基本情報

写真a

森豊 理英子(モリトヨ リエコ)

MORITOYO Rieko


職名

医員

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学  歯学部  卒業

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    2020年05月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 老化制御学講座 高齢者歯科学分野 大学院生
  • 2020年06月
    -
    2024年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 老化制御学講座 摂食嚥下リハビリテーション学分野 大学院生
  • 2024年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 病院 歯系診療部門 口腔機能系診療領域 摂食嚥下リハビリテーション科 医員

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本障害者歯科学会

  • 日本臨床栄養代謝学会

  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会

  • 日本老年歯科医学会

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 歯科医師

  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士

  • 日本老年歯科医学会認定医

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Rieko Moritoyo, Kazuharu Nakagawa, Kanako Yoshimi, Kohei Yamaguchi, Miki Ishii, Ryosuke Yanagida, Chizuru Namiki, Haruka Tohara. Relationship between the jaw-closing force and dietary form in older adults without occlusal support requiring nursing care. Scientific Reports. 2023.12; 13 (1): 22551. ( PubMed, DOI )

  2. Mina Kawashima, Kanako Yoshimi, Kazuharu Nakagawa, Kohei Yamaguchi, Miki Ishii, Shohei Hasegawa, Rieko Moritoyo, Ayako Nakane, Haruka Tohara. Usefulness and Validity of a Jaw-Closing Force Meter in Older Adults Geriatrics. 2022.12; ( DOI )

  3. Ayako Nakane, Shohei Hasegawa, Miki Ishii, Tomoe Tamai, Rieko Moritoyo, Mitsuko Saito, Mariko Ando and Haruka Tohara. Swallowing Function Evaluation in a Patient with Gerstmann–Sträussler–Scheinker Disease with Pro105Leu: A Case Report International journal of environmental research and public health. 2021.09; 18 (18): ( PubMed, DOI )

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  1. 中根綾子, 森豊理英子, 戸原玄. "口・のどから出るもの”について考えよう!(第2回) 咳(解説). デンタルハイジーン, 医歯薬出版株式会社, 2022.04

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Rieko Moritoyo, Kazuharu Nakagawa, Kanako Yoshimi, Kohei Yamaguchi, Ayane Horike, Haruka Tohara. Relationship between the jaw-closing force and dietary form in older adults without occlusal support requiring nursing care . 2024 Joint Symposium: SNUSD-Melbourne-Otago-Peking-TMDU 2024.05.21 Seoul National University School of Dentistry, Education Building, 5th floor

  2. Ayane Horike, Kohei Yamaguchi, Jun Aida, Kanako Toda, Rieko Moritoyo, Kanako Yoshimi, Kazuharu Nakagawa, Haruka Tohara. Are Individuals with a propensity for procrastination more likely to have lower oral function. 2024 Pan-Pacific Dentistry Joint Symposium (TMDU-Otago-Peking-Melbourne-SNU) 2024.05.20 Seoul National University School of Dentistry, Education Building, 5th floor

  3. Ryosuke Yanagida, Kohei Yamaguchi, Kazuharu Nakagawa, Kanako Yoshimi, Yuki Nagasawa, Rieko Moritoyo, Takami Hino, Ayumi Kisara, Haruka Tohara. Sleep Apnea and Oral Health Status among Post-Stroke Patients in a Convalescent Hospital. The 4th Annual Meeting of the International Society of Oral Care 2024.04.28 Tokyo, Japan

  4. Sirinthip Amornsuradech. Aging and oral function relate to masseter muscle quality, and quantity but not stiffness . European Society of Swallowing Disorder 13th Annual Congress 2023.12.01 Toulouse, France

  5. Rieko Moritoyo, Kazuharu Nakagawa, Kohei Yamaguchi, Kanako Yoshimi, Ryosuke Yanagida, Chizuru Namiki, Haruka Tohara. Effects of Telemedicine in Dysphagia Rehabilitation in the Period of Discontinued of Home-Visit Medical Care during the COVID-19 Pandemic. ESSD 2023 13th Annual Congress 2023.12.01 Toulouse, France

  6. Chizuru Namiki, Koji Hara, Ryosuke Yanagida, Kenichiro Kobayashi, Kazuharu Nakagawa, Kohei Yamaguchi, Kanako Yoshimi, Yuuki Nagasawa, Rieko Moritoyo, Haruka Tohara. Development of a saliva suction system using a dental mouthpiece to prevent saliva aspiration : a case report. European society for Swallowing Disorders 2023.12.01 Toulouse France

  7. Sirinthip Amornsuradech. Relationship between age, geniohyoid and trunk muscle characteristics. ADS 2023 The 1st International Conference of the Asian Dysphagia Society 2023.11.09 Suwon, Korea

  8. Rieko Moritoyo, Kohei Yamaguchi, Kazuharu Nakagawa, Kanako Yoshimi, Ryosuke Yanagida, Sirinthip Amornsuradech, Ryota Kanai, Haruka Tohara. Relationship between Oral Hypofunction and masseter muscle characteristics. ADS 2023 International Conference 2023.11.09 Suwon Convention Center, Vicinity of Seoul, Korea

  9. Ryosuke Yanagida, Kohei Yamaguchi, Kazuharu Nakagawa, Chantaramanee Ariya, Patcharaphol Samnieng, Rieko Moritoyo, Sirinthip Amornsuradech, Kanako Yoshimi, Haruka Tohara. International comparison of oral function among community-dwelling older adults between Thailand and Japan.. FDCU International Symposium 2023 2023.05.23 Bangkok, Thailand

  10. MORITOYO.R, NAKAGAWA.K, HASEGAWA.S, ISHII.M, TOHARA.H. Jaw-Closing Force for the Older Adults without Occlusion. HATTON AWARDS 2023 国内二次選考会 2022.11.19 東京医科歯科大学

  11. Rieko Moritoyo, Kazuharu Nakagawa, Kohei Yamaguchi, Shohei Hasegawa, Miki Ishii, Kanako Yoshimi, Ayako Nakane, Haruka Tohara. Diet level is associated with jaw closing force in older adults without functional occlusal support.. European Society for Swallowing Disorders 2022 2022.09.15 Leuven, Belgium

  12. 金井亮太,山口浩平,森豊理英子,吉見佳那子,中川量晴,戸原玄. 健常高齢者と健常成人における 視覚-味覚の感覚間協応の比較とその特徴 . 日本臨床栄養代謝学会 2024.02.15 パシフィコ横浜

  13. 真山達也,中川量晴,吉見佳那子,長澤祐季,森豊理英子,山口浩平,戸原 玄. 発酵漬物による腸内細菌叢変化の解析. 第88回口腔病学会学術大会 2023.12.02 東京医科歯科大学 歯学部特別講堂

  14. 真山達也,中川量晴,吉見佳那子,森豊理英子,戸原 玄. 障害者が摂取しやすい発酵漬物を用いた腸内細菌叢の解析. 第40回日本障害者歯科学会学術大会 2023.11.11 ロイトン札幌

  15. 金井亮太、山口浩平、元木康介、森豊理英子、吉見佳那子、 中川量晴、戸原玄. 健常高齢者における視覚-味覚の 感覚間協応 . 日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2023.09.03 パシフィコ横浜ノース

  16. 真山達也,中川量晴,吉見佳那子,中村優一,長澤祐季,森豊理英子,山口浩平,戸原 玄. 発酵漬物による腸内細菌叢変化の解析. 第29回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2023.09.02 パシフィコ横浜

  17. 森豊 理英子、中川 量晴、山口 浩平、長谷川 翔平、吉見 佳那子、石井 美紀、柳田 陵介、戸原 玄. 機能的咬合支持のない要介護高齢者の閉口力と食事形態分類の関連. 一般社団法人 日本老年歯科医学会第34回学術大会 2023.06.17 パシフィコ横浜(ノース)

  18. 森豊理英子,中川量晴,長谷川翔平, 石井美紀,山口浩平,吉見佳那子,中根綾子,戸原 玄. 閉口力は機能的咬合支持のない要介護高齢者の食事形態の決定に有用か. 第38回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2023.05.09 神戸コンベンションセンター

  19. 森豊理英子,中川量晴,山口浩平,長谷川翔平,石井美紀,吉見佳那子,中根綾子, 戸原 玄. 機能的咬合支持の無い高齢者の閉口力と食事形態の関連性. 第28回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2022.09.23 幕張メッセ

  20. 川嶋美奈,中川量晴,石井美紀,森豊理英子, 山口浩平,吉見佳那子,中根綾子,戸原 玄. 「閉口力」は高齢者の口腔機能の指標として有用か. 第28回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2022.09.23 千葉

  21. 金沢英哲 , 玉井斗萌 , 山田大志 , 森豊理英子 , 柳田陵介 , 戸原玄. 誤嚥防止手術日からVoice Retriever(VR)試用を開始する取り組み. 第28回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2022.09.23 千葉

  22. 森豊理英子,中川量晴,山口浩平,石井美紀,吉見佳那子,中根綾子,内田有俊,戸原 玄. 臼歯咬合支持を喪失したまま義歯を使用せず経口摂取している高齢者に関する調査. 一般社団法人 日本老年歯科医学会 第33回学術大会 2022.06.11

  23. 森豊理英子,中根綾子. 扁桃癌放射線治療後の摂食嚥下障害. 一般社団法人 日本老年歯科医学会 第33回学術大会 2022.06.10

  24. 奥村 拓真, 中根 綾子, 中川 量晴, 森豊 理英子, 柳田 陵介, 内田 有俊, 吉見 佳那子, 山口 浩平, 戸原 玄. 開口速度計の開発. 一般社団法人日本老年歯科医学会第33回学術大会 2022.06.10 新潟

  25. 森豊理英子,中川量晴,戸原 玄. 摂食嚥下リハビリテーションにおけるオンライン診療の有効性. 第25回日本遠隔医療学会学術大会 2021.10.09

  26. 森豊理英子, 原 豪志, 中川量晴, 並木千鶴, 山口浩平, 吉見佳那子, 中根綾子, 戸原 玄. 新型コロナウイルス感染症蔓延下における摂食嚥下障害患者に対するオンライン診療の有効性. 第27回日本摂食嚥下リハビリテーション学会 2021.08

  27. 石井美紀,中川量晴,奥村拓真,山口浩平,吉見佳那子,中根綾子,森豊理英子,戸原 玄. 居宅,介護施設等における生体インピーダンス法の活用-栄養と摂食嚥下機能の関連-. 第36回日本臨床栄養代謝学会学術集会 2021.07 神戸,web開催

  28. 森豊 理英子,中川 量晴,並木 千鶴,柳田 陵介,戸原 玄. 在宅療養高齢者に対する摂食嚥下リハビリテーションとKTバランスチャートによる評価が有用であった1例. 日本老年歯科医学会第32回学術大会 2021.06

▼全件表示