基本情報

写真a

松長 麻美(マツナガ アサミ)

MATSUNAGA Asami


職名

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(社会科学)  お茶の水女子大学

  • 修士(保健学)  東京大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年05月
    -
    2021年04月
    東京医科歯科大学 医学部 非常勤講師
  • 2021年05月
    -
    2022年04月
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 看護先進科学専攻 臨床看護開発学講座 精神・人間発達看護学 精神保健看護学 非常勤講師
  • 2022年05月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院保健衛生学研究科 看護先進科学専攻 臨床看護開発学講座 精神・人間発達看護学 精神保健看護学 准教授

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2022年05月
    -
    現在
    北村メンタルヘルス研究所 客員研究員
  • 2022年05月
    -
    現在
    国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 地域精神保健・法制度研究部 客員研究員

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年
    -
    現在
    こころのバリアフリー研究会 評議員
  • 2016年
    -
    現在
    日本精神障害者リハビリテーション学会 研修委員
  • 2020年
    -
    現在
    日本社会精神医学会 多職種協働特別委員
  • 2022年
    -
    現在
    日本社会精神医学会 査読委員
  • 2022年09月
    -
    2023年03月
    第26回東アジア看護学研究者フォーラム (EAFONS) 査読委員
 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 親密な関係性における身体接触への反応に焦点を当てた授乳時の感情の解明

    文部科学省/日本学術振興会 : 2022年 - 2023年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Toshinori Kitamura*, Asami Matsunaga*, Ayako Hada*, Yukiko Ohashi, Satoru Takeda. Development of a Scale for COVID-19 Stigma and its Psychometric Properties: A Study among Pregnant Japanese Women Behavioral Sciences. 2022.07; 12 (8): ( PubMed, DOI )

  2. 松長 麻美, 北村 俊則. 心理援助の理論やエビデンスを臨床助産ケアに活かそう!(第14回) 心理援助における倫理 臨床助産ケア. 2022.09; 14 (5): 77-82.

  3. 大橋 優紀子, 松長 麻美. 心理援助の理論やエビデンスを臨床助産ケアに活かそう!(第12回) 周産期の心理援助にかかわる法律と制度 臨床助産ケア: スキルの強化. 2022.05; 14 (3): 60-65. ( 医中誌 )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 松長麻美. 周産期メンタルヘルス支援におけるスティグマを考える. 2022.06.17 福岡

  2. 山口創生, 小川亮, 安藤俊太郎, 松長麻美, 小塩靖崇, 近藤伸介, 市橋香代, 藤井千代, 笠井清登. 医学生に対するアンチ・スティグマ介入の効果:日本サイトの結果から. 第118回日本精神神経学会学術総会 2022.06.16 福岡

  3. 西大輔, 羽澄恵, 臼田謙太郎, 岡崎絵美, 小倉加奈子, 片岡真由美, 小塩靖崇, 松長麻美, 梅本育恵, 久我弘典, 藤井千代. 心のサポーター養成事業 Nippon COCORO Action. 第118回日本精神神経学会学術総会 2022.06.16 福岡

  4. 小塩靖崇, 松長麻美, 山口創生, 畠山健介, 川村慎, 吉谷吾郎, 堀口雅則, 中島俊, 蟹江絢子, 堀越勝, 藤井千代. 日本のラグビー選手におけるメンタルヘルス対処行動の特徴. 第118回日本精神神経学会学術総会 2022.06.16 福岡

  5. 松長麻美. 周産期の家族機能とメンタルヘルス支援~精神保健専門職の立場から~. 第78回日本助産師学会 2022.05.31 オンライン

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 北村メンタルヘルス学術振興財団 周産期メンタルヘルスセミナー,北村メンタルヘルス学術振興財団,オンライン,2022年05月01日 - 2022年06月19日