基本情報

写真a

横田 隆徳(ヨコタ タカノリ)

Yokota Takanori


職名

教授

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学部  医学科  1984年  卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年08月
    -
    2018年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 教授
  • 2018年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1984年3月 東京医科歯科大学医学部卒業
  • 1985年1月 武蔵野赤十字病院内科研修医
  • 1990年3月 東京医科歯科大学大学院医学研究科卒業
  • 1990年4月 都立神経病院神経内科医員
  • 1990年10月 東京医科歯科大学神経内科助手

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本神経学会

  • 日本臨床神経生理学会

  • 日本神経免疫学会

  • 日本神経治療学会

  • 日本遺伝子治療学会

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本神経学会 評議員
  • 日本臨床神経生理学会 評議員
  • 日本神経免疫学会 評議員
  • 日本神経治療学会 評議員
  • 日本遺伝子治療学会 評議員

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 神経内科学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • RNA干渉を用いた遺伝子治療,2008年 - 2012年

  • 神経内科学

  • 核酸医薬を用いた遺伝子治療,2013年 - 2018年

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 神経免疫疾患のエビデンスによる診断基準・重症度分類・ガイドラインの妥当性と患者QOLの検証

    厚生労働省 : 2017年04月 - 2020年03月

  • 血液脳関門通過性ヘテロ核酸の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2017年 - 2021年

  • 神経変性疾患領域における基盤的調査研究

    厚生労働省 : 2016年04月 - 2017年03月

  • エビデンスに基づいた神経免疫疾患の早期診断基準・重症度分類・治療アルゴリズムの確立

    厚生労働省 : 2016年04月 - 2017年03月

  • リガンド分子非依存性核酸医薬の新規開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2016年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Kosei Hirata, Takaaki Hattori, Satoko Kina, Qingmeng Chen, Masahiro Ohara, Takanori Yokota. Striatal Dopamine Denervation Impairs Gait Automaticity in Drug-Naïve Parkinson's Disease Patients. Mov. Disord.. 2020.03; ( PubMed, DOI )

  • Teruhiko Sekiguchi, Satoru Ishibashi, Jo Sasame, Jun-Ichi Mukae, Kotaro Noda, Hiroaki Tanaka, Koh Yamamoto, Yasunori Takemoto, Jiro Kumagai, Takanori Yokota. Recurrent stroke due to quasi-moyamoya disease associated with POEMS syndrome: An autopsy case. J. Neurol. Sci.. 2020.02; 412 116738. ( PubMed, DOI )

  • Tai Otani, Takashi Irioka, Susumu Igarashi, Kimihiko Kaneko, Toshiyuki Takahashi, Takanori Yokota. Self-remitting cerebral cortical encephalitis associated with myelin oligodendrocyte glycoprotein antibody mimicking acute viral encephalitis: A case report. Mult Scler Relat Disord. 2020.02; 41 102033. ( PubMed, DOI )

  • 三浦 元輝, 永田 哲也, 横田 隆徳. 【ALS(筋萎縮性側索硬化症)治療の最前線】ALS治療の新たなモダリティとしての核酸医薬 医学のあゆみ. 2020.02; 272 (6): 511-516. ( 医中誌 )

  • Lei Mon SS, Yoshioka K, Jia C, Kunieda T, Asami Y, Yoshida-Tanaka K, Piao W, Kuwahara H, Nishina K, Nagata T, Yokota T. Highly efficient gene silencing in mouse brain by overhanging-duplex oligonucleotides via intraventricular route. FEBS letters. 2020.01; ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 横田 隆徳. 今日の治療指針 2020年版. 医学書院, 2020.01 単純ヘルペス脳炎

  • 沼沢祥行. 在宅医療バイブル 第2版.. 日本医事新報社, 2018.05 在宅医療各論・制度「パーキンソン病」

  • 赤座美穂、横田隆徳. 神経内科Clinical Questions & Pearls. 中外医学社, 2018.01 抹消神経疾患 Ⅲ

  • 沼沢祥行. TODAY'S THERAPY 2018 今日の治療指針 私はこう治療している Volume 60. . 医学書院, 2018.01 神経難病患者のケア

  • 横田 隆徳. 今日の治療指針 2017. 医学書院, 2017.01 アテトーゼ,ジストニー,片側バリズム

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Hirata K, Hattori T, Kina S, Chen Q, Ohara M, Yokota T. Striatal Dopamine Denervation Impairs Gait Automaticity in Drug-Naïve Parkinson's Disease Patients.. Movement disorders : official journal of the Movement Disorder Society 2020.03.12

  • Takanori Yokota. New Stage of DNA/RNA Heteroduplex Oligonucleotide. Asia TIDES:Oligonucleotide & Peptide Therapeutics 2020.02.24 kyoto

  • 朴 文英,大久保 卓哉,八木 洋輔,宮下 彰子,石橋 哲,三條 伸夫,石川 欽也,西野 一三,横田 隆徳. 6年の経過で進行する肢帯型筋ジストロフィー様の筋分布で,筋生検にて肉芽腫を認めた69歳女性例. 第98回Neuromuscular Conference 2019.12.21

  • 藤木修子,玉木香菜,藤田恭平,小林大輔,菅原貴志,稲次基希,西田陽一郎,三條伸夫,石川欽也,内原俊記,柿田明美,横田隆徳. 11C-Methionine-PETで高集積を認め脳幹gliomaが疑われた脳生検で脱髄性疾患の診断となった53歳女性の一例. 第231回日本神経学会関東・甲信越地方会 2019.12.07 東京

  • 赤座美穂,川端茂徳,渡部泰士,宮野由貴,佐々木亨,叶内 匡,足立善昭,関原謙介,角 勇樹,大川 淳,横田隆徳. 神経超音波検査と末梢神経磁界測定による神経活動評価. 第49回日本臨床神経生理学会学術大会 2019.11.30 福島

全件表示 >>

特許 【 表示 / 非表示

  • キメラ2重鎖核酸

    特許番号: 10329567

  • キメラ2重鎖核酸

    特許番号: 10337006

  • α-シヌクレイン発現抑制剤

    特許番号: 特許第6569920号

  • キメラ一本鎖アンチセンスポリヌクレオチドおよび二本鎖アンチセンス剤

    特許番号: 2961841

  • 薬剤送達用のキャリア、コンジュゲートおよびこれらを含んでなる組成物並びにこれらの投与方法

    特許番号: 9,937,263

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第56回日本神経学会学術大会優秀口演賞(基礎部門)(桑原宏哉),日本神経学会,2015年05月

  • 第20回日本神経免疫学会 学会賞,2006年

  • 第31回内藤記念財団研究奨励賞,2003年

  • 第56回日本ビタミン学会 奨励賞,2003年

  • 第42回日本神経学会 学会会長賞,2002年

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 2019年07月

    AAAS EurekAlert! The Global Souce for Science News

  • 医科歯科発の核酸医薬ヘテロ核酸が日米のリーディング製薬企業にライセンシング,2018年12月

    -

  • 「細胞質に存在するゲノムDNAの断片が遺伝子発現制御に関わることを発見」 生命の新しいバイオロジーを報告 ―,2018年06月

    Scientific Reports

  • 「血液脳関門を通過してアンチセンス核酸を中枢神経系に送達する新技術の開発」 -認知症などの神経難病への治療応用に期待ー,2018年06月

    国際科学誌

  • 「血液脳関門を通過してアンチセンス核酸を中枢神経系に送達する新技術の開発」― 認知症などの神経難病への治療応用に期待 ―,2018年06月

    Journal of Controlled Release

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 神経学的診察方法

  • 神経生理学的検査

  • 多発性硬化症

  • 末梢神経障害