基本情報

写真a

山内 和志(ヤマウチ カズシ)

YAMAUCHI Kazushi


職名

教授

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年07月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 寄附講座 東京都地域医療政策学講座 教授

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 医療社会学

 

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 日々の患者状態と診療情報を用いた病棟の忙しさと有害事象発生に関する研究

    文部科学省/日本学術振興会

論文・総説 【 表示 / 非表示

  • Kinoshita H, Terazawa K, Aoki Y, Hitosugi M, Yamanouchi H, Oikawa E, Yamauchi K, Yoshida K. More descriptive sub-coding for the source or place of carbon monoxide poisoning would be required for the revision of ICD-11. Legal medicine (Tokyo, Japan). 2009.11; 11 (6): 312. ( PubMed, DOI )

  • 山内 和志, 及川 恵美子. 【国際生活機能分類(ICF)の現況と問題点】国際動向 総合リハビリテーション. 2009.03; 37 (3): 193-195. ( 医中誌 )

  • Yamauchi K, Funada T, Shimizu H, Kawahara K. What factors are affecting physician payment by acute care hospitals in rural Japan? Journal of medical and dental sciences. 2007.03; 54 (1): 57-63. ( PubMed )

  • 清水 基弘, 宮松 篤, 岡本 直幸, 藤谷 克己, 竹中 英仁, 嶋 貴子, 金田 芙美, 三羽 牧子, 山内 和志, 川内 敦文, 有馬 秀晃, 宮崎 千佳, 青島 耕平, 河原 和夫. 若年者に対する子宮頸癌検診の必要性 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2005.08; 64回 591. ( 医中誌 )

  • 河原 和夫, 山内 和志. 国立療養所の移譲等再編成が医療機能に及ぼした影響 医療マネジメント学会雑誌. 2005.06; 6 (1): 213. ( 医中誌 )

全件表示 >>