基本情報

写真a

石丸 美穂(イシマル ミホ)

ISHIMARU MIHO


職名

特任助教

研究分野・キーワード

歯科疫学、ヘルスサービスリサーチ、臨床疫学、大規模データベース研究

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学  歯学部  歯学科  2012年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  医学系研究科  公共健康医学専攻  修士課程  2016年03月  修了

  • 東京大学  医学系研究科  社会医学専攻  博士課程  2020年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東京大学

  • 専門職修士(公衆衛生)  東京大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2022年12月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 統合教育機構 特任助教
  • 2024年02月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 環境社会医歯学講座 教育メディア開発学 特任助教
  • 2022年04月
    -
    2022年11月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 環境社会医歯学講座 健康推進歯学 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2013年09月
    旭川医科大学病院 歯科口腔外科学 研修歯科医
  • 2013年10月
    -
    2014年03月
    釧路労災病院 歯科口腔外科 医員(歯病)
  • 2015年
    -
    2018年
    綾瀬デンタルクリニック 歯科医師
  • 2017年04月
    -
    2020年03月
    東京大学大学院医学研究科 臨床疫学・経済学 特任研究員
  • 2019年10月
    -
    現在
    国立国際医療研究センター 臨床研究センター 非常勤研究員
  • 2020年04月
    -
    2022年03月
    筑波大学 医学医療系ヘルスサービスリサーチ分野 助教

▼全件表示

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本公衆衛生学会

  • 日本臨床疫学会

  • 日本疫学会

  • 日本口腔衛生学会

  • 日本口腔ケア学会

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本口腔ケア学会 データベース委員会
  • 2021年07月
    -
    現在
    一般社団法人 日本公衆衛生学会 代議員

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 社会系歯学

  • 医療管理学、医療系社会学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 複数大型コホートとNDBや病院データを活用した、口腔の状態と全身の健康の因果推論,2023年04月 - 2027年03月

  • 大規模レセプトデータによる基礎疾患を有する高齢者に対する歯科診療の安全性評価,2022年04月 - 2026年03月

  • 地域歯科健診の実態調査と歯周病の予防・改善に対する効果検証,2022年04月 - 2025年03月

  • CHASE・VISIT等介護データベースを用いたエビデンス創出と科学的介護実践に向けてのサポートシステムの構築,2021年04月 - 2024年03月

  • 入院患者における歯科受診の実態調査と満たされていない歯科治療需要の推計,2020年09月 - 2023年03月

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 新型コロナウイルス感染症流行が歯科口腔保健行動及び歯科疾患等に与えた影響の解明のための研究

    厚生労働省 : 2024年04月 - 2025年03月

  • 入院患者における歯科受診の実態調査と満たされていない歯科治療需要の推計

    文部科学省/日本学術振興会 : 2020年 - 2022年

  • 地域歯科健診の実態調査と歯周病の予防・改善に対する効果検証

    文部科学省/日本学術振興会

  • 複数大型コホートとNDBや病院データを活用した、口腔の状態と全身の健康の因果推論

    文部科学省/日本学術振興会

  • 大規模レセプトデータによる基礎疾患を有する高齢者に対する歯科診療の安全性評価

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Kimura Y, Jo T, Hashimoto Y, Kumazawa R, Ishimaru M, Matsui H, Yokoyama A, Tanaka G, Yasunaga H. Epidemiology of patients with lymphangioleiomyomatosis: A descriptive study using the national database of health insurance claims and specific health checkups of Japan. Respiratory investigation. 2024.05; 62 (3): 494-502. ( PubMed, DOI )

  2. Yamamoto T, Kiuchi S, Ishimaru M, Fukuda H, Yokoyama T. Associations between school-based fluoride mouth-rinse program, medical-dental expense subsidy policy, and children's oral health in Japan: an ecological study. BMC public health. 2024.03; 24 (1): 762. ( PubMed, DOI )

  3. Sato M, Ono S, Yamana H, Okada A, Ishimaru M, Ono Y, Iwasaki M, Aida J, Yasunaga H. Effect of periodontal therapy on glycaemic control in type 2 diabetes. Journal of clinical periodontology. 2024.01; 51 (4): 380-389. ( PubMed, DOI )

  4. Kimura Y, Suzukawa M, Jo T, Hashimoto Y, Kumazawa R, Ishimaru M, Matsui H, Yokoyama A, Tanaka G, Yasunaga H. Epidemiology of severe childhood asthma in Japan: A nationwide descriptive study. Allergy. 2024.01; ( PubMed, DOI )

  5. Ishimaru M, Zaitsu T, Kino S, Inoue Y, Taira K, Takahashi H, Tamiya N. Recent dental visits and family caregiving among individuals with dental symptoms: A nationwide cross-sectional study in Japan. Community dentistry and oral epidemiology. 2023.11; ( PubMed, DOI )

  6. Urata Susumu, Michihata Nobuaki, Inuzuka Ryo, Matsui Hiroki, Fushimi Kiyohide, Ishimaru Miho, Kato Motohiro, Yasunaga Hideo. Factors affecting in-hospital mortality among pediatric patients with myocarditis treated with mechanical circulatory support(タイトル和訳中) Journal of Cardiology. 2023.08; 82 (1-2): 108-112. ( 医中誌 )

  7. Inoue, Y; Cooray, U; Ishimaru, M; Saito, K; Takeuchi, K; Kondo, K; Aida, J. Oral self-care, pneumococcal vaccination, and pneumonia among Japanese older people, assessed with machine learning. JOURNALS OF GERONTOLOGY SERIES A-BIOLOGICAL SCIENCES AND MEDICAL SCIENCES. 2023.07; 78 (11): 2170-2175. ( PubMed, DOI )

  8. Miho Ishimaru, Takashi Zaitsu, Shiho Kino, Kento Taira, Yuko Inoue, Hideto Takahashi, Nanako Tamiya. Dental Utilization Stratified by the Purpose of Visit: A Population-Based Study in Japan. International dental journal. 2023.07; 73 (6): 896-903. ( PubMed, DOI )

  9. Response to: Hemoglobin drop associated with the risk of hospital mortality and acute kidney injury among COVID-19 inpatients. 2023.06; ( PubMed, DOI )

  10. Aida, J; Ishimaru, M; Kino, S. Reconsidering economic interventions to reduce oral health inequalities. COMMUNITY DENTISTRY AND ORAL EPIDEMIOLOGY. 2023.06; 51 (4): 600-605. ( PubMed, DOI )

  11. Masuko, S; Zaitsu, T; Oshiro, A; Ishimaru, M; Aida, J. Association between place of dental check-ups and work absenteeism among Japanese workers. JOURNAL OF OCCUPATIONAL HEALTH. 2023.06; 65 (1): e12415. ( PubMed, DOI )

  12. Masuko Sayo, Zaitsu Takashi, Oshiro Akiko, Ishimaru Miho, Aida Jun. 日本人労働者における歯科検診の実施場所とアブセンティーズムの関連(Association between place of dental check-ups and work absenteeism among Japanese workers) Journal of Occupational Health. 2023.06; 65 (1): 1 of 9-9 of 9. ( 医中誌 )

  13. Komiyama J, Sugiyama T, Iwagami M, Ishimaru M, Sun Y, Matsui H, Kume K, Sanuki M, Koyama T, Kato G, Mori Y, Ueshima H, Tamiya N. Hospital-Level Variation in Cardiac Rehabilitation After Myocardial Infarction in Japan During Fiscal Years 2014-2015 Using the National Database. Circulation reports. 2023.05; 5 (5): 177-186. ( PubMed, DOI )

  14. Komiyama Jun, Sugiyama Takehiro, Iwagami Masao, Ishimaru Miho, Sun Yu, Matsui Hiroki, Kume Keitaro, Sanuki Masaru, Koyama Teruyuki, Kato Genta, Mori Yukiko, Ueshima Hiroaki, Tamiya Nanako. 日本のNational Databaseを用いて評価した2014~2015年度の心筋梗塞後心臓リハビリテーションの病院差(Hospital-Level Variation in Cardiac Rehabilitation After Myocardial Infarction in Japan During Fiscal Years 2014-2015 Using the National Database) Circulation Reports. 2023.05; 5 (5): 177-186. ( 医中誌 )

  15. Hattori S, Sakata N, Ishimaru M, Tamiya N. Consolidation of the perinatal care system and workload of obstetricians: an ecological study in Japan. Frontiers in global women's health. 2023.04; 4 1030443. ( PubMed, DOI )

  16. Urata S, Michihata N, Inuzuka R, Matsui H, Fushimi K, Ishimaru M, Kato M, Yasunaga H. Factors affecting in-hospital mortality among pediatric patients with myocarditis treated with mechanical circulatory support. Journal of cardiology. 2023.03; 82 (2): 108-112. ( PubMed, DOI )

  17. Jin, XY; Uda, K; Ishimaru, M; Kihara, T; Sugiyama, T; Yamagishi, K; Iso, H; Tamiya, N. The Effect of Business Operating Systems on Nursing Home Termination. INTERNATIONAL JOURNAL OF PUBLIC HEALTH. 2023; 68 1605439. ( PubMed, DOI )

  18. Yohei Hashimoto, Hayato Yamana, Nobuaki Michihata, Daisuke Shigemi, Miho Ishimaru, Hiroki Matsui, Hideo Yasunaga, Makoto Aihara. Eye drops for dry eye disease during pregnancy and adverse neonatal outcomes: high-dimensional propensity score analyses. Ophthalmic Epidemiol. 2022.08; 29 (4): 384-393. ( PubMed, DOI )

  19. Yuko Inoue, Takashi Zaitsu, Akiko Oshiro, Miho Ishimaru, Kento Taira, Hideto Takahashi, Jun Aida, Nanako Tamiya. Association of marital status and access to dental care among the Japanese population: a cross-sectional study. BMC Oral Health. 2022.07; 22 (1): 278. ( PubMed, DOI )

  20. Miho Ishimaru, Kento Taira, Takashi Zaitsu, Yuko Inoue, Shiho Kino, Hideto Takahashi, Nanako Tamiya. Characteristics of Hospitals Employing Dentists, and Utilization of Dental Care Services for Hospitalized Patients in Japan: A Nationwide Cross-Sectional Study. Int J Environ Res Public Health. 2022.05; 19 (11): ( PubMed, DOI )

  21. Miho Ishimaru, Sachiko Ono, Kojiro Morita, Hiroki Matsui, Yasuhiro Hagiwara, Hideo Yasunaga. Prevalence, Incidence Rate, and Risk Factors of Medication-Related Osteonecrosis of the Jaw in Patients With Osteoporosis and Cancer: A Nationwide Population-Based Study in Japan. J Oral Maxillofac Surg. 2022.04; 80 (4): 714-727. ( PubMed, DOI )

  22. Misuzu Sato, Hayato Yamana, Sachiko Ono, Miho Ishimaru, Hiroki Matsui, Hideo Yasunaga. Trends in prophylactic antibiotic use for tooth extraction from 2015 to 2018 in Japan: An analysis using a health insurance claims database. J Infect Chemother. 2022.04; 28 (4): 504-509. ( PubMed, DOI )

  23. Sato Misuzu, Yamana Hayato, Ono Sachiko, Ishimaru Miho, Matsui Hiroki, Yasunaga Hideo. 日本における2015~2018年の抜歯時予防的抗菌薬使用の傾向 健康保険レセプトデータベースを用いた分析(Trends in prophylactic antibiotic use for tooth extraction from 2015 to 2018 in Japan: An analysis using a health insurance claims database) Journal of Infection and Chemotherapy. 2022.04; 28 (4): 504-509. ( 医中誌 )

  24. Yohei Hashimoto, Hiroki Matsui, Nobuaki Michihata, Miho Ishimaru, Hideo Yasunaga, Makoto Aihara, Toshikatsu Kaburaki. Incidence of Sympathetic Ophthalmia after Inciting Events: A National Database Study in Japan. Ophthalmology. 2022.03; 129 (3): 344-352. ( PubMed, DOI )

  25. Yuta Taniguchi, Toshiki Kuno, Jun Komiyama, Motohiko Adomi, Toshiki Suzuki, Toshikazu Abe, Miho Ishimaru, Atsushi Miyawaki, Makoto Saito, Hiroyuki Ohbe, Yoshihisa Miyamoto, Shinobu Imai, Tadashi Kamio, Nanako Tamiya, Masao Iwagami. Comparison of patient characteristics and in-hospital mortality between patients with COVID-19 in 2020 and those with influenza in 2017-2020: a multicenter, retrospective cohort study in Japan. Lancet Reg Health West Pac. 2022.03; 20 100365. ( PubMed, DOI )

  26. T Sakamoto, M Fujiogi, M Ishimaru, H Matsui, K Fushimi, H Yasunaga. Comparison of postoperative infection after emergency inguinal hernia surgery with enterectomy between mesh repair and non-mesh repair: a national database analysis. Hernia. 2022.02; 26 (1): 217-223. ( PubMed, DOI )

  27. T Kuno, Y Miyamoto, M Iwagami, M Ishimaru, M So, M Takahashi, N N Egorova. The association of hemoglobin drop with in-hospital outcomes in COVID-19 patients. QJM. 2022.01; 114 (11): 789-794. ( PubMed, DOI )

  28. Sachiko Ono, Yusuke Sasabuchi, Miho Ishimaru, Yosuke Ono, Hiroki Matsui, Hideo Yasunaga. Short-term effects of reduced cost sharing on childhood dental care utilization and dental caries prevention in Japan. Community Dent Oral Epidemiol. 2022.01; ( PubMed, DOI )

  29. Yu Sun, Masao Iwagami, Nobuo Sakata, Tomoko Ito, Ryota Inokuchi, Kazuaki Uda, Shota Hamada, Miho Ishimaru, Jun Komiyama, Naoaki Kuroda, Satoru Yoshie, Tatsuro Ishizaki, Katsuya Iijima, Nanako Tamiya. Development and validation of a risk score to predict the frequent emergency house calls among older people who receive regular home visits. BMC Prim Care. 2022; 23 (1): 132. ( PubMed, DOI )

  30. Ryota Inokuchi, Toshiki Kuno, Jun Komiyama, Kazuaki Uda, Yoshihisa Miyamoto, Yuta Taniguchi, Toshikazu Abe, Miho Ishimaru, Motohiko Adomi, Nanako Tamiya, Masao Iwagami. Association between Nafamostat Mesylate and In-Hospital Mortality in Patients with Coronavirus Disease 2019: A Multicenter Observational Study. J Clin Med. 2021.12; 11 (1): ( PubMed, DOI )

  31. Taisuke Jo, Nobuaki Michihata, Hayato Yamana, Kojiro Morita, Miho Ishimaru, Yasuhiro Yamauchi, Wakae Hasegawa, Hirokazu Urushiyama, Kazuaki Uda, Hiroki Matsui, Kiyohide Fushimi, Hideo Yasunaga, Takahide Nagase. Risk of drug-induced interstitial lung disease in hospitalised patients: a nested case-control study. Thorax. 2021.12; 76 (12): 1193-1199. ( PubMed, DOI )

  32. Sachiko Ono, Miho Ishimaru, Yusuke Ida, Hayato Yamana, Yosuke Ono, Kazuto Hoshi, Hideo Yasunaga. Validity of diagnoses and procedures in Japanese dental claims data. BMC Health Serv Res. 2021.10; 21 (1): 1116. ( PubMed, DOI )

  33. Megumi Koizumi, Miho Ishimaru, Hiroki Matsui, Kiyohide Fushimi, Tatsuya Yamasoba, Hideo Yasunaga. Factors associated with the occurrence of stomal stenosis after tracheostomy in adults. Auris Nasus Larynx. 2021.10; 48 (5): 973-977. ( PubMed, DOI )

  34. Koizumi Megumi, Ishimaru Miho, Matsui Hiroki, Fushimi Kiyohide, Yamasoba Tatsuya, Yasunaga Hideo. 成人への気管切開後に切開孔の狭窄が発生することの関連因子(Factors associated with the occurrence of stomal stenosis after tracheostomy in adults) Auris・Nasus・Larynx. 2021.10; 48 (5): 973-977. ( 医中誌 )

  35. Toshiki Kuno, Yoshihisa Miyamoto, Masao Iwagami, Miho Ishimaru, Mai Takahashi, Natalia N Egorova. The association of remdesivir and in-hospital outcomes for COVID-19 patients treated with steroids. J Antimicrob Chemother. 2021.09; 76 (10): 2690-2696. ( PubMed, DOI )

  36. Kento Taira, Takahiro Mori, Miho Ishimaru, Masao Iwagami, Nobuo Sakata, Taeko Watanabe, Hideto Takahashi, Nanako Tamiya. Regional Inequality in Dental Care Utilization in Japan: An Ecological Study Using the National Database of Health Insurance Claims. Lancet Reg Health West Pac. 2021.07; 12 100170. ( PubMed, DOI )

  37. Masao Iwagami, Ryosuke Kumazawa, Yoshihisa Miyamoto, Yuri Ito, Miho Ishimaru, Kojiro Morita, Shota Hamada, Nanako Tamiya, Hideo Yasunaga. Risk of Cancer in Association with Ranitidine and Nizatidine vs Other H2 Blockers: Analysis of the Japan Medical Data Center Claims Database 2005-2018. Drug Saf. 2021.05; 44 (3): 361-371. ( PubMed, DOI )

  38. Yuki Miyamoto, Hiroyuki Ohbe, Miho Ishimaru, Hiroki Matsui, Kiyohide Fushimi, Hideo Yasunaga. Effect of tranexamic acid in patients with colonic diverticular bleeding: A nationwide inpatient database study. J Gastroenterol Hepatol. 2021.04; 36 (4): 999-1005. ( PubMed, DOI )

  39. Yohei Hashimoto, Nobuaki Michihata, Hiroki Matsui, Miho Ishimaru, Kiyohide Fushimi, Hideo Yasunaga, Makoto Aihara, Muneyuki Takao, Ryo Obata. Recent trends in vitreoretinal surgery: a nationwide database study in Japan, 2010-2017. Jpn J Ophthalmol. 2021.01; 65 (1): 54-62. ( PubMed, DOI )

  40. Daisuke Shigemi, Miho Ishimaru, Hiroki Matsui, Kiyohide Fushimi, Hideo Yasunaga. Suicide attempts during pregnancy and perinatal outcomes. J Psychiatr Res. 2021.01; 133 101-105. ( PubMed, DOI )

  41. Ryusuke Katsuki, Taisuke Jo, Hideo Yasunaga, Miho Ishimaru, Takashi Sakamoto. Outcomes of self-expandable metal stent as bridge to surgery versus emergency surgery for left-sided obstructing colon cancer: A retrospective cohort study. Am J Surg. 2021.01; 221 (1): 168-173. ( PubMed, DOI )

  42. Hashimoto Yohei, Michihata Nobuaki, Matsui Hiroki, Ishimaru Miho, Fushimi Kiyohide, Yasunaga Hideo, Aihara Makoto, Takao Muneyuki, Obata Ryo. 硝子体網膜手術の近年の動向 2010~2017年における日本での全国データベース研究(Recent trends in vitreoretinal surgery: a nationwide database study in Japan, 2010-2017) Japanese Journal of Ophthalmology. 2021.01; 65 (1): 54-62. ( 医中誌 )

  43. Yuko Inoue, Takashi Zaitsu, Oshiro Akiko, Miho Ishimaru, Kento Taira, Hideto Takahashi, Jun Aida, Nanako Tamiya. Association between exposure to secondhand smoking at home and tooth loss in Japan: A cross-sectional analysis of data from the 2016 National Health and Nutrition Survey. Tob Induc Dis. 2021; 19 96. ( PubMed, DOI )

  44. Miho Ishimaru. Introduction to High-dimensional Propensity Score Analysis Annals of Clinical Epidemiology. 2020.10; 2 (4): 85-94. ( DOI 医中誌 )

  45. Ishimaru Miho. 高次元傾向スコア分析の導入(Introduction to High-dimensional Propensity Score Analysis) Annals of Clinical Epidemiology. 2020.10; 2 (4): 85-94. ( 医中誌 )

  46. Yuki Miyamoto, Hiroyuki Ohbe, Miho Ishimaru, Hiroki Matsui, Kiyohide Fushimi, Hideo Yasunaga. The Effect of Carbazochrome Sodium Sulfonate in Patients with Colonic Diverticular Bleeding: Propensity Score Matching Analyses Using a Nationwide Inpatient Database. Intern Med. 2020.08; 59 (15): 1789-1794. ( PubMed, DOI )

  47. Miyamoto Yuki, Ohbe Hiroyuki, Ishimaru Miho, Matsui Hiroki, Fushimi Kiyohide, Yasunaga Hideo. 大腸憩室出血患者におけるカルバゾクロムスルホン酸ナトリウムの効果 全国入院患者データベースを用いた傾向スコアマッチング解析(The Effect of Carbazochrome Sodium Sulfonate in Patients with Colonic Diverticular Bleeding: Propensity Score Matching Analyses Using a Nationwide Inpatient Database) Internal Medicine. 2020.08; 59 (15): 1789-1794. ( 医中誌 )

  48. Yasuhiko Miyakuni, Mikio Nakajima, Hiroyuki Ohbe, Yusuke Sasabuchi, Richard H Kaszynski, Miho Ishimaru, Hiroki Matsui, Kiyohide Fushimi, Yoshihiro Yamaguchi, Hideo Yasunaga. Angiography versus colonoscopy in patients with severe lower gastrointestinal bleeding: a nation-wide observational study. Acute Med Surg. 2020.07; 7 (1): e533. ( PubMed, DOI )

  49. Miyakuni Yasuhiko, Nakajima Mikio, Ohbe Hiroyuki, Sasabuchi Yusuke, Kaszynski Richard H., Ishimaru Miho, Matsui Hiroki, Fushimi Kiyohide, Yamaguchi Yoshihiro, Yasunaga Hideo. 重度下部消化管出血患者における血管造影と大腸内視鏡検査との比較 全国観察研究(Angiography versus colonoscopy in patients with severe lower gastrointestinal bleeding: a nation-wide observational study) Acute Medicine & Surgery. 2020.06; 7 (1): 1 of 8-8 of 8. ( 医中誌 )

  50. Daisuke Shigemi, Miho Ishimaru, Hiroki Matsui, Kiyohide Fushimi, Hideo Yasunaga. Suicide Attempts Among Pregnant and Postpartum Women in Japan: A Nationwide Retrospective Cohort Study. J Clin Psychiatry. 2020.05; 81 (3): ( PubMed, DOI )

  51. Naoki Hirose, Miho Ishimaru, Kojiro Morita, Hideo Yasunaga. A review of studies using the Japanese National Database of Health Insurance Claims and Specific Health Checkups Annals of Clinical Epidemiology. 2020.05; 2 (1):

  52. Hirose Naoki, Ishimaru Miho, Morita Kojiro, Yasunaga Hideo. レセプト情報・特定健診等情報データベースを用いた研究のレビュー(A review of studies using the Japanese National Database of Health Insurance Claims and Specific Health Checkups) Annals of Clinical Epidemiology. 2020.01; 2 (1): 13-26. ( 医中誌 )

  53. Miho Ishimaru, Sachiko Ono, Hiroki Matsui, Hideo Yasunaga. Association between perioperative oral care and postoperative pneumonia after cancer resection: conventional versus high-dimensional propensity score matching analysis. Clin Oral Investig. 2019.09; 23 (9): 3581-3588. ( PubMed, DOI )

  54. Megumi Koizumi, Miho Ishimaru, Hiroki Matsui, Kiyohide Fushimi, Tatsuya Yamasoba, Hideo Yasunaga. Outcomes of endoscopic sinus surgery for sinusitis-induced intracranial abscess in patients undergoing neurosurgery. Neurosurg Focus. 2019.08; 47 (2): E12. ( PubMed, DOI )

  55. Miho Ishimaru, Sachiko Ono, Kojiro Morita, Hiroki Matsui, Hideo Yasunaga. Domiciliary dental care among homebound older adults: A nested case-control study in Japan. Geriatr Gerontol Int. 2019.07; 19 (7): 679-683. ( PubMed, DOI )

  56. Ishimaru Miho, Ono Sachiko, Morita Kojiro, Matsui Hiroki, Yasunaga Hideo. 在宅高齢者における在宅歯科治療 日本のコホート内症例対照研究(Domiciliary dental care among homebound older adults: A nested case-control study in Japan) Geriatrics & Gerontology International. 2019.07; 19 (7): 679-683. ( 医中誌 )

  57. Megumi Koizumi, Miho Ishimaru, Hiroki Matsui, Kiyohide Fushimi, Tatsuya Yamasoba, Hideo Yasunaga. Tranexamic acid and post-tonsillectomy hemorrhage: propensity score and instrumental variable analyses. Eur Arch Otorhinolaryngol. 2019.01; 276 (1): 249-254. ( PubMed, DOI )

  58. M Ishimaru, H Matsui, S Ono, Y Hagiwara, K Morita, H Yasunaga. Preoperative oral care and effect on postoperative complications after major cancer surgery. Br J Surg. 2018.11; 105 (12): 1688-1696. ( PubMed, DOI )

  59. Sakiko Itoh, Hiroyuki Hikichi, Hiroshi Murayama, Miho Ishimaru, Yasuko Ogata, Hideo Yasunaga. Association Between Advanced Care Management and Progression of Care Needs Level in Long-Term Care Recipients: Retrospective Cohort Study. JMIR Aging. 2018.07; 1 (2): e11117. ( PubMed, DOI )

  60. Kojiro Morita, Sachiko Ono, Miho Ishimaru, Hiroki Matsui, Takashi Naruse, Hideo Yasunaga. Factors Affecting Discharge to Home of Geriatric Intermediate Care Facility Residents in Japan. J Am Geriatr Soc. 2018.04; 66 (4): 728-734. ( PubMed, DOI )

  61. Sachiko Ono, Miho Ishimaru, Hayato Yamana, Kojiro Morita, Yosuke Ono, Hiroki Matsui, Hideo Yasunaga. Enhanced Oral Care and Health Outcomes Among Nursing Facility Residents: Analysis Using the National Long-Term Care Database in Japan. J Am Med Dir Assoc. 2017.03; 18 (3): 277.e1-277.e5. ( PubMed, DOI )

  62. Miho Ishimaru, Sachiko Ono, Sayaka Suzuki, Hiroki Matsui, Kiyohide Fushimi, Hideo Yasunaga. Artificial nutrition dependence after cetuximab versus cisplatin combined with radiotherapy for advanced head and neck cancer: A propensity score-matched analysis. Head Neck. 2017.02; 39 (2): 320-325. ( PubMed, DOI )

  63. Miho Ishimaru, Sachiko Ono, Hideo Yasunaga, Hiroki Matsui, Soichi Koike. Projected future distribution of dentists in Japan. J Public Health Dent. 2016.07; 76 (3): 241-248. ( PubMed, DOI )

  64. Miho Ishimaru, Sachiko Ono, Sayaka Suzuki, Hiroki Matsui, Kiyohide Fushimi, Hideo Yasunaga. Risk Factors for Free Flap Failure in 2,846 Patients With Head and Neck Cancer: A National Database Study in Japan. J Oral Maxillofac Surg. 2016.06; 74 (6): 1265-1270. ( PubMed, DOI )

  65. Sachiko Ono, Miho Ishimaru, Yosuke Ono, Hiroki Matsui, Kiyohide Fushimi, Hideo Yasunaga. Impact of Body Mass Index on the Outcomes of Open Reduction for Mandibular Fractures. J Oral Maxillofac Surg. 2016.05; 74 (5): 1024.e1-1024.e5. ( PubMed, DOI )

  66. Sachiko Ono, Miho Ishimaru, Hiroki Matsui, Kiyohide Fushimi, Hideo Yasunaga. Effect of Hospital Volume on Outcomes of Surgery for Cleft Lip and Palate. J Oral Maxillofac Surg. 2015.11; 73 (11): 2219-2224. ( PubMed, DOI )

  67. 佐藤 美寿々, 石丸 美穂. 下顎埋伏智歯抜歯に伴う抜歯部位感染に対するアモキシシリンと第三世代セファロスポリン系抗菌薬の予防効果 口腔衛生学会雑誌. 2022.04; 72 (増刊): 80. ( 医中誌 )

  68. 大野 幸子, 石丸 美穂, 岡田 啓, 小西 孝明, 大野 洋介, 康永 秀生. DeSCデータベースを用いた直接経口抗凝固薬とワーファリン内服者の抜歯後出血の比較 Journal of Epidemiology. 2022.01; 32 (Suppl.1): 170. ( 医中誌 )

  69. 財津 崇, 井上 裕子, 平 健人, 石丸 美穂, 木野 志保, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子. 日本成人の歯科検診受診状況と社会活動参加状況・運動実施状況との関連 Journal of Epidemiology. 2022.01; 32 (Suppl.1): 170. ( 医中誌 )

  70. 御子柴 正光, 平 健人, 石丸 美穂, 吉江 悟, 飯島 勝矢, 石崎 達郎, 田宮 菜奈子. A自治体の医療・介護レセプトを用いた介護老人福祉施設入居者の歯科受診の実態 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2021.11; 80回 437. ( 医中誌 )

  71. 平 健人, 石丸 美穂, 森 隆浩, 岩上 将夫, 佐方 信夫, 財津 崇, 井上 裕子, 木野 志保, 御子柴 正光, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子. 歯科レセプト情報「欠損歯式」の妥当性に関する検討 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2021.11; 80回 494. ( 医中誌 )

  72. 佐藤 美寿々, 山名 隼人, 大野 幸子, 石丸 美穂, 松居 宏樹, 康永 秀生. 抜歯処置に対する予防的抗菌薬の使用状況の年次推移 レセプトデータベース研究 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2021.11; 80回 264. ( 医中誌 )

  73. 小宮山 潤, 杉山 雄大, 岩上 将夫, 石丸 美穂, 松居 宏樹, 小山 照幸, 田宮 菜奈子. 医療機関における急性心筋梗塞術後の心臓リハビリテーション実施の不均等と関連要因 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2021.11; 80回 294. ( 医中誌 )

  74. 中山 慶一, 石丸 美穂, 井口 竜太, 黒田 直明, 田宮 菜奈子. 介護老人保健施設における尿路感染症に対する抗菌薬使用の実態調査 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2021.11; 80回 193. ( 医中誌 )

  75. 石丸 美穂, 平 健人, 財津 崇, 井上 裕子, 木野 志保, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子. NDBを用いた全国民の性・年齢・都道府県別の一年間歯科受診割合と残存歯数の実態 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2021.11; 80回 265. ( 医中誌 )

  76. 井上 裕子, 財津 崇, 平 健人, 石丸 美穂, 高橋 秀人, 相田 潤, 田宮 菜奈子. 家庭における受動喫煙が現在歯数に与える影響について 日本歯科医師会雑誌. 2021.07; 74 (4): 407. ( 医中誌 )

  77. 財津 崇, 井上 裕子, 平 健人, 石丸 美穂, 木野 志保, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子. 日本成人の歯科検診受診状況と年齢、性別、市郡、口腔保健状態との関連 口腔衛生学会雑誌. 2021.04; 71 (増刊): 97. ( 医中誌 )

  78. 平 健人, 石丸 美穂, 財津 崇, 井上 裕子, 木野 志保, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子. 標準化歯科疾患有訴者比(国民生活基礎調査)と標準化歯科診療行為算定比(NDBオープンデータ)との関連 口腔衛生学会雑誌. 2021.04; 71 (増刊): 96. ( 医中誌 )

  79. 石丸 美穂, 平 健人, 財津 崇, 井上 裕子, 木野 志保, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子. 高齢者の歯科受療実態と年齢、要介護度の関連 市町村医療介護連結レセプトデータを用いた横断研究 口腔衛生学会雑誌. 2021.04; 71 (増刊): 89. ( 医中誌 )

  80. 平 健人, 森 隆浩, 岩上 将夫, 石丸 美穂, 財津 崇, 井上 裕子, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子. 日本の歯科医療受療格差の検討 NDB公開データを用いた都道府県差の分析 Journal of Epidemiology. 2021.01; 31 (Suppl.1): 141. ( 医中誌 )

  81. 石丸 美穂. 口腔ケアのエビデンスを検証するためにはどのような研究をすればよいのか 医療ビッグデータを用いた臨床疫学的検討 日本口腔ケア学会雑誌. 2020.09; 14 (3): 54-55. ( 医中誌 )

  82. 石丸 美穂, 大野 幸子, 松居 宏樹, 康永 秀生, 小池 創一. 診療科別歯科医師の地域偏在 医師・歯科医師・薬剤師調査データを用いた分析 厚生の指標. 2017.02; 64 (2): 30-37. ( 医中誌 )

  83. 石丸美穂, 大野幸子, 松居宏樹, 康永秀生, 小池創一. 診療科別歯科医師の地域偏在—医師・歯科医師・薬剤師調査データを用いた分析— 厚生の指標. 2017; 64 (2): 30-371.

  84. The comparison of caesarean section bleeding between volatile and total intravenous anaesthesia in a Japanese nationwide database 2023; 2 (2): e0021. ( DOI )

  85. Ono S, Ishimaru M, Yokota I, Konishi T, Okada A, Ono Y, Matsui H, Itai S, Yonenaga K, Tonosaki K, Watanabe R, Hoshi K, Yasunaga H. Risk of post-extraction bleeding with direct oral anticoagulant compared with warfarin: Retrospective cohort study using large scale claims data in Japan Thrombosis research. 2022.12; 222 24-30. ( PubMed, DOI )

  86. Sato, M; Yamana, H; Ono, S; Ishimaru, M; Matsui, H; Yasunaga, H. Amoxicillin <i>vs</i> third‐generation cephalosporin for infection prophylaxis after third molar extraction ORAL DISEASES. 2022.11; 30 (2): 660-668. ( PubMed, DOI )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 笹渕裕介,石丸美穂,大野幸子,橋本洋平. それをしたらダメ NG事例から学ぶ臨床研究デザイン. 金芳堂, 2023.07 (ISBN : 978-4-7653-1963-8)

  2. 石丸美穂、大野幸子、康永秀生. ゼロからわかる歯科臨床論文を読み解く方法. 新興医学出版社, 2022.05 (ISBN : 978-4-8800-2919-1)

  3. 石丸美穂、福井次夫、高木誠、小室一成. 今日の治療指針2022版. 医学書院, 2022.01 口腔習癖 (ISBN : 978-4-2600-4777-7)

  4. 石丸美穂、福井次夫、高木誠、小室一成. 今日の治療指針2021版. 医学書院, 2021.01 顎関節症 (ISBN : 978-4-2600-4282-6)

  5. 笹渕祐介、大野幸子、橋本洋平、石丸美穂. 超入門! すべての医療従事者のためのRstudioではじめる医療統計. 2020.02 (ISBN : 978-4-7653-1806-8)

  6. 康永秀生、山名隼人、岩上将夫 編著 笹渕 裕介、土谷飛鳥、松居宏樹、大野幸子、麻生将太郎、石丸美穂、森田光治良. 超絶解説 医学論文の難解な統計手法が手に取るようにわかる本. 2019.11 (ISBN : 978-4-3070-0487-9)

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 井上裕子、財津崇、大城暁子。木野志保、石丸美穂、相田潤. 自立高齢者の口腔ケアと肺炎経験の関連:機械学習(TMLE)を用いた解析. 第81回日本公衆衛生学会総会 2022.10.08 山梨県

  2. Hashimoto Yohei, Matsui Hiroki, Michihata Nobuaki, Ishimaru Miho, Yasunaga Hideo, Aihara Makoto, Kaburaki Toshikatsu. Inciting event後の交感性眼炎の発生率 全国調査(Incidence of sympathetic ophthalmia after inciting events a nationwide study). 眼科臨床紀要 2022.09.01

  3. Masuko Sayo, Zaitsu Takashi, Oshiro Akiko, Shimada Satomi, Ishimaru Miho, Kino Shiho, Aida Jun. 日本人労働者における歯科検診と欠勤の関連性(Association of dental check-up with work absenteeism among Japanese workers). 日本公衆衛生学会総会抄録集 2022.09.01

  4. Shimada Satomi, Zaitsu Takashi, Oshiro Akiko, Ishimaru Miho, Kino Shiho, Aida Jun. 口腔衛生問題と仕事との関連性(Association of oral health problems with work). 日本公衆衛生学会総会抄録集 2022.09.01

  5. Hashimoto Yohei, Michihata Nobuaki, Matsui Hiroki, Ishimaru Miho, Fushimi Kiyohide, Yasunaga Hideo, Aihara Makoto, Takao Muneyuki, Obata Ryo. 硝子体網膜手術の最近の動向 2010年から2017年の日本の全国データベース研究(Recent trends in vitreoretinal surgery: a nationwide database study in Japan, 2010-2017). 眼科臨床紀要 2020.09.01

  6. Miho Ishimaru, Sachiko Ono, Hiroki Matsui, Hideo Yasunaga.. Association between perioperative oral care and postoperative complications: a high-dimensional propensity score matched analysis. . International alliance of research universities Aging, Longevity, and Health Initiative. 2016.11.04

  7. 石丸美穂、黒田直明、大野幸子、佐藤美寿々、 小宮山潤、相田潤、田宮菜奈子. 地域歯科検診事業が成人住民の歯科利用促進に与える効果の検証:差分の差解析. 第82回日本公衆衛生学会総会 2023.11.02

  8. 須藤毅顕, 石丸美穂, 曹日丹. 医療系学部におけるAI教育〜pythonで実践:医療とAI・ビッグデータ入門〜. 第55回日本医学教育学会 2023.07.28 長崎

  9. 山本 貴文, 木内 桜, 石丸 美穂, 福田 英輝, 横山 徹爾. フッ化物洗口の実施と小児期の医療費援助政策が小児の口腔の健康に与える影響 地域相関分析. 第72回日本口腔衛生学会学術大会 2023.05.20

  10. 小泉 めぐみ, 石丸 美穂, 松居 宏樹, 伏見 清秀, 山岨 達也, 康永 秀生. [ANL Secondary Publication] 成人の気管切開後の気管孔狭窄と関連する要因について. 日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会会報 2023.05.01

  11. 佐藤美寿々, 石丸美穂, 木野志保, 松山祐輔, 相田潤. 東日本大震災被災者における震災後の外出頻度低下 とオーラルフレイルに繋がる口腔機能低下との関連. 第72回日本口腔衛生学会学術大会 2023.05

  12. 山本 貴文, 木内 桜, 石丸 美穂, 福田 英輝, 横山 徹爾. フッ化物洗口の実施と小児期の医療費援助政策が小児の口腔の健康に与える影響 地域相関分析. 口腔衛生学会雑誌 2023.04.01

  13. 梅森 幸, 石丸 美穂, 内村 祐之, 礪波 健一, 則武 加奈子, 須永 昌代, 木下 淳博, 島田 康史, 新田 浩, 相田 潤. Data Ware houseシステムを用いたコンポジットレジン修復の予後に影響する要因の分析. 口腔病学会雑誌 2023.03.01

  14. 梅森 幸,石丸美穂,内村祐之,礪波健一,則武加奈子,須永昌代,木下淳博,島田康史,新田 浩,相田 潤. 歯のコンポジットレジン修復の予後に影響する要因. 第33回日本疫学会学術総会,Vol.33, Supp,p116,2023年2月1-3日 2023.02.03 アクトシティ浜松(静岡県浜松市)

  15. 宇田 和晃, 田宮 菜奈子, 木原 朋未, 杉山 雄大, 山岸 良匡, 金 雪瑩, 石丸 美穂. COVID-19パンデミックと新規要介護・要支援認定発生率との関連 全国匿名要介護認定情報等を用いた分析. Journal of Epidemiology 2023.02.01

  16. 梅森 幸,石丸美穂、内村祐之、礪波健一,則武加奈子,須永昌代,木下淳博,島田康史、新田 浩、相田 潤.. 歯のコンポジットレジン修復の予後に影響する要因. 第33回日本疫学会学術総会 2023.01 浜松

  17. 梅森 幸,石丸美穂,内村祐之,礪波健一,則武加奈子,須永昌代,木下淳博,島田康史,新田 浩,相田 潤. Data Ware houseシステムを用いたコンポジットレジン修復の予後に影響する要因の分析. 第87回口腔病学会学術大会,口病誌90(1),p23,2022年12月2-3日 2022.12.03 東京医科歯科大学(東京都文京区),ハイブリッド開催

  18. 服部 早苗, 石丸 美穂, 佐方 信夫, 田宮 菜奈子. 国内の周産期医療体制の集約化の現況と周産期センター産科医師の業務負担の関連. 日本公衆衛生学会総会抄録集 2022.09.01

  19. 井上 裕子, 財津 崇, 大城 暁子, 木野 志保, 石丸 美穂, 相田 潤. 自立高齢者の口腔ケアと肺炎経験の関連 機械学習(TMLE)を用いた分析. 日本公衆衛生学会総会抄録集 2022.09.01

  20. 佐藤 美寿々, 石丸 美穂. 下顎埋伏智歯抜歯に伴う抜歯部位感染に対するアモキシシリンと第三世代セファロスポリン系抗菌薬の予防効果. 口腔衛生学会雑誌 2022.04.01

  21. 財津 崇, 井上 裕子, 平 健人, 石丸 美穂, 木野 志保, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子. 日本成人の歯科検診受診状況と社会活動参加状況・運動実施状況との関連. Journal of Epidemiology 2022.01.01

  22. 大野 幸子, 石丸 美穂, 岡田 啓, 小西 孝明, 大野 洋介, 康永 秀生. DeSCデータベースを用いた直接経口抗凝固薬とワーファリン内服者の抜歯後出血の比較 . 日本疫学会 2022.01

  23. 石丸美穂、平健人、財津崇、井上裕子、木野志保、高橋秀人、田宮菜奈子. NDBを用いた全国民の性・年齢・都道府県別の一年間歯科受診割合と残存歯数の実態. 日本公衆衛生学会総会 2021.12

  24. 御子柴 正光, 平 健人, 石丸 美穂, 吉江 悟, 飯島 勝矢, 石崎 達郎, 田宮 菜奈子. A自治体の医療・介護レセプトを用いた介護老人福祉施設入居者の歯科受診の実態. 日本公衆衛生学会総会抄録集 2021.11.01

  25. 平 健人, 石丸 美穂, 森 隆浩, 岩上 将夫, 佐方 信夫, 財津 崇, 井上 裕子, 木野 志保, 御子柴 正光, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子. 歯科レセプト情報「欠損歯式」の妥当性に関する検討. 日本公衆衛生学会総会抄録集 2021.11.01

  26. 佐藤 美寿々, 山名 隼人, 大野 幸子, 石丸 美穂, 松居 宏樹, 康永 秀生. 抜歯処置に対する予防的抗菌薬の使用状況の年次推移 レセプトデータベース研究. 日本公衆衛生学会総会抄録集 2021.11.01

  27. 小宮山 潤, 杉山 雄大, 岩上 将夫, 石丸 美穂, 松居 宏樹, 小山 照幸, 田宮 菜奈子. 医療機関における急性心筋梗塞術後の心臓リハビリテーション実施の不均等と関連要因. 日本公衆衛生学会総会抄録集 2021.11.01

  28. 中山 慶一, 石丸 美穂, 井口 竜太, 黒田 直明, 田宮 菜奈子. 介護老人保健施設における尿路感染症に対する抗菌薬使用の実態調査. 日本公衆衛生学会総会抄録集 2021.11.01

  29. 石丸 美穂, 平 健人, 財津 崇, 井上 裕子, 木野 志保, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子. NDBを用いた全国民の性・年齢・都道府県別の一年間歯科受診割合と残存歯数の実態. 日本公衆衛生学会総会抄録集 2021.11.01

  30. 岩上将夫、宮本佳尚、石丸美穂. Working Theater 自己対照研究をマスターしよう. 日本臨床疫学会 2021.10

  31. 井上 裕子, 財津 崇, 平 健人, 石丸 美穂, 高橋 秀人, 相田 潤, 田宮 菜奈子. 家庭における受動喫煙が現在歯数に与える影響について. 日本歯科医師会雑誌 2021.07.01

  32. 石丸美穂、平健人、財津崇、井上裕子、木野志保、高橋秀人、田宮菜奈子. 高齢者の歯科受療実態と年齢、要介護度の関連 市町村医療介護連結レセプトデータを用いた横断研究. 日本口腔衛生学会総会 2021.06

  33. 財津 崇, 井上 裕子, 平 健人, 石丸 美穂, 木野 志保, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子. 日本成人の歯科検診受診状況と年齢、性別、市郡、口腔保健状態との関連 . 2021.06

  34. 平 健人, 石丸 美穂, 財津 崇, 井上 裕子, 木野 志保, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子. 標準化歯科疾患有訴者比(国民生活基礎調査)と標準化歯科診療行為算定比(NDBオープンデータ)との関連. 日本口腔衛生学会 2021.06

  35. 財津 崇, 井上 裕子, 平 健人, 石丸 美穂, 木野 志保, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子. 日本成人の歯科検診受診状況と年齢、性別、市郡、口腔保健状態との関連. 口腔衛生学会雑誌 2021.04.01

  36. 平 健人, 石丸 美穂, 財津 崇, 井上 裕子, 木野 志保, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子. 標準化歯科疾患有訴者比(国民生活基礎調査)と標準化歯科診療行為算定比(NDBオープンデータ)との関連. 口腔衛生学会雑誌 2021.04.01

  37. 石丸 美穂, 平 健人, 財津 崇, 井上 裕子, 木野 志保, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子. 高齢者の歯科受療実態と年齢、要介護度の関連 市町村医療介護連結レセプトデータを用いた横断研究. 口腔衛生学会雑誌 2021.04.01

  38. 勝木 竜介, 城 大祐, 康永 秀生, 石丸 美穂, 坂本 貴志, 小林 豊, 山下 勝之, 山本 淳史, 古谷野 靖博. 閉塞性大腸癌に対する治療戦略 左側閉塞性大腸癌に対する大腸ステントと緊急手術 DPCデータベースを用いた臨床疫学研究. 日本腹部救急医学会雑誌 2021.02.01

  39. 平 健人, 森 隆浩, 岩上 将夫, 石丸 美穂, 財津 崇, 井上 裕子, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子. 日本の歯科医療受療格差の検討 NDB公開データを用いた都道府県差の分析. Journal of Epidemiology 2021.01.01

  40. 井上 裕子, 財津 崇, 斉藤 智也, 大城 暁子, 平 健人, 石丸 美穂, 渡邊 多永子, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子. 40~74歳における婚姻状況と歯科の自覚症状に対する受療行動の関連. 日本公衆衛生学会総会抄録集 2020.10.01

  41. 石丸 美穂, 森田 光治良, 岩上 将夫, 佐方 信夫, 平 健人, 財津 崇, 斉藤 智也, 井上 裕子, 田宮 菜奈子. 歯科医師勤務病院の病院特性と医科歯科連携加算の地域格差の検討. 日本公衆衛生学会総会抄録集 2020.10.01

  42. 平 健人, 森 隆浩, 岩上 将夫, 佐方 信夫, 石丸 美穂, 渡邊 多永子, 斉藤 智也, 井上 裕子, 財津 崇, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子. 歯科レセプト情報「歯式」の妥当性に関する検討. 日本公衆衛生学会総会抄録集 2020.10.01

  43. 財津 崇, 斉藤 智也, 井上 裕子, 大城 暁子, 平 健人, 石丸 美穂, 渡邊 多永子, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子. 平成28年度歯科疾患実態調査を用いた都市規模別高齢者の咬合状態調査. 日本公衆衛生学会総会抄録集 2020.10.01

  44. 斉藤 智也, 財津 崇, 井上 裕子, 大城 暁子, 平 健人, 石丸 美穂, 渡邊 多永子, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子. 平成28年度歯科疾患実態調査を用いた都市規模別の口腔内状況と口腔保健行動の分析. 日本公衆衛生学会総会抄録集 2020.10.01

  45. 石丸美穂, 森田光治良, 岩上将夫, 佐方信夫, 平健人, 財津崇, 斉藤智也, 井上裕子, 田宮菜奈子.. 歯科医師勤務病院の病院特性と医科歯科連携加算の地域格差の検討. 日本公衆衛生学会総会 2020.10

  46. 石丸 美穂. 口腔ケアのエビデンスを検証するためにはどのような研究をすればよいのか 医療ビッグデータを用いた臨床疫学的検討. 日本口腔ケア学会雑誌 2020.09.01

  47. 石丸美穂. 高次元傾向スコア. 2020.09

  48. 石丸美穂. 口腔ケアのエビデンスを検証するためにはどのような研究をすればよいのか 医療ビッグデータを用いた臨床疫学的検討. 日本口腔ケア学会 2020.09

  49. 石丸美穂. 介護データを用いた研究. 日本臨床疫学会 2020.09

  50. 井上 裕子, 財津 崇, 斉藤 智也, 大城 暁子, 平 健人, 渡邊 多永子, 石丸 美穂, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子, 川口 陽子. A市における高齢者の口腔機能の低下と口腔保健状況・社会的要因との関連. 口腔衛生学会雑誌 2020.03.01

  51. 財津 崇, Aung Ei Ei, 井上 裕子, 斉藤 智也, 大城 暁子, 平 健人, 渡邊 多永子, 石丸 美穂, 高橋 秀人, 田宮 菜奈子, 川口 陽子. Eichner分類を用いた成人の咬合状態に関する分析 平成28年歯科疾患実態調査の結果から. 口腔衛生学会雑誌 2020.03.01

  52. 石丸美穂、大野幸子、松居宏樹、康永秀生. 薬剤性顎骨壊死の発生割合:NDBを利用した実態調査. 日本臨床疫学会. 2019.09

  53. 石丸美穂. NDBを用いた研究. 日本臨床疫学会 2019.08

  54. 石丸美穂. 周術期における専門的口腔ケアの効果を検証する. 第17回日本口腔ケア協会学術大会 2019.08

  55. 酒井 良子, 石丸 美穂, 小池 創一, 康永 秀生. 薬剤師調査を用いた4年制薬剤師と6年制薬剤師の各業種の継続率の比較. 日本薬学会年会要旨集 2018.03.01

  56. 太田 沙紀子, 引地 博之, 村山 洋史, 石丸 美穂, 緒方 泰子, 康永 秀生. 特定事業所の居宅介護支援サービスと要介護度に関するコホート研究. 日本公衆衛生学会総会抄録集 2017.10.01

  57. 石丸美穂、大野幸子、松居宏樹、康永秀生.. 高次元傾向スコアマッチングと従来の傾向スコアマッチングの比較:周術期口腔機能管理の術後肺炎予防に対しての効果分析. 日本臨床疫学会 2017.09

  58. 石丸美穂、大野幸子、松居宏樹、康永秀生、小池創一.. 診療科別歯科医師の地域偏在 —医師・歯科医師・薬剤師調査データを用いた分析.. 第75回日本公衆衛生学会総会. 2016.10

  59. 石丸美穂、大野幸子、鈴木さやか、松居宏樹、伏見清秀、康永秀生. . Risk factors for free flap failure in 2,846 patients with head and neck cancer: a national database study in Japan.. 日本疫学会 2016.01

  60. 石丸美穂、大野幸子、康永秀生、松居宏樹、小池創一.. 「医師・歯科医師・薬剤師調査」データを用いた歯科医師数の将来予測.. 日本公衆衛生学会. 2015.11

  61. 石丸美穂. 歯科口腔保健医療のエビデンスと政策を考える リアルワールドデータ活用による歯科医療の効果評価. 第72回日本口腔衛生学会学術大会 2023.05.01

  62. 宇田 和晃, 田宮 菜奈子, 木原 朋未, 杉山 雄大, 山岸 良匡, 金 雪瑩, 石丸 美穂. COVID-19パンデミックと新規要介護・要支援認定発生率との関連 全国匿名要介護認定情報等を用いた分析. 第33回日本疫学会学術総会 2023.02.01

  63. 石丸 美穂, 大野 幸子, 岩上 将夫, 宮本 佳尚, 三上 理沙子, 相田 潤. 人工透析患者と健常者・慢性腎臓病患者を比較した抜歯後の局所・全身感染の発症. 第33回日本疫学会学術総会 2023.02.01

  64. 梅森 幸, 石丸 美穂, 内村 祐之, 礪波 健一, 則武 加奈子, 須永 昌代, 木下 淳博, 島田 康史, 新田 浩, 相田 潤. Data Ware houseシステムを用いたコンポジットレジン修復の予後に影響する要因の分析. 第33回日本疫学会学術総会 2023.02.01

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀口演賞,第82回日本公衆衛生学会総会,2023年11月

  • 優秀演題賞,日本口腔衛生学会,2021年06月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 口腔疫学基礎,2023年 - 現在

  • 疫学応用,2023年 - 現在

  • 臨床統計III,2023年 - 現在

  • 医療とAI・ビッグデータ応用,2023年 - 現在

  • 医療とAI・ビッグデータ入門,2023年 - 現在