基本情報

写真a

川口 浩和(カワグチ ヒロカズ)

KAWAGUCHI Hirokazu


職名

助教

研究分野・キーワード

生体信号処理、医用画像処理、生体医工学、電気工学、磁気共鳴医学

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学部  電気電子工学科  2009年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学研究科  電気工学専攻  博士課程  2014年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)  京都大学

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年08月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 統合研究機構 先端医歯工学創成研究部門 助教
  • 2019年08月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 先端医療開発学講座 器官発生・創生学分野 助教

経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2018年12月
    シーメンスヘルスケア株式会社 リサーチ&コラボレーション部 コラボレーションサイエンティスト
  • 2019年01月
    -
    2019年07月
    エルピクセル株式会社 研究開発本部 リサーチマネージャー
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • 川口 浩和, 武部 貴則. ヒューマン・オルガノイドのデザイン体系 臨床免疫・アレルギー科. 2020.04; 73 (4): 435-441. ( 医中誌 )

  • Naganawa Shinji, Nakane Toshiki, Kawai Hisashi, Taoka Toshiaki, Kawaguchi Hirokazu, Maruyama Katsuya, Murata Katsutoshi, Koerzdoerfer Gregor, Pfeuffer Josef, Nittka Mathias, Sone Michihiko. Detection of IV-gadolinium Leakage from the Cortical Veins into the CSF Using MR Fingerprinting MAGNETIC RESONANCE IN MEDICAL SCIENCES. 2020; 19 (2): 141-146. ( DOI )

  • 藤永 康成, 鈴木 健史, 所 博和, 山田 哲, 林原 勇斗, 愛多地 康雄, 木藤 善浩, 川口 浩和, 丸山 克也. GRASPの腹部ダイナミックMRIへの応用 映像情報Medical. 2018.12; 50 (14): 75-80. ( 医中誌 )

  • 藤永 康成, 木藤 善浩, 愛多地 康雄, 丸山 克也, 川口 浩和, 角谷 眞澄. 【Step up MRI 2018 MRI新技術 基礎から臨床への橋渡し】MRIの新技術 臨床編 肝胆膵領域におけるMRIの新技術と臨床応用 Stack-of-starsを中心に INNERVISION. 2018.08; 33 (9): 59-62. ( 医中誌 )

  • 黄田 育宏, 川口 浩和. 【Step up MRI 2018 MRI新技術 基礎から臨床への橋渡し】MRIの新技術 前臨床編 7T MRIの現状と将来展望 INNERVISION. 2018.08; 33 (9): 33-36. ( 医中誌 )

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Hayato Hayashihara, Yoshihiro Kitoh, Yasunari Fujinaga, Katsuya Maruyama, Hirokazu Kawaguchi, Yasuo Adachi, Aya Shiobara, Terumasa Takemaru, Masahiro Taniguchi. Effect by changes in contrast agent concentration on dynamic contrast-enhanced MR images using compressed sensing VIBE. 第46回 日本磁気共鳴医学会大会 2018.09

  • Kazushige Ichikawa, Yutaka Kato, Kuniyasu Okudaira, Toshiaki Taoka, Hirokazu Kawaguchi, Katsutoshi Murata, Katsuya Maruyama, Gregor Koerzdoerfer, Josef Pfeuffer, Mathias Nittka, Shinji Naganawa. Accuracy of T1 and T2 relaxation times measured by magnetic resonance fingerprinting (MRF): ISMRM/NIST MRI System phantom study.. 第46回 日本磁気共鳴医学会大会 2018.09

  • Kuniyasu Okudaira, Yutaka Kato, Kazushige Ichikawa, Toshiaki Taoka, Hirokazu Kawaguchi, Katsutoshi Murata, Katsuya Maruyama, Gregor Koerzdoerfer, Josef Pfeuffer, Mathias Nittka, Shinji Naganawa. Reproducibility of T1 and T2 relaxation times measured by magnetic resonance fingerprinting (MRF): ISMRM/NIST MRI System phantom study.. 第46回 日本磁気共鳴医学会大会 2018.09

  • Yutaka Kato, Kazushige Ichikawa, Kuniyasu Okudaira, Toshiaki Taoka, Hirokazu Kawaguchi, Katsutoshi Murata, Katsuya Maruyama, Gregor Koerzdoerfer, Josef Pfeuffer, Mathias Nittka, Shinji Naganawa. Reproducibility of T1 and T2 relaxation times measured by magnetic resonance fingerprinting (MRF): a volunteer study.. 第46回 日本磁気共鳴医学会大会 2018.09

  • Toshiaki Taoka, Hisashi Kawai, Toshiki Nakane, Hirokazu Kawaguchi, Katsuya Maruyama, Katsutoshi Murata, Gregor Koerzdoerfer, Josef Pfeuffer, Mathias Nittka, Koji Sakai, Kei Yamada, Shinji Naganawa. Tissue correlation time mapping by MR fingerprinting: Evaluation in normal brain.. 第46回 日本磁気共鳴医学会大会 2018.09

全件表示 >>