基本情報

写真a

野坂 宜之(ノサカ ノブユキ)

NOSAKA Nobuyuki


職名

助教

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 名古屋大学  医学部  医学科  2006年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 岡山大学  医歯薬学総合研究科  博士課程  2016年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)  

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 全人的医療開発学講座 生体集中管理学 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    2008年03月
    トヨタ記念病院 統合診療科 臨床研修医
  • 2008年04月
    -
    2010年03月
    トヨタ記念病院 小児科 レジデント
  • 2010年04月
    -
    2013年03月
    国立成育医療研究センター 集中治療科 レジデント
  • 2013年04月
    -
    2014年03月
    岡山大学病院 高度救命救急センター 特任助教
  • 2014年04月
    -
    2016年03月
    岡山大学病院 小児科 医員(医病)

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本臨床救急医学会

  • 日本小児感染症学会

  • 日本小児救急医学会

  • 日本集中治療医学会

  • 日本救急医学会

全件表示 >>

資格、免許 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Tsukahara K, Naitou H, Yorifuji T, Nosaka N, Yamamoto H, Osako T, Nakao A, JaRPAC Study Group.. Comparison of Two Different Intensive Care Unit Systems for Severely Ill Children in Japan: Data from the JaRPAC Registry. Acta medica Okayama. 2020.08; 74 (4): 285-291. ( PubMed, DOI )

  • Nosaka Nobuyuki, Martinon Daisy, Moreira Debbie, Crother Timothy R., Arditi Moshe, Shimada Kenichi. Autophagy Protects Against Developing Increased Lung Permeability and Hypoxemia by Down Regulating Inflammasome Activity and IL-1 beta in LPS Plus Mechanical Ventilation-Induced Acute Lung Injury FRONTIERS IN IMMUNOLOGY. 2020.02; 11 207. ( PubMed, DOI )

  • Fujii Yosuke, Yashiro Masato, Yamada Mutsuko, Kikkawa Tomonobu, Nosaka Nobuyuki, Saito Yukie, Tsukahara Kohei, Ikeda Masanori, Morishima Tsuneo, Tsukahara Hirokazu. Serum Procalcitonin Levels in Acute Encephalopathy with Biphasic Seizures and Late Reduced Diffusion (vol 2018, 2380179, 2018) DISEASE MARKERS. 2019.12; 2019 4025694. ( PubMed, DOI )

  • Knaup Emily, Nosaka Nobuyuki, Yorifuji Takashi, Tsukahara Kohei, Naito Hiromichi, Tsukahara Hirokazu, Nakao Atsunori. Long-stay pediatric patients in Japanese intensive care units: their significant presence and a newly developed, simple predictive score JOURNAL OF INTENSIVE CARE. 2019.07; 7 38. ( PubMed, DOI )

  • Nosaka Nobuyuki, Martinon Daisy, Crother Timothy R., Arditi Moshe, Shimada Kenichi. IL-1R signaling enhances neutrophil extracellular traps (NETs) formation and leads to increase lung permeability and hypoxemia in LPS/mechanical ventilation-induced acute lung injury mouse model JOURNAL OF IMMUNOLOGY. 2019.05; 202 (1):

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Nosaka Nobuyuki, Crother Timothy R., Chen Shuang, Arditi Moshe, Shimada Kenichi. LPS/機械換気急性肺傷害において好中球IL-1Rシグナル伝達が肺透過性増加に果たす極めて重要な役割(Crucial role of IL-1 R signaling in neutrophils to increase lung permeability in LPS/mechanical ventilation acute lung injury). 日本集中治療医学会雑誌 2019.02.01

  • 野坂 宜之, クナウプ 絵美里, 頼藤 貴志, 塚原 紘平. 我が国の集中治療室における小児長期入室患者の特徴と予測スコアの作成. 日本集中治療医学会雑誌 2019.02.01

  • 塚原 紘平, 山本 浩継, 野坂 宜之, クナウプ 絵美里, 尾迫 貴章, 内藤 宏道, 中尾 篤典. 小児集中治療・小児重症患者の臨床研究の推進と将来 ICUに入室した小児急性脳症の疫学的特徴 多施設共同データベース(JaRPAC)をもとに. 日本集中治療医学会雑誌 2018.02.01

  • 塚原 紘平, 野坂 宜之, クナウプ 絵美里, 中尾 篤典, 吉川 知伸, 藤井 洋輔, 八代 将登, 塚原 宏一. 集中治療管理を要した痙攣重積型脳症のまとめ 小児科と高度救命救急センターの協同による4年間の成績. 日本小児科学会雑誌 2017.08.01

  • 畑山 一貴, 野坂 宜之, 藤井 洋輔, 八代 将登, 塚原 宏一, 森島 恒雄. 抗ウイルス薬耐性の重症インフルエンザ肺炎モデルにおける抗HMGB1抗体の併用効果. 臨床とウイルス 2017.04.01

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • The Journal of Intensive Care賞,日本集中治療医学会,2020年03月

  • 岡山医学会賞,2016年

  • 基礎研究奨励賞,岡山大学小児科同門会(友周会),2016年

  • 最優秀研究賞,Asian Society for Pediatric Research,2015年

  • 最優秀発表賞,日本救急医学会,2015年

全件表示 >>