  431. 飯谷 健太, 佐藤 敏征, 岸川 知里, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. エタノールガス可視化計測のためのバイオ蛍光式探嗅カメラ(Sniff-cam). 第59回化学センサ研究発表会 2015.09.11

  432. 叶 明, 簡 伯任, 鈴木 卓磨, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 酵素の還元反応を用いた高感度なアセトンガス用バイオスニファ. 第59回化学センサ研究発表会 2015.09.11

  433. 飯谷 健太, 佐藤 敏征, 岸川 知里, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. エタノールガス可視化計測のためのバイオ蛍光式探嗅カメラ(Sniff-cam). 第59回化学センサ研究発表会 2015.09.11

  434. 簡 伯任, 叶 明, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 工藤 寛之, 三林 浩二. ホルムアルデヒド用バイオスニファ(生化学式ガスセンサ)と環境浄化評価への応用. 化学工学会 第47回秋季大会 2015.09.09

  435. 謝 睿, ムンフジャルガル ムンフバヤル, 栗原 康司, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 血糖値制御を目指したグルコース駆動式の薬物放出システム(人口すい臓)に関する研究. 化学工学会 第47回秋季大会 2015.09.09

  436. 簡 伯任, 叶 明, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 工藤 寛之, 三林 浩二. ホルムアルデヒド用バイオスニファ(生化学式ガスセンサ)と環境浄化評価への応用. 化学工学会 第47回秋季大会 2015.09.09

  437. 謝 睿, ムンフジャルガル ムンフバヤル, 栗原 康司, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 血糖値制御を目指したグルコース駆動式の薬物放出システム(人口すい臓)に関する研究. 化学工学会 第47回秋季大会 2015.09.09

  438. 三林 浩二. バイオセンサ、バイオデバイスの最新動向と製品開発への応用. R&D支援センターセミナー 2015.08.28

  439. 三林 浩二. 医療MEMSとバイオ技術によるウェアラブルセンサ/生体ガスセンサの開発・応用と生体計測技術. Tech-zone セミナー 2015.08.18

  440. 三林 浩二. 代謝機能を用いた生化学式ガスセンサ:バイオスニファと探嗅カメラ(生体ガス計測と可視化応用). 2015.07.22

  441. 三林 浩二. キャビタスセンサを含む日常バイオセンシング. 第44回先端科学セミナー「ウェアラブルデバイスと電源」 2015.07.10

  442. 飯谷 健太, 佐藤 敏征, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ蛍光法を用いた探嗅カメラとエタノールガスの可視化応用. 電気学会E部門総合研究会 2015.07.02

  443. 三林 浩二. バイオセンサの基礎と医療・健康・環境計測への応用展開. 第24回センサテクノスクール 2015.06.25

  444. 三林 浩二. 日常ケアのためのバイオセンシングデバイス. 有機エレクトロニクス研究センター講演会 2015.06.09

  445. 三林 浩二. バイオと光を使った高感度なガスセンサ 生体ガス及びVOC計測応用. 第55回 光波センシグ技術研究会 講演会 2015.06.09

  446. 三林 浩二. 私の1型糖尿病根治・治療への取り組み ─人工膵臓を目指した薬物放出システムの開発─. 1型糖尿病研究基金創設10周年記念サイエンスフォーラム 2015.05.30

  447. 三林 浩二. バイオセンシング技術の現実的アイディアと最新技術・応用動向. 生体センサ・モニタリング技術で切り拓く新規事業・ビジネス ~生体データのニーズ、センシングアイディア,エビデンス取得とビジネスへの結び付け~ 2015.05.22

  448. 三林 浩二. キャビタスセンサとバイオスニファによる非侵襲バイオ計測. 次世代医療機器サミット2015 非侵襲センシングが拓くヘルスケアの明日~ 2015.04.20

  449. 謝 睿, ムンフジャルガル ムンフバヤル, 栗原 康司, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 血糖値制御を目指した自立駆動式の薬物放出システムに関する研究. 平成27年 電気学会全国大会 2015.03.24

  450. 森 英久, 叶 明, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 加齢臭成分trans-2-ノネナールの気相バイオセンシングに関する研究. 平成27年 電気学会全国大会 2015.03.24

  451. 佐藤 敏征, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. エタノールガスのためのUV-LED励起光シートを用いたバイオ蛍光式匂いカメラに関する研究. 平成27年 電気学会全国大会 2015.03.24

  452. 森 英久, 叶 明, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 加齢臭成分trans-2-ノネナールの気相バイオセンシングに関する研究. 平成27年 電気学会全国大会 2015.03.24

  453. 謝 睿, ムンフジャルガル ムンフバヤル, 栗原 康司, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 血糖値制御を目指した自立駆動式の薬物放出システムに関する研究. 平成27年 電気学会全国大会 2015.03.24

  454. 佐藤 敏征, 飯谷 健太, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. エタノールガスのためのUV-LED励起光シートを用いたバイオ蛍光式匂いカメラに関する研究. 平成27年 電気学会全国大会 2015.03.24

  455. 三林 浩二. 医療/ヘルスケア向けデバイス★徹底解説. Electronic Journal 第2821回 Technical Seminar 2015.03.19

  456. 仁田 大揮, 黒木 祐輔, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 唾液グルコースのためのマウスガード型バイオセンサに関する研究. 第62回 応用物理学会春季学術講演会 2015.03.11

  457. 三木 大輔, 吉村 直之, 當麻 浩司, 宮島 久美子, 荒川 貴博, 谷津田 博美, 三林 浩二. 住環境中ダニアレルゲンのon-site計測のためのSAW免疫センサ. 第62回 応用物理学会春季学術講演会 2015.03.11

  458. 飯谷 健太, 佐藤 敏征, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ化学発光を用いた嗅覚カメラによる手掌エタノールガスの可視化計測. 第62回 応用物理学会春季学術講演会 2015.03.11

  459. 栗原 康司, 佐藤 怜, 松浦 佑樹, ムンフジャルガル ムンフバヤル, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 齊藤 浩一, 三林 浩二. 糖値制御のための薬物放出システムにおけるグルコース駆動式減圧機構の高出力化. 第62回 応用物理学会春季学術講演会 2015.03.11

  460. 三木 大輔, 吉村 直之, 當麻 浩司, 宮島 久美子, 荒川 貴博, 谷津田 博美, 三林 浩二. 住環境中ダニアレルゲンのon-site計測のためのSAW免疫センサ. 第62回 応用物理学会春季学術講演会 2015.03.11

  461. 仁田 大揮, 黒木 祐輔, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 唾液グルコースのためのマウスガード型バイオセンサに関する研究. 第62回 応用物理学会春季学術講演会 2015.03.11

  462. 栗原 康司, 佐藤 怜, 松浦 佑樹, ムンフジャルガル ムンフバヤル, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 齊藤 浩一, 三林 浩二. 糖値制御のための薬物放出システムにおけるグルコース駆動式減圧機構の高出力化. 第62回 応用物理学会春季学術講演会 2015.03.11

  463. 飯谷 健太, 佐藤 敏征, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ化学発光を用いた嗅覚カメラによる手掌エタノールガスの可視化計測. 第62回 応用物理学会春季学術講演会 2015.03.11

  464. 三林 浩二. 血糖の非侵襲バイオセンシングから、グルコース駆動式デバイスへ. 医用アクチュエーション研究会 平成26年度第3回研究会 2015.03.04

  465. 三林 浩二. 医療・健康科学のためのバイオセンサと応用. 2015.02.26

  466. 三林 浩二. 非侵襲サンプル(涙液、生体ガス)の生化学モニタリングについて. 第5回生物試料分析科学会 年次学術集会 2015.02.14

  467. 三林 浩二. 医療/ヘルスケア向けデバイス★徹底解説. Electronic Journal 第2734回 Technical Seminar 2015.02.12

  468. 三林 浩二. 日常生活で人を測る:近未来バイオセンシングとその応用研究. 微細構造デバイス研究開発フォーラム平成26年度セミナ- 2015.02.02

  469. 三林 浩二. 生体臭センサの医療応用と環境/食品への展開. Electronic Journal 第2673回 Technical Seminar 2015.01.29

  470. 三林 浩二. 生体融和を目指した超柔軟バイオセンサと有機エンジン,生体融和を目指した超柔軟バイオセンサと有機エンジン. 第4回 次世代プリンテッドエレクトロニクスシンポジウム ~フレキシブルデバイス・ウェアラブルエレクトロニクス~ 2014.12.16

  471. 三林 浩二. 医療/ヘルスケアのためのヒューマンセンサ ~バイオセンサやウエアラブルセンサ・生体ガスセンサ、人工臓器の開発~. セミナー 2014.12.12

  472. 三林 浩二. 医療・健康科学のためのDaily Human Monitoring 用バイオセンサ ~ウエアラブル素子、生体ガス計測、人工臓器~. 2014.12.10

  473. 平井 伸幸,髙木 寛之,齊藤 浩一,ムンフジャルガル ムンフバヤル,當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 複合酵素系によるグルコース用有機エンジンの高出力化に関する研究. ‘14 SAS インテリジェントシンポジウム 2014.11.13

  474. 仁田 大揮,黒木 祐輔,當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 超柔軟なコンタクトレンズ型グルコースセンサにおける涙液分泌動態評価. ‘14 SAS インテリジェントシンポジウム 2014.11.13

  475. 栗原 康司,鈴木 友梨香,宮島 久美子,新井 萌花,下村 弘治,荒川 貴博,當麻 浩司,三林浩二. 免疫化学蛍光法による浮遊ダニアレルゲンDerf1の計測. ‘14 SAS インテリジェントシンポジウム 2014.11.13

  476. 謝 睿,ムンフジャルガル ムンフバヤル,宮島 久美子,當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 自立駆動式薬物放出システムによるグルコース濃度の自律制御. ‘14 SAS インテリジェントシンポジウム 2014.11.13

  477. 飯谷 健太,佐藤 敏征,當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 皮膚ガス中エタノールの可視化計測システムに関する研究. ‘14 SAS インテリジェントシンポジウム 2014.11.13

  478. 三林 浩二. ウエアラブル機器の現状と必要な方向性. JST-CRDS「医療介護福祉機器」区分 俯瞰ワークショップ 2014.11.13

  479. 三林 浩二. ウエアラブル機器の現状と必要な方向性. JST-CRDS「医療介護福祉機器」区分 俯瞰ワークショップ 2014.11.13

  480. 三林 浩二. 医療・バイオセンサー ~生体適合性ポリマー・バイオセンサ・生体融和デバイスへの応用~. 第 31 回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム MEMS開発基礎講座(4) 2014.10.22

  481. 三林 浩二. Soft-MEMSとバイオ技術によるウエアラブルセンサの開発とその応用. 浅草橋 &TEch 研究開発支援セミナー 2014.10.17

  482. 三林 浩二. 成膜技術を用いたデバイス開発と人センシングへの応用. 成膜 ISSP VACUUM2014 第140回定例研究会・ISSP2015 プレセッション 真空トピックス 2014.10.15

  483. 三林 浩二. 近未来パーソナルケア&医療のためのバイオデバイス. 大阪大学産業科学研究所 講演会 2014.10.14

  484. 三林 浩二. 近未来医療とヘルスケアのためのバイオセンサ最前線. 第45回センサ&アクチュエータ技術シンポジウム センサ技術最前線2014 2014.10.06

  485. 三林 浩二. デバイス技術を用いたバイオセンサと生体計測応用 ウエアラブルセンサ、匂いセンサ、ガスセンサ、人工臓器. JEITA Jisso技術ロードマップ専門医委員会 2014.10.03

  486. 三林 浩二. バイオセンサ技術を用いた気相成分モニタリングと応用研究~新たな空気質のモニタリング技術として~. 第285回クリーンテクノロジー研究会 2014.10.01

  487. 三林 浩二. 近未来ヒューマンケアのためのバイオデバイスウエアラブル素子、生体臭計測、人工臓器、生体臭計測、人工臓器. 21ものづくりネット「先端的研究機関訪問研修会」 2014.09.30

  488. 三林 浩二. 近未来ヒューマンケアのためのバイオデバイス ウエアラブル素子、生体臭計測、人工臓器,医療とエレクトロニクス. 先端・ナノデバイス・材料テクノロジー第151委員会 2014.09.22

  489. 森 英久,山下 俊文,叶明, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 空質浄化能の評価を目的としたホルムアルデヒド用生化学式ガスセンサ. 第四回次世代センサ研究発表会 2014.09.17

  490. 佐藤 敏征, 王 昕, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. アルコール代謝機能評価のためのエタノールガス可視化センサ. 第四回次世代センサ研究発表会 2014.09.17

  491. 三木 大輔, 宮島 久美子, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. 住環境アレルゲン動態評価のための光ファイバ式蛍光免疫計測システム. 第四回次世代センサ研究発表会 2014.09.17

  492. 三林 浩二. 医療/ヘルスケア向けデバイス ★徹底解説~ウエラブルブルセンサ/人工臓器/BANを詳解~. Electronic Journal 第2326回 Technical Seminar 2014.09.12

  493. 三林 浩二. 医療・ヘルスケアのためのバイオセンシング. 第3回 知的センシング技術分科会 2014.09.10

  494. 髙木 寛之, 佐藤 怜, ムンフジャルガル ムンフバヤル, 荒川 貴博, 齊藤浩一, 三林 浩二. グルコースの化学エネルギーを用いた薬物放出マシン. 日本機械学会2014年度年次大会 2014.09.07

  495. 黒木 祐輔, 初 明星, 宮島久美子, 荒川 貴博, 三林 浩二. MEMS技術を用いたソフトコンタクトレンズ型グルコースセンサによる涙液の分泌動態評価. 日本機械学会2014年度年次大会 2014.09.07

  496. 三林 浩二. バイオセンサ、バイオデバイスの最新動向と製品開発への応用. 市民講座 やさしい表面科学「体と健康と表面科学」 2014.08.19

  497. 三林 浩二. 日常生活で、人を測る 生活環境で利用可能な医療(バイオ)センサの研究開発. 市民講座 やさしい表面科学「体と健康と表面科学」 2014.07.26

  498. 三林 浩二. 生体臭センサの医療応用と環境/食品への展開. Electronic Journal 第2326回 Technical Seminar 2014.07.18

  499. 三林 浩二. バイオセンサの基礎と医療・健康・環境計測への応用展開. 第23回センサテクノスクール「次世代センサ・アクチュエータの基礎から最先端技術」 2014.06.26

  500. 簡 伯任, 王昕, 宮島 久美子, 荒川 貴博, 三林 浩二. 酵素触媒反応を利用した呼気中エタノールガスの可視化システムに関する研究. 第53回日本生体医工学会大会 2014.06.24

  501. 三林 浩二. 生体触媒を用いた“有機エンジン”と人工膵臓(薬物放出)モデルへの展開. 精密工学会 超精密位置決め専門委員会 6月度定例会:ニューアクチュエータ小委員会 2014.06.20

  502. 三林 浩二. デバイス技術を用いた、生活環境で利用可能な医療(バイオ)センサの研究開発. 新化学技術推進協会(JACI) 次世代エレクトロニクス分科会 2014.06.13

  503. 三林 浩二. 医用・ヘルスケア用バイオセンサとデバイスの現状と今後. 技術セミナー(tech-seminar) 2014.06.09

  504. 三林 浩二. 医療・健康・スポーツのための生体融和デバイス- Cavitas sensing. 第12回 マイクロシステム融合研究会 –無数のセンサで創る安全・安心・快適な社会– 2014.06.06

  505. 三林 浩二. 住環境VOC・アレルゲン計測と対策評価 ★徹底解説、~高速・高感度・高信頼性検出技術の実現を目指す~. Electronic Journal 第2191回 Technical Seminar 2014.04.18

  506. 宮島 久美子, 鈴木 友梨香, 新井 萌花, 荒川 貴博, 下村 弘治, 三林 浩二. 光ファイバ型化学蛍光法による居住空間中ダニアレルゲン(Der f1)免疫計測に関する研究. 電気化学会第81回大会 2014.03.29

  507. 荒川 貴博, 北 和昂, 王 昕, 宮島 久美子, 三林 浩二. 生体ガスを用いた代謝機能評価のための可視化計測システムの開発. 平成26年 電気学会全国大会 2014.03.18

  508. 佐藤 敏征, 王 昕, 荒川 貴博, 三林 浩二. 血中アルコール濃度評価のための呼気エタノールガス可視化システム. 第61回 応用物理学会春季学術講演会 2014.03.17

  509. 黒木 祐輔, 初 明星, 宮島久美子, 荒川 貴博, 三林 浩二. 生体適合性ポリマーを用いた涙液用バイオセンサと涙の分泌動態評価. 第61回 応用物理学会春季学術講演会 2014.03.17

  510. 三木 大輔, 宮島 久美子, 荒川 貴博, 三林 浩二. ダニアレルゲンの動態評価に向けた蛍光免疫計測システム . 第61回 応用物理学会春季学術講演会 2014.03.17

  511. 森英久,山下俊文,叶明,宮島久美子,荒川貴博,三林浩二. ホルムアルデヒド用生化学式ガスセンサ及び光触媒浄化能の評価応用. 第61回 応用物理学会春季学術講演会 2014.03.17

  512. 髙木 寛之, 佐藤 怜, ムンフジャルガル ムンフバヤル, 荒川 貴博, 齊藤浩一, 三林 浩二. 薬物放出システムの減圧機構の酵素反応系による高出力化. 第61回 応用物理学会春季学術講演会 2014.03.17

  513. 鈴木 友梨香, 宮島 久美子, 新井 萌花, 荒川 貴博, 下村 弘治, 芝 紀代子, 三林 浩二. 化学蛍光法によるダニアレルゲンDer f1の光ファイバ型免疫計測. 第61回 応用物理学会春季学術講演会 2014.03.17

  514. 三林 浩二. 医療・健康科学のための新規なバイオデバイスと応用研究. 産業技術総合研究所 センシング技術コンソーシアム 第4回 講演会 2014.03.06

  515. 三林 浩二. 医療/ヘルスケア向けデバイス ★徹底解説 ~ウエラブルブルセンサ/人工臓器/BANを詳解~. Electronic Journal 第2108回 Technical Seminar 2014.02.20

  516. 三林 浩二. デバイス技術を用いた、生活環境で利用可能な医療(バイオ)センサの研究開発. エレクトロニクス実装学会 機能性ハイブリッド材料研究会 公開研究会 <医療の進化を支える実装技術> 2014.02.20

  517. 三林 浩二. バイオセンシング技術を使った新しい生体化学計測. 第83回化学センサ研究会 2014.01.24

  518. 環境中ホルムアルデヒド評価のための生化学式ガスセンサ. 第58回応用物理学関係連合講演会 2011

  519. 化学-力学エネルギー変換機構(有機エンジン)を利用した自律駆動型薬物放出システム. 第58回応用物理学関係連合講演会 2011

  520. グルコースの化学エネルギーにて自律駆動する薬物放出システムに関する研究. 第52回化学センサ研究発表会(2011年電気化学会秋季大会) 2011

  521. エタノールガスの可視化センシング. 第1回次世代センサ研究発表会 2011

  522. 血糖値制御のためのバイオ駆動式薬物放出マシン. 第1回次世代センサ研究発表会 2011

  523. 化学-力学エネルギー変換機構を利用した自律駆動型薬物放出システム. 第23回SASインテリジェントシンポジウム 2011

  524. 涙液糖モニタリングのためのソフトコンタクトレンズ型バイオセンサ. 第58回応用物理学関係連合講演会 2011

  525. ソフトコンタクトレンズ型バイオセンサによる涙液糖計測. 第27回ライフサポート学会大会 2011

  526. エタノールガスの可視化センシング. 第27回ライフサポート学会大会 2011

  527. ソフトコンタクトレンズ型バイオセンサによる涙液糖計測. 第1回次世代センサ研究発表会 2011

  528. UV-LED励起光源を利用したホルムアルデヒドガス用バイオスニファ計測. 第1回次世代センサ研究発表会 2011

  529. 機能性タンパク質を利用したモニタリングシステムに関する研究. 第28回「センサ・ マイクロマシンと応用システム」シンポジウム 2011

  530. 住環境におけるホルムアルデヒドの評価を目的とした光ファイバ型生化学式ガスセンサ. 第52回化学センサ研究発表会(2011年電気化学会秋季大会) 2011

  531. ソフトコンタクトレンズ型バイオセンサによるin-situ涙液モニタリング. 電気学会,フィジカルセンサとセンサの複合化技術 2011

  532. 化学・力学的エネルギー変換を利用した自律型薬物放出システム. 日本機械学会2011年度年次大会 2011

  533. 生体触媒を利用した皮膚ガス中エタノールの可視化システムに関する研究. 日本分析化学会第60年会 2011

  534. 環境アレルゲン動態評価のための光ファイバ式蛍光免疫計測システムに関する研究. 電気学会研究会 センサ・マイクロマシン部門総合研究会 2011

  535. 力学エネルギー変換を用いた自律駆動型薬物放出システム. 電気学会バイオ・マイクロシステム研究会 2011

  536. 住環境における超高感度ホルムアルデヒド計測のための生化学式ガスセンサ(バイオスニファ). 電気学会電気学会のフィジカルセンサ研究会 2011

  537. 生体触媒を利用した呼気成分のリアルタイム二次元可視化システム. 電気学会研究会 センサ・マイクロマシン部門総合研究会 2011

  538. アルコール代謝評価のための呼気中エタノールガス可視化システム. 第57回応用物理学関係連合講演会 2011

  539. 生体触媒を利用した呼気中エタノールガスのリアルタイム二次元可視化計測システム. 第20回インテリジェント材料/システムシンポジウム 2011

  540. 人体通信技術を用いた生体情報モニタリングシステム. 第58回応用物理学関係連合講演会 2011

▼全件表示

特許 【 表示 / 非表示

  • ガス放出装置、及び、エネルギー発生装置

    特許番号: 特許第7083984号

  • 検出装置

    特許番号: 特許第7042047号

  • UV-LED光源を用いたバイオセンサシステム

    特許番号: 特許第6868774号

  • 生体成分検出装置及び歯列マウスガード型センサ

    特許番号: 特許第6739035号

  • 生体成分検出装置及び歯列マウスガード型センサ

    出願番号: 2015-035763

  • 固相標的物質用捕集部材、固相標的物質検出システム、固相標的物質の捕集方法及び固相標的物質の検出方法

    特許番号: 特願 2014-027788

  • Method of determining authenticity and watermark reader

    特許番号: S.N. 11/073854

  • トルエン検出センサシステム及びトルエンの検出方法

    特許番号: 特願2008-

  • ポンプ

    特許番号: 特許第5316930号

  • 揮発性成分又は浮遊成分可視化方法及び揮発性成分又は浮遊成分可視化システム

    公開番号: 特開2009-204589

  • バイオセンサシステム

    出願番号: 特願2008-008191

  • 化学センサ及びバイオセンサ

    特許番号: 特許第5011530号

  • 生体情報処理システム

    出願番号: 特願2005-097754

  • 真偽決定方法及び透かしの読取装置

    出願番号: 特願2004-260452

  • 中空状物品

    出願番号: 特許出願2004-109978

  • 電気化学センサ用コンディショニングユニット

    出願番号: 特許出願2004-030187

  • 測定値推定方法

    出願番号: 特許出願2004-027507

  • 電気化学センサ用ホルダ

    出願番号: 特願2003-404024

  • 生体触媒を用いた化学物質濃度で制御可能なポンプ

    特許番号: 特許第4387123号

  • 過酸化水素ガスセンサシステム

  • 呼気による飲酒代謝用のバイオセンサ及び呼気による飲酒代謝評価システム

  • BIOSENSOR AND METHOD FOR PRODUCTION THEREOF

    特許番号: US. SERIAL NO. 10/235,070, Sept. 4, 2002

  • バイオセンサ及びその製造方法

    特許番号: 特許第3733408号、、特願2002-057130

  • バイオセンサ及びその製造方法

  • 吸着・分解式排水浄化装置

  • 分解菌および煮汁の分解方法

  • 分解菌および米のとぎ汁の分解方法

  • 免疫学的測定法

  • MOSFET型ガスセンサ

    特許番号: 特許平7-185714

  • 化学センサ

    特許番号: 特許平4-108802

  • 涙液物質の測定装置

    特許番号: 特許平3-96546

  • 汗中物質の測定装置

    特許番号: 特許平2-112456

  • バイオガスセンサ

    特許番号: 特許平1-265711

  • UV-LED光源を用いたバイオセンサシステム

    公開番号: 2015-108472

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 若手プレゼンテーション表彰, Transdermal ethanol monitoring using an enzyme-mediated fluorometric gas sensor (bio-sniffer),LIFE 2022,2022年08月

  • 優秀論文発表賞 センサ・マイクロマシン部門大会,電気学会,2022年03月

  • 五十嵐賞, 経皮放出される血液由来VOCsのリアルタイム定量イメージングシステムの開発,第38回 センサ・マイクロマシンと応用システムシンポジウム,2021年11月

  • ポスター賞, ワイヤレス唾液尿酸計測のためマウスピース型バイオセンサ,2021 SAS Symposium,2021年11月

  • バリアフリーシステム開発財団奨励賞, バイオ蛍光式探嗅カメラによる皮膚アセトアルデヒドガスの時空間イメージング,第36回 ライフサポート学会大会,2021年09月

  • 優良発表賞, 唾液尿酸計測のための BLE 無線通信式マウスピース型バイオセンサの開発, 2020 SASシンポジウム,'20 SASインテリジェントシンポジウム,2020年11月

  • 米国出版社協会「2020 PROSE Award」 (Chemistry and Physics Category) ,米国出版社協会,2020年02月

  • ポスター賞 酵素逆反応とバイオ蛍光を用いたアセトアルデヒド用ガス可視化装置と生体ガス計測応用, 2019 SASシンポジウム, 神奈川県, 2019年11月.,2019年11月

  • 優秀ポスター賞, 呼気中アセトン・イソプロパノールの間欠繰返し計測のためのバイオスニファに関する研究, 第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム,第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム,2019年11月

  • 優秀ポスター賞 , 生化学式ガスセンサとガス濃縮装置を用いた経皮エタノールガス計測システム, 第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム,第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム,2019年11月

  • Best Paper Award; 8th International Conference on Advanced Technologies, 2019.8.26-30, Sarajevo, Bosnia and Herzegovina.,8th International Conference on Advanced Technologies,2019年08月

  • 10th International Conference on Molecular Electronics & BioElectronics,2019年06月

  • 18 SAS インテリジェントシンポジウムポスター賞,2018年11月

  • Best Poster Award, Bio4Apps2018/2019 (Arakawa T),2018年01月

  • Best Poster Award, Bio4Apps2018/2019 (Ye M),2018年01月

  • 17 SAS インテリジェントシンポジウム ポスター賞,17 SAS インテリジェントシンポジウム,2017年11月

  • BEST PRESENTATION AWARD, ICBDID 2017 : 19th International Conference on Biomedical Device and Instrumentation Development,2017年03月

  • 15 SAS インテリジェントシンポジウム ポスター賞,16 SAS インテリジェントシンポジウム,2016年11月

  • 奨励賞,第33回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム,2016年10月

  • センサ・マイクロマシン部門 総合研究会 優秀論文発表賞,APCOT2016,2016年06月

  • Best Presentation Award,The 9th International Conference on Sensing Technology, ICST 2015,2015年12月

  • 15 SAS インテリジェントシンポジウム ポスター賞,15 SAS インテリジェントシンポジウム,2015年11月

  • Poster Presentation Runner Up Award,4th International Conference on Bio-Sensing Technology,2015年05月

  • 優秀発表賞,第25回生物試料分析科学会年次学術集会,2015年02月

  • 14 SAS インテリジェントシンポジウム ポスター賞,14 SAS インテリジェントシンポジウム,2014年11月

  • Bio4Apps 2014 Best Paper Award,International Conference on BioSensors, BioElectronics, BioMedical Devices, BioMEMS/NEMS and Applications (Bio4Apps) 2014,2014年11月

  • 大学院博士課程部門 優秀賞,12th IBB BioFuture Research Encouragement Prize研究発表会プログラム,2014年01月

  • 第21回SASインテリジェントシンポジウム,優秀ポスター賞 "生体適合性ポリマーを用いた ウエアラブルグルコースセンサ" 平沼義貴 初明星 白井隆行 高橋大志 荒川貴博 工藤寛之 平松秀夫 三林浩二,2009年

  • 第21回SASインテリジェントシンポジウム,優秀ポスター賞 "酵素反応を利用した 自立拍動式ケモメカニカル・ポンプに関する研究" 佐藤悠大 大越隆弘 Munkhjargal Munkhbayar 松浦佑樹 高橋大志 荒川貴博 工藤寛之 三林浩二,2009年

  • 第21回SASインテリジェントシンポジウム,優秀ポスター賞 "酵素反応を用いた 高回転型ケミカルモーターに関する研究" 松浦佑樹 Munkhjargal Munkhbayar 小塚真玄 佐藤悠大 高橋大志 荒川貴博 工藤寛之 三林浩二,2009年

  • 第2回センサー・バイオセンサーおよび計測技術合同ワークショップ,優秀賞 "ダニアレルゲン測定のための光ファイバ式蛍光免疫計測システムに関する研究" 宮島久美子、越田智之、齊藤浩一、工藤寛之、三林浩二,2008年

  • 第19回SASインテリジェントシンポジウム,優秀ポスター賞 "UV光源を用いたNADH蛍光検出型バイオセンサに関する研究" 鈴木祐貴,沢井政之,齊藤浩一,工藤寛之,大塚公雄,内田干城,三林浩二,2008年

  • "Best Poster Award" ICMAT2007 (4th international conference on materials for advanced technologies 2007) "Enzymatic glucose sensor using phospholipid polymer based immobilization" Kudo H, Yagi T, Chu MX, Saito H, Otsuka K, Mitsubayashi K, Singapore, July 1-6, 2007,2007年

  • 5th IBB BioFuture Research Encouragement Prize Award (大学院修士課程の部 最優秀賞) "光ファイバ型プローブを用いた半連続的免疫測定法に関する研究" 谷口 翠(2007年1月30日),2007年

  • 日本機械学会 第83期講演論文表彰 "細胞膜を模倣した人工的能動輸送システム" 三林浩二、若林慶彦、岡本敏明 (2006年9月19日),2006年

  • IEEE Sensors 2006 Best Poster Presentation Award Winner "Flexible Glucose Sensor Using Biocompatible Polymers" Kudo H, Sawada T, Chu M X, Saito T, Saito H, Otsuka K, Iwasaki Y, Mitsubayashi K (Korea, Oct. 22-25, 2006),2006年

▼全件表示

その他業績 【 表示 / 非表示

  • Technology Networks 「 Better Gas-Phase Biosensors Help Rapid Desease Detection」,2022年08月

    web記事掲載

  • Mydroll 「Building Better Gas-Phase Biosensors for Fight Against Diseases」,2022年08月

    web記事掲載

  • ScienMag 「Building Better Gas-Phase Biosensors for Fight Against Diseases」,2022年08月

    web記事掲載

  • News Medical「New enzyme based biosensor may aid in rapid disease screening and metabolism assessment」,2022年08月

    web記事掲載

  • Tech Codex 「Building Better Gas-Phase Biosensors for Fight Against Diseases」,2022年08月

    web記事掲載

  • Verve Times「Building Better Gas-Phase Biosensors for Fight Against Diseases」,2022年08月

    web記事掲載

  • SkyNews 「Building Better Gas-Phase Biosensors for Fight Against Diseases」,2022年08月

    web記事掲載

  • shortsaveall 「Building Better Gas-Phase Biosensors for Fight Against Diseases」,2022年08月

    web記事掲載

  • Paperfreenews 「Building Better Gas-Phase Biosensors for Fight Against Diseases」,2022年08月

    web記事掲載

  • Aamachar Central 「Building Better Gas-Phase Biosensors for Fight Against Diseases」,2022年08月

    web記事掲載

  • TechSardar「Constructing higher gas-phase biosensors for struggle in opposition to ailments」,2022年08月

    web記事掲載

  • Bioengineer.ORG 「Building Better Gas-Phase Biosensors for Fight Against Diseases」,2022年08月

    web記事掲載

  • Mirage 「Building Better Gas-Phase Biosensors for Fight Against Diseases」,2022年08月

    web記事掲載

  • Phys.ORG 「Building Better Gas-Phase Biosensors for Fight Against Diseases」,2022年08月

    web記事掲載

  • Building better gas-phase biosensors for fight against diseases,2022年08月

    AAAS EurekAlert! The Global Source for Science News

  • 「エレクトロスピニング法で紡いだ酵素糸メッシュでガス成分の直接可視化に成功」 ―簡単につくれて、すぐにつかえる、バイオセンシング酵素メッシュ―,2022年07月

    Biosensors and Bioelectronics

  • SHIKOKU NEWS「エレクトロスピニング法で紡いだ酵素糸メッシュでガス成分の直接可視化に成功」,2022年07月

    web記事掲載

  • ZDNetJapan「エレクトロスピニング法で紡いだ酵素糸メッシュでガス成分の直接可視化に成功」,2022年07月

    web記事掲載

  • 徳島新聞「エレクトロスピニング法で紡いだ酵素糸メッシュでガス成分の直接可視化に成功」,2022年07月

    web記事掲載

  • 朝日新聞デジタルマガジン&「エレクトロスピニング法で紡いだ酵素糸メッシュでガス成分の直接可視化に成功」,2022年07月

    web記事掲載

  • ZAKZAK「エレクトロスピニング法で紡いだ酵素糸メッシュでガス成分の直接可視化に成功」,2022年07月

    web記事掲載

  • 日本の研究.com「エレクトロスピニング法で紡いだ酵素糸メッシュでガス成分の直接可視化に成功」,2022年07月

    web記事掲載

  • 福島民友新聞「エレクトロスピニング法で紡いだ酵素糸メッシュでガス成分の直接可視化に成功」,2022年07月

    web記事掲載

  • NewsPicks「エレクトロスピニング法で紡いだ酵素糸メッシュでガス成分の直接可視化に成功」,2022年07月

    web記事掲載

  • dentwave「エレクトロスピニング法で紡いだ酵素糸メッシュでガス成分の直接可視化に成功」,2022年07月

    web記事掲載

  • AFPBB News「エレクトロスピニング法で紡いだ酵素糸メッシュでガス成分の直接可視化に成功」,2022年07月

    web記事掲載

  • SENSAIT「エレクトロスピニング法で紡いだ酵素糸メッシュでガス成分の直接可視化に成功」,2022年07月

    web記事掲載

  • 秋田魁新報「エレクトロスピニング法で紡いだ酵素糸メッシュでガス成分の直接可視化に成功」,2022年07月

    web記事掲載

  • excite. ニュース「エレクトロスピニング法で紡いだ酵素糸メッシュでガス成分の直接可視化に成功」,2022年07月

    web記事掲載

  • 共同通信PRワイヤー「エレクトロスピニング法で紡いだ酵素糸メッシュでガス成分の直接可視化に成功」,2022年07月

    web記事掲載

  • サンスポ「エレクトロスピニング法で紡いだ酵素糸メッシュでガス成分の直接可視化に成功」,2022年07月

    web記事掲載

  • 下野新聞SOON「エレクトロスピニング法で紡いだ酵素糸メッシュでガス成分の直接可視化に成功」,2022年07月

    web記事掲載

  • 日本経済新聞「エレクトロスピニング法で紡いだ酵素糸メッシュでガス成分の直接可視化に成功」,2022年07月

    web記事掲載

  • Particle「Earmuffs that tell you when you’re drunk」,2021年08月

    web記事掲載

  • 大分合同新聞「耳からアルコール検知 東京医科歯科大チーム発表」,2021年07月

    記事掲載

  • 「外耳道が血液由来ガス成分の連続計測に有効な部位であることを発見」― 非侵襲・低負担な疾病・代謝ガスのモニタリングへ道! ―,2021年06月

    Scientific Reports

  • AAAS EurekAlert! 「Engineering: Earmuffs measure blood alcohol levels through the skin」,2021年06月

    web記事掲載

  • C&EN「Headset sniffs blood alcohol level」,2021年06月

    web記事掲載

  • 大学ジャーナルOnline 「耳から放出されるガスで血中アルコール濃度を評価するヘッドセット型デバイス」,2021年06月

    web記事掲載

  • Science Japan by JST 「A clean environment that evaluates transcutaneous gas measuring devices constructed in Tokyo Medical and Dental University through a NEDO project The world’s first standard gas generation at a level of 60 ppt」,2021年06月

    web記事掲載

  • SPUTNIK 「東京医科歯科大学の研究 グループ、血中アルコール濃度を測定するヘッドセッ ト型イヤーマフを考案」,2021年06月

    web記事掲載

  • COSMOS 「Are those earmuffs, or beermuffs?」,2021年06月

    web記事掲載

  • New Atlas 「Blood-alcohol-measuring earmuff could replace breathalyzers」,2021年06月

    web記事掲載

  • UPI.com 「Upgraded earmuffs measure blood alcohol levels through ear skin」,2021年06月

    web記事掲載

  • Iflscience 「Alcohol-Detecting Earmuffs Can Test Blood Alcohol Level Through Skin」,2021年06月

    web記事掲載

  • PHYS.ORG 「Earmuffs measure blood alcohol levels through the skin」,2021年06月

    web記事掲載

  • NewScientists 「Your ears give off alcohol and a test can reveal how much you've drunk」,2021年06月

    web記事掲載

  • Mail Online 「Forget breathalysers! Scientists develop EARMUFFS that can measure blood alcohol levels through the skin - but it takes more than two HOURS」,2021年06月

    web記事掲載

  • The Telegraph 「Last gasp for the breathalyser as scientists create earmuffs that can detect alcohol」,2021年06月

    web記事掲載

  • nature asia 「工学:経皮ガスを集めて血中アルコール濃度評価に役立てるヘッドセット型デバイス」,2021年06月

    web記事掲載

  • 経皮ガス計測デバイスを評価可能な清浄環境を構築―世界初、60pptレベルの標準ガス生成により革新的な生体計測を推進―,2021年03月

  • 矢野経済研究所「Yano E plus」8月号に紹介,2020年08月

    バイオ蛍光式ガスセンサと皮膚ガス可視化カメラが矢野経済研究所「Yano E plus」8月号に紹介された。

  • JFNラジオ「OH! HAPPY MORNING」Today's Focus「皮膚のガスで病気がチェックできるように?」,2020年02月

    JFNラジオ「OH! HAPPY MORNING」のToday's Focusのコーナーにて「皮膚のガスで病気がチェックできるように?」とのタイトルで皮膚ガス計測についてコメントを行った。

  • 2020年02月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

  • 朝日新聞2020年01月29日朝刊21面「皮膚ガス見る装置開発」,2020年01月

    皮膚ガスの可視化装置が朝日新聞2020年01月29日朝刊21面に紹介された

  • NHKニュース,2019年12月

    「皮膚から出る微量ガスを映し出す装置開発」のタイトルでNHK総合ニュースやwebニュースで数回紹介された。

  • 「皮膚ガスの見える化―皮膚表面から放出される微量な血中揮発性成分の高感度リアルタイム画像化に成功」―身体部位での異なる経皮ガス分布を可視化、疾患・代謝ガスの高感度検知へ道!―,2019年12月

    ACS Sensors

  • センサEXPO「総合シンポジウム」バイオメディカルセッション企画,2019年11月

    東京ビックサイトで開催されたセンサEXPOにて「総合シンポジウム」のバイオメディカルセッション企画した。

  • 専門誌「医療経済」の医工連携に紹介,2019年10月

    「バイオセンサーの可能性拓く」のタイトルで、専門誌「医療経済」の医工連携に紹介された。

  • 日本版米国化学会ACS Insightに紹介,2019年10月

    病気を検知する探嗅カメラSniff-camのタイトルで、日本版米国化学会ACS Insightに紹介された。

  • 「バイオ医療センサ」セッション,2019年09月

    「IoT社会のためのウェアラブル生体センサの開発と計測応用」

  • IBBセミナー,2019年07月

    センサと分子情報に基づく化学情報の可視化

  • ACS weekly PressPac "Sniff-cam" to detect disease,2019年07月

    米国化学会ACSのweekly PressPacにて"Sniff-cam" to detect diseaseのタイトルで研究内容が紹介された。

  • ISOEN2019 Sensing & imaging of human volatiles (odor chemicals),2019年05月

    国際学会ISOENでの「生体ガス計測と可視化のセッション」

  • 分析化学討論会 討論主題分類:1-9.,2019年05月

    医療・環境のための超微少量バイオ/化学センシング

  • センサ・アクチュエータ・マイクロナノ/ウィーク2018 次世代センサ総合シンポジウム(バイオセンサセッション),2018年09月

    「呼気・皮膚ガスの高感度&選択的なバイオモニタリングとイメージング」に関するセッションを主催する

  • 東京医科歯科大学とパイオニア 呼気アセトン計測用の高感度で小型な光バイオ方式センサモジュールを共同開発,2018年09月

    -

  • 熱狂のソムリエを追え!(光文社:訳本)にて研究内容が紹介,2018年09月

    New York Times社の「Cork Dork」の訳本「熱狂のソムリエを追え!」(光文社:訳本)にワインガスの可視化の成果が紹介された。

  • 「1型糖尿病患者の治療・QOL向上のための研究を加速!」~東京医科歯科大学にて日本IDDMネットワーク研究助成金贈呈式を開催~,2018年02月

    -

  • 「スポーツ医科学のためのセンサ技術・ドーピング検査およびその産業展開」, 次世代センサフォーラム(東京ビックサイト、次世代センサ協議会主催),2017年09月

    近年ではオリンピックを代表するような公式大会ではドーピング(禁止薬物使用)が社会的な話題になっており、医学の観点でのスポーツ科学が関心を集めています。本セッションでスポーツ医科学の領域で「センサ技術」「ドーピング検査(分析化学)」で世界をリードする研究者の方々に最新の研究内容をご解説いただくと共に、その実用化と事業化の可能性についても紹介。

  • シンポジウム7「センサIoTと分析化学の融合展開」、日本分析化学会第66年会,2017年09月

    シンポジウム7「センサIoTと分析化学の融合展開」を日本分析化学会第66年会にて主催。

  • 第七回 次世代センサ研究発表会─次世代のセンサ研究を担う学生による研究発表会─、(東京ビックサイト、次世代センサ協議会主催),2017年09月

    次世代のセンサ研究を担う学生による研究発表会を主催。

  • "Mulling over the aromas of wine", ◆【NEWS】American Chemical Society,2017年07月

    Acetaldehyde is frequently found in a lot of places and foods, such as fruits, vegetables and human saliva. When present in high amounts in wine, it produces an unpleasant odor and affects the fermentation process. Therefore, it is important for winemakers to monitor the acetaldehyde levels, which can vary with temperature, pH and oxygen concentrations. Current methods involve trained experts, long processing times and complex equipment. Kohji Mitsubayashi and colleagues propose a sensitive, versatile detector that is more selective than its predecessors.

  • コンタクトレンズ型バイオセンサーで血糖値を管理,◆日経テクノロジーオンライン,2017年06月

    ソフトコンタクトレンズによる涙液糖計測による血糖値評価。

  • Implanted Flexible Neural Prostheses and MEMS by Dr. Chengkuo Lee, 190th IBB Seminar,2017年05月

    以下のセミナーを主催。Implanted flexible neural interfaces and MEMS devices currently become popular because they are considered as the viable solution to realize implanted prostheses for novel applications such as human-machine interface and electroceuticals.

  • 「呼気アセトン計測」 ◆NHK-BS「美と若さ 新常識」にて放映,2017年05月

    開発したアセトンガスセンサによる呼気計測により、脂肪代謝評価。

  • 糖尿病研究, ガバメントクラウドファンディング(佐賀県NPO支援 × 日本IDDMネットワーク),2017年05月

    糖尿病に関するバイオ計測技術について、ふるさと納税による政府系・自治体クラウドファンディング(佐賀県NPO支援と日本IDDMネットワーク)

  • New York Times社の「Cork Dork」に研究内容紹介,2017年03月

    New York Times社の「Cork Dork」にワインガスの可視化の研究成果が紹介された。

  • 「高感度センサーに期待」 ◆朝日新聞(32面)にて,2017年02月

    糖尿病の早期発見のため、患者の呼気に多く含まれるとされる化合物「アセトン」を測るセンサーを紹介。

  • 「味を感じるしくみ・おいしさの科学」講演者: 石丸 喜朗 先生, 第185回 生材研(IBB)セミナー,2016年12月

    本講演では、演者らによるこれまでの研究成果を中心として、味覚・臓性感覚研究の現状と今後の課題についてご紹介。

  • Biomimetic Sensors: An Alternative to Conventional Biosensors, Prof. Thierry Noguer, 184th IBB Seminar ,2016年12月

    Thie seminar will more specifically focus on our experience for designing biomimetic receptors such as aptamers and molecularly-imprinted polymers, as possible alternatives to classical bioreceptors.

  • 「IoTセミナー開催」◆化学工業日報にて,2016年11月

    CEREBA主催のIoTセミナでの講演(三林)の紹介。

  • 東京医科歯科大、採血せず糖尿病評価−呼気成分から進行度を分析, ◆日刊工業新聞(25面),2016年09月

    息の中に含まれる微量の成分から、糖尿病の進行度の評価につながる手法を紹介。

  • 特集「本当は凄い ニッポンの発明力」◆日経ビジネス 20160704号No.1848 p36,2016年07月

    皮膚ガスの検知に関する研究紹介。

  • 進化するバイオセンサー 生物の力で健康診断 ◆読売新聞(21面),2016年07月

    コンタクトレンズ型バイオセンサ&マウスガード型バイオセンサの紹介。

  • ミライの健康社会が“医療難民”を打開、デジタル技術で病院機能が社会に拡散(1), ◆日経BP,2016年06月

    スマートフォン向けアプリやウエアラブルデバイスを使った健康管理技術の紹介。

  • 血糖値 唾液で監視, ◆日本経済新聞,2016年03月

    口の中の唾液で糖分の濃度を測り、血糖値を監視する小型端末を紹介。

  • 息から嗅ぎ取る体の異変, ◆日本経済新聞,2016年02月

    吐く息(呼気)に含まれる微量の物質を検出して、健康チェックに役立てる研究を紹介。

  • Can the shape and design of a glass affect the taste of wine?, ◆ CNN Style,2016年01月

    生体ガスを可視化する技術を応用し、ワインから放出されるエタノールガスのワイングラス上での放出動態をイメージングする技術を紹介。

  • “におい”でがんを超早期発見, ◆NHK「クローズアップ現代」,2015年06月

    においの成分を可視化し、手をかざすだけで疾病の早期発見が可能なシステムを目指した研究を紹介。

  • Wine snobs are right: Glass shape does affect flavor,2015年04月

    生体ガスを可視化する技術を応用し、ワインから放出されるエタノールガスのワイングラス上での放出動態をイメージングする技術を紹介。

  • Camera turned wine connoisseur,2015年04月

    生体ガスを可視化する技術を応用し、ワインから放出されるエタノールガスのワイングラス上での放出動態をイメージングする技術を紹介。

  • 飲酒、手の皮膚で検出,2015年04月

    飲酒後に手の皮膚から放出されるエタノールガスを、非侵襲的に計測できるセンシング技術を紹介。

  • コンタクトレンズ型バイオセンサ,2014年11月

    血糖値を涙液から連続的に計測できるコンタクトレンズ型バイオセンサに関する研究を行っている修士学生を紹介

  • 無意識センシングで究極の予備診断を,2014年07月

    非侵襲、無意識下で計測できるセンシング技術をの紹介

  • ニオイの可視化,2014年06月

    口臭などの生体ガスから生活習慣病や代謝に関する成分が検出できる、「生体ガス可視化装置」を紹介。

  • 大学の勉強ってこんなにおもしろい!,2014年04月

    医療工学とは、工学の分野を医療に役立てる学問です。病気を事前に発見する研究に取り組む三林浩二研究室を紹介。

  • アレルギー物質 空気中、種類や量連続測定,2014年03月

    アレルギー症状の原因となる空気中に漂う物質の種類と量を、連続測定できるセンサーを紹介。

  • 血糖で動く人工膵臓システム開発,2014年03月

    血糖からエネルギーを得て動く人工膵臓(すいぞう)システムを開発した。酵素反応を利用し、必要に応じてインスリンを分泌する。電気で動かすデバイスより仕組みは単純で電池も要らない。糖尿病患者に応用するには5年以上かかる見通しだが、企業と協力して実用化を目指す。

▼全件表示

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 医用システム概論

  • バイオインテリジェンス科学特論

  • 生体医工学,2004年 - 現在

  • バイオメディカルデバイス理工学,2015年 - 2018年

  • ナノバイテクノロジー特論,2011年 - 2017年

  • 先端バイオセンシングデバイス特論,2018年 - 現在

  • ウエアラブルIoT技術特論,2018年 - 現在

  • 医療デバイス・システム機器特論,2020年 - 現在

  • バイオメディカルデバイス理工学-II,2019年 - 現在

  • バイオメディカルデバイス理工学-I,2019年 - 現在

  • 先制医歯理工学概論Ⅰ,2018年 - 現在

▼全件表示

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 先端バイオセンシング学,文京学院大学

  • 大学院特別講義,九州大学大学院

  • 計数工学科特別講義,東京大学

  • 長崎大学大学院特別講義A,長崎大学

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 医療・ヘルスケアにおける行動変容支援、デバイスのDX化と拠点化,センサ&IoTコンソーシアム,公開政策セミナー,オンライン,2022年09月15日

  • SENSOR EXPO JAPAN,東京ビックサイト,2022年09月14日 - 2022年09月16日

  • 最大臓器「皮膚」を対象とした新たな医療ヘルスケア・イメージングそしてウエアラブル発電,一般社団法人次世代センサ協議会,次世代センサ総合シンポジウム 2022,東京ビックサイトとオンライン,2022年09月14日

  • 革新的な医療センシングの実現に向けた研究開発の最前線,センサ&IoTコンソーシアム ,センサ&IoTコンソーシアム  第2回セミナー,オンライン,2022年06月28日

  • 近未来の医療・健康科学のためのヒューマン・センシング,東京工業高等専門学校,東京工業高等専門学校3208室(3棟2階 専攻科多目的室),2022年06月22日

  • バイオセンサー技術,バイオファーマ ジャパン,バイオファーマ ジャパン,東京ビッグサイト 東ホール1&2 ,2022年04月22日

  • “DX時代のセンサデータを考える” 医療・健康のための高感度バイオ/化学センシング,一般社団法人次世代センサ協議会,次世代センサ総合シンポジウム,オンライン,2021年10月06日

  • A clean environment that evaluates transcutaneous gas measuring devices constructed in Tokyo Medical and Dental University through a NEDO project,国立研究開発法人 科学技術振興機構,2021年06月24日

  • 部屋に浮遊するダニアレルゲンを検出するためのセンサ,公益社団法人 日本分析化学会,第81 回分析化学討論会 展望とトピックス,第81 回分析化学討論会 展望とトピックス,2021年05月22日 - 2021年05月23日

  • 第1回 センサ&IoTセミナー,センサ&IoTコンソーシアム,第1回 センサ&IoTセミナー,オンライン,2021年02月26日

  • “ニューノーマル時代のセンサ技術を考える”「新型コロナウイルスのためのセンサ開発と計測応用」,一般社団法人次世代センサ協議会,センサ・アクチュエータ・センシングシステム/ウィーク2021,オンライン,2021年02月17日

  • バイオメディカル計測と健康医療センシング,センサ&IoTコンソーシアム,センサ&IoTコンソーシアム 公開シンポジウム2020,オンライン,2020年12月04日

  • 皮膚ガスで病気チェック,株式会社ジャパンエフエムネットワーク,OH!HAPPY MORNING,2020年02月05日

  • 皮膚ガスの見える化,NHK,NHKニュース,2019年12月24日

  • センサエキスポジャパン2019,東京ビッグサイト,2019年09月11日 - 2019年09月13日

  • 医療用センサーについて,医薬経済社,医薬経済「医工連携の実践者」,2019年09月06日

  • ‘Sniff-cam’ to detect disease,Dental Tribune International,Dental Tribune International,2019年08月09日

  • Una Nuova “Sniff-Cam” Per Diagnosticare Le Malattie,VIRTUA SALUTE,VIRTUA SALUTE,2019年08月02日

  • Schnief-Cam‘ Zur Erkennung Der Krankheit Durch Die Analyse Von Mundgeruch,HEALTHY-NO1,HEALTHY-NO1,2019年08月01日

  • Detecting Disease With "Sniff-Cam",Technology Networks,Technology Networks,2019年08月01日

  • Simple, accurate, and fast: the new "sniff-cam" disease detector,NEWS Medical Life Science,NEWS Medical Life Science,2019年08月01日

  • Upgraded “Sniff-Cam” Could Soon be Used to Detect Disease,AZO Sensors,AZO Sensors,2019年08月01日

  • Kamera Bau untuk Endus Masalah dalam Tubuh,Surabaya Inside,Surabaya Inside,2019年08月01日

  • ‘Sniff-cam’ to detect disease,American Chemical Society,ACS News Service Weekly PressPac,2019年07月31日

  • Sniff-cam' to detect disease,Phys.org ,Phys.org ,2019年07月31日

  • Sniff-cam' to detect disease by analyzing bad breath,Science Daily,Science Daily,2019年07月31日

  • 近未来の医療・健康科学のためのヒューマン・センシング ,東京工業高等専門学校 ,2019年06月07日

  • 国立大学法人東京医科歯科大学生体材料工学研究所,矢野経済研究所,Yano E Plus,p46-48,2019年04月15日

  • SEMICON Japan 2018,東京ビッグサイト,2018年12月12日 - 2018年12月14日

  • 熱狂のソムリエを追え(訳本),光文社(訳本出版),p182,2018年09月30日

  • センサエキスポジャパン2018,東京ビッグサイト,2018年09月26日 - 2018年09月28日

  • 東京医歯大とパイオニア、糖尿病の計測センサー開発 ,日本経済新聞,2018年09月19日

  • 口からわかるヒトの健康,株式会社リバネス ,『研究応援』,2018年07月19日

  • 研究者としてのキャリアについて,株式会社マイナビ,就職情報サイト 「マイナビ2019」,2018年07月05日

  • 1型糖尿病治療のための研究開発,NHK,あさイチ,2018年05月24日

  • 広がるか 寄付文化,NHK,首都圏ネットワーク,2018年03月07日

  • 医療・健康にまつわる研究内容の紹介(アトセンのセンサー),NHK出版,きょうの健康,2017年10月11日

  • ガバメントクラウドファンディング(ふるさと納税),佐賀県、日本IDDM,2017年05月12日 - 現在

  • センサエキスポジャパン2016,東京ビッグサイト,2016年09月28日 - 2016年09月30日

  • MEMSセンシング&ネットワークシステム展2016,パシフィコ横浜,2016年09月14日 - 2016年09月16日

  • 新価値創造展2015,東京ビッグサイト,2015年11月18日 - 2015年11月20日

  • センサエキスポジャパン2015,東京ビッグサイト,2015年09月16日 - 2015年09月18日

  • ナノ・マイクロビジネス展 2015,パシフィコ横浜,2015年04月22日 - 2015年04月24日

  • センサエキスポジャパン2014,東京ビッグサイト,2014年09月17日 - 2014年09月19日

  • ナノ・マイクロビジネス展2014,パシフィコ横浜,2014年04月23日 - 2014年04月25日

▼全件表示