基本情報

写真a

生田 花澄(イクタ カスミ)

IKUTA Kasumi


職名

技術補佐員

分野紹介URL

https://homecare-tmd.com/

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  医学部  医学系研究科  2019年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  医学系研究科  老年看護学教室  修士課程  2022年03月  修了

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2021年09月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 看護先進科学専攻 臨床看護開発学講座 在宅がんエンドオブライフケア看護学 在宅ケア看護学 技術補佐員
  • 2022年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 看護先進科学専攻 臨床看護開発学講座 在宅がんエンドオブライフケア看護学 在宅ケア看護学 大学院生
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Sakiko Fukui, Kasumi Ikuta, Isseki Maeda, Satoshi Hattori, Yutaka Hatano, Miyae Yamakawa, Momoe Utsumi, Yoko Higami, Haruka Tanaka, Akari Higuchi. Association between respiratory and heart rate fluctuations and death occurrence in dying cancer patients: continuous measurement with a non-wearable monitor. Support Care Cancer. 2022.01; 30 (1): 77-86. ( PubMed, DOI )

  2. Kasumi Ikuta, Isseki Maeda, Yutaka Hatano, Ichiro Mori, Sakiko Fukui. Feasibility and Clinical Usefulness of a Novel Nonwearable Sheet-Type Monitor (Nemuri SCAN): Prognostic Value of Increased Respiratory Rate in Actively Dying Patients. J Palliat Med. 2021.11; 24 (11): 1634-1640. ( PubMed, DOI )

  3. 大槻 奈緒子, 生田 花澄, 福井小紀子. 放課後等デイサービスおよび児童発達支援事業所における医療的ケア児受入の関連要因 日本看護科学学会誌. 2021.01;

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. A STUDY TO IDENTIFY THE FACTOR OF ENHANCING THE ASSOCIATION BETWEEN OLDER ADULTS’ AND NURSES’ QUALITY OF LIFE IN SUSTAINABLE HOME CARE NURSING. IAGG Online World Congress 2022 2022.06.12

  2. IMPACT OF A NURSE-LED MULTIDISCIPLINARY INTERVENTION USING THE THREE-STEP MODEL ON OLDER HEART FAILURE PATIENTS WITH MULTIMORBIDITY. IAGG Online World Congress 2022 2022.06.12

  3. 生田花澄, 大槻奈緒子, 福井小紀子. 居住系施設における看取りの関連要因の検討:訪問看護師と施設の介護職員の連携に焦点を当てて. 第41回 日本看護科学学術集会 2021.12.04

  4. 勝久美月, 濱家千絵, 生田花澄, 齊前裕一郎, 竹下悠子, 糀屋絵里子, 山川みやえ, 竹屋泰. フレイルの入院患者における薬物有害事象に対する脆弱性の検討:多職種連携における看護師の役割. 第41回 日本看護科学学術集会 2021.12.04

  5. 生田花澄. 樋口明里, 田中晴香, 内海桃絵, 山川みやえ, 高橋伸平, 福井小紀子. センシング機器を用いた観察研究5; 緩和ケア病棟に入院中のがん患者における呼吸数増加の要因検討. 第40回 日本看護科学学術集会 2019.12.13

  6. 福井小紀子, 生田花澄, 田中晴香, 樋口明里, 内海桃絵, 高橋伸平, 山川みやえ. センシング機器を用いた観察研究7:死亡2-3週間前のがん患者 におけるバイタルデータによる予後予測. 第40回 日本看護科学学術集会 2019.12.13

▼全件表示