基本情報

写真a

三林 浩二(ミツバヤシ コウジ)

MITSUBAYASHI Kohji


職名

教授

研究室住所

東京都千代田区神田駿河台2-3-10

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/i-mde/www/inst/inst-j.html

研究分野・キーワード

バイオスニファ, ウエアラブルセンサ, ユビキタス・バイオモニタリング, 生体計測, 非侵襲計測

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 豊橋技術科学大学  工学部  エネルギー工学科  1983年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  工学系研究科  先端学際工学専攻  博士課程  1994年09月  修了

  • 豊橋技術科学大学  工学研究科  エネルギー工学専攻  修士課程  1985年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)  東京大学

  • 工学修士  豊橋技術科学大学

  • 工学士  豊橋技術科学大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2003年09月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 医療デバイス研究部門 センサ医工学 教授
  • 2003年09月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 計測分野 教授
  • 2008年04月
    -
    2011年03月
    東京医科歯科大学 教育研究評議会評議員
  • 2011年08月
    -
    2014年03月
    東京医科歯科大学 学長特別補佐
  • 2013年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 生命理工学系専攻 生命理工学講座 センサ医工学 教授

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1985年04月
    -
    1998年03月
    日本電装株式会社(現:株式会社デンソー)
  • 1998年04月
    -
    2003年08月
    東海大学工学部電気工学科 助教授 助教授
  • 1999年01月
    -
    1999年03月
    仏ペルピニアン大学  客員助教授
  • 1999年04月
    -
    2000年03月
    東京大学先端科学技術研究センター  客員研究員
  • 2003年09月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 生体材料工学研究所システム部門計測分野(現:センサ医工学分野) 教授

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 未踏科学技術協会

  • 電子情報通信学会

  • 化学センサ研究会

  • 日本バイオマテリアル学会

  • 日本機械学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年02月
     
     
    経済産業省 「医療支援事業」評価委員
  • 2012年01月
     
     
    文部科学省 科学技術戦略推進費「実用化プログラム」諮問委員会委員
  • 2012年01月
    -
    2016年03月
    独立行政法人日本学術振興会 JST「安全・安心な社会のための犯罪・テロ対策技術等を実用化するプログラム」プロジェクト諮問委員
  • 2012年01月
    -
    現在
    Biosensors and Bioelectronics (@Elsevier) Biosensors and Bioelectronics (@Elsevier) 編集委員
  • 2012年05月
    -
    2014年05月
    一般社団法人電気学会 電気学会センサ・マイクロマシン部門役員会役員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生体医工学・生体材料学

  • ナノマイクロシステム

  • 知覚情報処理

  • 分析化学

  • 生物機能・バイオプロセス

全件表示 >>

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • センサ医工学

  • 生化学式ガスセンサおよび動画像化

  • Bionic-MEMS技術を利用した人工駆動システムおよび人工臓器

  • 非侵襲計測のためのウエアラブル化学センサ

  • 高感度免疫センサ

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 疾病・代謝由来の低濃度な生体臭成分(皮膚ガス)を高感度計測する生化学式ガスセンサ

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2019年

  • 生体代謝ガス成分の光イメージング法の確立と疾患スクリーニングへの展開

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2018年

  • 無臭ガスの情報コード化と知覚画像化(無臭ガス用カメラ)

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2017年

  • 匂い成分を認識触媒する多様なNADH系酵素を用いた高感度な生化学式蛍光ガスセンサ

    文部科学省/日本学術振興会 : 2014年 - 2016年

  • ソフトマテリアルとMEMS技術を融合した生体モニタリングデバイス

    文部科学省/日本学術振興会 : 2012年 - 2014年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Toma K, Iwasaki K, Zhang G, Iitani K, Arakawa T, Iwasaki Y, Mitsubayashi K. Biochemical Methanol Gas Sensor (MeOH Bio-Sniffer) for Non-Invasive Assessment of Intestinal Flora from Breath Methanol. Sensors (Basel, Switzerland). 2021.07; 21 (14): ( PubMed, DOI )

  • Toma K, Suzuki S, Arakawa T, Iwasaki Y, Mitsubayashi K. External ears for non-invasive and stable monitoring of volatile organic compounds in human blood. Scientific reports. 2021.06; 11 (1): 10415. ( PubMed, DOI )

  • Kubotera T, Oishi T, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. 唾液尿酸計測のためのBluetooth low energy無線通信式マウスピース型バイオセンサの開発 Journal of Advanced Science. 2021.04; 33 ( DOI )

  • Toma K, Iwasaki K, Arakawa T, Iwasaki Y, Mitsubayashi K. Sensitive and selective methanol biosensor using two-enzyme cascade reaction and fluorometry for non-invasive assessment of intestinal bacteria activity. Biosensors & bioelectronics. 2021.03; 181 113136. ( PubMed, DOI )

  • Koji Toma, Masato Tsujii, Takahiro Arakawa, Kohji Mitsubayashi. Dual-target gas-phase biosensor (bio-sniffer) for assessment of lipid metabolism from breath acetone and isopropanol Sensors and Actuators B: Chemical. 2021.02; 329 129260. ( DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 三林浩二. 「非接触」が拓く新しいバイタルモニタリング「第1章  非接触バイオ計測のための高感度な生体 ガスセンシングと動画像イメージング」. シーエムシー出版, 2021.05 第1章  非接触バイオ計測のための高感度な生体 ガスセンシングと動画像イメージング

  • 三林浩二. 「非接触」が拓く新しいバイタルモニタリング【監修】. シーエムシー出版, 2021.05 (ISBN : 978-4-7813-1606-2)

  • 飯谷健太、當麻浩司、荒川貴博、三林浩二. テレワーク社会を⽀えるリモートセンシング 「第6章 体内成分評価のための経皮ガスイメージング」. シーエムシー出版, 2021.04 第6章 体内成分評価のための経皮ガスイメージング

  • 荒川貴博、當麻浩司、三林浩二. テレワーク社会を⽀えるリモートセンシング 「第1章 マウスガード型センサおよびコントローラー」. シーエムシー出版, 2021.04 第1章 マウスガード型センサおよびコントローラー

  • 三林浩二. テレワーク社会を⽀えるリモートセンシング【監修】. 2021.04 (ISBN : 978-4-7813-1602-4)

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 飯谷 健太, ナセデン ムニラ, 當麻 浩司, 荒川 貴博, 三林 浩二. バイオ蛍光式ガスイメージングシステムを用いた経皮エタノール放出動態および発汗活動の影響評価. 電気学会 E部門総合研究会 2021.07.26 オンライン

  • Arakawa T, Zhang Z, Tomoto T, Toma K, Mitsubayashi K. Mouthguard glucose sensor with Prussian blue as an electron-transfer mediator for reduction of influence of salivary contaminants. 31st Anniversary World Congress of Biosensors 2021.07.26 online

  • Toma K, Oishi K, Arakawa T, Mitsubayashi K. Repeated measurement of cardiac marker by surface plasmon-enhanced fluorescence immunosensor for prevention of preoperative myocardial infarction. 31st Anniversary World Congress of Biosensors 2021.07.26 online

  • Iitani K, Toma K, Arakawa T, Mitsubayashi K. 2D bio-fluorometric gas-imaging system (sniff-cam) for transdermal ethanol vapor based on enzymatic recognition. 31st Anniversary World Congress of Biosensors 2021.07.26 online

  • Toma K, Seshima F, Arakawa T, Mitsubayashi K. Enzyme O2 charger-boosted air bio-battery as a dual energy approach of glucose. 31st Anniversary World Congress of Biosensors 2021.07.26 online

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • UV-LED光源を用いたバイオセンサシステム

    特許番号: 特許第6868774号

  • 生体成分検出装置及び歯列マウスガード型センサ

    特許番号: 特許第6739035号

  • 生体成分検出装置及び歯列マウスガード型センサ

    出願番号: 2015-035763

  • 固相標的物質用捕集部材、固相標的物質検出システム、固相標的物質の捕集方法及び固相標的物質の検出方法

    特許番号: 特願 2014-027788

  • Method of determining authenticity and watermark reader

    特許番号: S.N. 11/073854

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 優良発表賞, 唾液尿酸計測のための BLE 無線通信式マウスピース型バイオセンサの開発, 2020 SASシンポジウム,'20 SASインテリジェントシンポジウム,2020年11月

  • 米国出版社協会「2020 PROSE Award」 (Chemistry and Physics Category) ,米国出版社協会,2020年02月

  • ポスター賞 酵素逆反応とバイオ蛍光を用いたアセトアルデヒド用ガス可視化装置と生体ガス計測応用, 2019 SASシンポジウム, 神奈川県, 2019年11月.,2019年11月

  • 優秀ポスター賞, 呼気中アセトン・イソプロパノールの間欠繰返し計測のためのバイオスニファに関する研究, 第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム,第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム,2019年11月

  • 優秀ポスター賞 , 生化学式ガスセンサとガス濃縮装置を用いた経皮エタノールガス計測システム, 第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム,第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム,2019年11月

全件表示 >>

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「外耳道が血液由来ガス成分の連続計測に有効な部位であることを発見」― 非侵襲・低負担な疾病・代謝ガスのモニタリングへ道! ―,2021年06月

    Scientific Reports

  • 経皮ガス計測デバイスを評価可能な清浄環境を構築―世界初、60pptレベルの標準ガス生成により革新的な生体計測を推進―,2021年03月

  • 矢野経済研究所「Yano E plus」8月号に紹介,2020年08月

    バイオ蛍光式ガスセンサと皮膚ガス可視化カメラが矢野経済研究所「Yano E plus」8月号に紹介された。

  • JFNラジオ「OH! HAPPY MORNING」Today's Focus「皮膚のガスで病気がチェックできるように?」,2020年02月

    JFNラジオ「OH! HAPPY MORNING」のToday's Focusのコーナーにて「皮膚のガスで病気がチェックできるように?」とのタイトルで皮膚ガス計測についてコメントを行った。

  • 2020年02月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 医用システム概論

  • バイオインテリジェンス科学特論

  • 生体医工学,2004年 - 現在

  • バイオメディカルデバイス理工学,2015年 - 2018年

  • ナノバイテクノロジー特論,2011年 - 2017年

全件表示 >>

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 先端バイオセンシング学,文京学院大学

  • 大学院特別講義,九州大学大学院

  • 計数工学科特別講義,東京大学

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • “DX時代のセンサデータを考える” 医療・健康のための高感度バイオ/化学センシング,一般社団法人次世代センサ協議会,次世代センサ総合シンポジウム,オンライン,2021年10月06日

  • A clean environment that evaluates transcutaneous gas measuring devices constructed in Tokyo Medical and Dental University through a NEDO project,国立研究開発法人 科学技術振興機構,2021年06月24日

  • 部屋に浮遊するダニアレルゲンを検出するためのセンサ,公益社団法人 日本分析化学会,第81 回分析化学討論会 展望とトピックス,第81 回分析化学討論会 展望とトピックス,2021年05月22日 - 2021年05月23日

  • 第1回 センサ&IoTセミナー,センサ&IoTコンソーシアム,第1回 センサ&IoTセミナー,オンライン,2021年02月26日

  • “ニューノーマル時代のセンサ技術を考える”「新型コロナウイルスのためのセンサ開発と計測応用」,一般社団法人次世代センサ協議会,センサ・アクチュエータ・センシングシステム/ウィーク2021,オンライン,2021年02月17日

全件表示 >>