基本情報

写真a

谷口 麻希(タニグチ マキ)

TANIGUCHI MAKI


職名

教授

研究室住所

東京都文京区湯島1-5-45

メールアドレス

メールによる問い合わせは《こちら》から

ホームページ

https://plaza.umin.ac.jp/tmd-pn/index.html

研究分野・キーワード

メンタルヘルス、社会疫学、ライフコース

プロフィール

人の心と社会とのつながりに関心を持って研究をしてきました。どんなに転んでも、起き上がれる場所のある社会を作るには、何ができるかを考えています。現在は、里親さんの支援に関する研究や多職種によるメンタルヘルスケアについて研究しています。

分野紹介URL

https://plaza.umin.ac.jp/tmd-pn/index.html

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 聖路加看護大学  看護学部  看護学科  2000年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • ノーザンブリティッシュコロンビア大学  人文学研究科  先住民学専攻  修士課程  2006年05月  修了

  • 東京大学  医学系研究科  公共健康医学専攻  修士課程  2008年03月  修了

  • 東京大学  医学系研究科  健康科学・看護学専攻  博士課程  2013年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(保健学)  東京大学

  • 専門職修士(公衆衛生学)  東京大学

  • 人文学修士(Master of Arts)  ノーザンブリティッシュコロンビア大学(カナダ)

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2023年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 看護先進科学専攻 臨床看護開発学講座 精神・人間発達看護学 精神保健看護学 教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    2002年03月
    東京都衛生局秋川保健所 保健予防課 保健師
  • 2005年10月
    -
    2007年03月
    聖路加看護大学 看護学部 地域看護学 助教
  • 2008年04月
    -
    2009年06月
    特定非営利活動法人AMDA社会開発機構 保健専門家
  • 2009年08月
    -
    2010年04月
    東京大学大学院 医学系研究科 精神保健学分野 学術支援職員
  • 2013年04月
    -
    2014年03月
    東京大学大学院 医学系研究科 精神保健学分野 特任助教
  • 2014年07月
    -
    2015年03月
    ユニバーシティ カレッジ ロンドン 疫学・公衆衛生学 UCL バルザンフェロー
  • 2015年04月
    -
    2018年03月
    聖路加国際大学 看護学研究科 地域看護学 准教授
  • 2018年04月
    -
    2023年06月
    兵庫県立大学 地域ケア開発研究所 国際看護学 教授
  • 2023年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 教授

▼全件表示

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本公衆衛生学会

  • 日本看護科学学会

  • 周産期メンタルヘルス学会

  • 日本社会精神医学学会

  • 日本精神衛生学会

  • 日本精神保健看護学会

  • 子ども虐待防止学会

  • 日本児童青年精神医学会

▼全件表示

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年09月
    -
    現在
    日本看護科学学会 英文誌編集委員会 委員
  • 2019年11月
    -
    現在
    日本公衆衛生学会 国際化推進委員会 委員
  • 2020年09月
    -
    現在
    日本公衆衛生学会 日本公衆衛生雑誌査読委員
  • 2021年03月
    -
    現在
    日本看護科学学会 表彰委員会 委員
  • 2021年05月
    -
    現在
    NPO法人アジア女性自立プロジェクト 理事
  • 2022年01月
    -
    2023年08月
    独立行政法人国際協力機構 「難民を含む子どもに対するコミュニティレベルの精神保健・心理社会的支援の強化」国内支援委員会 委員
  • 2022年01月
    -
    現在
    周産期メンタルヘルス学会 評議員
  • 2023年07月
    -
    現在
    独立行政法人国際協力機構 トルコにおける地震被災地域の心理社会的支援に係る国内支援委員会
  • 2024年01月
    -
    現在
    日本公衆衛生学会 日本公衆衛生学会誌 編集委員

▼全件表示

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない

  • 精神神経科学

  • 医療管理学、医療系社会学

  • 精神保健学

  • 周産期メンタルヘルス

  • 社会疫学

  • 地域保健医療システム

▼全件表示

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 保健師

  • 看護師

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 壮年期からの健康セルフモニタリング能力を高める地域・職域包括ケアシステムの構築,2021年04月 - 2026年03月

  • 壮年期からの健康セルフモニタリング能力を高める地域・職域包括ケアシステムの構築,2021年04月 - 2026年03月

  • 里親家庭を対象とした健康支援プログラムの開発:地域連携体制の構築に向けた検討,2021年04月 - 2025年03月

  • 里親家庭を対象とした健康支援プログラムの開発:地域連携体制の構築に向けた検討,2021年04月 - 2025年03月

  • 在日外国人のための地域・臨床看護場面におけるやさしい日本語対話集の開発,2020年04月 - 2023年03月

  • 在日外国人のための地域・臨床看護場面におけるやさしい日本語対話集の開発,2020年04月 - 2023年03月

  • 大都市圏における訪日外国人を対象とした災害情報発信システム:SNSを活用した情報提供の倫理的・技術的課題の検討,2020年04月 - 2021年09月

  • 身体合併症を有する精神障害者に対する急性期医療:ミックスドメソッドによる公平で効果的な医療ケアの検討,2019年10月 - 2022年09月

  • メンタルヘルスに問題を抱える妊婦の外来看護ケアと多職種地域連携モデルの構築,2019年04月 - 2024年03月

  • メンタルヘルスに問題を抱える妊婦の外来看護ケアと多職種地域連携モデルの構築,2019年04月 - 2024年03月

  • 大都市圏における訪日外国人の災害時ヘルス関連ニーズ:インクルーシブな保健医療の実現に向けた看護ケアの検討,2019年04月 - 2020年03月

  • 早発初潮の社会的因果統合モデルの構築:ウィメンズヘルスの提言に向けた日英比較研究,2018年04月 - 2021年03月

  • 早発初潮の社会的因果統合モデルの構築:ウィメンズヘルスの提言に向けた日英比較研究,2018年04月 - 2021年03月

  • 社会的排除と女性の健康:ライフコース・アプローチによる公衆衛生ニーズの体系化,2015年08月 - 2017年03月

  • 社会的排除と女性の健康:ライフコース・アプローチによる公衆衛生ニーズの体系化,2015年08月 - 2017年03月

  • 保健師の基礎・現任教育のための体系的かつ実効性のある放射線教育モデルの構築と検証,2015年04月 - 2019年03月

  • 保健師の基礎・現任教育のための体系的かつ実効性のある放射線教育モデルの構築と検証,2015年04月 - 2019年03月

  • 配偶者間のメンタルヘルス・スピルオーバー:マルチレベルモデルによるメカニズム検討,2014年04月 - 2017年03月

  • 世界精神保健日本追跡調査:地域住民における精神疾患の10年間のコホート研究,2013年04月 - 2017年03月

  • 精神疾患をもつ人々を対象とした、ポジティブな心理的変容を促す看護プログラムの開発,2013年04月 - 2017年03月

  • 世界精神保健日本追跡調査:地域住民における精神疾患の10年間のコホート研究,2013年04月 - 2017年03月

  • 精神疾患をもつ人々を対象とした、ポジティブな心理的変容を促す看護プログラムの開発,2013年04月 - 2017年03月

▼全件表示

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 里親家庭を対象とした健康支援プログラムの開発:地域連携体制の構築に向けた検討

    文部科学省/日本学術振興会 : 2021年 - 2024年

  • 里親家庭を対象とした健康支援プログラムの開発:地域連携体制の構築に向けた検討

    文部科学省/日本学術振興会 : 2021年 - 2024年

  • 壮年期からの健康セルフモニタリング能力を高める地域・職域包括ケアシステムの構築

    文部科学省/日本学術振興会

  • メンタルヘルスに問題を抱える妊婦の外来看護ケアと多職種地域連携モデルの構築

    文部科学省/日本学術振興会

  • メンタルヘルスに問題を抱える妊婦の外来看護ケアと多職種地域連携モデルの構築

    文部科学省/日本学術振興会

  • 在日外国人のための地域・臨床看護場面におけるやさしい日本語対話集の開発

    文部科学省/日本学術振興会

  • 里親家庭を対象とした健康支援プログラムの開発:地域連携体制の構築に向けた検討

    文部科学省/日本学術振興会

  • 壮年期からの健康セルフモニタリング能力を高める地域・職域包括ケアシステムの構築

    文部科学省/日本学術振興会

▼全件表示

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Yasuma, N; Nishi, D; Watanabe, K; Ishikawa, H; Tachimori, H; Takeshima, T; Umeda, M; Kawakami, N. Urban upbringing and Internet addiction in Japan: A cross-sectional, multilevel study with retrospective recall JOURNAL OF BEHAVIORAL ADDICTIONS. 2023.10; 12 277-278.

  2. Fukasawa M, Nishi D, Umeda M, Akiyama T, Horikoshi N, Yasumura S, Yabe H, Suzuki Y, Bromet EJ, Kawakami N. Effects of disaster-related traumatic events on worry about radiation and COVID-19: A decade after the Fukushima nuclear power plant accident. Journal of psychiatric research. 2023.07; 163 135-141. ( PubMed, DOI )

  3. Hayashi C, Ogata S, Toyoda H, Tanemura N, Okano T, Umeda M, Mashino S. Risk factors for fracture by same-level falls among workers across sectors: a cross-sectional study of national open database of the occupational injuries in Japan Public Health. 2023.03; 217 196-204. ( PubMed, DOI )

  4. Fukasawa M, Umeda M, Akiyama T, Horikoshi N, Yasumura S, Yabe H, Suzuki Y, Bromet EJ, Kawakami N. Worry about Radiation and Its Risk Factors Five to Ten Years after the Fukushima Nuclear Power Plant Disaster. International journal of environmental research and public health. 2022.12; 19 (24): ( PubMed, DOI )

  5. Obayashi C, Asahara K, Umeda M. Difficulties in providing genetic consultations by public health nurses in Japan. Public health nursing (Boston, Mass.). 2022.09; 39 (5): 1107-1114. ( PubMed, DOI )

  6. Umeda M, Kawakami N, Shimoda H, Miyamoto K, Ishikawa H, Tachimori H, Takeshima T. Early menarche and adult major depressive disorder among Japanese women: The role of childhood traumatic experience and socioeconomic conditions in young adulthood PCN reports : psychiatry and clinical neurosciences. 2022.09; 1 (3): e16. ( PubMed, DOI )

  7. Yasuma N, Nishi D, Watanabe K, Ishikawa H, Tachimori H, Takeshima T, Umeda M, Kawakami N. Association between Urban Upbringing and Compulsive Internet Use in Japan: A Cross-Sectional, Multilevel Study with Retrospective Recall. International journal of environmental research and public health. 2021.09; 18 (18): 9890. ( PubMed, DOI )

  8. Wu Y, Liu Y, Cao X, Ying Z, Park J, Feng Q, Umeda M, Liu Z, Liao J. Burden of caregivers who care for oldest-old parents with disability: A cross-sectional study. Geriatric nursing (New York, N.Y.). 2021.07; 42 (4): 792-798. ( PubMed, DOI )

  9. Hu Q, Umeda M. Stress, Anxiety, and Depression for Chinese Residents in Japan during the COVID-19 Pandemic. International journal of environmental research and public health. 2021.05; 18 (9): ( PubMed, DOI )

  10. 陶 冶, 梅田 麻希, 藤田 さやか, 那須ダグバ 潤子, 竹村 匡正. Availability of COVID-19 information for international residents living in Japan: An examination of local government and international exchange association websites 兵庫県立大学看護学部・地域ケア開発研究所紀要. 2021.03; 28 37-48. ( 医中誌 )

  11. Kato Y, Chiba R, Yamaguchi S, Goto K, Umeda M, Miyamoto Y. Association between Work Environments and Stigma towards People with Schizophrenia among Mental Health Professionals in Japan. Healthcare (Basel, Switzerland). 2021.01; 9 (2): 107. ( PubMed, DOI )

  12. Fukasawa M, Kawakami N, Umeda M, Akiyama T, Horikoshi N, Yasumura S, Yabe H, Suzuki Y, Bromet EJ. Distrust in government and its relationship with mental health after the Fukushima nuclear power plant accident. The International journal of social psychiatry. 2020.11; 67 (6): 20764020968129. ( PubMed, DOI )

  13. Kawakami N, Yasuma N, Watanabe K, Ishikawa H, Tachimori H, Takeshima T, Umeda M, Shimoda H, Nishi D. Association of response rate and prevalence estimates of common mental disorders across 129 areas in a nationally representative survey of adults in Japan. Social psychiatry and psychiatric epidemiology. 2020.10; 55 (10): 1373-1382. ( PubMed, DOI )

  14. Fukasawa M, Kawakami N, Umeda M, Akiyama T, Horikoshi N, Yasumura S, Yabe H, Suzuki Y, Bromet EJ. Long-lasting effects of distrust in government and science on mental health eight years after the Fukushima nuclear power plant disaster. Social science & medicine (1982). 2020.08; 258 113108. ( PubMed, DOI )

  15. Kawakami N, Fukasawa M, Sakata K, Suzuki R, Tomita H, Nemoto H, Yasumura S, Yabe H, Horikoshi N, Umeda M, Suzuki Y, Shimoda H, Tachimori H, Takeshima T, Bromet EJ. Onset and remission of common mental disorders among adults living in temporary housing for three years after the triple disaster in Northeast Japan: comparisons with the general population. BMC public health. 2020.08; 20 (1): 1271. ( PubMed, DOI )

  16. Chiba R, Umeda M, Goto K, Miyamoto Y, Yamaguchi S. Factors related to recovery knowledge and attitudes among professionals in mental health in Japan. Japan journal of nursing science : JJNS. 2020.04; 17 (2): e12295. ( PubMed, DOI )

  17. Fukasawa M, Kawakami N, Umeda M, Akiyama T, Horikoshi N, Yasumura S, Yabe H, Suzuki Y, Bromet EJ. Longitudinal associations of radiation risk perceptions and mental health among non-evacuee residents of Fukushima prefecture seven years after the nuclear power plant disaster. SSM - population health. 2020.04; 10 100523. ( PubMed, DOI )

  18. Umeda M, Chiba R, Sasaki M, Agustini EN, Mashino S. A Literature Review on Psychosocial Support for Disaster Responders: Qualitative Synthesis with Recommended Actions for Protecting and Promoting the Mental Health of Responders. International journal of environmental research and public health. 2020.03; 17 (6): ( PubMed, DOI )

  19. Huffman J, Inoue M, Asahara K, Oguro M, Okubo N, Umeda M, Nagai T, Tashiro J, Nakajima K, Uriuda M, Saitoh A, Shimoda K. Learning experiences and identity development of Japanese nursing students through study abroad: a qualitative analysis. International journal of medical education. 2020.02; 11 54-61. ( PubMed, DOI )

  20. Yasuma N, Watanabe K, Nishi D, Ishikawa H, Tachimori H, Takeshima T, Umeda M, Sampson L, Galea S, Kawakami N. Urbanization and Internet addiction in a nationally representative sample of adult community residents in Japan: A cross-sectional, multilevel study. Psychiatry research. 2019.03; 273 699-705. ( PubMed, DOI )

  21. Umeda M, Shimoda H, Miyamoto K, Ishikawa H, Tachimori H, Takeshima T, Kawakami N. Comorbidity and sociodemographic characteristics of adult autism spectrum disorder and attention deficit hyperactivity disorder: epidemiological investigation in the World Mental Health Japan 2nd Survey. International journal of developmental disabilities. 2019.03; 67 (1): 58-66. ( PubMed, DOI )

  22. Ishikawa H, Tachimori H, Takeshima T, Umeda M, Miyamoto K, Shimoda H, Baba T, Kawakami N. Prevalence, treatment, and the correlates of common mental disorders in the mid 2010's in Japan: The results of the world mental health Japan 2nd survey. Journal of affective disorders. 2018.12; 241 554-562. ( PubMed, DOI )

  23. Xu Q, Fukasawa M, Kawakami N, Baba T, Sakata K, Suzuki R, Tomita H, Nemoto H, Yasumura S, Yabe H, Horikoshi N, Umeda M, Suzuki Y, Shimoda H, Tachimori H, Takeshima T, Bromet EJ. Cumulative incidence of suicidal ideation and associated factors among adults living in temporary housing during the three years after the Great East Japan Earthquake. Journal of affective disorders. 2018.05; 232 1-8. ( PubMed, DOI )

  24. Chiba R, Umeda M, Goto K, Miyamoto Y, Yamaguchi S, Kawakami N. Correction to: The property of the Japanese version of the Recovery Knowledge Inventory (RKI) among mental health service providers: a cross sectional study. International journal of mental health systems. 2018; 12 34. ( PubMed, DOI )

  25. Fukasawa M, Kawakami N, Umeda M, Miyamoto K, Akiyama T, Horikoshi N, Yasumura S, Yabe H, Bromet EJ. Environmental radiation level, radiation anxiety, and psychological distress of non-evacuee residents in Fukushima five years after the Great East Japan Earthquake: Multilevel analyses. SSM - population health. 2017.12; 3 (3): 740-748. ( PubMed, DOI )

  26. Oshio T, Umeda M. Erratum to: gender-specific linkages of parents' childhood physical abuse and neglect with children's problem behaviour: evidence from Japan. BMC public health. 2017.07; 18 (1): 13. ( PubMed, DOI )

  27. Umeda M, Kawakami N, Miller E. Erratum to: Effect of socioeconomic conditions on health care utilization in marital violence: a cross-sectional investigation from the Japanese Study on stratification, health, income, and neighborhood. International journal for equity in health. 2017.06; 16 (1): 110. ( PubMed, DOI )

  28. Umeda M, Kawakami N, Miller E. Effect of socioeconomic conditions on health care utilization in marital violence: a cross-sectional investigation from the Japanese Study on Stratification, Health, Income, and Neighborhood. International journal for equity in health. 2017.02; 16 (1): 41. ( PubMed, DOI )

  29. Umeda M, Kataoka Y, Miller E. Principles of care for women experiencing intimate partner violence: Views of expert Japanese health professionals and advocates. Health care for women international. 2017; 38 (11): 1219-1233. ( PubMed, DOI )

  30. Chiba R, Umeda M, Goto K, Miyamoto Y, Yamaguchi S, Kawakami N. The property of the Japanese version of the Recovery Knowledge Inventory (RKI) among mental health service providers: a cross sectional study. International journal of mental health systems. 2017; 11 (1): 71. ( PubMed, DOI )

  31. 竹村 和子, 淺野 いずみ, 高橋 芙沙子, 黒田 友子, 谷口 麻希. 第12回公衆衛生看護学会学術集会ワークショップ 「どうしてる?どうすればいい?外国人住民とのコミュニケーション」開催報告 兵庫県立大学地域ケア開発研究所研究活動報告集. 2024.03; 9 36-39. ( 医中誌 )

  32. 本田 順子,谷口 麻希,塩見 美抄,竹村 和子,築田 誠. 糖尿病予防に関するポピュレーションアプローチの先駆的事例分析 Phenomena in Nursing. 2024.01; 7 (1): G1-G8.

  33. 築田 誠,谷口 麻希,竹村 和子,本田 順子,森本 雅和,塩見 美抄. 2 型糖尿病に関する食生活行動調査からのポピュレーションアプローチに 向けたセグメンテーションの検討 Phenomena in Nursing. 2024.01; 7 (1): R1-R9.

  34. 永井 智子, 米倉 佑貴, 梅田 麻希, 麻原 きよみ, 川崎 千恵, 小林 真朝, 嶋津 多恵子, 遠藤 直子, 大森 純子, 三森 寧子, 江川 優子, 永田 智子, 佐伯 和子, 佐川 きよみ, 小西 美香子. 自治体保健師のための地区活動に関する評価尺度の開発 地区活動の内容,保健師の認識,組織環境に着目して 日本公衆衛生雑誌. 2023.11; 70 (11): 759-774. ( 医中誌 )

  35. 竹村 和子, 谷口 麻希. 【日本に住む外国人の子どもへのケア】統計や研究結果からみる日本在住の外国人の子どもの現状 日本在住の外国人へのサポート 小児看護. 2023.09; 46 (9): 1041-1047. ( 医中誌 )

  36. 竹村 和子, 梅田 麻希. 多文化共生社会における健康支援の挑戦 「加東げんきサロン」と「国際まちの保健室in西宮」報告 兵庫県立大学地域ケア開発研究所研究活動報告集. 2023.03; 8 19-22. ( 医中誌 )

  37. 梅田 麻希, 竹村 和子, 本田 順子, 築田 誠, 塩見 美抄. 糖尿病予防に向けたポピュレーション・アプローチの開発 ― 自治体と大学の協働による検討 ― Phenomena in Nursing. 2023.03; 6 (1): 12-15. ( DOI 医中誌 )

  38. 築田 誠, 谷口 麻希, 竹村 和子, 本田 順子, 森本 雅和, 塩見 美抄. 2型糖尿病に関する食生活行動調査からのポピュレーションアプローチに向けたセグメンテーションの検討 Phenomena in Nursing. 2023; 7 (1): R1-R9. ( 医中誌 )

  39. 本田 順子, 谷口 麻希, 塩見 美抄, 竹村 和子, 築田 誠. 糖尿病予防に関するポピュレーションアプローチの先駆的事例分析 Phenomena in Nursing. 2023; 7 (1): G1-G8. ( 医中誌 )

  40. 本田 順子, 谷口 麻希, 塩見 美抄, 竹村 和子, 築田 誠. 糖尿病予防に関するポピュレーションアプローチの先駆的事例分析 Phenomena in Nursing. 2023; 7 (1): G1-G8. ( 医中誌 )

  41. 越智真奈美, 遠藤佑子, 渡邉竹美, 梅田麻希, 玉木敦子, 鎌田奈津, 清野仁美, 工藤美子. メンタルヘルス支援において看護職が気になる妊婦の特性 日本周産期メンタルヘルス学会誌. 2022.08; 8 (1): 57-62.

  42. 山村 奈津子, 梅田 麻希. 平成30年7月豪雨災害の被災市町村における要介護認定率の変化と関連要因 日本公衆衛生雑誌. 2022.04; 69 (4): 251-261. ( 医中誌 )

  43. 山村 奈津子, 梅田 麻希. 平成30年7月豪雨災害の被災市町村における要介護認定率の変化と関連要因 日本公衆衛生雑誌. 2022.04; 69 (4): 251-261. ( 医中誌 )

  44. 永井 智子, 梅田 麻希, 麻原 きよみ, 三森 寧子, 遠藤 直子, 江川 優子, 小林 真朝, 佐伯 和子, 大森 純子, 嶋津 多恵子, 川崎 千恵, 永田 智子, 佐川 きよみ, 小西 美香子. 地域保健活動における主要用語の定義 デルファイ法を用いた全国調査 日本公衆衛生雑誌. 2021.08; 68 (8): 538-549. ( 医中誌 )

  45. 梅田 麻希. 保健活動の現場を変えるEBPH エビデンスの探し方と活用の仕方(第3回) 活用事例 行動に制限がかかる状況における母子の健康 保健師ジャーナル. 2021.03; 77 (3): 242-246. ( 医中誌 )

  46. 梅田 麻希, 藤田 さやか, 那須ダグバ 潤子, 陶 冶, 竹村 匡正. 日本在住外国人の災害時支援ニーズ 大阪北部地震に関するインタビュー調査の質的分析 国際保健医療. 2021; 36 (3): 135-149. ( 医中誌 )

  47. 永井 智子, 嶋津 多恵子, 川崎 千恵, 永田 智子, 佐川 きよみ, 小西 美香子, 梅田 麻希, 麻原 きよみ, 三森 寧子, 遠藤 直子, 江川 優子, 小林 真朝, 佐伯 和子, 大森 純子. 地域保健活動における主要用語の定義:デルファイ法を用いた全国調査 日本公衆衛生雑誌. 2021; 68 (8): 538-549. ( PubMed, DOI, 医中誌 )

  48. 坂下 玲子, 小野 博史, 梅田 麻希, 本田 順子, 川田 美和, 片岡 千明, 西池 絵衣子, 濱上 亜希子, 築田 誠, 塩見 美抄. 特定健診の糖尿病高リスク判定者に対する生活習慣の改善意志に合わせた保健指導の検討 日本看護科学学会学術集会講演集. 2020.12; 40回 P17-021. ( 医中誌 )

  49. 澤村 早苗, 喜田 三華, 今若 真里佳, 水田 明子, 梅田 麻希, 竹村 和子, 本田 順子, 塩見 美抄. 糖尿病予防に関連する住民の意識と行動 効果的なアプローチの開発に向けた検討 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2020.10; 79回 340. ( 医中誌 )

  50. 山本 あい子, 南 裕子, 神原 咲子, 梅田 麻希, 内木 美恵, 亀井 縁. COVID-19と仙台防災枠組・バンコック宣言と看護2020 日本災害看護学会誌. 2020.09; 22 (1): 79. ( 医中誌 )

  51. 梅田 麻希. シンシナティ大学看護学部からの研修生受け入れ 災害看護の技とサイエンスを世界に発信 兵庫県立大学地域ケア開発研究所研究活動報告集. 2020.03; 5 32-34. ( 医中誌 )

  52. 梅田 麻希, 竹村 和子, 西内 陽子. 多文化共生社会における健康支援の挑戦 明石げんきサロンと国際まちの保健室in西宮 兵庫県立大学地域ケア開発研究所研究活動報告集. 2020.03; 5 29-31. ( 医中誌 )

  53. 林 知里, 柴田 知則, 藤本 庸文, 橋本 二三男, 鍛治 ゆかり, 黒田 純子, 中西 清, 白石 卓巳, 梅田 麻希, 増野 園惠, 王子小学校区地区社会福祉協議会. 令和元年度「王子こどもカフェ」活動報告 王子小学校区の子どもたちの「おいしい・楽しい・元気な」居場所づくり 兵庫県立大学地域ケア開発研究所研究活動報告集. 2020.03; 5 18-20. ( 医中誌 )

  54. 梅田 麻希, 増野 園惠, 林 知里. Nursing Nowキャンペーンと看護の未来 キャンペーン実行委員としての活動 兵庫県立大学地域ケア開発研究所研究活動報告集. 2020.03; 5 35-36. ( 医中誌 )

  55. 麻原 きよみ, 佐伯 和子, 大森 純子, 永田 智子, 鵜飼 修, 嶋津 多恵子, 梅田 麻希, 小林 真朝, 三森 寧子, 川崎 千恵, 永井 智子, 米倉 佑貴, 江川 優子, 遠藤 直子, 小西 美香子, 佐川 きよみ. 地域特性に応じた保健活動推進のためのガイドラインの開発(第1報) 日本公衆衛生看護学会学術集会講演集. 2020.01; 8回 129. ( 医中誌 )

  56. 小林 真朝, 永井 智子, 江川 優子, 三森 寧子, 佐川 きよみ, 小西 美香子, 遠藤 直子, 大森 純子, 嶋津 多恵子, 梅田 麻希, 川崎 千恵, 佐伯 和子, 永田 智子, 米倉 佑貴, 麻原 きよみ. 地域特性に応じた保健活動推進のためのガイドラインの開発(第4報) 地域/地区カルテの評価 日本公衆衛生看護学会学術集会講演集. 2020.01; 8回 131. ( 医中誌 )

  57. 三森 寧子, 小林 真朝, 嶋津 多恵子, 佐伯 和子, 川崎 千恵, 大森 純子, 永井 智子, 江川 優子, 永田 智子, 麻原 きよみ, 梅田 麻希, 米倉 佑貴, 遠藤 直子, 佐川 きよみ, 小西 美香子. 地域特性に応じた保健活動推進のためのガイドラインの開発(第3報) 地域/地区カルテの作成 日本公衆衛生看護学会学術集会講演集. 2020.01; 8回 130. ( 医中誌 )

  58. 永井 智子, 米倉 佑貴, 梅田 麻希, 麻原 きよみ, 川崎 千恵, 小林 真朝, 嶋津 多恵子, 遠藤 直子, 大森 純子, 三森 寧子, 江川 優子, 永田 智子, 佐伯 和子, 佐川 きよみ, 小西 美香子. 地域特性に応じた保健活動推進のためのガイドラインの開発(第2報) 保健師の地域/地区活動に関連する要因 全国自治体における横断調査 日本公衆衛生看護学会学術集会講演集. 2020.01; 8回 130. ( 医中誌 )

  59. 麻原 きよみ, 佐伯 和子, 大森 純子, 永田 智子, 鵜飼 修, 嶋津 多恵子, 梅田 麻希, 小林 真朝, 三森 寧子, 川崎 千恵, 永井 智子, 米倉 佑貴, 江川 優子, 遠藤 直子, 小西 美香子, 佐川 きよみ. 地域特性に応じた保健活動推進のためのガイドラインの開発(第1報) 日本公衆衛生看護学会学術集会講演集. 2020.01; 8回 129. ( 医中誌 )

  60. 小野 若菜子, 麻原 きよみ, 小西 恵美子, 永井 智子, 三森 寧子, 川崎 千恵, 梅田 麻希, 江川 優子, 小林 真朝. 保健師基礎教育における放射線教育プログラムの作成と実施 原子力事故影響下の保健師活動に焦点をあてて 日本公衆衛生看護学会誌. 2019.12; 8 (3): 172-180. ( 医中誌 )

  61. 小野 若菜子, 麻原 きよみ, 小西 恵美子, 永井 智子, 三森 寧子, 川崎 千恵, 梅田 麻希, 江川 優子, 小林 真朝. 保健師基礎教育における放射線教育プログラムの作成と実施 原子力事故影響下の保健師活動に焦点をあてて 日本公衆衛生看護学会誌. 2019.12; 8 (3): 172-180. ( 医中誌 )

  62. Zhao Zhilei, Jinde Seiichiro, Koike Shinsuke, Tada Mariko, Satomura Yoshihiro, Yoshikawa Akane, Nishimura Yukika, Takizawa Ryu, Kinoshita Akihide, Sakakibara Eisuke, Sakurada Hanako, Yamagishi Mika, Nishimura Fumichika, Inai Aya, Nishioka Masaki, Eriguchi Yosuke, Araki Tsuyoshi, Takaya Atsuhiko, Kan Chiemi, Umeda Maki, Shimazu Akihito, Hashimoto Hideki, Bundo Miki, Iwamoto Kazuya, Kakiuchi Chihiro, Kasai Kiyoto. Altered expression of microRNA-223 in the plasma of patients with first-episode schizophrenia and its possible relation to neuronal migration-related genes TRANSLATIONAL PSYCHIATRY. 2019.11; 9 (1): 289. ( PubMed, DOI )

  63. 永井 智子, 米倉 佑貴, 梅田 麻希, 麻原 きよみ, 川崎 千恵, 小林 真朝, 嶋津 多恵子, 遠藤 直子, 大森 純子, 三森 寧子, 江川 優子, 永田 智子, 佐伯 和子, 佐川 きよみ, 小西 美香子. 保健師の地域/地区活動評価のための尺度開発 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2019.10; 78回 535. ( 医中誌 )

  64. 鎌田 奈津, 小塩 史子, 遠藤 佑子, 渡邉 竹美, 梅田 麻希, 玉木 敦子, 清野 仁美, 山崎 峰夫, 箕浦 洋子, 廣瀬 雅哉, 原田 紀子, 工藤 美子. 産科外来においてメンタルヘルスの視点から看護職が"気になる"妊婦の特徴 日本周産期メンタルヘルス学会学術集会抄録集. 2019.10; 16 48. ( 医中誌 )

  65. 梅田 麻希, 下田 陽樹, 立森 久照, 竹島 正, 川上 憲人. 早発月経と大うつ病発症リスク 幼少期トラウマ体験と早期成人期の社会経済要因の影響 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2019.10; 78回 468. ( 医中誌 )

  66. 永井 智子, 米倉 佑貴, 梅田 麻希, 麻原 きよみ, 川崎 千恵, 小林 真朝, 嶋津 多恵子, 遠藤 直子, 大森 純子, 三森 寧子, 江川 優子, 永田 智子, 佐伯 和子, 佐川 きよみ, 小西 美香子. 保健師の地域/地区活動評価のための尺度開発 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2019.10; 78回 535. ( 医中誌 )

  67. Liao Jing, Mawditt Claire, Scholes Shaun, Lu Wentian, Umeda Maki, Terrera Graciela Muniz, Hao Yuantao, Mejia Shannon. Similarities and differences in health-related behavior clustering among older adults in Eastern and Western countries: A latent class analysis of global aging cohorts GERIATRICS & GERONTOLOGY INTERNATIONAL. 2019.09; 19 (9): 930-937. ( PubMed, DOI )

  68. 大森 純子, 梅田 麻希, 麻原 きよみ, 井口 理, 蔭山 正子, 小西 美香子, 渡井 いずみ, 田宮 菜奈子, 村嶋 幸代. 活動展開技法モデル「コミュニティ・アセスメント」の提案 第6期公衆衛生看護のあり方に関する委員会活動報告 日本公衆衛生雑誌. 2019.03; 66 (3): 121-128. ( 医中誌 )

  69. 佐々木 美絵, 市川 学, 梅田 麻希, 増野 園惠. 平成30年度 兵庫県立大学 地域ケア開発研究所 公開講座 看護職・看護教員のための『災害看護教育講座』 兵庫県立大学地域ケア開発研究所研究活動報告集. 2019.03; 4 45-52. ( 医中誌 )

  70. 永井智子, 梅田麻希, 米倉佑貴, 川崎千恵, 嶋津多恵子, 遠藤直子, 三森寧子, 江川優子, 小林真朝, 佐伯和子, 大森純子, 永田智子, 佐川きよみ, 小西美香子, 麻原きよみ. 保健師の地域づくり活動実施と道徳的能力、職業アイデンティティとの関連:全国自治体における横断調査 日本公衆衛生看護学会抄録集. 2019.01; 第7回

  71. 嶋津多恵子, 梅田麻希, 米倉佑貴, 川崎千恵, 遠藤直子, 永井智子, 三森寧子, 江川優子, 小林真朝, 佐伯和子, 大森純子, 永田智子, 佐川きよみ, 小西美香子, 麻原きよみ. 全国自治体における地区担当制および業務担当制に関する業務体制のメリットの認識 日本公衆衛生看護学会抄録集. 2019.01; 第7回

  72. 大森 純子, 梅田 麻希, 麻原 きよみ, 井口 理, 蔭山 正子, 小西 美香子, 渡井 いずみ, 田宮 菜奈子, 村嶋 幸代. 活動展開技法モデル「コミュニティ・アセスメント」の提案:第6期公衆衛生看護のあり方に関する委員会活動報告 日本公衆衛生雑誌. 2019; 66 (3): 121-128. ( PubMed, DOI )

  73. 千葉 理恵, 梅田麻希, 宮本有紀, 山口創生, 後藤恭平. 精神疾患をもつ人々のリカバリーを支援するために、専門職者が大切であると認識していること: 自由記載の質的分析から 看護科学研究. 2018.12; 16 (3): 70-78.

  74. 千葉 理恵, 梅田 麻希, 宮本 有紀, 山口 創生, 後藤 恭平. 精神疾患をもつ人々のリカバリーを支援するために、専門職者が大切であると認識していること 自由記載の質的分析から 看護科学研究. 2018.12; 16 (3): 70-78. ( 医中誌 )

  75. 永井 智子, 梅田 麻希, 麻原 きよみ, 三森 寧子, 遠藤 直子, 江川 優子, 小林 真朝, 佐伯 和子, 大森 純子, 嶋津 多恵子, 川崎 千恵, 永田 智子, 佐川 きよみ, 小西 美香子. 地域保健活動における主要用語の定義 デルファイ法を用いた全国調査 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2018.10; 77回 (10): 542. ( 医中誌 )

  76. 梅田 麻希. 精神科多職種チームの協働(第11回) 行政保健師の機能と多職種連携 精神神経学雑誌. 2018.09; 120 (9): 820-827. ( 医中誌 )

  77. 小山 明日香, 梅田 麻希, 宮本 かりん, 下田 陽樹, 石川 華子, 立森 久照, 竹島 正, 川上 憲人. 世界精神保健日本調査セカンドにおけるひきこもりの実態 10年前調査との比較 日本社会精神医学会雑誌. 2018.08; 27 (3): 234. ( 医中誌 )

  78. 江川 優子, 麻原 きよみ, 小西 恵美子, 川崎 千恵, 三森 寧子, 永井 智子, 梅田 麻希, 小野 若菜子, 小林 真朝. 保健師基礎教育における放射線教育プログラムの評価(第2報) 日本放射線看護学会学術集会講演集. 2018.08; 7回 111. ( 医中誌 )

  79. 三森 寧子, 麻原 きよみ, 小西 恵美子, 川崎 千恵, 梅田 麻希, 小野 若菜子, 小林 真朝, 永井 智子. 保健師基礎教育における放射線教育プログラムの試行(第1報) 日本放射線看護学会学術集会講演集. 2018.08; 7回 110. ( 医中誌 )

  80. 麻原 きよみ, ハフマン・ジェフリー , 井上 麻未, 永井 智子, 中島 薫, 小黒 道子, 大久保 暢子, 田代 順子, 梅田 麻希, 瓜生田 真理. 聖路加国際大学海外留学プログラムの特徴と成果 学生の学びと成長に焦点をあてて 聖路加国際大学紀要. 2018.03; 4 18-23. ( 医中誌 )

  81. 永井 智子, 小西 恵美子, 小林 真朝, 梅田 麻希, 小野 若菜子, 三森 寧子, 麻原 きよみ. 保健師基礎教育における放射線教育の意義と効果 日本放射線看護学会誌. 2017.03; 5 (1): 39-46. ( 医中誌 )

  82. 永井 智子, 小西 恵美子, 小林 真朝, 梅田 麻希, 小野 若菜子, 三森 寧子, 麻原 きよみ. 保健師基礎教育における放射線教育の意義と効果 日本放射線看護学会誌. 2017.03; 5 (1): 39-46. ( 医中誌 )

  83. 麻原きよみ, ハフマン・ジェフリー, 井上麻未, 永井智子, 中島 薫, 小黒道子, 大久保暢子, 田代順子, 梅田麻希, 瓜生田真理. 聖路加国際大学海外留学プログラムの特徴と成果‐学生の学びと成長に焦点をあてて‐ 2018.03; 4 18-23.

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Yuko Ishizaki, Minako Iwasaki, Tomokatsu Yamazaki, Ryo Kadoya, Takahiro Tahara, Emi Furukawa, Maki Taniguchi. Questionnaire Survey Regarding Immunization Implementation Status in Infant Homes in Japan. The 18th Congress of Asian Society for Pediatric Research 2023.11.11 Online

  2. 福地成、石崎優子、古川恵美、井上靖子、増野園惠、林知里、梅田麻希. 東日本大震災による孤児を里子として迎え入れた里親のインタビュー. 2023.11.14 弘前市

  3. 福地 成, 石崎 優子, 古川 恵美, 井上 靖子, 増野 園惠, 林 知里, 梅田 麻希. 東日本大震災による孤児を里子として迎え入れた里親のインタビュー. 日本児童青年精神医学会総会抄録集 2023.11.01

  4. 谷口 麻希. 健康危機下における外国人支援から考える保健医療のDX 健康危機における日本在住外国人への情報提供 ツールの開発と試行的実施. グローバルヘルス合同大会プログラム・抄録集 2023.11.01

  5. 工藤 美子, 沼田 富久美, 遠藤 佑子, 梅田 麻希, 渡邉 竹美, 鎌田 奈津, 越智 真奈美, 原田 紀子, 清野 仁美, 玉木 敦子, 山崎 峰夫. メンタルヘルスニーズをもつ妊婦の対応に関する産科医療施設に勤務する看護職調査. 日本周産期メンタルヘルス学会学術集会抄録集 2023.10.01

  6. 工藤 美子, 沼田 富久美, 遠藤 佑子, 梅田 麻希, 渡邉 竹美, 鎌田 奈津, 越智 真奈美, 原田 紀子, 清野 仁美, 玉木 敦子, 山崎 峰夫. 兵庫県内にある産科医療施設のメンタルヘルスニーズをもつ妊婦の対応に関する実態調査. 日本周産期メンタルヘルス学会学術集会抄録集 2023.10.01

  7. 千葉 理恵, 梅田 麻希, 石田 祐樹, 西脇 可織, 橋本 健志, 木戸 芳史, 廣田 美里, 林 佑太, 梶原 友美, 野津 美由紀, 山口 玲子. 身体合併症をもつ精神科入院患者が、身体科病院で円滑に治療を受けるためにどのように連携できるか 精神科・身体科の看護師、精神科医の経験をもとに. 日本精神保健看護学会学術集会・総会プログラム・抄録集 2023.05.01

  8. 廣田 美里, 梅田 麻希, 林 佑太, 木戸 芳史, 藤井 清文, 千葉 理恵. 障害福祉サービスを利用する統合失調症を有する人の身体科治療に関する経験と認識 当事者へのインタビュー. 日本看護科学学会学術集会講演集 2022.12.01

  9. 工藤 美子, 沼田 富久美, 遠藤 佑子, 梅田 麻希, 渡邉 竹美, 鎌田 奈津, 越智 真奈美, 原田 紀子, 清野 仁美, 玉木 敦子. 自治体の母子保健担当者によるメンタルヘルスに問題を抱える妊婦の支援. 日本周産期メンタルヘルス学会学術集会抄録集 2022.10.01

  10. 梅田 麻希, 渡邉 竹美, 遠藤 佑子, 鎌田 奈津, 越智 真奈美, 小塩 史子, 玉木 敦子, 清野 仁美, 原田 紀子, 工藤 美子. メンタルヘルスに問題を抱える妊婦への産科外来看護ケアと多職種連携 インタビュー調査の質的分析. 日本周産期メンタルヘルス学会学術集会抄録集 2021.10.01

  11. 渡邉 竹美, 梅田 麻希, 遠藤 佑子, 鎌田 奈津, 越智 真奈美, 小塩 史子, 玉木 敦子, 清野 仁美, 原田 紀子, 工藤 美子. 精神科を有しない総合病院でメンタルヘルスに問題を抱える妊婦に行う多職種連携の可視化. 日本周産期メンタルヘルス学会学術集会抄録集 2021.10.01

  12. 原田 奈穗子, 田中 英三郎, 梅田 麻希, 高橋 葉子, 加藤 寛. COVID-19が医療関係者に及ぼす精神的影響とその対応 フロントランナーの声なき声 支援者の葛藤とレジリエンス. 精神神経学雑誌 2021.09.01

  13. 藤田 さやか, 宮本 純子, 牛尾 裕子, 水川 真理子, 高田 大樹, 増野 園惠, 稲垣 真梨奈, 梅田 麻希, 立垣 祐子. 電話とLINEを用いた看護相談システムの構築と評価 看護系大学教員によるCOVID-19看護相談(第1報). 日本災害看護学会誌 2021.09.01

  14. 野地 有子, 梅田 麻希, 溝部 昌子, 近藤 麻理, 小寺 さやか, 浜崎 美子, 大友 英子, 飯島 佐知子, 藤田 比左子. 外国につながりのある人たちへの看護ケア 看護学生における「異文化との出会い42病院マップ」の活用. 聖路加看護学会学術大会講演集 2021.02.01

  15. 坂下 玲子, 小野 博史, 梅田 麻希, 本田 順子, 川田 美和, 片岡 千明, 西池 絵衣子, 濱上 亜希子, 築田 誠, 塩見 美抄. 特定健診の糖尿病高リスク判定者に対する生活習慣の改善意志に合わせた保健指導の検討. 日本看護科学学会学術集会講演集 2020.12.01

  16. 澤村 早苗, 喜田 三華, 今若 真里佳, 水田 明子, 梅田 麻希, 竹村 和子, 本田 順子, 塩見 美抄. 糖尿病予防に関連する住民の意識と行動 効果的なアプローチの開発に向けた検討. 日本公衆衛生学会総会抄録集 2020.10.01

  17. 本田 順子, 梅田 麻希, 塩見 美抄, 竹村 和子, 築田 誠. 糖尿病予防を目的としたポピュレーションアプローチ 先駆的事例の文献レビュー. 日本公衆衛生学会総会抄録集 2020.10.01

  18. 山村 奈津子, 梅田 麻希. 平成30年7月豪雨災害の被災市町村における要介護認定率の変化に関する検討. 日本公衆衛生学会総会抄録集 2020.10.01

  19. 山本 あい子, 南 裕子, 神原 咲子, 梅田 麻希, 内木 美恵, 亀井 縁. COVID-19と仙台防災枠組・バンコック宣言と看護2020. 日本災害看護学会誌 2020.09.01

  20. 麻原 きよみ, 佐伯 和子, 大森 純子, 永田 智子, 鵜飼 修, 嶋津 多恵子, 梅田 麻希, 小林 真朝, 三森 寧子, 川崎 千恵, 永井 智子, 米倉 佑貴, 江川 優子, 遠藤 直子, 小西 美香子, 佐川 きよみ. 地域特性に応じた保健活動推進のためのガイドラインの開発(第1報). 日本公衆衛生看護学会学術集会講演集 2020.01.01

  21. 永井 智子, 米倉 佑貴, 梅田 麻希, 麻原 きよみ, 川崎 千恵, 小林 真朝, 嶋津 多恵子, 遠藤 直子, 大森 純子, 三森 寧子, 江川 優子, 永田 智子, 佐伯 和子, 佐川 きよみ, 小西 美香子. 地域特性に応じた保健活動推進のためのガイドラインの開発(第2報) 保健師の地域/地区活動に関連する要因 全国自治体における横断調査. 日本公衆衛生看護学会学術集会講演集 2020.01.01

  22. 小林 真朝, 永井 智子, 江川 優子, 三森 寧子, 佐川 きよみ, 小西 美香子, 遠藤 直子, 大森 純子, 嶋津 多恵子, 梅田 麻希, 川崎 千恵, 佐伯 和子, 永田 智子, 米倉 佑貴, 麻原 きよみ. 地域特性に応じた保健活動推進のためのガイドラインの開発(第4報) 地域/地区カルテの評価. 日本公衆衛生看護学会学術集会講演集 2020.01.01

  23. 三森 寧子, 小林 真朝, 嶋津 多恵子, 佐伯 和子, 川崎 千恵, 大森 純子, 永井 智子, 江川 優子, 永田 智子, 麻原 きよみ, 梅田 麻希, 米倉 佑貴, 遠藤 直子, 佐川 きよみ, 小西 美香子. 地域特性に応じた保健活動推進のためのガイドラインの開発(第3報) 地域/地区カルテの作成. 日本公衆衛生看護学会学術集会講演集 2020.01.01

  24. 永井 智子, 米倉 佑貴, 梅田 麻希, 麻原 きよみ, 川崎 千恵, 小林 真朝, 嶋津 多恵子, 遠藤 直子, 大森 純子, 三森 寧子, 江川 優子, 永田 智子, 佐伯 和子, 佐川 きよみ, 小西 美香子. 保健師の地域/地区活動評価のための尺度開発. 日本公衆衛生学会総会抄録集 2019.10.01

  25. 鎌田 奈津, 小塩 史子, 遠藤 佑子, 渡邉 竹美, 梅田 麻希, 玉木 敦子, 清野 仁美, 山崎 峰夫, 箕浦 洋子, 廣瀬 雅哉, 原田 紀子, 工藤 美子. 産科外来においてメンタルヘルスの視点から看護職が"気になる"妊婦の特徴. 日本周産期メンタルヘルス学会学術集会抄録集 2019.10.01

  26. 梅田 麻希, 下田 陽樹, 立森 久照, 竹島 正, 川上 憲人. 早発月経と大うつ病発症リスク 幼少期トラウマ体験と早期成人期の社会経済要因の影響. 日本公衆衛生学会総会抄録集 2019.10.01

  27. 永井 智子, 梅田 麻希, 麻原 きよみ, 三森 寧子, 遠藤 直子, 江川 優子, 小林 真朝, 佐伯 和子, 大森 純子, 嶋津 多恵子, 川崎 千恵, 永田 智子, 佐川 きよみ, 小西 美香子. 地域保健活動における主要用語の定義 デルファイ法を用いた全国調査. 日本公衆衛生学会総会抄録集 2018.10.01

  28. 小山 明日香, 梅田 麻希, 宮本 かりん, 下田 陽樹, 石川 華子, 立森 久照, 竹島 正, 川上 憲人. 世界精神保健日本調査セカンドにおけるひきこもりの実態 10年前調査との比較. 日本社会精神医学会雑誌 2018.08.01

  29. 三森 寧子, 麻原 きよみ, 小西 恵美子, 川崎 千恵, 梅田 麻希, 小野 若菜子, 小林 真朝, 永井 智子. 保健師基礎教育における放射線教育プログラムの試行(第1報). 日本放射線看護学会学術集会講演集 2018.08.01

  30. 江川 優子, 麻原 きよみ, 小西 恵美子, 川崎 千恵, 三森 寧子, 永井 智子, 梅田 麻希, 小野 若菜子, 小林 真朝. 保健師基礎教育における放射線教育プログラムの評価(第2報). 日本放射線看護学会学術集会講演集 2018.08.01

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • ベストレビュワー賞,日本公衆衛生学会(谷口麻希),2023年10月

 

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • コミュニティ・アセスメント 演習,聖路加国際大学

  • コミュニティ・アセスメント 特論,聖路加国際大学

  • 公共哲学・保健医療福祉システム 演習,聖路加国際大学

  • 公共哲学・保健医療福祉システム 特論,聖路加国際大学

  • 公衆衛生看護学,聖路加国際大学

  • 公衆衛生看護学 演習,聖路加国際大学

  • 公衆衛生看護学 演習V,聖路加国際大学

  • 公衆衛生看護学 演習Ⅰ,聖路加国際大学

  • 公衆衛生看護学 演習Ⅱ,聖路加国際大学

  • 公衆衛生看護学 演習Ⅲ,聖路加国際大学

  • 公衆衛生看護学 演習Ⅳ,聖路加国際大学

  • 公衆衛生看護学 特論,聖路加国際大学

  • 公衆衛生看護学 特論II,聖路加国際大学

  • 公衆衛生看護学 特論Ⅰ,聖路加国際大学

  • 公衆衛生看護学 特論Ⅲ,聖路加国際大学

  • 公衆衛生看護学 特論Ⅳ,聖路加国際大学

  • 公衆衛生看護学 特論Ⅴ,聖路加国際大学

  • 公衆衛生看護学実習II,聖路加国際大学

  • 公衆衛生看護学実習Ⅰ,聖路加国際大学

  • 公衆衛生看護学(実践方法),聖路加国際大学

  • 地域・在宅看護学I,聖路加国際大学

  • 地域・在宅看護学II,聖路加国際大学

  • 地域・在宅看護学実習,聖路加国際大学

  • 実習,聖路加国際大学

  • 産業保健・学校保健 演習,聖路加国際大学

  • 産業保健・学校保健 特論,聖路加国際大学

  • 課題研究,聖路加国際大学

▼全件表示

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 国立研究開発法人国立成育医療研究センタ― 特別講義(谷口麻希),2024年02月29日

  • 日本公衆衛生学会 日本公衆衛生学会誌 編集委員(谷口麻希),2024年01月01日 - 現在

  • 日本公衆衛生学会 代議員(谷口麻希),2023年07月01日 - 現在

  • 独立行政法人国際協力機構 トルコにおける地震被災地域の心理社会的支援に係る国内支援委員会 委員(谷口麻希),2023年07月01日 - 現在

  • 周産期メンタルヘルス学会 評議員(谷口麻希),2022年01月31日 - 現在

  • 独立行政法人国際協力機構「難民を含む子どもに対するコミュニティレベルの精神保健・心理社会的支援の強化」国内支援委員会 委員(谷口麻希),2022年01月11日 - 2023年08月31日

  • 日本看護科学学会 表彰委員会 委員(谷口麻希),2021年07月16日 - 現在

  • NPO法人アジア女性自立プロジェクト 理事(谷口麻希),2021年05月29日 - 現在

  • 日本公衆衛生学会 日本公衆衛生雑誌査読委員(谷口麻希),2021年04月01日 - 現在

  • 日本公衆衛生学会 国際化推進委員会 委員(谷口麻希),2019年11月01日 - 現在

  • 日本看護科学学会英文誌編集委員会 編集委員(谷口麻希),2015年09月20日 - 現在

▼全件表示