基本情報

写真a

大槻 奈緒子(オオツキ ナオコ)

OTSUKI Naoko


職名

講師

メールアドレス

otsuki.chn@tmd.ac.jp

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  医学系研究科  博士課程  2021年03月  修了

  • 関西学院大学  人間福祉研究科  修士課程  2018年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(保健学)  大阪大学

  • 修士(人間福祉)  関西学院大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年12月
    -
    2021年03月
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 看護先進科学専攻 臨床看護開発学講座 在宅がんエンドオブライフケア看護学 在宅ケア看護学 技術補佐員
  • 2021年04月
    -
    2021年06月
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 看護先進科学専攻 臨床看護開発学講座 在宅がんエンドオブライフケア看護学 在宅ケア看護学 特任講師
  • 2021年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 看護先進科学専攻 臨床看護開発学講座 在宅がんエンドオブライフケア看護学 在宅ケア看護学 講師

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    2021年03月
    日本学術振興会特別研究員 特別研究員DC-1
  • 2018年12月
    -
    2020年03月
    大阪大学 特任研究員
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • レセプト,特定健診,介護認定情報を活用した介護予防のための効果的な保健指導の検討

    文部科学省/日本学術振興会 : 2021年 - 2022年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Naoko Otsuki; Ryohei Yamamoto; Yukihiro Sakaguchi; Kento Masukawa; Tatsuya Morita; Yoshiyuki Kizawa; Satoru Tsuneto; Yasuo Shima; Sakiko Fukui; Mitsunori Miyashita. Care needs level in long-term care insurance system and family caregiver's self-perceived time-dependent burden in patients with home palliative care for cancer: A cross-sectional study Supportive Care in Cancer. 2021;

  2. Sakiko Fukui, Naoko Otsuki, Sumie Ikezaki, Hiroki Fukahori, Saori Irie. Provision and Related Factors of End-of-Life Care in Elderly Housing with Care Services in Collaboration with Home-Visiting Nurse Agencies: A Nationwide Survey BMC Palliative Care. 2021;

  3. Naoko Otsuki, Sakiko Fukui, Yukihiro Sakaguchi. Measuring the Benefits of Respite Care use by Children with Disabilities and Their Families. J Pediatr Nurs. 2020.02; 53 e14-e20. ( PubMed, DOI )

  4. Naoko Otsuki, Sakiko Fukui, Eiji Nakatani. Quality and cost-effectiveness analyses of home-visit nursing based on the frequency of nursing care visits and patients' quality of life: A pilot study. Geriatr Gerontol Int. 2020.01; 20 (1): 36-41. ( PubMed, DOI )

  5. 大槻奈緒子 , 生田花澄 , 福井小紀子. 放課後等デイサービスおよび児童発達支援事業所における医療的ケア児受入の関連要因 日本看護科学会誌. 2021; 41 29-36.

  6. 大槻 奈緒子, 福井 小紀子, 坂口 幸弘. 小児への訪問看護を実施している訪問看護ステーションおよび併設事業所でのレスパイトケアの実施実態とその関連要因 日本看護科学会誌. 2019.12; 39 100-107. ( 医中誌 )

  7. 大槻 奈緒子, 福井 小紀子, 藤田 淳子, 清水 準一, 林田 賢史, 清崎 由美子. 機能強化型訪問看護事業所における利用者特性別での訪問看護ケアの実施実態 日本看護科学会誌. 2019.12; 39 183-192. ( 医中誌 )

  8. 大槻 奈緒子, 中塘 二三生, 坂口 幸弘. 睡眠時心拍変動に着目した障害児家族介護者におけるレスパイトケア利用効果の評価 人間福祉学研究. 2018.12; 11 (1): 117-126. ( 医中誌 )

  9. 大槻 奈緒子, 坂口 幸弘, 三谷 貴子, 板野 好作. 障害をもつ小児の在宅療養におけるレスパイトケアの利用満足度と課題 人間福祉学研究. 2018.12; 11 (1): 127-136. ( 医中誌 )

  10. 大槻 奈緒子, 坂口 幸弘, 井出 浩, 三谷 貴子, 小西 かおる. 障害児の在宅療養における家族介護者の休息状況が介護負担、睡眠障害、抑うつに及ぼす影響 日本在宅ケア学会誌. 2018.09; 22 (1): 57-64. ( 医中誌 )

  11. 大槻 奈緒子, 坂口 幸弘. 【実践としてのビリーブメントケア 熟練者のスキルを取りこむ】看護領域別でのグリーフ研究の動向 緩和ケア. 2017.03; 27 (2): 112-115. ( 医中誌 )

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀論文賞,日本在宅ケア学会,2019年07月

  • 「在宅医療研究への助成」勇美賞,公益財団法人勇美記念財団,2018年08月