基本情報

写真a

井原 拓哉(イバラ タクヤ)

IBARA Takuya


職名

助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 広島大学  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 広島大学  医歯薬保健学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(保健学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 ジョイントリサーチ講座・ジョイントリサーチ部門 運動器機能形態学講座 助教
  • 2021年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 先端医療開発学講座 臨床解剖学 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2016年05月
    川嶌整形外科病院 理学療法士
  • 2016年05月
    -
    2021年02月
    かわしまクリニック 理学療法士

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 理学療法士

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 変形性股関節症の進行抑制を目的とした運動療法の確立-股関節角度と重心位置の制御-

    文部科学省/日本学術振興会 : 2021年 - 2022年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Takafumi Koyama, Koji Fujita, Hirotaka Iijima, Mio Norose, Takuya Ibara, Toru Sasaki, Toshitaka Yoshii, Akimoto Nimura, Masaki Takahashi, Atsushi Okawa. Analysis of Spastic Gait in Patients With Cervical Myelopathy Using the Timed Up and Go Test With a Laser Range Sensor. Spine (Phila Pa 1976). 2021.11; ( PubMed, DOI )

  2. Ibara T, Takahashi M, Shinkoda K, Kawashima M, Anan M. Hip Sway in Patients With Hip Osteoarthritis During One-Leg Standing With a Focus on Time Series Data. Motor control. 2021.06; 25 (3): 502-518. ( PubMed, DOI )

  3. Ibara T, Anan M, Karashima R, Hada K, Shinkoda K, Kawashima M, Takahashi M. Coordination Pattern of the Thigh, Pelvic, and Lumbar Movements during the Gait of Patients with Hip Osteoarthritis. Journal of healthcare engineering. 2020; 2020 9545825. ( PubMed, DOI )

  4. 辛嶋 良介, 井原 拓哉, 羽田 清貴, 橋本 祐司, 渡邊 裕介, 川嶌 眞人. 超音波診断装置による膝蓋下脂肪体の動態を定量する指標の検討(Fat pad angle as an indicator of the dynamics of the infrapatellar fat pad in ultrasonography) 日本臨床整形外科学会雑誌. 2019.05; 44 (1): 15-18. ( 医中誌 )

  5. Anan Masaya, Hattori Hiroka, Tanimoto Kenji, Wakimoto Yoshio, Ibara Takuya, Kito Nobuhiro, Shinkoda Koichi. 高齢者における立ち上がり動作中の関節運動の協調性 非制御多様体解析(The coordination of joint movements during sit-to-stand motion in old adults: the uncontrolled manifold analysis) Physical Therapy Research. 2017.12; 20 (2): 44-50. ( 医中誌 )

  6. Anan M PhD, PT, Hattori H MS, PT, Tanimoto K MS, PT, Wakimoto Y MS, PT, Ibara T MS, PT, Kito N PhD, PT, Shinkoda K PhD, PT. The coordination of joint movements during sit-to-stand motion in old adults: the uncontrolled manifold analysis. Physical therapy research. 2017; 20 (2): 44-50. ( PubMed, DOI )

  7. 岸本 進太郎, 古江 幸博, 後藤 剛, 井原 拓哉, 川嶌 眞之. 基節骨骨折プレート固定術後患者に対する夜間装具の効果についての検討 日本ハンドセラピィ学会誌. 2021.05; 13 (2): 86-89. ( 医中誌 )

  8. 岸本 進太郎, 古江 幸博, 後藤 剛, 井原 拓哉, 川嶌 眞之. 遠位上腕二頭筋腱断裂例に対する腱移植術後のセラピィ経験 日本ハンドセラピィ学会誌. 2020.04; 12 (3): 141-145. ( 医中誌 )

  9. 辛嶋 良介, 井原 拓哉, 羽田 清貴, 橋本 裕司, 尾道 健太郎, 佐々木 聡明, 川嶌 眞人. 3DCT画像による結帯肢位での関節窩と上腕骨小結節の観察 日本肩関節学会抄録集. 2019.10; 46回 326. ( 医中誌 )

  10. 羽田 清貴, 井原 拓哉, 阿南 雅也, 加藤 浩, 田村 裕昭, 川嶌 眞人. 初期変形性膝関節症患者の歩行時における膝関節の運動力学的特性について 理学療法学. 2019.08; 46 (Suppl.1): 1-O. ( 医中誌 )

  11. 井原 拓哉, 辛嶋 良介, 近藤 征治, 阿南 雅也, 高橋 真, 新小田 幸一, 川嶌 眞之. 変形性股関節症患者の股関節可動域と歩行中の骨盤-大腿の同相運動との関連性 理学療法学. 2019.08; 46 (Suppl.1): 1-O. ( 医中誌 )

  12. 宮本 崇司, 大城 篤史, 井原 拓哉, 橋本 裕司, 羽田 清貴, 奥村 晃司, 杉木 知武, 田村 裕昭, 川嶌 眞之, 川嶌 眞人. 骨粗鬆症性椎体骨折の保存療法にて早期離床、歩行開始の初期治療を行った患者の椎体圧潰の経時的変化 日本骨粗鬆症学会雑誌. 2017.09; 3 (Suppl.1): 308. ( 医中誌 )

  13. 辛嶋 良介, 井原 拓哉, 羽田 清貴, 岸本 進太郎, 近藤 征治, 杉木 知武, 古江 幸博, 川嶌 眞之. シャドー投球動作と実投球動作の運動学的相違の検討 九州・山口スポーツ医・科学研究会誌. 2017.07; 29 53-55. ( 医中誌 )

  14. 井原 拓哉, 羽田 清貴, 阿南 雅也, 杉木 知武, 新小田 幸一, 川嶌 眞之, 川嶌 眞人. フィードバック遅れ時間を用いた片足立位保持時の関節運動の制御戦略の検討 理学療法学. 2017.04; 44 (Suppl.2): P-KS. ( 医中誌 )

  15. 羽田 清貴, 加藤 浩, 井原 拓哉, 阿南 雅也, 深井 健司, 中野 達也, 奥村 晃司, 杉木 知武, 川嶌 眞之, 川嶌 眞人. 変形性膝関節症患者の歩き始め動作立脚期における下肢力学的エネルギー特性 理学療法学. 2017.04; 44 (Suppl.2): P-MT. ( 医中誌 )

  16. 深井 健司, 羽田 清貴, 加藤 浩, 井原 拓哉, 奥村 晃司, 杉木 知武, 川嶌 眞人. 変形性膝関節症患者の歩き始めにおける床反力入射角度は床反力前後成分力積値に影響を及ぼすのか? 理学療法学. 2017.04; 44 (Suppl.2): P-MT. ( 医中誌 )

▼全件表示