基本情報

写真a

野口 麻衣子(ノグチ マイコ)

NOGUCHI-WATANABE Maiko


職名

准教授

ホームページ

https://homecare-tmd.com/

研究分野・キーワード

人的資源管理、人材育成、在宅看護

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京医科歯科大学  2003年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  医学系研究科  修士課程  2008年03月  修了

  • 東京大学  医学系研究科  健康科学・看護学専攻  博士課程  2014年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(保健学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 看護先進科学専攻 臨床看護開発学講座 在宅がんエンドオブライフケア看護学 在宅ケア看護学 准教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    2005年03月
    東京大学医学部附属病院 看護師
  • 2009年12月
    -
    2012年12月
    株式会社ヘルスケアシステムズ シニアアソシエイト
  • 2014年04月
    -
    2015年03月
    東京大学医学部在宅医療学拠点 特任助教
  • 2015年04月
    -
    2021年03月
    東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻 高齢者在宅長期ケア看護学/緩和ケア看護学 助教
  • 2019年
    -
    現在
    東邦大学 研究方法特講 非常勤講師

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本看護管理学会

  • 日本在宅看護学会

  • 日本老年看護学会

  • 日本老年医学会

  • 日本家族看護学会

  • 日本地域看護学会

  • 日本在宅医学会

  • 日本看護科学学会

▼全件表示

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年06月
    -
    2019年06月
    日本家族看護学会 社会活動・政策委員
  • 2019年10月
    -
    現在
    日本看護科学学会 和文誌専任査読委員
  • 2020年03月
    -
    現在
    日本在宅看護学会 編集委員
  • 2020年08月
    -
    現在
    日本訪問看護財団 「訪問看護師向け在宅看取り教育プログラムの開発」ワーキング委員会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 臨床看護学

  • 高齢者看護学、地域看護学

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 保健師

  • 看護師

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 早期の在宅療養移行及び療養継続支援における訪問看護による効果測定及び評価のための研究

    厚生労働省 : 2021年04月 - 2024年03月

  • 自立支援に資する介護等の類型化及びエビデンスの体系的な整理に関する研究

    厚生労働省 : 2021年04月 - 2024年03月

  • 早期の在宅療養移行及び療養継続支援における訪問看護による効果測定及び評価のための研究

    厚生労働省 : 2021年04月 - 2024年03月

  • 工学技術とケア情報を統合した在宅高齢者と家族と医療介護職向け看取り支援IoT開発

    文部科学省/日本学術振興会

  • 訪問看護記録からのデータ自動抽出によるケアの継続的質評価改善システムの構築と実装

    文部科学省/日本学術振興会

  • 「卓越したケアの伝播/継承を可能にする事例研究」の方法の確立

    文部科学省/日本学術振興会

  • 訪問看護師と協同で行う訪問介護員のための看取り学びシステムの構築

    文部科学省/日本学術振興会

  • 専門性の高い看護師の訪問看護師への症状マネジメント支援:効果検証とシステム開発

    文部科学省/日本学術振興会

▼全件表示

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Inagaki A, Noguchi-Watanabe M, Sakka M, Yamamoto-Mitani N. Home-care nurses' community involvement activities and preference regarding the place for end-of-life period among single older adults: A cross-sectional study in Japan. Health & social care in the community. 2021.09; 29 (5): 1584-1593. ( PubMed, DOI )

  2. Noguchi-Watanabe M, Yamamoto-Mitani N, Nagami Y, Eltaybani S, Inagaki A, Taniguchi Y. Homecare nurses' length of conversation and intention to remain at the workplace: A multilevel analysis. Journal of nursing management. 2021.05; 29 (4): 721-730. ( PubMed, DOI )

  3. Fukui C, Igarashi A, Noguchi-Watanabe M, Sakka M, Naruse T, Kitamura S, Inagaki A, Takaoka M, Kobayashi H, Yasaka T, Yamamoto-Mitani N. Development of quality indicators for evaluating the quality of long-term care. Geriatrics & gerontology international. 2021.04; 21 (4): 370-371. ( PubMed, DOI )

  4. Sari DW, Minematsu T, Yoshida M, Noguchi-Watanabe M, Tomida S, Kitamura A, Abe M, Sanada H. Validity of skin blot examination for albumin and nerve growth factor β to detect itching of the skin in Indonesian older adults. Journal of tissue viability. 2021.02; 30 (1): 42-50. ( PubMed, DOI )

  5. Sari DW, Noguchi-Watanabe M, Sasaki S, Sahar J, Yamamoto-Mitani N. Estimation of sodium and potassium intakes assessed by two 24-hour urine collections in a city of Indonesia. The British journal of nutrition. 2021.01; 126 (10): 1-12. ( PubMed, DOI )

  6. Anezaki S, Sakka M, Noguchi-Watanabe M, Igarashi A, Inagaki A, Sumikawa Tsuno Y, Omori J, Ota A, Yamamoto-Mitani N. Association between participation in hospital-led community activities and sense of security in continued community living among older adults in a rural district of Japan: A cross-sectional study. Health & social care in the community. 2020.10; ( PubMed, DOI )

  7. Sari DW, Igarashi A, Takaoka M, Yamahana R, Noguchi-Watanabe M, Teramoto C, Yamamoto-Mitani N. Virtual reality program to develop dementia-friendly communities in Japan. Australasian journal on ageing. 2020.09; 39 (3): e352-e359. ( PubMed, DOI )

  8. McGilton KS, Escrig-Pinol A, Gordon A, Chu CH, Zúñiga F, Sanchez MG, Boscart V, Meyer J, Corazzini KN, Jacinto AF, Spilsbury K, Backman A, Scales K, Fagertun A, Wu B, Edvardsson D, Lepore MJ, Leung AYM, Siegel EO, Noguchi-Watanabe M, Wang J, Bowers B. Uncovering the Devaluation of Nursing Home Staff During COVID-19: Are We Fuelling the Next Health Care Crisis? Journal of the American Medical Directors Association. 2020.07; 21 (7): 962-965. ( PubMed, DOI )

  9. Futami A, Noguchi-Watanabe M, Mikoshiba N, Yamamoto-Mitani N. Critical thinking disposition among hospital nurses in Japan: Impact of organizational versus personal factors. Japan journal of nursing science : JJNS. 2020.04; 17 (2): e12298. ( PubMed, DOI )

  10. Numata H, Noguchi-Watanabe M, Mukasa A, Tanaka S, Takayanagi S, Saito N, Yamamoto-Mitani N. Medical Care-Related Decisions among Patients Diagnosed with Early Stage Malignant Brain Tumor: A Qualitative Study. Global qualitative nursing research. 2020.01; 7 2333393620960059. ( PubMed, DOI )

  11. Igarashi A, Eltaybani S, Takaoka M, Noguchi-Watanabe M, Yamamoto-Mitani N. Quality Assurance in Long-Term Care and Development of Quality Indicators in Japan. Gerontology & geriatric medicine. 2020.01; 6 2333721420975320. ( PubMed, DOI )

  12. Hama T, Takai Y, Noguchi-Watanabe M, Yamahana R, Igarashi A, Yamamoto-Mitani N. Clinical practice and work-related burden among second career nurses: A cross-sectional survey. Journal of clinical nursing. 2019.09; 28 (17-18): 3288-3298. ( PubMed, DOI )

  13. Noguchi-Watanabe M, Maruyama-Sakurai K, Yamamoto-Mitani N, Matsumoto Y, Yoshie S, Iijima K, Yamanaka T, Akishita M. Community-based program promotes interprofessional collaboration among home healthcare professionals: A non-randomized controlled study. Geriatrics & gerontology international. 2019.07; 19 (7): 660-666. ( PubMed, DOI )

  14. Saito Y, Igarashi A, Noguchi-Watanabe M, Takai Y, Yamamoto-Mitani N. Work values and their association with burnout/work engagement among nurses in long-term care hospitals. Journal of nursing management. 2018.05; 26 (4): 393-402. ( PubMed, DOI )

  15. Eltaybani S, Noguchi-Watanabe M, Igarashi A, Saito Y, Yamamoto-Mitani N. Factors related to intention to stay in the current workplace among long-term care nurses: A nationwide survey. International journal of nursing studies. 2018.04; 80 118-127. ( PubMed, DOI )

  16. Yamanaka T, Hirota Y, Noguchi-Watanabe M, Tamai A, Eto M, Iijima K, Akishita M. Changes in attitude of medical students toward home care during a required 2-week home care clinical clerkship program. Geriatrics & gerontology international. 2018.04; 18 (4): 655-656. ( PubMed, DOI )

  17. Horinuki F, Noguchi-Watanabe M, Takai Y, Yamahana R, Ohno N, Okada S, Mori SI, Yamamoto-Mitani N. The Experience of Persons With Hematological Malignancy When Communicating With Health Care Professionals. Qualitative health research. 2018.02; 28 (3): 479-490. ( PubMed, DOI )

  18. Noguchi-Watanabe M, Yamamoto-Mitani N, Takai Y. A Cyclic Model Describing the Process of Sustaining Meaningfulness in Practice: How Nurses Continue Working at One Home Care Agency. Global qualitative nursing research. 2018.01; 5 2333393618788265. ( PubMed, DOI )

  19. Noguchi-Watanabe M, Yamamoto-Mitani N, Takai Y. A Cyclic Model Describing the Process of Sustaining Meaningfulness in Practice: How Nurses Continue Working at One Home Care Agency. Global qualitative nursing research. 2018.01; 5 2333393618788265. ( PubMed, DOI )

  20. Iwasaki T, Yamamoto-Mitani N, Sato K, Yumoto Y, Noguchi-Watanabe M, Ogata Y. A purposeful Yet Nonimposing Approach: How Japanese Home Care Nurses Establish Relationships With Older Clients and Their Families. Journal of family nursing. 2017.11; 23 (4): 534-561. ( PubMed, DOI )

  21. Feng M, Igarashi A, Noguchi-Watanabe M, Yoshie S, Iijima K, Yamamoto-Mitani N. Characteristics of care management agencies affect expenditure on home help and day care services: A population-based cross-sectional study in Japan. Geriatrics & gerontology international. 2017.11; 17 (11): 2224-2231. ( PubMed, DOI )

  22. Noguchi-Watanabe M, Yamamoto-Mitani N, Arimoto A, Murashima S. Relationship between patient group participation and self-care agency among patients with a history of cardiac surgery: A cross-sectional study. Heart & lung : the journal of critical care. 2017.07; 46 (4): 280-286. ( PubMed, DOI )

  23. Yokoyama M, Suzuki M, Takai Y, Igarashi A, Noguchi-Watanabe M, Yamamoto-Mitani N. Workplace bullying among nurses and their related factors in Japan: a cross-sectional survey. Journal of clinical nursing. 2016.09; 25 (17-18): 2478-88. ( PubMed, DOI )

  24. Yamamoto-Mitani N, Noguchi-Watanabe M, Fukahori H. Caring for Clients and Families With Anxiety: Home Care Nurses' Practice Narratives. Global qualitative nursing research. 2016.01; 3 2333393616665503. ( PubMed, DOI )

  25. Noguchi-Watanabe M, Yamamoto-Mitani N, Takai Y. How does collegial support increase retention of registered nurses in homecare nursing agencies? a qualitative study. BMC nursing. 2016; 15 35. ( PubMed, DOI )

  26. Yamamoto-Mitani N, Igarashi A, Noguchi-Watanabe M, Takemura Y, Suzuki M. Factors of Good Collaboration in Home-Based End-of-Life Care: A Questionnaire Survey of Japanese Home Care Nurses, Home Helpers, and Care Managers. Care management journals : Journal of case management ; The journal of long term home health care. 2015; 16 (3): 129-40. ( PubMed, DOI )

  27. Watanabe M, Yamamoto-Mitani N, Nishigaki M, Okamoto Y, Igarashi A, Suzuki M.. Care managers’ confidence in managing home-based end-of-life care: a cross-sectional study. BMC Geriatrics. 2013; 13 (67):

  28. 野口 麻衣子, 山本 則子, 稲垣 安沙, 沼田 華子, 山田 享介. 訪問看護事業所における看護実践に焦点を当てたケースカンファレンスの試行と効果 日本在宅看護学会誌. 2021.08; 10 (1): 95-102. ( 医中誌 )

  29. 稲垣 安沙, 高野 純子, 野口 麻衣子, 山本 則子. 地域在住高齢者のアドバンス・ケア・プランニング(ACP)の実施状況と関連要因 横断研究 日本看護科学会誌. 2020.12; 40 56-64. ( 医中誌 )

  30. 野口 麻衣子, 山花 令子, 山本 則子. 「ケアの意味を見つめる事例研究」の老年社会科学への貢献 老年社会科学. 2020.10; 42 (3): 250-255. ( 医中誌 )

  31. 二見 朝子, 野口 麻衣子, 山本 則子. 看護師のクリティカルシンキングと科学的根拠の利用の関連 日本看護科学会誌. 2019.12; 39 261-269. ( 医中誌 )

  32. 野口 麻衣子. 【在宅医療を考える-高齢者在宅医療・介護サービスガイドライン2019を踏まえて-】臨床に役立つQ&A ホスピタルアットホームについて教えてください Geriatric Medicine. 2019.10; 57 (10): 979-981. ( 医中誌 )

  33. 玉井 杏奈, 大西 弘高, 野口 麻衣子, 土屋 瑠見子, 弘田 義人, 山中 崇, 飯島 勝矢. 地域医療学実習における多職種模擬カンファレンスカリキュラムの開発とその改変プロセス 医療職の能力開発. 2018.12; 6 (1): 31-42. ( 医中誌 )

  34. 佐藤 美雪, 野口 麻衣子, 阿部 智子, 徳江 幸代, 山本 則子. 家族主導で在宅看取りの意思決定が進む中で訪問看護師が行った看取りまでの看護実践 慢性呼吸不全高齢者の在宅看取り事例を通して 日本在宅看護学会誌. 2018.10; 7 (1): 225-234. ( 医中誌 )

  35. 吉田 滋子, 野口 麻衣子, 池田 真理. 【ケアの意味を見つめる事例研究-現場発看護学の構築に向けて】投稿した事例研究論文が得た査読上のポイントと対応 看護研究. 2018.08; 51 (5): 438-446. ( 医中誌 )

  36. 野口 麻衣子, 吉田 滋子, 池田 真理. 【ケアの意味を見つめる事例研究-現場発看護学の構築に向けて】「ケアの意味を見つめる事例研究」のプロセス 実践の文章化 論文化の過程と研究の場づくり 看護研究. 2018.08; 51 (5): 431-437. ( 医中誌 )

  37. 野口 麻衣子, 山本 則子. 【ケアの意味を見つめる事例研究-現場発看護学の構築に向けて】「ケアの意味を見つめる事例研究」のプロセス 実践の概念化 「大見出し」「小見出し」への整理と学会発表 看護研究. 2018.08; 51 (5): 423-430. ( 医中誌 )

  38. 齋藤 弓子, 野口 麻衣子, 山本 則子. ステーションの看護を見える化しよう! 事例検討会の開催 コミュニティケア. 2018.03; 20 (3): 32-34. ( 医中誌 )

  39. 野口 麻衣子, 山本 則子. ステーションの看護を見える化しよう! 事例研究 学会発表をしよう! コミュニティケア. 2017.12; 19 (14): 31-35. ( 医中誌 )

  40. 佐藤 美雪, 野口 麻衣子, 山本 則子, 阿部 智子, 徳江 幸代. 看取りの中心に本人を据えることが出来た訪問看護師の実践 慢性呼吸不全高齢者の在宅看取り事例 日本在宅看護学会誌. 2017.11; 6 (1): 100. ( 医中誌 )

  41. 大竹 泰子, 野口 麻衣子, 野原 良江, 山本 則子. 最期の療養場所に関する意向の相違を抱えた家族に対する訪問看護師による意思決定支援 家族看護学研究. 2017.09; 23 (1): 64-74. ( 医中誌 )

  42. 濱 徹, 高井 ゆかり, 五十嵐 歩, 野口 麻衣子, 山花 令子, 鈴木 美穂, 山口 美栄子, 武村 雪絵, 山本 則子. 社会人経験看護師の臨床実践と主観的職務関連負担感、職務満足度に関する横断調査 社会人経験のない看護師との比較 木村看護教育振興財団看護研究集録. 2017.07; (24): 58-66. ( 医中誌 )

  43. 野口 麻衣子. 福祉の現場から 地域ケア従事者の人材確保の知見と取り組み 訪問看護を例にとって 地域ケアリング. 2016.09; 18 (10): 65-66. ( 医中誌 )

  44. 堀拔 文香, 山本 則子, 野口 麻衣子, 山花 令子, 高井 ゆかり. 終末期ケアにおける血液がん患者への情報提供の実態解明と情報ニーズの検討 遺族へのインタビュー調査 医療の広場. 2016.08; 56 (8): 14-17. ( 医中誌 )

  45. 山本 則子, 池田 真理, 高井 ゆかり, 村山 陵子, 辻村 真由子, 山花 令子, 齋藤 凡, 野口 麻衣子, 上別府 圭子. 『日本の現場発看護学』の構築を目指した事例研究方法の開発 日本看護科学学会学術集会講演集. 2015.11; 35回 450. ( 医中誌 )

  46. 野口 麻衣子, 吉江 悟, 梅宮 千穂, 石原 昌子, 山中 崇. 訪問看護師による病院看護師向けの地域連携セミナーの開催とその効果 日本在宅看護学会誌. 2015.10; 4 (1): 79. ( 医中誌 )

  47. 吉江 悟, 野口 麻衣子, 成瀬 昂, 山中 崇, 山本 則子. 在宅療養者に対する夜間休日臨時対応体制に関する取り決めの実態 訪問看護師と診療所医師の認識の比較 日本在宅看護学会誌. 2015.10; 4 (1): 85. ( 医中誌 )

  48. 吉岡 大晶, 岩戸 さゆき, 山本 則子, 池田 真理, 上別府 圭子, 高井 ゆかり, 野口 麻衣子, 辻村 真由子. 現場発の事例研究を学会発表から論文作成へ いちど立ち止まって、自分の看護を考えませんか? 日本家族看護学会学術集会プログラム・抄録集. 2015.09; 22回 65. ( 医中誌 )

  49. 櫻井 桂子, 野口 麻衣子, 吉江 悟, 古田 達之, 飯島 勝矢, 山中 崇. 「在宅医療・介護従事者の顔の見える関係づくりを目指した研修会」の効果検証 日本老年医学会雑誌. 2015.05; 52 (Suppl.): 123. ( 医中誌 )

  50. 平野 央, 吉江 悟, 木村 琢磨, 野口 麻衣子, 川越 正平, 平原 佐斗司. 訪問看護におけるカテーテル交換処置の実施状況と地域特性との関連 日本在宅医学会大会. 2015.04; 17回 353. ( 医中誌 )

  51. 野口 麻衣子, 山中 崇, 土屋 瑠見子, 平野 央, 玉井 杏奈, 飯島 勝矢. 医学部学生に対する在宅医療を中心とした地域医療学実習の効果に関する検討 キャリア選択上の在宅医療への関心 日本在宅医学会大会. 2015.04; 17回 286. ( 医中誌 )

  52. 山中 崇, 野口 麻衣子, 土屋 瑠見子, 平野 央, 玉井 杏奈, 飯島 勝矢. 医学部学生に対する在宅医療を中心とした地域医療学実習の効果に関する検討 学生の感想および教育に携わったスタッフからの評価 日本在宅医学会大会. 2015.04; 17回 286. ( 医中誌 )

  53. 吉江 悟, 土屋 瑠見子, 野口 麻衣子, 小林 唯浩, 松本 直樹, 辻 哲夫. 後期高齢者における在宅患者訪問診療料算定状況と要介護度等との関連 日本在宅医学会大会. 2015.04; 17回 60. ( 医中誌 )

  54. 安塚 則子, 森元 陽子, 和智 理恵, 野口 麻衣子, 山本 則子. 訪問看護師が実践する家族介護者への代理意思決定支援 胃瘻造設の決定を支援した訪問看護の事例 家族看護学研究. 2015.03; 20 (2): 68-78. ( 医中誌 )

▼全件表示

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 姉崎 沙緒里, 野口 麻衣子, 五十嵐 歩, 目 麻里子, 稲垣 安沙, 津野 陽子, 大森 純子, 山本 則子.. Social Community Nursing機能【後編】 コミュニティケア. 日本看護協会出版会, 2021.04 (ISBN : 978-4-8180-2315-4)

  2. 野口 麻衣子, 姉崎 沙緒里, 五十嵐 歩, 目 麻里子, 稲垣 安沙, 津野 陽子, 大森 純子, 山本 則子.. Social Community Nursing機能【前編】 コミュニティケア. 日本看護協会出版会, 2021.03 (ISBN : 978-4-8180-2314-7)

  3. 小林 弘美, 稲垣 安沙, 野口 麻衣子, 福井 千絵, 山本 則子.. 非がん患者を有する在宅療養者における予定外入院の関連要因の検討 症例対照研究  医療の広場. (公財)政策医療振興財団, 2021.02

  4. 野口麻衣子. 看護研究における報告ガイドライン 2 看護研究で念頭に置いておきたい報告ガイドライン30 CARE CAREガイドライン:コンセンサスに基づいた臨床ケースレポートガイドラインの開発. 2020.04

  5. 野口 麻衣子. ホスピタルアットホームについて教えてください Geriatric Medicine(老年医学).. ライフ・サイエンス, 2019.10

  6. 山本 則子, 野口 麻衣子.. 【臨床実践を研究につなげる「ケアの意味を見つめる事例研究」に臨床の現場で取り組む】「ケアの意味を見つめる事例研究」 開発者の視点から 看護研究.. 医学書院, 2019.07

  7. 野口 麻衣子. 【気づき、学び、元気になる 事例検討会を開こう】実践の言語化と共有、そして全員参加を促す ポジティブ事例検討会におけるファシリテーションの極意 訪問看護と介護. 医学書院, 2019.03

  8. 野口 麻衣子. 【気づき、学び、元気になる 事例検討会を開こう】気づき、学び、元気になる! ポジティブ事例検討会の開き方とワークシート 訪問看護と介護. 医学書院, 2019.03

  9. 野口 麻衣子, 吉田 滋子, 池田 真理. 【ケアの意味を見つめる事例研究-現場発看護学の構築に向けて】「ケアの意味を見つめる事例研究」のプロセス 実践の文章化 論文化の過程と研究の場づくり. 医学書院, 2018.08

  10. 吉田 滋子, 野口 麻衣子, 池田 真理. 【ケアの意味を見つめる事例研究-現場発看護学の構築に向けて】投稿した事例研究論文が得た査読上のポイントと対応. 医学書院, 2018.08

  11. 野口 麻衣子, 山本 則子. 【ケアの意味を見つめる事例研究-現場発看護学の構築に向けて】「ケアの意味を見つめる事例研究」のプロセス 実践の概念化 「大見出し」「小見出し」への整理と学会発表. 医学書院, 2018.08

  12. 齋藤 弓子, 野口 麻衣子, 山本 則子. ステーションの看護を見える化しよう! 事例検討会の開催. 日本看護協会出版会, 2018.03

  13. 野口 麻衣子, 山本 則子. ステーションの看護を見える化しよう! 事例研究 学会発表をしよう!. 日本看護協会出版会, 2017.12

  14. 濱 徹, 高井 ゆかり, 五十嵐 歩, 野口 麻衣子, 山花 令子, 鈴木 美穂, 山口 美栄子, 武村 雪絵, 山本 則子. 社会人経験看護師の臨床実践と主観的職務関連負担感、職務満足度に関する横断調査 社会人経験のない看護師との比較. (公財)木村看護教育振興財団, 2017.07

  15. 野口 麻衣子. 福祉の現場から 地域ケア従事者の人材確保の知見と取り組み 訪問看護を例にとって. (株)北隆館, 2016.09

  16. 堀拔 文香, 山本 則子, 野口 麻衣子, 山花 令子, 高井 ゆかり. 終末期ケアにおける血液がん患者への情報提供の実態解明と情報ニーズの検討 遺族へのインタビュー調査. (公財)政策医療振興財団, 2016.08

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Shinohara M, Sakka M, Inagaki A, Yasaka T, Fukui C, Noguchi-Watanabe M, Igarashi A, Yamamoto-Mitani N.. Association Between Advance Care Planning for Older Adults and Family Caregivers’ Sense of Security.. GSA 2021 Annual Scientific Meeting. 2021.11.10 Online,theUSA

  2. Sakka M, Igarashi A, Fukui C, Noguchi-Watanabe M, Inagaki A, Takaoka M, Kobayashi H, Yamamoto-Mitani N.. Agreement between proxy-rated and self-report quality of life for persons with dementia.. GSA 2020 Annual Scientific Meeting. 2020.11.04 Online,theUSA

  3. Igarashi A, Katayama M, Sakka M, Noguchi-Watanabe M, Fukui C, Kitamura S, Inagaki A, Takaoka M, Yamamoto-Mitani N.. Use of homecare nursing and sense of security among family caregivers of older adults.. GSA 2020 Annual Scientific Meeting. 2020.11.04 Online,theUSA

  4. Inagaki A, Igarashi A, Noguchi-Watanabe M, Sakka M, Fukui C, Yasaka T, Shinohara M, Yamamoto-Mitani N.. Physical Restraints of Older adults at Home: Preliminary Analysis of a Prospective Cohort Study.. GSA 2020 Annual Scientific Meeting. 2020.11.04 Online,theUSA

  5. Noguchi-Watanabe M, Yamamoto-Mitani N, Yamanaka T.. Service delivery and interprofessional care in Japan. GSA 2019 Annual Scientific Meeting 2019.11.13 Austin, USA.

  6. Kitamura S, Igarashi A, Inagaki A, Takaoka M, Noguchi-Watanabe M, Sakka M, Naruse T, Yamamoto-Mitani N. A New Approach to Develop Gerontological Nursing Care Quality Indicators. GSA 2019 Annual Scientific Meeting 2019.11.13 Austin, USA.

  7. Inagaki A, Noguchi-Watanabe M, Sakka M, Yamamoto-Mitani N. Homecare nurses’ “community involvement activities” and the preferred place to spend the end-of-life period among single older adults A cross-sectional study.. the 11th International Association of Gerontology and Geriatrics Asia/Oceania Regional Congress 2019.10.23 Taipei,Taiwan

  8. Anezaki S, Sakka M, Noguchi-Watanabe M, Igarashi A, Inagaki A, Tsuno Y, Nishiyama C, Omori J, Ota A, Yamamoto-Mitani N. Older adults’ involvement with hospital-led community activities was associated with higher sense of security in living in the community. the 11th International Association of Gerontology and Geriatrics Asia/Oceania Regional Congress 2019.10.23 Taipei,Taiwan

  9. Noguchi-Watanabe M, Yamamoto-Mitani N, Sakurai K, Matsumoto Y, Matsukura S, Furuta, Yoshie S. Effect of a Workshop for Homecare Providers to Promote Interprofessional Collaboration in Japan.. International Association of Gerontology and Geriatrics 2017.07.23 San Francisco, United States.

  10. Yamanaka T, Iijima K, Noguchi-Watanabe M, Tamai A, Eto M, Son D, Onishi H, Akishita M.. The Study of Medical Students Learning in Community Setting in Japan.. The Gerontological Society of America Annual Scientific Meeting 2015.11.18 Florida, United States of America.

  11. Noguchi-Watanabe M, Yamanaka T, Sakurai K, Tamai A, Tsuchiya R, Hirano H, Yoshie S, Matsumoto M, Iijima K, Akishita M.. A Review of Home Care in Asia.. International Association of Gerontology and Geriatrics Asia/Oceania 2015.10.19 Cheng Mai, Thailand.

  12. Noguchi-Watanabe M, Yamamoto-Mitani N, Takai Y.. Homecare nurses’ collegiality: How homecare nurses support their colleagues to continue their work. . The 4th Global Congress for Qualitative Health Research 2015.03.18 Yucatan, Mexico

  13. Noguchi-Watanabe M, Yamamoto-Mitani N, Takai Y.. Pursuing meaningfulness in the practice of homecare nursing: A grounded theory of how homecare nurses continue working.. The 2nd International Home Care Nurses Organization conference 2014.09.23 Singapore

  14. Noguchi-Watanabe M. Integrated Community Care System and the trajectory of Home Care in Japan.. The 2nd International Home Care Nurses Organization conference 2014.09.23 Singapore

  15. Watanabe M, Yamamoto-Mitani N, Okamoto Y, Igarashi A, Nishigaki M, Suzuki M. Care managers’ confidence in providing end-of-life care for the elderly at home in Japan.. International Association of Gerontology and Geriatrics, AF1062, 2013.07.24 Seoul, Korea

  16. Suzuki M, Yamamoto-Mitani N, Okamoto Y, Igarashi A, Nishigaki M, Watanabe M.. How is homecare workers’ preference in place for their own dying associated with the number of experience and confidence level in their home end-of-life care? . International Association of Gerontology and Geriatrics 2013.07.24 Seoul, Korea

  17. Yamamoto-Mitani N, Okamoto Y, Igarashi A, Suzuki M, Nishigaki M, Watanabe M,. Factors of good collaboration for end-of-life care at home: Questionnaire survey to Japanese homecare nurses, care managers and home helpers.. International Association of Gerontology and Geriatrics, AF1034 2013.07.24 Seoul, Korea

  18. Watanabe M, Arimoto A, Murashima S. Self-care agency and social support in men and women living at home after cardiac surgery: members of peer support group in Japan.. The 4th international conference on community health nursing conference 2009.08.16 Adelaide, South Australia.

  19. Watanabe M, Arimoto A, Murashima S. Self-care agency and factors related to this agency among patients underwent coronary artery bypass grafting living at home: members in peer support group in Japan.. The 12th East Asian Forum of Nursing Scholars, 10070 2009.03.13 Tokyo, Japan.

  20. 野口麻衣子,山本則子,藤崎万裕,沼田華子,稲垣安沙,福井小紀子.. 職場内の会話時間と訪問看護師の離職との関連:2年間の縦断研究.. 第41回日本看護科学学会学術集会 2021.12.04 愛知(Web開催)

  21. 濱谷雅子, 菊地よしこ, 平原優美, 小沼絵理, 佐藤美穂子, 沼田華子, 山田享介, 野口麻衣子, 山本則子.. 訪問看護事業所における在宅看取りの実態およびその関連要因.. 第41回日本看護科学学会学術集会 2021.12.04 愛知(Web開催)

  22. 野口 麻衣子. 在宅におけるケアの研究方法. 第3回日本在宅医療連合学会大会 2021.11.27

  23. 野口 麻衣子. 地域での看護実践強化のためにできること 地域での看護職による多様な看護実践 Social Community Nursesに着目して. 第3回日本在宅医療連合学会大会 2021.11.27

  24. 野口麻衣子.. 地域での看護職による多様な看護実践:Social Community Nursesに着目して. シンポジウム:地域での看護実践強化のためにできること.. 第3回日本在宅医療連合学会大会 2021.11.27 東京(Web開催)

  25. 野口麻衣子、福井千絵、五十嵐歩、目麻里子、稲垣安沙、北村智美、高岡茉奈美、沼田華子 、久貝波留菜、山本則子.. 訪問看護利用と在宅療養高齢者の家族のウェルビーイングの関連:前向きコホート研究(VENUSプロジェクト).. 第28回日本家族看護学会学術集会 2021.10.02 東京(Web開催)

  26. 野口麻衣子.. 訪問看護師の就業継続に向けた支援.働く人のための心理学(2)ー支えてきた人を支えていくには―.. 第85回日本心理学会 2021.09.01 東京(Web開催)

  27. 野口 麻衣子,五十嵐 歩,目 麻里子,稲垣 安沙,大森純子, 津野陽子,山本 則子.. Social Community Nursesによる活動の定着プロセス. 第40回 日本看護科学学会学術集会 2020.12.12 東京

  28. 稲垣 安沙,野口 麻衣子,福井 千絵,五十嵐 歩,目 麻里子,北村 智美,高岡 茉奈美,矢坂 泰介,山本 則子. . 在宅療養高齢者への尊厳に関するアセスメント及びケアと入院の関連:前向きコホート研究.. 第40回 日本看護科学学会学術集会 2020.12.12 東京

  29. 福井 千絵, 野口 麻衣子, 五十嵐 歩, 目 麻里子, 稲垣 安沙, 片山 真登香, 山本 則子.. 在宅療養高齢者の訪問看護の利用と家族のウェルビーイングとの関連 前向きコホート研究. 第27回日本家族看護学会学術集会 2020.09.01 名古屋(オンライン)

  30. 野口麻衣子, 五十嵐歩, 目麻里子, 福井小紀子, 柏木聖代, 池崎澄江, 北村智美, 稲垣安沙, 小林弘美, 山本則子.. 施設・在宅横断型質指標の開発~VENUS(Visualizing Effectiveness of NUrSing and Long-term care)プロジェクト~. 第2回日本在宅医療連合学会 2020.06.27 名古屋

  31. 野口麻衣子, 山花令子, 稲垣安沙, 山本則子.. 訪問看護ステーション管理者が在宅療養者のケアに関して専門性の高い看護師から受けたい支援.. 第7回CNS看護学会 2020.06.13 京都

  32. 藤崎万裕、野口麻衣子、小林弘美、山本則子.. 訪問看護師の訪問看護業界定着意向に関連する要因. 第9回日本在宅看護学会学術集会 2019.12.07 東京

  33. 野口麻衣子、小林弘美、藤崎万裕、稲垣安沙、山本則子. . 職場内コミュニケーションの時間と訪問看護師の就業継続意向との関連:横断研究. . 第9回日本在宅看護学会学術集会 2019.12.07 東京

  34. 姉崎沙緒里、目麻里子、野口麻衣子、稲垣安沙、津野陽子、五十嵐歩、大森純子、山本則子.. 地域在住高齢者の「医療や介護に関する安心感」に関する質的研究ー医療従事者による地域活動に着目してー.. 第39回日本看護科学学会学術集会 2019.11.30 石川

  35. 目麻里子、姉崎沙緒里、野口麻衣子、津野陽子、稲垣安沙、 五十嵐歩、大森純子、山本則子.. Social Community Nurses(SCNs)が自治会等の地域組織と協働して活動するためのプロセスの明確化.. 第39回日本看護科学学会学術集会 2019.11.30 石川

  36. 齋藤 凡, 山本 則子, 吉田 滋子, 野口 麻衣子, 柄澤 清美, 望月 由紀, 榊原 哲也, 宮本 有紀, 山花 令子, 池田 真理.. 看護における事例研究の査読基準を考える. 第39回日本看護科学学会学術集会 2019.11.30 金沢

  37. 寺本 千恵, 山口 真有美, 山本 則子, 永田 智子, 松本 啓子, 野口 麻衣子, 岩崎 りほ, 丸山 加寿子, 角川 由香, 前田 明里.. 救急外来患者への「帰宅時の支援」を考える 救急医療と地域連携のあり方. 第39回日本看護科学学会学術集会 2019.11.30 金沢

  38. 山本沙織、山花令子、野口麻衣子、高橋香織、窪倉正三、湯川多美子、小澤桂子、森谷知代、安藤わかな、豊岡宏子、三枝奈月、佐々木愛、山本則子.. 告知がされていない同年代の終末期患者に事実を伝えるに至ったプロセス-精神看護専門看護師の役割の検討-. . 第32回サイコオンコロジー学会 2019.10.11 東京

  39. 堀拔文香、野口麻衣子、荒井俊也、山本則子.. 「患者の生き方や希望を知る」ためのコミュニケーション実践の状況:血液がん患者と血液内科医師の視点から. . 第33回サイコオンコロジー学会 2019.10.11 東京

  40. 姉崎沙緒里、稲垣安沙、野口麻衣子、津野陽子、五十嵐歩、大森純子、山本則子.. Social Community Nurses(SCNs)の活動実態 第1報 活動技法の明確化.. 第38回日本看護科学学会学術集会 2018.12.15 愛媛

  41. 野口麻衣子、姉崎沙緒里、津野陽子、稲垣安沙、五十嵐歩、大森純子、山本則子.. Social Community Nurses (SCNs)の活動実態 第2報 類型化の試み.. 第38回日本看護科学学会学術集会 2018.12.15 愛媛

  42. 野口麻衣子、岩本大希、姉崎沙緒里、稲垣安沙、山本則子.. ケアの質保証・質改善を目指した、ポジティブフレームワークを用いた事例検討会の開発と試行.. 第8回日本在宅看護学会 2018.12.08 静岡

  43. 野口 麻衣子, 岩本 大希, 姉崎 沙緒里, 稲垣 安沙, 山本 則子. ケアの質保証・質改善を目指した、ポジティブ・フレームワークを用いた事例検討会の開発と試行. 第8回日本在宅看護学会学術集会 2018.12.08 静岡

  44. 山花 令子, 野口 麻衣子, 吉田 滋子, 池田 真理, 齋藤 凡, 柄澤 清美, 山本 則子. ケアの意味に焦点化した事例研究セミナーの開発 事例研究実施の動機づけに与える影響の評価. 第25回日本家族看護学会学術集会 2018.09.01 高知

  45. 野口 麻衣子, 山本 則子, 姉崎 沙緒里. 訪問看護事業所におけるケースカンファレンスに関する文献レビュー. 第7回日本在宅看護学会学術集会 2017.11.25 山梨

  46. 齋藤凡、野口麻衣子、山花令子、辻村真由子、池田真理、山本則子.. 現場発看護学の実践知の集積を目指した事例研究(1):事例研究の科学性についての検討.. 第14回日本質的心理学会全国大会 2017.09.09 東京

  47. 池田真理、山花令子、村山陵子、野口麻衣子、吉田滋子、斎藤凡、山本則子.. 日本の現場発事例研究セミナー(全4回シリーズ)の開発と評価 第1回 看護実践にキャッチコピーをつけよう!. 第24回日本家族看護学会 2017.09.02 千葉

  48. 吉田滋子、斎藤凡、山花令子、野口麻衣子、池田真理、村山陵子、山本則子.. 日本の現場発事例研究セミナー(全4回シリーズ)の開発と評価 第4回 実践を論文にして広めよう!. 第24回日本家族看護学会 2017.09.02 千葉

  49. 野口麻衣子、山花令子、村山陵子、吉田滋子、斎藤凡、池田真理、山本則子. . 日本の現場発事例研究セミナー(全4回シリーズ)の開発と評価 第3回 学会発表をしよう!. 第24回日本家族看護学会 2017.09.02 千葉

  50. 山花令子、村山陵子、野口麻衣子、吉田滋子、斎藤凡、池田真理、山本則子.. 日本の現場発事例研究のセミナー(全4回シリーズ)の開発と評価 第2回 実践内容を整理して伝えよう!. 第24回日本家族看護学会 2017.09.02 千葉

  51. 山本 則子, 山花 令子, 野口 麻衣子, 池田 真理, 辻村 真由子, 柄澤 清美, 吉田 滋子, 上別府 圭子. 家族看護実践の事例研究を考える 「日本の現場発看護学」の開発を目指す事例研究ワークショップ. 第24回日本家族看護学会学術集会 2017.09.02 千葉

  52. 石井絢子, 五十嵐歩, 武村雪絵, 野口麻衣子, 山花令子, 竹原君江, 國江慶子, 市川奈央子, 横山麻美, 山本則子. . 全国の脳神経外科病棟に勤務する看護補助者の個人特性と看護業務の実施状況の実態:横断研究.. 第21回日本看護管理学会学術集会 2017.08.19 横浜

  53. 山花令子、野口麻衣子、斉藤弓子、二見朝子、五十嵐歩、大貫周子、山本則子.. 長期ケアの質向上をめざす事例研究発表会の実施と評価. . 第22回日本老年看護学会 2017.06.14 名古屋

  54. 齋藤 弓子、二見 朝子、五十嵐 歩、野口 麻衣子、山花 令子、高井 ゆかり、山本則子.. 医療療養型病床の看護師のバーンアウトとワーク・エンゲージメントに関連する要因の検討.. 第22回日本老年看護学会 2017.06.14 名古屋

  55. 野口麻衣子、成瀬昴、吉江悟、山本則子、山岸暁美. . 訪問看護師の就業継続意向と同僚間の関係性及び情報共有に費やす時間との関連. . 第36回日本看護科学学会学術集会 2016.12.10 東京

  56. 二見朝子、斎藤弓子、五十嵐歩、野口麻衣子、山花令子、山本則子. . 医療療養病床におけるケアプロセスの質とその関連要因の探索―組織および看護職の個人特性の検討―. 第36回日本看護科学学会学術集会 2016.12.10 東京

  57. 野口麻衣子、山本則子、吉井朋代、中村淳子、横山麻美. . 課題解決型ケースカンファレンスシート活用による訪問看護師の問題解決能力への効果. . 第6回日本在宅看護学会学術集会 2016.11.19 東京

  58. 山本 則子、齋藤 弓子、二見 朝子、野口 麻衣子、山花 令子、高井ゆかり、五十嵐 歩. . 医療療養病床におけるケアの質管理・向上のための工夫:病棟看護管理者への全国調査より. . 第24回日本慢性期医療学会 2016.10.27 金沢

  59. 齋藤 弓子, 二見 朝子, 五十嵐 歩,野口 麻衣子,山花 令子,山本 則子. . 医療療養病床で働く介護職者のバーンアウトとワークエンゲージメントに関連する要因の検討. . 第24回日本慢性期医療学会 2016.10.27 金沢

  60. 野口麻衣子, 山本則子. . 訪問看護師の就業継続に関係する管理者や同僚の関わり:質的研究.. 第20回日本看護管理学会学術集会 2016.08.19 横浜

  61. 濵徹, 野口麻衣子, 山花令子, 武村雪絵, 山本則子. . 社会人経験看護師の臨床実践と主観的職務、関連負担感、職務満足度に関する横断調査: 社会人経験のない看護師との比較。. 第20回日本看護管理学会学術集会 2016.08.19 横浜

  62. 吉井朋代、中村淳子、小野友美、渋木香里、竹下昌子、野口麻衣子、山本則子、鈴木美穂、横山麻美. 訪問看護事業所におけるプロトコルとシートを用いた課題解決型ケースカンファレンス方法の開発と試行. . 第18回日本在宅医学会大会、第21回日本在宅ケア学会学術集会 合同大会 2016.07.16 東京

  63. 吉江悟、木村琢磨、野口麻衣子、山中崇、飯島勝矢、辻哲夫、秋下雅弘.. 夜間休日におけるファーストコール対応機関と患者・家族の安心感・満足感、医師や看護師のジョブ・コントロールとの関連.. 第18回日本在宅医学会大会、第21回日本在宅ケア学会学術集会 合同大会 2016.07.16 東京

  64. 木村琢磨、吉江悟、野口麻衣子、山中崇、飯島勝矢、辻哲夫、秋下雅弘.. 在宅医療を担う診療所における夜間休日臨時対応の実態.. 第18回日本在宅医学会大会、第21回日本在宅ケア学会学術集会 合同大会 2016.07.16 東京

  65. 山本 則子, 池田 真理, 野口 麻衣子, 岩戸 さゆき, 辻村 真由子, 吉岡 大晶, 柄澤 清美, 吉田 滋子, 上別府 圭子. 家族看護実践の事例研究を考える 「日本の現場発看護学」の開発を目指す実践者と研究者の協働モデル. 第18回日本在宅医学会大会・第21回日本在宅ケア学会学術集会合同大会プログラム 2016.07.16 東京

  66. 松本佳子、吉江悟、稲荷田修一、野口麻衣子、太田沙紀子、御子柴直子、山中崇、飯島勝矢、辻哲夫.. 在宅医療・介護連携推進事業担当者の業務内容・役割―タイムスタディによる検討.. 第27回日本在宅医療学会学術集会 2016.06.04 神奈川

  67. 山本 則子, 池田 真理, 高井 ゆかり, 村山 陵子, 辻村 真由子, 山花 令子, 齋藤 凡, 野口 麻衣子, 上別府 圭子. 『日本の現場発看護学』の構築を目指した事例研究方法の開発. 第35回日本看護科学学会学術集会 2015.12.05 広島

  68. 野口麻衣子、吉江悟、梅宮千穂、石原昌子、山中崇、飯島勝矢.. 訪問看護師による病院看護師向けの地域連携セミナーの開催とその効果.. 第5回日本在宅看護学会学術集会 2015.11.22 東京

  69. 吉江悟、野口麻衣子、成瀬昂、山中崇、飯島勝矢、山本則子.. 在宅療養者に対する夜間休日臨時対応体制に関する取り決めの実態―訪問看護師と診療所医師の認識の比較―. 第5回日本在宅看護学会学術集会 2015.11.22 東京

  70. 吉岡 大晶, 岩戸 さゆき, 山本 則子, 池田 真理, 上別府 圭子, 高井 ゆかり, 野口 麻衣子, 辻村 真由子. 現場発の事例研究を学会発表から論文作成へ いちど立ち止まって、自分の看護を考えませんか?. 第22回日本家族看護学会学術集会 2015.09.05 神奈川

  71. 野口麻衣子、櫻井桂子、吉江悟、古田達之、松倉聡、鹿野史子、吉田みどり、太田沙紀子、飯島勝矢、山中崇、辻哲夫.. 地域の医療・介護従事者の顔の見える関係づくりを目指した研修会」の効果検証 -医療・介護従事者に対する信頼-.. 日本老年看護学会第20回学術集会 2015.06.13 神奈川

  72. 櫻井桂子、野口麻衣子、吉江悟、古田達之、松倉聡、鹿野史子、吉田みどり、太田沙紀子、飯島勝矢、山中崇、辻哲夫.. 「在宅医療・介護従事者の顔の見える関係づくりを目指した研修会」の効果検証.. 日本老年医学会学術集会 2015.06.12 神奈川

  73. 櫻井 桂子, 野口 麻衣子, 吉江 悟, 古田 達之, 飯島 勝矢, 山中 崇. 「在宅医療・介護従事者の顔の見える関係づくりを目指した研修会」の効果検証. 第57回日本老年医学会 2015.06.12 横浜

  74. 平野 央, 吉江 悟, 木村 琢磨, 野口 麻衣子, 川越 正平, 平原 佐斗司. 訪問看護におけるカテーテル交換処置の実施状況と地域特性との関連. 第17回日本在宅医学会大会 2015.04.25 盛岡

  75. 吉江 悟, 土屋 瑠見子, 野口 麻衣子, 小林 唯浩, 松本 直樹, 辻 哲夫. 後期高齢者における在宅患者訪問診療料算定状況と要介護度等との関連. 第17回日本在宅医学会大会 2015.04.25 盛岡

  76. 山中 崇, 野口 麻衣子, 土屋 瑠見子, 平野 央, 玉井 杏奈, 飯島 勝矢. 医学部学生に対する在宅医療を中心とした地域医療学実習の効果に関する検討 学生の感想および教育に携わったスタッフからの評価. 第17回日本在宅医学会大会 2015.04.25 盛岡

  77. 野口 麻衣子, 山中 崇, 土屋 瑠見子, 平野 央, 玉井 杏奈, 飯島 勝矢. 医学部学生に対する在宅医療を中心とした地域医療学実習の効果に関する検討 キャリア選択上の在宅医療への関心. 第17回日本在宅医学会大会 2015.04.25 盛岡

  78. 酒井優, 村嶋幸代, 永田智子, 渡邊麻衣子, 臺有桂, 星美佐子.. 農村・山間地域に居住する高齢者の膝関節痛と保健行動.. 第68回日本公衆衛生学会総会 2009.10.21 奈良

  79. 渡邊麻衣子,豊田加奈子,山田 亜美,古井祐司.. 保健指導プログラムにおけるHBSESII活用の取り組み.. 第67回日本公衆衛生学会総会 2008.11.05 福岡

  80. 豊田加奈子,山田亜美,渡邊麻衣子,福井里江,古井祐司.. 健康行動自己効力感尺度改訂版(HBSESⅡ)開発およびその信頼性と妥当性の検討.. 第67回日本公衆衛生学会総会 2008.11.05 福岡

  81. 豊田加奈子,山田亜美,下平美智代,堀口智恵,渡邊麻衣子,福井里江,大橋健,古井祐司,永井良三.. 健康行動自己効力感尺度(HBSES)」の開発とその有用性の検討. 第51回日本糖尿病学会 2008.05.22 東京

  82. 渡邊麻衣子, 有本梓, 村嶋幸代. . 心臓血管術後患者が退院後の在宅生活の中で抱く思いについて.. 第27回日本看護科学学会学術集会 2007.12.07 東京

  83. 渡邊麻衣子, 有本梓, 村嶋幸代. . 心臓血管術後患者会の会員からみた患者会の意義について.. 第66回日本公衆衛生学会総会 2007.10.24 愛媛

  84. 堀口智恵, 豊田加奈子, 下平美智代, 山田亜美, 渡邊麻衣子, 古井祐二, 福井里江.. 職業性ストレスと精神的健康度、生活習慣との関連性.. 第67回日本公衆衛生学会総会 2007.10.24 愛媛

  85. 渡邊麻衣子, 佐々木明子, 森田久美子, 盛合久美子.. 地域看護学実習における小集団活動の参加からみた学生の学び.. 第10回日本地域看護学会学術集会 2007.07.28 神奈川

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • JANHC5 award (グッドオーラル賞),日本在宅看護学会,2015年11月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 在宅看護学実習,2021年 - 現在

  • 在宅看護学演習,2021年 - 現在

  • 在宅看護学Ⅱ,2021年 - 現在

  • 在宅看護学Ⅰ,2021年 - 現在

担当授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 看護学研究法特講,東邦大学

教育上の能力に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 東京大学フューチャーファカルティプログラム履修(51号),2013年04月 - 2013年09月

  • 日本赤十字看護大学看護学部 地域看護学(非常勤助手),2008年08月 - 2008年12月

  • 東京医科歯科大学医学部保健衛生学科地域看護学(実習補助者),2006年09月 - 2006年12月

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 多職種ミニレクチャー:在宅におけるケアの研究方法,一般社団法人日本在宅医療連合学会,2021年11月27日

  • ケーススタディで相互理解を深め、新たな医療環境を作り出そう,一般社団法人ピーペック,みんなでつくろう、これからの医療「with Heartプロジェクト」,2021年08月28日

  • 江戸川保健所業務継続のための応援派遣,2021年02月01日 - 現在