基本情報

写真a

渡壁 慶也(ワタカベ ケイヤ)

WATAKABE Keiya


職名

大学院生

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 器官システム制御学講座 消化器病態学分野 大学院生
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Tatsuya Suzuki, Yuka Hayakawa, Shun Kaneko, Kento Takenaka, Keiya Watakabe, Yuko Kinowaki, Akira Takemoto, Kazuo Ohtsuka, Yasuhiro Asahina, Ryuichi Okamoto. Granulomatous hepatitis with Crohn's disease: a case report. Clin J Gastroenterol. 2024.03; Online ahead of print ( PubMed, DOI )

  2. Shun Kaneko, Yasuhiro Asahina, Miyako Murakawa, Seishin Azuma, Kento Inada, Tomohiro Mochida, Keiya Watakabe, Taro Shimizu, Jun Tsuchiya, Masato Miyoshi, Fukiko Kawai-Kitahata, Sayuri Nitta, Marie Takahashi, Tomoyuki Fujioka, Mitsuhiro Kishino, Tatsuhiko Anzai, Sei Kakinuma, Mina Nakagawa, Ryuichi Okamoto. Analysis of prognosis and background liver disease in non-advanced hepatocellular carcinoma in two decades. PLoS One. 2024; 19 (3): e0297882. ( PubMed, DOI )

  3. Shun Kaneko, Yasuhiro Asahina, Miyako Murakawa, Shunsuke Ueyama, Chiaki Maeyashiki, Hideki Watanabe, Akiko Kusano-Kitazume, Ayako Sato, Kozue Uchidate, Takehito Asakawa, Sho Watanabe, Yasuhiro Iizuka, Isamu Shibata, Shinya Oooka, Yuko Karakama, Takashi Fujii, Taro Watabe, Keiichi Akahoshi, Minoru Tanabe, Kento Inada, Tomohiro Mochida, Keiya Watakabe, Taro Shimizu, Jun Tsuchiya, Masato Miyoshi, Fukiko Kitahata-Kawai, Sayuri Nitta, Mina Nakagawa, Sei Kakinuma, Ryuichi Okamoto, . Prognostic Significance of C-Reactive Protein in Unresectable Hepatocellular Carcinoma treated with Atezolizumab and Bevacizumab. Hepatol Res. 2023.12; Online ahead of print. ( PubMed, DOI )

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 北畑 富貴子, 朝比奈 靖浩, 柿沼 晴, 稲田 賢人, 持田 知洋, 渡壁 慶也 , 志水 太郎, 土屋 淳, 三好 正人, 金子 俊, 新田 沙由梨, 村川 美也子, 中川 美奈, 田中 真二, 田邊 稔, 前川 伸哉, 榎本 信幸, 岡本 隆一. 代謝要因が関連する肝細胞癌遺伝子変異プロファイルの解析. 第59回肝癌研究会 2023.07.28 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)

  2. 金子 俊, 朝比奈 靖浩, 村川 美也子, 稲田 賢人, 持田 知洋, 渡壁 慶也, 志水 太郎, 土屋 淳, 三好 正人, 北畑 富貴子, 新田 沙由梨, 中川 美奈, 柿沼 晴, 岡本 隆一. 肝細胞癌への応用を目指した抗CTLA-4抗体薬における免疫関連有害事象肝障害の特徴と生存期間の解析. 第59回日本肝癌研究会 2023.07.27

  3. 渡壁 慶也,三好 正人,柿沼 晴,稲田 賢人,持田 知洋,志水 太郎,土屋 淳,金子 俊,北畑 富貴子,新田 沙由梨,村川 美也子,井津井 康浩,中川 美奈,朝比奈 靖浩,岡本 隆一. 肝星細胞におけるTNFAIP3の機能解析. 第59回日本肝臓学会総会 2023.06.16

  4. 新田 沙由梨, 柿沼 晴, 持田 知洋, 渡壁 慶也 ,志水 太郎, 土屋 淳, 三好 正人,北畑 富貴子, 村川 美也子, 井津井 康浩, 中川 美奈, 東 正新, 朝比奈 靖浩. TERT領域へのHBVゲノム挿入が癌形質獲得に与える影響. 第58回日本肝臓学会総会 2022.06.02

  5. 土屋 淳, 柿沼 晴, 三好 正人, 志水 太郎, 渡壁 慶也, 持田 知洋, 北畑 富貴子, 新田 沙由梨, 村川 美也子, 井津井 康浩, 東 正新, 中川 美奈, 朝比奈 靖浩, 岡本 隆一. ヒトiPS細胞を利用したB型肝炎ウイルス関連肝細胞癌発癌におけるMLL4の機能解析. 第58回日本肝臓学会総会 2022.06.02

  6. 志水 太郎, 三好 正人, 柿沼 晴, 土屋 淳, 持田 知洋, 渡壁 慶也, 北畑 富貴子, 新田 沙由梨, 村川 美也子, 井津井 康浩, 東 正新, 中川 美奈, 朝比奈 靖浩, 岡本 隆一. ヒトiPS細胞由来肝細胞オルガノイドの樹立と疾患モデルへの応用. 第58回日本肝臓学会総会 2022.06.02

▼全件表示