基本情報

写真a

長谷川 嵩矩(ハセガワ タカノリ)

HASEGAWA Takanori


職名

講師

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(情報学)  京都大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 M&Dデータ科学センター AI・ビッグデータ研究部門 統合解析分野 講師

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2015年02月
    -
    2015年09月
    東北大学東北メディカル・メガバンク機構 助教
  • 2015年10月
    -
    2020年03月
    東京大学医科学研究所 ヘルスインテリジェンスセンター 助教

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生命・健康・医療情報学

  • 統計科学

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • ヒト体内細菌叢時系列データを用いた細菌叢と疾患・健康状態の関係予測の研究

    文部科学省/日本学術振興会 : 2019年 - 2020年

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Hasegawa T, Hayashi S, Shimizu E, Mizuno S, Niida A, Yamaguchi R, Miyano S, Nakagawa H, Imoto S. Neoantimon: a multifunctional R package for identification of tumor-specific neoantigens. Bioinformatics (Oxford, England). 2020.09; ( PubMed, DOI )

  • Sato N, Kakuta M, Hasegawa T, Yamaguchi R, Uchino E, Murashita K, Nakaji S, Imoto S, Yanagita M, Okuno Y. Metagenomic profiling of gut microbiome in early chronic kidney disease. Nephrology, dialysis, transplantation : official publication of the European Dialysis and Transplant Association - European Renal Association. 2020.09; ( PubMed, DOI )

  • 三澤 計治, 長谷川 嵩矩, 三島 英換, Jutabha Promsuk, 大内 基司, 小島 要, 河合 洋介, 長崎 正朗, 安西 尚彦. 尿酸値の失われた遺伝率は、レアバリアントがかなりの部分を説明する 痛風と尿酸・核酸. 2020.07; 44 (1): 86. ( 医中誌 )

  • Misawa K, Hasegawa T, Mishima E, Jutabha P, Ouchi M, Kojima K, Kawai Y, Matsuo M, Anzai N, Nagasaki M. Contribution of Rare Variants of the <i>SLC22A12</i> Gene to the Missing Heritability of Serum Urate Levels. Genetics. 2020.04; 214 (4): 1079-1090. ( PubMed, DOI )

  • Fujita Masashi, Yamaguchi Rui, Hasegawa Takanori, Shimada Shu, Arihiro Koji, Hayashi Shuto, Maejima Kazuhiro, Nakano Kaoru, Fujimoto Akihiro, Ono Atsushi, Aikata Hiroshi, Ueno Masaki, Hayami Shinya, Tanaka Hiroko, Miyano Satoru, Yamaue Hiroki, Chayama Kazuaki, Kakimi Kazuhiro, Tanaka Shinji, Imoto Seiya, Nakagawa Hidewaki. Classification of primary liver cancer with immunosuppression mechanisms and correlation with genomic alterations EBIOMEDICINE. 2020.03; 53 102659. ( PubMed, DOI )

全件表示 >>