基本情報

写真a

山田 知明(ヤマダ トモアキ)

YAMADA Tomoaki


職名

特任助教

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2021年10月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 診療管理部門 医療情報部 特任助教
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • リアルワールドデータ品質評価指標の構築と臨床研究への応用

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Sato J, Satouchi M, Itoh S, Okuma Y, Niho S, Mizugaki H, Murakami H, Fujisaka Y, Kozuki T, Nakamura K, Nagasaka Y, Kawasaki M, Yamada T, Machida R, Kuchiba A, Ohe Y, Yamamoto N. Lenvatinib in patients with advanced or metastatic thymic carcinoma (REMORA): a multicentre, phase 2 trial. The Lancet. Oncology. 2020.06; 21 (6): 843-850. ( PubMed, DOI )

  2. 仁保誠治, 佐藤潤, 大熊裕介, 上月稔幸, 村上晴泰, 水柿秀紀, 藤阪保仁, 里内美弥子, 中村健一, 長坂優佳里, 川崎真実子, 山田知明, 町田龍之介, 口羽文, 山本昇. 切除不能または再発胸腺癌に対するレンバチニブの多施設共同第II相試験 日本肺癌学会総会号. 2019; 60th

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 仁保 誠治, 佐藤 潤, 大熊 裕介, 上月 稔幸, 村上 晴泰, 水柿 秀紀, 藤阪 保仁, 里内 美弥子, 中村 健一, 長坂 優佳里, 川崎 真実子, 山田 知明, 町田 龍之介, 口羽 文, 山本 昇. 胸腺腫における最新の研究と治療-再発治療も含めて 切除不能または再発胸腺癌に対するレンバチニブの多施設共同第II相試験. 肺癌 2019.11.01

  2. Durable anti-tumor activity of the multi-targeted inhibitor lenvatinib in patients with advanced or metastatic thymic carcinoma; Preliminary results from a multicenter phase II (REMORA) trial.. 2019.09.30

  3. 山田知明. 生体ログビッグデータからの健康活動に関する特徴量の抽出 ―ウェアラブルデバイスによる経時的活動データの分析―. 第28回JUSEパッケージ活用事例シンポジウム 2018.12.08

  4. 山田知明. ウェアラブルデバイス生体ログデータアナリティクスによる健康エビデンスの創造. 第56回日本医療・病院管理学会学術総会 2018.10.27