基本情報

写真a

秤屋 雅弘(ハカリヤ マサヒロ)

HAKARIYA Masahiro


職名

大学院生

経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻 生体支持組織学講座 歯周病学分野 大学院生
  • 2020年04月
    -
    現在
    東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 生体支持組織学講座 歯周病学 大学院生
 

論文・総説 【 表示 / 非表示

  1. Tanaka-Takemura Y, Arisaka Y, Hakariya M, Masuda H, Mikami R, Sekiya-Aoyama R, Iwata T, Yoda T, Ono T, Yui N. Independent Roles of Molecular Mobility and Zeta Potential on Supramolecular Surfaces in the Sequence of RAW264.7 Macrophage Responses. Macromolecular bioscience. 2022.09; e2200282. ( PubMed, DOI )

  2. Mikami R, Arisaka Y, Hakariya M, Iwata T, Yui N. Improved epithelial cell-cell adhesion using molecular mobility of supramolecular surfaces. Biomaterials science. 2021.10; 9 (21): 7151-7158. ( PubMed, DOI )

  3. Hakariya M, Arisaka Y, Masuda H, Yoda T, Tamura A, Iwata T, Yui N. Tissue Adhesion-Anisotropic Polyrotaxane Hydrogels Bilayered with Collagen. Gels (Basel, Switzerland). 2021.10; 7 (4): 168. ( PubMed, DOI )

  4. Masuda H, Arisaka Y, Hakariya M, Iwata T, Yoda T, Yui N. Synergy of molecularly mobile polyrotaxane surfaces with endothelial cell co-culture for mesenchymal stem cell mineralization. RSC Advances. 2021.06; 11 (30): 18685-18692. ( DOI )

  5. Arisaka Y, Hakariya M, Iwata T, Masuda H, Yoda T, Tamura A, Yui N. Surface-tethering of methylated polyrotaxanes with 4-vinylbenzyl groups onto poly(ether ether ketone) substrates for improving osteoblast compatibility. Dental materials journal. 2021.05; 40 (3): 813-819. ( PubMed, DOI )

  6. Sekiya-Aoyama R, Arisaka Y, Hakariya M, Masuda H, Iwata T, Yoda T, Yui N. Dual effect of molecular mobility and functional groups of polyrotaxane surfaces on the fate of mesenchymal stem cells. Biomaterials science. 2021.02; 9 (3): 675-684. ( PubMed, DOI )

▼全件表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  1. 秤屋雅弘, 有坂慶紀, 岩田隆紀, 由井伸彦. 単一細胞トラッキング法による超分子バイオ界面上のがん細胞遊走解析. 第44回日本バイオマテリアル学会大会 2022.11.21 東京

  2. 田中裕香, 有坂慶紀, 秤屋雅弘, 益田洋輝, 三神亮, 関谷瑠璃子, 岩田隆紀, 依田哲也, 小野卓史, 由井伸彦. ポリロタキサン表面のゼータ電位と分子可動性がマクロファージの炎症応答に与える効果. 第44回日本バイオマテリアル学会大会 2022.11.21 東京

  3. 三神亮, 有坂慶紀, 秤屋雅弘, 岩田隆紀, 由井伸彦. ポリロタキサン表面の分子可動性が上皮細胞の細胞間結合に与える影響. 第44回日本バイオマテリアル学会大会 2022.11.21 東京

  4. 秤屋雅弘, 有坂慶紀, 益田洋輝, 依田哲也, 田村篤志, 岩田隆紀, 由井伸彦. コラーゲンとの2層構造化による組織接着性ポリロタキサンハイドロゲルの設計. 第51回医用高分子シンポジウム 2022.07.25 東京

  5. 益田洋輝, 有坂慶紀, 秤屋雅弘, 岩田隆紀, 依田哲也, 由井伸彦. α-シクロデキストリン含有ポリロタキサン表面を用いた血管内皮細胞ー間葉系幹細胞共培養系における迅速な石灰化誘導. 第37回シクロデキストリンシンポジウム 2021.09.02 Web開催