基本情報

写真a

内田 信一(ウチダ シンイチ)

UCHIDA Shinichi


職名

教授

研究室住所

東京都文京区湯島1−5−45

研究室電話番号

03-5803-5214

研究室FAX番号

03-5803-5215

ホームページ

http://www.tmd.ac.jp/grad/kid/kid-J.htm

研究分野・キーワード

高血圧、腎臓、輸送体、チャネル

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 私立武蔵高校  1979年03月  卒業

  • 東京医科歯科大学  医学部  1985年03月  卒業

  • 東京医科歯科大学  大学院医学研究科 博士課程  内科学専攻、第二内科武内重五郎教授  1989年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  医学研究科  内科学  博士課程  1989年  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士  東京医科歯科大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 1985年04月
    -
    1985年11月
    東京医科歯科大学 医学部 医員
  • 1986年12月
    -
    1988年05月
    東京医科歯科大学 医学部 医員
  • 1992年01月
    -
    1994年12月
    東京医科歯科大学 医学部 第二内科 医員
  • 1997年04月
    -
    2000年07月
    東京医科歯科大学 医学部 第二内科 助手
  • 2000年08月
    -
    2005年05月
    東京医科歯科大学 医学部 第二内科 講師

全件表示 >>

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1985年12月
    -
    1986年12月
    取手総合病院 医員
  • 1988年06月
    -
    1989年06月
    武蔵野赤十字病院 腎臓内科 医員
  • 1989年07月
    -
    1991年12月
    米国ジョンスホプキンス大学 医学部内科腎臓部門リサーチフェロー
  • 1995年01月
    -
    1997年03月
    東京医科歯科大学霞ヶ浦分院 助手
  • 2018年04月
    -
    現在
    日本学術振興会 学術システム研究センター研究員(医歯薬学)

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会(評議員)、日本腎臓学会(理事)、日本透析医学会(評議員)、日本生理学会(評議員)、アメリカ腎臓学会、国際腎臓学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会、日本腎臓学会、日本透析医学会、アメリカ腎臓学会、国際腎臓学会 日本腎臓学会評議員、日本透析医学会評議員、日本生理学会評議員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 腎臓内科学

  • 生理学一般

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会総合内科専門医・指導医、日本腎臓学会専門医・指導医、日本透析医学会専門医・指導医

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 腎臓の体液恒常性維持機構とその破綻病態の解明と治療法の開発,1987年 - 現在

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 間脳下垂体機能障害に関する調査研究

    厚生労働省 : 2020年04月 - 2023年03月

  • WNK4シグナル遮断による新しい生活習慣病予防的治療薬の創出

    文部科学省/日本学術振興会 : 2018年 - 2019年

  • KLHL2/3 を標的とした新規WNKキナーゼシグナル阻害法の確立

    文部科学省/日本学術振興会 : 2015年 - 2016年

  • WNKシグナルによる塩分ストレス応答の分子病態解明と治療法の開発

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2017年

  • WNKキナーゼの制御機構とその破綻病態の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2013年 - 2016年

全件表示 >>

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Sakurasawa Takatoshi, Ohkubo Atsushi, Hoshikawa Yuki, Yamauchi Daisuke, Yamamoto Hiroko, Seshima Hiroshi, Kurashima Naoki, Iimori Soichiro, Rai Tatemitsu, Uchida Shinichi, Naito Shotaro. Adjustment by hematocrit level in calculation of removal rate in therapeutic apheresis THERAPEUTIC APHERESIS AND DIALYSIS. 2021.08; 25 (4): 425-431. ( PubMed, DOI )

  • Mori A, Cross B, Uchida S, Kerrick Walker J, Ristuccia R. How Are Adenosine and Adenosine A<sub>2A</sub> Receptors Involved in the Pathophysiology of Amyotrophic Lateral Sclerosis? Biomedicines. 2021.08; 9 (8): ( PubMed, DOI )

  • Kumagai A, Takeda S, Sohara E, Uchida S, Iijima H, Itakura A, Koya D, Kanasaki K. Dietary Magnesium Insufficiency Induces Salt-Sensitive Hypertension in Mice Associated With Reduced Kidney Catechol-O-Methyl Transferase Activity. Hypertension (Dallas, Tex. : 1979). 2021.07; 78 (1): 138-150. ( PubMed, DOI )

  • Fujii Shinya, Kikuchi Eriko, Suzuyama Honoka, Watanabe Yuko, Ishigami-Yuasa Mari, Masuno Hiroyuki, Mori Takayasu, Isobe Kiyoshi, Uchida Shinichi, Kagechika Hiroyuki. Structural Development of Salicylanilide-Based SPAK Inhibitors as Candidate Antihypertensive Agents CHEMMEDCHEM. 2021.07; ( PubMed, DOI )

  • Nanamatsu A, Mori T, Ando F, Furusho T, Mandai S, Susa K, Sohara E, Rai T, Uchida S. Vasopressin Induces Urinary Uromodulin Secretion By Activating PKA (Protein Kinase A). Hypertension. 2021.06; 77 (6): 1953-1963. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 野村尚弘, 内田信一. §7-26 尿細管性アシドーシス. 私の治療 [2019-20年度版]. 日本医事新報, 2019

  • 野村尚弘, 内田信一. §7-29 Liddle症候群. 私の治療 [2019-20年度版]. 日本医事新報, 2019

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 蘇原映誠, 森崇寧, 内田信一. 次世代シークエンサーを用いた遺伝性腎疾患の解析. 第60回日本腎臓学会学術総会, シンポジウム 2017.05.26

  • Ando F, Uchida S. Development of Novel Therapeutic Strategies for Congenital NDI and Other PKA-Related Diseases. 第43回⽇本分⼦⽣物学会年会 2020.12 web

  • 星野幹, 萬代新太郎, 内藤省太郎, 赤木祐一朗, 安藤史顕, 森崇寧, 須佐紘一郎, 飯盛聡一郎, 蘇原映誠, 頼建光, 内田信一. 子宮体癌を背景に治療抵抗性の低Na血症を来した一例. 第52回臨床体液研究会 2020.11.21 web開催

  • 秦美沙, 太田潤, 吉嶺朝陽, 安藤史顕, 萬代新太郎, 飯盛聡一郎, 磯部清志, 須佐紘一郎, 森崇寧, 内藤省太郎, 岡戸丈和, 賴建光, 内田信一. エテルカルセチド過剰投与により高Ca血症を来した維持透析患者の3例. 第65回日本透析医学会学術集会総会 2020.11 web開催

  • 安原遼, 飯盛聡一郎, 須佐紘一郎, 七松優, 吉嶺朝陽, 安藤史顕, 萬代新太郎, 磯部清志, 森崇寧, 内藤省太郎, 蘇原映誠, 岡戸丈和, 頼建光, 内田信一. トシリズマブとシクロスポリンが奏功した最重症型TAFRO症候群の1例. 第65回日本透析医学会学術集会総会 2020.11 web開催

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 腎臓財団 学術賞,2021年03月

  • 平成7年度大島賞(第38回日本腎臓学会),1995年06月

  • 東京医科歯科大学医学部 長尾賞,1985年03月

その他業績 【 表示 / 非表示

  • 慢性腎臓病の新たな治療標的としてエネルギー不全の感知障害を発見― 慢性腎臓病の新たな治療法開発へ期待 ―,2018年11月

    Kidney International

  • 「 多発性骨髄腫治療薬のボルテゾミブは腎臓の線維化を抑制する 」 新しい慢性腎臓病治療薬となる可能性 ―,2017年10月

    Scientific Reports

  • 「腎臓において尿濃縮に重要な水チャンネルをWnt5aが活性化する」-尿崩症の新規治療法開発へ期待-,2016年11月

    Nature Communications

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 腎臓ブロック講義

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 内田信一. 新型コロナ,讀賣テレビ放送,情報ライブミヤネ屋,2020年07月02日

  • 内田信一. "感染者増加を受け、受け入れや病床についての受け止め,日本テレビ,news zero,2020年07月01日

  • 内田信一. 緊急事態宣言解除も張続く医療現場,テレビ朝日,ANNニュース・報道テションなど,2020年05月25日

  • 内田信一. 新型コロナウイルス 院内感染対策について,TBS,サンデーモーニング,2020年04月17日

  • 内田信一. コロナ疑い救急患者の受け入れについて,テレビ朝日,ANNニュースなどテレビ朝日番組内,2020年04月14日

全件表示 >>