基本情報

写真a

中山 東城(ナカヤマ トウジョウ)

TOJO NAKAYAMA


職名

特任准教授

ホームページ

https://www.linkedin.com/in/tojonakayama

研究分野・キーワード

核酸医薬、小児脳神経内科、希少疾患、個別化医療

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  医学部  2002年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  医学系研究科  博士課程  2011年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  東北大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2022年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 認知行動医学講座 脳神経病態学 特任准教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2002年
    -
    2004年
    仙台市立病院 小児科 臨床研修医
  • 2004年
    -
    2005年
    東北大学病院 小児科 臨床研修医
  • 2005年
    -
    2007年
    国立精神・医療研究センター 脳神経小児科 レジデント
  • 2007年
    -
    2010年
    理化学研究所 脳科学総合センター 研修生(大学院生)
  • 2011年
    -
    2012年
    東北大学病院 小児科 医員(医病)
  • 2012年
    -
    2014年
    東北大学病院 小児科 助教
  • 2014年
    -
    2022年
    ハーバード医科大学ボストン小児病院 遺伝ゲノム部門 リサーチフェロー
  • 2022年
    -
    現在
    ハーバード医科大学ボストン小児病院 遺伝ゲノム部門 客員研究員

▼全件表示

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 米国人類遺伝学会

  • 日本てんかん学会

  • 日本人類遺伝学会

  • 日本小児神経学会

  • 日本小児科学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 遺伝学

  • 病態神経科学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 小児神経専門医

  • 小児科専門医

  • てんかん専門医

  • 臨床遺伝専門医

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • DRPLAに対する核酸医薬を用いた遺伝子治療確立のための国際共同研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2022年 - 2024年

  • 自閉症転写因子RFXの網羅的な制御遺伝子探索による新規病態経路の解明

    文部科学省/日本学術振興会

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Tojo Nakayama, Timothy Yu. アンチセンスオリゴを用いた神経疾患に対する個別化医療の取り組み. Neuro2022(第45回日本神経科学大会・第65回日本神経化学会大会・第32回日本神経回路学会大会) 2022.07.03 沖縄

  2. Tojo Nakayama, Timothy Yu. Early forays into individualized genomic medicine with antisense oligonucleotides. 第63回日本神経学会学術大会 2022.05.19 東京

  3. 中山 東城. 核酸医薬を用いた神経希少疾患に対する個別化医療の展望. 第40回日本神経治療学会学術集会 2022.11.03 郡山

  4. 中山 東城. 核酸医薬によるてんかん性脳症に対する個別化遺伝子治療戦略. 第55回日本てんかん学会学術集会 2022.09.21 仙台

  5. 中山 東城、Timothy Yu. アンチセンスオリゴを用いた神経疾患に対する個別化医療の取り組み. 日本核酸医薬学会第7回年会 2022.08.03 東京

  6. Tojo Nakayama,Joanna A. Korecka, Timothy Yu. 歯状核赤核淡蒼球ルイ体萎縮症に対する核酸医薬の開発. 日本核酸医薬学会第7回年会 2022.08.02 東京

  7. Tojo Nakayama,Jinkuk Kim, Chunguang Hu , Timothy Yu. 神経希少疾患に対する核酸医薬を用いた個別化治験. 日本核酸医薬学会第7回年会 2022.08.02 東京

  8. 中山 東城. 核酸医薬を用いた神経希少疾患に対する個別化医療の展望. 第16回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス 2022.07.21 東京

  9. 中山 東城. 核酸医薬を用いた希少神経疾患に対する個別化医療の展望と課題. 第28回遺伝子細胞治療学会学術集会 2022.07.15 福岡

▼全件表示

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 核酸医薬を用いた神経希少疾患に対する個別化医療について,読売新聞,朝刊科学面,2023年10月19日

  • 中分子創薬コンソーシアムについて,読売新聞東京本社,読売新聞,2023年07月26日 - 2023年08月27日

  • 核酸医薬による神経疾患に対する個別化医療の取り組みと展望について,メディカルトリビューン,MedicalTribune,2023年05月31日 - 2023年06月03日

  • 特定の患者1人に適合する治療法を届けるN of 1医療について,共同通信社,地方紙ほか,2022年08月24日