概要 研究活動 教育活動 教育方針
ホームページ http://www.tmd.ac.jp/med/mane/mane-J.html

スタッフ

職名 氏名(カナ) 研究者情報
教授 内田 篤治郎(ウチダ トクジロウ)
准教授 遠山 悟史(トオヤマ サトシ)
講師 石川 晴士(イシカワ セイジ)
助教 伯水 崇史(ハクスイ タカシ)
大学院生 山本 雄大(ヤマモト ユウダイ)
大学院生 太田 隆嗣(オオタ タカシ)
大学院生 ZENG YULIN(ソウ イクリン)
大学院生 三井 裕介(ミツイ ユウスケ)
大学院生 菅間 剛(カンマ タケシ)
このページの先頭へ▲

概要

 麻酔科学の素養を全般的に備えた上に、麻酔科学あるいは集中治療医学と関連した分野において特に専門的知識と技能を持つ教育研究者あるいは麻酔・集中治療専門医を育成することが当分野の目的である。麻酔科学の素養とは、一般的な麻酔管理を意味するのではなく、臓器機能に障害を持つ重症患者に対して周術期を通して全身管理ができる知識と技術を意味している。
このページの先頭へ▲

研究活動

① 周術期の血液凝固モニタリング
② 周術期急性肺障害の病態生理とバイオマーカー
③ 周術期管理における急性腎障害の成因の解析
④ 大規模な手術における予後決定因子の解析
このページの先頭へ▲

教育活動

医学部第4学年:救急麻酔ブロック
医学部第5,6学年:臨床実習
このページの先頭へ▲

教育方針

 当講座は麻酔・蘇生学,疼痛生理学,ペインクリニックなど幅広い分野の教育,臨床,研究を担当している。各々の部門の根幹をなすものは全臓器の関与するダイナミックな臨床生理学,臨床薬理学であり,若い知的好奇心旺盛な臨床医,研究者が情熱を注ぐ場所として充分手応えのある分野である。また関連分野として,集中治療医学,緩和医療などがある。学生教育は生命維持のための基本的生理学,薬理学,特に呼吸・循環生理学とその急変時における正しい対処法の理解に重点をおき,これを手術,麻酔,周術期における患者管理の場で実践させるようにしている。
このページの先頭へ▲