基本情報

写真a

横田 隆徳(ヨコタ タカノリ)

Yokota Takanori


職名

教授

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  1984年  卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年08月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 教授
  • 2018年04月
    -
    2020年05月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 教授
  • 2020年06月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1984年3月 東京医科歯科大学医学部卒業
  • 1985年1月 武蔵野赤十字病院内科研修医
  • 1990年3月 東京医科歯科大学大学院医学研究科卒業
  • 1990年4月 都立神経病院神経内科医員
  • 1990年10月 東京医科歯科大学神経内科助手

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本神経学会

  • 日本臨床神経生理学会

  • 日本神経免疫学会

  • 日本神経治療学会

  • 日本遺伝子治療学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本神経学会 評議員
  • 日本臨床神経生理学会 評議員
  • 日本神経免疫学会 評議員
  • 日本神経治療学会 評議員
  • 日本遺伝子治療学会 評議員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 神経内科学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • RNA干渉を用いた遺伝子治療,2008年 - 2012年

  • 神経内科学

  • 核酸医薬を用いた遺伝子治療,2013年 - 2018年

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 神経免疫疾患のエビデンスによる診断基準・重症度分類・ガイドラインの妥当性と患者QOLの検証

    厚生労働省 : 2020年04月 - 2023年03月

  • 心筋・骨格筋の任意の遺伝子制御を可能とする革新的な核酸医薬の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2019年 - 2021年

  • 神経免疫疾患のエビデンスによる診断基準・重症度分類・ガイドラインの妥当性と患者QOLの検証

    厚生労働省 : 2017年04月 - 2020年03月

  • 血液脳関門通過性ヘテロ核酸の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2021年

  • 血液脳関門通過性ヘテロ核酸の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2021年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Nishida Y, Yokota T. Reversible Reduction of Dopamine Transporter Uptake in a Case of Hydrocephalus. Annals of neurology. 2021.05; ( PubMed, DOI )

  • Asada K, Sakaue F, Nagata T, Zhang JC, Yoshida-Tanaka K, Abe A, Nawa M, Nishina K, Yokota T. Short DNA/RNA heteroduplex oligonucleotide interacting proteins are key regulators of target gene silencing. Nucleic acids research. 2021.04; ( PubMed, DOI )

  • Noda K,Yagi Y,Yokota T. Evaluation of the risk factors predicting thrombotic complications associated with intravenous immunoglobulin therapy in neuroimmunological diseases Neurological Sciences. 2021.04; ( DOI )

  • 杉田陽一郎,山田大貴,横田隆徳. 神経障害の治療 Clinical Neuroscience . 2021.03; 39 (3): 346-349.

  • Ono D, Asada K, Yui D, Sakaue F, Yoshioka K, Nagata T, Yokota T. Separation-related rapid nuclear transport of DNA/RNA heteroduplex oligonucleotide: unveiling distinctive intracellular trafficking. Molecular therapy. Nucleic acids. 2021.03; 23 1360-1370. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 横田l隆徳. 今日の治療指針 2021年版. 医学書院, 2021.01 特発性顔面神経麻痺(ベル麻痺)

  • 松林泰毅, 三條伸夫. 生体の科学[増大特集]難病研究の進歩. 公益財団法人金原一郎記念医学医療振興財団/医学書院, 2020.10 プリオン病

  • 西田陽一郎,横田隆徳. 疾患別看護過程. 医学書院, 2020.09

  • 横田隆徳. Clinical Neuroscience「ドラッグ」の神経科学. 中外医学社, 2020.08 神経疾患ノート ビタミンE欠乏

  • 横田隆徳. 今日の治療指針 2020年版. 医学書院, 2020.01 単純ヘルペス脳炎

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 砂生奈那美、杉田陽一郎、赤座実穂、桑原宏哉、石黒太郎、叶内 匡、石川欽也、横田隆徳. 大腿四頭筋に目立つ筋萎縮を呈したLambert Eaton筋無力症候群の73歳男性例. 第237回日本神経学会関東・甲信越地方会 2021.06.05 Web開催

  • 石川 欽也,永田 哲也,新宅 洋,青木 華古,東 美和,横田 隆徳. 高齢の脊髄小脳失調症6型(SCA6)剖検例. 第62回日本神経病理学会総会学術研究会 2021.05.29 現地開催を伴わないライブリモート&1か月間限定オンデマンド方式

  • 陳 清夢、服部 高明、喜納 里子、平田 浩聖、大原 正裕、森藤 弘士、横田 隆徳. 回転歩行と多重課題を用いた多発性硬化症患者の歩行障害の研究. 第62回日本神経学会学術大会 2021.05.22 京都

  • Chunyan Jia,Kotaro Yoshioka,Su Su Lei Mon,Maho Katsuyama,Kie Tanaka-yoshida,Tetsuya Nagata,Takanori Yokota. Hetereoduplex oligonucleotiede mitigates various types of acute CNS toxicities via CSF route. 第62回日本神経学会学術大会 2021.05.21 京都

  • 西田 陽一郎、横田 隆徳. LIAS患者におけるドパミントランスポーターシンチグラフィーの検討. 第62回日本神経学会学術大会 2021.05.21 京都

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • キメラ2重鎖核酸

    特許番号: 10329567

  • キメラ2重鎖核酸

    特許番号: 10337006

  • キメラ一本鎖アンチセンスポリヌクレオチドおよび二本鎖アンチセンス剤

    特許番号: 10844374

  • α-シヌクレイン発現抑制剤

    特許番号: 特許第6569920号

  • キメラ一本鎖アンチセンスポリヌクレオチドおよび二本鎖アンチセンス剤

    特許番号: 2961841

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第56回日本神経学会学術大会優秀口演賞(基礎部門)(桑原宏哉),日本神経学会,2015年05月

  • 第20回日本神経免疫学会 学会賞,2006年

  • 第31回内藤記念財団研究奨励賞,2003年

  • 第56回日本ビタミン学会 奨励賞,2003年

  • 第42回日本神経学会 学会会長賞,2002年

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 「 ヘテロ核酸医薬による遺伝子発現制御メカニズムを解明 」― より有効な核酸医薬のデザインが可能に ―,2021年04月

    Nucleic Acids Research

  • 2021年01月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

  • 2019年07月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

  • 医科歯科発の核酸医薬ヘテロ核酸が日米のリーディング製薬企業にライセンシング,2018年12月

    -

  • 「細胞質に存在するゲノムDNAの断片が遺伝子発現制御に関わることを発見」 生命の新しいバイオロジーを報告 ―,2018年06月

    Scientific Reports

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 神経学的診察方法

  • 神経生理学的検査

  • 多発性硬化症

  • 末梢神経障害

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 薬の未来を変える核酸医薬,産経新聞社,夕刊フジ 健康面,2021年03月05日

  • 新型コロナウイルスに対する核酸医薬の開発,フジテレビジョン,直撃LIVEグッディ!,2020年05月20日