基本情報

写真a

野坂 宜之(ノサカ ノブユキ)

NOSAKA Nobuyuki


職名

講師

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学  医学部  医学科  2006年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 岡山大学  医歯薬学総合研究科  博士課程  2016年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    2022年03月
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 全人的医療開発学講座 生体集中管理学 助教
  • 2022年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 全人的医療開発学講座 生体集中管理学 講師

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    2008年03月
    トヨタ記念病院 統合診療科 臨床研修医
  • 2008年04月
    -
    2010年03月
    トヨタ記念病院 小児科 レジデント
  • 2010年04月
    -
    2013年03月
    国立成育医療研究センター 集中治療科 レジデント
  • 2013年04月
    -
    2014年03月
    岡山大学病院 高度救命救急センター 特任助教
  • 2014年04月
    -
    2016年03月
    岡山大学病院 小児科 医員(医病)
  • 2016年04月
     
     
    岡山大学病院 高度救命救急センター 医員(医病)
  • 2016年05月
    -
    2016年11月
    岡山大学病院 高度救命救急センター 特任助教
  • 2017年01月
    -
    2020年03月
    シダース・サイナイメディカルセンター 小児科 博士研究員

▼全件表示

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本臨床救急医学会

  • 日本小児感染症学会

  • 日本小児救急医学会

  • 日本集中治療医学会

  • 日本救急医学会

  • 日本小児科学会

▼全件表示

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 小児急性脳症マウスモデルの確立と低体温・平温療法の効果の比較検討

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Hanafusa M, Nawa N, Goto Y, Kawahara T, Miyamae S, Ueki Y, Nosaka N, Wakabayashi K, Tohda S, Tateishi U, Fujiwara T. Effectiveness of remdesivir with corticosteroids for COVID-19 patients in intensive care unit: a hospital-based observational study. Journal of medical virology. 2022.09; ( PubMed, DOI )

  2. Saito S, Tatsumoto N, Cao DY, Nosaka N, Nishi H, Leal DN, Bernstein EA, Shimada K, Arditi M, Bernstein KE, Yamashita M. Overexpressed Angiotensin Converting Enzyme in Neutrophils Suppresses Glomerular Damage in Crescentic Glomerulonephritis. American journal of physiology. Renal physiology. 2022.08; 323 (4): F411-F424. ( PubMed, DOI )

  3. Noda Kotaro, Nosaka Nobuyuki, Hara Nobuhiro, Yokota Takanori, Shigemitsu Hidenobu, Takahashi Hideo. We Should Pay Attention to "Referred Pain": A Case of Acute Myocardial Infarction That Masked and Delayed the Diagnosis of Esophageal Perforation(和訳中) Internal Medicine. 2022.04; 61 (8): 1295-1298. ( 医中誌 )

  4. Mishima Y, Nosaka N, Oi K, Gu Y, Arai H. Tracheobronchial aspergillosis presenting with black mucus plugs and tracheal ulcers. Clinical case reports. 2022.02; 10 (2): e05456. ( PubMed, DOI )

  5. Nobuyuki Nosaka, Takahiro Masuda. Sedation and Ventilator Liberation Protocol vs Usual Care and Duration of Invasive Ventilation in Pediatric Intensive Care Units. JAMA. 2021.12; 326 (22): 2328-2329. ( PubMed, DOI )

  6. Yoshiko Ishisaka, Nobuyuki Nosaka, Yuka Mishima, Takahiro Masuda, Michio Nagashima, Yosuke Tanaka, Kouhei Yamamoto, Masayuki Yoshida, Hidenobu Shigemitsu. COVID-19 case of ventilator-induced lung injury on extracorporeal membrane oxygenation: Physicians' clinical struggle and ethical conflict in a novel pandemic. Clin Case Rep. 2021.12; 9 (12): e05223. ( PubMed, DOI )

  7. Osawa I, Tsuboi N, Nosaka N, Nishimura N, Nakagawa S. Impact of extensive negative pressure wound therapy on neonatal respiration: A case report. Clinical case reports. 2021.10; 9 (10): e05008. ( PubMed, DOI )

  8. Noda K, Nosaka N, Hara N, Yokota T, Shigemitsu H, Takahashi H. We Should Pay Attention to "Referred Pain" - A Case of Acute Myocardial Infarction that Masked and Delayed the Diagnosis of Esophageal Perforation. Internal medicine (Tokyo, Japan). 2021.09; 61 (8): 1295-1298. ( PubMed, DOI )

  9. Masuda T, Nosaka N, Nagashima M. Intubation Practices and Adverse Peri-intubation Events in Critically Ill Patients. JAMA. 2021.08; 326 (6): 568-569. ( PubMed, DOI )

  10. Masuda Takahiro, Nosaka Nobuyuki, Uchimido Ryo, Nagashima Michio. Use of stylet and airway management procedure in critically ill patients INTENSIVE CARE MEDICINE. 2021.07; 47 (12): 1497-1498. ( PubMed, DOI )

  11. Masuda T, Uchimido R, Nosaka N, Akiyama H, Kamisato A, Yoshida M. Concerns in Methodology for Self-Administered Questionnaire: Needs for Involvement of Social Scientists. Chest. 2021.07; 160 (1): e92-e93. ( PubMed, DOI )

  12. Tsuboi Kaoru, Tsuboi Norihiko, Nosaka Nobuyuki, Nishimura Nao, Nakagawa Satoshi. Neonatal Harlequin color change associated with Prostaglandin E-1 administration PEDIATRICS INTERNATIONAL. 2021.05; 63 (5): 610-611. ( PubMed, DOI )

  13. Noda K, Nosaka N, Sai Y, Nagaoka E, Nagashima M, Arai H, Shigemitsu H. A laceration of a wired silastic tracheostomy tube: A case report and review of the literature. Clinical case reports. 2021.03; 9 (3): 1500-1503. ( PubMed, DOI )

  14. Tsuboi N, Tsuboi K, Nosaka N, Nishimura N, Nakagawa S. The Ventilatory Strategy to Minimize Expiratory Flow Rate in Ventilated Patients with Chronic Obstructive Pulmonary Disease. International journal of chronic obstructive pulmonary disease. 2021; 16 301-304. ( PubMed, DOI )

  15. Oba S, Hosoya T, Amamiya M, Mitsumura T, Kawata D, Sasaki H, Kamiya M, Yamamoto A, Ando T, Shimada S, Shirai T, Okamoto T, Tateishi T, Endo A, Aiboshi J, Nosaka N, Yamanouchi H, Ugawa T, Nagaoka E, Oi K, Tao S, Maejima Y, Tanaka Y, Tanimoto K, Takeuchi H, Tohda S, Hirakawa A, Sasano T, Arai H, Otomo Y, Miyazaki Y, Yasuda S. Arterial and Venous Thrombosis Complicated in COVID-19: A Retrospective Single Center Analysis in Japan. Frontiers in cardiovascular medicine. 2021; 8 767074. ( PubMed, DOI )

  16. Tsukahara K, Naitou H, Yorifuji T, Nosaka N, Yamamoto H, Osako T, Nakao A, JaRPAC Study Group.. Comparison of Two Different Intensive Care Unit Systems for Severely Ill Children in Japan: Data from the JaRPAC Registry. Acta medica Okayama. 2020.08; 74 (4): 285-291. ( PubMed, DOI )

  17. Shimada Kenichi, Nosaka Nobuyuki, Martinon Daisy, Crother Timothy R., Arditi Moshe. Therapeutic hypothermia rescues severe acute lung injury (ALI) by IL-1 beta-induced neutrophil extracellular traps (NETs) formation through down-regulation of Gasdermin D JOURNAL OF IMMUNOLOGY. 2020.05; 204 (1):

  18. Nosaka Nobuyuki, Martinon Daisy, Moreira Debbie, Crother Timothy R., Arditi Moshe, Shimada Kenichi. Autophagy Protects Against Developing Increased Lung Permeability and Hypoxemia by Down Regulating Inflammasome Activity and IL-1 beta in LPS Plus Mechanical Ventilation-Induced Acute Lung Injury FRONTIERS IN IMMUNOLOGY. 2020.02; 11 207. ( PubMed, DOI )

  19. Fujii Yosuke, Yashiro Masato, Yamada Mutsuko, Kikkawa Tomonobu, Nosaka Nobuyuki, Saito Yukie, Tsukahara Kohei, Ikeda Masanori, Morishima Tsuneo, Tsukahara Hirokazu. Serum Procalcitonin Levels in Acute Encephalopathy with Biphasic Seizures and Late Reduced Diffusion (vol 2018, 2380179, 2018) DISEASE MARKERS. 2019.12; 2019 4025694. ( PubMed, DOI )

  20. Knaup Emily, Nosaka Nobuyuki, Yorifuji Takashi, Tsukahara Kohei, Naito Hiromichi, Tsukahara Hirokazu, Nakao Atsunori. Long-stay pediatric patients in Japanese intensive care units: their significant presence and a newly developed, simple predictive score JOURNAL OF INTENSIVE CARE. 2019.07; 7 38. ( PubMed, DOI )

  21. Nosaka Nobuyuki, Martinon Daisy, Crother Timothy R., Arditi Moshe, Shimada Kenichi. IL-1R signaling enhances neutrophil extracellular traps (NETs) formation and leads to increase lung permeability and hypoxemia in LPS/mechanical ventilation-induced acute lung injury mouse model JOURNAL OF IMMUNOLOGY. 2019.05; 202 (1):

  22. Hatayama Kazuki, Nosaka Nobuyuki, Yamada Mutsuko, Yashiro Masato, Fujii Yosuke, Tsukahara Hirokazu, Liu Keyue, Nishibori Masahiro, Matsukawa Akihiro, Morishima Tsuneo. Combined effect of anti-high-mobility group box-1 monoclonal antibody and peramivir against influenza A virus-induced pneumonia in mice JOURNAL OF MEDICAL VIROLOGY. 2019.03; 91 (3): 361-369. ( PubMed, DOI )

  23. Nosaka Nobuyuki, Crother Timothy R., Chen Shuang, Arditi Moshe, Shimada Kenichi. Optimal tube length of orotracheal intubation for mice LABORATORY ANIMALS. 2019.02; 53 (1): 79-83. ( PubMed, DOI )

  24. Goto S, Nosaka N, Yorifuji T, Wada T, Fujii Y, Yashiro M, Washio Y, Hasegawa K, Tsukahara H, Morishima T. Epidemiology of Pediatric Acute Encephalitis/Encephalopathy in Japan. Acta medica Okayama. 2018.08; 72 (4): 351-357. ( PubMed, DOI )

  25. Nosaka Nobuyuki, Hatayama Kazuki, Yamada Mutsuko, Fujii Yousuke, Yashiro Masato, Wake Hidenori, Tsukahara Hirokazu, Nishibori Masahiro, Morishima Tsuneo. Anti-high mobility group box-1 monoclonal antibody treatment of brain edema induced by influenza infection and lipopolysaccharide JOURNAL OF MEDICAL VIROLOGY. 2018.07; 90 (7): 1192-1198. ( PubMed, DOI )

  26. Kaku Noriyuki, Nitta Masahiko, Muguruma Takashi, Hirata Yuichiro, Tsukahara Kohei, Knaup Emily, Nosaka Nobuyuki, Enomoto Yuki. Medical equipment deployment in pediatric emergency prehospital medical units in Japan PEDIATRICS INTERNATIONAL. 2018.01; 60 (1): 93-95. ( PubMed, DOI )

  27. Fujii Yosuke, Yashiro Masato, Yamada Mutsuko, Kikkawa Tomonobu, Nosaka Nobuyuki, Saito Yukie, Tsukahara Kohei, Ikeda Masanori, Morishima Tsuneo, Tsukahara Hirokazu. Serum Procalcitonin Levels in Acute Encephalopathy with Biphasic Seizures and Late Reduced Diffusion DISEASE MARKERS. 2018; 2018 2380179. ( PubMed, DOI )

  28. Yamashita Nobuko, Yashiro Masato, Ogawa Hirohito, Namba Hikaru, Nosaka Nobuyuki, Fujii Yousuke, Morishima Tsuneo, Tsukahara Hirokazu, Yamada Masao. Metabolic pathway catalyzed by Vanin-1 pantetheinase plays a suppressive role in influenza virus replication in human alveolar epithelial A549 cells BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS. 2017.08; 489 (4): 466-471. ( PubMed, DOI )

  29. Hirayama Takahiro, Nosaka Nobuyuki, Okawa Yasumasa, Ushio Soichiro, Kitamura Yoshihisa, Sendo Toshiaki, Ugawa Toyomu, Nakao Atsunori. AN69ST membranes adsorb nafamostat mesylate and affect the management of anticoagulant therapy: a retrospective study JOURNAL OF INTENSIVE CARE. 2017.07; 5 46. ( PubMed, DOI )

  30. Nosaka Nobuyuki, Yorifuji Takashi, Knaup Emily, Tsukahara Kohei, Muguruma Takashi, Okada Ayumi, Tsukahara Hirokazu, Doi Hiroyuki. New age-based weight estimation formulae for Japanese children PEDIATRICS INTERNATIONAL. 2017.06; 59 (6): 727-732. ( PubMed, DOI )

  31. Nosaka N, Tsukahara K, Knaup E, Yabuuchi T, Kikkawa T, Fujii Y, Yashiro M, Yasuhara T, Okada A, Ugawa T, Nakao A, Tsukahara H, Date I. Intracranial Pressure Monitoring for Pediatric Acute Encephalopathy. Acta medica Okayama. 2017.04; 71 (2): 179-180. ( PubMed, DOI )

  32. Ochi M, Nosaka N, Knaup E, Tsukahara K, Kikkawa T, Fujii Y, Yashiro M, Sato K, Ugawa T, Okada A, Tsukahara H. Recurrent apnea in an infant with pertussis due to household transmission. Clinical case reports. 2017.03; 5 (3): 241-245. ( PubMed, DOI )

  33. Nosaka N, Okada A, Tsukahara H. Effects of Therapeutic Hypothermia for Neuroprotection from the Viewpoint of Redox Regulation. Acta medica Okayama. 2017.02; 71 (1): 1-9. ( PubMed, DOI )

  34. Iida A, Naito H, Tsukahara K, Yumoto T, Nosaka N, Kawana S, Sato K, Takeuchi N, Soneda J, Nakao A. Pneumatosis cystoides intestinalis presenting as pneumoperitoneum in a patient with chronic obstructive pulmonary disease: a case report. Journal of medical case reports. 2017.02; 11 (1): 55. ( PubMed, DOI )

  35. Nagaoka Yoshiharu, Nosaka Nobuyuki, Yamada Mutsuko, Yashiro Masato, Washio Yosuke, Baba Kenji, Morishima Tsuneo, Tsukahara Hirokazu. Local and Systemic Immune Responses to Influenza A Virus Infection in Pneumonia and Encephalitis Mouse Models DISEASE MARKERS. 2017; 2017 2594231. ( PubMed, DOI )

  36. Yumoto Tetsuya, Mitsuhashi Toshiharu, Yamakawa Yasuaki, Iida Atsuyoshi, Nosaka Nobuyuki, Tsukahara Kohei, Naito Hiromichi, Nakao Atsunori. Impact of Cushing's sign in the prehospital setting on predicting the need for immediate neurosurgical intervention in trauma patients: a nationwide retrospective observational study SCANDINAVIAN JOURNAL OF TRAUMA RESUSCITATION & EMERGENCY MEDICINE. 2016.12; 24 ( DOI )

  37. Nosaka Nobuyuki, Yashiro Masato, Kikkawa Tomonobu, Fujii Yousuke, Tsukahara Kohei, Knaup Emily, Ugawa Toyomu, Nakao Atsunori, Tsukahara Hirokazu. AN69ST-CRRT: AN EFFECTIVE BRIDGE THERAPY FOR PEDIATRIC MACROPHAGE ACTIVATION SYNDROME IN SHOCK SHOCK. 2016.10; 46 (4): 38.

  38. Kaku N, Nitta M, Muguruma T, Tsukahara K, Knaup E, Nosaka N, Enomoto Y. Targeted age, device deployment, and problems associated with pediatric defibrillation in pediatric prehospital emergency medical care settings in Japan. Acute medicine & surgery. 2016.10; 3 (4): 356-359. ( PubMed, DOI )

  39. Iida Atsuyoshi, Nosaka Nobuyuki, Yumoto Tetsuya, Knaup Emily, Naito Hiromichi, Nishiyama Chihiro, Yamakawa Yasuaki, Tsukahara Kohei, Terado Michihisa, Sato Keiji, Ugawa Toyomu, Nakao Atsunori. The Clinical Application of Hydrogen as a Medical Treatment ACTA MEDICA OKAYAMA. 2016.10; 70 (5): 331-337.

  40. Okamoto Ayana, Kohama Keisuke, Aoyama-Ishikawa Michiko, Yamashita Hayato, Fujisaki Noritomo, Yamada Taihei, Yumoto Tetsuya, Nosaka Nobuyuki, Naito Hiromichi, Tsukahara Kohei, Iida Atsuyoshi, Sato Keiji, Kotani Joji, Nakao Atsunori. Intraperitoneally administered, hydrogen-rich physiologic solution protects against postoperative ileus and is associated with reduced nitric oxide production SURGERY. 2016.09; 160 (3): 623-631. ( DOI )

  41. Nosaka Nobuyuki, Yorifuji Takashi, Knaup Emily, Muguruma Takashi, Okada Ayumi, Tsukahara Hirokazu, Doi Hiroyuki. Development of a Japanese scale for assessment of paediatric normal weight RESUSCITATION. 2016.08; 105 E11-E12. ( DOI )

  42. Nosaka Nobuyuki, Fujiwara Takeo, Knaup Emily, Okada Ayumi, Tsukahara Hirokazu. Validity of Mothers' Reports of Children's Weight in Japan ACTA MEDICA OKAYAMA. 2016.08; 70 (4): 255-259.

  43. Ikeda M., Fujii Y., Uehara H., Sekimoto K., Sugai K., Araki T., Yabuuchi T., Kikkawa T., Nosaka N., Yashiro M., Tsukahara H.. Systematic education for staffs of schools, nursery schools and kindergartens in pre-hospital care including adrenaline auto-injector use in an anaphylactic emergency ALLERGY. 2016.08; 71 502-503.

  44. Nosaka Nobuyuki, Hatayama Kazuki, Fujii Yousuke, Yashiro Masato, Tsukahara Hirokazu, Morishima Tsuneo. Letter to the Editor regarding the paper by Sun G et al: Elevated serum levels of neutrophil elastase in patients with influenza virus-associated encephalopathy. J Neuro Sci 2015;349:190-195 JOURNAL OF THE NEUROLOGICAL SCIENCES. 2016.05; 364 188. ( DOI )

  45. Nosaka N, Tsukahara K, Knaup E, Ugawa T, Ujike Y. Ditch-related falls: Need for preventive educational campaigns. Acute medicine & surgery. 2016.04; 3 (2): 212-213. ( PubMed, DOI )

  46. Tsukahara K, Sato K, Yumoto T, Iida A, Nosaka N, Terado M, Naito H, Orita Y, Naito T, Miki K, Sugihara M, Nagao S, Ugawa T, Nakao A. Soft tissue hematoma of the neck due to thyroid rupture with unusual mechanism. International journal of surgery case reports. 2016; 26 217-20. ( PubMed, DOI )

  47. Nosaka Nobuyuki, Goda Yu, Knaup Emily, Tsukahara Kohei, Yumoto Tetsuya, Ugawa Toyomu, Ujike Yoshihito. Characteristics and Costs of Ladder Fall Injuries: A Report from a Single Emergency Center in Okayama ACTA MEDICA OKAYAMA. 2015.10; 69 (5): 275-278.

  48. Nosaka N, Muguruma T, Knaup E, Tsukahara K, Enomoto Y, Kaku N. Abnormal ranges of vital signs in children in Japanese prehospital settings. Acute medicine & surgery. 2015.10; 2 (4): 267-270. ( PubMed, DOI )

  49. Saito Yukie, Fujii Yousuke, Yashiro Masato, Tsuge Mitsuru, Nosaka Nobuyuki, Yamashita Nobuko, Yamada Nlutsuko, Tsukahara Hirokazu, Morishima Tsuneo. Inhibitory Effects of Edaravone, a Free Radical Scavenger, on Cytokine-induced Hyperpermeability of Human Pulmonary Microvascular Endothelial Cells: A Comparison with Dexamethasone and Nitric Oxide Synthase Inhibitor ACTA MEDICA OKAYAMA. 2015.10; 69 (5): 279-290.

  50. Nosaka Nobuyuki, Yashiro Masato, Yamada Mutsuko, Fujii Yosuke, Tsukahara Hirokazu, Liu Keyue, Nishibori Masahiro, Matsukawa Akihiro, Morishima Tsuneo. Anti-high mobility group box-1 monoclonal antibody treatment provides protection against influenza A virus (H1N1)-induced pneumonia in mice CRITICAL CARE. 2015.06; 19 ( DOI )

  51. Nosaka Nobuyuki, Ichiba Shingo, Tsukahara Kohei, Knaup Emily, Hayashi Kumiko, Kasahara Shingo, Kobayashi Yoshinori, Oka Makio, Kobayashi Katsuhiro, Yoshinaga Harumi, Ujike Yoshihito. Acute respiratory distress syndrome in a child with severe epileptic disorder treated successfully by extracorporeal membrane oxygenation: a case report BMC PEDIATRICS. 2015.04; 15 ( DOI )

  52. Nosaka N, Muguruma T, Fujiwara T, Enomoto Y, Toida C, Morishima T. Effects of the elective introduction of extracorporeal membrane oxygenation on outcomes in pediatric myocarditis cases. Acute medicine & surgery. 2015.04; 2 (2): 92-97. ( PubMed, DOI )

  53. Morisada Sunao, Ugawa Toyomu, Nosaka Nobuyuki, Ujike Yoshihito. A New Classification System for Evaluating Patients with Severe Trauma Using B-type Natriuretic Peptide Levels and Estimated Glomerular Filtration Rate ACTA MEDICA OKAYAMA. 2014.10; 68 (5): 285-290.

  54. Yumoto T., Iida A., Knaup E., Nosaka N., Morisada S., Hirayama T., Shiba N., Tsukahara K., Yamanouchi H., Kinami Y., Terado M., Sato K., Ugawa T., Ichiba S., Ujike Y.. PREVALENCE, RISK FACTORS, AND PROGNOSIS OF HYPONATREMIA ASSOCIATED WITH TRAUMATIC BRAIN INJURY IN EMERGENCY INTENSIVE CARE UNIT INTENSIVE CARE MEDICINE. 2014.09; 40 S282.

  55. Nosaka N, Fujita Y, Morisada S, Ugawa T, Ujike Y. Characteristics and costs of ditch-related injuries: a report from a single emergency center in Okayama. Acute medicine & surgery. 2014.07; 1 (3): 145-149. ( PubMed, DOI )

  56. Sawai J, Hasegawa T, Kamimura T, Okamoto A, Ohmori D, Nosaka N, Yamada K, Torii K, Ohta M. Growth phase-dependent effect of clindamycin on production of exoproteins by Streptococcus pyogenes. Antimicrobial agents and chemotherapy. 2007.02; 51 (2): 461-7. ( PubMed, DOI )

  57. 問田 千晶, 六車 崇, 賀来 典之, 塚原 紘平, 安達 晋吾, 光銭 大裕, 新田 雅彦, 野坂 宜之, 林 卓郎, 松浦 治人, 守谷 俊, 日本臨床救急医学会小児救急委員会. オンライン型小児病院前救護トレーニングコースの開発と展望 日本臨床救急医学会雑誌. 2022.02; 25 (1): 57-61. ( 医中誌 )

  58. 野坂 宜之, Crother Timothy R., Chen Shuang, Arditi Moshe, 島田 賢一. マウス経口気管挿管に際する至適チューブ外径 日本集中治療医学会雑誌. 2019.02; 26 (Suppl.): [P48-1]. ( 医中誌 )

  59. 安原 隆雄, 菱川 朋人, 亀田 雅博, 平松 匡文, 杉生 憲志, 野坂 宜之, 塚原 紘平, 八代 将登, 林 裕美子, 伊達 勲. 非もやもや病小児脳梗塞・脳虚血症例の治療におけるチーム医療の重要性 脳卒中の外科. 2017.11; 45 (6): 476-482. ( 医中誌 )

  60. 野坂 宜之, クナウプ 絵美里, 塚原 紘平, 六車 崇. 小児領域における緊急度判定基準の確立に向けた現状理解 日本臨床救急医学会雑誌. 2017.08; 20 (4): 577-580. ( 医中誌 )

  61. 北野 ひとみ, 藤井 洋輔, 野坂 宜之, 八代 将登, 嶋田 明, 塚原 宏一. EBウイルス感染CD8陽性T細胞増殖で発症し、再燃時に感染B細胞が増殖した血球貪食性リンパ組織球症の1例 小児感染免疫. 2017.07; 29 (2): 165-170. ( 医中誌 )

  62. 平山 隆浩, 大川 恭昌, 江角 悟, 牛尾 聡一朗, 野坂 宜之, 林 久美子, 北村 佳久, 千堂 年昭, 中尾 篤典, 鵜川 豊世武. AN69ST膜と各種CRRT膜(PS、PMMA、CTA)のナファモスタット吸着量の比較検討 日本臨床工学技士会会誌. 2017.04; (60): 273. ( 医中誌 )

  63. 籔内 俊彦, 渡邉 宏和, 吉川 知伸, 野坂 宜之, 藤井 洋輔, 八代 将登, 塚原 宏一. 長期保存的治療で改善した脊柱矯正固定術後発症の上腸間膜動脈症候群の1例 小児科臨床. 2017.04; 70 (4): 479-484. ( 医中誌 )

  64. 野坂 宜之, 森島 恒雄. 【腎と感染症】熱帯感染症およびその他の感染症 鳥インフルエンザと腎障害 腎と透析. 2016.10; 81 (4): 689-691. ( 医中誌 )

  65. 野坂 宜之, 籔内 俊彦, 塚原 宏一. 【消化管アレルギー】消化管アレルギーと酸化ストレス 小児内科. 2016.09; 48 (9): 1347-1351. ( 医中誌 )

  66. 塚原 紘平, 賀来 典之, 六車 崇, クナウプ 絵美里, 野坂 宜之, 榎本 有希. 病院前の小児声門上気道デバイスの配備状況 日本臨床救急医学会雑誌. 2016.06; 19 (3): 489-492. ( 医中誌 )

  67. クナウプ 絵美里, 賀来 典之, 野坂 宜之, 塚原 紘平, 榎本 有希, 六車 崇. 小児病院前救護における静脈路確保と薬剤投与の施行体制の現況 日本臨床救急医学会雑誌. 2016.02; 19 (1): 35-40. ( 医中誌 )

  68. 榎本 有希, 賀来 典之, 六車 崇, クナウプ 絵美里, 野坂 宜之, 塚原 紘平. 小児の病院前救護に関する教育の現状 日本臨床救急医学会雑誌. 2015.12; 18 (6): 723-728. ( 医中誌 )

  69. クナウプ 絵美里, 篠原 真史, 六車 崇, 野坂 宜之, 青木 一憲, 久我 修二. 小児における人工呼吸器関連肺炎の現況 日本小児科学会雑誌. 2014.09; 118 (9): 1350-1355. ( 医中誌 )

  70. 浦田 晋, 六車 崇, 野坂 宜之, 辻 聡. 小児救急搬送における病院前処置の現状 日本臨床救急医学会雑誌. 2014.08; 17 (4): 558-565. ( 医中誌 )

  71. 野坂 宜之, 篠原 真史, 六車 崇. クループと急性喉頭蓋炎の緊急度評価 Toxic appearanceの有用性 日本小児救急医学会雑誌. 2014.02; 13 (1): 2-7. ( 医中誌 )

  72. 野坂 宜之, 六車 崇, 植松 悟子, 伊藤 友弥, 賀来 典之. 東京都の病院前小児緊急度判断基準の妥当性の検討 日本救急医学会雑誌. 2013.09; 24 (9): 758-766. ( 医中誌 )

  73. 野坂 宜之, 原 紳也, 鈴木 高子, 伊藤 祐史, 会津 研二, 清水 聖子, 藤巻 英彦, 牛田 肇, 木戸 真二. 当院における救急車来院小児科患者統計2007-2009 熱性けいれん 小児科臨床. 2011.01; 64 (1): 78-84. ( 医中誌 )

  74. 清水 聖子, 原 紳也, 浅野 孝基, 野坂 宜之, 河野 好彦, 会津 研二, 細野 治樹, 藤巻 英彦, 木戸 真二, 岡田 純一. 病院感染による発症が考えられる遅発型B群溶連菌再発感染の1例 日本小児科学会雑誌. 2011.01; 115 (1): 89-92. ( 医中誌 )

  75. 野坂 宜之, 原 紳也, 伊藤 祐史, 鈴木 高子, 会津 研二, 清水 聖子, 藤巻 英彦, 牛田 肇, 木戸 真二. 当院小児科における過去約6年間の川崎病患者の検討 小児科臨床. 2010.10; 63 (10): 2135-2141. ( 医中誌 )

  76. 鈴木 高子, 原 紳也, 野坂 宜之, 伊藤 祐史, 会津 研二, 清水 聖子, 藤巻 英彦, 牛田 肇, 木戸 真二. 溶血性尿毒症症候群の3例 トヨタ医報. 2010.09; 20 116-120. ( 医中誌 )

  77. 野坂 宜之, 河野 好彦, 浅野 孝基, 会津 研二, 小塚 千絵, 清水 聖子, 細野 治樹, 藤巻 英彦, 原 紳也, 木戸 真二, 岡田 純一. けいれんを主訴に来院し心因性多飲症と診断した2例 小児科臨床. 2010.02; 63 (2): 317-321. ( 医中誌 )

  78. 細野 治樹, 宮尾 大樹, 浅野 孝基, 野坂 宜之, 河野 好彦, 会津 研二, 清水 聖子, 藤巻 英彦, 原 紳也, 木戸 真二, 岡田 純一. 小児科外来での経口補水療法の有用性の検討(ERトヨタでの経口補水療法導入へ向けて) トヨタ医報. 2009.10; 19 35-40. ( 医中誌 )

  79. 河野 好彦, 浅野 孝基, 野坂 宜之, 宮尾 大樹, 会津 研二, 清水 聖子, 細野 治樹, 藤巻 英彦, 原 紳也, 木戸 真二, 岡田 純一. 気管切開および睡眠時人工呼吸管理により在宅管理へ移行した、先天性中枢性肺胞低換気症候群(CCHS)の一例 トヨタ医報. 2008.09; 18 112-117. ( 医中誌 )

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. Hinoshita Takuga, Noda Koutaro, Kubo Toshihiro, Mishima Yuka, Uchimido Ryo, Shiota Nobuhiro, Nosaka Nobuyuki, Masuda Takahiro, Yamanouchi Hideo, Shigemitsu Hidenobu. PAI-1 of COVID-19 patients in ICU(和訳中). 日本集中治療医学会雑誌 2021.09.01

  2. Hinoshita Takuga, Noda Koutaro, Kubo Toshihiro, Mishima Yuka, Uchimido Ryo, Shiota Nobuhiro, Nosaka Nobuyuki, Masuda Takahiro, Yamanouchi Hideo, Shigemitsu Hidenobu. ICU入院中のCOVID-19患者のPAI-1(PAI-1 of COVID-19 patients in ICU). 日本集中治療医学会雑誌 2021.09.01

  3. Hinoshita Takuga, Noda Koutaro, Kubo Toshihiro, Mishima Yuka, Uchimido Ryo, Shiota Nobuhiro, Nosaka Nobuyuki, Masuda Takahiro, Yamanouchi Hideo, Shigemitsu Hidenobu. ICU入院中のCOVID-19患者のPAI-1(PAI-1 of COVID-19 patients in ICU). 日本集中治療医学会雑誌 2021.09.01

  4. Hinoshita Takuga, Noda Koutaro, Kubo Toshihiro, Mishima Yuka, Uchimido Ryo, Shiota Nobuhiro, Nosaka Nobuyuki, Masuda Takahiro, Yamanouchi Hideo, Shigemitsu Hidenobu. ICU入院中のCOVID-19患者のPAI-1(PAI-1 of COVID-19 patients in ICU). 日本集中治療医学会雑誌 2021.09.01

  5. Nosaka Nobuyuki, Crother Timothy R., Chen Shuang, Arditi Moshe, Shimada Kenichi. LPS/機械換気急性肺傷害において好中球IL-1Rシグナル伝達が肺透過性増加に果たす極めて重要な役割(Crucial role of IL-1 R signaling in neutrophils to increase lung permeability in LPS/mechanical ventilation acute lung injury). 日本集中治療医学会雑誌 2019.02.01

  6. Yumoto Tetsuya, Naito Hiromichi, Yamakawa Yasuaki, Iida Atsuyoshi, Nosaka Nobuyuki, Knaup Emily, Tsukahara Kohei, Terado Michihisa, Sato Keiji, Ugawa Toyomu, Nakao Atsunori. 大規模外傷における静脈血栓塞栓症 単施設での記述研究(Venous thromboembolism in major trauma: a single center descriptive study). 日本集中治療医学会雑誌 2017.02.01

  7. 長尾 聡子, 塚原 紘平, 佐藤 圭路, 湯本 哲也, 寺戸 通久, 野坂 宜之, 飯田 淳義, 鵜川 豊世武, 中尾 篤典. 間接的頸部外傷に続発した急性呼吸窮迫症を伴う甲状腺破裂(Thyroid Rupture Associated with Acute Respiratory Distress Secondary to Indirect Neck Trauma). 日本救急医学会雑誌 2016.09.01

  8. 野坂 宜之, クナウブ 絵美里, 氏家 良人. 日本での小児体重に対する親の推定体重の妥当性(Validity of parental estimation of child weight in Japan). 日本救急医学会雑誌 2015.08.01

  9. 野坂 宜之. スマートグラスが拓く重症COVID-19患者を対象にした医学部学生臨床実習. 2022.07.16

  10. 塚原紘平、問田千晶、六車崇、賀来典之、安達晋吾、光銭大裕、野坂宜之、林卓郎、松浦治人、新田雅彦、守谷俊. 小児病院前救護トレーニングコース(PPMEC)岡山県地域主催型の報告. 第25回日本臨床救急医学会総会・学術集会 2022.05.25

  11. 塚原 紘平, 問田 千晶, 六車 崇, 賀来 典之, 安達 晋吾, 光銭 大裕, 野坂 宜之, 林 卓郎, 松浦 治人, 新田 雅彦, 守谷 俊, 日本臨床救急医学会小児救急委員会. 勇の探求:小児傷病者への病院前診療〜救急診療の現況〜 小児病院前救護トレーニングコース(PPMEC)岡山県地域主催型の報告. 日本臨床救急医学会雑誌 2022.05.01

  12. 問田 千晶, 六車 崇, 賀来 典之, 塚原 紘平, 安達 晋吾, 光銭 大裕, 新田 雅彦, 野坂 宜之, 林 卓郎, 松浦 治人, 守谷 俊, 日本臨床救急医学会小児救急委員会. 智の探究:標準的教育コースのオンライン化 小児病院前救護トレーニングコース(PPMEC)のオンライン化. 日本臨床救急医学会雑誌 2022.05.01

  13. 三島有華、野坂宜之、朝田瑞穂、長島道生、川田大介、山内慎一、山田哲也、若林健二. 集中治療医も知っておくべき免疫チェックポイント阻害薬による免疫関連有害事象:後方視的観察研究. 第49回日本集中治療医学会学術集会 2022.03.20

  14. 大竹正紘、野坂宜之、内御堂亮、三島有華、塩田修玄、長島道生. ICU多職種回診のオンライン遠隔化は患者転帰に影響しない. 第49回日本集中治療医学会学術集会 2022.03.20

  15. 丸山史、野坂宜之、山内英雄、鵜川豊世武、西谷美幸、塚田容子、溝江亜紀子. 面会専用タブレットの貸出によるオンライン家族面会モデルの構築と家族満足度調査. 第49回日本集中治療医学会学術集会 2022.03.20

  16. 井垣花咲里、三島有華、野坂宜之、朝田瑞穂、田頭保彰、安齋達彦、長島道生、若林健二. 抗菌薬のde-escalationがICU患者に及ぼす影響:後方視的観察研究. 第49回日本集中治療医学会学術集会 2022.03.19

  17. 野坂宜之、内御堂亮、安齋達彦、三島有華、長島道生. 我が国の集中治療室に入室する小児において痩せはICU滞在長期化の独立危険因子である. 第49回日本集中治療医学会学術集会 2022.03.19

  18. 野坂宜之 山内英雄 長島道生 溝江亜紀子 鵜川豊世武. コロナ禍でのPICS-Fに対する新たなアプローチ~面会専用タブレットの貸出によるオンラインICU面会モデルの構築~. 第49回日本救急医学会総会・学術集会 2021.11.21 東京

  19. 野坂 宜之, 山内 英雄, 長島 道生, 溝江 亜紀子, 鵜川 豊世武. 【Challenge to Change】救急医療に関連するPICS、ICU-AW コロナ禍でのPICS-Fに対する新たなアプローチ 面会専用タブレットの貸出によるオンラインICU面会モデルの構築. 日本救急医学会雑誌 2021.11.01

  20. 野坂宜之. 小児急性脳症に体温管理療法の選択肢は必要だ. 第28回小児集中治療ワークショップ 2021.10.24 埼玉

  21. 野田 浩太郎, 野坂 宜之, 内御堂 亮, 横田 隆徳, 重光 秀信. 体温管理療法により、けいれん重積沈静化を得たNew onset refractory status epilepticusの一例. 日本集中治療医学会雑誌 2021.09.01

  22. 野坂 宜之, 内御堂 亮, 長島 道生, 重光 秀信. 多職種回診/多職種カンファレンス/ワークシェアリングのあり方を考える With Corona時代の多職種ICU回診 方法の改善と課題. 日本集中治療医学会雑誌 2021.09.01

  23. 野田浩太郎,八木 洋輔,藤田 恭平,野坂 宜之,長島 道生,壽美田一貴,重光 秀信, 大友 康裕,横田 隆徳 . 上行大動脈血栓により脳梗塞、脾臓梗塞を発症した重症 COVID-19 の一例. 第 35 回日本神経救急学会 学術集会 2021.06.19

  24. 野坂宜之. 我が国の集中治療室に入室する小児の体格の特徴とその影響. 第5回日本集中治療医学会関東甲信越地方会 2021.06.12 東京

  25. 野田 浩太郎, 八木 洋輔, 藤田 恭平, 野坂 宜之, 長島 道生, 壽美田 一貴, 重光 秀信, 大友 康裕, 横田 隆徳. 上行大動脈血栓により脳梗塞、脾臓梗塞を発症した重症COVID-19の一例. Journal of Japan Society of Neurological Emergencies & Critical Care 2021.06.01

  26. 問田 千晶, 六車 崇, 賀来 典之, 塚原 紘平, 安達 晋吾, 光銭 大裕, 新田 雅彦, 野坂 宜之, 林 卓郎, 松浦 治人, 守谷 俊, 日本臨床救急医学会小児救急委員会. Off the Job Trainingがコロナ禍で生き残る道 小児病院前救護トレーニングコース(PPMEC)のコロナ禍での取組み. 日本臨床救急医学会雑誌 2021.05.01

  27. 野田浩太郎,野坂宜之,内御堂亮,横田隆徳,重光秀信. 体温管理療法により,けいれん重積沈静化を得た New onset refractory status epilepticus の一例. 日本集中治療医学会学術集会 2021.02.12

  28. 廣瀬 健,長島 道生,山内 英雄,丸山 史,三島 有華,内御堂 亮,野坂 宣之,山下 直美,大友 康裕,重光 秀信. 東京医科歯科大学病院における回診型Rapid Response Teamの試み. 日本集中治療医学会学術集会 2021.02.12

  29. 内御堂 亮,廣瀬 健, 長島 道生,三島 有香,塩田 修玄,山内 英雄,野坂 宜之,日下 琢雅,高橋 英夫,重光 秀信. デジタルデータベースは臨床研究を活性化させる -Rapid Response System データベース構築の取り組み-. 日本集中治療医学会学術集会 2021.02.12

  30. 野坂 宜之,内御堂 亮,長島 道生,重光 秀信. With Corona時代の多職種ICU回診:方法の改善と課題. 日本集中治療医学会学術集会 2021.02.12

  31. 山内英雄、三島有華、野坂宜之、内御堂亮、溝江亜紀子、山下直美、長島道生、高橋英夫、大友康裕、重光秀信. Risk Assessment System (RAS)の効果と課題. 第48回集中治療医学会学術集会 2021.02

  32. 久保俊裕、野坂宜之、鍔田拓那、野田浩太郎、三島有華、塩田修玄、増田孝広、長島道生、山内英雄、重光秀信. COVID-19における至適PEEP管理の有用性. 第48回日本集中治療医学会学術集会 2021.02

  33. 野坂 宜之, Martinon Daisy, Crother Timothy, Arditi Moshe, 島田 賢一. 呼吸器関連肺障害マウスモデルにおけるオートファジーの役割. 日本救急医学会雑誌 2020.11.01

  34. 日下 琢雅, 野田 浩太郎, 久保 俊裕, 三島 有華, 内御堂 亮, 塩田 修玄, 増田 孝広, 野坂 宜之, 長島 道生, 山内 英雄, 重光 秀信. COVID-19におけるPAI-1上昇を考察する. 日本救急医学会雑誌 2020.11.01

  35. 塚原 紘平, 山本 浩継, 内藤 宏道, 中尾 篤典, 頼藤 貴志, 野坂 宜之, JaRPACグループ. JaRPAC:重篤小児患者データベースを用いた小児施設、非小児施設集中治療室の内因・外因疾患別の成績調査. 日本集中治療医学会雑誌 2020.09.01

  36. 野坂 宜之, クナウプ 絵美里, 頼藤 貴志, 塚原 紘平. 我が国の集中治療室における小児長期入室患者の特徴と予測スコアの作成. 日本集中治療医学会雑誌 2019.02.01

  37. 塚原 紘平, 山本 浩継, 野坂 宜之, クナウプ 絵美里, 尾迫 貴章, 内藤 宏道, 中尾 篤典. 小児集中治療・小児重症患者の臨床研究の推進と将来 ICUに入室した小児急性脳症の疫学的特徴 多施設共同データベース(JaRPAC)をもとに. 日本集中治療医学会雑誌 2018.02.01

  38. 塚原 紘平, 野坂 宜之, クナウプ 絵美里, 中尾 篤典, 吉川 知伸, 藤井 洋輔, 八代 将登, 塚原 宏一. 集中治療管理を要した痙攣重積型脳症のまとめ 小児科と高度救命救急センターの協同による4年間の成績. 日本小児科学会雑誌 2017.08.01

  39. 畑山 一貴, 野坂 宜之, 藤井 洋輔, 八代 将登, 塚原 宏一, 森島 恒雄. 抗ウイルス薬耐性の重症インフルエンザ肺炎モデルにおける抗HMGB1抗体の併用効果. 臨床とウイルス 2017.04.01

  40. 佐藤 圭路, 湯本 哲也, 飯田 淳義, 塚原 紘平, 野坂 宜之, クナウプ 絵美里, 内藤 宏道, 寺戸 通久, 鵜川 豊世武, 中尾 篤典. 岡山大学病院高度救命救急センターにおける高気圧酸素療法(HBO)の現状と課題. 日本集中治療医学会雑誌 2017.02.01

  41. 芦田 日美野, 塚原 紘平, 湯本 哲也, 野坂 宜之, クナウプ 絵美里, 飯田 淳義, 山川 泰明, 佐藤 圭路, 鵜川 豊世武, 中尾 篤典. ECPRにより神経学的後遺症なく救命した劇症型心筋炎の中枢神経モニタリング. 日本集中治療医学会雑誌 2017.02.01

  42. 平山 隆浩, 大川 恭昌, 鵜川 豊世武, 林 久美子, 野坂 宜之, 湯本 哲也, 塚原 紘平, 内藤 宏道, 佐藤 圭路, 中尾 篤典. AN69ST膜はナファモスタットメシル酸塩のほとんどを吸着する. 日本集中治療医学会雑誌 2017.02.01

  43. 八代 将登, 山田 陸子, 薮内 俊彦, 吉川 知伸, 野坂 宜之, 藤井 洋輔, 山田 智明, 塚原 宏一. 末梢性T細胞リンパ種との鑑別を要したベーチェット病の1例. 日本小児リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 2016.10.01

  44. クナウプ 絵美里, 野坂 宜之, 塚原 紘平, 山川 泰明, 飯田 淳義, 湯本 哲也, 寺戸 通久, 佐藤 圭路, 鵜川 豊世武, 木浪 陽, 中尾 篤典. 四肢骨幹部骨折に対して早期内固定術を施行した幼児多発外傷3症例. 日本救急医学会雑誌 2016.09.01

  45. 野坂 宜之, クナウプ 絵美里, 六車 崇, 塚原 紘平, 湯本 哲也, 佐藤 圭路, 鵜川 豊世武, 中尾 篤典. 小児救急医療の将来と展望、そして挑戦 日本人小児標準体重予測スケール(JAPAN scale)の開発. 日本救急医学会雑誌 2016.09.01

  46. 藤井 洋輔, 北野 のぞみ, 藪内 俊彦, 吉川 知伸, 野坂 宜之, 井口 俊彦, 八代 将登, 平岡 佐紀子, 池田 政憲, 塚原 宏一. メサラジン不耐症に対して減感作療法が有効であった潰瘍性大腸炎の小児例. 日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌 2016.08.01

  47. 越智 元春, 野坂 宜之, 塚原 紘平, 佐藤 圭路, 鵜川 豊世武, 氏家 良人, 渡邉 宏和, 吉川 知伸, 藤井 洋輔, 八代 将登, 塚原 宏一. 複数の原因が考えられた乳児期突発性危急事態の1例. 日本小児科学会雑誌 2016.07.01

  48. 八代 将登, 山田 陸子, 吉川 知伸, 野坂 宜之, 藤井 洋輔, 山下 信子, 塚原 宏一, 森島 恒雄. 当科における過去10年のリアルタイムPCR法を用いたヘルペスウイルス感染症診断と病態解析. 日本小児科学会雑誌 2016.06.01

  49. 塚原 紘平, クナウプ 絵美里, 野坂 宜之, 佐藤 圭路, 鵜川 豊世武. 神経集中治療管理でamplitude-integrated EEG/SEFが有用であった一症例. 日本小児救急医学会雑誌 2016.06.01

  50. 野坂 宜之, クナウプ 絵美里, 塚原 紘平. 母親の申告体重の信憑性と、既存の体重予測手段の日本人小児における妥当性評価. 日本小児救急医学会雑誌 2016.06.01

  51. 塚原 紘平, 野坂 宜之, クナウプ 絵美里, 佐藤 圭路, 鵜川 豊世武. 救急医療領域におけるwithholdの治療方針となった看取り2症例の報告. 日本小児科学会雑誌 2016.02.01

  52. 畑山 一貴, 野坂 宜之, 塚原 紘平, クナウプ 絵美里, 氏家 良人, 森島 恒雄. 小児急性脳症(けいれん重積型)に対するICU治療とレドックス制御. 日本集中治療医学会雑誌 2016.01.01

  53. 野坂 宜之, 畑山 一貴, クナウプ 絵美里, 塚原 紘平, 氏家 良人, 森島 恒雄. 急性脳症 小児けいれん重積型脳症に対するICU治療とサイトカイン・ケモカイン. 日本集中治療医学会雑誌 2016.01.01

  54. 八代 将登, 山田 陸子, 吉川 知伸, 野坂 宜之, 藤井 洋輔, 齋藤 有希惠, 塚原 宏一, 森島 恒雄. 様々なトリガーによりマクロファージ活性化症候群を反復している全身型若年性特発性関節炎の1例. 日本小児リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 2015.10.01

  55. 吉川 知伸, 野坂 宜之, 齋藤 有希惠, 藤井 洋輔, 塚原 宏一, 松本 雅則. 経時的なADAMTS13活性値測定によりThrombotic Thrombocytopenic Purpura(TTP)再発前に治療介入することができたSLEの1例. 日本小児リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 2015.10.01

  56. 八代 将登, 山田 陸子, 吉川 知伸, 野坂 宜之, 藤井 洋輔, 齋藤 有希惠, 塚原 宏一, 岩月 啓氏. 異なる臨床像を呈した抗TIF1抗体陽性若年性皮膚筋炎(JDM)の2例. 日本小児リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 2015.10.01

  57. 賀来 典之, 新田 雅彦, 林 卓郎, 塚原 紘平, 野坂 宜之, クナウプ 絵美里, 光銭 大裕, 石上 雄太, 志馬 伸朗, 六車 崇, 日本臨床救急医学会小児救急委員会小児病院前救護教育コース策定WG. 救急隊員対象の小児病院前救護の教育マテリアルの必要性とその開発. 日本救急医学会雑誌 2015.08.01

  58. 塚原 紘平, 野坂 宜之, クナウプ 絵美里, 飯田 淳義, 湯本 哲也, 芝 直基, 山内 英雄, 寺戸 通久, 佐藤 圭路, 鵜川 豊世武, 氏家 良人. 非敗血症性ショックに対するAN69ST膜使用の小児4症例. 日本救急医学会雑誌 2015.08.01

  59. 野坂 宜之. 小児救急医療における心筋炎 症候学を中心に. 日本小児救急医学会雑誌 2015.06.01

  60. 賀来 典之, 六車 崇, 新田 雅彦, 塚原 紘平, クナウプ 絵美里, 野坂 宜之. 病院前救護 今、何が必要で、何をすべきか? 小児病院前救護の現状 全国消防本部への調査から. 日本小児救急医学会雑誌 2015.06.01

  61. 賀来 典之, 新田 雅彦, 林 卓郎, 野坂 宜之, クナウプ 絵美里, 塚原 紘平, 松浦 治人, 小嶋 陽子, 光銭 大裕, 石上 雄太, 志馬 伸明, 六車 崇, 日本臨床救急医学会小児救急委員会小児病院前救護教育コース策定WG. 救急隊員を対象とした小児病院前救護の教育マテリアルの開発. 日本小児救急医学会雑誌 2015.06.01

  62. 八代 将登, 野坂 宜之, 藤井 洋輔, 斎藤 有希惠, 山下 信子, 山田 雅夫, 塚原 宏一, 森島 恒雄. レドックス制御蛋白チオレドキシン(TRX)のインフルエンザ肺炎における治療的効果. 臨床とウイルス 2015.05.01

  63. 鵜川 豊世武, 山内 英雄, 野坂 宜之, 平山 敬浩, クアウプ 絵美里, 塚原 紘平, 飯田 淳義, 湯本 哲也, 寺戸 通久, 佐藤 圭路, 名倉 弘哲, 氏家 良人. ERにおけるBNPの活用法 BNPにeGFRとageを併用した新たな重症度評価分類(鵜川分類). 医工学治療 2015.03.01

  64. 野坂 宜之, 八代 将登, 藤井 洋輔, 塚原 宏一, 森島 恒雄. インフルエンザ肺炎モデルにおける抗HMGB-1抗体の治療効果. 日本小児科学会雑誌 2015.02.01

  65. 小林 由典, 岡 牧郎, 小林 勝弘, 吉永 治美, 野坂 宜之, 塚原 紘平, 鵜川 豊世武, 笠原 真悟. 乳児期から特異な経過を示すDravet症候群の1例. 脳と発達 2015.01.01

  66. 野坂 宜之, 塚原 紘平, クナウプ 絵美里, 湯本 哲也, 飯田 淳義, 森定 淳, 平山 敬浩, 佐藤 圭路, 鵜川 豊世武, 氏家 良人. 敗血症性ショックを呈した非感染症の小児2例 小児科医との協働と鑑別診断の重要性. 日本集中治療医学会雑誌 2015.01.01

  67. 八代 将登, 野坂 宜之, 藤井 洋輔, 齋藤 有希惠, 塚原 宏一, 森島 恒雄. マクロファージ活性化症候群発症時に辺縁系脳炎を併発した全身型若年性特発性関節炎の1例. 日本小児リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 2014.10.01

  68. 鵜川 豊世武, 森定 淳, 野坂 宜之, 平山 敬浩, クナウプ 絵美里, 塚原 紘平, 飯田 淳義, 湯本 哲也, 山内 英雄, 市場 晋吾, 氏家 良人. 外傷初療時の重症度評価 BNPを基準にeGFRとageを併用した新たな外傷重症度評価分類. 日本救急医学会雑誌 2014.08.01

  69. 市場 晋吾, 梅井 菜央, クナウプ 絵美里, 野坂 宜之, 湯本 哲也, 飯田 淳義, 塚原 紘平, 平山 敬浩, 佐藤 圭路, 鵜川 豊世武, 氏家 良人. 重症呼吸不全を乗り切るために 我が国のRespiratory ECMOの成績向上に何が必要か?. 日本救急医学会雑誌 2014.08.01

  70. 賀来 典之, 六車 崇, 塚原 紘平, 野坂 宜之, クナウプ 絵美里. 小児病院前救護の現状と課題. 日本救急医学会雑誌 2014.08.01

  71. クナウプ 絵美里, 野坂 宜之, 塚原 紘平, 氏家 良人. 受傷早期に四肢多発骨折に対する内固定を行った1歳児症例. 日本小児救急医学会雑誌 2014.05.01

  72. 塚原 紘平, 野坂 宜之, クナウプ 絵美里, 氏家 良人, 六車 崇. 重篤小児診療拠点の課題 重篤小児救急患者の診療実績の評価 非小児専門施設と小児専門施設による検討. 日本小児救急医学会雑誌 2014.05.01

  73. 塚原 紘平, 野坂 宜之, クナウプ 絵美里, 木浪 陽, 鵜川 豊世武, 氏家 良人. 重症頭部外傷を伴った多発外傷の1例. 日本小児科学会雑誌 2014.05.01

  74. 野坂 宜之, 塚原 紘平, クナウプ 絵美里, 森島 恒雄, 氏家 良人. 心停止蘇生後に低体温療法を施行した乳幼児4例. 日本小児科学会雑誌 2014.05.01

  75. 野坂 宜之, 塚原 紘平, 森島 恒雄, 氏家 良人. 後遺症なく退院した溺水・心停止蘇生後の1歳5ヵ月男児例. 日本小児科学会雑誌 2014.05.01

  76. 野坂 宜之, 賀来 典之, 六車 崇. 小児における病院前緊急度・重症度判断基準の現状と課題. 日本臨床救急医学会雑誌 2014.04.01

  77. 野坂 宜之, 賀来 典之, 六車 崇. 小児における病院前緊急度・重症度判断基準の現状と課題. 日本小児科学会雑誌 2014.02.01

  78. 藤井 洋輔, 齋藤 有希惠, 野坂 宜之, 八代 将登, 山下 信子, 塚原 宏一, 森島 恒雄. 急性脳症患者におけるCOX-2のDNAメチル化の関与. 日本小児科学会雑誌 2014.02.01

  79. 野坂 宜之, クナウプ 絵美里, 塚原 紘平, 森島 恒雄. 小児挿管患者の胸部レントゲン撮影姿勢とその評価. 日本小児科学会雑誌 2014.02.01

  80. 鵜川 豊世武, 野坂 宜之, 平山 敬浩, 森定 淳, 塚原 紘平, 芝 直基, 市場 晋吾, 氏家 良人. BNPはUCG評価値のEFよりもLVdp/dtにより一致する. 日本集中治療医学会雑誌 2014.01.01

  81. 野坂 宜之, 賀来 典之, 六車 崇. 小児における病院前緊急度・重症度判断基準の現状と課題. 日本集中治療医学会雑誌 2014.01.01

  82. 野坂 宜之, 塚原 紘平, クナウプ 絵美里, 飯田 淳義, 湯本 哲也, 平山 敬浩, 森定 淳, 鵜川 豊世武, 市場 晋吾, 氏家 良人. 撮影時に要確認! 小児挿管患者の胸部レントゲン写真姿勢. 日本集中治療医学会雑誌 2014.01.01

  83. 野坂 宜之, 六車 崇, クナウプ 絵美里, 榎本 有希, 問田 千晶. 選択的なECMO導入が小児心筋炎の予後を左右する. 日本救急医学会雑誌 2013.08.01

  84. 野坂 宜之, 六車 崇, クナウプ 絵美里, 問田 千晶, 榎本 有希, 森島 恒雄. 小児急性心筋炎の臨床像とECMO. 日本小児救急医学会雑誌 2013.05.01

  85. 浅野 孝基, 原 紳也, 野坂 宜之, 河野 好彦, 宮尾 大樹, 会津 研二, 清水 聖子, 細野 治樹, 藤巻 英彦, 木戸 真二, 岡田 純一. 当院における化膿性リンパ節炎9例の臨床検討. 日本小児科学会雑誌 2012.10.01

  86. 清水 聖子, 浅野 孝基, 野坂 宜之, 河野 好彦, 会津 研二, 細野 治樹, 藤巻 英彦, 原 紳也, 木戸 真二, 岡田 純一. 院内感染による発症が疑わしい遅発型GBS反復感染の1例. 日本小児科学会雑誌 2012.10.01

  87. 伊藤 祐史, 原 紳也, 鈴木 高子, 野坂 宜之, 会津 研二, 清水 聖子, 大島 美穂子, 藤巻 英彦, 牛田 肇, 木戸 真二. 脾臓胆嚢摘出術を施行した遺伝性球状赤血球症の2例. 日本小児科学会雑誌 2012.10.01

  88. 鈴木 高子, 伊藤 祐史, 野坂 宜之, 会津 研二, 清水 聖子, 細野 治樹, 藤巻 英彦, 牛田 肇, 原 紳也, 木戸 真二, 岡田 純一. 脳肋骨下顎症候群の1例. 日本小児科学会雑誌 2012.10.01

  89. 河野 好彦, 原 紳也, 浅野 孝基, 野坂 宜之, 会津 研二, 清水 聖子, 細野 治樹, 藤巻 英彦, 木戸 真二, 岡田 純一, 小塚 千絵. 痙攣を主訴とした心因性多飲の1例. 日本小児科学会雑誌 2012.10.01

  90. 野坂 宜之, 原 紳也, 鈴木 高子, 伊藤 祐史, 会津 研二, 清水 聖子, 藤巻 英彦, 牛田 肇, 木戸 真二. 当院における救急車来院小児科患者統計2007〜2009熱性けいれんを中心に. 日本小児科学会雑誌 2012.10.01

  91. 野坂 宜之, 六車 崇, 伊藤 友弥, 植松 悟子. 小児救命救急と病院前救護の現況と課題 病院前における小児救急度判断項目の妥当性の検討. 日本臨床救急医学会雑誌 2012.04.01

  92. 久保 俊裕,野坂 宜之,鍔田 拓那, 野田 浩太郎,三島 有華,塩田 修玄,増田 孝広,長島 道生,山内 英雄,重光 秀信. COVID-19における至適PEEP管理の有用性. 日本集中治療医学会学術集会 2012.02.12

  93. 塩田 修玄,三島 有華,内御堂 亮,増田 孝広,野坂 宜之,丸山 史,長島 道生,山内 英雄,鵜川 豊世武 ,重光 秀信. 当院ICU長期滞在患者の特徴と予後に関する検討. 日本集中治療医学会学術集会 2012.02.12

  94. 野坂 宜之, 六車 崇, 伊藤 友弥, 植松 悟子. 病院前における小児緊急度判断基準の妥当性の検討. 日本救急医学会雑誌 2011.08.01

  95. 野坂 宜之, 篠原 真史, 六車 崇, 中川 聡. 急性喉頭蓋炎およびグループ症候群でICUに入室した症例の検討. 日本小児救急医学会雑誌 2011.06.01

  96. 鈴木 高子, 原 紳也, 伊藤 祐史, 野坂 宜之, 会津 研二, 清水 聖子, 藤巻 英彦, 牛田 肇, 木戸 真二. 1大家族内で発生した病原性大腸菌O157による集団感染例. 日本小児科学会雑誌 2010.02.01

  97. 原 紳也, 鈴木 高子, 伊藤 祐史, 野坂 宜之, 会津 研二, 清水 聖子, 藤巻 英彦, 牛田 肇, 木戸 真二. 高度な白血球・単球数増多及び遷延する発熱・重症腸炎にDEXが奏効したO157感染症の1例. 日本小児科学会雑誌 2010.02.01

  98. 野坂 宜之, 原 紳也, 伊藤 祐史, 鈴木 高子, 会津 研二, 清水 聖子, 細野 治樹, 藤巻 英彦, 牛田 肇, 木戸 真二. 二相性痙攣と遅発性拡散能低下を呈する急性脳症(AESD)の2例. 日本小児科学会雑誌 2009.12.01

  99. 野坂 宜之, 原 紳也, 宮尾 大樹, 浅野 孝基, 河野 好彦, 会津 研二, 清水 聖子, 細野 治樹, 木戸 真二, 岡田 純一. ヘルメットの顎紐で宙吊りの後CPAとなりCPR・低体温療法で改善した6歳女児例. 日本小児科学会雑誌 2009.02.01

  100. 河野 好彦, 原 紳也, 浅野 孝基, 野坂 宜之, 宮尾 大樹, 会津 研二, 清水 聖子, 細野 治樹, 藤巻 英彦, 木戸 真二, 岡田 純一. RSV感染による重症肺炎をきたしKL-6、SP-A、SP-Dの上昇を認めた2例. 日本小児呼吸器疾患学会雑誌 2008.09.01

▼全件表示

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 最優秀演題賞,日本集中医療医学会関東甲信越地方会,2022年07月

  • 優秀演題賞,日本集中治療医学会関東甲信越地方会,2021年06月

  • The Journal of Intensive Care賞,日本集中治療医学会,2020年03月

  • 基礎研究奨励賞,岡山大学小児科同門会(友周会),2016年

  • 岡山医学会賞,2016年

  • 最優秀研究賞,Asian Society for Pediatric Research,2015年

  • 最優秀発表賞,日本救急医学会,2015年

  • The Best Presentation Award,第43回日本救急医学会学術集会,2015年

  • The Best Research Award,Asian Society for Pediatric Research,2015年

  • つるま賞,名古屋大学,2006年03月

  • 名古屋大学総長顕彰,名古屋大学,2006年03月

▼全件表示

その他業績 【 表示 / 非表示

  • コロナ禍での集中治療室におけるタブレット貸出による面会の効果― オンライン面会と患者家族のメンタルヘルス・ケア  ―,2021年12月

    -

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 第15回 小児病院前救護トレーニングコース・WEBコース,日本臨床救急医学会小児救急委員会,第25回日本臨床救急医学会総会・学術集会,2022年05月27日

  • 集中治療,ボストン・サイエンティフィックジャパン株式会社,社内教育講演,2022年01月27日

  • ICUでの治療が患者およびその家族にもたらす影響について,株式会社メディカルトリビューン,Medical Tribune,2022年01月18日

  • 第14回 小児病院前救護トレーニングコース・WEBコース,日本臨床救急医学会小児救急委員会,第22回 岡山救急医療研究会,2021年11月27日

  • 第13回 小児病院前救護トレーニングコース・WEBコース,日本臨床救急医学会小児救急委員会,第24回日本臨床救急医学会総会・学術集会,2021年06月12日